ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

調べてもいろいろなのですが、、、(70-120度まで、、、そんなに範囲ありますか?)

輸入車は結構高め、とか聞きます。

センサーの付いている位置にも影響しますが、以下は通常どのくらいの温度なのでしょうか?
(もちろん十分に走行して水温が上がった状態での話です)

(1)アッパーホース途中(通常最も温度が高い場所、通常外付け水温計はここに付ける)
(2)ロアホース(ラジを抜けて一番冷却された温度、ATFなどもこれで冷却)

上記 (1)、(2)を国産車、輸入車(ドイツ車あたり)で大体で教えてください。
走行は2-3千回転程度で高速走行中(ファン正常)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>走行は2-3千回転程度で高速走行中



この条件でしたら、自分の車は常時水温90度を指します。
(国産車、後付ターボ仕様、純正ラジエター、アッパーホースより取付)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やはりアッパーホースで90度ですか!

やはりこの辺(90-95度くらい)が適温なのですね。

助かりました、ありがとうございました。

お礼日時:2012/09/05 19:54

通常はアッパーホース付近で検出します。


後付けではアッパーホースを切断して取り付ける方法が一般的です。

水温は車によってまちまちですが、私の乗っているBMW MINIでは110℃前後で安定しています。
最初は驚きましたが、これが正常値らしいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アッパーで110度ですか!

欧州車は高めとは聞きますが、結構高いのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/09/05 19:53

実際の値はエンジンコントロールユニットに入っている温度と見て良いです。



これの正常値は
85度~90度が従来からの普通のガソリンエンジンの温度です。

エンジンは、数種類の鉄や、数種類のアルミ、その他複数の種類の素材で出来ており
当然それら全ての膨張率が異なります。

ですから設計温度の85度で、最も寸法精度が高くなるように設計されています。

ほとんど全ての従来からの普通のガソリンエンジンでは
水温が85度以下の時に、燃料噴射料、点火時期に対し
低水温補正が入り
水温が90度以上の時に、燃料噴射料、点火時期に対し
高水温補正が入ります。

一般的にその温度は、ブロックから出てくる水温と考えて良いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど、詳しく助かります。

アッパーだと90度くらいが概ね適温だとわかって助かります。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/09/05 19:52

通常、走行中にファンは回しません。

(走行風を受けて回るのはありますけど。)
走行風の方が、ファンで風を送るより効率よく風が当たりますからね。

温度は70度から120度は、正常範囲でしょう。

この温度でなければならないという厳密な温度はありません。

ただ、温度が高い方がパワーが出せるので、一部の車種では、サーモの部分に電磁弁がついていて、そこで、高出力が必要などと判断した場合は、高温にする様に温度制御している車もあります。

私の車の場合は、車両コンピューターのデータを読むと、だいたい95~105度位ですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

95-105度というのはどこの温度でしょうか?

冷却後?冷却前? センサーはどこに付いているのでしょうか?

まずはありがとうございます。

お礼日時:2012/09/05 10:51

標準で85℃では。


110℃を越えるとオーバーヒートの世界に入って行くでしょう。

「最高速度の時に一番いい状態」になるよう設定されているハズなので、
日本の交通事情・気象状況だと、必然的に欧州車は冷却不足気味になるでしょうが、
当たり前にディーラー車ならば日本仕様になっていますので、
そう神経質になる必要は無いと思います。

乗っても(エンジンキーを挿して)いないのに
ブーンッ、なんて電動ファンが回るクルマもある位ですから
日本車より水温には気を使っていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございます。

85度、110度というのはどこで計測する温度でしょうか?

温度センサーが付けられるのはアッパーあたりとロアあたりなのでどちらかの温度?
それともその中間での換算値?
EGの設計上の中心 机上値?

実際の値+場所を知りたいのですが、、、。

お礼日時:2012/09/05 10:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBMWのオイル交換をスーパーオートバックスにて

当方、BMW323i(E90)に乗っております。エンジンオイルの事でご意見をお願いします。

量販店でのオイル交換は一抹の不安もあり、いままでは正規ディーラーで交換していたのですが、ディーラーですと24000円(フィルター+工賃込)ほどします。
スーパーオートバックスですと純正同等のオイルを使用しても約半額強で済みます。

今の車も乗ってあと1年くらいと考えていますので、あまりお金をかけたくないのが正直なところです。
SABにおいても作業員のスキルによるとは思いますが、SABでオイル交換することはどう思われますか?

Aベストアンサー

問題ないと思いますよ。

新車で購入し、8年間とか乗り、「後1年とか乗って買い直そう」という感じだと想定しました。

車は、長く乗ろうと考えた時に、どうせならきちんと整備して・・・とお金を投資するという事があると思います。

反面、「後乗って2年とかで買い直すつもり」という感じになると、必要以上にあまりお金をかけたくないという気持ちだったりします。

たぶん、E90のオイル量というのは、4Lくらいで、オイルエレメント交換するとプラス0,5Lくらいになると思います。

一般的にオイルは、アンダーカバーを開けると、オイルパンというものがエンジンの下部に付いており、ここのドレンプラグを開きますとエンジンオイルが抜ける。

そしてエレメントを取り外して、新品と交換し、ドレンプラグを締め、新しいエンジンオイルを入れるという感じの作業です。

どちらかといえば、近年では、エンジンを温めた後に、エンジンオイルレベルをチェックするホースにオイルチェンジャーで上から抜く方式が主流のような気がします。

BMW(バリエリッシュ・モトーレン・ベルケ)のオイル交換が高いのは、オイルレベルセンサーとかの点検とかもやっているのかもしれません。

作業そのものは、他の国産車とかと同じような工程ですので、初心者レベル級のスタッフに当たってしまっても、問題出ない範囲内です。

問題というのは、極端な言い方をすれば、ドレンプラグを締め付けが弱いとかの場合、オイルが漏れる可能性とかもあると思うのです。

でも、オイルレベルチェックは、車のセンサーが付いていますので、減ればチェックランプ点灯するので気づくと思われますから。

参考URL:http://minkara.carview.co.jp/en/userid/487006/blog/26805071/

問題ないと思いますよ。

新車で購入し、8年間とか乗り、「後1年とか乗って買い直そう」という感じだと想定しました。

車は、長く乗ろうと考えた時に、どうせならきちんと整備して・・・とお金を投資するという事があると思います。

反面、「後乗って2年とかで買い直すつもり」という感じになると、必要以上にあまりお金をかけたくないという気持ちだったりします。

たぶん、E90のオイル量というのは、4Lくらいで、オイルエレメント交換するとプラス0,5Lくらいになると思います。

一般的にオイル...続きを読む

QLLCの適正温度はどの程度が正常範囲ですか?

最近、レーダー探知機を新調しOBDII接続し、水温表示が出来るようになりました。通常の街乗り走行や高速走行を行いましたが90℃前後を推移しています。外気温が-5℃前後の冬期間で90℃というのは正常な範囲でしょうか?夏場になったらもっと温度が上がるかと思うと不安になりました。因みに前回LLC交換から5年経過してます。スーパークーラントではなく普通のLLCだと思います。エンジンは日産のQR25DEです。ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

90℃前後であれば正常です。また、外気温度の影響でエンジン温度が大きく変わらないために、水冷式エンジンの冷却機構には冷却水の流れをコントロールするサーモスタットバルブがセットされています。現時点のように外気温度の低い状態ではサーモスタットバルブの働きにより冷却水をラジエーターに回す量を制限している状態でしょう。外気温度が上がり冷却水温度が高くなれば、ラジエーターに回す水量を多くすることにより温度上昇を抑える仕組みになっています。したがって、ラジエーターや冷却水ポンプ・サーモスタットバルブなどに異常がなければ外気温度が高くなっても、問題なく正常な温度範囲に収まるように設計されています。逆に外気温度が下がると冷却水温度も下がるようであれば冷却系統の異常を点検する必要があるでしょう。

エンジン冷却水はエンジン温度が適正よりも低い状態ではレジエーターには回らずエンジン内部(室内ヒーターコアを含める)を循環しているのです。この状態ではラジエーターによる放熱は行われません。この状態で冷却水温度が上昇していくとサーモスタットバルブが動作し始め、冷却水をラジエーターのほうに流し始めラジエーターによる冷却が始まるわけです。ラジエーターによる冷却で温度が下がり始めると、ラジエーターに流す水量を絞るということを繰り返してほぼ一定温度に保つようになっています。サーモスタットバルブには冷却水ポンプの出口側にあるタイプと冷却水ポンプの入り口側にああるボトムバイパス型があり、流路の切り替え方が異なるのですが基本的な動作は同じです。しいて言えばボトムバイパス型のほうが水温の安定度は高いようです。サーモスタットバルブの動作はワックスペレット(蝋の一種)が固体から液体に変化するときに大きな体積変化をすることを利用しています。シリンダーにワックスペレットをいれ、そこにプランジャー(ピストンのような動作をするもの)を入れておき、この状態で温度の変化を与えると、ワックスが溶ける温度になると急激に体積が増え、シリンダーの中のプランジャーを押し出します。この力を使ってバルブを押し開けるようになっています。



LLCに関しては温度上昇とは特に関係はありませんが、5年程度たっているのであれば交換時期ですね。LLCの機能には、冷却液の凍結防止以外に冷却系等の防錆効果がありますが、防錆効果が経年変化で劣化する場合があります。

冷却自体についてはただの水であっても効果はほとんど変わらないのですが、厳寒時の冷却水の凍結防止と冷却系統の防錆のためにLLCを使うと理解しておいてよいでしょう。従って水温自体とLLCはと直接関係ありません。

参考URL:http://www.carlifesupport.net/engine%20kiso_thermostat.html

90℃前後であれば正常です。また、外気温度の影響でエンジン温度が大きく変わらないために、水冷式エンジンの冷却機構には冷却水の流れをコントロールするサーモスタットバルブがセットされています。現時点のように外気温度の低い状態ではサーモスタットバルブの働きにより冷却水をラジエーターに回す量を制限している状態でしょう。外気温度が上がり冷却水温度が高くなれば、ラジエーターに回す水量を多くすることにより温度上昇を抑える仕組みになっています。したがって、ラジエーターや冷却水ポンプ・サーモ...続きを読む

QNEW MINIの故障で泣いています

私は車が大好きです。
今までに5台の国産車を乗り継いで来ました。
丁度、6台目に乗り換える時、BMW NEW MINIが日本で発売されました。
3月2日、ミニの日です。
ローバーミニのデザインを彷彿させる斬新なフォルムに、すぐに魅了されました。
しかし、価格は別として輸入車の信頼度(故障などの)がどれくらいのものなのか慎重を期して、車好きの知人とかに意見を聞いてみました。
その人曰く「僕は輸入車は乗った事は無いんだけど、故障は相当の頻度で起こるらしいよ。しかもありえないような」との事です。
この話は参考にはしましたが、僕はすでにNEW MINIのフォルムの”とりこ”に成っていますから、半信半疑と言った感じでした。
僕は、近頃の輸入車はそんなに故障って無いだろうと思っていました

現在僕が乗っているのはR50です。グレードはクーパーです。

購入してから、2ヶ月でリモコンキーのロックが出来なく成りました。
どうもドアの内部の小さいモーターが動かなく成ったらしいです。
直ぐに修理してそれからまた1ヶ月経ったある日の事、一般路を走行中に信号で止まった時、何故かエンジンストップ。
いくらエンジンを掛けても回りません。
赤信号なので、後続車からクラクションを鳴らされ焦って、色々と
触っているうち、フロントパネルにEDとかSDとかの訳の分からない表示がされてしまっていました。とにかく、人に押してもらい
その場を離れました。
ディーラーはコンピューターの誤作動だと言って、何か修理をしたようです。
その故障はそれからは起こりません。
その後も、ヘッドライトの光軸調整のモーターが動かなく成って
片目に成ったり、とにかくこのような故障が頻繁に有ります。
頻繁というより一ヶ月おきという感じです。

実はこれを書いている今、また故障で修理してもらっています。
右のウィンドーのガラスの開閉が出来なく成ってしまいました。
開閉用のボタンを押してもまったく反応ナシ。
ガッチリと閉まったままです。
駐車場で駐車券を挿入するために思いっきり幅寄せしていたため
ドアを開く事も出来ず、仕方なく左のドアを開けて車から降りて駐車券を挿入して清算しました。

後続車からは「馬鹿じゃないのって」顔されました。

その後、今、デイーラーにて修理中です。費用はモーターの交換調整共で35,000円。
こんな修理が今までに、5回以上、合計30万は払っています。
もう、嫌に成って来ました。
営業マンに不平を言ったら「故障は僕に言われてもねー」です。
そして更に「もしウィンドーのガラスが開閉出来なくなった時は
ドアのスピーカーの付近を、手で思いっきり叩いたら、ゆるんで動きますわ。でもこれは裏技ですから」って自信たっぷりに言われました。
という事は、ガラスが開かなくなったら、ドンドンと手で叩くと開く車なんだって思いました。

もう腹が立って腹が立って。
300万円もする車を手で叩くのかって。
国産車への乗換えを真剣に考えています。

ミニに乗っておられる方にお聞きしたいのですが、
このようなご経験はありますか?
結構故障の多い車なのでしょうか?

輸入車の事、すべてについて言ってるのでは有りませんし
このような故障が頻繁に起こってもまだ、BMW MINIは好きです。
せっかく、気に入って快適に乗ろうと思って購入したのが
ただ、少し残念な思いをしていると言う事です。

私は車が大好きです。
今までに5台の国産車を乗り継いで来ました。
丁度、6台目に乗り換える時、BMW NEW MINIが日本で発売されました。
3月2日、ミニの日です。
ローバーミニのデザインを彷彿させる斬新なフォルムに、すぐに魅了されました。
しかし、価格は別として輸入車の信頼度(故障などの)がどれくらいのものなのか慎重を期して、車好きの知人とかに意見を聞いてみました。
その人曰く「僕は輸入車は乗った事は無いんだけど、故障は相当の頻度で起こるらしいよ。しかもありえないよ...続きを読む

Aベストアンサー

何か書かれている内容を読むと新車で買われたような感じもしますが実際には中古なのですね。

それは書かれたほうが良いですよ。
文中で30万も修理代に掛かったとかかれていたので不思議に思い、調べてみたら、R50なので2001年から2006年までに生産された中でも初代の生産の終わっているシリーズの物ですね。

残念ですが中古ではそれまでにどの様な使われ方をしていたのかなどの状態がわからないものですので、そればっかりは判断しようがありません。
しかも初期型ですからね。

日本車だって中古なら3年目でも修理が多い車もあります。
特に、日本最大手メーカーの初期型なんか必ず何か起こりますからね。

輸入車だから修理が多いように取れるような書き方をされていますが、現実にはそんなことはありません。

本当に好きなら、新車からその車に付き合ってみてください。
そうすればどこが弱いかなども判ります。
いまの輸入車は日本車と殆ど故障も変わりません。
日本車のほうが致命的な故障は多い位になってますからね。

300万もする車を叩くようなと書かれていますが、もしかしてR50の初期モデルを300万で最近新車として購入されたのでしょうか?
そんなことはまず無いと思いますが・・・

ちなみに現行のモデルは2006年から、R55,56です。

何か書かれている内容を読むと新車で買われたような感じもしますが実際には中古なのですね。

それは書かれたほうが良いですよ。
文中で30万も修理代に掛かったとかかれていたので不思議に思い、調べてみたら、R50なので2001年から2006年までに生産された中でも初代の生産の終わっているシリーズの物ですね。

残念ですが中古ではそれまでにどの様な使われ方をしていたのかなどの状態がわからないものですので、そればっかりは判断しようがありません。
しかも初期型ですからね。

日本車だって...続きを読む

QBMWの不安定なアイドリング

噂で聞いてはいましたが、やはりBMWは色々トラブルが多いみたいですね・・・
みなさんの症状を読みながら、近いなぁ。って思ってました。

処置の仕方がだぶるかもしれませんが・・・私のBMWの症状についても教えてください。

12年前の318A4Rになります

まずエンジンは一発でかかります。
パーキングの状態でエアコンがついてると回転数は安定しますが、エアコンを消すと200ぐらい回転数が落ちてブルブルいいだしてアイドリングがすごく不安定になります。なので・・寒いときも温度上げてエアコンにしてます。
その状態で走行はスムーズにいきます。
ところが、信号待ちで停車してドライブにしてるとブルブルいいだして、エアコンつけてても、またまた回転数200くらいさがります。でニュートラルにすると安定します。

車屋さんに聞いても、たまにカラふかしして回転数あげたらいいよ!←空気を抜くみたいなこと。いわれましたが・・その時、一瞬回転数が落ち着くような、落ち着かないような・・
いまいち納得いかず・・・
どうぞよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

確実にアイドル調整バルブっつーパーツがブローバイガスで煤けて感度がゼロに近い位まで落ちた症状っすね。質問者様の返事から察するに「一度ディーラーで見てもらいます」コースっすね。

#1さんが答えてる事なんっすけど、実際には壊れてんじゃなくてパーツのご臨終っす。ワイパーブレードのゴムが全部擦り切れたら壊れたとは言わないでしょ?消耗品なんだから『ご臨終』っつったほうが合ってるっすよね。
パーツ交換の作業そのものは#2さんが回答している通りで、ガンプラ作れるだけのスキルがあればセルフメンテナンスで出来ちゃうレベルっすね。結構自分でやっちゃう人が多くて、俺なんかもゼロ戦や戦艦大和のプラモデル作れちゃうスキルがあるから自分でやっちゃうんだけどね。
肝心なのは交換したにしろ洗浄で済ませたにしろECUを1回リセットしないとダメっすよ。#3さんが指摘しているのは実は本人も気づかないうちにECU学習を行っていたって事なんっすよ。ただリセットされてない所で上書き学習しているからたまにバグも起こるっすからECUは確実にリセットしたほうが良いっすね。
基本BMWなんかだとバッテリー端子を外して1時間放置、でエンジン系統のECUはリセットされるっす。外す時はマイナスプラスの順で付ける時はその逆、を絶対守れば誰でも出来る事っすね。それでECUは『初期化』された状態だから理想は100km/hの定速走行を5分間行うんっすよ。それでECUの学習は完了っすけど、近場に100km/h定速走行できる場所がないなら1~2時間通常走行を続ければ学習は終了するっす。

でも質問者様は「一度ディーラーで見てもらいます」だから、見てもらった後受取時に「ECUのリセットも、済みました?」と確認を取る事だけがマストっすね。やってない、と答えられたらやってもらってください。

確実にアイドル調整バルブっつーパーツがブローバイガスで煤けて感度がゼロに近い位まで落ちた症状っすね。質問者様の返事から察するに「一度ディーラーで見てもらいます」コースっすね。

#1さんが答えてる事なんっすけど、実際には壊れてんじゃなくてパーツのご臨終っす。ワイパーブレードのゴムが全部擦り切れたら壊れたとは言わないでしょ?消耗品なんだから『ご臨終』っつったほうが合ってるっすよね。
パーツ交換の作業そのものは#2さんが回答している通りで、ガンプラ作れるだけのスキルがあればセルフメ...続きを読む

Q輸入車用クーラント(ドイツ車)とは?

クーラント交換を計画しています。(BMW)
クーラントで「輸入車用」というのを耳にします(正確にはサイトで目にします)
また、国産のものでも問題ない、とのサイトも目にします。

先日オート●クスで「輸入車用」のクーラントが販売されていました。
また、比較的多くのホームセンターで売られている
「KURE」(大手の呉です)のクーラントには「輸入車には使用できません」と記載されていました。

先日のこのサイトでも「ベンツはクーラントの通り道が狭いので国産の物はNG」とありました。

質問)輸入車用のクーラントと国産の物のは具体的に何が違うのでしょうか?何を確認すれば輸入車に使えるかがわかるのでしょうか?(輸入車といってもいろいろあるのでここではドイツ車で、更にはBMWで教えてください)

Aベストアンサー

輸入車用のクーラントはノーマルに比べて、冷めやすい性質を持っているそうです。
ドイツなどヨーロッパは日本ほど暑くないので、ドイツ車の冷却システムも日本車ほど強力ではないようです。その冷却システムにノーマルのクーラントを入れると、一度熱を持った場合、なかなか冷えなくなり、エンジンを冷却するという、クーラントの性能が出なくなってしまいます。
特殊な成分の入っている輸入車用クーラントであれば、一旦熱を持っても、循環して行くうちに、ファンや走行中の風で水温が下げられ、またエンジンを冷却することができるようになります。
私もBMWですが、以前は国産車用クーラントをかまわず使っていました。その頃はクーラントがよく減り、補充するようにとのメッセージがたぼたび現れました。その後、輸入車用に変えると、クーラントが減らなくなりました。熱による膨張が少なくなり、エンジンルームであふれる量が減ったのではないかと思っています。
BMWの場合、極力、輸入車用にした方がよいと思います。参考になれば幸いです。

Q水温計はどの位置が正常ですか?

10年落ちのクラウンマジェスタです。

いつもは気にしていなかったのですが、たまたま水温計を見たら
真ん中を指していました。
エンジンを掛け、1kmも走ると真ん中辺りまで上昇するものの、
その後上がる事はないのですが、記憶だと4分の1目盛り程度が
普通だったような・・・・・・。
ファンも回っているようで、アイドリング時の音もその分うるさいです。

真ん中って正常でしょうか?
※ ちなみに昼夜問わず、走行し始めると真ん中まで上がります。

Aベストアンサー

マジェを知らないので全く関係のない話かもしれませんが…。

気になり始めると、記憶が曖昧な分、正常かどうかが
分からないと言うこともあります。

恐らく、真ん中辺りで止まるのが正常ではないでしょうか。
ファンが回るのは
1.エアコンを使っている時
2.低速すぎてラジエーターが冷えない時
です。

気になり始めると、音もドンドン気になります。
あまり気にせず走られてはいかがでしょうか。

本当にオーバーヒートなら、ランプ付くと思います。

QBMW 318ツーリング 冷却水が減る原因

BMW E46 318ツーリング最後期型(N46エンジン)に乗っています。

去年夏ごろ高速道路走行中に突然冷却水警告灯が点灯し、、間一髪でSAに駆け込みオーバーヒートはまぬがれました。原因はサブタンクの破裂でした。
認定中古車の1年保険を利用し、サブタンク周り1式、サーモスタットをディーラーにて無償交換してもらい、その後問題なく走行していましたが、昨年の秋ごろ、旅行中にまたもや警告灯が点灯。今度は、アッパーホースからの漏れが発覚。そしてロアホースとともに交換しました。

それから心配なので定期的に冷却水の量を確認するようにしていたのですが、昨年末に冷却水が減っていること(赤いフロートが底についてました)を確認し、またもやディーラーに検査入院しました。ところが、今回は圧をかけても漏れが発覚せず、年明けまで検査がかかると言われ、結果ウォーターポンプの軸から漏れていると言われ、ウォーターポンプを交換しました。その時にガスケットからエンジンに漏れ出してはいないことは確認してもらいました。念のためラジエターキャップも交換しました。

がしかし!先日確認したところまたもや冷却水が減っていました!目視では、漏れた形跡はありません。駐車場にも漏れた形跡はありません。
念のため水道水を入れたところ500ML ぐらい入りました。

少しラジエターキャップが緩んでいたかもしれません。そもそもキャップから蒸発することなどありえるのでしょうか?
他に原因等があるようでした、可能性の範囲でどなたか教えていただけないでしょうか?

BMW E46 318ツーリング最後期型(N46エンジン)に乗っています。

去年夏ごろ高速道路走行中に突然冷却水警告灯が点灯し、、間一髪でSAに駆け込みオーバーヒートはまぬがれました。原因はサブタンクの破裂でした。
認定中古車の1年保険を利用し、サブタンク周り1式、サーモスタットをディーラーにて無償交換してもらい、その後問題なく走行していましたが、昨年の秋ごろ、旅行中にまたもや警告灯が点灯。今度は、アッパーホースからの漏れが発覚。そしてロアホースとともに交換しました。

それから心配なので...続きを読む

Aベストアンサー

これ、ヒーターバルブの破裂じゃね?

サブタンクの破裂、アッパーホースの寿命、ウォタポン交換、って来たら次はヒーターバルブ、ってのが王道っすからね。
車種によってはシリンダーヘッドガスケットの亀裂でエンジン燃焼室にクーラントが漏れてる、っつーケースもあるっすけど、E46にはそういう報告は聞いた事がねえっす。最後に聞いたのはOPEL ヴィータBモデルで、それ以降はまず聞かない話っすね。コレが発生するとアイドリングがガッタガタになるっすから。

チェックとしてはまずエンジンルーム開けてすぐに臭いを嗅ぐんっすよ。クーラント漏れ特有の甘ぁい臭いがしたらまず最初に疑うべき所っすね。
で、クーラント臭がしたらクーラントホースをタンクから追いかけるんっすよ。なんか2つか3つに分かれてる所にコネクターにしてはでかすぎる、って奴があったらそこから水が漏れた痕跡がないか見てみるんっすよ。漏れて水が流れた痕跡を見つけたらこのパーツを取り寄せて交換っすわ。大体8万km目途(±2万kmの誤差)で出る所っすからね。消耗品です。
交換は自分でもできるっすよ。繋がってるホースを力技だけでスン!…と抜いて破裂したバルブを取り出して新しいバルブをサン!…と差して終了っすから。タンクのキャップを開けなければクーラントはチョロッとしか出て来ないっすから。ただやけどが怖いから冷間時に作業して下さいね。

水道水を補充する前と、した後では、エンジンの調子に変化が出ました、っつー補足の下りを見るとヒーターバルブって気がするっすよ。ラジエーター内圧がバルブの裂け目から空気が入った事で下がったのを水の補充で適正値に戻ってトルクが回復した、って解釈っすわ。とにかく丁寧にホースを辿って水の出た痕跡を探してみてくだされ。

欧州車お約束のヒーターバルブでなければ他の回答にあるようにラジエーター本体を疑ってくだされ。

これ、ヒーターバルブの破裂じゃね?

サブタンクの破裂、アッパーホースの寿命、ウォタポン交換、って来たら次はヒーターバルブ、ってのが王道っすからね。
車種によってはシリンダーヘッドガスケットの亀裂でエンジン燃焼室にクーラントが漏れてる、っつーケースもあるっすけど、E46にはそういう報告は聞いた事がねえっす。最後に聞いたのはOPEL ヴィータBモデルで、それ以降はまず聞かない話っすね。コレが発生するとアイドリングがガッタガタになるっすから。

チェックとしてはまずエンジンルーム開けてすぐ...続きを読む

Qラジエターの所に付いている電動ファンについてですが、

ラジエターの所に付いている電動ファンについてですが、

エアコン使用時、走行中も電動ファンは回っているのですか?
走行中は風があたっているので回転する必要がないと思うのですが
実際はどうなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ファンは1個の車だと思いますので、同様にファン1個の某車の例を、
冷却水温が設定(約93℃)以下だとファンは停止していて設定以上になると回りだします。設定以下であってもエアコンを使うと回ります。エアコンで室温が設定温度になるとエアコンコンプレッサが停止するのでファンも停止します。コンプレッサが停止しても水温が設定以上だとフアンは停止しません。走行中はラジエタやエンジン部の通風が良いので冷却も良くなり、ファンが回らない状態が多くなります

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qミニクーパーのオイル交換について

BMWミニ16年式に乗っています。中古で買って、初めてのオイル交換をしました。ディーラーで買ったのではなく、地元でミニ中心に外車を扱うショップで買いました。そちらの社長さんはかなり人柄もよく、とても良心的ですごく信頼しています。
オイル交換(4.2リットル)+エレメント+工賃で、17000円弱かかりました。今まで国産の軽に乗っていたのでかなりの差に驚きました。かなりこだわりが強い社長さんなので、かなりちゃんとした、BMW専用のオイル以外入れないみたいで、他のお客様のミニもそのオイルで調子はいいらしいです。しかしこんなに高いとは…ディーラーでの相場や、やはりそのような専用オイルじゃなきゃダメな理由、皆さんがどれだけ払っているかなど、参考にしたいので、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。息子がBMWミニクーパーに新車から6年ほど乗っております。
すべてディーラーで整備しておりますが、
専用オイルは確か2200円/1L、エレメントが1500円強、プラグ類500円強、工賃4200円程度で、消費税を入れて大体17000円程度にはなっていたはずです。
そのかわり国産車では1年間または15000キロ毎交換が普通なのに対し、専用のロングライフオイルなので2年間または25000キロまでは交換する必要は無いとのことでして、寒冷地で使用しておりますが、実際今まで2年毎にしか交換しておりません。走行距離は5万キロ台後半です。
それでも今まで特段エンジンの不調や問題などは起きていないですね。
確かに国産から比べたら高額かもしれませんが、それなりにメリット(2年ごとの交換で良い)もあるのではないでしょうか。
ご参考になれば幸いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング