今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

中小企業診断士の勉強をしようと思っています。その学習方法として「ユーキャン」の通信講座を選択しようと考えています。受講案内は取り寄せて読んでいますので、大まかな内容は分かりますが、テキストの内容の良し悪しなど体験談など、もう一つ踏み込んだ所でのアドバイスをお願いします。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

数あるビジネス系難関国家資格の中でも正しい評価をされていないと言われる中小企業診断士試験ですが、一部の業者では随分と軽く見られている様です。


正直、U-CANの様な通信講座総合業者の出すもので対応できるほど甘い試験ではありません。
実際、1次試験は1万人超が受けて16~17%程度、2次試験は4000人超が受けて17%程度で、結果として1年に全国で650~700人程度しか最終合格者は出ません。(参考URL:(社)中小企業診断協会、を参照)
まず1次試験を、なんて言ってるといつまでも2次試験に合格できませんし、1次合格の権利は当該年と翌年のみですから、永遠に1次試験止まりという可能性すらあります。
単純に学習時間を積み重ねたからと言って合格できる試験でもないです。法律系資格と違い、法解釈などの様な一定の基準になるものが、経営診断には無いという点が学習を難しくしているのです。
cozy1さんの言われるとおり、本気で合格しようと思うなら通学講座の方が効果も高いです。合格後において資格を活かして仕事する為のネットワークも出来ると思いますので、私も通学をオススメします。

都合上、通信講座でないと難しいと言うのであれば、診断士専門の通学講座を持つ学校をオススメします。
(つまり通学・通信両方を持つ学校ですね)

また、1次試験はテキストで暗記中心の学習でも合格する可能性はありますが、2次筆記試験はそれでは中々合格できないと思います。通学でも通信でも論述添削ありの講座を中心に、実践講座を受講されることをオススメします。

【オススメ受験機関と参考URL】
企業経営通信学院〔通学・通信〕
 http://www.yutori.or.jp/
AAS(アソシエアドバンススクール)〔通学・通信・Web〕
 http://www.associe-jp.net/
大原簿記専門学校〔通学・通信〕
 http://www.o-hara.ac.jp/best/chusho/
TAC〔通学・通信・Web〕
 http://www.tac-school.co.jp/
LEC〔通学・通信〕
 http://www.lec-jp.com/index.html
 http://www.lec-jp.com/shindanshi/index.html
日本マンパワー〔通学・通信〕
 http://www.nipponmanpower.co.jp/
TBC受験研究会〔通学・通信〕
 http://www.tbcg.co.jp/educate/

もしもお時間が許す様であれば、通学・通信に関わらず、一度これらの学校の窓口で聞いてみるのも良いでしょう。
特に、企業経営通信学院やAASは営業色が薄いので、講座受講を無理無理勧められることも少ないでしょう(笑)。経営的に良いかどうかは別にして(爆)。

参考URL:http://www.j-smeca.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々と詳しいアドバイスをありがとうございます。知人に経験者がいませんので試験の難易度についても疑問に思っていましたが、大変参考になりました。通信と通学では後者が有利なのでしょうが、残念ながら通学は難しい状況です。まずは紹介頂いた所をあたってみたいと思います。私の場合いずれ独立して仕事をする事を考えていて、今回の中小企業診断士の勉強内容が独立時に有効であろうという事での受講というわけです。ですので資格自体を武器に仕事をしようというのではありませんが、当然ながら資格取得できる実力は身につけなければなりませんので、より良い所を選択できればと思います。とにかく通信講座総合業者では対応はしにくい程の難易度である事を受け止めておきたいと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/02/04 20:47

通信講座ならマンパワーが良いかと思います。


好き嫌いがありますが、他にもいろいろありますよ。
大事なお金ですから、よく調べて自分が納得するものを選ばれるのが一番かと思います。
但し本当に合格しようとおもうなら、通学口座を受講されたほうが良いかもです。

あくまでご参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございます。通信講座では資格取得は難しいという事をおっしゃってるのだと思いますが、残念ながら通学が出来る環境にありませんので通信講座でと考えています。マンパワーの方の資料も取り寄せてみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/04 20:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中小企業診断士の講座はどこが良いでしょうか?

中小企業診断士の資格を勉強したいと考えています。
ユーキャンや資格の大原、TACなどいろいろな学校がありますが
どこが良いのかで迷っています。。

おすすめがございましたら教えていただきたく思い質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ユーキャンと大原はあまり評判が良くないようですね。
受講生と学校の方針との相性もありますから、↓で聞いてみてはいかがですか。

http://502.jp/

Q中小企業診断士、受験をやめたほうがいい?

仕事での会話はできますが、どちらかというと友達も少ない女性です。
プレゼンも苦手で、人の話を聞く側になることが多いです。

自分が社会人になってみて、あまりに社会のこと(特に経済のこと)をわかっていないのに
愕然とし、中小企業診断士の資格を取ろうとしています。
受験の動機はそれ以外にも、「今まで受身だった人生だったので、人生初の成功体験をしたい」というのもあります。会社で高く評価され、社内診断士として働けることもあります。

しかし、中小企業診断士に受かれば、その後は徹夜で課題をこなし、
実際に仕事をしてみると激務で、人間関係もあり、自分より優秀な人ばかりで
恐ろしくなり、資格をどんどん取ったり、自分磨きばかりして生活が仕事一色になるぞ、という書き込みをある所で拝見し、愕然としています。

私は現在、早いときは定時、遅くても21時には帰宅できるレベルの部署で
SEとして働いています。普通の会社員かな、という感じです。
中小企業診断士を持っているのは、社員のうち1000人に1人くらいなので
かなりの評価をされると思います。でも、その後が怖くなって・・・

まず受かれ、という意見ではなくて、受験自体をやめるかどうかのアドバイスを頂けませんか?
というのも、数日前に専門学校に、通信教育のお金を支払ってしまったからです。
クーリングオフがきくのも後数日なので、今とてもうろたえています。
20万円近くのお金を支払ってしまったので。

どうしたらいいでしょうか?経験者の方から、特にお話を聞きたいです。

仕事での会話はできますが、どちらかというと友達も少ない女性です。
プレゼンも苦手で、人の話を聞く側になることが多いです。

自分が社会人になってみて、あまりに社会のこと(特に経済のこと)をわかっていないのに
愕然とし、中小企業診断士の資格を取ろうとしています。
受験の動機はそれ以外にも、「今まで受身だった人生だったので、人生初の成功体験をしたい」というのもあります。会社で高く評価され、社内診断士として働けることもあります。

しかし、中小企業診断士に受かれば、その後は徹夜で課題を...続きを読む

Aベストアンサー

元SE、現在は社内SEもどきで中小企業診断士をSE時代に受験しようとして挫折したものです。
再度やってみようかなと思っています。
(挫折理由は残業が多くて勉強をやってられなかったからと自分に言い訳していますが、まぁ根性がなかったのでしょう)

迷っている理由が「書き込みをある所で拝見し、愕然としています。」なのか「20万円近くのお金を支払ってしまったので」なのかわかりませんが・・・

「受験自体」というか学習はやってもいいと思います。あなたがどういうお客様を対象とするSEかわかりませんが、SEというものは「お客様の業務」をいかに効率よく「コンピュータで実現するか」であると思います。
よって、コンピュータ側の話だけわかればいいものでは本来ありません。企業というものとその業務に対する理解も必要です。中小企業診断士の学習はこの辺りのきっかけになるのではと思っています。
(正確にはこれは会社や立場によります。私は中小企業のお客様を相手にそこの基幹業務をコンピュータ化する業務にかって従事していまた。)

「書き込みをある所で拝見し、愕然としています。」が理由であれば、あなたの会社の状況にもよりますので自分でご判断ください。

「20万円近くのお金を支払ってしまったので」であれば、クーリングオフして本を買ってまずは独学でやってもいいかなと思います。(この場合は一発合格狙いというよりはどういうものか学習を体験する程度の意味合いになりますが)「企業経営理論」「財務・会計」「運営管理」あたりの主要科目からはじめてみて続けられれば他にも手をだし、ものになりそうなら2次対策も考えて2013年試験に向けて改めて通信教育を申し込むなどはどうでしょうか?

回答としては、(どういう顧客を相手にしているかによるが)中小企業診断士の受験に関する学習はSEにとって有用であることも多い。ただし資格が必要かはご自分で判断を、となります。

以下は回答というより私自身の単なる感想的なものです。

通信教育で学習を始めた際には単語(キーワード)とその概要だけを覚えるような場面が出てきます。合格にはそれでいいのでしょうが、言葉の上っ面を覚えただけで中小企業診断士としてやっていけるのだろうか?と疑問を感じました。

私も通信教育に申し込んで28万だか出しました。前述のように挫折したので教材は手元にあるにしろ見返りは少なかったですが、「企業経営理論」「財務・会計」「運営管理」まで学習して、改めて振り返って学習した数万円分の価値はあったとは思います。それまで持ってなかった視点とかが持てました。

今回あらためて学ぼうかと思いますが、早急な合格にはこだわらずゆっくりやろうか思います。私は(社員50名の会社の唯一の)社内SEであり、私の能力、見識が会社に与える影響は大きいと考えています。(社員数が少ないので社長(オーナー)に直言も可能です)
自社の現状、コンピュータ技術(ここも学び直さないといけない部分も多いですが)だけでなく、企業を運営するということについて学ぼうかと思います。

私はSEの道を断念しましたが、SEをされるならお客様とコンピュータ技術の橋渡しをしてあげてください。

元SE、現在は社内SEもどきで中小企業診断士をSE時代に受験しようとして挫折したものです。
再度やってみようかなと思っています。
(挫折理由は残業が多くて勉強をやってられなかったからと自分に言い訳していますが、まぁ根性がなかったのでしょう)

迷っている理由が「書き込みをある所で拝見し、愕然としています。」なのか「20万円近くのお金を支払ってしまったので」なのかわかりませんが・・・

「受験自体」というか学習はやってもいいと思います。あなたがどういうお客様を対象とするSEかわか...続きを読む

Q社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士のいづれかを考えています。

社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士のいづれかを考えています。

現在までSEとして経験を持つ35歳 男です。
独立と可能であれば独立する程度ということを前提に考えた場合、どの資格が将来的に社会的ニーズがあるでしょうか?

SE、コンピュータと絡めると中小企業診断士かなとも思うのですが、将来的に会社員生活を辞めて独立ということを考えた場合は社会保険労務士、行政書士とも思います。
現在病気休職をしており、SEから社内で業務を人事・総務等に異動するには社会保険労務士が良いとも思います。また、年齢的な問題などありますでしょうか?

難易度的には行政書士ですので行政書士受験から初めて、社会保険労務士や中小企業診断士ということを考えようかとも思っています。

ご意見お願いします。

Aベストアンサー

税理士社労士事務所の元職員(無資格)で零細会社事務担当役員です。
学生時代には税理士を目指したこともあります。

中小企業診断士には、ほとんど独占業務がなかったと思います。
経営コンサルタントが中心的な仕事だと思いますが、よほどの実績がない限り、顧客の信用を得るのが大変だと思います。

行政書士は、業務範囲が広い割りに、特別専門性が高い業務が少なかったり、専門性を追求しすぎていろいろなことを考えると、他資格の独占業務(業際問題)にかかってしまう恐れもあります。
最近は情報が得やすく、素人でも許認可申請を行うことも多いですからね。

社会保険労務士は、業務範囲が少ないように思います。しかし、企業などの社会保険・労働保険(労災・雇用)以外にも、国民年金の業務なども行えますし、助成金業務や社内規定整備などもありますね。

私自身の会社では、すべての業務を自分で行いますが、労使紛争などは弁護士か特定社労士のアドバイスや依頼が必要だと感じていますね。
どれかといったら、社会保険労務士だと思います。
また、行政書士と社労士は資格の制度の経緯からも試験範囲が重複する部分もあります。行政書士と他資格の兼業者は多いようですし、Wで目指すことも良いと思います。

中小企業診断士でなくとも経営コンサルは可能です。特に社会保険労務士が人事コンサルを行うでしょうし、私のように無資格で経営コンサルを名乗る場合もあるぐらいですから、人事・法務・ITコンサルタントを目指すのも面白いかもしれませんね。

ちなみに私の経営する会社は、システム開発が主要業務のため、すべての事務手続きがIT化されています。

税理士社労士事務所の元職員(無資格)で零細会社事務担当役員です。
学生時代には税理士を目指したこともあります。

中小企業診断士には、ほとんど独占業務がなかったと思います。
経営コンサルタントが中心的な仕事だと思いますが、よほどの実績がない限り、顧客の信用を得るのが大変だと思います。

行政書士は、業務範囲が広い割りに、特別専門性が高い業務が少なかったり、専門性を追求しすぎていろいろなことを考えると、他資格の独占業務(業際問題)にかかってしまう恐れもあります。
最近は情報が得やす...続きを読む

Q中小企業診断士の科目それぞれに似ている資格はありますか?

中小企業診断士の試験の科目は
・経済学・経済政策
・財務・会計
・企業経営理論
・運営管理 ( オペレーション・マネジメント )
・経営法務
・経営情報システム
・中小企業経営・中小企業政策らがあると聞きましたが
この科目はこの資格のこの級を勉強してからなら理解しやすいということはありますか?もしあれば教えていただけませんか?
私は財務・会計は簿記の2級程度かなと思っているのですが・・。
あとは経営法務ならビジネス実務法務検定3級とか?

Aベストアンサー

質問者さんが挙げられている資格のほかには
運営管理が販売士、
経営情報システムがソフトウェア開発と聞きます。
あとは当然ながら診断士の免除科目になっている
司法試験、公認会計士、税理士などの勉強も試験範囲に近いってことでしょう。

私も受験を経験した時にいきなり膨大な勉強をするのは不可能だと思ったので
入門資格から勉強して基礎知識を身につけてから診断士の勉強をしようと思ったのですが
関連資格は全く試験範囲がかぶっているわけじゃなくて関係のない範囲も多いし
と言ってどれも入門レベルばかりなので持っていてもあまり評価があるわけではないので
時間の無駄になるだけなのでいきなり診断士の勉強をするように勧められました。
実際に私は学生時代に勉強したので社会経験もなく
経営のけの字も知らないレベルでしたがちゃんと理解することが出来ました。

Q中小企業診断士の平均年収って?

今、中小企業診断士を目指そうかどうか迷っています。
仕事内容的には魅力なのですが、みなさんどれくらい稼いでいるのでしょうか。
いろいろ調べたのですが800万から1000万が相場と出ていまししたが、
1000万以上も結構いると出てました。ただ年収の高い人は公認会計士とか税理士等と併用して資格をとっており、仕事も併用しているので
年収が高いということも書いてありました。
現在勤めている会社で年収は750万くらいです。
このまま会社に勤めたほうがいいのか魅力ある仕事の中小企業診断士を取って独立するか迷ってます。
独立後のがんばり次第もあると思いますが中小企業診断士の方々の
年収及び現在の年齢を教えていただけますか。
私は現在32歳です。

Aベストアンサー

数年前に中小企業診断協会で、開業している診断士にアンケートをとって、年収を調べたことがありました。正確な数字は忘れましたが、かなりばらつきがあったと思います。1000万円以上、2000万円から3000万円の人もいますが、ほんの一握りです。一方、300万円以下の人はかなりの割合でいました。800万から1000万というのはちょっと高すぎではないでしょうか。(記憶なので正確な数字は定かではありませんが、大体こんなもんです。)
注意したいのは、診断士の資格をとったからといって、収入が保証されているわけではないということです。だれかがクライアントを紹介してくれるわけではありませんから自分で探さなければなりません。才覚のある診断士は高収入が得られるし、ぼやぼやしてると無収入になってしまいます。独立してから飯が食えるまで5年かかるという話もあります。本に書かれている収入の相場に惑わされないことです。収入はあなたの才覚次第で大きく変わります。それがサラリーマンと違うところです。
大分深刻なことも書きましたが、診断士は経営コンサルタントという夢のある資格です。わたしは診断士の勉強が面白くて仕方がありませんでした。診断士の資格をとれば知識も増えるし、自信もつき、仕事にも積極性がでてきます。診断士の間で、いろいろな勉強会もありますので会社以外の人との繋がりも出てきます。
とりあえず、診断士の資格を取り(簡単には取れませんよ)、独立するかはそれから考えてもいいのではないでしょうか。独立しなくても十分価値のある資格だと思います。

数年前に中小企業診断協会で、開業している診断士にアンケートをとって、年収を調べたことがありました。正確な数字は忘れましたが、かなりばらつきがあったと思います。1000万円以上、2000万円から3000万円の人もいますが、ほんの一握りです。一方、300万円以下の人はかなりの割合でいました。800万から1000万というのはちょっと高すぎではないでしょうか。(記憶なので正確な数字は定かではありませんが、大体こんなもんです。)
注意したいのは、診断士の資格をとったからといって、収...続きを読む

Q中小企業診断士は日本MP?TAC?

中小企業診断士の資格を取るのに通学による方法を検討中です。
講座を開いてる学校としては日本マンパワーやTACがあると思うのですが、
どこがいいのかな?
お受けになった方の経験談を聞きたいです。
どこの学校はどんなメリット、デメリットがありますか?

Aベストアンサー

私は現在学習中のものです。
現在 フルコースをTBCというところで、TACでは中小企業診断士講座を単科で、あと簿記2級をうけてました。
MPさんは知らないのですが、TACは水準が高い(安定している)と思います。
良いところはおしえる内容や進行速度を厳密に先生毎にムラが出ないよう管理しています。また、大手だけあって、教材をしっかりつくりこんでいます。基本的には毎年教材を更新しています。

ご質問にはないですが、TBCは有名です。しかしTACまでの管理はしておらず、先生によって講義水準にかなりの差(通信用のDVDと通学での同科目を比較すればそれがわかります)があり、ムラがあります。要は当たり外れが激しいです。
個人的には通信の授業内容のほうが優れていると思います。

迷えば、最後は通学のし易さで選ぶのも重要です。とにかくどこであれ、最後まで通い続けることが肝心ですから。

Q中小企業診断士は未経験でもできるのでしょうか?

わたくし現在36歳という年齢です。今までホテルでの勤務経験はありますが短期間です。精神疾患のためまともな職に就けなかったのが理由です。しかし、中小の企業の経営の手助けをするとう(自分の勝手なイメージです)の中小企業診断士に挑戦しようとしています。しかしこの資格取得しても、コンサル業務未経験だと意味がないっていわれたことがあります。今は、ユーキャンの通信添削で勉強し、経営理論70点台、中小企業経営・政策94点、経営法務74点が成績としてあります
また、ファイナンス関連の相談にもとうことからFPの資格を同時進行で勉強し個人資産相談業務で2級学科試験も合格しました、来月実技受けます。
こんなわたしですが、コンサルタントとして新たな歩み踏み出していける可能性あるのでしょうか?

Aベストアンサー

中小企業診断士を雇っている事務所に、
職歴や資格の為に勉強中である事を話して、見習いとして雇ってもらえるか問い合わせてみてはどうでしょうか。
資格取得まで、見習いとして採用してもらえるか、
資格取得後の就職の可能性(決定的なものはないと思います)を話してもらえる可能性はあります。

私も精神疾患を克服して、資格取得を目指しています。
お互い頑張りましょう!!

Q中小企業診断士と学歴について

自分は現在27歳の男です。

中小企業診断士に興味があるのですが、色々調べてるとこの資格があるだけでは経営コンサルタント会社に就職するというのは難しく、資格というよりも「実務経験」や「実績」が必要であると知りました。

その場合、その経験や実績を積むところから始めると思うのですが、その為に今度は「未経験OK」の経営コンサルタント会社の求人も調べてみました、すると今度は全てが「大学卒以上」とありました。

こうなると、取得が難しいと言われている中小企業診断士の資格を数年かけて取得したとしても「高卒」「短大卒」「専門卒」等の人間には「詰み」の状態になり、資格取得の為にかけた数年が無駄になると思うのですがその通りでしょうか?

高卒の中小企業診断士で活躍している人もいるというのも見たのですがそれって独立開業して、さらにそこから自分の足で苦労して営業かけて数年かけてやっと・・・という方ですよね?

それをするにしてもやはり「実績」が無いと信用の問題で難しいと思いますし・・・。

「高卒」「短大卒」「専門卒」の人間が中小企業診断士の資格を取っても経営コンサルタント会社に就職するのはほぼ無理でしょうか?

自分は短大卒なのですがお金が無いので大学を行き直すという選択肢は無い方向での回答を御願いします。

自分は現在27歳の男です。

中小企業診断士に興味があるのですが、色々調べてるとこの資格があるだけでは経営コンサルタント会社に就職するというのは難しく、資格というよりも「実務経験」や「実績」が必要であると知りました。

その場合、その経験や実績を積むところから始めると思うのですが、その為に今度は「未経験OK」の経営コンサルタント会社の求人も調べてみました、すると今度は全てが「大学卒以上」とありました。

こうなると、取得が難しいと言われている中小企業診断士の資格を数年かけて取得し...続きを読む

Aベストアンサー

企業に対して専らコンサルティングというサービスを提供する会社に勤務しようと
思えば実務経験と資格が最低限必要になってきます。
採用条件として大卒を掲げている会社が殆どでしょう。
大手になれば成る程、「有名」な大卒者ばかりの世界です。

質問者様は短大を出てからの7年間でどのような実務経験を積んでますか?
例えばSEとして企業システムの構築の仕事に従事していたり
物流業界に身を置き業界の常識を知っていたり
会計事務所で中小企業の経営の実態を知っていたり
とまあこういうのが実務経験です。

実務経験が無いあるいは乏しい状態で今からコンサルになる為の勉強を始めたとしても
その希望が叶う可能性はほぼ0でしょう。
知識として資格試験の勉強は役に立つので勉強を頑張ることは良いことだと思いますが
世間一般で言うコンサルタントへの道のりは非常に厳しいものと思います。

Q49歳実務経験なし、税理士試験に挑戦は無謀ですか

49歳、自営業者の妻で、大学受験浪人と中学生の2児の母です。
現在派遣で働いているのですが、それもあと一ヶ月ほどで終了します。
主人は自営業者で収入が不十分、それどころか会社がいつまで保つのか分からない状態なので
何とか安定した職業につきたいと思っています。

税理士の資格取得を目指している同僚(30代)に、税理士試験の資格教科に合格して、50代で税理士事務所などに再就職したヒトはざらにいるので、あなたも挑戦すれば、と言われました。

そこで、近所のスーパーで一日5時間、週に4日、働きながら税理士に挑戦したらどうだろうか、と考えています。

実務経験がないので独立は考えておらず、税理士事務所などで長く雇ってもらえれば御の字と思っているのですが、本当に50歳代で再就職したヒトはざらにいるのでしょうか??
公認会計士ですら就職できない時代なので…

また、これから挑戦する価値のある資格でしょうか?

ちなみに私は大学の法学部卒で、日商簿記3級を取得しています。

学習資金としては、結婚するときに親にもらった100万円と、自分で貯めた30万円ほどがあります。

よろしくお願いします。

49歳、自営業者の妻で、大学受験浪人と中学生の2児の母です。
現在派遣で働いているのですが、それもあと一ヶ月ほどで終了します。
主人は自営業者で収入が不十分、それどころか会社がいつまで保つのか分からない状態なので
何とか安定した職業につきたいと思っています。

税理士の資格取得を目指している同僚(30代)に、税理士試験の資格教科に合格して、50代で税理士事務所などに再就職したヒトはざらにいるので、あなたも挑戦すれば、と言われました。

そこで、近所のスーパーで一日5時間、週に4日、働きな...続きを読む

Aベストアンサー

趣味として割り切るのならば良いでしょうという意見です。

あなたはこの試験の難易度を真剣に研究しているでしょうか。
日商簿記3級ならば、まず最初の簿記論を2年で合格できればラッキーでしょう。
大体、1科目の合格に最低500時間の勉強が必要といわれています。これは最低でかなり優秀な人の例です。

私も40代に挑戦しましたが、実際はこれよりも5割以上多くの時間をかけました。毎日2時間と土日はほとんど勉強で1年1科目を取れればよいという感じです。
実際私の周辺には10年以上かかってようやくゴールしたというものが複数おります。

その間にあきらめたものはもっとたくさんいます。

それで合格できたとして貴方は何歳でしょうか。
まず会計事務所の大半は個人事務所です。そこには合格者は一人で十分です。後はただのお手伝いの事務員です。彼らの待遇はあまり良いとは言えないものです。

一方最近は大手の税理士法人が伸びてきました。
こちらは何人もの税理士を抱えていますが、殆どはかなりの経験者か若い合格者の採用です。50代の経験なしを採用するとは思えません。


ということで難しい試験のわりには貴方の年齢でそれを有効活用できる可能性が極めて小さいと思います。
酷な意見ですが、私は勧めません。

ちなみに私は42歳の合格で、合格後も独立はしないで社内の申告を定年までやらせてもらいました。なぜ独立しないかったかというと合格時の私の年収は当時の税理士の業界の平均収入よりもかなり多かったという単純な理由です。
もっともこの資格のおかげで定年後はまた別な会社に移り、まだフルタイムで働いています。

趣味として割り切るのならば良いでしょうという意見です。

あなたはこの試験の難易度を真剣に研究しているでしょうか。
日商簿記3級ならば、まず最初の簿記論を2年で合格できればラッキーでしょう。
大体、1科目の合格に最低500時間の勉強が必要といわれています。これは最低でかなり優秀な人の例です。

私も40代に挑戦しましたが、実際はこれよりも5割以上多くの時間をかけました。毎日2時間と土日はほとんど勉強で1年1科目を取れればよいという感じです。
実際私の周辺には10年以上かかってようやくゴールし...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む


人気Q&Aランキング