12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

新築戸建の購入を検討しています。

かなり具体的に検討している物件に巡り合えたためレーザー墨出し器で床の傾きを測定したところ7畳の部屋の隅と隅(対角)で8mmありました。
7畳の部屋の対角なので5メートル程度だと思います。

3/1000程度がひとつの目安だと聞いておりますが、その5倍である15/5000を下回っていることから問題ないと言えるのでしょうか?


今回検討している物件は新築未入居の物件で築2年のものです。
不動産屋によると日当たりの良い部屋なので、約2年経ち床にたわみ(歪み)が多少出たことも理由の一つにあるのではないかと言っていました。

間取りは4LDK(1階がLDKと和室、2階が洋室3部屋)で2階のその部屋だけがそれなりに傾斜が出ており、それ以外の2階の他の部屋では傾斜の大きいところで
約5メートルあたり3mm程度の傾斜でした。1階のリビングや玄関へ向かっていく廊下等はほぼ誤差(1mm程度)なしでした。

ご意見をいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

チョット気にしすぎなんじゃないですか?



住宅なんてものは、NASAの宇宙船じゃないんですから。超完璧なんてできっこない。

経時劣化による、浸食、やせ、膨らみ、湿度、温度、土地条件で変わるもの。

それくらいの寸法なら上出来ですよ。

3mmや1mm云々なんて、NASAに家建てて貰ったら???
    • good
    • 0

>新築戸建の購入を検討しています。



新築住宅とは
「新築住宅」とは、新たに建設された住宅で、まだ人の居住の用に供したことのないもの
(建設工事の完了の日から起算して一年を経過したものを除く。)をいう。

工事完成後1年を経過したものは未入居でも不動産の世界では新築にはなりません。
未入居で2年を経過した理由を調査した方が良くはないですかね。

住宅評価基準で言えば既存の建物なので
6/1000未満の傾斜は不具合とはされないのではないでしょうか。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/toriku …
面での傾斜なのか部位での折れなのかも調査したんですかね。

工事完了から1年以上経過したものについては
住宅性能評価書があっても新築住宅とみなされないので
売買契約の紛争処理は
指定住宅紛争処理機関の紛争処理手続を利用することはできません。
    • good
    • 0

先日 建売を買った方から 床の傾きを見て呉と頼まれました



業者さん立合いで 機器で実測し 手直しして貰いました

傾斜の理由は 幾つかありますが 軽度の場合 床材の伸縮がある様です

壁にドン付けし クリアーランスが無く 伸びての逃げが膨らみになる

床の水平と共に 壁(柱)の垂直も検知しましたが
    • good
    • 0

全く問題のない物件です。


むしろ正確に出来ている方です。

普通に基礎を作ってもそれ以上の誤差が出来ます。
正確に作って6mmの誤差は出来ます。技術が高くなければ出せない数字です。
その上に、材木を乗せますが、材木も年輪の方向で、乾燥すると巾10cmの物では8mmくらいの誤差が出来る場合があります。
2階はもっと誤差が出来ます。

あなたの感覚では買える家はありません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築引き渡し前の床の傾きについて

 現在新築にて木造2階建ての新居を建築中です。

 工法は木質パネル工法で工事は一通り完成して引き渡し前の検査を
ハウスメーカーの現場監督と一緒行った際、1階フローリングの傾斜をデジタル
水平器(水平器の長さは20cmくらい)で測ったら0.8%と出ました。

 2階のフローリングも同様に0.6~0.9%くらいでどこも傾いていました。

 素人の私にはその時はこの数値がどのくらい悪いのかが全然分からないので
現場監督に聞くと一般的な基準は1000mm分の3mmくらいなんですけどとしか
言ってくれず無言の時間が続いたので、とりあえず一度全箇所をしっかり確認
してもらうようにお願いをしてその日を終わらせました。

 そこでどうか教えてほしいのですが

 (1).傾斜が0.9%ということは1000分の9mmと言うことでよかったんでしょうか?

 (2). もしそうだとしたらこれは引き渡し予定日を延期してでも直してもらった方が
    いいくらいの重大さなのでしょうか?(素人の私にはピンとこないので。。。)

 (3).床の傾きは工事が完了した段階でも直るものなのでしょうか?

 (4).私的には料金を振り込むまでには基準である3mm以内になんとか修正して
   もらいたいのですが、どこか公的な基準でいくら以内にしないといけないみたい
   な決まりは定められているのでしょうか?
   (もしそれが分かればそれを見せて素人の私でも決まりどおりやってくれないと
    支払いは出来ないと正当な理由で強く言えるのですが。。。)

 支払い予定日まであとわずかなので誰か詳しい方がいればどうか良いアドバイス
を頂ければ助かります。

 
   
 
   

 1000分の3

 現在新築にて木造2階建ての新居を建築中です。

 工法は木質パネル工法で工事は一通り完成して引き渡し前の検査を
ハウスメーカーの現場監督と一緒行った際、1階フローリングの傾斜をデジタル
水平器(水平器の長さは20cmくらい)で測ったら0.8%と出ました。

 2階のフローリングも同様に0.6~0.9%くらいでどこも傾いていました。

 素人の私にはその時はこの数値がどのくらい悪いのかが全然分からないので
現場監督に聞くと一般的な基準は1000mm分の3mmくらいなんですけどとしか
言ってくれず...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね。9/1000ですから。
確かフラット35等では6/1000までしか融資しなかったと思います。
http://kodou.web.infoseek.co.jp/kininaru/kininaru-04.htm
http://www.how.or.jp/sumai/check05.html

これを見てもらうとわかりやすいですがかなり状況は悪いです。
すぐさま専門の調査が必要でその原因によっては簡単には直りません。
新築でこの傾きならまだ傾きが進行する可能性がありますので。

基礎より上は大工さんが垂直を出してつくっているはずで、そこまで施工が悪いとは考えにくいです。
家ごと傾いている可能性もあります。地盤なのか、基礎なのか、木構造なのか、原因を明確にしなければなりません。それによって対策が変わります。
建物はお金さえかければたいていの補修工事はできます。ただ、問題はその負担。

残念ですが原因を調査し対策を行うまで建物の引き渡しを受けるべきではありません。
一般的に正常ではないことを相手に認めてもらい、調査、報告、対策案、その費用と、日程を出してもらい、遅延損害金の額の確認やこれからかかる費用の負担について話し合いを持たれるのが良いでしょう。

自衛するならば早々に相談相手の建築士か弁護士を探し、間に入ってもらうのが良いでしょう。

そうですね。9/1000ですから。
確かフラット35等では6/1000までしか融資しなかったと思います。
http://kodou.web.infoseek.co.jp/kininaru/kininaru-04.htm
http://www.how.or.jp/sumai/check05.html

これを見てもらうとわかりやすいですがかなり状況は悪いです。
すぐさま専門の調査が必要でその原因によっては簡単には直りません。
新築でこの傾きならまだ傾きが進行する可能性がありますので。

基礎より上は大工さんが垂直を出してつくっているはずで、そこまで施工が悪いとは考えにくいです。
家ごと傾いて...続きを読む

Qあれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の写真を撮っておきました。
しかも窓から、コンセントから、部屋の角からとの距離もすべてわかるようにも撮っておきました。

実際取り付けにあたり、写真を見せて、ここから17cmのここに柱が入っていますから、ここを避けて開けてください。とまでお願いしたのに、壁をトントンたたき「大丈夫ですよ」といい、穴を開け、案の定、柱にぶつけてしまいました。

あきれてものが言えません。

しかも、「傷ついても大丈夫ですよ」と言いつつ穴を貫通させようとしていましたので、慌ててやめさせ、大手家電量販店に連絡したところ、責任者という方と、工務店の社長さんが確認しに来てくれました。不手際は認め、おっしゃるように対応しますとの回答をいただきました。

建築時のハウスメーカーに連絡したところ、(現場は見ていません。電話だけです。)「木に1~2mm程度の傷ならば、構造上大きな問題はないと思う。ただし、2×4は壁が耐力壁になっているので、一枚のボードに二つの穴が開くのはうまくない。当社が修理するならば、ボード一枚の張り替え。壁紙の部分修復はしていないので、部屋すべての壁紙張り替えになる」と言われました。

責任者と社長さんにお話しすると、私がそれを望むならば、そのように対応する。との事でした。

ここまで書くと、それなら良いのでは?と思われるかもしれませんが、ハウスメーカーでは、今は工事が混んでいて、いつ修理できるかわからない。と言うのです。

モタモタしていると夏が終わるかもしれません。

あと、ハウスメーカーに、周囲の1~2mmの傷の他に、先行ドリルの穴がうまく伝わったかも不安なのです。
実際、強度的にどの位、問題となるのでしょうか。
少しでも強度に問題があるのならば、この夏、エアコンがなくても徹底的に修理したいと思います。
強度に問題がないのであれば、業者と何らかの妥協点を探りながら、早めにエアコンをつけてもらおうと思います。
実際強度的には、どんなものなのでしょうか。
私としては今後、どのような対応が出来るのでしょうか。

家を大事にしてきて、今まで、ピン一つ刺したことがなかった(各部屋にピクチャーレールをつけてもらい時計、カレンダー等はこれでぶら下げる。)ので、とても悔しいです。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の...続きを読む

Aベストアンサー

実際問題、2×4なら1本のスタッドにその程度の穴どころか、スタッドを切断しても、家全体の耐震性が著しく損なわれることはないでしょう

マイナスはゼロではありませんが、ほとんど無視できるレベルです

ただ、気分的には著しい損害です
私なら絶対に嫌ですね

それに、ハウスメーカーの保証も、その部分が原因の不具合は、対象にならないでしょう

私なら、今夏はエアコンをあきらめても修理してもらうでしょう

とりあえず、別の部屋には細心の注意を払ってもらって、エアコンを取り付けてもらい、暑い日はその部屋で過ごします

でもしかしスタッドの場所を探る機械がホームセンターとかで2千円くらいで売ってますけどね
それ使えばこんなヘマはしないだろうに

多分そこの業者はいつもこんなことをやっているのでしょうね
2×4ならなんとか大丈夫ですが、在来工法だったら大変なことです

Q欠陥住宅、どうクレームを言ったら良いのか?訴訟も視野にいれて悩んでいます。

欠陥住宅の相談です。
建築直後からクレームで多くの箇所を補修してもらっていました。
しかし直っていない場所もたくさんあります。
最近新たに問題が発生し、交渉にも疲れ、私達の手に負えないと考え、
欠陥住宅に詳しい弁護士さんに相談しました。
その結果、次の選択肢を提示されました。

1、手紙などで自分で交渉する。
交渉の代理人を弁護士という方法もあるが、
弁護士費用が訴訟を前提とした場合と異なるので、
別途見積もらなくてはならない。
交渉のコツはアドバイスいただきましたが、
代理人はあまり乗り気ではない印象でした。

2、欠陥住宅を建築士に頼んで調査する。
本格的な調査で100万円くらいは費用がかかる。
(1)その結果、訴訟しても費用対効果が少ない場合は、自分で補修する場合もある。
(2)勝てる見込みがあれば、弁護士が交渉する。
業者によっては、すぐに補修などしてくれる場合もある。
(3)やはり弁護士が交渉し、相手側も弁護士が出てくる。
そうなると訴訟になる可能性が高い。

1、は今までの経緯から難しそうです。
2、だと検査と弁護士費用でかなりの額になるのですが、
その見返りがあるのかどうか今はまだはっきりしません。
しかし交渉に悩まなくて良いのは魅力です。
検査をすれば今後も安心して暮らせます。

また、ホームページを作ったり、欠陥住宅の掲示板に書きこんで、
業者にプレッシャーをかける方法もあるようですが
どの程度効くのでしょうか?

本当に困っていて誰に相談してよいのか。
何か良い方法、選択肢はないでしょうか?

欠陥住宅の相談です。
建築直後からクレームで多くの箇所を補修してもらっていました。
しかし直っていない場所もたくさんあります。
最近新たに問題が発生し、交渉にも疲れ、私達の手に負えないと考え、
欠陥住宅に詳しい弁護士さんに相談しました。
その結果、次の選択肢を提示されました。

1、手紙などで自分で交渉する。
交渉の代理人を弁護士という方法もあるが、
弁護士費用が訴訟を前提とした場合と異なるので、
別途見積もらなくてはならない。
交渉のコツはアドバイスいただきましたが、
...続きを読む

Aベストアンサー

具体的な欠陥というのが書かれていないので、費用がどれくらいするものなのかわかりませんが。

>調査と弁護士費用でかなりの額になるのですが、その見返りがあるのかどうか今はまだはっきりしません。

過去の判例などを見ると、一般的に弁護士費用は双方とも各自負担です。勝訴しても弁護士費用は質問者の負担となります。これはおそらく裁判は本人訴訟できるものであって、必ずしも弁護士は絶対必要なものではなく、弁護士を使うかどうかは本人の任意によるものなので、損害として認められないためだと思います。

建築士の調査費用は全部認められるとは限りませんが、損害を証明するためには、技術的な鑑定が必要であり、勝訴した場合は、損害を証明するのに不可欠であった調査費用は相手側に請求できることが多いです。

なお、建築士の調査は100万もしないのではないでしょうか?
以前見た判例では数十万のオーダーでしたけど。

なお、請負契約における欠陥に対する瑕疵担保責任は原則、補修責任です。施工業者が補修に応じないなどの場合補修に変えて損害賠償請求できます。損害賠償額は実際に補修するのに必要な金額及びそれを証明するにかかった費用などだけです。


なお、時間を省く意味で#3さんが紹介しているところを補足させていただくと、

(6)財団法人住宅リホーム・紛争処理支援センター
ここは紛争処理を行ってくれる公的な機関ですが、品確法に基づく住宅性能表示を受けている物件のみを紛争処理の対象にしております。多分受けていないでしょうが性能表示を受けている場合は、1万円で紛争処理を依頼できます。
住宅性能表示を受けていないものは、電話相談にとどまります。あくまで電話相談程度で出来るアドバイスだけです。それ以上のことは期待しないで下さい。

(7)国民生活センター
(8)法テラス
国民生活センターは基本的に消費者契約法の問題を対象にしていますので、建築技術については専門外でし、法テラスは法律相談としては無料で利用できるのですが、建築を専門にしているわけではないので、既に欠陥住宅に詳しい弁護士さんに相談しているので、それ以上の回答は期待しない方がよいと思います。

(5)中央建設工事紛争審査会
ここは建築工事の紛争処理を行う専門機関ですが、欠陥住宅に詳しい弁護士さんの書籍を読むと業者間の紛争処理向きで、個人対業者の紛争処理に対してはあまり向いていない様子です。
また、ここで一度仲裁を受けてしまうと、最高裁判決と同じ効果を得てしますので、仲裁結果に不服があっても、再審できません。裁判所に訴えても仲裁を受けていることが判明すると、門前払いとなります。つまり裁判なら最高裁まで行けば3回勝負できるのですが、ここの仲裁を受ける場合は1回限りの勝負です。逆に早く確定するという利点はありますが。というわけで、ここを利用する場合は注意が必要です。弁護士さんに確認してから利用して下さい。


実名公表などは名誉毀損のおそれもあります。またここではそのような質問は削除されますので、補足などには絶対書かないように。

具体的な欠陥というのが書かれていないので、費用がどれくらいするものなのかわかりませんが。

>調査と弁護士費用でかなりの額になるのですが、その見返りがあるのかどうか今はまだはっきりしません。

過去の判例などを見ると、一般的に弁護士費用は双方とも各自負担です。勝訴しても弁護士費用は質問者の負担となります。これはおそらく裁判は本人訴訟できるものであって、必ずしも弁護士は絶対必要なものではなく、弁護士を使うかどうかは本人の任意によるものなので、損害として認められないためだと思...続きを読む

Q傾いた家での健康被害の具体例を教えてください

東日本大震災で自宅の地盤がおかしくなり、家が傾きました。
先日調査してもらったところ、傾きは11/1000だそうです。
丸いものは転がります。

家の中でも傾きに程度があり、一番ひどいところで11センチほど沈んでいるそうです。
築25年の軽量鉄骨造です。

もちろん直したいですが経済的に厳しいため、直すことも出来ずにいます。
住宅メーカーに相談しましたが、どうにもできないと言われてしまいました。
当時の建築基準でOKだったし、当時の担当者ももういないから直すための
手助け(値引きなど)はできないと言われました。

震災から数週間は傾きが気になりましたが、数カ月が過ぎ、私も家族もその傾きに慣れてしまい
今では前と変わらず過ごしています。

さて、その住宅メーカーも含め、幾つかの会社に補修を相談してみたのですが、揃って言われることは
「早く直したほうがいい。健康被害がでますよ。」
ということです。
「どんな健康被害ですか?」
と聞くと、
「平衡感覚がおかしくなり、子供の発育に影響が出る。めまいや吐き気を覚える人もいる」
というものです。

ところが、どこの会社もその健康被害の具体例を出せるわけではないのです。
例えば傾いた家に住み続けた人達100人を調査した結果・・・とか、
どこどこ研究所の調査によると・・・とか、
数値やレポートを根拠として健康被害が出ると言っているようには聞こえないんです。

ネットでも検索しましたが、どうもこれといった具体例が見つかりません。
1人や2人の体験談ではなく、どこか信頼できる機関からの発表のような形で
傾いた家の健康被害を知ることが出来るサイトなどありましたら教えて下さい。

東日本大震災で自宅の地盤がおかしくなり、家が傾きました。
先日調査してもらったところ、傾きは11/1000だそうです。
丸いものは転がります。

家の中でも傾きに程度があり、一番ひどいところで11センチほど沈んでいるそうです。
築25年の軽量鉄骨造です。

もちろん直したいですが経済的に厳しいため、直すことも出来ずにいます。
住宅メーカーに相談しましたが、どうにもできないと言われてしまいました。
当時の建築基準でOKだったし、当時の担当者ももういないから直すための
手助け(値引きなど)はでき...続きを読む

Aベストアンサー

http://news-sv.aij.or.jp/shien/s2/ekijouka/health/index.html
こういうものはありました。
一部は国の資料を参考文献としています。
他のページにいろいろ情報も載っています。

現実お客様では傾いているけど数年で傾いたので25年平気よという人も。
私は南に転ぶようなこわいくらいの傾きでした。
建具の建てつけが良く支障がなかったのでそのままだったという事でした。

でも、排水管の逆流や建具が自動ドアになる閉まらなくなるなどあまり良くないこともおきます。
直すためにはたいてい数百万以上するので確かに大きな出費です。
罹災証明だけはもらっておいて5年以内には何らかの対策を考えられる備え(貯金)をすることをお勧めします。基礎さえ割れなければ改善の余地がきっとあると思います。

Q新築4LDK、網戸を全窓に付けたい・・

新築建売を購入しましたが、網戸が付いていません。
夏までには、全ての窓(浴室やキッチン含)に網戸を付けたいと思っています。
住宅会社のオプションでも、たぶん注文できると思うのですが、
なぜか営業担当者は、「網戸は簡単につけられますので、自分で買ってきた方が安いですよー」と勧めます。

そこで、オプション以外で自分で取り付ける、またはサッシ屋さん(ガラス屋さん)に自分で依頼するとなると、
大体どの程度の予算が必要なのでしょうか?
もちろん、窓の数や大きさによって違うと思いますが、
実際に、網戸を自分で付けられた方がいらっしゃいましたら、
・どのようなところで購入したのか
・または、どのような業者に頼んだのか
・取り付けた窓数とその値段
などを、よかったら、参考までに教えていただけないでしょうか?

ちなみに、網戸のレールは全ての窓についています。

Aベストアンサー

私の家の建設会社(建売大手)の物件では、網戸は全部オプションです。4LDKの取付費込みで、同じ会社のオプション部では12万弱、別のサッシ屋さんでは10万強でした(東京です)。サッシ屋さんが実際にサイズを測ったら、同じサッシメーカーの網戸でもトイレ、納戸、和室の小型窓部分に加工が必要なものが数箇所あり、やはり専門家に頼んでよかったでした。通常の窓だけならホームセンターでもいいかもしれませんが、小型やちょっと変わった窓の網戸は専門家に頼む方がいいかもしれません。

Q新築の家が揺れる

どうか先生方教えて下さい。家がよく揺れて困ってます。
12月に新築一戸建てを買いました。
(場所は東京23区の東側、)
木造の3階建てです。目の前に9Mの道路があるのですが、
トラックやトレーラーが通るたびに、体感で震度1~2位感じます。
電気の垂れ下がったひもも完全に揺れます
(3階部分で)これはしょうがないのでしょうか?皆様教えて下さい。
また施工会社に確認したましたが、木造はゆれる方が良いんですよと
いいますが、限界のレベルがあると思いますが。。。

Aベストアンサー

結論言うと、地盤が緩くトラックの振動が地盤を通して敷地の基礎を振動させていると思われます。
私の知人の家(新築)も揺れます。念のため家を建てる前に、ボウリングして調査したところ、表面は元駐車場だったので、一見堅固そうでしたが、地下1m以下では軟弱でした。対応として、ベタ基礎(鉄筋入り)にして対応しております。それでも少し揺れます。
また、家は揺れた方が良いと行くことに関しては、基本的に住宅等は揺れによりエネルギーの逃がしを行い、家への影響を少なくしていることは事実です。それは、飛行機の翼と同じです。しかし、翼も在る一定の期間・エネルギーの大きさをを超えると、金属疲労により劣化(最後に折れます)します。又、壁面塗装等が剥げやすくなるそうです(塗装業者の話)。
出来る限り、振動しないことが住宅に優しいことは事実です。

Qフローリングの傾きについて

ここ数年、自宅の床の傾斜が気になるようになりました。
自宅(鉄筋ALC2階建・築20年)は12年前に床を絨毯からフローリング材に張り替えリフォーム(自宅を建設した業者と同じところに依頼しました。)を行ったのですが、ここ最近、キャスター付のイスなどを使用した時に傾斜が気になるようになりました。家族も皆、傾斜が気になるようなのでホームセンターで200mmの水準器を購入して自ら測ってみたところ最大で200mmあたり4~5mmの傾斜が存在しました。そこで、リフォームしてもらった業者とは違うところに依頼して調査してもらったのですが「築20年というのを考慮すると大体この程度ですよ。」というコメントをいただきました。
さらにこの傾斜を修正するにはフローリング材がモルタルに直接張り付けられているようなので「フローリング材を剥がし、モルタルを水平に塗り直してフローリングを貼りなおしになりますが費用が、かなりかかります。」とのこと。ちなみに住宅の骨組などには傾斜はなかったようです。
この、200mmあたり4~5mmの傾斜というのは築20年を考慮すると許容範囲なのでしょうか?また、8畳程度の面積のモルタルを水平に塗り直すにはどの程度の費用がかかるのでしょうか?ご存知の方いらっしゃいましたら教えて
下さい。

ここ数年、自宅の床の傾斜が気になるようになりました。
自宅(鉄筋ALC2階建・築20年)は12年前に床を絨毯からフローリング材に張り替えリフォーム(自宅を建設した業者と同じところに依頼しました。)を行ったのですが、ここ最近、キャスター付のイスなどを使用した時に傾斜が気になるようになりました。家族も皆、傾斜が気になるようなのでホームセンターで200mmの水準器を購入して自ら測ってみたところ最大で200mmあたり4~5mmの傾斜が存在しました。そこで、リフォームしてもらった業者とは違うところに依頼...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく8帖の半分の2000mmで4~5ではないでしょうか?
8帖で鉄骨造ですがスパンが4mとしましょう。すると床や梁の許容たわみ量は1/250つまり16ミリです。また、3640mmとすると14.5ミリです。4~5ミリは確かに許容ではあるといえると思います。
ただ、局部的に下がっていると確かに使いづらいでしょう。

床をはいでモルタルの塗りなおしという事ですがそこだけモルタルを5ミリとはいかないので同じ高さに仕上げるには今のモルタルを削り取らなければなりません。巾木がどうなっているかにもよりますが床の貼りなおしも含めて数十万から50万くらいというところでしょう。許容範囲であるのでそこまでの費用はちょっと高いような気もしますね。
また、以前絨毯はすっかり取り外しましたか?絨毯だけはいでアンダーレイのフェルトをはがさずにフローリングを施工してあるとフェルトがつぶれてへたりが生じているということも考えられます。

想像が多くみなければ判断しずらいところが多いので参考とします。

Qコンクリートの打設直後に雨が降ってしまい心配です。

農業用倉庫を建設中なのですが・・・。コンクリートの基礎についてお伺いしたいのです。コンクリートの打ち込みの日、表面を仕上げて(ならして?)いる最中に雨が降ってしまい、表面がぼこぼこになってしまったところがあります。また、所々表面が粉のようになってしまっています。この場合強度は問題ないのでしょか?業者の方は問題ないですとの事ですが・・・心配で。
補修もきちんとしますとの事ですが、こちらとしても知っておきたいと思いまして・・・。補修方法として、どんな方法があるのか教えていただきたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コンクリートは水和反応という化学反応により硬化します。
必要以上の水分はコンクリート強度の低下となります。
でも、硬化に必要な水分は実際混ぜられる水分より少なく、硬化に必要以上の水が使用されています。これは、コンクリートを流し込むために必要な施工性を確保するためです。水分が少ないと施工性が悪くなり、きちんと回り込まない箇所があると施工欠陥になりますので。

このようにコンクリートの水分量は、施工性と強度を考慮して配合しています。また配合をするためにコンクリート技師という資格がもうけられています。

雨水が浸入すると配合計画以上の水分が入ることになり強度低下のおそれがあります。
しかし、打設後しばらくすると、余分な水の多くは型枠から流れ出したり、表面にあがってきます。

表面をならすのはこのように不要な水分が抜けてきている段階にあると思います。このような状態になると雨水による影響は表面に限定されてきています。

ならしの段階ということは、表面はまだ柔らかい状態なので雨の落下衝撃により表面がでこぼこになったり、表面部分のコンクリートに浸入して強度の低い部分を作ります(実際は雨が降らなくても浮き上がってきた水分で表面にはそのような部分ができます。この部分をレイタンスと呼びます)。

でも、施工用の水が分離して表面をならす段階ですと、雨水が深く浸入することはほとんどありませんので、基礎の強度が落ちるということはないと考えられます。

元々レイタンスは雨が降らなくとも発生するものであり、この部分は強度が低いので正しい施工をする場合、除去する必要があります。
レイタンス除去後、雨ででこぼこになった部分と併せてモルタルなどで表面をならしておけば、大丈夫だと思います。

コンクリートは水和反応という化学反応により硬化します。
必要以上の水分はコンクリート強度の低下となります。
でも、硬化に必要な水分は実際混ぜられる水分より少なく、硬化に必要以上の水が使用されています。これは、コンクリートを流し込むために必要な施工性を確保するためです。水分が少ないと施工性が悪くなり、きちんと回り込まない箇所があると施工欠陥になりますので。

このようにコンクリートの水分量は、施工性と強度を考慮して配合しています。また配合をするためにコンクリート技師という資...続きを読む

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Q中古一戸建て 購入後に気づいた、家屋傾きについて

表記の件ですが、昨年9月に仮契約 そして、今年の、1月終わりの頃に本契約をし、代金も一括で、済ませました。 
某、不動産会社の売り出し物件 山を削り、団地造成(約40年位?)された一角に建てた 築後約30年 敷地面積 約70坪 建物面積約32坪 木造2階建てを購入致しました。  私の、身内に、建築関係の職人さんが親戚にいまして、北側、つまり、台所の角にむけて、傾いていると言われ、 基礎工事業者さんに、測量?をしていただいた所、100ミリ傾いていると言われ、基礎を上げても、50ミリ位までで、それ以上は、無理がかかりすぎるといわれました、勿論、工事の、お見積もりもいただきましたが、永年かけての、歪に対して、100ミリの半分の50ミリを上げても、家屋のあちこちに、歪やら、壁、タイル等などが割れたりするでしょうから、見積もりプラス でれだけ追加費用が掛かるやらで、金額的にも不安が増して、工事依頼をやめました。
これらの、状態に対して、不動産業者には、何の責任はないのでしょうか?
当方、全くの無知ですので、教えていただけませんか? また、何か良い策、方法はないものでしょうか?  これらの法律上での、対策なども有りましたら、是非とも教えてくださいませんか。

表記の件ですが、昨年9月に仮契約 そして、今年の、1月終わりの頃に本契約をし、代金も一括で、済ませました。 
某、不動産会社の売り出し物件 山を削り、団地造成(約40年位?)された一角に建てた 築後約30年 敷地面積 約70坪 建物面積約32坪 木造2階建てを購入致しました。  私の、身内に、建築関係の職人さんが親戚にいまして、北側、つまり、台所の角にむけて、傾いていると言われ、 基礎工事業者さんに、測量?をしていただいた所、100ミリ傾いていると言われ、基礎を上げても、50ミリ位...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者です。売主が不意動産業者と仮定しての回答です。一般の方が売主なら現状での取引ですから(瑕疵の期間があっても経過しているでしょう)自己で修補するしかありません。

住宅傾きに関しては、1000分の6 を越えると構造に影響を及ぼすという指針があり、それがひとつの瑕疵認定の数値となっています。
これを越えるかどうかが問題ですが、まずは1級建築士事務所などに現状の傾きなど計測してもらい、箇所ごとの傾きや度合い、など水平方向と垂直方向を図面に記して、報告書を作成してもらう必要があります。これは1000分の6 を越えなければ瑕疵に該当しませんし、売主任せよりは、自己負担を覚悟したほうが良いと思います。瑕疵があればこの部分も含め請求可能です。費用は10万円~ぐらいでしょうか。

上記の報告書で1000分の6以上の傾きがあれば瑕疵ですから、売主へ現状の確認と修補の請求をすることになります。

しかし、その台所付近だけ沈下しているなら、そう高額な費用はかからずに何とかなりますが、建物全体が下がりゆがんで傾いている場合は、基礎に鉄筋は入っているという条件で、最低400万~500万前後の費用はかかると思います。建物の見える部分の修復にも費用がかかります。工法は現在なら色々ありますが、上記ぐらいの費用はどれでもかかるようです。

おそらく売主側も「はいそうですか」とはならない可能性が高いので、キッチリした証拠と数値を元に訴訟を想定しての初動が必要かと思います。
売主とのやりとりも可能ならば、ボイスレコーダーなどでの録音とレポートを随時作成して、売主からの回答も書類で提出してもらうようにしてください。
ここまでが第一歩で、その後は売主業者の対応次第となるでしょう。

不動産業者です。売主が不意動産業者と仮定しての回答です。一般の方が売主なら現状での取引ですから(瑕疵の期間があっても経過しているでしょう)自己で修補するしかありません。

住宅傾きに関しては、1000分の6 を越えると構造に影響を及ぼすという指針があり、それがひとつの瑕疵認定の数値となっています。
これを越えるかどうかが問題ですが、まずは1級建築士事務所などに現状の傾きなど計測してもらい、箇所ごとの傾きや度合い、など水平方向と垂直方向を図面に記して、報告書を作成してもらう必要があり...続きを読む


人気Q&Aランキング