電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

今総理になって欲しい政治家いますか?。

教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

「生活」の小沢さん以外いません。


被災地にいかないとか以前にも話題になりましたが昨日もいったみたいです。
被災直後事務所は現地入りを何度も打診したんですが、混乱してる最中警護の問題で控えたというのが
真相です。メディアはそんな事実は一切報道しないで、いかないとばかり報道する。

この政治の国難のときです。小沢さんが「オリーブの木」で政界をまとめ無罪判決確定後総理というのが
、もっとも望ましいし、現実に可能でしょう。

維新は人気がありますが、民主党で懲りた国民は「あつものに懲りてなますをふうふうふいて食べる感覚」になっており、小泉郵政選挙や前回の政権交代のように圧勝するのは無理です。

橋下は同じ弁護士でも民主党の〇僧と違い遺伝子が筋金入りです。
現実を見てます。水面下で小沢氏との連携を探っております。表では幹事長にやらせ、裏で本命と会って
いるのです、なかなかのしたたかさで、小沢氏と一番温度が合うと思います。
    • good
    • 0

河野太郎氏

    • good
    • 0

昨今、国民が選ぶ「総理にふさわしい人」しか総理になっていない。


総理大臣が選ばれる直前のマスコミの事前アンケートが大方反映し、多くの議員たちは世論に基づき投票している。

その結果がここ10年の日本である。
    • good
    • 0

 「総理にふさわしい人」は、困ったことにわたしもいません。



 総理大臣というのは個人の能力だけの問題ではありません。小泉純一郎氏を上げている方がいらっしゃいます。たしかにいまのところ最後の総理らしい総理でしたからその心情はわかるのですが、いっぽうで彼の実績とされているものにはほかの人の働きが少なくありませんでした。たとえば、ハンセン病患者の救済という彼の政治判断は、実は政敵であった野中広務や公明党などが長年とり組んで解決にこぎ着けたものです。最後に決断したのは小泉氏ですが、彼だけでなし遂げられたことではないのです。
 小泉氏の総理大臣としての能力とは、小泉個人の力だけでなく、彼を支えた自民党というシステムあるいは彼の周囲のチームの力でもありました。しかし、いまやこれはすっかり失われています。失われてしまった原因の一端は小泉氏本人にあります。
 というわけで、いま小泉氏が再登板してもかつてと同じような功績を挙げることはできないと考えます。

 システムとしての弱体化が著しいのですから、結局は「だれがやってもいっしょ」などと悪口を言われる状態になっているのでしょう。だから、わたしも名前を挙げることができないでいます。

 世間では橋下さんに期待する向きも多いようですが、わたしには彼の大阪府知事・大阪市長としての実績がよく見えないので、いまひとつ賛成しかねています。人気者であることはわかりますし、政治家にとって大事な資質であるとも思うのですが、行政官あるいは首長としての能力が判断できないのです。ここでも彼個人の能力だけでなく、彼を支えるシステム・チームの能力も問われています。
 小沢さんはもう時機を逸した観があります。民主党の代表だったときには総理をやらせてみたい人だったのですが、いまは期待してません。自民党も民主党もだれが総理になっても支える体制はとれないでしょうから、やっぱりあまり期待してません。多少目先は変わるかもしれませんがそれだけでしょう。

 総理になってほしい政治家がいない原因は政治家・政党だけでなく、選挙民の側にも問題があったのだと考えます。国民の側が現実の政策課題に取り組む人を評価せず、目先のトピックに目を奪われ、移り気に支持を変えていったところにも理由があります。
 マスメディアにも責任は多いにあります。悪い順にいえば、政治家>マスメディア>選挙民だと思いますが。

 これからは現実の問題に向き合って焦らず急いでくれる人を支持して行きたいですね。そうすれば、今はいなくても10年後とかには「総理にふさわしい人」が現われるのではないでしょうか。と、期待してます。
    • good
    • 0

↓さんに 賛同  小泉純一郎



なんやかんや言われてもやっぱり小泉さんでしょう。
一時的にもやってくれないかな???
中国や韓国が毛嫌いしますけど、、、

20年くらいしたら タブン 小泉ジュニア
2世で 実力で総理になりそうなのは彼くらいですね。(他は親の七光り)
    • good
    • 0

小泉純一郎



政策内容に激しい賛否両論があるのは、誰が総理になっても同じことです。
私は、小泉さんの人柄こそが、この日本国のリーダーとして相応しいと考えます。

理由1:分かりやすい話し方
他の政治家は、ただただ専門用語を乱用しているだけで、国会中継など見ていてもさっぱり理解できない。
しかし、小泉さんの話し方は行政の知識が薄い人でも、理解しやすいように砕いた状態で話をしてくれるので、とても理解しやすい。

理由2:堂々たる姿勢
他の政治家は、自分の考え方を反論されるとモジモジくよくよして、男性としても政治家としても、日本国のリーダーとしても頼りない。
しかし、小泉さんはハッキリとした自らの意志を持ち、それを最後まで貫き通そうとする。初志貫徹。
悪く言えば「ただの頑固者」かも知れませんが、日本の人口1億数千万人(?)のトップに立ち、先導していくには、小泉さんくらい強い意志を持った人でないと務まらないと考えているから。


強調したいので繰り返させて頂きます。
政策内容に激しい賛否両論があるのは、誰が総理になっても同じことです。
    • good
    • 0

私も同じ。

誰もいません。ロムニーとオバマでそれぞれ経済政策で争っている姿がうらやましい限りです。
    • good
    • 0

居ません みな同じ事の繰り返し

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング