母親の33回忌の法要を営みたいと思っています。曹洞宗(東北地方)ですが、
お寺さんに包むお布施、卒塔婆料は、いくらぐらい包めば良いでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そもそもお布施というのは、布施行(ふせぎょう)から来ています。


施しをするというのが修行に通じるということですが、
その施しは自分ができる範囲ということになります。
お布施を受ける方がそれに注文をつけることはありません。
これが『お布施』というものの理解の仕方の基本です。

そころが、人間とは業の深い生き物で、
そのような清らかなものにも金額の相場を設け、
更に世間体や見栄を上乗せしてしまいました。
そのように背伸びをしてしまった結果、
年季法要を営むのは(経済的に)大変だという状況を作り上げてしまい、
次の法要はパスしようなどというおかしな事態をも引き起こすことに
なってしまいました。

前置きが長くなってしまい申し訳ありませんが、
上記のことを念頭に以下のアドバイスをさせて頂きたく思います。

葬儀の際のお布施は僧侶一人当たり10万円程度が多いようですが、
33回忌法要ともなるとそこまで考えることはありません。
3万円がよく見られる金額になりますが、
少し余裕があれば3万円から5万円の間で考えるとよいでしょう。
とはいっても〔4〕が付くのは日本人は嫌いますし、
半端な金額も変ですので、自然と3万円か5万円になるようです。

また卒塔婆料は1本3千円から5千円が目安です。
それ以上にお渡しする必要はありません。
というか、渡した方が常識が無いと笑われるだけです。

さて、これ以外にお食事料やお車代といったものがあり、
地方によってはお席料というものまで必要になるようです。
集まった親族が会食をするしないに関わらず、
お寺さんにはお食事料をお渡しする習慣があります。
マイカーで来られてもお車代をお渡しするのがマナーです。
それらは特殊な場合を除いては高額である必要はありません。
それぞれ5千円が相場になります。
お布施とお食事料とお車代は、
面倒でも別々の袋に入れてお渡しするようにします。
お布施は決まった袋がありますが、
それ以外は白封筒(郵便番号枠など印刷されていないもの)に入れます。

お席料については何に対するものなのかはっきりしません。
俗に言うテーブルチャージのようなものなのでしょうか。
或いは、心づけのような意味合いのものでしょうか。
いずれにしても、そのようなものは不必要でしょう。
何故なら、そのようなものは一切お布施に含まれているのですから。

ところで、法要はご自宅で営まれるのでしょうか。
もしお寺をお借りして営まれるのであれば、
お寺の使用料が必要になるでしょうね。
これには相場というものがなく、
お寺の方で決められていることもありますので、
お寺さんに訊いてみるとよいでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 43
この回答へのお礼

umimarukunnさま

回答をありがとうございました。
具体的なアドバイスで、大変参考になりました。

お礼日時:2012/08/27 13:35

先般、田舎(甲信越)で矢張り法事をしました


本堂で読経の後、墓地に参り、食道で会食しました
供養読経+寺の使用料(お礼)と卒塔婆代は各自負担
地域性がありますから、其の地の方にお聴きになられる様
因みに、40人で食事(士だし弁当)代別で10万以下だと思う
    • good
    • 10
この回答へのお礼

atelier21さま

回答、ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2012/08/24 17:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q回忌法要は、男子の数だけやるのでしょうか

先日、田舎の義母に義父が死んだら主人の兄と主人とで法要をやってねといわれました。兄弟協力して仲良くという意味ではなく、たとえば、親と住んでいる兄夫婦が親せきを呼んで法要をします。次に主人がまた、お坊さんを呼び、親せきを呼びやります。二回づつ45日から50回忌まで家の男の数だけといわれました。聞いたことがないと言うと、こんな基本もわからないのかとどなられ、あんまり怒鳴られたので自信がなくなりました。法事って1人につき1回(1周忌1回、3回忌1回。。。。)ではないのでしょうか。知っている方がいたら教えてください

Aベストアンサー

 私の知る限りでは、質問者様が言われるように1人の仏様に1回です。
 しかし、地方によって慣習は違います。“郷に入っては郷に従え”で慣習に沿ってするしかないこともあります。傍から見ると不合理なことも、当のご本人たちにとっては大切な供養なのでしょう。
 でも、呼ばれる親戚はそのたびにご仏前を包むのですか?たまったもんじゃないですね!
 
 先日田舎のお寺を訪ねたらお坊さんが、『最近は年回忌もしない家が増えた。』と困っていました。だんだん不合理なこととか無意味な?慣習は廃れていくでしょう。今の時代は、一生そこから出ずに他の土地を知らない、と言う時代ではないですからね。私のところでは、もうお寺さんが家の仏壇にお経を上げに来ることもなくなりましたし、施餓鬼会に来る方も年々減っているように思います。

Q先代夫婦の回忌法要列席者に対する敬称の附け方。

  題記法要施行後、親戚、姻戚、遠戚に対して、一席設けるとの話の中で、席決め
の為名札を作る話に成り、施主の当代が(氏名に敬称を附けるのは遠戚「先代の
従兄妹、甥姪等」だけで良い)との事で、自分の兄弟一族(詰まりA家分家筋)は勿論、
姉妹の嫁ぎ先「B家、C家等」の主人の名札にも敬称は不要、との話になりました。  
  
  この様な事情には至って疎い小生ですが、一般的に考えると他家に嫁いだ姉妹は
夫々B,C家の人間であり、仮令、 B家の主人が故人で有っても、B家の出席者
(当代の姉妹)には、B家の出席者氏名に敬称を附けるべきでは、と愚考します。
況や、C家の主人が出席の場合は尚更では、と思いますが。

  関東、関西或いはその他、地方に依って、又は、家毎に違が有るかも知れませんが、
どの様な採り方が一般的でしょうか。   お知恵拝借頂ければ、有難いです。 

    宜しくお願いします。
    

Aベストアンサー

>自分の兄弟一族(詰まりA家分家筋)は勿論、姉妹の嫁ぎ先「B家、C家等」の主人の名札にも敬称は不要…

あなたの地方でそれが慣習になっているのなら、それはそれで良いのでしょう。

ただ、私の考えでは、葬儀や法事は一族郎党の共催行事では決してなく、あくまでも喪主・施主家の単独行事です。
兄弟は、子供のうちはたしかに「家族」ですが、お互いが結婚して所帯を構えたら「近い親戚」に成り下がります。

「近い親戚」としてお参りに来てくださったのですから、それなりの敬意を持ってお迎えすることが必要です。

名札に敬称を付けていけないのは、施主自身とその妻、施主の跡取りとなる子供夫婦やそこの孫、施主の親、祖父母のみです。

施主の兄弟で分家した弟や嫁いだ姉妹はもちろん、わが子でも跡取り以外で結婚している者とその配偶者などは「様」が必要となります。

Qお盆、家のほうへお寺さんがお参りに来られますが、お布施はいくら包めば良

お盆、家のほうへお寺さんがお参りに来られますが、お布施はいくら包めば良いのでしょうか?
ちなみに宗派は浄土真宗、西本願寺派で四国に引っ越して来ました。
四国は浄土真宗が少ないようです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

お盆はお寺さんも檀家全て回らないといけないのでお経も短く11日頃から来られます(若坊ちゃんなど代理で)と言うことで我が家では5000円(初盆は違います)
参考URLで3000~10000円など
http://okwave.jp/qa/q609016.html

参考URL:http://youcan-monk.jugem.jp/?eid=76

Qお寺のお布施に関して質問です。お寺の修復(歩道など)を目的に6万円のお

お寺のお布施に関して質問です。お寺の修復(歩道など)を目的に6万円のお布施を要求されました。経済的に苦しいので事情を説明し2万円だけお布施したところ、未納の4万円を請求する督促がきました。寺には一家代々の墓があり、付き合いも長かったので穏便に済ませたかったのですが、我慢できず、代々の墓をまるごと別の寺へ移すことを考えています。もしそうする場合、手続き上、どのようなことに気をつけなければいけないでしょうか。

Aベストアンサー

寺に言えばいいです。
墓を移すと。
後は受け入れ側の寺の付き合いのある石屋に手配すれば移してくれます。
受け入れ側の寺でも、同じように檀家扱いされますから、宗派が違えても金額の多寡はありますが要求はされます。
って、最初に移す時に2~300万を要求されるんじゃないかな。
霊園墓地などは年間費を払えばいいですけどね。

Q福岡県の曹洞宗のお寺

福岡県内の曹洞宗のお寺を探しています

Aベストアンサー

http://www.shikisha.co.jp/company/l_soutou06.php#061

上のサイトに全国の曹洞宗一覧があります。
福岡は下記と出ています。
大興善寺
松岩山 宗生寺
龍護山 千光寺


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報