ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

エジプトやインドや中国に比べて差が大きすぎるように思うのですが、何かギリシャに限った問題があるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

古代ギリシャと現代ギリシャに連続性は0です。

そもそも古代ギリシャは過大評価されすぎ。その時代のヨーロッパは他が余りにも未開の蛮族だったから古代ギリシャしか話題にするものがないという程度の話です。ギリシャは山ばかりで平野に恵まれていない。穀倉地帯だったわけでもない。労働を奴隷に押し付ければ市民は暇だったから、文学や哲学で暇つぶしするしかなくて文明が発達したというだけの話です。文明が発達するには有閑階級・知識階級が育つ必要があります。全員が食糧生産で精一杯のような民族は有閑階級・知識階級が育たないので文明を持ちません。ゲルマン民族がまさにそうだったのです。文字を持ったのがヨーロッパでは古代ギリシャしかないから、大げさに美化されているのです。

しかしマケドニアの成長でギリシャの宴は終わる。そのマケドニアもローマ帝国に飲み込まれる。そうして古代ギリシャ市民は逆に奴隷のようにこき使われる立場に転落して、かつての文明も忘れられてしまった。有閑階級・知識階級がいなくなると、もう古代ギリシャ文明を継承する人がいないのです。書物は蛮族のゲルマン民族に焼かれて、かつての自由市民は農奴に転落していきました。

15世紀に東ローマ帝国が滅亡し、知識階級はオスマン帝国の支配を嫌って、モスクワ公国に移住しました。知識階級は土地を持たないから土地にしがみつく必要もないわけです。そうしてモスクワ公国は文明化して今のロシア帝国の繁栄の基礎を築くことになります。つまりギリシャに残ったのは無知蒙昧な農奴だけだったわけです。

この農奴が近代に至って、民族意識を持って独立したのが現代ギリシャです。独立したといってもヨーロッパ諸国や亡命ギリシャ人の至れり尽くせりの支援があったからです。いくらオスマン帝国の退潮が著しいといってもギリシャ人だけでは独立できなかった。イギリスやフランスやドイツが介入して助けてくれたからなんとか独立できたのです。独立したといっても元が農奴ばかりだから国家経営が安定しません。
古代ギリシャの末裔という共同幻想だけがギリシャ人のアイデンティティです。ちなみにギリシャ経済は、古代ギリシャ時代の遺跡を観光資源として、観光産業が主要な外貨獲得源です。

遺跡だけは古代ギリシャと連続性はあるってだけの話です。(了)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

興味深いお話をお聞かせいただきありがとうございます。お話から現在のギリシャに対する見方が新しくなったような気がいたします。

お礼日時:2012/08/31 19:02

民族の変転が理由なら民族毎の能力が違うと言う問題になりますが、その地で一旦文明が発展したのにそんなに差があるのかと言う問題は残ると思います。



文明は今までにない消費を発生させ、その周辺の資源を枯渇させます。

古代文明については鉄器の製造があり、其の為に森林を伐採して木炭を作りますので、日本の様な森林が深く多雨の地域でなければ、周辺は禿山ばかりになって行きます。

ギリシャに行かれると正に禿山だらけですが、エジプトも昔は豊かな穀倉地帯だったと言われています。
ギリシャとエジプトはどっちもどっちと思いますが、インドや中国は国土が広いので、別の土地で発展する事ができるベースがあると言う事でしょう。
    • good
    • 0

文化大革命じゃ!


などと標榜して 数千万人の人が死んだのは そんな昔の話ではない。

ほんの数年あるいは十数年単位の出来事から そのことはその集団の特徴だなんて結論づけすることはできません。

ちなみに歴史上「ギリシャ」という政治集団が成立したのは1830年以降であります
※ 近代ギリシャの歴史というのは、オスマン帝国内における キリスト教徒が ギリシャ民族であると自己認識する歴史だそうです。

領域的に拡大と黒海沿岸商業地域からの移民拡大
というのがギリシャ近代史であり、その移民への就労機会提供=国家公務員化となり、現在のギリシャの経済問題の震源となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ギリシャという名前だけで何か考えようとしたのが誤りだったようです。ご教示感謝いたします。

お礼日時:2012/08/31 18:57

「ギリシャ文字を使っている」からなんだと?



逆にエジプトや中国では使っている文字が大きく変わっている (エジプトでは言語そのものが変わった) んだが.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ギリシャ文字というよりギリシャ語というべきだったかもしれません。古代ギリシャでの文明の発展した理由の一部に、どこか言葉に優れた点があったのではないかと考えました。数学では限界があったのでしょうか。中国では漢字の取り扱いにまずいところがあるような気もします。ご教示感謝いたします。

お礼日時:2012/08/31 18:55

 一つ誤解があるようですね。

それは紀元前に文明を気付いた人々の子孫が、今もそのままその地にすんでいるという勘違いです。

 現在エジプトに居住している方々と、あのピラミッドを築いた時代のエジプトに住んでいた方々とのDNAを分析するとほとんど別な人々です。

 それは中国でもそうで、漢帝国の時代に中原にすんだ人々と今の中国人とは直接の子孫とはいえません。中国は特に人の移動が激しく、北方や西部族集団そして華南の部族集団が激しく入り交じっています。学者によっては漢帝国時代の人々の子孫は死に絶えた、という極論を提示している人もいます。
 実際、秦の皇帝の兵馬俑の顔はその時代の人に似せて作られたといわれますが、現在の中国人といわれる方々のお顔とはにてもにつかない顔ですね。

 そしてこれはギリシャ・ローマにもいえます。ギリシャの古代国家はアレクサンダー大王に征服されて解体され人々は各地に散ってゆきました。大王は部族間の通婚を奨励しましたので様々な人々がそれ以降現在のギリシャに住むことになりました。
 おそらく様々なポリスが繁栄した時代の直接の子孫を見つけるのはまず無理でしょう。ソクラテス・プラトンが描かれた絵画をごらになったことがあるでしょう。今のギリシャ人の風貌とはずいぶん違います

 ローマもそうです。多くのゲルマンの部族の侵入にさらされ帝国は早い時代に滅びました。現在のイタリア人をローマ人の直接の子孫といったら無理がありすぎます。一つあげれば体格が全く違います。ヨーロッパの中でもイタリア人は小柄なことで知られています。さらにルーマニアという国がありますが、英語の綴りではRomania・・彼らこそローマの直接の子孫と主張しています。

 海に囲まれた日本では想像も付かないわけですが、古来多くの部族が栄えそして滅んできました。ただ、現在の国民国家は国家をまとめる手段としてその地域の過去の歴史を利用しようとします。イタリアしかり、ギリシャしかり、そして中国しかり。がそれは物語というか「ファンタジー」というものです。
 でなければあれほど「礼節」を説いた孔子の子孫たちが「礼節もマナーも何もわきまえない最低の旅行者」として嫌われるのが説明できないでしょう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ギリシャ文字を使っていても関係ないということでしょうか。ご教示ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/31 10:53

かつてのギリシア人と、現在のギリシア人とでは


民族も、文化も異なると言われております。

ただ、同じ場所に住んでいるだけだそうです。

そういう知識があるのは一部だけで、殆どは
同一の存在だと思っているので、奇異な感じ
がするのだと思います。

ちなみに、ヨーロッパの男は、ギリシア人女性が
好きだそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

連続性がないということですね。ご教示感謝いたします。

お礼日時:2012/08/31 10:52

メイソンを裏切ったので経済支援から見放されました

    • good
    • 0
この回答へのお礼

メイソンが分かりませんでした。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/31 10:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古代ギリシャ語と現代ギリシャ語は同じですか?

古代ギリシャ語と現代ギリシャ語は同じですか、あるいは、かなり近いですか?

例えば、現在のギリシャ人は、プラトンが書いた本を原文で読めますか?

Aベストアンサー

プラトン読みです。

>古代ギリシャ語と現代ギリシャ語は同じですか、あるいは、かなり近いですか?

綴り字を見ているかぎり2千数百年もの時間の流れを考慮すれば、「かなり近い」です。古典ギリシャ語しか習う機会がなく、現代語はパラパラと入門書を眺めた程度の私が現代のギリシャのウェブサイトを見て理解できるのは2-3割です。ただし、発音はかなり変化しているので耳で聞いてもほとんどわかりません。

学術的な内容の書籍などだと古典語と現代語に共通する語彙はもっと増えます。

アクセント記号は現代語だと「´」の一種類だけですが、古典語は3種類を使い分けます。

>現在のギリシャ人は、プラトンが書いた本を原文で読めますか?

以前ギリシャ出身の留学生(理科系)に尋ねたところ「勉強しないと読めない」と言っていました。日本人が古文を読むのに似た感覚のようです。今の若い世代の人より、古い文法要素の残った文語文の教育を受けた高齢者のほうが楽に読めるらしいです。

最後に例文をあげます。アクセント記号は化けるので省きました。現代語は一部翻訳サイトを使用してから修正し、サイトで出ない単語は辞書を引きました。古典語は自分で訳しました。

「アキレウスは亀より速く走る。」

現代語
Ο Αχιλλευs τρεχει γρηγοροτερα απ'την χελωνα.
オ アヒレフス トレヒ グリゴロテラ アプティン ヒェロナ.

古典語
Αχιλλευs τραχιζει θαττων η η χελυs.
アキッレウス トラキゼイ ターットーン エー ヘー ケリュス.

プラトン読みです。

>古代ギリシャ語と現代ギリシャ語は同じですか、あるいは、かなり近いですか?

綴り字を見ているかぎり2千数百年もの時間の流れを考慮すれば、「かなり近い」です。古典ギリシャ語しか習う機会がなく、現代語はパラパラと入門書を眺めた程度の私が現代のギリシャのウェブサイトを見て理解できるのは2-3割です。ただし、発音はかなり変化しているので耳で聞いてもほとんどわかりません。

学術的な内容の書籍などだと古典語と現代語に共通する語彙はもっと増えます。

アクセント記...続きを読む

Qギリシアとローマの関係について

高校レベルの世界史もよく把握していないのですが…
古代ギリシアとローマの関係がよくわからないのです。

・ギリシアとローマは戦争していたこともあり、別個の支配体制ですよね?
・それなのに同じ12神を信奉していますし、使用するアルファベットも似ています
・ローマは土木工事等の実学には長けていたが、ギリシアのような哲学や数学は発達しなかったと聞きます。文化面でもだいぶ隔たりがあるように見えます。

結局この2つはどんな関係で、お互いにどんな相手だと見ていたのでしょうか?

Aベストアンサー

 古代ギリシアは都市国家の集まりです。何度か、都市国家連合としての統一国家になろうとしましたが成功しませんでした。その理由は、おそらくは文明・文化の発達でしょう。自立と自由があって、初めて文明・文化が発達します。そして、それを手放してまで、国力だけのために統一国家となることは受け入れにくいのです。

 古代ローマは、文明・文化の発達が遅かったので、早くから統一国家、しかも都市国家連合という緩い結びつきの国ではなく、全域を中央政権が支配する領土国家にまりました。そして、文明・文化は近隣で発展していたギリシア(とりわけ学問先進国のアテネ)に学んだわけです。

 ギリシアの文明に学び、しかも全域が統一されているローマの国力は急速に伸びて行きました。やがて、国力としては劣り、しかも統一できていないギリシアの都市国家を次々と従わせ、ローマの地方都市として、やがてギリシア全域をローマの領土に組み入れることとなります。

 しかし、ローマはギリシアの文明・文化を超えるような独自なことはできませんでした。巨大な建築はできたけど、基本はギリシアのものです。それだけ、ギリシアの文明・文化は発達していたわけです。宗教も、ローマ独自のものはあったのでしょうが、ギリシアの神々と同じものだとしてしまいました。

 キリスト教が広まり、公認されるようになると、ようやくキリスト教由来を加えて、ローマ独自文明・文化が発達し始めました。ローマ帝国が東西に分裂し、西ローマ帝国が滅びても、東ローマ帝国は長く保ち、首都コンスタンティノープルではヨーロッパ有数の文明・文化先進地域であり続けました。

 そういう例は、古代中国にもありました。殷や周は都市国家連合です。一番国力があり、他の都市国家のリーダーととして取りまとめていたのが、殷や周という大きい都市国家でした。その地域を中原(ちゅうげん)と呼んでいて、そこでは早くから文明・文化が発達しました。

 その周の力が衰えていく一方、地方では楚といった文明・文化は遅れていて、中原の都市国家に学んだ国が、早くから領土的にも統一した国家として台頭して行きました。

 周が衰えて、他の国家が力を得て行った春秋時代は、中原ではまだ都市国家連合がひとまとまりとなった国家が多く、非常に多数の小国が乱立していました。小国とはいえ、文明・文化が発達しているので、その周辺地域の領土的に統一された国家から尊敬を受けていました。

 しかし、続く戦国時代となると、ほとんど国家が領土的に統一された国家となります。都市国家は単なる都市となりました。それでも、小国となっても周とその近辺の小国は、秦が中国全土を領土的に統一するまで、長く尊敬を受け続けていました。

 古代ギリシアは都市国家の集まりです。何度か、都市国家連合としての統一国家になろうとしましたが成功しませんでした。その理由は、おそらくは文明・文化の発達でしょう。自立と自由があって、初めて文明・文化が発達します。そして、それを手放してまで、国力だけのために統一国家となることは受け入れにくいのです。

 古代ローマは、文明・文化の発達が遅かったので、早くから統一国家、しかも都市国家連合という緩い結びつきの国ではなく、全域を中央政権が支配する領土国家にまりました。そして、文明・...続きを読む


人気Q&Aランキング