パソコン関係でDVDっていろいろ種類がありますよね。その種類でうろ覚えなんですがあげていくと、DVD-R/RW、DVD-RAM、DVD-ROM・・・。間違っているのも(ないのも)あると思いますが、なんとなく知っている物を上げてみました。またディスクの外見も、CD-R/RWのように、生のディスクもあるし、MDのように、四角いカートリッジに入っているのも見たことがあるような気がします。値段もピンからキリまであったような気がします。(あいまいな表現でごめんなさい。)
 いったいどんな種類があって、それぞれどんな特徴があるものなのですか。(またはどんな使用目的なのですか。)
電気屋いっていつも疑問に思っているので、教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まだ電気屋さんで見ることはないでしょうけど、DVD+RWってのもありますね。

常に独自路線を走る、Sony/Philips陣営の規格です。

本当は以下のURLが本命なのでしょうけど、英語のサイトですので、余力があれば参考にしてください。
http://www.dvdrw.com/

参考URL:http://www.zdnet.co.jp/news/0103/26/cebit_dvd.html
    • good
    • 0

えと、CD-RのDVD版がDVD-Rです。


記録面には一度しか記録できません。
CD-RWのDVD版がDVD-RWだといえます。

ここまでは、CD-R/RWの延長上であり、焼くという使い方をします。

一方、DVD-RAMははじめから、普通の磁気系メディアと同じように扱えます。
ようするに、ハードディスクやMO、FDなどとと同じように、書いたり消したり
が自由に出来ます。(焼くという使い方はしません)

今のところDVD-Rメディアをパソコンで使用する人は少ないと思います。
やはり4Gもの容量を焼くというのは「?マーク」がつかざるを得ないですね。
しかも焼きミスしたら、一巻の終わりですし・・・

一方DVD-RAMを使用している人は多いと思います。
あの四角いカードリッジに入っているのは、一般にはこのDVD-RAMですね。
店頭に売っているものの多くは、両面の5.2G(実質4.6G)か、
片面の2.6G(実質2.3G)です。

両面のDVD-RAMはDVD-ROMとは互換性がないため、DVD-ROM
で読みこむことが出来ませんが、片面のDVD-RAMはカードリッジから
一時的に取り外すことで、DVD-ROMと同じような扱いが出来るため、
DVD-ROMドライブの中には、この片面のDVD-RAMディスクを読みこめるものがあります。

まぁ、私の説明はこのぐらいで、、、(いろんな方から投稿があるでしょう)
    • good
    • 0

確かに色々な種類があって色々と面倒ですが、とりあえず、話の内容に・・・



種類として DVD-ROM DVD-RAM DVD-R DVD-RWぐらいですかね・・・大体は・・
DVD-ROMドライブは、DVD-ROMとDVD-Video とCD-ROM関係が読むことができます。
DVD-RAMドライブは、上記のメディアに加えてDVD-RAMディスクというMDカートリッジ
の大きいものをいれて読み書きできます。
DVD-RAMドライブには片面2.6GBまでの物と片面4.7GBまで読み書きできるものがあります。
DVD-RとDVD-RWに関しては、言わずと知れたRecordable と ReWritsbleです。

使用目的としては、ただ、DVD-ROMのディスクが読みたい、またDVD-Videoが見たい
と言うのであればDVD-ROMドライブで問題ないです。

MOより大きいリムーバブルメディアが使いたいと言うのであればDVD-RAMを使います。

また、自作のDVD-Videoを作って配布したいと言うのであればDVD-RやRWになります。

ROM - RAM - R/W になるにしたがって値段が高くなります。


ちょっと長くなりましたが、私が使っているメーカーのDVD-RAM のページを参考までに書いておきます。

間違っていたらごめんなさい

参考URL:http://www.panasonic.co.jp/dvdram/product/index. …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報