これからの季節に親子でハイキング! >>

私は、来年(2013年)の春(3月頃)に予定されているJRのダイヤ改正以降も、大阪-札幌間の豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」が存続していれば、来年8月のお盆過ぎの頃に、富山駅からの往路に「トワイライトエクスプレス」を利用する形で、10年ぶりに、一人で北海道旅行に行こうと思っています。
旅行日数としては、往路の「トワイライトエクスプレス」での車中1泊を含めた7泊8日間を予定しています。
具体的なコースとしては、つぎの2つのコースの案を考えていますが、私は、車を運転できないので、移動は、原則としてJRとバス、ならびに、タクシーを利用することになります。


下記の2つの案では、どちらの方をお勧めになりますでしょうか。また、ここを追加見学した方が良い、または、こういうスケジュールやコースに変えた方が良いというご意見がありましたならば、皆様のアドバイスを、よろしくお願いいたします。






(1)十勝川・然別湖・サホロコース案

1日目 富山駅から下りの寝台特急「トワイライトエクスプレス」に乗車(車中1泊)。
2日目 南千歳駅で、「トワイライトエクスプレス」から下りの「スーパーおおぞら」に乗り換えて、根室本線の池田駅で下車。池田ワイン城とドリカム記念館を見学。
3日目 十勝バスの定期観光バス・1日コースで、十勝の観光スポット巡り。
(2日目と3日目は、十勝川温泉の民宿に2連泊)
4日目 帯広百年記念館か帯広美術館を見学後、路線バスで然別湖へ。宿へのチェックインの後、遊覧船で然別湖を遊覧。
5日目 ボレアルフォレストのガイド付きツアーに参加して、白雲山~天都山~東雲湖への登山・トレッキング。
(4日目と5日目は、然別湖畔温泉に2連泊)。
6日目 神田日勝記念美術館、福原記念美術館、鹿追町郷土資料室などを見学後、新得駅から無料送迎バスでサホロリゾートへ。
7日目 午前中は旧狩勝線ミュージアム見学とエコトロッコの体験(レンタサイクリングを利用)。午後は映画「鉄道員(ぽっぽや)」のロケ撮影地・根室本線の幾寅駅を見学(往復ともに普通列車を利用)
(6日目と7日目は、サホロリゾートのホテルサホロに2連泊)
8日目 午前中にベアマウンテンを見学。午後の上りの「スーパーおおぞら」で新千歳空港へ。全日空・エア・ドゥの共同運航便で小松空港着。小松駅から下りの「サンダーバード」か「しらさぎ」で富山駅に帰着。


*補足(1)
然別湖畔温泉の2軒の宿(ホテル風水とホテル福原)では、どちらの方がお勧めなのかも教えて下さると幸いです。



(2)温根湯・層雲峡・旭山動物園・札幌コース案

1日目  (1)と同じ
2日目  札幌駅で、「トワイライトエクスプレス」から下り「スーパーカムイ」に乗り換えて、旭川駅で下車。路線バスで上川町の北の森ガーデンに移動して、アイスパビリオンや熊牧場などを見学後、上川ポンモシリバス停から、夕方の特急バス「石北号」(北見行き)で温根湯温泉に移動。
3日目  午前中は北きつね牧場や山の水族館、道の駅おんねゆ温泉などを見学。午後はタクシーで武華駅逓(北見市留辺蘂町開拓資料館)を見学。
(2日目と3日目は、温根湯温泉の大江本家に2連泊)
4日目  特急バス「石北号」(旭川行き)で層雲峡に移動後、層雲峡ビジターセンターや大雪山写真ミュージアムの見学、ならびに、大函方面までサイクリング(レンタサイクリングを利用)。
5日目、6日目  層雲峡温泉を拠点にした大雪山系方面への日帰り登山(大雪高原温泉の高原沼巡り、黒岳方面への登山・お鉢平一周など)。
(4日目~6日目は、層雲峡温泉に3連泊)
7日目  午前8時40分発の路線バスで上川駅へ。同駅で、上り「オホーツク2号」に乗り換えて旭川駅に向かい、旭川駅で路線バスに乗り換えて旭川動物園を見学(4~5時間かけて、ゆっくり見学)。その後、旭川駅から上り「スーパーカムイ」で札幌駅へ。ススキノ周辺で夕食。
(7日目は、札幌市中心部=札幌駅前~中島公園付近=のホテルに宿泊)
8日目  午前中に札幌市資料館やさっぽろテレビ塔などの大通公園周辺の観光スポットを見学(または、円山動物園を見学)。午後の上り快速「エアポート」で新千歳空港へ。帰りは(1)と同じ。


*補足(2)
層雲峡温泉温泉の宿では、お勧めの宿は、どこなのでしょうか。ホテル大雪系(ホテル大雪、マウントビューホテル)と野口観光系(層雲峡朝陽亭と層雲峡朝陽リゾートホテル)が評判が良いという話を良く聞きますが、どちらの方をお勧めされますでしょうか。それ以外にお勧めの宿があれば、どの宿が良いのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>7日目 午前中は旧狩勝線ミュージアム見学とエコトロッコの体験(レンタサイクリングを利用)。

午後は映画「鉄道員(ぽっぽ
>や)」のロケ撮影地・根室本線の幾寅駅を見学(往復ともに普通列車を利用)
>(6日目と7日目は、サホロリゾートのホテルサホロに2連泊)
>8日目 午前中にベアマウンテンを見学。午後の上りの「スーパーおおぞら」で新千歳空港

サホロ宿泊はベアマウンテンチケット付きにしてください。標準プランと同額なので実質無料です。連泊するとバス付きチケットにしてくれます。(昨年夏に連泊しました)
でもこの旅程なら連泊しないで、7日目にエコトロッコ+狩勝線ミュージアムとベアマウンテンというサホロ周辺を観光の後、新得から幾寅へ、でそのまま美瑛に行って拓真館に寄るとか、戻ってトマムに向かい、泊まって早朝雲海テラスに行ってみるとか、札幌に戻って郊外の北海道開拓の村に行くとか、夕張の博物館に寄ってみるとか、そういうプランが組めると思いますよ。

層雲峡のホテル大雪は今夏に泊まりました。大人数を収容できる大型旅館ですが、大浴場が3つもあって、温泉重視なら良いホテルだと思いますよ。夜7時過ぎに到着後、部屋からホテル前の駐車場を見ると鹿が来ておりました。ここと朝陽亭は山の上の方にあるので、たぶんバス停から送迎だと思います。玄関前から花火が見られたり(盆過ぎだと終わってるかな)、ロビーでアイヌ民族舞踊の鑑賞できたりと楽しかったです。夕食は安いバイキングにしたらまあそれなりでした。(品数は多いがわかりにくい。野菜料理や天婦羅はおいしかった。雰囲気はファミレス。朝食の方が良かったです。)マウントビューホテルはエアコン無いそうなので選択肢から外しました。可能性は低いとはいえ、暑い日にあたると嫌ですからね。北の森ガーデンもここの系列のようですが、あまりお勧めしません。クマならベアマウンテン、冷凍ものなら紋別の流氷科学センター、もし紋別にいかれるならとっかりセンターがお勧めです。アザラシに触れ合えます。

十勝川温泉、モール泉だと思うのですが、帯広市内にもじゃんじゃか湧いていますので、公共交通機関なら帯広市内のホテルが便利じゃないかなと思います。ビジホなら十勝ガーデンズホテルやふく井ホテル、もうちょっと出せるなら北海道ホテル。その他多数ございます。甘いものがお嫌いでないなら、六花亭本店でケーキの立ち食い(コーヒー無料サービス)も可能です。みんな同類なので恥ずかしくありません。
    • good
    • 0

帯広でも層雲峡でも、一人旅で足がないならYHやとほ宿


(同じように一人旅してる人たちのための宿)に泊まり、
そこで車で来てる人と交渉して連れて行ってもらう、
という手もありますけどね。
自分の行きたいところにいけないかもしれませんが、逆に
自分の知らなかったところに連れて行ってもらえて新たな発見、感動が
あるかもしれません。

ある程度自分で調べて、運良くその方向に行くような人がいたら
乗せてもらうように交渉するとうまく行くことが多いです。
そうでなくても北海道に詳しい人たちが多く泊まってるので
意外な穴場情報などを教えてもらえることも多いので、相部屋等に
抵抗が無ければオススメします。
    • good
    • 0

旭川在住です。



話のネタに旭山動物園は非常にお勧めです。

恩根湯温泉や層雲峡温泉も大変良い温泉ではありますが、あえて、JRで帯広~富良野~旭川ルートが良いのではないでしょうか?

十勝川温泉(モール泉)やホテル福原の山田温泉なんかは特に良いですよ。

連泊はゆっくり出来ますけど行動範囲を広げることも拾い北海道では必要ですし。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング