お腹が空いてる時やそこまで空いてないけどなんか食べたい時に
20分くらい外を走りに行くと、
全くと言っていいほど食欲がなくなるしお腹空いた感がなくなるのですが
なぜでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 脳は糖質だけをエネルギーにしているため、それが不足し血糖値が下がると大事な脳を守るために空腹感が生まれて食事を促します。

糖質は筋肉中と肝臓に少々だけ蓄えられているのですが、ジョギングなどの運動をすると運動していない筋肉中に含まれる糖質が供給されるようになり、血糖値が上がるんです。その結果、空腹感が抑えられます。

 詳しくはここ↓の後半をご覧ください。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/keton/keton.htm
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/16 20:36

運動をする→


交感神経が刺激され、副腎髄質からアドレナリンが分泌される→
肝臓がアドレナリンにより刺激され、肝臓に蓄積されているグリコーゲンがブドウ糖に分解促進される→
ぶどう糖が血液中に放出される。つまり血糖値が上がる→
血糖値が上がった結果食欲中枢から空腹信号が出なくなる→
空腹感がなくなる。

という流れですね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/16 20:36

食欲は血糖値によってコントロールされます。


血液中の糖質量が低下すると食欲が起こり、上昇すると満腹感を覚えます。
運動すると肝臓や脂肪細胞から、糖質として血液中にカロリーが供給されます。その糖質が希薄になると空腹感に襲われます。
運動が体内に蓄えられたカロリーを血液中に補給した結果、一時的に空腹感が消失します。
よく噛んで食べることは、咀嚼によって時間を掛けて血糖値の上昇を待ち、過食を回避します。
糖尿病や肥満など、生活習慣病の予防のためにも規則的な食生活と十分な咀嚼、適宜の運動が推奨されています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/16 20:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 糖尿病に伴う神経・筋障害<脳・神経・筋の病気>の症状や原因・診断と治療方法

     糖尿病は近年栄養過多と肥満の増加により、急速にその罹患(りかん)率が高まっている慢性の病気です。治療が不十分な場合、血管の変性が進み、さまざまな神経合併症が起こりますが、そのなかでも臨床的に頻度が高いものは、末梢神経障害(ニューロパチー)と脳血管障害です。  末梢神経障害では、多発性ニューロパチーの型として生じた場合、四肢の末端部のしびれ感や自律神経障害が起こります。また、ひとつの末梢神経が損わ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステロイド注射について教えてください

関節リウマチでステロイド注射を打ち、食欲増で体重が増えました。どのくらいの量を打ったかわかりませんが、先生は1本全部打ったと言ってました。打ってからどれくらいの期間、副作用(食欲と体重増)など続くものでしょうか?

Aベストアンサー

私も悪性関節リウマチを患い11年になります。
各関節と消化機能が感染症で日夜地獄の毎日でした。
各関節も変形している状態です。
多い時には一日ステロイド錠剤を朝15mg夜10mg飲んで、
朝と夕方にロキソニン錠1錠飲み痛みを押さえていました。
他にもリウマチの薬と感染症で10種類飲んでいます。
今は薬以外の健康食品で腫れが少し和らいだ現状です。
私事でお答え遅くなりました。本題に入りますが参考にして下さいね。
(1)ステロイド注射を打ち、食欲増の件ですが・・・
私はステロイド注射は経験有りませんが、同じ病院で週一度リウマチ薬とステロイド注射されている方がいられます。おそらくステロイドとリウマチ薬を混ぜていると思います。貴方の病状が判らないので初期なら、今の治療方法は一度にステロイドを投薬しての治療方法です。
食欲増は御免なさい判りません。
(2)副作用(食欲と体重)ですが。
ここでは副作用でお話しします。重症の方で一日30mg(朝と夜で)前後だと思います。軽い方で一日5mg位だと思います。血液検査でCRPが10MG/DL前後有れば30mg投与で5MG/DL以下なら5mg位だと思います。
注意・・
・・・ステロイドは1000mg以上人体に入れば、即ステロイドを副作用が有るから止めると、人体の副腎でステロイドが一日5mg作られいたのが、身体が作られなくなり、即止めると、身体に異変が起きます。身体がだるくなったり、振るえが来たり、時には異常な行動を起こして、生命が危険にさらされます。止める時は30mg飲んでいても即5mgにして1ヶ月に1mg単位で体調見ながら落すと良いでしょう。但し腫れが有るのにステロイドを止めると腫れは良くなりません。

長々と貴方の質問と的が外れていますが御免なさいね。
何か質問が有れば遠慮なく判る範囲でお答えします。
リウマチは病状によりますが、10%位しか治らない難病です。
ではお大事して下さいね。

私も悪性関節リウマチを患い11年になります。
各関節と消化機能が感染症で日夜地獄の毎日でした。
各関節も変形している状態です。
多い時には一日ステロイド錠剤を朝15mg夜10mg飲んで、
朝と夕方にロキソニン錠1錠飲み痛みを押さえていました。
他にもリウマチの薬と感染症で10種類飲んでいます。
今は薬以外の健康食品で腫れが少し和らいだ現状です。
私事でお答え遅くなりました。本題に入りますが参考にして下さいね。
(1)ステロイド注射を打ち、食欲増の件ですが・・・
私はステロイド注射は経...続きを読む

Q有酸素運動で脂肪を燃焼させるには、約20分後からと良くいわれていますが、有酸素運動の前に筋トレしてか

有酸素運動で脂肪を燃焼させるには、約20分後からと良くいわれていますが、有酸素運動の前に筋トレしてからだと、効率良く脂肪を燃焼させる事が出来るとも言われています。
そこで単純な質問なんですが、筋トレをしてからの、有酸素運動でも約20分後から脂肪が燃焼しはじめるのか?筋トレしてからだといきなり燃焼しはじめるのか?どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

筋トレ後有酸素運動(ランニング)を30分位続けると脂肪燃焼効果が上がります。
>筋トレしてからだといきなり燃焼しはじめるのか?
⇒いきなり燃焼はしません。
筋トレ後有酸素運動(ランニング)を30分位続ける順番を守り効率よく脂肪を燃焼させましょう。
http://atakin.jp/a00kiso/a03yusanso.html
http://kintore-lol.com/2015/06/06/post-49/

Q猫の腸炎とステロイドのことで長文ですがアドバイスお願いします。

猫(9才雄)が一ヶ月以上の食欲不振で病院には何度も点滴に通いつめ、検査もたくさんしました。
とにかく食欲不振、時にに食欲廃絶を繰返し、たまに嘔吐がありす。嘔吐は頻ぱんではなくて、あって数日に1回程度なのですが、一度でも吐くとその後、丸1日ほとんど食べてくれません。

もうずっとカリカリは食べず、スープ状のパウチに鰹節をまぶしたのを1日に一回なんとか食べてくれている状態で、毎日体重が減る勢いです。
フードも手当たり次第試しましたがダメでした。


今回内視鏡検査とct検査で十二指腸に軽度の腸炎が見つかりました。
病理検査や遺伝子検査もしました。

そのときはリンパ腫疑いでしたが、陰性でした。ただ、もしかしたら高分化リンパ腫の可能性も少しはあるとはいわれましたが、抗ガン剤をするほどの状態ではないそうです。ほぼ腸炎だろうと。

そもそも検査のための全身麻酔もかなり体が弱っていたため危なかったたらしく、一度呼吸が止まりICUに1泊入院になりました。

最初先生は投薬はストレスになるから、自力で食べるなら経過観察しよういうお話でしたが、私としてはとにかく猫にご飯を食べてほしいです。
自力では1日スープ状のパウチ一個が限界なんです。

一ヶ月で体重は1.5キロ減りました。通院や検査、初期には抗生剤や胃腸薬の投薬もあったのですがまったく効かず、猫にはそのストレスもたしかにかなりあったとは思います。

投薬はステロイドです。今回一度注射でステロイドを打ってもらったのですが、驚くほど食欲が出ましたし、猫もなんだか体が楽そうに見えます。
このときは、本当にたくさん食べてくれました。でも一週間もするとまた食欲が落ち、嘔吐が始まりました。

なので先生にはステロイドの投薬をお願いするつもりです。

ただ、軽度の腸炎で猫がここまで弱るのか不安もあります。検査はできるものは全てやりましたが、異常なしでした。唯一が腸炎です。
ステロイドの注射で多少多飲多尿の副作用がでましたが、それ以上に猫の食欲と、体を楽にしてあげたいです。

ステロイドはそんなにデメリットの方が多いのでしょうか?
ネットでは猫の腸炎はステロイドはよく使うという記述をみます。

なにかアドバイスお願いします。猫がかわいそうで心配でしかたないです。

猫(9才雄)が一ヶ月以上の食欲不振で病院には何度も点滴に通いつめ、検査もたくさんしました。
とにかく食欲不振、時にに食欲廃絶を繰返し、たまに嘔吐がありす。嘔吐は頻ぱんではなくて、あって数日に1回程度なのですが、一度でも吐くとその後、丸1日ほとんど食べてくれません。

もうずっとカリカリは食べず、スープ状のパウチに鰹節をまぶしたのを1日に一回なんとか食べてくれている状態で、毎日体重が減る勢いです。
フードも手当たり次第試しましたがダメでした。


今回内視鏡検査とct検査で十二指...続きを読む

Aベストアンサー

猫は基本的にステロイド耐性が強めだし、腸炎や高分化リンパ腫ならステロイドは使うと思います。
ステロイドは悪みたいなイメージかもしれないですが、別にそんなに恐れる必要はないかと。
まぁ、ステロイド由来の糖尿などもありますから、血液検査や尿検査などはマメにしてあげてください。

吐き止め、ステロイドの粉薬、腸の抗生剤など処方してもらっていますか?
自力で食べられない場合はすぐに、鼻からのカテーテルや喉や胃にチューブを入れてもらうべし!!
しかも迷う暇はないです。
猫は2日食べないと肝臓までやられますから。
見た目が痛々しい風ですが、本人に負担なく投薬や栄養補給が出来ますので、非常にポピュラーな対策です。
カテーテルなら流動食、胃瘻チューブならa/dなどの缶(粗挽きタイプはダメです、ペースト状の缶詰)を入れられます。

栄養補給、投薬でコントロールしてください。
お大事に。

Q有酸素運動は20分必要というウソ

このカテでもしばしば見受けられる発言ですが
「有酸素運動は20分以上しないと減量の効果が生じません」
っていう説があります。

そもそもおよそ運動というのは全て有酸素運動と無酸素運動の性質を併せ持ち、また極端な言い方をすれば人間が日常起きて生活するのも全て有酸素運動のはずです。

とするなら、近所のコンビニまで5分歩いていくのも有酸素運動だし、台所で料理を作るのだって有酸素運動のはずです。

もしも20分以上、いわゆるスポーツと言われるようなジョギングや水泳をしないとカロリー消費しないってんなら、駅まで毎朝夕5分づつ歩くしか運動しないって多忙サラリーマンは際限なく太っていくはずになってしまいます。

ことほどさように「20分以上でないと効果が出ない」って意見は、どう考えても間違いだと思うのですが、なぜこのような『迷信』が広がってしまったのでしょうか?
やはりグルコース消費と脂肪酸消費の話しが体脂肪燃焼の話と混同されてしまったのでしょうか?

この考えの出典と、日本に迷信として広がってしまった経緯をご存知の方がいらっしゃたらお教えください。

またもし20分以上が必要だという根拠をお持ちの方がいらしたら、その根拠を教えてください

このカテでもしばしば見受けられる発言ですが
「有酸素運動は20分以上しないと減量の効果が生じません」
っていう説があります。

そもそもおよそ運動というのは全て有酸素運動と無酸素運動の性質を併せ持ち、また極端な言い方をすれば人間が日常起きて生活するのも全て有酸素運動のはずです。

とするなら、近所のコンビニまで5分歩いていくのも有酸素運動だし、台所で料理を作るのだって有酸素運動のはずです。

もしも20分以上、いわゆるスポーツと言われるようなジョギングや水泳をしないとカロ...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、先日は失礼且つ不躾な回答をして申し訳ありません。
で、元々の出所を色々探し回ってみたのですが、どうもこの辺りのような気がします。正直、自信はないんですけど・・・

日本医学会 - 第118回日本医学会シンポジウム記録集
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=&q=%22%E8%97%A4%E7%94%B0%E6%95%8F%E9%83%8E%22+%222+%E7%94%9F%E6%B4%BB%E7%BF%92%E6%85%A3%E3%81%AE%E4%BF%AE%E6%AD%A3%22

で、多分その元はこれじゃないかと思えるのですけど・・・
運動の強度・時間と脂質代謝との関係
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007026548

これはどちらかというと、体脂肪の消費という観点よりも、脂質代謝異常を克服、健康を維持するための生活習慣の改善を目的とした方策のひとつとして、医師が提示した方策のひとつ、と思います。(特に一番目)

先日貼り付けた循環器センターのURLの表記内容は、確かに分かっている側からすれば「?」な内容である事は間違いないのですが、彼等はプロでしょうし、いくらなんでも分かっていない、なんていうことはないだろうと思います。(思いたい(苦笑))
ただ、患者に対しては細かい説明を省き、運動する習慣を持たせて健康を取り戻し、維持してもらうために、「20分以上運動しないと、脂肪は燃えません」という「方便」を使っているのだと思われます。
(空腹じゃないと脂肪が溶け出しません、よりはマシですが(苦笑))

で、これがそのままサイトや健康雑誌などに載り、それをそのまま鵜呑みにした情報がひろまってしまった、という事ではないかと思えます。
特に、単に記事を書くだけのライターやwebデザイナーは、その辺の内容の細かい検証や確認はおそらくしないケースが多いのではないでしょうか。その辺のスポクラの勉強しないインストラクターも、おそらく同じでは無いでしょうか。後はこれに尾ひれなどが付いてしまう可能性もあるかと・・・

後、もうひとつは「長時間の運動をしないと脂肪は落ちない」という思考パターンの影響も大きいと思われます。
これはそのまま「有酸素運動で無いと脂肪は落ちません」なんていう事を何度も回答している御仁にも共通しますが・・・

この思考パターンは、有酸素トレーニーに比較的多いパターンだと思われます。ウエイトが苦手、もしくは嫌い、というケースもあるかと思われますが、基本的に有酸素運動でのカロリー欠損は、体重が軽くなればなるほど減少していきますし、強度が落ちます。強度を上げるためにはスピードを増すか、もしくは更に長時間行う必要が出てきてしまうわけですが、この辺を理解していないと、いつまでも痩せない、思ったように脂肪が落ちない、という悪循環に陥るケースになりそうです。

結果、長時間の運動をしないと、脂肪は落ちない=有酸素運動で無いと脂肪が落ちない=20分以上の運動で無いと脂肪は落ちない

なんていう思考パターンもあるのではないかと思ったりしてます。

情報の出典元に関しては、本当にあまり自信がありませんので、どなたかより詳しい情報をお持ちでしたら、是非とも突込みが頂きたいです。

どうも、先日は失礼且つ不躾な回答をして申し訳ありません。
で、元々の出所を色々探し回ってみたのですが、どうもこの辺りのような気がします。正直、自信はないんですけど・・・

日本医学会 - 第118回日本医学会シンポジウム記録集
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=&q=%22%E8%97%A4%E7%94%B0%E6%95%8F%E9%83%8E%22+%222+%E7%94%9F%E6%B4%BB%E7%BF%92%E6%85%A3%E3%81%AE%E4%BF%AE%E6%AD%A3%22

で、多分その元はこれじゃないかと思えるのですけど・・・
運動の強度・時間と脂質代謝との関係
http...続きを読む

Q犬の治療に不信感 ステロイド治療はいいの?

5歳の犬です。
生後6ヶ月位から皮膚病がひどく獣医さんにっかかっていました。ステロイドは極力、使いたくなかったので処方食、抗生剤、漢方で落ち着いていた矢先、後ろ足に強い痛みがでて歩くのもままならない状態になりました。
痛みがひどいのでレントゲンを撮ってもらった結果、背骨が石灰化してると言われ強いステロイド剤を投与され、その後、プレドニンという消炎剤のステロイド処方されました。元気になるどころか食欲もなくなり、立ち上がる気力も無さそうです。
ステロイドしか治療方法は無いのでしょうか。
獣医の方、もしくは背骨・関節等の治療に詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

背骨の石灰化ではなく、椎間板の石灰化ではないかと推測しますが
いかがでしょうか?

椎間板の異常だと仮定してみますが
椎間板の石灰化=ヘルニアとは言えませんが
ご質問の中から想像するに、椎間板ヘルニアの可能性が
あるのではないかな、と思います。
その場合にステロイド剤を投与することは
必ずしも間違いではありませんが
その後の体調不良があるようですので
ステロイド剤に対して副反応が出ているのかもしれませんね。
通常、ステロイド剤の場合、「水をたくさん飲む」あるいは
「食欲が亢進する」という副反応がつきものなのですが
食欲がなくなったと言うことですので
逆の反応がでているのかもしれません。
その場合には、やはり血液検査など
レントゲン検査以外の検査によって
内臓、特に肝臓機能や腎臓機能などに異常はないか
調べる必要があると思います。

Qダイエット中にお腹が空いた時の食べ物。

ダイエットを始めたのですが、おながが好いて我慢出来ないときお勧めの食べ物はありますか?例えば、ところてん・・とか・・ 何でも良いので教えてください。

Aベストアンサー

なんか人間一人分の体重くらいやせた男性は、
だしのもとと醤油をすこしお椀にいれ、とろろこんぶをいれ、お湯をそそいだもので空腹をまぎらしてたそうです。
実際やってみたらけっこういけます。
他にわかめ、ごま、小さく切った豆腐などを入れてもいけます。

ようするに粉末だしでつくったスープなんですけど、おわんにお湯を注ぐだけっていう楽さが私的ヒットでした。笑

Q特発性器質化肺炎の予後、再発について教えてください

いとこ(40歳、男性)が、二ヶ月ほど前から、風邪の症状が続き、三週間ほど前に、動くと息苦しくなりました。病院で検査してもらった所、特発性器質化肺炎と診断されました。
いとこは、他にも、潰瘍性大腸炎で、数年前から、薬を服用してます。
 今は、入院中で、潰瘍性大腸炎の薬とめて、ステロイドの服用でゆっくりですが、改善してきてます。(薬も調べてもらったのですが、-反応だったそうです)
 ネットで調べた所、特発性間質肺炎は難病ということで、予後があまりよくないということですが、この特発性器質化肺炎も予後は良くないのでしょうか?
また、再発の可能性、再発した場合はどうなるのでしょうか?
 子供も小さく、まだ、仕事はやめれないのではないかと思います。
今後の生活が心配です。
どなたか、詳しいお方、教えてください。

Aベストアンサー

特発性器質化肺炎と診断されましたとありますが、本当に診断に至っているのでしょうか。病理診断など確定に必要な根拠は。まずはそこら辺から主治医に聞いた方が良さそうです。
ただ、「通常の器質化肺炎」であれば再発も稀で予後もさほど悪くはありません。ただ、この場合は本当に器質化肺炎であったとしても潰瘍性大腸炎が基礎疾患にありますので予後的な事は(統計も無いでしょう)かなり言いづらいと思います。
また、器質化肺炎様の病理組織を呈する潰瘍性大腸炎の肺病巣の報告もあります。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/14503338?ordinalpos=&itool=EntrezSystem2.PEntrez.Pubmed.Pubmed_ResultsPanel.SmartSearch&log$=citationsensor
あと薬剤性も反応マイナスだけでは確実とも言えません。だから休薬しているのでしょう。
要するに素人の方が検索するには不確定要素があまりにありすぎますので主治医に聞くのが一番です。

Q贅肉を落とすには 有酸素運動(ランニング)→無酸素運動(筋トレ)と、 無酸素運動→有酸素運動 どっち

贅肉を落とすには
有酸素運動(ランニング)→無酸素運動(筋トレ)と、
無酸素運動→有酸素運動
どっちが「脂肪を落とす」には効果的なんでしょうか?

Aベストアンサー

贅肉を落とすには、
無酸素運動(筋トレや100メートルダッシュ)→有酸素運動(ランニングやウォーキング)をしますとより脂肪を効率よく落としてくれますよ。
つまりダイエットには、男性でも女性でも有効的な順番です(^◇^)

その流れは・・・
①まず筋トレをやります。と、成長ホルモンとアドレナリンが多く分泌されます。
②次に、脂肪酸とグリセロールの分解・代謝の2段階の変化があります。
 その脂肪酸とグリセロールの分解と代謝をするのに、筋トレで作られた成長ホルモンとアドレナリンが大きな味方になってくれるという訳です。
③そして結果、脂肪(中性脂肪)が代謝される訳です。
④その代謝された脂肪がランニングの有酸素運動により燃焼しやすくなっているという訳ですよ(^_-)-☆
 (筋トレがまず結果、脂肪を代謝してくれて、次に代謝した脂肪を有酸素運動が実に燃焼しやすく消してくれるという訳ですね)

でもその有酸素運動を先にやって、次に無酸素運動の筋トレをやると、ホルモンの分泌がされていません。全然ダメですね。
ですから無酸素運動(筋トレや100メートルダッシュ)→有酸素運動(ランニングやウォーキング)が効果的ですよ。

でもだからと言って、すぐに効果が出るという訳ではないですよ。
そして毎日は止めた方がいいですよ。
有酸素運動をやり過ぎると、老化とガン化が恐れがあるといわれています。
筋トレがめんどくさく今日はやりたくないという日が、いつかあると思います。
そうしたら、無理なく、
「今日は疲れているから、筋トレ止めてウォーキングだけにしようかなぁ!次回からまた筋トレやるね>^_^<」でもいいんですよ。
ですから余裕をもって、メニューは長い目でみて下さい(^_-)-☆
脂肪がなかなか取れなくても、トレーニングをやっていれば、永遠にとれない訳はないですから、めげないで下さいね。

筋トレはホルモンをイッパイ分泌してくれまして、脳や心にいいやさしい影響を与えます。
同時に体の基礎代謝が大きくなりまして、痩せやすい・太りにくい体をつくってくれますよ。

ですから脂肪を落とすのが真の目的ですから、
筋トレはわき役で、有酸素運動を主役としてがいいような感じです。
脂肪を落とし、望みの体になれる事を願ってやみません(^。^)y-.。o○

贅肉を落とすには、
無酸素運動(筋トレや100メートルダッシュ)→有酸素運動(ランニングやウォーキング)をしますとより脂肪を効率よく落としてくれますよ。
つまりダイエットには、男性でも女性でも有効的な順番です(^◇^)

その流れは・・・
①まず筋トレをやります。と、成長ホルモンとアドレナリンが多く分泌されます。
②次に、脂肪酸とグリセロールの分解・代謝の2段階の変化があります。
 その脂肪酸とグリセロールの分解と代謝をするのに、筋トレで作られた成長ホルモンとアドレナリンが大きな味方になってく...続きを読む

Qステロイドホルモン剤(内服薬)から離脱成功した方

私は10年前から自己免疫疾患(膠原病の疑い)でステロイドホルモン剤を内服しています。
10年前は20mgで、現在3mg服用しています。
3mgに減量した時は、ステロイド離脱症候群で入院し、頭痛、発熱、食欲不振に苦しみました。
現在CRPは3.6で、通院治療しているのですが、後2ヶ月ほど3mg服用し、その後2mgに減らすと主治医が言っていますが、またその時に離脱症候群にならないか心配です。
ステロイドからの離脱というのは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

ステロイドは、もともと副腎の皮質部分からでているホルモンで、炎症を抑えるためになくてはならない薬です。
非常によく効く薬ですが、顔がむくんでくるムーンフェイスをはじめ、さまざまな深刻な副作用がありますので、医師としても、慎重に投与する薬です。
ステロイドはもともと体に不可欠のホルモンで、これがないと人間は生命の維持ができなくなります。薬として投与されていると、副腎が体全体の必要量を調整し、作らなくなるか、作っても少ししか作らないようになるのです。

従って、ステロイドから離脱する場合は、副腎がちゃんと準備できるように、少しづつ量を調整する必要があります。

但し、副腎機能が失われ、ステロイドの産生をやめてしまって、戻らない状態になっていると、こういう調整が出来ません。

とにかく微妙かつ繊細な薬ですから、自分で判断するのではなく、主治医と相談しながら、主治医の指示にできるだけ厳格に従っていただくのが正解です。

Q食欲わかなくなった

中3女子です。

最近、ダイエットを始めました。

ガムだけしか食べないダイエットです。
お腹が空いたらひたすらガムを噛みます。

でもたまに一食食べる日があります。
量はすごく減って食べ切れません。

お腹が鳴っても食べたいとも食べようとも思いません。

一ヶ月もしないうちに6キロも痩せて
今57です。
それでもまだ太いです

リバウンドも覚悟だったんですが
食べても痩せていく一方です。

正直怖いです。

ただの夏バテか、それとも食欲不振なのか。

痩せるのは嬉しいけど不健康になるのは嫌です。

正直どうせすぐリバウンドするだろうとおもって試しにやりました。

やった自分がバカなのは承知してます。

吐いたりはしないので拒食症ではないです。

今日も何も食べてません。

お腹もペッチャンコで足も細くなって舞い上がってるのは事実です。


どうすれば食欲がわきますか?
又なんの病気ですか?

Aベストアンサー

貴女の、減量の方法がそもそも、相当危険な方法でしたね。排便はきちんとありますか?消化吸収能力が低下している可能性があります。心療内科にまず相談、または大きな病院の総合内科で、診察してもらって、どの科の問題か判断をしてもらってください。なるべく早くね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報