『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

 今日のニュースで、女子バレーボール竹下佳江選手と
プロ野球広島の江草仁貴投手の入籍が発表されました。
 バレーボールと言えば、ロンドン五輪での銅メダルが
記憶に新しいですが、竹下佳江選手はあのメンバーの中でも
あまり身長が高く無いイメージが有ります。

 バレーボールに関して、ど素人な自分の疑問なのですが
日本代表って、もっと高身長(リーチが長い?)の選手ばかりで
揃える事って出来なかったんでしょうか?
それとも、竹下佳江選手は他の高身長の選手よりも優れた
身体能力が有るんでしょうか?
あの身長や手足では、ブロック?やレシーブ?の時に
不利になる気がするのですが・・・・バレーボールでは
同じレベルの能力が有るなら、より高身長の選手が有利。
と思ってしまうのは、やっぱり間違いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

補足



データーとして、きっちりとした数値は持っておりませんが・・・

仰るように、警戒心が薄く、攻撃してこないとかブロックしないと油断している相手に対し、意外性と言っては失礼ですが、ジャンプ力の優れている点と試合勘や相手の配置を見極めるセンスの良さで、ブロックやアタック(スパイクやフェイントやダイレクト)にて相手の穴・弱点を突き、しばしばポイントを挙げ、相手の守備陣形を崩しておられますよ。

セッター(リベロ)としての役割に対する適性・優秀さと目立たぬ(伏兵)・隠し戦法(秘密兵器)としての活躍ぶりに、内外のバレー界での評価が高く、日本の銅メダル獲得に大いに貢献されたのではないでしょうか・・・


ps
竹下選手、ご結婚おめでとうございます。
お幸せに!
    • good
    • 0

こんばんは。



竹下佳江は身長は低いですが、ボールの下に入るのが上手い選手です。
身長の高い選手はボールの下に入るのが上手いとは言えません。
年齢が年齢ですから引退するでしょうが、
竹下佳江選手ほどのセッターは現れないでしょうね。
身長の高い選手…。
ウイングスパイカーの事ですか?
栗原恵選手の事でしょうか?
怪我をしていましたし、眞鍋監督はレシーブの上手い選手を
重視したのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お早い回答ありがとうございます。
ボールの下に入る・・・と言うのであれば確かに
身長が低い選手のが、やや有利なんでしょうか?
ポジションはあまり理解していないのですが、
素人的な考えとして、竹下佳江選手の位置にもしも
高身長の選手が入れば・・・・
コートの中の誰がブロックして来るかわからない...
コートの中の誰がアタックして来るかわからない...
そんな状態になるのかなぁ~と思えてしまいます。
竹下佳江選手が悪いわけでは無いのですが個人的には
ブロックやアタックも出来る選手には、とても思えません。

お礼日時:2012/08/25 03:25

>日本代表って、もっと高身長(リーチが長い?)の選手ばかりで


揃える事って出来なかったんでしょうか?


9人制の時代(役割が固定的)と異なり、6人制は分業制の要素が強くアタック(スパイクやフェイント)・ブロック・セッター・レシーブ・サーブのマルチプレイヤーが理想だが、ずば抜けて特技があり技量が高ければ専門性でローテーションの中で活躍できます。

同じ身体能力であれば、身長の高さプラスジャンプ力は攻守に武器であり、バレーボール選手の必要条件です。
また、アタックやレシーブ・ブロック・サーブ・セッターとしての卓越したテクニックやセンスが有れば十分条件だと思います。

つまり、全てを兼ね備えて身体能力も持久力も瞬発力も優れた必要十分条件で優秀な選手が理想だが、中には専門分野で圧倒的な適性や技能を有した選手も、エキスパートな人材として必要であり、魅力的且つ戦力に成るのでは・・・ピンチサーバー、レシーバー、セッター、ブロック力をローテーション&フォーメーションで配置したり、得点差やゲーム展開並びに対戦相手の特色やウイークポイントからスターティングラインナップや選手交代で選ぶ事も作戦・用兵・ゲームマネージメントの妙です。



>それとも、竹下佳江選手は他の高身長の選手よりも優れた
身体能力が有るんでしょうか?

ボール回し(アタッカーに打ち易い、ブロックのし難い球出し、味方へのトス)やゲームメイクに優れ、コート内の野球でいうところの捕手のような役割に非凡な才能が認められているのでは・・・
また、年齢や経験からの信望や監督&コーチとの繋ぎ役(試合中のコート上の監督代行)。
ムードメーカーや精神的支柱の要素もあるのではないでしょうか?
本人の努力や精神面の強さが有るでしょうが、各国のセッター<リベロ>には、身長の低さが条件とか有利だとは思いませんが、身長の低さをカバーして余りあるレシーブやボール回し、トスの正確さ等の能力の高い選手、比較的小柄で敏捷な人が多いように思います。

>あの身長や手足では、ブロック?やレシーブ?の時に
不利になる気がするのですが・・・・バレーボールでは
同じレベルの能力が有るなら、より高身長の選手が有利。
と思ってしまうのは、やっぱり間違いでしょうか?

単純に考えれば有利です。
しかし、その持って生まれた身長でバレーボール選手の才能や活躍がすべて決まるのではなく、適材適所と役割に応じた技能の最高を追求する道があると思います。
それは、先天的な資質や体格だけで決まるレベルから、身長の低さをカバーするだけの努力と精進で磨かれた特技・特色・精神力・ゲームメイクやチームのマネージメント能力等によるスペシャリストとしての活路を見出した選手だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早い回答ありがとうございます。
適材適所と言えば、やはりそういう事なんでしょうねぇ
確かに1つのチームとしては、凄くバランスの取れた
良いチームで、だからこその銅メダルだとも思います。
 竹下佳江選手がダメ・・・という事では無いのですが
素人の考えとして、コート(?)の中の6人の誰が
ブロックするかわからないような状況が凄そうに思えます。
お相手から見て、竹下佳江選手ってどう見ても
ブロックやアタックとかを、してきそうに無くって・・・
行動が読まれてしまうんでは無いかと思ってしまいます。

お礼日時:2012/08/25 03:21

日本チームだけでなくどのチームにも


守備専門選手のリベロは低身長です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早い回答ありがとうございます。
確かに、他の国の選手でも少し小さめの選手が
いた記憶が有りますねぇ。
やはりチームプレーなので、守備専門の選手を
置いた方が強いチームになるって事でしょうか?
自分としては、高い選手を前面に並べて
誰でもブロック出来る体制のが有利に思えてしまいます。
お相手としても、竹下佳江選手のブロックが
全然怖く感じない(むしろ無理)とさえ思ってしまいます。

お礼日時:2012/08/24 19:18

もっと小さい選手いましたよ? 大懸(現成田)とか 活躍してましたし


バレーはデカければいいというものではないです ウドの大木みたいな選手もたくさんいますし 笑
    • good
    • 1

テンちゃんは


自身の身長の低さが気にならない(それどころかレシーブが低くなった際などに低身長が活きてさえいる)トスさばき、高いレシーブ力、闘志あふれるプレーでチームを牽引している。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早い回答ありがとうございます。
バレーにおいて、低身長が活きる事って有るんですね・・・。
自分の単純な考えでは、トスの時でさえも手足の長い
高身長の選手が、はるかに有利かと思ってしまいます。

お礼日時:2012/08/24 19:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング