人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

西洋占星術の誕生ホロスコープを、
作成ソフトや、ネットサービスで作成すると、
それぞれ微妙に度数が違うのは何故なのですか?
ちなみに、私の場合、
ASCの度数が最大7度も違います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

解答になっていないかもしれませんが、


きっとプログラミングが複雑だからです。
ロケットを月に着陸させようと思ったら、
精密な月の軌道の相対位置を把握していな
ければなりません。

ASCの7度も度数が違うのは、
日の出の時間を最初から考慮していない可能性も
ありますね。

私は、ルル・ラヴァ先生のホロスコープソフトを
WIN95時代からずっとPCにインストールして
使っています。


スターゲイザーというのも持ってますがつかってません。
こちらは結構、評判いいみたいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうかぁ~。ベースは同じ天文暦でも、
プログラミングするのは各作成者ですもんねぇ。

作成されたホロのデータ数値が「違う」と言っても、
各惑星、小数点以下の微差なので、
リーディングには支障なかったのですが、
何で、正確なはずのパソコンでのホロ作成に、
各ソフト・各サイトで微差が生じるのか?不思議でした。

最近訪ねたサイトの無料作成で、
ASCが7度も違っていた件に関しましては、

打ち込みデータ(時間)を変えて、
いくつかのホロを作成してみた結果、
例えば、3時と打ち込んでも3時半と打ち込んでも、
同じASC度数(3時ジャストの時点)のホロが、
作成されるタイプだと判りました。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/04 06:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサビアン占星術の度数について

サビアン占星術で、太陽などの度数からサビアンを探すにあたり、小数点以下は切り上げるべきでしょうか。それとも切り捨てるべきでしょうか。

例えば、12.65度の場合は13度として見るべきか、12度として見るべきかがわかりません。
本などによると、12.35度などでも13度としてサビアンが示されていることもあるようなので、迷っています。

ご存知の方がいらっしゃったら、教えていただければと思います。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

今、ちょうど松村潔先生の本を読んでおりました。
サビアンシンボルは数え度数(0.00~0.99までを1度)を使用するそうです。
例えば双子座で12.65度の場合は
双子座13度…有名なピアニストが演奏会を催すです。
ただサビアンシンボルを数え度数(1~30度)ではなく、0~29度で表記しているものもあるので、そうすると数え度数13度=12度になります。
どちらの表記のものかご確認下さい。
あまり説明が上手くないので、ご不明な点はお問い合わせ下さい。

Q星座のアセンダントと相性について

私は、太陽宮がさそり座、アセンダントがてんびん座です。
私の現在の彼氏は、太陽宮がてんびん座、アセンダントがさそり座です。
あまりの偶然にびっくりしていしまいました。

また、以前お付き合いししていた男性は、ほとんどが、太陽宮がてんびん座でした。

アセンダントにある星座とは、相性がよいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

がると申します。
んっと…相性って言葉自体にかなり懐疑的なのですが(苦笑

ある書籍によれば「**と**は同じ(似ている)から相性がよい」とあります。
また別の書籍によれば「**と**はお互いを補うように異なるから相性がよい」とあります。

結局のところ、同じであろうが異なっていようがそれぞれに付き合い方があり。したがって「どのように付き合っていくとよりよいのか」を論じるべきだと、個人的には考えます。
そのために、単純に良し悪しとしての相性というものにはとても懐疑的です。

で。
アセンダントは通常「外見と第一印象」の意味合いを強く持つものです。また、私は「自分と他人の双方が認識できる気質」とみなします。
恐らく、太陽とアセンダントが天秤であることから、お互いに(悪い意味ではなく)一歩引いてちゃんと人間関係のスタンスをはかることが出来るお付き合いだったのではなかろうかと推測いたします(局所的に見ているので物凄く微妙ですが)。

ですので、万人にとって「アセンダントにある星座とは、相性がよい」かはケースバイケースとしか言い様がないのですが。
質問者さんにとってはそれが良好な形で作用したのではないかと考えます。

以上、なにか参考になればよいのですが。

がると申します。
んっと…相性って言葉自体にかなり懐疑的なのですが(苦笑

ある書籍によれば「**と**は同じ(似ている)から相性がよい」とあります。
また別の書籍によれば「**と**はお互いを補うように異なるから相性がよい」とあります。

結局のところ、同じであろうが異なっていようがそれぞれに付き合い方があり。したがって「どのように付き合っていくとよりよいのか」を論じるべきだと、個人的には考えます。
そのために、単純に良し悪しとしての相性というものにはとても懐疑的です。

...続きを読む

Q占星術の調停について

西洋占星術上での調停というアスペクトはどのように解釈したら良いのでしょうか?火星-天王星が180度、火星と金星が120度、金星と天王星が60度です。調停がもたらす作用を詳しく記載した書物等ございましたら御教授願います。勉強不足と思うのですが、一般的なアスペクトの解釈の書籍には見あたりませんでした。

Aベストアンサー

アスペクトは普通、2天体の間での意味を解説している本がほとんどですから、3天体以上の場合は各々のアスペクトの意味を複合的にご自分で考えていかえることになりますね。3天体のアスペクト(特に調停で)を解説した本は、ちょっと今思いつきません。
こちらの旧版には3天体のアスペクト解説があったような記憶がありますが、特に調停ではなかったかと思います。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4774106550/sr=8-6/qid=1161246403/ref=sr_1_6/250-0596950-5057861?ie=UTF8&s=books

「調停」の場合、その名の通り、本来180度というハードでビビッドな影響力を、他の天体が緩和役になると私は解釈します。「緩和」といっても、本来の180度の意味がなくなるわけではないのですが、調停の天体のほうに「気をそらさせる」と考えると分かりやすいでしょうか?

たとえば、2人の人物が面と向かい合って相反する立場で議論を交わしていてにっちもさっちもいかない。そんなときに、「まぁまぁ・・・」って感じで、どちらとも仲の良い人が話に割って入ると議論している2人は「お?何だ?」って感じでそちらに気が向きます。2人で言い合っていると激しくなるのですが、調停役さんを通して話を聞くと、相手が言っていることも納得できるような。

180度は凶座相と書いてある本もありますが、私は凶とはとらずに「緊張関係」と解釈します。お互い相手から目がはなせない。常に視界に入ってくるので無視できずそのためストレスになります。そこにソフトアスペクトで調停役が加わることによって、その緊張感が少し解けると、180度の相手の良い面も見やすくなり、結果的に(3天体になると)有効的に働く力を引き出しやすい、と解釈しています。

各2天体ごとのアスペクトの意味は本などを参照してください。金星がソフトアスペクトで関わることによって、火星と天王星の180度のポジティブな面が引き出しやすくなると、私なら解釈します。

アスペクトは普通、2天体の間での意味を解説している本がほとんどですから、3天体以上の場合は各々のアスペクトの意味を複合的にご自分で考えていかえることになりますね。3天体のアスペクト(特に調停で)を解説した本は、ちょっと今思いつきません。
こちらの旧版には3天体のアスペクト解説があったような記憶がありますが、特に調停ではなかったかと思います。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4774106550/sr=8-6/qid=1161246403/ref=sr_1_6/250-0596950-5057861?ie=UTF8&s=books

「調停」の場合、そ...続きを読む

Q占星学でMC蠍座の天職を具体的に教えて

占星学で MCはさそり座で、限界に挑みひとつのことを専門的に探求し解き明かすとありました。
その例として、検事、刑事、科学者、物理学者、肉屋、格闘家、古物商、検査技士、探偵、調教師とあります。そしてなぜか霊媒、葬儀屋ともありました。

ほかにどのような職業が考えられるでしょうか。

占星学おやりの方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

NO3です。
まず、ハウスですが第2室(ハウス)の解釈は収入、売買、金銭感覚、所有物などなど。第6室は労働と病気、サラリーマン、などなど。第10室は社会的地位、天職、野心、名声などなど。簡単に書きましたが、もっとたくさんの解釈があります。何を占うかによってその解釈の活用方法が変わります。一口に仕事といっても適性と実際に就いている職業が違う場合もありますし、ボランティア的もしくは趣味的なもので収入を得ていない天職もあります。天職とは違うところで、生活のために収入を得ることもありますね。

質問者さまのお話からは、非常に蠍座的な研究職に就いていらっしゃるようですので、そこに幅を持たせて、水星と太陽がうお座ですので、困っている人を助けるような仕事は大変良いのではないかと思います。
うお座は同情心の必要な仕事、立場の弱い人を助ける仕事に適性があります。
12星座は4つのグループに分けることができるのですが、蠍座も魚座も水の星座といわれる同じグループです。これは直感力や感性がいい人が多いです。蠍座の洞察力と魚座の奉仕精神は、カウンセラー的な仕事に向いています。そしてカウンセラーは一種の接客業ともとれるのです。

質問者さまのホロスコープを丸ごとみているわけではないので
、あまり解釈すると誤差が出てしまうと思いますので、このへんにしますが、質問者さまの今までの研究の延長線で、人の役に立てると実感できる仕事をみつけられたらいいですね(^^)

使命に関しては情報が少なすぎて何ともいえませんが、、、。
もしかすると、この天職に関わりがあるのかもしれませんね。

NO3です。
まず、ハウスですが第2室(ハウス)の解釈は収入、売買、金銭感覚、所有物などなど。第6室は労働と病気、サラリーマン、などなど。第10室は社会的地位、天職、野心、名声などなど。簡単に書きましたが、もっとたくさんの解釈があります。何を占うかによってその解釈の活用方法が変わります。一口に仕事といっても適性と実際に就いている職業が違う場合もありますし、ボランティア的もしくは趣味的なもので収入を得ていない天職もあります。天職とは違うところで、生活のために収入を得ることもあります...続きを読む


人気Q&Aランキング