AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

後継者のいない中小企業の運命とは?

従業員10人ほどの小企業で働いております。

7年ほど前、私の会社に後継社長として社長の息子さんが入社してきました。
大学を出てから8年ほど大企業に勤め、それなりの実績と経歴のある人物です。
飾らない明るい人柄で現社長も高齢であることから、これで会社は存続すると思っていました。

ところが何年かした後、古参の社員が嫉妬し暴走し始めました。
この息子さんと対立し冷戦状態。
ついにあるとき激しく衝突しました。
1ヶ月ほどした後、息子さんは会社を去ると言い始めました。
仕事で一緒したときにお酒を飲みながら話を聞いたのですが「俺は皆の信頼を失っている。俺はもう去るからあとは好きにやってくれ」とこぼしていました。
本当はそうではなく、例の古参社員が一人で怒りぎゃあぎゃあ騒ぐのを、さも皆が言っているように吹聴しているのに周囲は皆呆れ返っていたのです。
私は仲の良い同僚と何とか辞めないでいてくれる方法はないか相談したのですが、誰もが知っている一流企業からオファーがあったそうで、引き止めるのは無理だろうとのことでした。
再度彼と会ったときに「辞めることはないんですよ、あんなのおっぽり出してやればいいじゃないですか」と説得したのですが意思は変わりませんでした。

後継者である彼が去るとこの会社を継承する人が誰もいなくなります。
私の上司も社長は嫌だと言っているし、企画書1つ作れない件の古参社員など論外です。
決して経営状態が悪いわけではないのですが、現社長も高齢であることから近々会社を畳んでしまうのではないかという気がしています。

このような後継者のいない中小企業はどのような運命をたどるのでしょうか?
私自身は大学を出たわけでもないし年齢的にも転職や再就職は困難です。
このような時どのように未を振ったら良いのでしょうか?

A 回答 (8件)

会社をたたむことは、そんなに簡単ではありません。


息子が辞めたからといって、また現オーナー社長がリタイヤしたとしても、会社をたたむ理由にはならないと存じます。
社長も、今までがんばってきてくれた従業員を路頭に迷わすようなことはしたくないと思いますがいかがでしょうか?

会社の業績がいいうちに、社長とじっくり話し、有志により会社を存続する方法はないかを話し合われたらいかがですか?

要は、経営を続ける意思や能力が、その会社に備わっていればいいので、その為に従業員が一丸となって何をすれば良いのかを勉強されたらよいのであり、その為なら社長も、協力してくれると思いますよ。

息子が継がなくとも、従業員が会社を続けてゆく。 という強い意志と、社長への敬意を無くさなければ、何とか成るように思いますがいかがですか。

そして、わけの分からない古参についても、貴方が知らない何かを知って騒ぎ出したのかもしれませんので、その点は、彼からじっくりと聞き出したらいかがですか?

どちらにしても、今の会社は、貴方が定年退職するまでは存続していなければならないのですから、その為に、行動を起こすべきと存じます。

この回答への補足

ご回答ありがとうございました。
現在会社は社長以下2名の管理職とその下の社員で構成されております。
1名は私の上司ですが、彼は社長業の過酷さを理解しているので「社長にはならない」と宣言しています。
もう1名が件の古参社員ですが、部下の手柄を自分の功績と勘違いしていて周囲も呆れてものも言えない状況です。
どこの職場にも一人くらいはいるのでしょうが、常に誰かを憎んでいないといけない人物で、次の標的は自分ではないかという気がしています。
社長職を継ぐ意志・能力のある者が誰もいません。

業種ははっきり言って斜陽産業です。
今はメーカーの下請けを細々とやっているので何とか食いつないでいますが、元請の会社も後継者を失ったと知ったら、廃業間近と察して取引先を変えるかもしれません。

私自身もずっと作業者のような仕事だったので、社長業に必要な経理も営業もわかりません。
件の古参は勝ち誇ったような態度ですが、他の社員はこの事態に動揺しています。
現社長が元気なうちは良いのですが、5年後も分からない状況になってしまいました。

補足日時:2012/09/06 01:13
    • good
    • 0

古参社員の年齢によりますが、資金繰り悪化を理由に早期定年退職してもらえば?


社長も分かってると思うけど。

失礼な言い方かもしれないけど、
あなた方社員は、社長の息子が帰ってくるにせよ、他社への吸収合併にせよ、
企業価値を高めるために仕事に励むしかないですよ。
他社が欲しくなるような会社であり、人材となるよう努力するのが一番ではないでしょうか。
    • good
    • 3
    • good
    • 1

零細企業の役員です。


私の会社では、社長が私の兄で40代前半、私が30代後半で、役員は二人だけですね。
そして、私たち二人は独身で、結婚などの予定もありません。結婚と子作りを急いで行っても、経営を任せられる子供に育つかわかりませんし、育ったとしても、年齢と実績からしても、現社長と社長の子の間に一人経営者を入れる必要があると考えています。
しかし、現在20年後に任せられる従業員などはいません。

私たちは、任せられるような人が出てくれば、時期を見計らって経営を引き継ぐことも考えています。しかし、すべてを任せるのではなく、株主として経営に口出しするつもりではいます。

ただ、後継者が現れなかった場合を考えていないわけではありません。
同業の取引先はいくつもありますので、M&Aのような形で吸収してもらうことも考えていますね。
これは、経営者の最大の責任として、資産を売却などをし債務を整理し、従業員の再就職先の代わりになればと考えています。ですので、吸収をしてもらえなかったとしても、同業の取引先へ既存の仕事の権利などとともに従業員の受け入れをお願いすることになるかと思いますね。
したがって、経営者や会社が変わるため、仕事の仕方や上席者が変わり、給与面などの待遇も変わることでしょう。納得できる従業員のみそのような形で困らないようにと考えていますね。

信頼のおける経営者であれば、会社の閉鎖=従業員の解雇で終わらないと思います。資産などの価値が低く・少なく、引き継ぎたいという従業員がいれば、退職金や賞与などと引き換えに、会社自体を売り渡すかもしれませんし、従業員の次の就職先のあっせんなども考えることでしょうね。

小規模な会社ほど、従業員もリスクを考えておくべきなのです。経営者によっては廃業とともに従業員を捨てる考えの人もいますからね。ただ、雇用保険さえ入ってくれていれば、最低限の就職活動期間の失業給付が得られることでしょう。その就職活動の期間で再就職できるような、資格や実績(技術)をもったり、人脈をしっかり持つことですね。

大学を気にされていますが、私自身大卒ではありません。大卒の良い面もあると思いますが、すべてではありません。それに中途採用では学歴はあまり関係ないのではないですかね。

私の知人には、会社内の仲の良いメンバーだけで会社を興した人もいます。その人は仕事の取引などを通じて知り合った人から信用を得ていたことから、起業のための資金を用意してもらいました。いわゆるスポンサーがオーナーになっての会社であり、雇われ社長・役員という立場で起業しましたね。
その辞めた会社は、経営者が従業員の評判が悪く、従業員の信用と努力で維持しているような会社でしたので、仲の良い主要メンバーが独立したこと、従業員の信用で取引していたため、独立とともに取引がなくなった(独立で出来た会社へ取引が変更)ことで、ほとんど倒産の状態のようですね。残された仕事の出来ないような人たちも、何人も整理解雇を受けているようですね。

そのほかに、株式会社ABCというような名の会社が傾きかけたときに、主要メンバーが同時に退職しました。その後、そのメンバーで株式会社新ABCというような名の会社を設立し、ABCの取引先のすべてに新ABCの役員が営業回りを行い、技術力が大きく減ったABCから変わらぬ技術力と信用力を持った新ABCという会社へ取引を移すような営業をしましたね。ABCの役員が新ABCの役員をいろいろな形で訴えましたが、一部の資産の無断利用以外については勝訴したようですね。

個人で動くのであれば、再就職がスムーズにできるような準備を進めることですね。技術者はもちろんのこと、実績を示すような経歴書を作成する場合には、それなりの情報が必要です。長く一つの会社にいるとわからなくなるものです。会社の帳簿類を見ることが出来るうちに、その辺を整理しておくことも大切ですしね。
    • good
    • 0

>このような後継者のいない中小企業はどのような運命をたどるのでしょうか?



業種によります。

生産設備や土地建物などそれなりに資本のいる業種で、
現存する従業員で跡を引き継げない場合は
そのまま廃業です。

浮いた資産を売却すれば現経営者だって
多少の懐は潤うわけですから。

顧客の引き継ぎやノウハウだけでやっていけるような
業種であれば、会社名をそのまま引き継ぐこともできますし、
新たに会社を興してもかまわないわけです。

その中間で、そこそこの金額は必要だけど、
経営が安定していてそれなりの利益が期待できる場合は、
資産を分割で買い取る約束をして、
しばらくは会社の資産をそのまま利用させてもらう
というやり方もあります。

いずれにしても、規模を小さくしてでも業務を引き継ぐ意思のある
人間が必要最低限いる必要はありますが。

そういう形にならない場合で、経営者が元気なまま廃業する場合は、
金融機関などを通して、同業他社に従業員、生産設備ともども
引き取ってもらうというやり方や、従業員の引き取り先だけ
探すというやり方もあります。
    • good
    • 1

現社長が健在なのでしょ?


あまり触れてないので何ですが、経営も順調そうですしまともな経営者だろうと思われます
ホントは息子さんが継いでくれれば良いんでしょうけどね

経営者の方が口を揃えて言う 絶対やってはいけないことがあります
それは会社を潰すことです 社長と言うのは社員が思ってる以上に社員のことを思ってます
路頭に迷わすことを自ら選択などしません 一番ありえるのは他の方も言ってますが同業他社への買収ですね
    • good
    • 1

同じような規模の2代目です。

現在は役員です。

真実を話しても社長の息子さんが辞めるのは実は自分は経営者に向いていないもしくは本当はやりたくないからでしょう。トラブルを理由に他の会社で働きたいのが本音だと思います。

本当に畳んでしまうケースも無くは無いですが、実際は
社員から社長を選出
類似企業や投資会社に買収⇒新しい経営者が就任
という形が多いみたいです。

後継者がいないというのは本当でしょうか?社長になるためによほど専門的なスキルが必要なのでしょうか?本人達に意識が無かったり、自信が無くても土壇場になれば社長になる人も多いですよ。正確には社長というよりグループリーダーで、慣れるまでは重要なことはみんなで決めて行くという感じです。ただ今は現社長がワンマンなので、なんとなく誰もいないという雰囲気になっているだけかも知れませんよ。
    • good
    • 1

何の業種か書いてないので分かりませんが、取引先が潰れられては困る場合、買い取りしますけど。


この内容見る限りでは、潰れるんでしょうね。

いまから、就職活動しておくことをおすすめします。
潰れてから、探すのは現状大変ですよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q跡継ぎのいない会社はどうなるのですか?

従業員50人程度の株式会社です。
社長には子供がいますが、別の業界で就職していて2代目になる気はないようです。
社内にもトップに立つような人材がいません。
社長の年齢は65歳です。

一般的にこのような場合、会社の将来はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

うちの社長は88歳だからあと20年は大丈夫ですねw

きっと後継者のことは考えていると思いますよ。
どこかから引き抜いてくるとか・・・・・
つぶれるような事にはならないでしょうw

Q後継者不在で代表取締役が急逝した場合

取締役が2人の株式会社で代表取締役が後継者不在のまま急逝した場合
もう一人の取締役が代表取締役になるのでしょうか?

株式は現在代表取締役が100%もっていて、もうひとりの取締役は代表取締役の実子です
取締役会は廃止しています

しかしその取締役は名義のみで仕事はしていません
取締役の配偶者が会社で先頭に立って働いていますが
不景気で負債が多い会社を継ぐ気があるのかどうか

他に2人の実子がおり、一人は監査ですが名義のみで仕事はしていません
一人は役員ではありませんが入社して仕事をしていますが後を継ぐ意志なし

代表取締役が後継者を決める意志がなく、しかしもう年齢が年齢なので
有事の際に会社が取引継続するための対処法を教えて頂きたく思います

誰も継がなければ閉鎖か倒産なのでしょうけれど(売却あり?
その場合でもその処理をするのは誰なのでしょう?
誰も動かなかったら?どうなりますか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

そうだな、この先どうするかは株主総会で決めることになるぜ。話し合う内容は株主総会で決めることばかりじゃねーだろうから、家族会議、親族会議が株主総会にもなるって考え方してりゃ十分だ。

代取の辞職は出来るぜ。ただ、こいつも法律で決まってることだけどよ、代わりが代取に就任するまでは引き続き代取の仕事をしなきゃならねぇし報酬ももらえる。そのため、辞職は出来ても代わりがくるまでは辞職登記が出来ねぇことになってる。

引き続き仕事をしなきゃならねぇってことは、辞職後も契約書なんかにそいつを代表取締役として記載することになるってことよ。


勝手に取締役や代取にさせられていた場合には、取締役や代取に就いたことにはならねぇし何も責任を負わなくていいってのが原則だ。ただ、就いたことになっちまうとか責任を負わされちまう場合がないわけじゃねぇ。家族経営で従業員てぇことならそのリスクはあるからよ、ちょいと気を付けておきな。


それと、「株を相続すると会社の税金も負担しなければいけないんですね」は、間違ってるぜ。合ってるようにも読めるし間違ってるようにも読める回答を読んで、間違ってるほうに引きずられちまったのだろうよ。

個人株主は、会社に課せられた税金を負担することがねぇんだよ。それどころか、出資をきちんと終えていれば、会社の債務を負担することすらねぇ。その可能性があるのは役員だ。それも必ずではねぇしよ。

税法でも、会社に課せられる税金を役員に負担させる条件を限ってるぜ。滞納処分をしてなお不足があるとかよ。現在の代取が存命中に会社が滞納処分を受けたりすりゃ、代取に負担がきてそれを相続しちまう可能性はあるってことよ。

そうだな、この先どうするかは株主総会で決めることになるぜ。話し合う内容は株主総会で決めることばかりじゃねーだろうから、家族会議、親族会議が株主総会にもなるって考え方してりゃ十分だ。

代取の辞職は出来るぜ。ただ、こいつも法律で決まってることだけどよ、代わりが代取に就任するまでは引き続き代取の仕事をしなきゃならねぇし報酬ももらえる。そのため、辞職は出来ても代わりがくるまでは辞職登記が出来ねぇことになってる。

引き続き仕事をしなきゃならねぇってことは、辞職後も契約書なんかにそい...続きを読む

Q社員全員で会社を辞めようと思ってます。社長は毎日遊んでます。

入社して3年。会社も設立して3年半しか経ってません。2年目位からでしょうか、元請けの会社の営業力が凄まじく当社の売り上げも2倍に跳ね上がりました。その勢いをもって私は使用人件役員の立場になり会社の為に頑張ってきました。現在社員20名位の零細企業ですが、昨年の年商が1億5千万位です。イスの上に座ってるだけで月200万程のお金が入ってくる社長・・・。会社にも出てきません。まぁどこにでもある話でしょうが、社員全員これからの自分の将来に対し付いて行ける人じゃないと確信してます。社員から個人的に借金を背負ってる社長ですが、毎月最低金額しか払わず、「ポケットマネーから、飲み屋をやる」といってやるわ、「馬主になる」と牧場周りしてます。全く今の仕事に対し何一つ活動してません。会社の方針や夜の遅い仕事に意見した者には「気にいらねー」ともっともらしい言葉をならべて、何も変わりません。ここでは書ききれないほどの事がたくさんあります。お金は人を変えてしまう・・・自分一人で今があると思ってるのです。本題に入りますが、社員全員で会社を辞めようと考えています。間に弁護士を入れて、水面下で動こうと思ってます。ただ今の会社に残りたい人間を引き抜くつもりはありません。個人的な考えではなく皆同じ意見なのです。僕らがやろうとしていることは無理なことでしょうか?問題が色々ありますか?しかも使用人件役員の私が、このような形で辞めるのは難しいでしょうか? 何か意見をお持ちの方よろしくお願いします。

入社して3年。会社も設立して3年半しか経ってません。2年目位からでしょうか、元請けの会社の営業力が凄まじく当社の売り上げも2倍に跳ね上がりました。その勢いをもって私は使用人件役員の立場になり会社の為に頑張ってきました。現在社員20名位の零細企業ですが、昨年の年商が1億5千万位です。イスの上に座ってるだけで月200万程のお金が入ってくる社長・・・。会社にも出てきません。まぁどこにでもある話でしょうが、社員全員これからの自分の将来に対し付いて行ける人じゃないと確信してます。社員から個人...続きを読む

Aベストアンサー

まずは、社員全員を引き連れて会社を辞めたいということについて

お気持ちは理解できなくもないですが、
やろうとしておられる行動は賛同できるものではありません。

気に入らない社長にギャフンと言わせたい(あ、かなり古い表現ですかね)というだけなら、
社員に対し「気にいらねー」ともっともらしい言葉を並べる社長と全く変わりませんよ。
気に入らない人と同じことをやるのは、あなたにとって耐えられることですか?

それと行動を起こすことであなたにメリットはありますか?
感情的にスッキリするってだけなら(私ならスッキリしないですが)、
デメリットの方が大きいと思いますよ。
一度ご自身でメリットデメリットは表に書いてみてください。
人を攻撃するって必ずデメリットが起きますよ。

正義のためになんて思っていたら周囲から裏切られます。
皆さんの回答を読んでいて分かると思いますが、
あなたと意見を同じくする人はあまりいませんね?
これが周囲の反応です。
それと同じく社員20人もあなたに賛同する人はあまりいない可能性は高いです。


というわけで、謀反は止められた方がよろしいかと思います。


話は変わって、退職されるのは特に問題ないと思います。
一緒に仕事をしたくない社長なら離れましょう。
それに同調して他の社員の方が辞めるのも個人の自由です。

※ただ貴方が先導するのは慎しむべきです。

まずは、社員全員を引き連れて会社を辞めたいということについて

お気持ちは理解できなくもないですが、
やろうとしておられる行動は賛同できるものではありません。

気に入らない社長にギャフンと言わせたい(あ、かなり古い表現ですかね)というだけなら、
社員に対し「気にいらねー」ともっともらしい言葉を並べる社長と全く変わりませんよ。
気に入らない人と同じことをやるのは、あなたにとって耐えられることですか?

それと行動を起こすことであなたにメリットはありますか?
感情的にスッキ...続きを読む

Q中小企業の社長はなぜ息子を後継者にしたがるのでしょうか?

自ら答えを見出す事もできず、適切な相談相手もいませんので、この場を借りて質問させていただきます。


私の父は年間売上げ30億、社員100名弱の機械メーカーを経営しています。株式は過半数を社長である父が、その他を親類で所有しています。

私自身は大学を卒業し、某大手機械メーカーにてエンジニアの道を歩みはじめたばかりの若造です。

父は私に、「10年後に跡を継いで欲しい」と言います。

私個人で物を考えるのならば、これは稀な、すばらしいチャンスかもしれません。


しかし、なぜ中小企業の経営者は子に跡を継がせようとするのでしょうか?
父の答えは
「中小企業の社長はリスキーだ。リスクを好んで取る他人は少ない。それに身内が跡を継げば社内が納得し、幹部の争いも起きない。」「社長なんて本来は誰でもいいんだ」と。

私にはそれが全てとは思えません。
少なくとも資産や株式の問題、そしてエゴがあると思っています。


なぜ経験も実績もない息子に100人の社員とその家族をいずれ任せるという判断が、リスクがとれるのでしょうか?
なぜその判断が世間でも一般的なのでしょうか?
私にはその理由がわかりません。



どなたか、率直なご回答を頂ければと思います。

自ら答えを見出す事もできず、適切な相談相手もいませんので、この場を借りて質問させていただきます。


私の父は年間売上げ30億、社員100名弱の機械メーカーを経営しています。株式は過半数を社長である父が、その他を親類で所有しています。

私自身は大学を卒業し、某大手機械メーカーにてエンジニアの道を歩みはじめたばかりの若造です。

父は私に、「10年後に跡を継いで欲しい」と言います。

私個人で物を考えるのならば、これは稀な、すばらしいチャンスかもしれません。


しかし、...続きを読む

Aベストアンサー

私は、親戚の会社を経営してます。創業者が叔父で、その息子が一度は後を継いだのですが、結局やめたために私が引き受けました。

まず対外的に、子が継ぐのは会社にとってメリットが多いです。
(1)お客様、銀行、出資者(株主含む)にとって安心感があります。
だれだれの息子(娘)というのは絶対の信頼感があります。甥というだけで、取引が無くなった経験が私にはあります。
(2)従業員にとっても、安心感があります。
これはつまり、誰でも納得がいく人事だということです。他人をトップにすえると、(1)に対して納得いく説明が必要ですし、納得いかない場合には銀行、株主が
実力行使をする可能性もでてきます。
また(2)に対して、他人がトップになればやはり、何でこの人が?という余計な詮索が起こり、やめるひともでるでしょう。

・資産の保全についてメリットがあります。
昔の田んぼと同じですね。先代(創業者?)が鬼籍に入れば、その子供に会社の権利(株など)が相続されます。でしたら、ほかの人に任せずに一族で運営したほうが最初からデメリットが少ないです。#1さんの回答のような部分もあります。

・経営者は簡単には育ちません。
サラリーマンの方には失礼な話ですが、経営側に立ってみると、ものすごく物の見え方が違います。会社の従業員で、経営者になれる資質を持っている人を探すのはとても難しいのです。
もちろん、そのような素質を持った人を、従業員として使いにくいからという理由で、会社が潰していることもあります。

・親のエゴ
無いとはいいません。しかし、同業の集まりに参加しても、後継者で悩んでいる社長は多く、息子さんがいる場合の多くはその人がついでいます。

このような関係性が複雑に絡んでいます。貴方が引き受けるにせよ、やめるにせよ今の会社の状態をつかんでおく必要があります。10年後というなら、引き受けるかどうか1年ぐらいの猶予をもらって、自分なりに経営するということを勉強したほうがよいと思います。
 また、社長をだれがやっても同じというのは、右肩上がりに成長できた過去の話です。
いまは、社長こそ猛烈に勉強しなければ10年20年単位で会社を維持することは出来ません。

私は、親戚の会社を経営してます。創業者が叔父で、その息子が一度は後を継いだのですが、結局やめたために私が引き受けました。

まず対外的に、子が継ぐのは会社にとってメリットが多いです。
(1)お客様、銀行、出資者(株主含む)にとって安心感があります。
だれだれの息子(娘)というのは絶対の信頼感があります。甥というだけで、取引が無くなった経験が私にはあります。
(2)従業員にとっても、安心感があります。
これはつまり、誰でも納得がいく人事だということです。他人をトップにすえると、(1)...続きを読む

Q退職金が出ない会社は良くない会社なのでしょうか

私は今就職先を探してハローワークに通っているのですが
求人票を見ていると雇用 労災 健康 厚生などの
保険はしっかり入っているのですが
退職金がでないという求人票をよく見かけます。
辞めることを前提に就職先を探している訳ではないのですが
万が一辞めることになったとき退職金がでないのが不安です。
退職金が出ない会社は避けた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的に言うと、いいとはいえないと思います。
ただし退職金の出る会社にしても、勤続3年以上。という条件付です。
質問者さんがどれくらいお勤めして退職する予定なのかわかりませんが、自分が職安通いしていた時はほとんどがそうでした。
ところで安倍晋三官房長官の著書、「美しい国へ」に興味深いことが書いてありました。

ある会社は退職金制度などの福利厚生を廃止し、その分を給料に上乗せしたそうです。(No.1さんがいっていたことですね)
とても有名な会社です。
アメリカ式の実力主義的な制度で、日本に浸透するのは難しいと感じましたが・・・。
興味があったらぜひ読んでみてください。

話しが脱線しましたが、要するに求人表に書いてあることをよく吟味してから就職したほうがよさそうです。

Q会社をたたむ

従業員が10人ほどの小さな株式会社に勤めています。
先日、社長が会社をたたむと言い出しました。
経営が赤字ではなく(むしろ黒字決算)、給料の支払いが
滞ってるわけでもありません。
高齢のため、会社経営に疲れたそうなんです…。
社員には退職金として(額は不明)しばらく食べて行けるだけの
お金が支払われるそうです。
こう言ったことって良くあることなんでしょうか?
経営悪化でリストラではないだけに何か拍子抜けな感じです。
こんな止め方って法には触れてないんですか?
一応、社員に経営の依頼はされましたが
みんな自信が無く、受け入れられない状況です…
頭が真っ白でどうすればいいのか…

Aベストアンサー

>こう言ったことって良くあることなんでしょうか?
よくあります。後継者がいない、経営に疲れた、ハッピーリタイアメントなどなど、経営者の理由は様々ですが、よくあることです。

>こんな止め方って法には触れてないんですか?
解釈によっては無理やり訴えを起こすこともできるでしょうが、今までお世話になってきた社長にそのようなことをすることは、貴方の本心ではないと思いますが、どうでしょうか。

>一応、社員に経営の依頼はされましたがみんな自信が無く、受け入れられない状況です…
業績の上がっている会社をこのまま清算してしまうなら、専門の会社に事業譲渡や株式譲渡を提案してみてもいいと思いますが、株式の保有状況が分からないのでなんとも言えません。

>頭が真っ白でどうすればいいのか…
大変だとは思いますが、次の事をしっかり考え、実行していく以外ありません。

気持ちは分かりますが、落ち込んでいても仕方ありません。大変でしょうが頑張ってください。

Q高齢の社長。転職は早いほうがいいでしょうか

社長が高齢です。小売販売業です。

社長は、われわれ社員に、会社を買い取って存続しないか、といってきますが、無茶な金額なので実現しません。あと数年で、会社は解散すると予想されます。

将来の無い会社ですが、居心地は悪くありません。
勤務時間も平均的なサラリーマンの方々より短いはずです。残業なし。社長は売り上げに厳しくありません。楽すぎて時折申し訳なく感じます。
(そんなこというなら もっと頑張って仕事しろよ) という意見がきこえてきそうですが、数年後には存在していない会社のために、心の底から頑張る馬力が出ないのが正直なところです。給与は額面360ほど。30代なかばなので低いほうでしょう。 昇級も、賞与もありません。
精神面において、もうこの会社を辞めております。
なので、心にホコリがかぶっているような気持ちで、通勤しております。

転職したとして、今より激務になってしまうのは避けたいです。
毎日終電になったりして、自分の時間を奪われてしまい、勉強時間(資格取得のため)が少なくなるのは困ります。

将来の希望としては、行政書士、中小企業診断士、FPなどの資格を取得し、まずはアシスタント業務で経験を積み、やがて独立、というのが目標です。

現在考えている選択肢としては、
1,現在のぬるま湯会社員生活しながら、資格取得の勉強を継続 
 
2,ある程度将来のありそうな会社に転職 
(激務になる可能性が怖い そうなると勉強時間もなくなってしまう)
3,会社員をやめ、勉強に専念し、難関資格にトライ。
(貯金もあり、独身なので、可能です)

といったところです。

皆様の意見が、私の次の行動のきっかけになるはずです。
よろしくおねがいします。

社長が高齢です。小売販売業です。

社長は、われわれ社員に、会社を買い取って存続しないか、といってきますが、無茶な金額なので実現しません。あと数年で、会社は解散すると予想されます。

将来の無い会社ですが、居心地は悪くありません。
勤務時間も平均的なサラリーマンの方々より短いはずです。残業なし。社長は売り上げに厳しくありません。楽すぎて時折申し訳なく感じます。
(そんなこというなら もっと頑張って仕事しろよ) という意見がきこえてきそうですが、数年後には存在していない会社の...続きを読む

Aベストアンサー

まあ厳しい意見になりますが・・・・
今のぬるま湯生活がいつ頃からあるのかわからないですが、将来の希望があれば、もう既に勉強のスタートを切っていなければ駄目です。
私も現役の頃はそのような夢を持っていましたが、よほど強固な意志がなければ無理です。
ちなみに司法書士、行政書士などは資格だけ取得して独立して事務所を持っても中々仕事は取れないらしいですよ、かなりな営業努力が求められるようです。
1.を選択しても会社が立ち行かなくなるまでに独立できますか?
転職は若いほど有利ですよ、年をとれば取るほど転職は難しくなってくる・・・・・
3.は・・・・会社を離れてどうなるか?退職したことのない人には想像できないと思いますが、会社の恩恵が改めてわかると思います。
(わかったときには既に遅いですけど・・・・)
    
取り留めのない回答になりましたが、あなたの現在の生活はかなりのんびりしたものです。その生活がそんなに長く続く事はないと覚悟をしておいたほうがいいと思います。

Q社長を退任に追い込むには

社長を合法的に退任に追い込む方法をご教授下さい。

【背景】
・従業員の意見を聞こうとするも結果、必ずトップダウン。
・頑張っている従業員に対しても、自分の好き嫌いだけでしか評価しない。
・全従業員のモチベーションがダウン
・退職者の90%の退職理由が社長の存在
・社長の存在があるからこその売上や利益は殆どない(10%未満)
・取引先との重鎮の付き合いが、ない(むしろ人見知りする)
・経営能力がなく財務諸表もみられない
・技術屋出身ながら、会社の伝統を支えた経緯はない
(会社の未来を創った開発経験などは皆無)
・そもそも社長選出された理由は、社歴のみ(就任から1年)
(創始者(先代社長)は、若くして他界した為)
・持株については、従業員持株よりも低く全株式の10%未満(第5位)
・同族輩出でなく「たたき上げ」である。(その為会社が危機に
瀕した時は、早々に逃げ出す腹づもりが言葉の片鱗に見え隠れ)
・小心者で責任を取らなければならないケースになると謝罪でしか
解決できない無能ぶり
・従業員が主役となりうる会社行事でも口出しを欠かさない。要は、”任せる”という事を
絶対にしない、させない。(要は、社長の器でなくいわゆる営業部長的タイプで懐の深さがない)
【情報】
・業種は、IT 従業員は、80名 資本金は5000万円

以上の背景と情報より退任に追い込む方法をご教授願います。

社長を合法的に退任に追い込む方法をご教授下さい。

【背景】
・従業員の意見を聞こうとするも結果、必ずトップダウン。
・頑張っている従業員に対しても、自分の好き嫌いだけでしか評価しない。
・全従業員のモチベーションがダウン
・退職者の90%の退職理由が社長の存在
・社長の存在があるからこその売上や利益は殆どない(10%未満)
・取引先との重鎮の付き合いが、ない(むしろ人見知りする)
・経営能力がなく財務諸表もみられない
・技術屋出身ながら、会社の伝統を支えた経緯はない
(会...続きを読む

Aベストアンサー

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%E5%C9%BD%BC%E8%C4%F9%CC%F2

取締役会で代表取締役の解任が第一ステップです。
サイトをご覧下さい。

Q身内の会社を辞めることは悪いことですか?

私は叔父が経営する仕出し屋で勤務しています。
現在38歳妻と息子の3人暮らしです。

経営の悪化と身内とはいえ傲慢な社長についていけず辞めることを決断しました。
叔父には子供がいないため私を後継者にするつもりでいますが、私にそんな気はありません。
辞めることを伝えると、どこで働いたって、同じだ、甘いんだよ!
と、まるで子供扱い
辞めることは決まっているし、私を必要としてくれる会社もあります。

しかし、辞めることが、身内の間では私のわがままといしてしか聞いてもらえず、非常に残念な気持ちです。
私は間違っているのでしょうか?

38歳
手取り23万円ボーナスなし(最近までずっと21万円でした)
勤務時間6:00~21:00
休み月5回
連休なし
正月は1日、2日が休み


年商2億8000万円
店舗数10
赤字1000万円以上が3年連続
今年も赤字ほぼ確定
11月で資金ショート
銀行融資は当然不可

社長の特徴
自己啓発馬鹿
3時間以上の演説会議
部下の話は一切聞かない
社員が辞める理由は全て社長の人間性
寝ないで働けという
セコイ
センスがない
計算ばかりしている
戦略はすべてはずれる

まだまだ、ありますが、こんな感じです。


これでも私は甘いですか?

私は叔父が経営する仕出し屋で勤務しています。
現在38歳妻と息子の3人暮らしです。

経営の悪化と身内とはいえ傲慢な社長についていけず辞めることを決断しました。
叔父には子供がいないため私を後継者にするつもりでいますが、私にそんな気はありません。
辞めることを伝えると、どこで働いたって、同じだ、甘いんだよ!
と、まるで子供扱い
辞めることは決まっているし、私を必要としてくれる会社もあります。

しかし、辞めることが、身内の間では私のわがままといしてしか聞いてもらえず、非常に残念な気...続きを読む

Aベストアンサー

個人的な意見です。参考程度に。

気にするだけ無駄かなと思います。なぜかはもはや「情に訴える」しかひきとめる手段がないので親戚中に悪い話しか流さないと思うからです。ここまで貧困するまでに切りのいいところで「店をたたむ」と言う選択をしても問題なかったと思います。なぜかは下請け工場の経営者の中には副業のように営業しているところもあります(日中他社で稼ぐそうです)ライバルが多いのでいったん操業をやめ、ライバルが共倒れして減ってから操業を開始した企業も私は知っています。

また、子思扱いされようがこれから結果をしめしていけばいいのであってバネにするぐらいの気がないとそれこそ「甘い」となってしまうでしょう。それに「甘さ」でいえば社長も同じでしょう。打つ手は他にもあったはずです。

Q零細企業の退職金はいくらぐらいですか?

有限会社とか、家族でやっている会社の退職金は
いくらぐらいでしょうか?

Aベストアンサー

私の妻は、30人ほどの会社で、5年ほど前に倒産しました。
退職金よりも最後の給料がやっとと言うのが実情でした。


零細企業で、1千万円・・それは、あり得ないと思います。
小規模共催に入っていても・・です。
これの掛け金も結構な額なのです。

捕らぬ狸の皮算用・・
退職金など当てにするよりも、自分で・・
つまり節約とか、その他のお金が入る算段をする(バイトなど)。
あるいは、奥さんが働く・・など、現実的な対策をするのが・・
大人の知恵と言うものでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング