『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ここ数年で世界のビッククラブ、上位クラブのランキングは微妙に変化しているように感じるのですが、
例えばユーベが下がり、トットナム、マンCがレベルアップしているような気が…

順位ってどうなると思いますか?

選手が移籍してもチームのレベルがいまいちわからないので、だいたいでいいから教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

欧州サッカー連盟UEFAは、ヨーロッパに限りますがクラブのランキングを発表しています。


今季開幕前のランキング上位20クラブと、それぞれの昨季国内リーグとチャンピオンズリーグ(CL)・ヨーロッパリーグ(EL)の結果は以下のとおりです。
http://footcreek.blogspot.jp/2012/05/uefa-2011-2 …

バルセロナ(スペイン) リーグ2位 CLベスト4
マンチェスターユナイテッド(イングランド) リーグ2位 CLグループステージ敗退・ELベスト16
チェルシー(イングランド) リーグ6位 CL優勝
バイエルンミュンヘン(ドイツ) リーグ2位 CL準優勝
レアルマドリード(スペイン) リーグ優勝 CLベスト4
アーセナル(イングランド) リーグ3位 CLベスト16
インテルミラノ(イタリア) リーグ6位 CLベスト16
アトレティコマドリード(スペイン) リーグ5位 EL優勝
FCポルト(ポルトガル) リーグ優勝 CLグループステージ敗退・ELベスト32
リヨン(フランス) リーグ4位 CLベスト16
リヴァプール(イングランド) リーグ8位 CL・EL出場なし
ACミラン(イタリア) リーグ2位 CLベスト8
ヴァレンシア(スペイン) リーグ3位 CLグループステージ敗退・ELベスト4
ベンフィカ(ポルトガル) リーグ2位 CLベスト8
マルセイユ(フランス) リーグ10位 CLベスト8
シャフタール(ウクライナ) リーグ優勝 CLグループステージ敗退
スポルティングリスボン(ポルトガル) リーグ4位 ELベスト4
CSKAモスクワ(ロシア) リーグ3位 CLベスト16
ヴィジャレアル(スペイン) 2部リーグ降格 CLグループステージ敗退
ゼニトサンクトペテルブルク(ロシア) リーグ優勝 CLベスト16

このUEFAクラブランキングはチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグのグループステージで強いクラブどうしが当たらないよう組分け(ポット振り分け)をするのに使うので、出場クラブにとっては重要です。
また、このランキングはチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの2つの国際大会の出場実績と成績だけが反映されるため、国内リーグだけで強いクラブはあまりランクが上がらず、国によるレベルの違いも自然と加味されたものとなっています。
下記は今季のチャンピオンズリーグのグループステージ出場クラブのランキングと、昨季の国内と欧州内の成績です。

グループA
FCポルト(ポルトガル) 9位 リーグ優勝 CLグループステージ敗退・ELベスト32
ディナモキエフ(ウクライナ) 31位 リーグ2位 ELグループステージ敗退
パリサンジェルマン(フランス) 48位 リーグ2位 ELグループステージ敗退
ディナモザグレブ(クロアチア) 82位 リーグ優勝 CLグループステージ敗退

グループB
アーセナル(イングランド) 6位 リーグ3位 CLベスト16
シャルケ04(ドイツ) 21位 リーグ3位 ELベスト8
オリンピアコス(ギリシャ) 32位 リーグ優勝 ELベスト16
モンペリエ(フランス) 140位 リーグ優勝 CL・EL出場なし

グループC
ACミラン(イタリア) 12位 リーグ2位 CLベスト8
ゼニトサンクトペテルブルク(ロシア) 20位 リーグ優勝 CLベスト16
アンデルレヒト(ベルギー) 41位 リーグ優勝 ELベスト32
マラガ(スペイン) ランクなし リーグ4位 CL・EL出場なし

グループD
レアルマドリード(スペイン) 5位 リーグ優勝 CLベスト4
マンチェスターシティ(イングランド) 28位 リーグ優勝 CLグループステージ敗退・ELベスト16
アヤックス(オランダ) 35位 リーグ優勝 CLグループステージ敗退・ELベスト32
ボルシアドルトムント(ドイツ) 66位 リーグ優勝 CLグループステージ敗退

グループE
チェルシー(イングランド) 3位 リーグ6位 CL優勝
シャフタール(ウクライナ) 16位 リーグ優勝 CLグループステージ敗退
ユヴェントス(イタリア) 43位 リーグ優勝 CL・EL出場なし
ノアシェラン(デンマーク) 172位 リーグ優勝 ELプレーオフ敗退

グループF
バイエルンミュンヘン(ドイツ) 4位 リーグ2位 CL準優勝
バレンシア(スペイン) 13位 リーグ3位 CLグループステージ敗退・ELベスト4
リール(フランス) 59位 リーグ3位 CLグループステージ敗退
バテボリソフ(ベラルーシ) 68位 リーグ優勝 CLグループステージ敗退

グループG
バルセロナ(スペイン) 1位 リーグ2位 CLベスト4
ベンフィカ(ポルトガル) 14位 リーグ2位 CLベスト8
スパルタクモスクワ(ロシア) 46位 リーグ2位 ELプレーオフ敗退
セルティック(スコットランド) 63位 リーグ優勝 ELグループステージ敗退

グループH
マンチェスターユナイテッド(イングランド) 2位 リーグ2位 CLグループステージ敗退・ELベスト16
ブラガ(ポルトガル) 29位 リーグ3位 ELベスト32
ガラタサライ(トルコ) 60位 リーグ優勝 CL・EL出場なし
CFRクルージュ(ルーマニア) 101位 リーグ優勝 CL・EL出場なし

この中で注目なのは、まずスペインのマラガでしょう。
これまでランキングに反映される国際試合の経験はほぼ皆無だったようで、5年前は2部リーグにいましたが、今季初めてチャンピオンズリーグに出場します。
調べてみるとカタールの王室が2年前にクラブを買収したそうで、現監督は前レアルマドリード監督のペジェグリーニ、選手もサビオラ、ジュリオ・バティスタ、ロケ・サンタクルス、トゥラランなどそうそうたる顔が並んでいます。
グループステージの結果しだいではランキングもそうとう高くなるでしょう。

他に、意外にランキングが低いと思うのはマンチェスターシティ、ボルシアドルトムント、ユヴェントス。
3つともそれぞれ昨季の欧州5大リーグの優勝チームだというのに。
マンCはボアテングがバイエルンに移った一方、インテルからマイコンが加入。
ドルトムントは香川の抜けた穴を、主にメンヘングラートバッハから来たロイスが埋めてくれているようです。
ユーベは昨季リーグ戦無敗で久しぶりの優勝と勢いはありますが、ピルロの年齢や、コンテ監督が10ヶ月資格停止で指揮がとれないなど、少し不安材料はあります。

ヨーロッパリーグにまで視野を広げると、イングランド勢が面白そうです。
チェルシーが昨季チャンピオンズリーグで優勝しなければCLに出られたトットナム(クラブランキング27位)に、強さが復活しそうなリヴァプール(11位)とニューカッスル(ランキングなし)。
ヨーロッパリーグ3次予選から参加のリヴァプールとプレーオフからのニューカッスルも含め、さすがにUEFAリーグランキング1位のイングランド、CL・EL合わせ7クラブがグループステージに残っています。
    • good
    • 0

IFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)が、世界クラブランキングを発表しています。



最新(2011年9月~2012年8月集計分)のランキングTop400によると、

1位はバルセロナ(スペイン)、以下、ウニベルシダ・デ・チリ(チリ)、レアル・マドリード(スペイン)、ボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン)、チェルシー(イングランド)…、となっています。

マンチェスターCは23位、トットナムは43位、そしてユベントスが51位ですね。ちなみにアジアのクラブチームでは韓国の蔚山現代の58位、日本のチームでは柏レイソルの78位がそれぞれ最高位となっています。

IFFHS Club World Ranking
http://www.iffhs.de/?10f42e00fa2d17f73702fa3016e …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


人気Q&Aランキング