暖房に使う灯油がポリカンに2つ残って、春を迎えてしまいました。
一般には買った店で引き取ってもらうのでしょうが、なんか悔しいです。
先ほど、ディーゼル車の燃料に使えるかを質問しましたが、止めたほうが
良いという回答を頂きました。
暖房以外に4Lの灯油を利用する何か良いアイデアは無いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

沢山の方が回答なさっているので参考になるか分かりませんが・・・・・石油製品すべての販売会社で働いていますが、灯油は酸化しますよ。

黄色くなりすっぱい匂いもします。そして酸化した灯油をファンヒーターに使うとアウト!ですよ。不完全燃焼を起こして気化筒と言う、灯油を気化して酸素との混合ガスを作る所がタールで真っ黒になり火が付かなくなります。火をつけた瞬間、酸味のある匂いがしたり送風口よりもっわ!と煙が出たら要注意です。気化筒は素人ではばらして直せませんから・・理想的な保管法としては金属の缶に入れて日の当たらない所におくのが一番いいですね。ちなみに色の着いたポリタンクでも酸化しますし、パッキンも石油にやられて硬くなりますので機密性を保てるのは2年が限界です。とくに蓋を強く締め付けているご家庭はすぐに変形します。今年の分は近所に銭湯があればあげちゃうのがいいですよ。銭湯の場合ジェットバーナーを使っていますからほとんどの廃油を燃やせます。喜んでもらってくれますよ。そして来年から金属缶に保管すれば大丈夫!!私のお勧めはクリーニング屋さんに行ってフッ素を使っているところを探して空き缶を貰うのがいいです。フッ素の缶は非常に機密性がいいですから。実は僕の家ではそうしています。20Lの小さいドラム缶みたいの缶です。場所も取らないし上に積み重ねる事ができます。
お役に立てばいいのですが・・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
やっぱり、酸化しますか?
この前のシーズンの始めに前のシーズンの灯油を使い、ファンヒーターをおかしくしました。
その時は、ファンヒーターのクリーニング機能で復旧しましたが・・・。
それまで、このようなことは無かったのですが、この経験で、今回ここで質問をさせて頂きました。
今まで、ファンヒーター内の灯油も抜かずに翌シーズンまで保管していましたが、これも問題でした。
もう少し、メンテナンスをするようにしたいと思います。

お礼日時:2001/05/18 10:34

早朝の30分なら、問題はありません。


それでもご心配なら、何か日除けですれば完璧でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日除けは黒ビニールで良いでしょうか?
却って温度が上がってしまいそうですけれど・・・。

お礼日時:2001/05/18 09:46

日光は早朝の30分位しかあたりません


・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうですね、30分位なら平気です
光が遮断されていれば良いのですから
外気温が30度でも液温は12~15度です
温度的には問題ないですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気温30℃でも、液温は15℃程度ですか。安心しました。
一応、日光を遮るために、黒いビニール袋に入れようかと思うのですが、却って液温は
上がってしまいますよね。ウーーン

お礼日時:2001/05/18 09:44

少量でしたら車のボディの油汚れやピッチ・タール落としのクリーナーとして、あるいは機械部品の洗浄剤としてお使いになれば良い、と思ったのですが、40リットルでは多すぎますね。

流用というのには無理がありますので、保管か引き取り依頼かの二者択一ですね。
古い灯油がダメだと言われる理由は、保管中に水が溜まるからです。これを石油ストーブなどに使うと芯に水がついて灯油の吸い上げに支障が出ます。
ポリタンクの中の空気に含まれる水分が結露して、これが灯油の底に溜まる訳です。
ですから、保管の際には空気のスペースをできるだけ小さくしてやる事と、温度変化の少ない、高温になりにくい保管場所を選ぶ事です。ファンヒーターなどの石油関連機材の保管も同様で、半端な量が機材の中に残ったままの状態での保管が最悪という事です。
金額にして2千円足らずでしょう?保管がうまくいかなかった場合のリスクもあります。素直に購入店で引き取ってもらう方が賢いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もともとみみっちい性質なので、一度買ったものを引き取ってもらうって言うのは
何か悔しいです。

お礼日時:2001/05/17 16:51

補足。


メーカとしては故障の原因になることや安全面などから、「当社のテープをお使いください」などの注意をしますが、設計どおりの性能を発揮しかつ安全な稼動をするためには、ということであり、使えないということではありません。残った灯油を異物が混入しないよう且つ安全に保管して翌年利用するというのは庶民の知恵であり生活の知恵の範疇だと思います。しかし、量が少ない場合は、雨の日など室温が下がった日に燃やしてしまうのも手です。心配の種がなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

黄色く変質すると書いてありますが、酸化するのかと思っていました。
でも、密封出来ていれば大丈夫でしょうか?

お礼日時:2001/05/17 16:49

ご近所で、灯油のボイラー(給湯器)を使っている方がいれば


物々交換、または現金との交換 
という事もできるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

風呂屋さんとかは重油ですよね。
ちょっと見つけるのは難しいです。

お礼日時:2001/05/17 16:47

むはは(^^)


2缶ですね
それじゃさっき言った通りに保存して下さい
えっとベランダは駄目ですよ、北側なら良いですけど
夏場は温度が上がります、直射日光あたらなくてもね
下手すると容器割れますよん
ポリ容器の蓋の裏に付いているパッキンが大丈夫なら
室内でも臭いはしません
逆に押し入れなどの方が適当ですね
そそ、おっきいゴミ袋に入れれば尚更良いですよ
引火はしないです、そこまでは液温は上がりません
漏れない事が絶対条件ですからね
パッキンだけは気を付けて下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

東向きのベランダにある物置の北側の陰の所に保管しています。
従い、日光は早朝の30分位しかあたりません。
確かに気温は真夏日は30℃を越えますが、このくらいなら、大丈夫なのでしょうか?

お礼日時:2001/05/17 16:45

 個人的にはスタンドに引き取ってもらった方がいいんじゃないかと思います。


 火事なんかになったら危ないですし(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当はそうすべきなんでしょうが……。
ベランダの隅の火気の無いところ(物置の陰)に置いてはいるのですが、外気温で
引火というような事は無いですよね?

お礼日時:2001/05/16 17:29

私も毎年のように少し残ってしまいますが、


保管をちゃんとしておけば来年?(今年の晩秋ですね)
も使えます

灯油の容器に黒いビニール袋をかけて
日の当らない涼しい場所に保管して置けば大丈夫です。

3月のお彼岸を過ぎたらあまり沢山買い置きは
しない方がいいですねその後、内ではガスに変えます。

今年は4月になっても結構寒い日が多かったので
灯油買おうかどうかちょっと考え物でしたね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです、4月の寒さのぶり返しで3本買ってしまったのが間違いでした。
女房は1本にしておいた方が良いという意見だったのですが……。
それで、意地でも捨てられない。ハハ

お礼日時:2001/05/16 17:26

我が家でも注意したつもりなのに最後の缶が8割以上あまりました。

機器に残っているのを含めると軽く20リットルを超えます。

蒸発しないよう十分密閉し、階段下の収納所の奥深くに保管しています。これで来シーズンは即利用可能です。匂いが移らないよう注意してください。

この回答への補足

例年余ってしまって、次のシーズンに持ち越していたのですが、この前のシーズン
の始まったとき、ファンヒーターの調子を悪くしてしまいました。(結局クリーニング
操作で直りましたが)
その時、説明書を見たら、古い灯油は使うなと書いてあったので、ちょっと神経質
になってしまいました。

補足日時:2001/05/16 17:19
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポリタンクにお湯を入れて扇風機回したら暖房ですか?

暖房代を節約するアイデアを探しています。

住宅用蓄電池を導入すれば、深夜電力をフルに活用できると思いますが、
導入費用が高すぎて、ライフサイクルコスト(LCC)で考えると節約になりません。


温水カーペットなるものがありますが、これも導入費用が高いです。
蓄熱式暖房機なるものもありますが、これも導入費用が高いです。


うちはエコキュートがついています。
エコキュートは深夜電力でお湯を沸かしております。
エコキュートで沸かしたお湯をポリタンク(10Lとか)に入れて、扇風機を回したら暖房にならないでしょうか?
初期費用は2000円もかからないです。


23時~7時まで、暖房を回し続けて、部屋を暖める作戦を取ってみましたが、2時間もすればさめてしまいますので、節約にはならなかったです。
深夜電力は日中の3分の1の代金ですので、うまく活用できれば暖房代が3分の1に近くなるはずと思っています。

このアイデアの是非を教えてください。
また、もっと良いアイデアがあったら教えてください。

Aベストアンサー

蓄熱暖房をローコストで行うアイデアですね。
基本的にはそれで良いと思いますが、

1.エコキュートのお湯は十分温かいのか?
  暖房に使うには60度以上ぐらいないと風がたくさん必要な気がします。
2.扇風機の電力をできる限り少なくて済むように(少ない風で熱を取り出せるように)、ポリタンクからの放熱が効率よくされるようにする。
3.使用済みの湯もまだ暖かいので、これを捨てずに再利用できるようにする。

といったことを考える必要がありそうです。

なお、熱源にはエコキュートでなく太陽熱を考えたほうが、確実に省エネになってよいような気がします。
http://www.cwo.zaq.ne.jp/rupisu/sun/sun010i.html

Q【暖房】石油(灯油)・ガス・電気どれがいいですか?

度々お世話になります。

そろそろ寒くなってまいりました。
我が家はリビングには冷暖房があるのですが、
キッチン~ダイニングには窓が面していないため
室外機が置けず、冷暖房がありません。
そこで、暖房器具を購入しようと考えていますが、
色々種類があり、迷っています。

心配なのは、ウサギを飼っており、ガスや石油は
臭いが多少するので、敏感なウサギにはダメとか。
今はまだ子供が居ませんが、そろそろ作ろうと思って
いるので、子供や妊婦にはダメとか。。
だからといって、電熱線の電気ヒーターは
向いている方向しか温まらないからちょっと・・・

ご参考までに、それぞれの利点や欠点を教えてください。

Aベストアンサー

No.6です。

>オイルヒーターとは灯油のことですよね?

違います。
参考urlのようなもので、簡単に言うと
「フィン(羽)の内部に充填された油を温めて、その熱を暖房に使う」器具です。

http://www.delonghi.co.jp/product/index.html
http://www.rakuten.ne.jp/gold/e-yamagiwa/heater/faq01.html

Q灯油ファンストーブよりエアコン暖房の方が”安い”は嘘な気がする

大手エアコン売り場で、一般的に灯油ファンストーブよりも、エアコン暖房に変えた方が光熱費が安くなり、空気も汚さないという話で購入しましたが、どう考えても、”光熱費が安くなる”は嘘にしか思えません。
ただ、まだ、そのポップも貼ってありますので、全くの嘘では無いと思いますが、なぜ、このような事になってしまったのでしょうか?

ヒートポンプの原理を聞くと錬金術っぽく面白いのですが、私の家では失敗しているようで、原因を知りたく思っています。


設置環境は、
木造8畳、
エアコンは RAS-S50X2(APF 5.3)。ただ、これだけでは、霜取りの時間があったり、足が冷えて仕方がないので電気ストーブ(670Wの固定)を使っています。
ちなみに、エアコンの設定を32度にしても室温は25度くらいでしか上がりませんので足は冷えます。
普段は、室温は22-24度の設定で、室温は20度になるようにしています。
外気温は-3~5度(夕方6時)。
自作加湿器の設置で湿度40%を維持。

光熱費
昨年度12月分(33日分)は、おおよそ、670kwh(19,000円)
33日*2.5L(灯油ファンストーブ)*65円/L(灯油単価)=5,400円
合計:24,400円

本年度12月分(33日分)は、おおよそ、1,400kwh(37,000円)

差し引き、6,400円ほど余分に光熱費がかかった計算になります。
エアコン購入代金と合わせると非常に高価な暖房になっていますし、灯油代を加味しても消費電力が大きすぎて安くなりません。
このままだと、エアコンを廃棄処分して、灯油ファンストーブに戻した方が安い有様です。
なお、新しく電気代がかかるモノは購入していませんし、風呂や台所は全てガスと薪ですので電気代とは関係ありません。
むしろ、トイレ以外の家中の白熱電球を全て蛍光灯型電球とLEDに交換したため安くなっているはずです。

本来であれば、AFP5.3ということは、理論上、灯油の何倍も熱量を生成し、電気代は激減しているはずでしょうが、実際は増えています。
なぜでしょうか?

大手エアコン売り場で、一般的に灯油ファンストーブよりも、エアコン暖房に変えた方が光熱費が安くなり、空気も汚さないという話で購入しましたが、どう考えても、”光熱費が安くなる”は嘘にしか思えません。
ただ、まだ、そのポップも貼ってありますので、全くの嘘では無いと思いますが、なぜ、このような事になってしまったのでしょうか?

ヒートポンプの原理を聞くと錬金術っぽく面白いのですが、私の家では失敗しているようで、原因を知りたく思っています。


設置環境は、
木造8畳、
エアコンは RA...続きを読む

Aベストアンサー

a.no14です。他の回答をよく見てなかったので見当違いな回答をしたようです。今までの話を総合してみますと、どうもエアコン暖房に向いていない場所か、もしくは能力の低すぎるエアコンのようです、空気をかきまわしてみて温かくないなら、完全に暖房能力の不足です。そういった地域では灯油暖房か、または3相3線の動力線契約をして、強力な寒冷地用エアコンを使用するしかありません。ちなみに動力線の契約をすると基本料は余計にかかりますが、同一料金で約3倍の電力が使用できます。今の単相3線200vでは電気代が高すぎて話になりません。現状では灯油暖房を復活させるのが1番だと思います。ちなみに私のところは、大阪の郊外ですが(滅多に氷点下にはなりません)木造6畳で同程度のエアコン使用で温かくはなりますが、試しに以前使用していた灯油ファンヒーターを使ってみたところ、話にならないくらい強力だったので、また灯油にもどしてしまいました。

Q灯油ボイラーの燃料切れ

我が家では灯油の給湯器を使用していますが、灯油切れで火がつかなくなったようなのです。メーカーは長府製作所です。
お湯が出ないので風呂に入れず困っています、素人でも出来る復旧の方法があれば教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは、家電屋です。

要するにエア抜きをすれば良いのです。
No.3のnayouさんが正解ですね。しかしすこし分かりにくいかもしれません。

簡単に言いますとタンクから燃料パイプが本体に伸びていますがそのパイプが繋がっている部品、ゴミなどを取り除くストレーナーです。

これの頭にネジが有りませんか?もしあればドライバーで緩めてすこしたつと灯油があふれます。これで空気が抜けた証拠、ネジを元通り締めてこぼれた灯油はふき取って試運転してみてください。

多分正常に燃焼すると思います。

Q電気、ガス、灯油 暖房のランニングコスト

以前何かのサイトで読んだのがきっかけで、暖房のランニングコストは、
灯油ファンヒーターが1に対して、ガスファンヒーターが2、電気が4というのを信じ込んでいました。

ところがあるサイトを見たときに「ヒートポンプ式のエアコンはランニングコストが安い」という内容を見ました。
詳しくは覚えてませんが、上記の比較式にあてはめると灯油並のコストだった記憶があります。

ここで、ヒートポンプ式って最新型のエアコンだけのことかと思っていましたが、良く考えてみると、ヒートポンプ式って、いわゆる室内と室外で冷媒を回して温度を上げたり、下げたりする普通のエアコンの仕組みですよね?
すると、我が家にある10年前に購入したエアコンも暖房時のランニングコストは、灯油ファンヒータ並のものなのでしょうか?
また、上記の比率の灯油に対して4倍というのは、昔からある電気ストーブなのでしょうか?

それとも10年前のエアコンと今のエアコンでは同じヒートポンプ式と言っても雲泥の差なのでしょうか?
灯油ファンヒータ、ガスファンヒータと合わせてコストの比の目安を教えていただけないでしょうか?
インバータ式かそうでないかも関わってくるのでしょうか?

以前何かのサイトで読んだのがきっかけで、暖房のランニングコストは、
灯油ファンヒーターが1に対して、ガスファンヒーターが2、電気が4というのを信じ込んでいました。

ところがあるサイトを見たときに「ヒートポンプ式のエアコンはランニングコストが安い」という内容を見ました。
詳しくは覚えてませんが、上記の比較式にあてはめると灯油並のコストだった記憶があります。

ここで、ヒートポンプ式って最新型のエアコンだけのことかと思っていましたが、良く考えてみると、ヒートポンプ式って、い...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
わが家付近の冬の平均気温は2、3度というところだと思います。(1日の最低が-2、3度で最高が5、6度)
ここで電気の暖房だけで過ごしています。(以前は石油ファンヒーターを使っていました。)
暖房器具はエアコン(日立RAS-E28V)と500Wのこたつです。

今年1月の電気代が約1万円(約400KWh)でした。普段の使用量が170KWhくらいで3500円程度なので、約6500円が暖房代ということになります。
こたつの電気代がはっきりしませんが、たぶん500円から1000円くらいと思いますので、6千円弱がエアコンの電気代でしょう。

以前の石油ファンヒーターのときで1日2.5Lくらいの石油を使っていましたから、月に75L、今の灯油価格(18L1400円)で計算すると約5800円になるかと思います。

どうでしょうか。環境にもよるので一概には言えないのですが、石油と肩を並べられるくらいにはなっていると思います。ガス、特にプロパン(ガスファンヒーター)と比べれば明らかにエアコンの方が有利でしょう。
それからうちのエアコンの低温時暖房能力は5.5KWあります。これはちょっとした石油ファンヒーターの2台分近い能力です。暖房能力の大きい機種は案外パワフルで早く暖まります。(時々室外機の霜取りで止まりますけど)

ただ問題が機器の値段ですね。石油ファンヒーターは1、2万円で買えてしまうのにエアコン、特に省エネ型は20万円くらいしてしまいます。
エアコンは冷房にも使うとはいえこの差は大きいですね。

#1です。
わが家付近の冬の平均気温は2、3度というところだと思います。(1日の最低が-2、3度で最高が5、6度)
ここで電気の暖房だけで過ごしています。(以前は石油ファンヒーターを使っていました。)
暖房器具はエアコン(日立RAS-E28V)と500Wのこたつです。

今年1月の電気代が約1万円(約400KWh)でした。普段の使用量が170KWhくらいで3500円程度なので、約6500円が暖房代ということになります。
こたつの電気代がはっきりしませんが、たぶん500円から1000円くらいと思いますので、6千円弱がエアコンの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報