プロが教えるわが家の防犯対策術!

 保険会社の見解がちょっと不安なので質問させていただきます。
先日事故にあいました。
場所は、信号のないT字路交差点の出会い頭事故で直進車【車・相手】左折車【自転車・私】になります。
同幅員のT字路交差点でお互いに徐行しながら走行していました。
ミラーもないです。
昼間ですので、ライトなど点灯をしていません。

保険会社からの過失割合は75%:25%(私)とのことです。これは、妥当なんですか?

判例の書類には、信号のないT字路交差点では、突き当り路から直進路に出る車両は、右左折するしかないので必ず徐行しまければならず、直進路を進行する車両は常時優先的に進行するのが常態である。従って、T字路における出会い頭事故は十字路交差点における出会い頭の事故類型とは別に、過失相殺率を検討する必要がある。
十字路交差点では、自転車の過失相殺率は20%としているので、その場合よりもT字路の過失相殺率が大きくなっている。
とのことです。
この割合が、妥当なんですか?

こちら側は、自転車買い替えと通院費、慰謝料をいただけるのですが相手は車。
車の修理代(軽自動車・バンパー部分)でこれで25%だと仮に修理代20万だとしても負担は5万。
なんかくやしいです。
これは、払わないといけないですよね

事故ってなお且つ払うって・・・。涙

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

先日事故にあいました。

 では無くて 

先日事故を起こしました  が適当では?
    • good
    • 10

T字路での自動車対自動車の事故の場合、


20%(広路):80%(狭路)です(判例タイムズ16)。
自転車の場合、交通弱者ということで20%程度差し引きがありますが、
自転車は一時停止をしていないようなので、その重過失を20%減ずると
結局は20:80となり、あなたの過失が80%です。
自動車の修理代の80%を支払うことになります。
    • good
    • 1

すでに回答にありますが


大勘違いしています。

反省すべきはあなたなんです。

T交差点。
つまり、相手の自動車が道路的に「完全優先路」
たぶんその過失相殺が出るって事は
あなたの側に一時停止があるでしょ?

これさ。
自転車だから25%過失なんだわ。
自転車だから
マイナス4割過失なの。
保護されているんですわ。

もしこれが、同じ自動車同士だったら?
圧倒的にあんたが悪いんです。
7:3ですね逆に。

左折完了したわけではないんだから。
追突された訳ではないでしょ???

勘違いも甚だし。
道義的には、道路交通法違反=一時停止不履行・優先路不履行・前方不注意など
事故の原因は、他でもない
あ な た。
    • good
    • 6

こんにちは。



ん~残念ながら自転車は軽「車両」なので、これは車両対車両の事故。従って(割にあわないと思いますけど)上記保険屋さんの判定は妥当ってことになっちゃいますね。

自転車降りて押してる状態だったら、歩行者対車両で話は全然違ったのですが・・・


お役に立てば幸いです。
    • good
    • 1

自転車は車両です、道路交通法を守る義務があります。


車に対して、こちらは自転車だから、(また歩行者だから)といってルールを守らなくても許されるものではありません。
あなたは加害者なのですよ、今後は覚悟と自覚を持って乗ってください。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QT字路での過失割合。接触箇所で過失は変わる?

先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってます。

信号も標識もなく道幅も同じような道路で周りが民家がたくさんある所です。

こちらのワゴン車が直進をしていたら左方に左折しようとして止まっている軽自動車がいたので
すぐに止まれるよう時速15キロ程まで落とし軽自動車が出てこないのを確認した上でそのままのスピードで通り過ぎようとしました。
自分の車が相手の車を半分程過ぎたあたりでぶつけられました。

接触箇所は左のスライドドアの後ろ半分からリアバンパーにかけてです。

相手の車は右前のバンパー、ヘッドライト、フェンダーです。

こういったケースでは過失割合はどうなるのでしょうか?

保険会社からは

相手7
こちら3

を提示してきました。こちらの保険会社もそれで納得しています。

ただ自分としては8対2ではなくては納得がいきません。

こちらの言い分は止まっていたので譲ってくれたと思い進んだら左後方からぶつけられた感じなので
とても避けることはできなかったという事です。明らかに相手が出るタイミングを間違えたか操作ミスかに思います。

そこのT字路は民家が車にぶつけられないように少し下がって建てられており、左折しようとする車は
直角に曲がるT字路よりは早く直進車を発見しやすいような道路です。

相手は70歳を超えていて仕事で配達をやってる最中に起きました。
あまり相手の方を悪く言うのも大人げないのですが警察の方も認めるほど少し反応が鈍い方だと
思います。事故後の対応もこちらで全部してその後の謝罪の連絡も一切なしです。

相手には怪我がなかったのですがこちらは首と腰が痛く只今通院してます。
なので人身事故にさせてもらいました。

自分の保険会社の担当は7-3で納得していてこちらが納得していない旨を伝えても事務的な処理しかしていない気がします。
納得いかないのであれば相手の保険会社と話してみたり、直接 相手の方と当事者同士で話してみればいいと言ってます。
操作ミスとかわき見であって、相手がそれも認めれば8-2位にはなる余地はあると。

相手の保険会社は操作ミスもわき見もない、車の破損もチェックして現場検証もしてから言ってるんだとの事です。
こちらの保険会社は私が相手の保険会社から聞いた所によると現場検証もしていなくお互いの車の破損状況もみていないで事故に対する意欲がみられないと思うとおっしゃってました。
こちらの保険会社にそれを伝えたら後日また人を向かわせると言ってました。ワゴン車に関しては決まりがあって現物を見ることはできないそうです。

真後ろからの追突以外では左前がぶつかっても左後ろがぶつかっても過失は同じだと言ってます。
左前がぶつかってて出合い頭にぶつかっているのであればまだわかるのですがどうも納得いきません。

相手の保険会社にも途中で2週間程連絡も無しに待たされ、整備工場からも「どうなってるんですか?
そろそろ代車を返してください」と催促がくる程で、総合的に非常に不安ですし一体何を信じていいのかわかりません。

加害者とも話しましたがやはり相手が操作ミスを認めない限り過失割合はかわる事はないのでしょうか?

後もしわかればこういったケースでは免許の付加点数と言うのはこちらはどのくらいつくのですか?
免許センターに問い合わせても具体的な事は言えないとのことです。

長文すみません。

画像は相手側の運転席側から見た事故現場です。
警察がチョークで付けた後を元に位置取りしてます。


ご意見聞かせてください

よろしくお願いします

先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってます。

信号も標識もなく道幅も同じような道路で周りが民家がたくさんある所です。

こちらのワゴン車が直進をしていたら左方に左折しようとして止まっている軽自動車がいたので
すぐに止まれるよう時速15キロ程まで落とし軽自動車が出てこないのを確認した上でそのままのスピードで通り過ぎようとしました。
自分の車が相手の車を半分程過ぎたあたりでぶつけられました。

接触箇所は左のスライドドアの後ろ半分からリアバンパーにかけてです。

相手の車は...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社の事故処理担当者にとって、東京地裁民事交通訴訟研究会編集の別冊判例タイムズ16号『民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準』全訂4版は、いわばバイブルです。
報告を受けた事故状況が、判タ16号のどの図に分類されるかを確認し、その過失割合を基本として交渉します。ご質問のケースは判タで30:70ですから、質問者様の保険会社はそれが妥当と判断しているのでしょう。

しかし、示談というのはそもそも交渉事です。お店でモノを買うとき、値引き交渉をするかどうか、するならどこまで粘るかと同じようなものです。交渉事が苦手な人もいますし、大好きな人もいます。
質問者様の保険会社あるいは担当者は交渉事が苦手なのでしょう。

質問者様が30:70で納得できないのであれば、質問者様の保険会社と相手側に「私は相手車の動向に注意し、15km/h程度に減速して直進したが、交差点中央部付近まで進行後、右折を開始した相手車にぶつけられており、本来は0:100と考えるが、交差点内の事故であるのでそれでは示談できないだろうから15:85までは譲歩する」と伝え、修理工場へは自費で修理代を支払っておきましょう。

それでも質問者様の保険会社が動かなかったら、次回更新時には保険会社を変えればよいのです。人身事故となっていますし、相手が職業運転手であることから、相手と直接交渉すれば、15:85や20:80は十分可能な話です。

>真後ろからの追突以外では左前がぶつかっても左後ろがぶつかっても過失は同じだと言ってます

現場を見ないからそんな放言がでるのです。40~60km/hで走行する広い道の交差点なら、衝突箇所が前方か後方かは過失割合にほとんど影響しませんが、住宅街の狭い交差点で、しかも15km/h程度の低速度あれば判例上、修正要素として考慮されています。

>免許の付加点数と言うのはこちらはどのくらいつくのですか?

相手にけががありませんから、質問者様には基本点・付加点とも加算されません。

保険会社の事故処理担当者にとって、東京地裁民事交通訴訟研究会編集の別冊判例タイムズ16号『民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準』全訂4版は、いわばバイブルです。
報告を受けた事故状況が、判タ16号のどの図に分類されるかを確認し、その過失割合を基本として交渉します。ご質問のケースは判タで30:70ですから、質問者様の保険会社はそれが妥当と判断しているのでしょう。

しかし、示談というのはそもそも交渉事です。お店でモノを買うとき、値引き交渉をするかどうか、するならどこまで粘るかと同じ...続きを読む

Q飛び出してきた自転車とのT字路での事故

T字路で私は自動車で直進、相手の自転車は左折で事故を起こしてしまいました。
自転車は下り坂からの左折で相当のスピードがあり、気付いた瞬間には車の左前にぶつかって転んでしまいました。相手の怪我は今のところかすり傷のみとの診断のようです。
すぐに警察に届け、後日診断書を提出してもらうことになったのですが、保険会社からは物損にした方がいいと言われました。
人身事故だと何か問題があるのでしょうか?
こちらはほとんど避けようのない状況だったのですが、相手が自転車ですとあちらに過失責任は問えないのでしょうか?
また、診断書提出後に警察に行かなければならないようですが、今後長期に自宅に不在になる時期があるのですが、直ぐに行かなければならない等の義務が生じるのでしょうか?
質問が多くて申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

●「今気付いたのですが、1つ説明に誤りがありました。車の左前ではなく右前にぶつかりました。肝心なところの誤記で相談して頂いた件に関しても違いが出てくることかと思います。大変申し訳ありません。」そうですねえ、見方は変わってきます。次の説明が決定的ですね。

●「場所は私は交差点に入る手前になりますが、」これはいいネタです。

●「左手に人が居た為、左側通行ではありますが、少し中央よりを走行していた気がします。目の前の道路中央に飛び出してきた自転車がそのまま直進して左側に向かうのを予想した為と自転車がもう一台居た為、右にハンドルを切り、ブレーキを踏みました。」そうでしたか。別の質問者で脇見でセンターオーバーしたら対向車が逆に避けてセンターオーバーして前方に来ていた。質問者は危険な状態から車体を立て直すべくもとの車線に戻って完全全面衝突となったという相談がありました。右側へ出るということの恐怖を知らない人が多過ぎます。この場合はいち早く危険を察知して左へ左へ逃げるべきです。

●「ところが相手もこちらから見て道路の右側に向かったため(中央に膨れて曲がってきた感じになります)衝突しました。」相手が左折車であれば妨害したことになりますね。さっきの事故例と非常によく似ています。【危険を感じた】だから【右へ逃げた】つまり【相手の領域を侵犯した】【当然相手はこの領域に入って来た】【当たった】

●「この辺り警察にきちんと説明した方がいいですよね。警察の見方が現在どうなっているかまだわからないので。」例え自分の不利になることでも事実をありのままに捉えてもらい、二度と同じ過ちを犯さないようにする反省と道理を導く為に必要なことです。

●「保障に関してはちょっと特殊なパターンなのでこちらには書きにくいのですが、最大限使ってもらうような形でいいかと保険会社に言われたので受け入れましたがそれでもどうなるか・・といったところです。」しっかり書いてもらったら判断もしましょう。

●「だんだん気になっているのですが、こちらで事件が特定されたりするとまずいこともあるのでしょうか。(お世話になっている身ですみません・・。)」そういう物好きもいるかもしれませんが、日時も場所もわからなくて特定は無理でしょう。しかし夜間かどうかも知らせた方がいいですよ。今ごろ日没時刻は6時50何分でしょ、ライトを点けないバカというのもあるんです。

≪ 余談 ≫

●どうして皆さん右へ右へ行くのでしょ。動いている車同士に0対100があるのは事実ですが、その一つ代表的なものに追越などのセンターラインオーバーがあります。

●しかし、それなのにセンターラインを越えてまで、片側1車線同士の車道の対向車線側に右側駐車している車さえ見かけます。怖いもの知らずですか、これ、このバカ。

●ところで左折するのに道路の左端に沿わない車がけっこうあります。
これは交差点角の手前30mから左に沿っておくという義務を違反していることはもちろんですが、今や左折という場面(本当はここで超徐行して目視で左後方の巻き込みを最終確認している場面なのですが)で右に大きく膨れるのですね。言い訳したい人が何人も居るはずですが、法的に誤っている以上それはおかしいししてはいけないことなのです。左の道幅が何メートルあってもこういう輩は右へ大きく触れるのです。どうしても右へ右へと行くのです。バカなこと常識の無いこととしてよっぽど左の道幅が足りない時だけ、周りの車に迷惑を掛けないようにしてよ~~~~く注意してやってください。

●「今気付いたのですが、1つ説明に誤りがありました。車の左前ではなく右前にぶつかりました。肝心なところの誤記で相談して頂いた件に関しても違いが出てくることかと思います。大変申し訳ありません。」そうですねえ、見方は変わってきます。次の説明が決定的ですね。

●「場所は私は交差点に入る手前になりますが、」これはいいネタです。

●「左手に人が居た為、左側通行ではありますが、少し中央よりを走行していた気がします。目の前の道路中央に飛び出してきた自転車がそのまま直進して左側に向かうの...続きを読む

Q信号のないT字路で、車同士事故

先月、信号のないT字路で、事故にあいました。
相手の車が直進で、私の車がその通りに右折しようとして、
事故が起こりました。

私が右折をしようとして、道路に頭を少し出して確認したところ、
相手の車が見えたので、待機していました。
(こちらの方が狭い道路で、相手の方が優先でしたので)

当然、相手側が少しよけて通過してくれるものと思っていたら、
相手の車がそのまま、避けもせず、直進して突っ込んできて、
私の車の前のバンパーと、相手の車の左端がぶつかりました。
ブレーキをかけた様子もなく、なんで突っ込まれたか、わからないぐらいでした。

保険会社に連絡したところ、私のほうが分が悪いと言われ、
正直納得できません。

いろいろと個人的に調べましたが、事故の状況で考えると、
80:20で私の過失が大きいような記述が多く、ショックを受けています。

右折前に、少し車を道路に出して確認するのは、当たり前のことではないでしょうか?
それなのにぶつけられた私が悪いのは、おかしいと思います。

なんとか、過失が少なくなる方法はないでしょうか?
やっぱり頭を出して待っている方が悪いのでしょうか?
どなたかアドバイスをお願いいたします。

先月、信号のないT字路で、事故にあいました。
相手の車が直進で、私の車がその通りに右折しようとして、
事故が起こりました。

私が右折をしようとして、道路に頭を少し出して確認したところ、
相手の車が見えたので、待機していました。
(こちらの方が狭い道路で、相手の方が優先でしたので)

当然、相手側が少しよけて通過してくれるものと思っていたら、
相手の車がそのまま、避けもせず、直進して突っ込んできて、
私の車の前のバンパーと、相手の車の左端がぶつかりました。
ブレーキをかけ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
第三者の目撃者はいるのでしょうか?(あなたが完全停止状態であったと証言してくれる人の事です)
事故相手はどのような見解ですか?(非を認めています?)
そもそもは民法上の損害賠償の問題なので、保険の問題ではありません。(カテゴリーは法律のほうが適しているかと。)
事故現場だけで聞くと普通はやはり8:2位と言う回答は多いでしょう。
しかし、過失とはどんな法令違反を犯したか、どんな注意義務を怠ったかで決まってくるものです。そして問われるのは予見可能性と回避可能性です。これらの割合があなたの過失となります。
保険会社と言うところは、過去の判例を参照し、仮に裁判になったらこうなるであろうと言う過失割合を予想して提示してくるものです。典型的な事故であればまず判例どおりですが、ケースバイケースで一律ではありません。
あなたの主張としては、法令違反も注意義務違反も無い、と言う所でしょうか。(予見可能性と回避可能性は5秒ほどあったという事ですから否定できないでしょう。)
これらが立証可能であれば法廷の場で争うのは十分意義深いと思います。
ちなみに自分が同じ立場であれば様々な費用を見積もり、0主張の訴訟を提起します。一時停止後進入であれば6(あなた):4とも判断されかねませんが、自分だったら事故状況そのものも争点にします。
(時々損害賠償に弱い(?)裁判官に当たる事もあるのでこれは諦めるしかないですけど。)

こんにちは。
第三者の目撃者はいるのでしょうか?(あなたが完全停止状態であったと証言してくれる人の事です)
事故相手はどのような見解ですか?(非を認めています?)
そもそもは民法上の損害賠償の問題なので、保険の問題ではありません。(カテゴリーは法律のほうが適しているかと。)
事故現場だけで聞くと普通はやはり8:2位と言う回答は多いでしょう。
しかし、過失とはどんな法令違反を犯したか、どんな注意義務を怠ったかで決まってくるものです。そして問われるのは予見可能性と回避可能性で...続きを読む

QT字路での人身事故。自転車と自動車の過失割合

お世話になります。

T字路での人身事故における過失割合についてお尋ねします。
自転車がT字路の自転車横断帯を直進していたところ(信号機はなし)、T字下方から来た車が自転車の前輪に接触。T字路は見通しが良いです。自転車は自動車がT字下方からやって来るのに気付いていました。すると一時停止線で、自動車は一時停止をしました。そのため、自転車は相手方の自動車が自身を認識しているものだと思い、車が曲がるのをやり過ごすことなくそのまま自転車横断帯を直進。ところが車は一時停止したものの、片側(自転車が走行してきた方とは逆)のみしか確認しておらず、自転車がいることに気付かないまま発進、そして衝突。共にスピードは出ていないです。

自転車が壊れたので、その修理代ないしは新規購入した際の費用および治療費が発生。自動車側は任意保険・自賠責保険ともに未加入のため、本人同士の直接交渉。
この場合自転車の過失(過失修正要素を加減した上で)はどれくらいになりますか? 自動車側が全額負担することは妥当ですか? また自転車側に過失があった場合、どのような点になりますか?

以上、よろしくお願いします。

お世話になります。

T字路での人身事故における過失割合についてお尋ねします。
自転車がT字路の自転車横断帯を直進していたところ(信号機はなし)、T字下方から来た車が自転車の前輪に接触。T字路は見通しが良いです。自転車は自動車がT字下方からやって来るのに気付いていました。すると一時停止線で、自動車は一時停止をしました。そのため、自転車は相手方の自動車が自身を認識しているものだと思い、車が曲がるのをやり過ごすことなくそのまま自転車横断帯を直進。ところが車は一時停止したものの、片側(...続きを読む

Aベストアンサー

No2です
過失割合に関してですが
いったん停止が完全でなかったので、過失が9なのです
一旦停止とは停止して安全を確認しないと出れません≪この部分で9となります≫
一般の交差点でしたら8:2から話が始まります
貴女に関しても軽車両である以上事故回避の義務が発生しますのでどうしても1は免れないと考えた方が良いと思います
ただ最終的には話し合いですので、勿論10:0になる可能性は十分あります
自賠責に入っていないという事は車検切れです、
ただ車検切れ自身は、事故には関係ありません≪故障して事故になったなら話は別ですが≫
ただ気持ちはわかりますが、学費をと言うのは勘弁してあげてください≪当然車など運転する資格は有りませんが≫

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

QT字路の停止線の効力

T字路(広い道ではなく、民家の前を通るような道)で衝突事故を起こしてしまいました。
こちらは相手側からみて右から左へ直進、相手は左折しようとしての衝突でした。
こちらが直進で相手側に一時停止標識があることから、保険屋さん同士での話し合いで、こちら8:相手2という結果になりました。動いている車同士なので10:0にはならないことは分かっていましたので、しょうがない・・という感じでした。が、相手はなんと「一時停止標識なんてなかった!自分は被害者だ!」と言い出したのです。相手側の保険屋さんは標識の確認をするために現場へ確認に行くそうですが、自分側に過失があるので説得します、とのことでしたので、とりあえず保険屋さんにお任せすることにしました。
それでも結果がでるまでは心配でたまらないので、事故現場に行き標識等の確認をしましたら、なんと直進の自分側にもT字路手前に横断歩道がありその手前に停止線がありました。一時停止標識はなく、白い停止線のみでしたが・・この停止線には停止義務はあるのでしょうか?
そして、8:2の過失割合はこちら側の停止線があったことによって変化するのでしょうか?

過失割合に関係するか分かりませんが、道路状況等の細かいことは他に以下がありましたので書かせていただきました。

こちらは制限速度を守っており、相手を発見した時点で減速し回避処置もとりました。

相手側道路には白い中央線が引いてありますが、T字路手前で終わっていて、こちら側の道路には中央線はありません。

相手側道路には車道と歩道の区別はなく、こちら側道路には車道より一段高い歩道があります。

よろしくお願い致します。

T字路(広い道ではなく、民家の前を通るような道)で衝突事故を起こしてしまいました。
こちらは相手側からみて右から左へ直進、相手は左折しようとしての衝突でした。
こちらが直進で相手側に一時停止標識があることから、保険屋さん同士での話し合いで、こちら8:相手2という結果になりました。動いている車同士なので10:0にはならないことは分かっていましたので、しょうがない・・という感じでした。が、相手はなんと「一時停止標識なんてなかった!自分は被害者だ!」と言い出したのです。相手側の...続きを読む

Aベストアンサー

その停止線については、道路交通法第38条に規定があります。

(横断歩道等における歩行者等の優先)
第三十八条  車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。


要するに、横断歩道付近に歩行者がいなければ、停止義務はありません。

横断中または横断しようとする歩行者がいた場合は、ちゃんと止まって横断させてあげてくださいね。

Q【交通事故】自転車と自動車の事故で相手から請求があり困っています

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動車側)から電話がかかってきました。
警察に来ていると言うとすぐに行きますといい、車の運転者が来ました。警察で事故証明をとりました。車は凹みもなくかすり傷程度でした相手の主張は停車していたのに自転車がぶつかって来たですが、自動車が動いていました。その場は物損事故になりました。その時も「修理代の見積もり出させてもらいます」と言われました。

その後自動車の方から電話がありました。他にも壊れているところがあった、全額修理代払ってもらいますと言われました。

家に帰りだんだん腕が痛くなってきたので次の日、病院へ行き診断書をもらい警察に届け、相手にも連絡したところ保険を使うと自転車が有利になるから使いたくないようなこと言っていました。そしてまた全額修理代請求しますと言われました。私道だから過失割合とか関係ないとも言われました。警察に話しても自転車には保険がないから個人のやり取りになっても仕方がないと言われました。

最初から自転車側が一方的に悪いように言われ。相手は強気で圧迫的で精神的にもかなりつらいです。今後どのようにすればよいでしょうか?車の修理代も全額は払いたくありません。

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動...続きを読む

Aベストアンサー

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はありません。仮にあるとすれば修理代金にたいして、あなたの過失割合分の負担になります。
4、今回の相手は普通の方ではない(話し合いが出来ない方)の様なので、「無料」の弁護士相談をお受け下さい。
何事もあなたの判断で事を進めず、随時周りの人や弁護士等のアドバイスを受けてからの判断にして下さい。
5、あなたの病院代等のお金は、まず最初に任意保険ではなく、自賠責保険から支払われます。確か、120万円までだったと思いますが、これは被害者の怪我を優先するので過失に関係なく、速やかに支払らわれるはずだと思います。あなたは病院の窓口で一切お金を支払う必要はありません。事故である事を伝えれば1万円だけの仮支払いで行けると思うのですが。。その辺も弁護士等にご相談を。
6、示談書は最後までサインしない事。 これにサインするとその後の請求は一切出来なくなります。

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はあ...続きを読む

Q交通事故の診断書の全治日

先日、バイクとの接触でお聞きしましたが、
その後の事でお伺いしたいと思います。
3つお伺いしたい事柄があるのですが・・・

1・昨日バイクと接触事故を起こし、今日どうも痛みが広がっていく状態
でしたので、相手の指定先の病院で受診してもらいました。
臀部打撲(一番痛いところ)のレントゲンをとって、湿布をもらってきました。
診断書には受傷日より全治5日と書いてあります。
まだ肩に腫れがあるので、できたら念の為、
レントゲンを撮ってもらいたいのですが
(本当は今日一緒にやってもらえばよかったのですが・・・)
全治5日ということは、火曜日までなので、
その日で治療は終わりということですか?
後でかかった医療費は自分で負担するのでしょうか?
教えてください。m(__)m

2・相手方(郵○局)の保険担当の方と話を
していると、何だか私を病院に行かせたくないようでした。
「我慢できないほど痛いですか?」とか「歩けないんですか?」とか
私としては骨に異常がなかったら安心できるので
念の為と思ったのですが、やはり人身扱いにはしたくないものなのでしょうか?

3・月曜日に警察立会いの下、現場検証がありますが
私が気をつけることなどあったら教えていただきたいです。

よろしくお願いします。m(__)m

先日、バイクとの接触でお聞きしましたが、
その後の事でお伺いしたいと思います。
3つお伺いしたい事柄があるのですが・・・

1・昨日バイクと接触事故を起こし、今日どうも痛みが広がっていく状態
でしたので、相手の指定先の病院で受診してもらいました。
臀部打撲(一番痛いところ)のレントゲンをとって、湿布をもらってきました。
診断書には受傷日より全治5日と書いてあります。
まだ肩に腫れがあるので、できたら念の為、
レントゲンを撮ってもらいたいのですが
(本当は今日一緒にやっても...続きを読む

Aベストアンサー

 診断書は、どこに提出するかによって書く内容が少し異なってきます。
(1)事故による行政処分の参考として警察への提出用に書くとき。
(2)会社等を休むために書くとき。
(3)保険会社へ障害保険の給付のため書くとき。
(4)その他。

 この場合、(1)の診断書と思われます。詳細は不明ですが、一般的に15日以上になると行政処分がきつくなると言われています。なぜ詳細不明かというと、警察の内部規定でどの程度でどうなるかは外部に漏らしてはいけないということです。2年ほど前にこのことで処分された警察官がいました。医者が15日と書いたのを14日にしてもらってはどうかと話したことが問題になりました。医者にしてみれば、14日も15日も五十歩百歩なのですが。
 今回の話しに戻りますが、全治5日という診断書は問題ないと思います。これは見込みで書くものですから後で骨折がみつかったとしてもかまいません。そのときに改めて提出してもいいし、そのままでもかまわないと思います。相手に対して不満が強いようでしたら書きなおしてもらいましょう。警察用の診断書はあくまでも行政処分の対象として考えれば良いでしょう。治療に関しては全く関係有りません。まったくとは言いすぎですが、5日の診断書でも3ヶ月間病院で治療したとしてもかまいません。ただし、警察に診断書を提出しておかないと、色々な保険を使えないことが多いです。
 (2)の診断書は、医師と相談して納得のゆく日数を書いてもらいましょう。
 (3)の保険会社用のものは、保険の内容によってさまざまです。しかしある程度日数がたってから、書いてもらうものです。何回も書いてもらっても良いのですが、診断書の料金もかかります。保険会社のひとと相談を。通院の日数によってもらえる額が変わります。
 基本的には交通事故は第3者行為ということで、治療のために健康保険は使えません。自賠責保険を使うことになります。そのためにも警察に診断書を提出しておかないといけません。警察は事故処理の報告書をつくるため、なるべく速く医者の診断書を持ってくるように言うと思います。そういうことも含めて医者の警察用の診断書は見込みで書いています。
 以前の事故の投稿の内容を読んでいないのですが、今回の内容で少し気になるところがあります。相手に対して不信感を持っておられるのではないでしょうか。相手に対する不信感があると、なかなかうまく行きません。病院に対してもそうなっていませんか。もしそうなら、自分の信用できるところにかわった方が良いかもしれません。自宅の近くの病院に変わりたいとでも言えば紹介状は書いてもらえる思います。紹介状がなくても問題ないと思います。診断書は今の病院のでかまわないでしょう。
 わたしがアドバイス出来る事は、”自分が納得するように治療してもらう”ということです。そしていつまでも引きずらないようにしていただきたい。非常にまじめな方だと思われたので、つまらないことを書かしていただきました。
 きちんと警察に診断書を提出し、人身扱いにしてもらってください。全治5日程度ならあまり行政処分はないと思います。ただしその他の信号無視、飲酒等があれば別です。筋を通してきちんとやることが、お互いのためです。
 

 診断書は、どこに提出するかによって書く内容が少し異なってきます。
(1)事故による行政処分の参考として警察への提出用に書くとき。
(2)会社等を休むために書くとき。
(3)保険会社へ障害保険の給付のため書くとき。
(4)その他。

 この場合、(1)の診断書と思われます。詳細は不明ですが、一般的に15日以上になると行政処分がきつくなると言われています。なぜ詳細不明かというと、警察の内部規定でどの程度でどうなるかは外部に漏らしてはいけないということです。2年ほど前にこのことで処分された警...続きを読む

QT字路でバイクと車の交通事故、責任の割合を教えてください!

信号機も停止線もない同幅(約2.5m)のT字の交差点で、50ccバイクで支路から左折しようとしたところ、左から直進してきた乗用車と衝突してしまいました。
交差点にさしかかる前、道の向こう側のカーブミラーに車が映っていないのを確認してそのまま進んだのですが、角(左側は壁)から車体半分ぐらい(=自分の上体まで)出したところで車が来ているのに気づき、その場で停まりました。
(道がうねっているため、ミラーに映らなかったと思われます。)
しかし車はよけきれなかったらしく、こちらの前輪のカバー部分をさらう形でぶつかり、その衝撃でバイクは右側に転倒。車は交差点の終わりあたりで停まりました。
双方とも、直前の走行速度は10km前後だったと思います。

車の運転手は無傷、こちらは頚椎の捻挫と、膝など数箇所を打撲しました。
物損としては、車はボディーに傷、バイクは古かったこともあり、全損です。

相手の方は救急車を呼んでくださり、そのあと私が病院から出てくるのを待っていて家まで送ってくださるなど、当日は親切にしてくださいました。
しかしその後、仕事を休んで寝ているところへ、相手方の保険会社の方から何度もお電話があり、そのたびに「そちらの責任です」と繰り返されて、かなり精神的にまいっています。

こういう衝突事故の場合、右側から走行してきた方が責任が重いことだけは存じています。
ただ、どの程度こちら側の責任負担になるのでしょうか?
教えてください。

信号機も停止線もない同幅(約2.5m)のT字の交差点で、50ccバイクで支路から左折しようとしたところ、左から直進してきた乗用車と衝突してしまいました。
交差点にさしかかる前、道の向こう側のカーブミラーに車が映っていないのを確認してそのまま進んだのですが、角(左側は壁)から車体半分ぐらい(=自分の上体まで)出したところで車が来ているのに気づき、その場で停まりました。
(道がうねっているため、ミラーに映らなかったと思われます。)
しかし車はよけきれなかったらしく、こちらの前輪のカバ...続きを読む

Aベストアンサー

T字路で信号無し、同じ道幅、自動車が左方から直進であれば
8:2(バイク:自動車)ぐらいだと思います。

余程、無謀に特攻でもしない限り、過失9割を超えることはないかと。

ただ、保険屋さんも交渉のプロですので、素人だと言い負かされちゃいますよ。
任意保険に加入しているのなら、質問者さんも保険屋さんにお願いしましょう。
任意保険に入っていないなら、今後は原付でも必ず入っておきましょう。

Q自動車と自転車の事故の過失割合について

一ヶ月程前に自転車に乗っていた息子(14歳)が自動車と衝突事故を起こしました。
場所は狭い住宅街の信号のない交差点です。
相手方のほうが優先道路でうちの息子のほうが一時停止線があったのですが、それを無視して飛び出してしまって頭からフロントガラスに突っ込んでしまいました。
息子は救急車で運ばれましたが、幸い、怪我は足を縫っただけでした。(ただし、記憶に障害があり、その事故の日だけきれいに覚えていません)
相手方の人は当初は息子の治療代は全額責任もって保険で払うと言っていましたが、後になって、
相手方の保険屋さんに「契約者のフロントガラスの修理代が30~40万くらいかかる。過失割合が4:6なので、おたくにも4割負担してもらいたい」と言われました。
確かに一時停止を無視した息子が悪いとは思うのですが、それでも、狭い住宅街なら徐行して走るべきではないでしょうか(ただし現場に徐行の標識はありません)?保険屋さんにこの点を追及しても「おっしゃる通りです。できれば私たちも子供さんが大変な目にあったのに、追い打ちをかけるようなことはしたくないですし、今回のような事故で修理費を請求するというのは初めてのことです。心情的にはおたくに味方をしてあげたいのですが、私どもは保険契約者から請求しろと言われたら請求せざるを得ません」とこちらの味方なんだか敵なんだか分からない返事を繰り返すだけです・・。
請求額が正しいかどうか分からないので、車の種類・年式・破損具合を確認したい(私たち親は実際の車を見ていません)と保険屋さんに言ってもそれに応じてくれません。

ここで質問なのですが、
(1)本当にこのような事故で過失割合はこちら:相手=4:6が相場なのでしょうか?
(2)昨晩、夫あてに電話が保険屋さんからかかってきて、ちょうど私がいないときだったので、夫は保険屋に言われるままに過失割合の件を了承してしまいました。これを後から覆すことはできるのでしょうか?(書面などは何も書いていません。)
(3)車の情報が何も分からない状態でフロントガラスの修理代だけで30~40万の請求は高いと思うのですがどう思いますか?また保険屋さんが請求してきた場合、こちらはそれをそのまま呑んでしまうしかないのですか?
(4)請求を拒否した場合、裁判を起こされる可能性はどの程度でしょうか?

何分、このようなことは初めてで大変混乱しています。
拙い文で申し訳ありませんが、どなたか回答のほど、よろしくお願い致します。

なお補足としまして
(1)息子は自転車保険に入っていますが、物損は対応していないと言われました。
(2)息子は子ども保険にも入っており、そちらのほうは対応してもらえるかどうか年明けに結果が出ます

一ヶ月程前に自転車に乗っていた息子(14歳)が自動車と衝突事故を起こしました。
場所は狭い住宅街の信号のない交差点です。
相手方のほうが優先道路でうちの息子のほうが一時停止線があったのですが、それを無視して飛び出してしまって頭からフロントガラスに突っ込んでしまいました。
息子は救急車で運ばれましたが、幸い、怪我は足を縫っただけでした。(ただし、記憶に障害があり、その事故の日だけきれいに覚えていません)
相手方の人は当初は息子の治療代は全額責任もって保険で払うと言っていましたが...続きを読む

Aベストアンサー

自転車も「車両」です。歩道走行も逆走も違法ですが、大目に見られているだけ。法的免許が不要である為に軽くみられがちですが、自転車は人を殺めることも普通にありますし、事実、数日前に高校生の自転車が歩行者を重体にしています。お気持ちは察しますが、お子さんの自転車運転について、かなり厳しい指導が必要ですし、貴方が逆の立場だったとしたらどう思いますが?それだけ、自転車を運転するというのは気を付けなければならないということです。無罪放免は有り得ません。(1)のご質問では、高校生の自転車ということでこの割合で、もし車同士だとすれば「4:6」ではなく「6:4」かもしれません。(2)ですが、覆すことができる可能性はありますが、さらにもめて、相手の出方次第では過失割合が増える覚悟も要るでしょう。(3)ですが、車種によりますが高いと思います。でも、安く見積もったとしても10万から20万だと思います。お近くのディーラーでお調べするのが早いでしょう。工賃とか意外に高いですし。(4)ですが、請求を拒否するなんて有り得ません。保護者として責任を全うしましょう。お子さんも見ていますから。補足(1)はその通り、補足(2)は待つしかありません。事を急ぐお気持ちは察しますが、すべてお子さんの過失による債務ですので、親御さんとしては耐えるしかありません。

自転車も「車両」です。歩道走行も逆走も違法ですが、大目に見られているだけ。法的免許が不要である為に軽くみられがちですが、自転車は人を殺めることも普通にありますし、事実、数日前に高校生の自転車が歩行者を重体にしています。お気持ちは察しますが、お子さんの自転車運転について、かなり厳しい指導が必要ですし、貴方が逆の立場だったとしたらどう思いますが?それだけ、自転車を運転するというのは気を付けなければならないということです。無罪放免は有り得ません。(1)のご質問では、高校生の自転車と...続きを読む


人気Q&Aランキング