痔になりやすい生活習慣とは?

タイトルどおり、めちゃくちゃくだらなくてごめんなさい。
どうか優しいおばちゃん方、僕の長年(約25年ほど・・・)の疑問にお答えください。
おばちゃんはどうして狭い道などですれ違うとき、わざわざ自転車から降りるのですか?降りると余計に場所をとるのに必ず降りますよね?
同じ背丈の若い子は降りずに足を付いてるので、足の長さの問題では無さそうだし、なぜなんでしょう。
決して、文句じゃなくて単なる疑問なんです^^;;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

おばちゃん・・・というより「オバーちゃん」の類です(泣)


さて、25年にわたる疑問にしては、全くくだらない質問だと思いますが、答えて進ぜましょう~

正解は文句無く「足の長さ」ですよ~
それ以外ないじゃないですか~・・・
足が付くのに、なんで飛び降りますか~?
足が付いたら、またがったまま対向者をやり過ごした方がいいに決まっています。
おばちゃんでもそれぐらいの計算は出来ますよ~!

でも悲しいかな、自転車は止まると倒れるというのが常識なので、足が不足していたら下りるより仕方ないんです。

実はワタシ生意気にも背が高く、足が長いんです。
よって「スラリ!」とした足を伸ばして信号待ちですよ!
ところが友人はみな慌てて下りるんです(余裕の嘲笑)

昔の自転車をご存知ですか?
全部「男乗り」で今のママチャリのように、足が簡単に出し入れ出来なかったのです。
その頃は老若男女を問わず(そう若い男も)短足族は下りていましたね~

いい時代になりました。
そして、若人よ! 
悪気の無いおばちゃん族をよろしく~
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重な時間をくだらない質問にお付き合いくださいましてありがとうございます^^
またもや、新たな意見ですね~!足の長さも大いに関係する問題のようですね。
そういえば、昔の自転車ってフレームがもう一本あったから男乗りしかできませんでしたね。思い出しました。
明るく楽しい回答ありがとうございました^^

お礼日時:2004/02/02 17:52

自分が思うに、単純に運動神経平衡感覚の問題なんじゃないかな?って思います。

もう一つ気になるのが、細い道で対向自転車が来ると殆どのおばちゃんはびびってハンドルをガクガクさせてますよね。
結局自分の運転に自信がないんだと思います。相手がよけてくれる、よけてくれないに関係なく恐怖心なんではないでしょうか。倒れたら怖い!とかね。
なので、一番安全な方法として自転車を降りてしまうって事なのでしょう。それが相手に取って迷惑になるならない関係なく、自分の安全の為です。なので、狭い道だからとかそういう事は基本的に眼中にないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>それが相手に取って迷惑になるならない関係なく、自分の安全の為です。
なるほど、確かにそんな感じが強いですね。もし、そうならおばちゃん恐るべし!ですね^^;
色んな意見ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/02 18:02

#5さんの考えに近いのですが。



おばちゃんが自転車をこぎだす時って、片足をペダルに乗せ、少し助走をつけてから乗るんですよ。
でも、若い人は先にサドルにまたがってからペダルをこぎますよね。
その違いじゃないかなぁ??
信号待ちの時、おばちゃんは横に降りてますよ。(*^-^*)
つまり、自転車を止める=横におりる なんでしょう!!


私ですか???
もちろん、またいでから自転車をこぎます。
子供二人のおばちゃん年齢(認めたくないけど)なんですが(;^_^A
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん、色んな意見があって迷ってきました^^;;
taochaさんは、またいでからスタートですね。ということは、運動神経がよくて足も長い女性です^^
色んな原因があるんですね~^^

お礼日時:2004/02/02 17:56

母、その周辺の同年代に同様の質問をしました。


何故、自転車から降りてしまうのか?です。
すると、その年代の女性の方たちが、自転車の乗り方を習った頃は、サドルにまたがったまま地面に両足または片足をついて止まる行為は、しないものだと習ったということでした。止まるイコール降りるだそうです。その方法が体に染み付いてしまい、今さらかえられないそうです。
降りるほうが危なっかしく見えますよね。こちらの方が恐怖心さえ覚えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

新たな意見!僕が今まで思っていた意見です!
先ほどまでに頂いたお答えは、ほとんどが仕方なくと言った回答でしたが、そうではないという意見もあるんですね。
運動神経の問題など色々あるのは仕方ないけど、せめて一番狭いところで降りるのだけは勘弁して欲しいなぁって思いました^^;
僕も降りるほうが難しいし、危ないと思っていたので不思議だったんです。どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/02/02 12:49

こんにちは。

 おばちゃんです。 たぶん、ぶつかるんじゃないかな? と思うのと、 狭い道で、人とすれ違うと緊張して平衡感覚が鈍くなるのだと思います、 それと、足をついていて、再度自転車をこぎ始める時に、ふらふらして倒れたりもするので、(私、倒れた事あります)  それで、もう一度最初から乗りなおしたほうがスムーズにいきます。  それくらいかなあー??  私も20代の頃は、足をついて待っていたような気がします。  年はとりたくないね、、、、。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕は、こういう乗り方をするおばちゃんは、若い頃からそうしているものだと思っていました。
昔の人特有の乗り方ではないんですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/02/02 12:44

あ、それ、近所のおばちゃんが言っていました。


つまりね、おばちゃんは自転車の運転に自信がないかららしいです。
うまくすり抜けられないと見たらすぐ降りてますね。
例えば横断歩道を渡る時など。
自信を持ってすり抜けてどこかにぶつかって転倒するよりは無難な道を選ぶのでしょう。
よく、左右のハンドルに太ねぎが出ているスーパーの買い物袋を提げて車幅をめいっぱい広げて
ヨロヨロ走っていらっしゃるおばちゃんを見かけますね。
見るたびに、こういうおばちゃんがご家族を支えているのだなあと感心してしまいます。

ちなみにそのおばちゃんはいつも「どうしたらこんな間違いができるんだ」と思うような攻撃(笑)を
へーきでビデオや自転車に仕掛けます。
(ブレーキにも油をさしたり)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうか~、やっぱり運転そのものが難しくなってくるんですね。どうか、事故だけは起こさないように祈っています。
でも、hirorin2004さんのおっしゃるとおり、意味不明な攻撃をしてくるおばちゃんっていますよね^^;
うちの母もかなり意味不明な攻撃をしてきます^^
どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/02/02 11:59

うちの祖母は狭い道をすれ違うときに自転車で転倒した経験より、


自転車を降りずにすれ違う=転倒
という方程式がインプットされてしまいました。
接近してくるもの、あるいは狭い場所での転倒経験より、そのような状況では
バランスをくずして転倒しやすい「足をつく」方法より、むしろ自転車から降りてしまうようにしていましました。

最近自転車に乗れなくなりましたが、年をとると自転車のバランスもとりにくくなるので、いたわりの目でみてやってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい!わかりました!
足を付くことは安易なことだと考えていた認識が間違いだとわかりました。降りるほうが、余計難しいと思っていたので、目からウロコでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/02 11:56

おっちゃんです。

想像で答えます。たぶん、運動神経の関係で、接近されるとコケそうだからではないでしょうか。
貴殿仰るように、降りると余計に場所を。とのことですが、私にはよく理解できますが、女性は自分の全幅を過小評価する傾向にあるので、そこまでは気が回らない。・・・・・失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

面白い回答ありがとうございました。
運動神経の問題は考えられますね。やはり、自分の両親を見ていても「あれ?」と思うことが多いので、運動神経の衰えは辛そうです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/02/02 11:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何故おばさんは自転車に乗るときペダルに片足を掛けて

何故おばさんは自転車に乗るとき、ペダルに片脚をかけてもう片方の脚で2~3回地面を蹴って乗るのでしょうか?
さらにちょっとでも止まる時に、必ず降りますよね?

50~60代くらいのおばさんだと思いますが、どんな理由か気になります。

Aベストアンサー

自転車は止まってる状態よりも走り出した状態の方がバランスが安定します。
だから走らせてから乗る、というスタイルを昔はとっていました。
50~60代と言うとその親世代が皆そうしてたので親からそう習った人が多いと思います。
親世代つまり70代以上の世代だと子供用の自転車など滅多になかった時代で、大人の自転車に無理矢理乗っていたのです。
なのでそのような方法で発進するやり方が一般的に普及したと思います。

しかし私(50代前半)が子供時代は交通戦争が叫ばれていた時代で自転車の乗り方の授業が小学校で導入されました。
どこの学校でもと言うわけではなかったと思いますが私の小学校ではそうでした。
そこでは正しい自転車の乗り方としてサドルに腰かけた状態での発進の仕方を習いました。
なので私はその方法で乗ります。
この方法は安全上は良いのですが、最初の一漕ぎでどうしてもバランスがとりずらくふらつき勝ちです。
とくに筋力が弱い子供や中高年は苦手なのですね。

<さらにちょっとでも止まる時に、必ず降りますよね?

それは人によりけり、場合によりけりかなと思いますが。
おばさんは自転車カゴいっぱいに買い物の荷物など入れてる人が多いのでは?
重い荷物を積んでると、自転車を止めた時には降りてしっかり自転車を支える必要があるからじゃないでしょうか。

自転車は止まってる状態よりも走り出した状態の方がバランスが安定します。
だから走らせてから乗る、というスタイルを昔はとっていました。
50~60代と言うとその親世代が皆そうしてたので親からそう習った人が多いと思います。
親世代つまり70代以上の世代だと子供用の自転車など滅多になかった時代で、大人の自転車に無理矢理乗っていたのです。
なのでそのような方法で発進するやり方が一般的に普及したと思います。

しかし私(50代前半)が子供時代は交通戦争が叫ばれていた時代で自転車の乗り方の...続きを読む

Q自転車、なぜすぐ降りる?

道で、自転車とすれ違う時
(私は、クルマ、バイク、歩きの3パターンあります)

上手にすれ違いが出来るのが一番です。
しかし、すぐに自転車を降りて、立ち止まる人がいます。(特定の年齢層に多い)

・降りないでも平気ではないでしょうか。
・降りて停止されると、幅も増えるし、イメージしたタイミングとズレるし。

なんか、道路通行上の責任を放棄したみたいな、、
自転車テクニックが不足し過ぎ?
じゃあ公道で乗ったらダメでは?

乗ったまま、走行したまま、スイスーイとすれ違いましょうよ、さっさと。

すれ違う状況なだけに、ただでさえ狭いのに、降りたら余計に幅をとりますから、こっちは予定以上に急遽、避けないとならなくて危ないんです。
と考える私ですが、、

どこかで「すぐ降りてしまいましょう」みたいな指導があるのでしょうか?

Aベストアンサー

自転車についていえば、「降りる」と「止まる」は停止するという点では同じですが、スキルとしてはまったく違います。

特定の年齢層が降りてしまうのは、ブレーキをきちんと掛けて安全に停止するスキルがないからです。
・ブレーキをかける握力がたりないので、降りない止まれない。
・ブレーキで止まるとこけてしまう(いわゆる立ちゴケですね)
・ブレーキの調整が甘く、足を使わないと止まれない。
など、なんらかの問題を抱えているはずです。

少なくとも自転車を運転するという技術からすれば、降りなければ停止できないというのは間違いで、乗車状態のまま(サドルに座ったまま)停止できなければなりません。

要するにそのような人は自転車に対する認識も甘く、運転や交通安全にたいする認識も甘く、運転技術を向上しようなんて、これっぽっちも考えていないのです。

ということで、そのような人を見つけたら、またはそのような人のように感じられたら、回避を大きくとり、絶対に巻き込まないように(または他の方との事故に)巻き込まれないように、するほうが懸命だと思います。

これは原付の話ですが、妻の運転する自動車の左後部座席に私が座っており、左折時に入りこんできた原付(運転者はある特定年齢層の女性)に、危ないから、左折時は横に入ってこないように、窓を開けて声をかけたら、帰ってきた返事は「何で?」でした。
少なくとも原付は免許試験がありますから、自動車の内輪差や左折時の巻き込み事故の研修を受けているはずなのですが・・・

ある特定の年齢層のレベルは一般的にこの程度です。こちらが巻き込まれないように気をつけるしかないと思います。

自転車についていえば、「降りる」と「止まる」は停止するという点では同じですが、スキルとしてはまったく違います。

特定の年齢層が降りてしまうのは、ブレーキをきちんと掛けて安全に停止するスキルがないからです。
・ブレーキをかける握力がたりないので、降りない止まれない。
・ブレーキで止まるとこけてしまう(いわゆる立ちゴケですね)
・ブレーキの調整が甘く、足を使わないと止まれない。
など、なんらかの問題を抱えているはずです。

少なくとも自転車を運転するという技術からすれば、降...続きを読む

Qおばちゃんはなぜ自転車のブレーキで止まれないのでしょう?

こんばんは。

私も女性の1人なんですが一応アドレス君に乗ってますのでブレーキはできます!
(できなきゃたいへん!!!)

でもおばちゃんってブレーキをきかせず飛び降りて止まる人多いですよね?
これって自転車の運転できないっていうことですよね?
だってスクーターだったら信号で止まれずトトトト・・・と入っていって事故
になりますよね?

私が止まれなどの一時停止で止まっているとなぜか右か左からかおばちゃん
自転車が登場し

「きゃーーーーー」
とか
「危なーーーい」
とか

叫んでぶつかってきませんか?

これってこちらは止まってるんだしスクーターだから前は行けてもバック
はたいへんで

その後、おばちゃんに「危ないわね!」とか言われてにらまれておばちゃん
は去っていくんですよね。

おばちゃんはなんでブレーキ操作を覚えないんでしょう?
おばちゃんはなんでブレーキできない自転車に乗るんでしょう?
(楽だから?)

こういうおばちゃんは自転車に乗らないよう自転車免許を作ることが交通
事故の現象に繋がると思いますが
みなさまの近辺はいかがでしょうか?

こんばんは。

私も女性の1人なんですが一応アドレス君に乗ってますのでブレーキはできます!
(できなきゃたいへん!!!)

でもおばちゃんってブレーキをきかせず飛び降りて止まる人多いですよね?
これって自転車の運転できないっていうことですよね?
だってスクーターだったら信号で止まれずトトトト・・・と入っていって事故
になりますよね?

私が止まれなどの一時停止で止まっているとなぜか右か左からかおばちゃん
自転車が登場し

「きゃーーーーー」
とか
「危なーーーい」
とか

...続きを読む

Aベストアンサー

確かにいますね。

若い子とおばちゃんを比べると、やはりおばちゃんの運転の方が怖いです。

私は商店街のある所に住んでいますが、おばちゃんの運転マナーの悪さはとてつもないですから。

小さな子供を乗せて明らかに重い荷物をぶら下げながらフラフラして運転するおばちゃん。転んでるのも見たことあります。
せめて子供にヘルメットを被せなさい。

中学生でもヘルメット被って走行している子がいるのに、小さな子供に被せない母親が多くて驚きます。

止まれないくせに、「きゃー」「危ないわね」チリンリチンなど文句言ったり叫んだりベルならしながら結構スピードだして走行するおばちゃん。

よけるのは歩行者です。

若い子の場合は、よけるのは自転車という運転をしてくれます。

この違いが大きいです。

車でもおばちゃんの運転マナーの悪さは一歩抜きに出てます。

そんなことはないとお思いの方は車に対して乗らない方なのでしょう。

自転車も車も、やはりおばちゃんの運転は危ない人が多い。
危ないというより、他者に迷惑をかける運転でしょうか。

どうにかして欲しいところです。

私も将来おばちゃんになる21歳女です。

確かにいますね。

若い子とおばちゃんを比べると、やはりおばちゃんの運転の方が怖いです。

私は商店街のある所に住んでいますが、おばちゃんの運転マナーの悪さはとてつもないですから。

小さな子供を乗せて明らかに重い荷物をぶら下げながらフラフラして運転するおばちゃん。転んでるのも見たことあります。
せめて子供にヘルメットを被せなさい。

中学生でもヘルメット被って走行している子がいるのに、小さな子供に被せない母親が多くて驚きます。

止まれないくせに、「きゃー」「危ないわね...続きを読む

Q自転車が怖い

タイトルの通りですが、自転車に乗ることがが怖いです。

自転車自体は乗れるのですが、人や車等が前から来たりすると、怖くて自転車から降りてしまいます。また、角に来ても同じ様に降りてしまいます。ひどい時は、避けようとするあまり、溝や生け垣に突撃してしまいます。
特に今住んでいるところは、殆どの人が自転車を利用しており、私が降りることによって邪魔になってしまうのです。

どうすれば、普通に自転車に乗れるようになるでしょうか?
何か方法があれば、教えて頂きたいです。

乱文で申し訳ありません。

Aベストアンサー

 乗らないという選択肢はないということで、回答します。

 「馴れるしかない」です。

 多分あなたが意識するよりも相手が意識してくれることの方が多いと推測されるので、普通に乗っていればよいと思います。
 車の運転もそうです。
 合言葉は「相手も免許を持っている」です。だから交通規則は守られていて当然という概念が生まれる。時々逸脱するものがいるから事故が起こる。
 
 目の前を見てばかりいませんか?
 数メートル先を見て、顔を上げ、背中を伸ばしていた方が、自転車は乗りやすいと思います。
 ハンドルを強くぎっちり握りすぎないで、片手を放すような気持ちで余裕を持ってください。

 そうしたら少しは楽になるかも・・・・。

 お気をつけて・・・。


人気Q&Aランキング