模型などの制作中カッターナイフなど鋭利な刃物で怪我をした時、あまり傷が深くなければ瞬間接着剤で傷口をくっつけると、バンドエイドなんかで手当するより治りも早く重宝していたのですが、体に良くないと忠告されました。どうなんでしょうか?ちなみに傷口をきれいに洗い、傷口を押え付けながら表面だけを接着するようにはしているのですが・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

よく使ってたけどなぁ


まあ、瞬着も種類あるから中には毒性のある物も。
とりあえず中毒情報も無いようですね。
http://city.hokkai.or.jp/~satoshi/TOX/tox50.html

確かに乱暴ですから、参照URLの記事にはアメリカFDAの認可が下りている瞬着もあるとのこと。
下りてない方が広がっているらしいとも
実際に手術では瞬着で傷口を塞いでいるという話を聞きますね。
検索で傷口と瞬間接着剤でやってみると結構引っかかります。

最後は自己責任でやってみると言うことでしょう。

参考URL:http://www.matatabi.com/archive/2000/msg00023.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ調べていただきありがとうございます。参考になりました。これからは怪我をしないよう注意して作業するよう心掛けます。

お礼日時:2001/05/18 18:50

 危険性については、これは接着剤の商品によってはシンナー等を使っていることも多く、これが身体に直接入ってしまう可能性があるからです。


 シンナーでも長期間そんなことを続ければ身体に蓄積しますし、それ以外にどんな物質が入っているか分からないので、やっぱりやめた方がいいです。

 シンナーが血液に入ってラリっちゃったりしてもカッコわりー、で済みますが、ひょっとして劇毒だったりすると洒落になりませんから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすんません。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/05/18 18:46

瞬間接着剤の危険性はわかりませんが、薬局に行くと、「水絆創膏」という物が売っています。


やはり、切り傷などの時に、上から塗る接着剤のようなものです。
これなら、危険はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすんません。今度薬局へ行ってみます。医者と薬が嫌いなもので・・・

お礼日時:2001/05/18 18:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳についた傷は回復するのですか?

僕の知人が交通事故に合い、脳に傷がついてしまいました。幸いにもその傷の影響は無いようで、今では事故以前と同じように生活をしています。
ところで、退院後半年が過ぎてからMRIで脳を撮影したところ、傷が小さくなっていたそうです。それは医者に言われたことなので、確かだそうです。
しかし、僕は以前、脳細胞は一旦死滅したら、再生はしないということをどこかで聞いたことがあります。脳の傷が本当に回復するのなら、それは知人にとっても喜ばしいことですが、どうも合点がいきません。
脳についた傷は、回復し、やがて消えるということはありえるのでしょうか。詳しい方がいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

脳についた傷というのは、脳挫傷のことですね。脳挫傷というのは、脳の打撲(打ち身)のようなものだと考えて下さい。手足など体のどこかを強くぶつけた場合、その箇所が腫れたり青黒くなったりすることがありますね。それと同じ様なものだと言えば理解しやすいでしょうか。つまり、打撲を受けた脳が一部つぶれて腫れたり出血を起こしたりしているわけです。もちろん、再生しない脳神経細胞の部分的な死滅も含みます。
ところで、手足の打撲で腫れたり内出血したところは、ずっとそのままでしょうか?違いますね?時間が経てば、腫れは引き、内出血は吸収され、最終的にはほぼ元の状態に戻りますね。
脳の打撲も同様です。やがては腫れが引き、出血は吸収されていきます。唯一違うところは、脳神経細胞は通常分裂増殖しないと言うことです。ですから死滅した神経細胞の分むしろ脳挫傷前よりその部分はやせて小さくなります(厳密に言いますと、グリア細胞は分裂増殖しますので実際にはもう少しやせ方は小さいのですが)。
傷が小さくなるとは、そう言うことです。つまり、脳挫傷の後しばらくは容積(傷)が大きくなっていたものが、腫れや出血の消失によりやがては容積が小さくなると言うことなのです。ちなみに、傷跡は死ぬまで残ります。けっして脳の機能を含めて回復したということではないのです。

脳についた傷というのは、脳挫傷のことですね。脳挫傷というのは、脳の打撲(打ち身)のようなものだと考えて下さい。手足など体のどこかを強くぶつけた場合、その箇所が腫れたり青黒くなったりすることがありますね。それと同じ様なものだと言えば理解しやすいでしょうか。つまり、打撲を受けた脳が一部つぶれて腫れたり出血を起こしたりしているわけです。もちろん、再生しない脳神経細胞の部分的な死滅も含みます。
ところで、手足の打撲で腫れたり内出血したところは、ずっとそのままでしょうか?違いますね...続きを読む

Q石鹸を傷口に塗っても問題ないですか?

石鹸を傷口に塗っても問題ないですか?

Aベストアンサー

出来るだけ水道水や川の清水等で汚れを洗い流すようにして下さい。
油と汚れが混ざった状態等で、水では落ちない場合には石鹸を使う方が良いのかも知れませんが、勿論水で洗い流す必要があります。

その後は湿潤療法で言われているように、サランラップやビニール等で表面を覆い保護してください。

"湿潤療法" でサーチして下さい。例えば次等が参考になります。
http://homepage2.nifty.com/treknz/wound_care.html
正しいケガ(傷)の治し方
~消毒をしないうるおい湿潤治療(ラップ療法)~

Q騙された人の心の傷の回復

親友や恋人から酷い裏切りを受け、心が深く傷付いた場合。どのような過程を経て傷は回復するのでしょうか?
また、傷を受けた直後の心の状態は?怒り?苦しみ?憎悪?悔しさ?それとも無感覚になるのでしょうか。

Aベストアンサー

私は今まで大切な友達に裏切られ、好きな人にも裏切られ自分で言うのもなんですが、すごい人生を生きてきました。その度に人間不信になり、病気になりました。やはり人間年を重ねれば、多小の忍耐力がつきます。私は何かあると最初に悔しさが襲ってきます。その相手を信じてきた思い出も全部うそだったのかなっと。。でもそれでも私は幸せだった。そう思えることが何より次へのステップじゃないかな。人の気持ちは一分一秒変わって、本当にどうしていいかわからないときもあるけど、不思議なくらい平気なときもあります。でも私は何かあるとたくさんの人が支えてくれるから、今生きてると思います。一番の解決策は時間かも知れない。過去に時間を戻すことはできない。人に傷つけられた分、必ず人に優しくできるから。それが一番大切なことだと思います。ぶっちゃけひどいことされた彼氏は同じ会社の人なので、毎日つらいです。。。

Q傷口を早く治す(薄くする)には・・・?

今度顔にあるホクロを切除手術で取ることにしました。そこで質問したいのですが
傷口を早く治すのに食べたら良い物とか方法があったら教えて下さい。
一日でも早くわからないようにしたいのでアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

brabery405さん、こんにちは。

顔の傷ですから早く治したいでしょうね。
私はやけどでの経験ですが、治療で大分きれいになっています。

ほくろに限らずですが傷の損傷を早く治す場合には
まずは3大栄養素(脂質、糖質、たんぱく質)をしっかりとること。
傷が出来ているときは新しく皮膚組織を作るための材料とエネルギーが必要ですから。

あとはビタミンA、C、亜鉛などです。
ビタミンCはご存知だと思います。ビタミンAは色の濃いお野菜などに含まれています。これらは抗酸化作用を持っており、傷ができることで生じる過酸化物質をやっつけてくれます。
あとビタミンCは皮膚の再生に必要なコラーゲンの材料です。

亜鉛はビタミンCと同様にコラーゲンの合成に必要です。
また、正常な組織の修復を促します。
牡蠣、かに、レバー、牛肉(肩ロース)、いいだこなどに含まれています。
この亜鉛はキレートされて体に吸収されにくくなりやすいので、加工品やジャンクフードなどは遠慮した方がいいですよ。

あと飲酒、喫煙は亜鉛やビタミンCの消費を高めるので、よけに取る必要があります。

あとは傷口を触らず、そっとしておきましょう。
参考までに。

brabery405さん、こんにちは。

顔の傷ですから早く治したいでしょうね。
私はやけどでの経験ですが、治療で大分きれいになっています。

ほくろに限らずですが傷の損傷を早く治す場合には
まずは3大栄養素(脂質、糖質、たんぱく質)をしっかりとること。
傷が出来ているときは新しく皮膚組織を作るための材料とエネルギーが必要ですから。

あとはビタミンA、C、亜鉛などです。
ビタミンCはご存知だと思います。ビタミンAは色の濃いお野菜などに含まれています。これらは抗酸化作用を持っており、傷...続きを読む

Qあと脳挫傷の傷回復しますよね!? 良く外で遊んでいてすり傷して日が立てば治って行きますよね!医者に聞

あと脳挫傷の傷回復しますよね!?
良く外で遊んでいてすり傷して日が立てば治って行きますよね!医者に聞いてもはっきりとした答えくれません、正直に答え教えてください
何も障害残りませんよね??

Aベストアンサー

一度死んだ脳細胞は回復することはありません。
CTで真っ黒なところは一生真っ黒なままです。
ですが、脳細胞は新しいネットワークを作ります。
それでも完全に元に戻る事を期待してはいけません。
どこまで回復するかも人次第で、一定以上回復しない人もいます。
身体的な障害はなくても、高次脳記憶障害は残ると考えておくことです。
ですから、今の自分の障害がどういうもので、どう対処していったら良いか、ということをきちんと把握し、周囲にも理解を促すことが大事なことになってきます。

Qヤフー知恵袋と2ちゃんねるで受けた傷を回復する力がここにはあるのでしょ

ヤフー知恵袋と2ちゃんねるで受けた傷を回復する力がここにはあるのでしょうか?

ここでのやり取りの中で、かなり頻繁に、知恵袋と2ちゃんの悪口って言うのが出てきているんですが、そこで受けた傷やいやな思いを浄化する力がここにはあるのですか?

Aベストアンサー

浄化する力はよくわかりませんけど
ここでは著作権と喧嘩的質問や回答以外は
ある程度の具体名を出しても削除されませんから
ノビノビと何でも出来ますね。

Q傷の回復が遅い理由

以前骨折したときも、今回親知らずを抜いたあとでも完治がどうも遅いです。
今回の親知らず抜歯については、かなり経っても出血があるようです。
そもそも傷やけがの回復が遅くなる根本的原因はなんでしょうか?
一般的に考えられる代表的原因を教えてください。
詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

ご質問のとおり、「一般的に考えられる」「代表的原因」のみお答えします。
個別の原因はやはりお医者さんに診断してもらわない限りわかりませんから、鵜呑みにはされませんよう。

さて、出血や骨折が治りにくい原因として考えられるのはまずビタミンCの欠乏です。
ビタミンCは骨髄細胞のヘモグロビン合成に欠かせないビタミンですが、ヒトの体内では自然合成されません。
このため、ビタミンCの摂取が足りないと血液の凝固作用が弱くなり、出血が止まりにくくなったり、炎症が治りにくくなったりします。
これが重くなるといわゆる壊血病になり、組織からの自然出血、歯や骨の脆化などが起こるようになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報