プロが教えるわが家の防犯対策術!

日本と米国に間には日米安全保障条約があり、韓国と米国の間には米韓相互防衛条約が
ありますが、もし万一韓国が日本に侵攻した場合、米国はどう動くのでしょうか。

単純に日韓両国の兵力を比較すると、日本の自衛隊兵力は約24万人、韓国軍兵力は約65万人
ですが韓国には徴兵制度もあり予備役は380万人ともいわれています。
ですので単純計算では日本兵24万人に対し韓国兵440万人と比較にもなりません。
それに、日本の自衛隊は災害救助を主な任務としているのに対し、韓国軍は朝鮮戦争は
休戦状態とはいえいつでも臨戦態勢がとれる状態です。

もし米国が2国間の問題としてどちらにも加担しなかった場合は、両国間では勝負にならない
ような気がします。日米安保があるから日本の安全は守られてる、と思っていましたが本当に
安心していていいんでしょうか。

詳しい方宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

安心していてください。

日本は単独で勝てます。(米軍は日韓どちらにも付きません)
むしろ韓国に軍事攻撃してもらったほうが将来的に多くの問題解決が進むと思われます。言ってみれば飛んで火に入る夏の虫… ですね。
戦争とは陸兵による地上戦闘に限らず、航空機や船舶・ミサイルを使用する近代戦が主となってます。
韓国との間には広い海がありますので、日本国土での地上戦になる以前に航空戦・海洋戦が行われるはずで、ここで韓国軍勢力は壊滅的打撃を受けるだろうとの予想が一般的です。

仮にも韓国軍が地上侵攻して来たとしても、その380万人が一気に上陸する訳ではあらず、揚陸船を用いて或いは空挺部隊がポチポチと襲来するわけです。
順次小出しにされるその小粒の敵陸戦兵力に日本兵24万人?と日本人1億3千万人が対決する訳ですから、勝敗は目に見えてますよ w
日本国土は大平原ではあらず。海岸部・扇状地などを占拠されても次なる戦略拠点への敵の陸上移動は細い通路若しくは貧弱な「道路」を侵攻しなければならない。
どこに上陸されても日本側の航空攻撃により壊滅できます。
また韓国側の致命的弱点は、朝鮮半島本土において北朝鮮という背後の敵が存在している点です。日本に大部隊を地上侵攻させれば本土で背後から北朝鮮に突かれる。
日本上陸部隊は韓国本土からの補給が途絶え、1月もすれば日本人の小学生に石を投げつけられて泣きじゃくりますよ。
更に… 日本が国際法を遵守していた状態で韓国の左様な陸上大規模侵攻があれば国際社会が動く事が期待できます。

米国がどう動くか? ですが、近頃、自民党政治家や民放TV関係者が支離滅裂な発言をしてます。↓
「最近の日韓関係が悪くなったのは、民主党が日米同盟を弱体化させ、米軍の抑止力が利かなくなったからだ… 」とか。
↑これは少なくとも尖閣諸島の対中国関係や北方領土の対ロシア関係には言えますが、対韓国関係には関係ない。
日本には日米同盟がありますが、韓国にも米韓同盟があります。
こういう状況では韓国の軍事的脅威に対して米国の軍事的抑止力は望めません。

米軍は日韓の戦争には動きません。
これは常日頃から米国務省高官and安全保障担当者が繰り返し表明してます。
1.日韓間の紛争には中立的立場を取る。
2.日米同盟・米韓同盟は遵守する。
(ちなみに米韓同盟では戦時統帥権が米国から韓国にもう直ぐ返還される予定です)

韓国が日本地上侵攻してくるケースは一時脇においておくとして、竹島に関連して日韓で武力衝突(コゼリアイ等)があった場合、
米軍はどちらにも味方することなく、同時に【両国を第3国の攻撃から防衛】します。
同時に米国務省は第3国の攻撃を牽制する声明を出しつつ、日韓双方に自制を促すでしょね。
ちなみに日本と韓国の軍事衝突は竹島近辺の日韓共同水域に於ける漁業紛争から暴発する可能性が高い。
    • good
    • 3

 冷暖房完備の全自動大陸間兵器が、双方に向けられる。


それ以上長引いても、ただ暑いだけ。
    • good
    • 0

国務長官が 日韓で戦争なら日米同盟重視するって言ったから 日本につくんじゃないの?

    • good
    • 0

野田じゃ無理だな。

マニフェスト全部ひっくり返して、国民からも国際的にも信用度はゼロ。相手にされません。
    • good
    • 0

No8を書きましたが、補足としてあげておけば、対馬や壱岐その他の長崎県の諸島、並びに鳥取県の隠岐諸島は、対韓国としては危ないです。


どれかの島に狙いを絞って上陸占拠を試みられたら恐らく占領されると思われます。

対馬には自衛隊が駐屯していますが、基地周辺の各所に韓国人が見張り所を設営して常時監視、有事妨害の体制にあります。
継続的に韓国人の流入があり、島では駐屯する自衛隊の増強を日本政府に要請したことがあります。
この駐屯自衛隊を上まわる韓国上陸部隊が韓国空軍の支援の下で上陸してきたら、なすすべも無いと思いますよ。

対馬に限らず日本には数千の島々がありますが、それら全てに自衛隊を常駐させる訳にも行かず、「占領されてからの奪還」が本命ですが、対韓国では、即ちこの場合は対馬を占領されてから日本政府が奪還に動くのかどうか。心もとない部分がありますね。
なにしろ恐らくは米軍の協力を得られないでしょうから。

自衛隊は米軍と共同で尖閣諸島を想定した諸島奪還訓練をやってますが、当然自衛隊単独でも奪還能力はあるんでしょうが、、、
日本対韓国で日本側の最も弱い部分であります。
    • good
    • 0

今し方米国の没落に関する本を読みました。


それによると2015~2020にアメリカでハイパーインフレがおこり
ドル円が30円~50円の間にまで暴落するというニワカに信じられない内容。

プーチンや胡錦涛がやっていることを考えてると、現実味があります。
日本でも今年6月からドルを挟まない元との直接取引を開始しています。
強大になった中国、アメリカは中東を諦め、アジアや米国近海の
メタンハイドレードで妥協するという内容です。

このシナリオなら中国は西に向かい、イスラムと衝突するでしょう。
イラン-米国の戦争はよく観察する必要があります。
    • good
    • 0

日米安保条約の意味は、日本に対する宣戦布告は、アメリカに対する宣戦布告とみなすという意味です。


すなわち、万一韓国が日本に侵攻した場合、アメリカは自動的に韓国に宣戦布告することになります。米軍が沖縄等に駐留しているのは婦女子を手篭めにする為ではありません。もし、ここでアメリカが条約を守らなければ、アメリカと条約を結んでも無意味だと世界が判断することになるでしょう。

1939年ドイツはポーランドに侵攻しました。同時に英仏はドイツに宣戦布告しました。なぜなら英仏はポーランドと相互援護条約を結んでいたからです。実は英仏とも軍備も戦意も無かったが、それでも宣戦布告した。もし英仏が沈黙を守れば、英仏は二度と世界から条約を結んでもらえなくなると考えたからです。

ということを、さすがに韓国政府も理解しているので万に一つも韓国が日本に侵攻する可能性はありません。韓国の輸出相手国の2,3位をアメリカ、日本が占めています。輸入相手国の2,3位も日本、アメリカが占めています。

そういう韓国が日米と戦争したいと考えるでしょうか。たかが竹島ごときにこだわって。
    • good
    • 0

>もし米国が2国間の問題としてどちらにも加担しなかった場合は、両国間では勝負にならない



はいっ、なりません。ただし、質問者さんの予想とは真逆の「日本圧勝」という結果になりますが。大笑

そもそも、質問者さんの言う戦争って、何を想定していますか?
単に兵員の数だけで強いとか弱いとか言ってるところを見ると、兵隊同士が鉄砲をドンパチ撃ち合うことだけを想定しているようにしか思えませんが?

あのっ、戦争は空でも海でもあるんですが?
空と海は日本の方が桁違いに強いんですよ。
空と海では、韓国軍は自分にミサイルが飛んできて、初めて日本軍が近くにいるのが分かるレベルです。
冗談抜きで、0対100で日本が圧勝する可能性が有ります。

先に回答しておられる方がいますが、韓国国防省が日本と全面軍事対決になったら、韓国軍は数時間で壊滅するというシミュレーション結果を出しています。(あくまでもこの結果を出したのは韓国の方ね)

日本が朝鮮半島に攻め込んで上陸戦でも行わない限り、日本の圧勝は間違いありません。
幾ら兵隊の数が多くても、兵隊は海を歩いて渡れないのですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんの意見を聞いて、日本が戦争を仕掛けられることはないんではないかと安心しましたが
逆に本当に大丈夫なのかという心配もでてきました。

まず、
>韓国国防省が日本と全面軍事対決になったら、韓国軍は数時間で壊滅するというシミュレーション結果
>を出しています。(あくまでもこの結果を出したのは韓国の方ね)

ですが、かの国が言うことをそのまま真に受けてもいいのでしょうか。
これが本当に事実なら最高軍事機密として外部には出さないでしょうし、これは単に軍事費確保のための
口実にしているだけのような気がしています。

兵器についてですが、日本は防衛のための兵器しか持てないはずで、ミサイルも迎撃用のものはあっても
攻撃に使用できるものは持っていないんではないでしょうか。
韓国は、軍隊ですから巡航ミサイルを含め攻撃用のミサイルを保有しているはずです。

もし戦争になった場合、ミサイルで主要都市や自衛隊基地が一斉に狙われたら自衛隊の迎撃ミサイルで
防げるでしょうか。もし何発かが着弾したら日本は大混乱するでしょうし、その混乱に乗じて陸軍が
日本に進行してくる可能性があります。そうなったら日本としては ”鉄砲でドンパチ”で対抗すること
になるかもしれませんがね。

ミサイル着弾で大混乱といいましたが、ミサイルでなくても心配なこともあります。
韓国ではありませんが、某国が日本と戦う時の戦法の1つに、日本国内に原発を一斉攻撃するための要員を
多数潜り込ませてる、という真偽不明の話を聞いたことがあります。もしそうならミサイルどころか手榴弾で
日本は壊滅、となるかも知れませんがね。

上記私が書いたことは真偽不明で事実と異なることが多数含まれてると思いますので、無知な人間の戯言
と聞き流してください。

お礼日時:2012/08/24 18:13

日本から仕掛ける事は有り得ませんから韓国側から一方的に仕掛けてくるのでしょうね。



仮に戦争となった場合、アメリカは日本を守りながら韓国を抑える行動を取り、早期収拾を図るでしょう。
アメリカの対中国政策や対北朝鮮政策を考えると、日本へのダメージは自分らの作戦行動をし難くするし。
そして、アメリカは日本に対して自国を自国の防衛力で守れるよう憲法九条の改憲を促してくるでしょう。
決して要求ではなく、促すと言う方法と取ると思いますが。
また、状況によっては国連安保理に韓国を非難する決議を求める事でしょう。
恐らく、その場合中国が拒否権をチラ尽かせ議長声明程度に押し戻すのでしょうが。
中国の台頭を抑えるためにも、アメリカにとっては韓国より日本の方が大事だろうと思います。
仮に日本が敗れれば、対馬を韓国に占領され、尖閣どころか八重山まで中国に占領されるでしょう。
沖縄にはアメリカ軍が居るので、如何に中国でもあからさまに占領しには来ないでしょうね。
また、北朝鮮がどう動くのか不気味ですが。
    • good
    • 0

国際政治の場というのは、あなたが考えているよりも非常に冷血なのです。


イラクは戦争する意思がありませんといっても米国はイラクを攻撃したのです。

だから日韓ともに険悪になっても国益に沿ってしか動きません。
では、現状どうかといえば日本の方がはるかに米国にとって利用しがいがある。
もっとも現状両国とも安保同盟がありますから米国は動けません。

なぜか質問者さんは兵力を兵員で考えていますが、現代戦は武器の質が全てです。
そして兵員が幾らいても揚陸できなければ意味がありません。
現状海軍・空軍ともに日本が圧倒しているのですから勝負になりません。

それよりも心配するのは中国なのではないでしょうか。
中国は沖縄は中国領だと高い地位にいる官僚が公言しています。
こういう野心の高い発言は国際社会に対する正当性のアピールの役目をします。
こういう発言が政府高官から出てくる時は、事態がそういう方向に動いていくので注意が必要です。

日本としても中国との戦争は回避したい。そこで登場するのが朝鮮半島生け贄説です。
これは割りと古くからある陰謀論であり、今世紀のライバルである韓国国内の製造業を
灰燼に帰すことによって日中双方の製造業がメリットを受けるというものです。
他にも色々な陰謀論があるので、漁ってみると面白いですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日米安全保証条約と米韓相互防衛条約。安全保証条約と相互防衛条約ですが、

日米安全保証条約と米韓相互防衛条約。安全保証条約と相互防衛条約ですが、意味合いは似たようなものと思いますが、何か具体的に違いはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>意味合いは似たようなものと思いますが、何か具体的に違いはあるのでしょうか?

似て非なる条約ですね。

日米安保条約では、米軍には日本防衛の義務がありますが、自衛隊はアメリカ防衛の義務はありません。
(自衛艦と並行している米軍艦が攻撃を受けても、自衛隊は一切の反撃が許されません)
一方的に米軍に義務を課していますが、その代わり日本は「無条件で基地を提供する義務があります。
米軍・軍属には(実質的な)治外法権を与えるなど、優遇政策が義務付けられています。
基地で働く日本人の給与なども、思いやり予算として日本が支払う事が慣習になりました。
最近では、朝鮮半島・台湾有事の際にも、在日米軍が出動する事になっています。
金大中政権以降、在韓米軍の縮小が始まっています。
が、「朝鮮有事の際は、在日米軍が出動する!」と歴代大統領は述べていますよ。

米韓相互防衛条約では、米軍韓国軍が相互の国を防衛する義務を負っています。
2012年?までは、在韓米軍(国連軍)の指揮下に韓国軍が入っています。
(親金正日派ノムヒョン政権下で、米軍縮小撤退及び指揮権離脱を決めました)
米軍が「ベトナム戦争に行くぞ!」といえば、韓国軍も自動的にベトナムに参戦しました。
(ベトナム人従軍慰安婦事件。約25000人の韓国人混血孤児がいます。ベトナム政府資料より)
米軍が「イラクに侵攻するぞ!」といえば、韓国軍の喜んで進攻します。

つまり、自衛隊は独自の指揮権を持っていますが、韓国軍は(有事の際)国連軍の一部隊として(実質上)在韓米軍の指揮下にあります。

ただ・・・。
日米安保は、基本的に役に立たないようですね。
「国境・領土問題では、米軍は活動しない」という基本が、米軍にあります。
1.北方4島は、アメリカではロシアの領土になっています。
2.竹島は、在韓米軍の管轄になっています。
(「竹島は、日本固有の領土だ!」という防衛白書の記載に管首相は激怒。発行延期を厳命)
3.尖閣諸島は、領有権未確定地域でる。日本が実効支配しているに過ぎない!と国務省が数日前に発表しています。
(今年5月の鳩山前首相発言「尖閣諸島の領有について、日中で協議したい」を受けての、アメリカ国務省発表)
既に、民主党を除く各政党が「固有の領土だ」と看做している領土の防衛義務が在日米軍にありません。

ブラックジョークを一つ。
「中華人民共和国・日本人自治区設立。万歳!」(民主党日本統治委員会)
自民創価学会連立政権の批判票が民主党に流れただけですが、民主党は「全ての主張が支持された」と、誤った解釈をしています。
財源無きばら撒き政策と(コップの中で)権力闘争を行うだけで、何ら円高対策・景気雇用対策を打ち出す能力も意志も無いようです。(笑)

>意味合いは似たようなものと思いますが、何か具体的に違いはあるのでしょうか?

似て非なる条約ですね。

日米安保条約では、米軍には日本防衛の義務がありますが、自衛隊はアメリカ防衛の義務はありません。
(自衛艦と並行している米軍艦が攻撃を受けても、自衛隊は一切の反撃が許されません)
一方的に米軍に義務を課していますが、その代わり日本は「無条件で基地を提供する義務があります。
米軍・軍属には(実質的な)治外法権を与えるなど、優遇政策が義務付けられています。
基地で働く日本人の給与な...続きを読む

Q日韓戦争になったら日本は負けますよね?

日本と韓国が戦争になりそうです
もし日本が単独で戦えば日本は負けてしまいそうです(米軍の肩入れは期待できないので)

韓国は徴兵制度があり若者も軍事訓練を受けて鍛えられています
しかし日本の若者はそんな経験もなくいささか軟弱なように思えます

自衛隊も実戦経験はなく万一 戦局が悪化した場合は先の大戦時のように学徒出陣や一般人も兵士として戦地に行かねばなりません

もしも戦争になったら日本人はちゃんと戦えるでしょうか?

Aベストアンサー

戦争になる?
う~ん・・・戦争する前に

日本国憲法
第2章 戦争の放棄
第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を
     誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力によ
    る威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
     手段としては、永久にこれを放棄する。

     前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力
     は、これを保持しない。
     国の交戦権は、これを認めない。


これをどう解決するかが問題ですね。

Q親韓国ってどこですか?

トルコやインドネシア、タイのように親日国という国は結構多数あるようですが、
親韓国ってあるのでしょうか?
下につくか上から見下すかしかできない国民のようですので、嫌われやすいと
思うのですが、一国ぐらい親韓国を名乗る国はないのでしょうか?

それともやはり国際的ボッチなのですか・・・

よろしくお教えください

Aベストアンサー

日本です。

洒落抜きの事実でしょ。しかも片想い。狂ってるよ。狂人は自覚がないというし。
韓国に非難されなくても韓国は嫌いというのが普通なのに。日本はどうですか。安倍晋三首相は選挙に大勝利し保守からも非難されない右よりの政治家です。日本を攻撃しまくりの韓国の発展を望むという所信表明(?)演説ですよ。それが保守から無批判なんです。日本は唯一無二の親韓キチガイ国家でしょう。

繰り返します、世界で親韓の国は日本です。安倍晋三さんは一言も嫌韓的な発言をしない政治家です。韓国は日本と同じ価値観を持つ重要な隣国でその発展を望むという。

最も親韓であってはいけない日本が最も親韓であるという異常な自国の現実を認めないともうボケです。安倍晋三を保守が大支持ですから保守は親韓支持です。普通の国は外国非難でリーダーになるんじゃないのw韓国好きも含めて一番異常な国がどこか。灯台もと暗し。

Q核保有が許される国と、許されない国の線引きについて

アメリカやインドなど、核を保有していても国際的に制裁されない国と、
イランのように制裁される国が存在するのはなぜですか?
明確な理由は無く経済力が弱ければイジメられるという話ですか?

Aベストアンサー

>アメリカやインドなど、核を保有していても国際的に制裁されない国と、イランのように制裁される国が存在するのはなぜですか?

質問文章に誤認があるので指摘しておく
ほぼ同時期に核武装したインド・パキスタンは経済制裁を受けている。
日本も独自制裁を実施している。したがって、インドの核保有は制裁があった事例と考えるものであって、質問文章は適切ではない

注意するべきは、NPT条約(体制とも)に批准していない国への経済制裁はあまり盛んに行われない背景がある。
ここらは仔細は補足が必要なら応じよう

なお、制裁措置には核兵器に関しては、段階がある
(1)核開発のレベルでの制裁措置
(2)核(水爆)実験に対する制裁措置
(3)核武装に対する制裁措置

一般的には、(2)(3)の段階になれば国際政治的には制裁されることが多い

注意するべきは、イランの場合は、(1)の段階でしかないことにある。
北朝鮮への制裁措置は(2)であって(1)ではなかった。
イランの場合は(1)であるからこそ特異な事例として批判されうる傾向が強いのである

なお、参考までに核開発に至った国でも知られていない国を紹介しておこう

スイス、スウェーデン、台湾、韓国
非公式では、ブラジル・ベトナムも開発している、と見られている

核保有ということでの制裁は一般的ではない。
上記した段階に応じて制裁が行われ、段階に比例して制裁措置の荷重も変わる


>明確な理由は無く経済力が弱ければイジメられるという話ですか?

まず制裁措置の大前提には、NPT批准国(批准している状態である)であることへの問題が大きい
ここらは日本社会では正しく理解されていないが、核保有のリアリズムはNPT体制との兼ね合いで思慮するものであるし、思慮されているのが現実である
端的にいえば、制裁措置は、国際社会の見方次第である。
同時に、核保有を公にすることの是非の問題もあるが、仔細は補足があれば説明しよう

なお、核武装は国際法上においては、国家の持つ自衛権を叶える手段として否定されない。
つまり、全ての国家は核武装権を持っている、というのが国際司法の見解である
しかしながら、”NPT条約に批准し、自ら核保有を放棄している”という状況に対する政治責任が重く判断されるのである。
仮に、NPT条約を破棄・未批准の状態での核保有を国際法的に全面的に批判することが出来ない。

現在イランが批判されているのは、政治的な問題であって、NPT批准国でなければ”国際法としての糾弾は出来ない”とも言えよう。

核保有については、保有状況次第で判定するのが適切なのだが、核武装論が行われない日本国では、その当たりの知識が欠如しているようではあるが・・・

以上

>アメリカやインドなど、核を保有していても国際的に制裁されない国と、イランのように制裁される国が存在するのはなぜですか?

質問文章に誤認があるので指摘しておく
ほぼ同時期に核武装したインド・パキスタンは経済制裁を受けている。
日本も独自制裁を実施している。したがって、インドの核保有は制裁があった事例と考えるものであって、質問文章は適切ではない

注意するべきは、NPT条約(体制とも)に批准していない国への経済制裁はあまり盛んに行われない背景がある。
ここらは仔細は補足が必要なら応...続きを読む

Qなぜ自衛隊は北方領土と竹島を奪還しないのか

最近竹島の日のニュースを見て気になったので質問させていただきます。

竹島は日本が領土を主張していますが現実には韓国が占領しています。自国の領土を他国軍が占領しているならば軍事力で奪還しようとするのが自然ではないかと思うのですが日本はなぜそれをしないのでしょうか。北方四島についても同じことが言えると思います。

わかる方いましたらよろしくお願いします

Aベストアンサー

竹島についてですが、
回答:以下の理由で、日本は実力を行使できないのと、既に日韓だけの問題ではなくなっているからです。

1:日韓条約で、領土・領海問題は話し合いで解決すると決めている。
2:日本の竹島領有権を認めると、韓国政府は国民の支持を失い崩壊する。
3:竹島にいるのは警察なので、自衛隊法では対処できない。
4:日本と韓国が戦争状態になると、北朝鮮が動いて、韓国が崩壊する。
5:現在、アメリカや中国がこれ以上問題が増えるのを望んでいない。
6:例の憲法9条により、日本は実質的に武力行使ができない。
7:9条教徒や売国サヨクが、武力や自衛隊を否定している。


2ですが、実は、韓国は反日以外に愛国心の拠り所が全くない国です。その中で竹島は最もわかり易いシンボルとなってしまっています。
なので、竹島を日本に返還すと、個人レベルでアイデンティティが崩れ、韓国は国として維持できなくなると言われています。


3ですが、それでも、外国人が日本国内に銃器を持って不法侵入しているわけですから、逮捕しても問題はありません。しかし竹島に向かった時点でむこうの軍が出てきて海上で戦争になり、4になります。


4ですが、韓国の経済は日本に依存しており、そこと戦争になったら、外資が撤退してしまいます。
(現実に、過去に自民の官房長官が韓国と外交問題があると発言しただけで、韓国株が大暴落しました。)
そうなると、北も攻めてきます。韓国に2国を相手にする余力はありません。(中国が北を支援するかもしれません。)
北朝鮮も、自力ではどうにもならないので、力があるうちに何とかしたいと思っています。
北は人数だけはいますから、ゲリラやテロを行われたりすると、韓国は兵器の差があっても苦しいと思います。

北が半島を制圧した場合、放置すれば確実にソマリア化します。その時一番迷惑するのは、実は日本です。
中国は、国境を越えてくる難民には容赦にない「対処」をするでしょうが、日本がどこまで厳しい態度をおれるでしょう。(特に今の政権は)


5ですが、2の結果、核に加えて、韓国の技術やインフラ、工場を得た北は全ての周辺国にとって驚異になります。
韓国の本音は、北と統一をする気はありません。(経済的なリスクと社会的混乱が起るため)
中国も、北朝鮮はこのまま生かさず殺さず搾り取って、韓米との緩衝地帯にしておきたい。
アメリカも、北の後ろに居る中国と、今は問題を抱えたくない。
日本も、今はアメリカの核の傘から出て、自力防衛ができる状態ではありません。
シーレーンの防衛まで考えると、日本は空母機動艦隊が必要になります。


6は、9条の解釈の問題なのですが、現実に九条が足枷になっていることは、事実だと思います
これにより、揚陸艇保持はできず、弾道ミサイルによる先制攻撃能力もなく、合憲である敵地攻撃能力も不透明な状態。これらは、軍事的に制裁を加えるなら、本来どれも必要なものである筈です。


北方領土を武力で奪還しようとした場合、上記と同じ理由で、ロシア以前にアメリカに阻止されます。

http://www.youtube.com/watch?v=UP0zICatl2I

竹島についてですが、
回答:以下の理由で、日本は実力を行使できないのと、既に日韓だけの問題ではなくなっているからです。

1:日韓条約で、領土・領海問題は話し合いで解決すると決めている。
2:日本の竹島領有権を認めると、韓国政府は国民の支持を失い崩壊する。
3:竹島にいるのは警察なので、自衛隊法では対処できない。
4:日本と韓国が戦争状態になると、北朝鮮が動いて、韓国が崩壊する。
5:現在、アメリカや中国がこれ以上問題が増えるのを望んでいない。
6:例の憲法9条により、日本は実質...続きを読む

Qなぜアメリカは北朝鮮を滅ぼさない?

アメリカは世界有数の戦闘狂国家です ベトナムやイラクやクゥェートとは平気で戦争をするのに
なぜか北朝鮮だけは攻め滅ぼそうとしません
朝鮮戦争での敗北がよほどこたえているのでしょうか?
国連の制裁決議には積極的なのに軍事行動には出ませんし…

やっぱり背後の中国・ロシアが脅威なのでしょうか?
でもそんなのはイラクとか攻めたって周辺国とも戦争になりかねないだろうし…


北にだけ戦争を仕掛けないアメリカの思惑は何でしょうか?

Aベストアンサー

北朝鮮に軍事介入すれば中国が確実に出て来ます。
アメリカは今中国と戦争を行う体力がありませんので、北朝鮮へ軍事介入できないと言うのが本音でしょう。
アフガニスタンやイラクで犠牲を出しましたし、その前のベトナム戦争と言う負がありますので、腰を上げられません。
軍事介入に中国も理解出来る何かを北朝鮮が行えば、アメリカが出てくる可能性は有りますが、
その前に中国が軍事介入して事実上の併合をしてしまうかも知れません。

Q昭和10年時の軍事力ランキング

第二次世界大戦直前の1935年頃の軍事力を国別に順位付けしたらどのようになるのでしょうか?

自分の予想は下の通りです

陸軍力
1ドイツ2ソ連3アメリカ4日本5フランス6イタリア7イギリス

海軍力
1アメリカ2日本3イギリス4ドイツ5ソ連6フランス7イタリア

できれば根拠もいただければうれしいです

Aベストアンサー

付け足しです。1941年6月に関してはこうなるかと思います。
   陸軍
1・ドイツ(保有師団数・車両・航空機・経験で圧倒)
2・ソ連(保有師団数・車両・航空機はダントツ)
3・日本(動員中兵力と航空力が優れる。車両面では遅れ気味)
4・米国(保有兵力は少ないが、航空力は優れる)
5・英国(植民地大国の強み、兵力と車両保有数が優れる)
6・イタリア(兵力こそ多いが士気及び弾薬が枯渇)
番外・フランス(降伏したため植民地軍しかない)・中国(組織だっていない)
   海軍(カッコ内は建造中の数)
1・米国…戦艦17(10)・空母6(5)・巡洋艦及び補助艦が多い
2・英国…戦艦13(2)・空母7(3)・巡洋艦及び補助艦が多い
3・日本…戦艦10(3)・空母8(10)
4・イタリア…戦艦6(2)・空母(2)
5・ドイツ…戦艦2(1)・装甲艦2・旧式戦艦2・空母(1)・潜水艦多数
6・ソ連…戦艦3(4)・潜水艦多数
番外・フランス…戦艦5(1)・空母1(降伏したため評価不能)

44年7月になると
   陸軍
1・米国…工業力で車両・航空機がダントツ
2・ソ連…兵員の数と車両は多い
3・ドイツ…総動員体制に突入したため生産力が急上昇
4・英国…米国の援助で戦力が回復
5・日本…歩兵と航空機は多いが、車両が不足
番外…フランス(亡命政府)・イタリア(停戦後の再編成中)
   海軍
1・米国…戦力がダントツ
2・英国…ドイツ軍の潜水艦攻撃は収まり制海権を回復
3・日本…なんとか戦力を維持している状態
4・ドイツ…風前の灯
5・トルコ・アルゼンチン・ブラジル・チリ…戦争していない
番外…フランス(亡命政府)・イタリア(停戦)・ソ連(壊滅)

付け足しです。1941年6月に関してはこうなるかと思います。
   陸軍
1・ドイツ(保有師団数・車両・航空機・経験で圧倒)
2・ソ連(保有師団数・車両・航空機はダントツ)
3・日本(動員中兵力と航空力が優れる。車両面では遅れ気味)
4・米国(保有兵力は少ないが、航空力は優れる)
5・英国(植民地大国の強み、兵力と車両保有数が優れる)
6・イタリア(兵力こそ多いが士気及び弾薬が枯渇)
番外・フランス(降伏したため植民地軍しかない)・中国(組織だっていない)
   海軍(カ...続きを読む

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Qなぜ中国は人口が多いのですか?

数千年前に急激に増えたのでしょうか?
SEXの好きな民族だったのでしょうか?

Aベストアンサー

 
  基本的に幾つかの理由が輻輳しています。
 
  1)まず、中国は、黄河・揚子江を擁し、肥沃な大平野があり、古来より、麦・米の栽培による灌漑農耕があり、「四大文明」の一つだともされています。二千年乃至三千年以前から、肥沃な土地にあって農業を営み、養える人口が、他の地域よりも多く、結果的に、古代から人口過剰になっており、農耕地をどんどん拡大し、揚子江南岸の三国志時代の呉などの地域は、あまり農業生産性が高くなかったのですが、ここも農耕地に変え、食料生産能力を高度に上昇させました。そのため、古代、二千年とか辺りからすでに人口問題があり、周期的な大戦争や天災で、死んだり、餓死したりで、人口調整がなされていたとも云えます。つまり、昔から、中国は人口が多かったのです。人口密度も高かったのです。
 
  2)上の周期的な人口減少があるということは、それを回復するための努力や、また自然に回復する理由があったとも云えます。その理由の一つは、中国の社会が、農業文明であって、農業文明では、人口調整は自分たちでは行わないのです。つまり、生まれる数だけの子どもを育成しようという文化慣習があります。この結果、戦争・天災などで、減った人口はすぐに回復するということが繰り返され、また、このような経験を蓄積した文化として、「子どもはできるだけ多数造る」というのが、歴史を越えて、文化の基底習慣にもなってしまいました。
 
  3)もう一つの理由として、中国の社会の構造があります。中国は、大家族制社会で、もう一つ大結社的社会でもあるのですが、中国の歴史上の争い、戦争や政争などは、大家族・大結社の規模や、どれだけ、それらを糾合できるかで決まりました。従って、大家族は、人数が多いほどよいというので、農業文化の基本である、子どもは造れるだけ造るという原理以外にも、社会的競争の結果、大家族集団では、育てることのできない子どもは、力ある、大家族の別の家族が引き取り養うという形で、単に、農民家族が多くの子どもを育てるというだけではなく(これだと、個人家族の限界が出てきます)、大家族共同体が、そのなかで、多数の子どもを再生産するという、大共同体レベルで、多産多育成を可能とする社会機構があったので、そういう機構がない農業社会に較べ、多数の子どもが、成長し得たということで、人口増大がすぐ起こったのです。
 
  4)あまり説明が長くなるのも困りますから、もう少し簡単にしますが、次に、社会の「近代化」という問題があります。農業生産を基盤とする社会は、可能な上限まで人口を増やします。国連が食料を援助すると、その援助分だけ、人口が増えて行ったりします。しかし、先進近代国家は、人口減少へと現実的に向かっています。この理由は、高度文化社会となると、餓死の心配などはなくなり、国家の国民支援も、制度的に保証され、子どもをたくさん造って、家族や自分たちの「保険=保証」にしようという必要がなくなることがあります。また、高度文化においえ、義務教育他高等教育も普通となり、生活費用も高くなり、一人の子ども成人させるのにかかる費用が大きくなって行き、多くの子ども育てるということが、合理的でなくなってきます。不可能になるとも云えます。国民全体が、餓死などない、相応に豊かな生活水準になり、義務教育の普及が90%を越えて来ると、こういうことになり、人口増加は逆転して人口減少になります。これが先進国の実状です。
 
  5)現在の先進国も、1世紀前には、実は、人口増大していました。先進国はどこもかも、産業化の時点から較べて、数倍から十倍ぐらいの人口に増え、その後、増加は停止し、減少へと転じます。このパターンからすると、現在世界の後発国は、産業化をすすめ、教育の普及などを進めていますが、この結果としての人口増大があります。衛生思想や技術の普及で乳児死亡率が低下し、人口増大へと転化した国も多数あります。中国もそうであり、1世紀前に較べ、第二次世界大戦などを経過したにも拘わらず、産業化・先進化の歩みの途上の人口増加を経験していると云えます。
 
  インドやバングラデシュや、アフリカなどの人口増加はどうなるのかは、主に第五の理由が共通しています。その他には、インドには、また固有の事情があります。とまれ、中国は、先進国化してしまえば、人口増加は停止するはずですが、「先進国化」というのは、文明の展開で、最初に突破した少数の国々・地域だけに可能で、後発諸国は、そういう可能性はないのではないかという可能性もあります。つまり、中国が近代化・先進化する見込みはないという可能性が高いです。先進化への開始から、実現までのあいだに、日本・欧米で、数倍から十倍ぐらいの人口増加と言いましたが、その数字からすると、中国が近代化を進めて行く過程で、いまから、農業国であった理由での人口増大とは別の要因の人口増大が加わって、まだまだ、増えて行くと考えられます。
 

 
  基本的に幾つかの理由が輻輳しています。
 
  1)まず、中国は、黄河・揚子江を擁し、肥沃な大平野があり、古来より、麦・米の栽培による灌漑農耕があり、「四大文明」の一つだともされています。二千年乃至三千年以前から、肥沃な土地にあって農業を営み、養える人口が、他の地域よりも多く、結果的に、古代から人口過剰になっており、農耕地をどんどん拡大し、揚子江南岸の三国志時代の呉などの地域は、あまり農業生産性が高くなかったのですが、ここも農耕地に変え、食料生産能力を高度に上昇さ...続きを読む


人気Q&Aランキング