自分のブログで漫画や小説の感想を書いています。
ある人気漫画の登場人物について批判的な感想を書いたら、感情的になったファンから私への批判コメントを書き込まれるようになりました。
ひとつ目のコメントに私が反論したら、次は別の人が乗っかってきて、また別の人が…、のくり返しです。ひとつひとつに長文で返信していたのですが(ソフトに言葉を選んで返したつもりです)、同じことのくり返しに疲れたので、「不満があってもいちいち書き込まないで」と書いたら、それについての抗議文「コメントを受け付けているのなら、面倒くさがらずに返すのが最低限のマナーだ」と言われてしまいました。漫画の登場人物についてはどっかへ行ってしまい、私に対する攻撃的なものでした。
ちなみにその漫画の登場人物とは悪役で最後に良い人になって死んでいく、よくあるパターンのライバルキャラです。
私は漫画の人物の分析と同時に、作品の構成とかストーリーの考察をブログで書いて楽しんでいただけです。作者が悪役として登場させたのなら、立ち位置は決まっているのですから。
私も好きな漫画キャラはいるので、そのキャラを悪く書かれたらいい気はしませんが、漫画の感想なんて人それぞれです。私ならブログの主さんへ、人格を否定するようなコメントは書きません。

ファンが熱くなるのもわかりますが、どうやって収拾していいものか、困っています。
上に書いた攻撃的な人へコメントを返しましたが、おそらくまた書き込まれるでしょう。コメントを受け付けない設定にすればいいのですが、それだと私が「嫌なコメントならいらない」とお高く留まっているようで、後味悪いです。

皆さんにお聞きしますが、熱狂的な漫画ファンは二次元の区別なく、好きなキャラを悪く言う人を平気でなじることが出来るのでしょうか。それを失礼だと思わないのでしょうか。
たとえば私が嵐の悪口を書いてファンに責められたとしたら、素直に謝ります。でも、漫画の登場人物は言うまでもなく実在の人物ではありません。なのに「○○は悪くない」「○○の気持ちになって」と言われた人たちに、私は謝らないといけないのでしょうか。「大人の対応をしろ」とも言われました。良い大人ならこんな人たちを相手にもしないでしょう。なぜ30代の私が10代のファンのために気を遣って、漫画キャラの性格分析も自分のブログで自由にできないのでしょうか。納得できません。
ご意見を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 ブログの掲示板を一括リセットで消すか、掲示板を閉鎖して書き込めないようにして、掲示板での論争は忘れた方が良いでしょう。



 あまり熱中して論争していると、虚脱感を覚えるようになり、鬱病などの病気にかかる場合さえあります。相手を説得するのに夢中になるのをやめて、自分と他人とは考え方が違うのだと考えましょう。

 コメントは一切書けないように設定して、ブログを以前通りに書き続けた方が良いです。批判的な相手の意見など聞く必要はありません。何を書いても批判される、妨害されるのがネット社会です。批判を恐れていたのでは何も書けません。批判を読まずに自分の意見を書き続ければ良いのです。

 相手を説得出来るなどとは考えない方が良いです。自分の意見を書く為のブログであって、相手の意見を聞く為のものではありません。同じ趣味を持つ相手のブログを探して読めば良いのです。

 もちろん、相手に謝る必要などありません。自分の意見を守り通せば良いのであって、相手に遠慮する必要などありません。

 ただし、良く考えてください。あなたが30代ならば、いつまでも漫画やアニメにのめり込んでいる年齢ではないはずです。大人であれば、年端の行かない相手と喧嘩などしないはずです。同世代の人達と話せる趣味を探してはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>相手を説得出来るなどとは考えない方が良いです

確かに、一生懸命コメントを考えて返しても、また別の人が現れて…、もう本当うつになりそうです。
ブログ記事を消すことは考えておりません。一応拍手もたくさんいただいておりますし、共感してくれる人もいるので。

>あなたが30代ならば、いつまでも漫画やアニメにのめり込んでいる年齢ではないはずです

お恥ずかしい…。漫画の感想なんて書いてるからブログに若いコばかりやってくるのは、自分でも気づいています。この年になって、ギャル文字で書かれたコメントにどう返信しようか悩んでいるなんてバカらしいから、面倒くさくなって、「文句なら書き込まないで」といったら、攻撃されてしまいました。

ブログには政治やいじめ問題など社会ネタや他の趣味についても書いていて、そこへは良心的なコメントをもらって楽しくやってるんですけど、この漫画については、こんな状態です。落ち込んでいたけど立ち直りました、ありがとうございます。

お礼日時:2012/08/25 20:58

私は40代ですが、大好きな漫画などについて感想ブログを書いたりして楽しんでいます。


せっかく楽しんで書いているのに、いいがかりのようなコメントがあっては、質問者さんもがっかりですよね。心中お察しします。

私もわりと好きに書いているのでブログの最初に「独断と偏見で書いているので一般的な評価と違うかもしれませんよ」と但し書きをしています。またできるだけ「私が‘個人的’にこう感じる」とそれが世間の代表のような書き方にならないようには配慮しています。幸い、あまり閲覧数もないためか荒されずにすんでいますが…

私だったら、反論があっても「個人的にそう感じるだけなので…」と書いて終わりにしちゃうかな?ただ、目をつけられたりしたらちょっとやっかいですよね。そうなったら「漫画」のブログ部分だけコメントをつけられないようにしてしまうのが一番てっとり早いですが…(友人はゲームブログでそうしていますね。)寂しいですよね。

早く落ち着くとよいですね。

余り参考にならない意見で申し訳ありません。
ついつい、共感してしまいコメントしてしまいました。

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わー、嬉しいです。皆さん優しい人ばかりで感謝しています。

他の人の漫画の感想ブログを覗いてみましたら、「偉そうに書いているので気に喰わないなら回れ右」と書いてありました。あと、コメントも受け付けないようにしてありました。
ブログをしていたら、良いコメントばかりはもらえないのは覚悟していましたが、さすがにどこの誰だかわからない人に悪口書かれたらへこみますね。
私も、最初からそれなりの準備はしておくべきでした。
いろいろ参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2012/08/29 14:49

大人のwwwwwww対応をしろwwwwwww


私も言われたことがありますが

>「嫌なコメントならいらない」とお高く留まっているようで、後味悪いです。


こういうこと気にしたらダメですよ。相手がつけ上がるだけです。
おそらく貴方のブログは感想を良く思わない人物によって2chに晒されています。
景気良く全ブロックしてしまった方がいいです。
「誹謗中傷・批判は受け付けません」と初めから書いている人もいるくらいです。

責めてきているのはファンではありません。
厨とか信者とか言われるキチガイさんです。キチガイの相手を真面目にやることほど無駄なことはありませんよ。
そもそも文章を読んですらおらず、最初の一単語だけ見て噛みついてくるお馬鹿さんもいるくらいです。

熱狂的なファンだからなじっているのではなく、
ファンであるフリをして自分に逆らう誰かをなじることに熱狂的なのです。
馬鹿を見ますので、絶対に相手にしないでください。
さっさとブロック!
これが一番です。


フリーメールのメルアドを掲載して
「意見がある方はこちらのアドレスにメールをしてください。スパム防止のためにフリーアドレスは使えません」
と書いてみてください。
絶対に一通も来ませんよ(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>おそらく貴方のブログは感想を良く思わない人物によって2chに晒されています。

ええーっ 怖いです。
私、そんなに悪いことしてます? 何がきっかけで嫌われるか分かりませんね。

>熱狂的なファンだからなじっているのではなく、ファンであるフリをして自分に逆らう誰かをなじることに熱狂的なのです

そうかもしれません。感想をしっかり読んでくれれば伝わるはずなのに、とか、私の感想は共感できるといいながらも、「文句があってもスルーして」と言った私のひと言に噛み付いてくる人とか、そういう人を真面目に相手にしようとしたのが、間違いでした。
ひとまず、強く出てみます。ありがとうございます。

お礼日時:2012/08/27 15:43

長く続くブログでは、途中からコメントの書込機能をオフにする例を、しばしば見かけます。



個人の感想とはいえ、ネットで公開している以上、文句をつけてくる存在は、想定しない訳にはいきません。
ブログ全体を良く読まないと気づかない場所に、連絡用のメールアドレスをのせるなど、最低限の意見の窓口を残し、一方的な発表の場にするのも、一つの手です。

ブログではありませんが、個人サイトをやっています。
よその掲示板などで、悪口を書かれたことはありますが、連絡用のメールアドレスに、匿名性を放棄してまでイタズラをする輩は、そうはいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とりあえず、これまでの批判コメントは非承認として、他の人に見えないようにしました。
そして、私個人に対しての批判はやめて欲しいこと、それでも文句を言いたい人は自分のアドレスを添えること、不適切な内容なら公開せず削除すること、を添え書きしておきました。

ここまでして、しつこく書き込みする人はいないと信じたいです。

お礼日時:2012/08/27 15:31

この度はご災難でしたね;


心情、お察し致しますm(__)m

あなたが、どのような感想を書かれましたか、わかりませんが、感想は十人十色だと思っていますので、あなたが謝る必要はないと思います。

私も百人中、百人が面白いという作品は存在しないと思っていますので、自分の好きな作品が別の方のブログで、『この作品は楽しくなかった』等と書かれていても、この人には合わなかったんだなと思うだけで、批判まではしません。
熱狂的過ぎるような方は、あまり相手にしない方がいいと思います。
言い争えば、互い余計に傷口を広げるだけだと思いますし…;

ブログのコメントを一括、削除し、一度リセットする。
ブログのコメント機能を削除する。
コメント機能を拍手などに変更し、他者からは見えなくする。
…等してはどうでしょうか?

後、三十代でも漫画を読んだり、感想を書くのは自由です。
世の中、四十代、五十代になっても漫画やアニメを見たり、オタクをしてる方は沢山います。
私の姉も三十代ですが、恋愛ゲームをやったり、声優のイベントに行ったりもしていますから。
むしろ、三十代にもなったんなら、漫画は卒業するべきだという考えの方が古いと思います。
今は大人が楽しめる作品も沢山、作られていますし、二十、三十代~の大人の方がお金がありますので、そう言った方向けのグッズなんかも沢山でていますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

30代の漫画好きについてフォローしていただきありがとうございます。私は小説や映画と同じ感覚で漫画もいい作品もあると思っていますので、オタクというほどではないつもりですが、そこはまぁ置いときましょう。
好意的なコメントをくれる人もおられるので、コメント機能は残しておきたいのです。
いろいろ考えてもらって、本当にありがとうございます。

お礼日時:2012/08/27 15:21

トラブルに巻き込まれている由、心情、お察しいたします。



アニメにせよ、漫画にせよ、「思い入れ」が激しくなると、作品の世界観を壊すような発言に食らいつき、挙句、ブログを炎上させるといった行動にでるものです。

本当であれば、貴ブログでの発言の時系列をみてみたかったのですが、経緯がよくわからないので、ここからは一般論で、書かせていただきます。
一方的に自身の意見をひけらかし、反対を述べる相手に対しては、総じて、「まともに議論しない/無視する」ことで、理解されていない、とわかればターゲットを別の人に振り向けるだけのことです。そもそも「言いがかり」に近いわけですから。又、「相手にしてくれないかな」と淡い期待を持って書き込んでいる場合も往々にしてあります。
それでも、意見を曲げない限りは、粘着してくるだろうし、対応をするにしても、言葉を選んでしなくてはならず、厄介なことに違いないです。

よくある「投稿ルール付け」も「差別するのか?」と逆効果になりかねません。匿名をいいことに自分の思いのたけをぶつけているだけのことですので、基本は放置、もし議論がしたければ、「顔出し」でやろうなど、相手の気勢をそぐことも必要かと思います。

言いがかりに屈しない意味も含めて、当該ページは閉鎖しない/むしろ保存して、時がたったら、「こういう具合に炎上しちゃいました。どっちが正しい?」みたいな、検証ブログでも作って世の中の人に意見を聞いてもらう(当然、一般の方に向けてであり、漫画ファンに対して聞くと同じことの繰り返し・・・)のも一興でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>対応をするにしても、言葉を選んでしなくてはならず、厄介なことに違いないです。

そうなんですよね。その漫画は10~20代の女の子ファンが多いので、なおさら登場人物をアイドル的に見ているらしく、そういう子達の相手は難しいんです。
その子たちと同じ土俵で張り合おうとしたのが間違いでした。放置してしばらく様子をみます。

お礼日時:2012/08/25 20:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漫画修羅の門の登場人物で前田三郎なる人物がいますが、前田光世の養子と言

漫画修羅の門の登場人物で前田三郎なる人物がいますが、前田光世の養子と言う表現しか出てきません。何者か教えて下さい。

Aベストアンサー

No.1さん違うよ、それは三郎の息子のケンシン・マエダのことですよ。
前田三郎は作品の中だけのまったく架空の人物です。
しかも世代の違いを埋める(前田光世の直弟子の孫がブラジルで戦ったレオンなので、光世は今より3世代前に相当する人物です)目的で作られたと思われるので、それ以上細かい設定が語られたこともありません。

Q弱者を演じているが実は強いキャラが登場する漫画

学校や会社では弱い、情けないと思われている(演じている)が実は超強いor極秘任務にかかわっているようなキャラクターが登場するマンガを知っていましたら教えてください。

例を挙げれば特命係長みたいな感じです。

主人公でも脇役でも構いません。

ここはマンガカテですが、ドラマとかでもいいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「魔太郎がくる!!」浦見魔太郎 
こ・の・う・ら・み・は・ら・さ・で・お・く・べ・き・か!

「硬派銀次郎」銀ちゃん 
普段は冴えない中学生、実は喧嘩無敵でスポーツ万能。

「CITY HUNTER」冴羽リョウ
普段は女好きモッコリ野郎、裏の顔は凄腕のスイーパー

「高校鉄拳伝タフ」宮沢静虎
普段は高校生にも敬語使う腰の低いサラリーマンで灘神影流活殺術当主

「GANTS」玄野計
高校生であだ名が昼行灯、実はとんでもない運命に巻き込まれてます。

「ANGEL」康介
冴えない高校生ですがベッドの上では無敵です(笑)


「こち亀」はそんなキャラがいっぱい居そうです。

Q東大生がサブキャラとして登場する漫画を探しています。

こんにちは(こんばんは)。あのー、東大生が漫画などの架空の世界ではどんな感じに登場しているのか、調べているんですよ。
東大生がチョコットでも出てくる漫画をおしえてください。

Aベストアンサー

安野モヨコ「ハッピーマニア」で、主人公に惚れるタカハシが東大生でボンボンだったような…。

あと「リモート」の氷室警視は東大卒でハーバードまで出ているという!主人公は婦警の方だと思うけど、W主役かも。

さとうふみや・天樹征丸「探偵学園Q」の三郎丸豊。確かIQ180の天才という設定だが、プライド高くて頭も固い。IQは計測間違いではと疑いたくなるキャラ。

主人公及びその周りがT大生(最高学府)という麻生みこと「GO! ヒロミ GO!」コレ見ると東大生って…?と思えてくる。

Qオタクもしくは腐女子が登場人物の漫画しりませんか?

オタクもしくは腐女子が登場人物の漫画しりませんか?
もしくは漫画家や声優を目指すというストーリーでもOKです!

ちなみに私が読んだことの有るオタ漫画は

げんしけん
辣韮の皮
モテキ
同人はっけん伝
オタが行く!!
四姉妹エンカウント
あにけん!
○本の住人
ヨイコノミライ
ダーリンはアキバ系
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
ひろなex
自宅警備姫テラス
ドージンワーク
マンガ家さんとアシスタントさんと
○○デレ
生徒会のヲタのしみ。
801式☆中学生日記
腐女子っス!
となりの801ちゃん(腐女子的高校生活含む)
腐女子の品格、本懐
はっぴー腐女子
らっきー腐女子
にこにこ腐女子
おたケッコン1,2
マンガのマ
腐女子自分の恋愛説明書
声優かっ!
らき☆すた
腐女子彼女
バカでも描けるまんが教室
などなど。。。

よければこれ以外にあればお願いします><

Aベストアンサー

○オタク・腐女子が登場するもの
村山渉『彼と彼女の(オタク)2』
紺條夏生『妄想少女オタク系』
影木栄貴『雑草館の住人たち』
ミキマキ『少年よ耽美を描け』
鈴木信也『バリハケン』
田丸浩史『ラブやん』
スエカネクミコ『プリティ・マニア』
竹内佐千子『くされ女子!』『くされ女子!in DEEP』


○声優・漫画家を題材にしたもの
小畑健『バクマン。』(途中でプロになってますが)
青野春秋『俺はまだ本気出してないだけ』
よしながふみ『フラワーオブライフ』

既にプロになっているものでもよろしければ
紺野あずれ『こえでおしごと!』
逸架ぱずる『こーしょー19さい』

Qなぜ漫画にはイライラする登場人物がでてくるのか?

なぜ漫画にはイライラさせられる登場人物が出てくるのでしょうか?教えてください。

例 白痴の漫画 55歳の老女が情夫を探している場面とか読んでいてイライラします。

例 学問のすすめの漫画で福沢諭吉の長崎での修行のじゃまをした家老の息子、イライラさせられます。

教えてください。

Aベストアンサー

漫画にもよりますよ。

自分の経験ですが、いまいちな漫画家・作家ほど、「無神経」「不愉快」「弁護の余地無し」「全く理解出来ない」・・といった、読者を心底不愉快にさせるキャラクターを登場させることが多いです。
たぶん理由の1つとしては、そういった「(主人公や読者の)共通の敵」を出さないと盛り上がる話が作れないってことなのでしょうから、元々作家としての技量不足(発想が貧しい)ということなのではないかなぁ?と思います。

逆に、自分が面白いと思える作品というのは、大抵そんなキャラクターなんて一人も出てこなくてもやはり面白いですし、「そういったキャラクターにより、作品全体の魅力が損なわれる」ということもまずないですね。むしろ、悪役・嫌われ役ですらも言いぶん・主義があったり、人としての魅力(愛嬌とか)があったりするので、それが作品全体の魅力に繋がっているという感じですね。

結局「読んでいて心地良かったり、元気が出たりする」「登場人物を(いろんな意味で)愛せる」ということと、「魅力的な作品」ということは、殆ど同じことですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報