図鑑を見ても何ともはっきりしません。
それぞれの仲間にウマオイやイナゴなどがいることはわかったのですが・・・
小学生にも説明できるように、決定的な違いを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

前略、バッタの仲間、キリギリスの仲間、コオロギの仲間の決定的な違いを以下に示します。

参考にして下さい。
(バッタの仲間)触角は、短く、からだは、縦に平たい、頭は、大きい。
(キリギリスの仲間)触角は、長く、からだは、縦に平たい。目は小さい。
(コオロギの仲間)触角は、長く、からだは、平たい。
*バッタの仲間とキリギリスの仲間なら、触角の長さが重要ポイントです。
コオロギの仲間は、からだの形で、他と見分けられます。 
以上の点(主に、触角の長さとからだの形)に注目して、草むらに出かけて下さい! 感動ものです。 例えば、クビキリギスとショウリョウバッタは、頭部の形が、鋭角な三角形なのですが、触角で、ピンときますよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。
なんだか文章から、虫たちへの愛を感じました。
実は虫が苦手な人間の質問だったんです。でも、こうやって「観察したい」って思えてきているのだから、ここのところを逃げずに、少し神秘の世界をのぞいてみようと思います。
でも、コオロギは黒いのでやっぱり怖~い。

お礼日時:2001/06/09 23:27

下の補足


キリギリスの方が
複眼が小さい
とのこと
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ということなら、私が今まで見ていた「バッタ」だと思いこんでいたのはバッタでいいみたいですね。
夜の虫はちょっと怖い・・
2匹をこの手で並べて・・・と思ってみた今年の課題は無理・・?
とにかくまずは捕まえてみますー。

お礼日時:2001/06/09 23:16

私の図鑑によると


昼、活動するのが バッタ
夜、活動するのが キリギリス
キリギリスは(羽を擦って)鳴く
ということになります
    • good
    • 0

もっとも簡単な説明はkohjiさんの説明にもあるように「体調よりも長い触角」でしょう。

補足として、キリギリスはバッタ目キリギリス科、バッタはバッタ目バッタ科なので分類学上は明らかに異なることを説明すればよいと思います。
バッタは成虫も幼虫も稲の茎を好んで食べます。昔からバッタ退治は農作業の大きなウエイトを占めていました。稲をキリギリスにやられてしまったという表現は聞きませんので、昔の農民は区別していたのでしょう。

キリギリスはイソップ物語で有名ですが、原文(ギリシャ語)ではどちらを指すのか、あるいはギリシャ地方に多い他の昆虫を指すのかはっきりしないようです。英語ではgrasshopperとかlocustといわれますが、どちらもイナゴ、バッタ、キリギリスを指します。アメリカの子供向けイソップ物語に出てくる絵は長い触角がなく、どうみてもバッタに見えます。又ギリシャ語から翻訳したといわれる岩波文庫の「イソップ寓話集」ではバッタもキリギリスの名前も使わず甲虫と蟻と翻訳されています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
本当を言うと、知識は「飛ぶのはバッタ」程度だったんですが、図鑑でキリギリスをはじめて知り、ちょっとショックだったんです。キリギリスは直立できるイメージがあったのか(笑)、「物語に出てくる虫」、で終わっていたんです。
これからは現実的に観察してみます。

お礼日時:2001/06/09 23:09

 同じバッタ目の生き物ですので、慣れない人が見た目で区別するのは難しいようです。


 ショウリョウバッタなんかだと割とはっきり違うんですけどね(^_^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そうですよね。慣れないどころか知らなかったんですから・・
今年は、年甲斐もなく虫取り網を振り回す私と息子が草はらに出没するでしょう。

お礼日時:2001/06/09 22:56

1番の違いは、「触角の長さ」でしょうか。


バッタは長くても体調の半分程度ですが、キリギリスは体長より長い物が多いです。
あと、バッタは羽と羽を擦り合わせて「鳴き」ません(羽と後足で「鳴く」物がいた気がしますが…)が、キリギリスは、羽を使って鳴く物が多くいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
本物2匹を比較して、この目で納得したくなりました。

お礼日時:2001/06/09 22:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qlocust と grasshopper の違い

locust と grasshopper の違いがよくわかりません。

Aベストアンサー

私の持っている辞典によると、grasshopperはバッタ・イナゴ類を指す普通の語で、locustは集団発生して農作物に被害を与える飛蝗のニュアンスがあるそうです。
ただし、両者は結局同じ生物を別な言葉で言い換えているに過ぎないようです。
詳しくは生物学専門の人に尋ねたほうがいいかもしれません。

Q昆虫の触覚の役割について

 昆虫には触覚がありますが、どのような役割をするのですか?またその触覚を切ってしまうとどうなってしまうのですか?

Aベストアンサー

昆虫の触角はとても優れたセンサー(いろいろなものを感じる装置)になっています. その役目は大きく分けて「においを感じる」ことと「振動を感じる」ことです. たとえば、カイコの成虫である蛾のオスは、メスが出すフェロモン(特別なにおい)を触角で感じて、メスのいる場所をみごとに探り当てます. 実験では1キロ先のメスのにおいがわかるという結果も出ています. また空気のちょっとした動きを感じて、すばやく逃げて敵の攻撃から身を守ったりもできます.

Qキリギリスの睡眠時間と寿命

日に日に涼しくなり、
夕刻になると、コオロギの美しい声が聞こえてきます。

そんな秋の気配を感じる今日この頃ですが、
我が家では、夏に捕まえたキリギリスが
今もなお、一日中鳴いています。

タマネギとちりめんじゃこをやり、
毎日世話をしているからなのでしょうが、
いったいいつ寝ているのでしょうか?
朝も昼も晩も夜中も鳴いています。
非常に不思議です。
ぜひとも教えてください。

それから、キリギリスの寿命は何日くらいなのでしょうか?
もうそろそろ、捕まえてから1ヶ月が来ようとしており、
鳴き声も幾分枯れてきています。
この点もぜひとも教えていただきたく思います。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

睡眠は哺乳類、鳥類、爬虫類、魚類の一部など、高等脊椎動物にだけ見られる生理で、昆虫など無脊椎動物には睡眠行動はないそうです。
(食餌行動などの関係で一日の中に活動期と不活動期があるものはいます)
夜中でも鳴いているのは室内が明るいからかもしれません。
黒い布などをかぶせて暗くしてやると鳴き止むかも。自信ありませんが…。

なお、キリギリスの生態は夏に変態して成虫になり、夏の終わりから遅くても初秋にかけて交尾・産卵して一生を終えるそうです。
交尾をしていない個体は盛秋まで生きることもあるとか。
長生きしてくれるといいですね。

Qかたつむりのえさは何?

かたつむりって葉っぱを食べるのでしょうか?
何をあげたらよいのか知っている方が
いらっしゃいましたら
ぜひ、教えてくださいm(. .)m

Aベストアンサー

参考URLからの引用です。

 娘がかたつむりを飼い始めました。えさは何がいいのでしょう。
 また、どんなことに気をつけて飼えばいいのでしょう。
 教えてください。

園長:かたつむりのえさは、キュウリ、ニンジン、レタス、こまつな などの野菜くずが使えます。あと、殻を作るカルシウムを補給するために、卵の殻や、イカの甲なども入れてあげてください。
 直射日光は避け、ケースの中をいつも適度に湿らせておくことが必要ですが、ケースの底に水がたまるほどやるのはよくありません。
 夏の間は、殻に入り込んで膜を張り、夏眠することがあります。
 人間側の注意事項としては、カタツムリが寄生虫の感染源になるという話がありますので、さわったあとはよく手を洗うこと、傷のある手でさわらないこと を心がけてください。

参考URL:http://www.kcn.ne.jp/~tkawabe/hiroba64.htm

Qカブトムシのメスは掘り出してもいいの?

カブトムシのメスが4・5日、土にもぐって出てきません。えさを食べに出てきている様子もありません。卵をうみに潜ったまま土の中で死んでしまっているのか、心配になってきました。掘り出してもいいでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問に補足します。

特に採取時期というのはありません。カブトムシは夏の終わりに産卵するというものではありませんので、常に産卵していると考えた方がいいと思います。
常に産卵しているということは、飼育ケースの中には常にタマゴがあり、それを成虫が潰してしまう危険性もあるということです。
自然にまかせるより、採取した方が沢山の幼虫が得られると回答したのはそのためです。

タマゴは人間の目にもすぐわかります。産まれて間もないタマゴは真っ白の楕円形で、米つぶのようです。タマゴは約2週間程度で孵化しますが、徐々に大きく、まるくなり、孵化が近づくと黄色味を増してきます。

最語に、ケースをそのまま放置したらという質問ですが、沢山の幼虫を飼育する気がなければ、そういう選択も「あり」だと思います。
ただ、メスは一匹あたり、60個程度のタマゴを産卵するようですが、放置して60匹の幼虫が残ることはまずありません。ケースの大きさにもよりますが、場合によっては数匹になることもあります。もちろん「ゼロ」も覚悟するべきです。
すべてが成虫の影響とは言い切れませんが、タマゴにしても、初齢幼虫にしても非常にデリケートで、成虫と同じケースでの飼育は不適切です。
よく、成虫が死んだあと、マットを廃棄せずに放置しておけば数週間後に幼虫の姿が見られると言われますが、「運任せ」の感は否めません。「成虫が死ぬまで、運良く潰されなかったタマゴが残っていれば、のちに孵化する」ぐらいに解釈した方がいいでしょう。

ご質問に補足します。

特に採取時期というのはありません。カブトムシは夏の終わりに産卵するというものではありませんので、常に産卵していると考えた方がいいと思います。
常に産卵しているということは、飼育ケースの中には常にタマゴがあり、それを成虫が潰してしまう危険性もあるということです。
自然にまかせるより、採取した方が沢山の幼虫が得られると回答したのはそのためです。

タマゴは人間の目にもすぐわかります。産まれて間もないタマゴは真っ白の楕円形で、米つぶのようです。タマゴは約...続きを読む

Q蝶や蛾の幼虫写真から名前等を知りたい

何れも7~8センチ位の 綺麗な青虫と黒虫を見つけ写真に撮ってみました。
当初は何れもアゲハ蝶類の幼虫と思っていたのですが、あとでネットで調べて見たところ どうも違うようで… ますます正体を知りたい思うようになりました。
写真などを貼り付けられて 何の幼虫か知ることの出来るサイト等をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

「幼虫 図鑑」で検索すると、いくつかのサイトが見つかりましたが、
http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&inlang=ja&safe=off&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&q=%97c%92%8E%90%7D%8A%D3&lr=lang_ja

一番トップの下記サイトが、画像による検索や画像掲示板での質問もできますので、良いのではないでしょうか。

幼虫図鑑
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Qセミのえさは何ですか?

セミは何を食べて生きているのでしょうか? 教えてください。

Aベストアンサー

木の汁を吸う以外に何か食べたりしないかという質問でしょうか。

♯1さんも仰ってますが、
セミの種類にもよるもののだいたい木の樹液を吸って生きています。
他に何も食べません。
幼虫は、木の根の樹液、成虫は木の枝や幹の樹液を吸います。
時に草の樹液を吸います。
成虫のセミの頭部が木にめりこんで、おしりをつきあげるような格好をしている時はたいていお食事中です。樹液が流れている層まで口を深く刺しているのでしょう。よく観察してみてください。

ものをむしゃむしゃ食べているわけではないのでそれだけで生きていけるのか不思議に思われるかもしれませんが、樹液だけで生きていけるよう特化した体のつくりをするよう進化してきたのでしょう。

セミはほぼ全ての栄養素(タンパク質、脂質、糖質、核酸など)を植物(木)から摂取して自分の体を作ったりエネルギーにしたりしているといえます。
樹液の糖やタンパク質がセミの硬い外骨格を形成することになるので、本当に不思議ですよね。それだけ木の汁には栄養がたくさんあるのでしょう。もちろんセミは大量の樹液を吸っていることでしょう。

樹種や木の高さや日照、気温などによって、セミは種類ごとにある程度住み分けているようです。
セミの種類によって、吸う木の樹液の種類をえり好みするみたいです。

ジャガイモなどのイモ類で育つ場合もあります。

イワサキクサゼミなどのクサゼミは、サトウキビなどの汁を吸います。

木の汁を吸う以外に何か食べたりしないかという質問でしょうか。

♯1さんも仰ってますが、
セミの種類にもよるもののだいたい木の樹液を吸って生きています。
他に何も食べません。
幼虫は、木の根の樹液、成虫は木の枝や幹の樹液を吸います。
時に草の樹液を吸います。
成虫のセミの頭部が木にめりこんで、おしりをつきあげるような格好をしている時はたいていお食事中です。樹液が流れている層まで口を深く刺しているのでしょう。よく観察してみてください。

ものをむしゃむしゃ食べているわけではな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング