可愛いキャミソールを譲っていただいたのですが、いかんせん丈が短く…



裾に布を足そうと思っているのですが、キャミソールが前開きと言うのか、ボタンで閉じるタイプのものなので、裾に布を足すのはおかしいかなぁ…と悩んでいます。


バッグなど小物にリメイクするのではなく、出来るなら洋服のまま作りなおしたいのですが、何かいいアイディアはありませんか?


あと…我がままなんですが、キャミソールをブラウスにするなどの、袖のあるタイプの洋服は作ったことが無いので難しいです・・・。


皆さんの知恵をお貸し下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

キャミソールの丈がどの位なのかでイメージが変わってしまうと思いますが、キャミソールの裾に台形状の筒に縫った布を裏から縫い付けてしまうのはどうでしょう。



イメージをお伝えする調度いい画像がなかったので雰囲気が近いものをリンクしてみました。

ウエストのギャザー分はキャミソールの裾幅の2~3倍(布の厚みも考慮に)で
先に縫い代の始末もしてしまって(裾にレースを付けたり・・)ウエストにギャザーを入れて、
キャミソールの裏側に添えて(製品のきれいに縫われている裾を利用してスカートの縫い代が隠れるように)ミシンで一緒に縫い付けてしまえばいいと思います。
(その剥ぎ目には表から1本ステッチを掛けてギャザーを寄せた縫い代を押さえるとが遊んでいる縫い代が落ち着いていいと思います。ミシンを掛ける前にアイロンで押さえることも忘れずに。)

リメイクしてお洋服を大事にするなんて素敵ですね。

追伸:リンクのURLのキャミワンピは上身頃がタイトですが、ゆったりしているのも可愛いと思います。

参考URL:http://www.selecsonic.com/mfm/disp/CSfLastGenGoo …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼が遅くなってすみません。


ようやく完成しました!ありがとうございます!

お教え下さった方法で手持ちのレース生地のスカートを使ってリメイクしました!

納得のできでとても気に入りました。

アドバイスありがとうございます!

お礼日時:2012/08/29 20:25

他の回答者様が出してるアイデアでも良いです


例えばキャミソールと同系色のリバティ柄をフレア気味にして縫付けるとか

継ぐ生地が前開きでなきゃいけない訳ではないので
キャミソール前開きと同じ巾だけ縫い合わせてボタンを縫付けた
なんちゃって前開き風デザインにしてはどうでしょうか

キャミソールからブラウス(袖なしから袖ありにする)は難しいんじゃないかな?
デザインや生地によっては出来るのかな?

デザインの場合
例えばスクエアネックのラン型なら脇の下部分を数cm筒のような袖を縫いつけて
肩出しデザインのようなものにする
生地が同じ素材の場合
ブラウスの胸部分にキャミソールを移植する感じでリメイクする

あと,柄が気に入ってるのなら綺麗に解いてパッチワーク生地を作って作り直す方法が一番ですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼が遅くなってすみません。


ようやく完成しました!ありがとうございます!

頂いたのが花柄のワンピだったのでリバティの布を縫い付けるのもかわいいなぁと頂いたアドバイスで思いまして、意気揚々とリバティを買いに行ったのですが想像以上の値段に怯んでしまい、手持ちのスカートを分解して作りました(笑)

ボタンも付けてなんちゃって風にしました。


とても参考になりました。
ありがとうございます!

お礼日時:2012/08/29 20:19

レースをつけてみたらどうでしょう。

色々な幅のレースがありますよ。

胸元とかにもちょっとあしらう事が出来れば、いかにも「足しました」という感は薄れるのではないかと思いますが、いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼が遅くなってすみません。


ようやく完成しました!ありがとうございます!

お礼日時:2012/08/29 20:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

画像 足の裏」に関するQ&A: バタ足が遅い

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q布の名前を教えて下さい。(風を遮るタイプの布)

ウインドブレーカーなどに使われているような、風をさえぎるタイプの薄手の布を探しています。
いいキーワードがなくて少ししかヒットしません。

「ナイロンタフタ」と「ビニールコーティング」「ラミネート」のキーワードは見つけましたが、
それだけではヒットする商品が少ないです。
検索キーワードになるような布の名称がありましたら教えてください。

撥水性能はあってもなくてもどちらでもいいです。

Aベストアンサー

こんにちは

こちらはご覧になっているとおもいますが
http://www.rakuten.co.jp/tajima-ya/309806/373939/

http://www.rakuten.co.jp/nunomarket/998797/965439/

Q袖が先か脇が先か~ブラウスなど縫い合わせ

趣味で洋裁を楽しんでいる者です。
そこで質問なのですが、、、

様々な洋裁本の型紙と縫い進め方を参考にして、
ブラウスやワンピースなど、袖付きの縫い合わせをするにあたって、
あらかじめ袖の脇を縫い、袖を完成させた後に、
袖山を身頃に縫い合わせる手順と、

肩を合わせた身頃に、直接、脇を開いたままの袖山縫い付けをしてから、
袖下脇から身頃脇まで、通していっぺんに縫う手順とが、
あるようなのですが、

この違いは何なのでしょうか。
単に、デザイナーさんの好みなのか、
何か法則があるのか?
素人の私には読み取れないものなので、
教えてください。

後者の方が比較的縫いやすいとも言えますが、
あえて前者で縫うには理由があるのでしょうか?
ヨークのあるなし・衿の始末の方法に拠ったりするのですか?
よろしくお願いいたします。

補足として、
一枚づつ端ミシン処理をして縫い代を開く場合と、開かずに二枚いっぺんに端ミシンを処理する方法、こちらも二通りあるのですが、違いの意味を教えてください。

Aベストアンサー

脇を先に縫って、筒にした袖をつけるのは、丁寧な縫製の場合。
オーダーメイドものや、袖ぐりの縫い代をくるんだりするのはこちら。

袖山と見頃を袖山で繋げてから。裾から袖口までを一気に縫ってしまうのは、工場縫製から発した物で、簡略した縫製。
当然のことながら、袖ぐりの縫い代をくるむことはできません。

何人かの先生に習いましたが、オートクチュールをされていた先生は前者。
既製服を作るお仕事をされてた先生は後者。
あと、型紙も違いますね。(前者は型紙に縫い代が無い。後者は縫い代付きの型紙)

補足の端ミシンについてです。

1枚ずつ処理するのは、工場生産では、精算性がおちます。
なので、問題無ければ2枚まとめて端ミシンはよくあります。
あと、ニットなんかは、端ミシンしながら縫い合わせるので、

ただ、薄地の場合は、2枚まとめて倒れた縫い代が表に響きます。
また、厚地の場合も、2枚まとめてしまうと、これまた厚いのが2枚なので表にひびきます。
だから、表に響きそうな生地は別々。
また表に響かない生地でも、縫製にこだわる人やメーカーは1枚ずつ端ミシンします。

もっと丁寧に作る場合は、縫い代を多め(補正のための余分)にしておいて、端ミシンしないで仮縫いして、できあがりの線が確定して、本縫いが終わってから、1枚ずついらない部分を切り落として端ミシン。
 

脇を先に縫って、筒にした袖をつけるのは、丁寧な縫製の場合。
オーダーメイドものや、袖ぐりの縫い代をくるんだりするのはこちら。

袖山と見頃を袖山で繋げてから。裾から袖口までを一気に縫ってしまうのは、工場縫製から発した物で、簡略した縫製。
当然のことながら、袖ぐりの縫い代をくるむことはできません。

何人かの先生に習いましたが、オートクチュールをされていた先生は前者。
既製服を作るお仕事をされてた先生は後者。
あと、型紙も違いますね。(前者は型紙に縫い代が無い。後者は縫い代付きの型...続きを読む

Q厚手布、普通布、薄い布に合う手縫い用糸番手の番号は

厚手布、普通布、薄い布に合う、手縫い用の糸の番手の番号って決まっていますか?
たとえば、厚手布にあうのは10番、普通布に合うのは20番、薄い布にあうのは30番みたいに決まったのってあるのでしょうか?
ミシン糸なら分かりますが、手縫い糸は検索しても分かりません。
今まで母のお古の手縫い糸を使っていて、使い切ってしまって買いに行きたいのですが、手縫い糸についての知識がなかったことに気が付き、困っております。
ネットで通販サイトを見ても厚手用とか普通布用とか書いていません。
教えてください。

Aベストアンサー

・オーガンジー等の薄手生地には80番
カード巻糸なら30番
大黒糸業のフェザナには40番があります
・ブロードやシーチング等の普通生地なら80~60番
カード巻糸なら30~20番
・デニムやコーデュロイ等の厚手生地なら60~50番
カード巻糸なら20番

メーカーによっても若干糸の太さが違う事もあるし
色揃えの多い&少ない事があり,生地の色に合わず浮いて目立つ事があるかも・・・
生地にも同じ事が言えます
同じシーチングのはずなのに薄手&厚手に見えるものもあります

Q洋服の袖の部分はなにぬいですか

洋服の袖の部分はなにぬいですか

Aベストアンサー

そのデザインで違うと思いますが
直線縫いとか

Q洋服を作る際の袖口、衿口、裾の始末について

布帛の生地で簡単なドルマン袖のチュニックを作ろうと思うのですが、衿口が、5mm幅で折りアイロンがけし、三つ折りにしステッチをするというやり方でした。
5mmを測ってアイロンがけし、また折ってアイロン、その5mm幅の間をきれいに縫うなんてどうしてもやる気になれませんし、生地に厚みがあるのできれいにできる気がしません。袖口、裾も同様の細く処理するようになってます。

そこで、表地と同様の裏地を作って、衿口、袖口、裾を縫い合わせ、ひっくり返し(袋状になり縫い代が見えない状態)最後に脇を縫い合わせ、ロックミシンで縫い代を処理する、というやり方はどうかと思うのですが、どうでしょうか?そうすれば、表地からは縫い代のステッチもなくスッキリ見えます。

ようは、袷の着物の作り方です、何処かで きせ をかけないとつってしまうでしょうか。

そのようなやり方で洋服を作る事はアリでしょうか、ナシでしょうか?

このようなやり方で作っている方がいらっしゃったら、どうかご指南ください。

ちなみに生地は普通厚のウール混と甘編みのモサモサしたツイードです。

どうかハンドメイド経験豊富な方のご意見をよろしくお願い致します。

布帛の生地で簡単なドルマン袖のチュニックを作ろうと思うのですが、衿口が、5mm幅で折りアイロンがけし、三つ折りにしステッチをするというやり方でした。
5mmを測ってアイロンがけし、また折ってアイロン、その5mm幅の間をきれいに縫うなんてどうしてもやる気になれませんし、生地に厚みがあるのできれいにできる気がしません。袖口、裾も同様の細く処理するようになってます。

そこで、表地と同様の裏地を作って、衿口、袖口、裾を縫い合わせ、ひっくり返し(袋状になり縫い代が見えない状態)最後に脇を縫い...続きを読む

Aベストアンサー

和裁の事は良く分からないけど、裏生地を付ける場合の理由に
「生地がチクチクするものだったから見返し代わりに裏地使った」
「処理が上手く行かなくて…」という話は聞いた事あります
だからアリなのでは?

画用紙でアイロン定規作ってからアイロンに挟ませると良いですよ
アイロンが効きにくい生地は待ち針で押さえて下さい

ミシンの針板に目盛りがあるしマグネット定規やステッチ定規を使うと縫えると思います


人気Q&Aランキング

おすすめ情報