マーベルの伝説はこの男から…。アイアンマンを紐解く! >>

美大に行ったり、美術や芸術を職業にしている(しようとしている)方に質問です。


1:なぜその分野に進もうとしましたか?


2:何歳頃、そう決心しましたか?


よければ、学んだことや、この道に進んで良かった・悪かったことなどありましたら、教えてください。


宜しくお願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

していた.... 


こういう不況の世の中なので、過去形でも良いですか?

1:なぜその分野に進もうとしましたか?

よくわからないのですが、幼い頃から好きでやっていたことであったり、影響力ある人がいた、ということが、職業に繋がることはありますね。
特に、美術芸術系、音楽に関する職業は、希望しても、ほんの一握りの実力や才能、血筋に恵まれた人にしか出来ない職業とも言われることが多く、努力を積み重ねて来た多くの人も、これらの何らかに関連する職業に就けた人も、一生ものではないことを知っているので、地道に生きられる職業をすすめられたりした経験のある方は、非常に多いと思います。

不思議なことに、こちらの方面、一度志したりしてしまうと、努力半ばで職にするのが非常に難しいことを理解し、身近な人の意見を聞き分けよく、夢をあきらめて地道と言われる別の方向に方向転換したとしても、必ず こちらの道に進まざるを得ない人は 人生の岐路というのか、ポイント、で、再び、選択に迫られる時期というのが訪れたりするのです。

2:何歳頃、そう決心しましたか?

決心というのをして、得られる職では、おそらくない様な気がします。
そうした職につかれているご両親の2世とか、恵まれている環境の方はそうした決心なのかも知れませんね。
決心するのは、それを叶える為に膨大な時間と労力と努力を費やすという決心が必要になってきますので その職業人になる決心というものではない気がしています。
他の仕事をしながら、という中途半端が通用しないため 腹をくくる的な。
もちろん、それだけで食べて行けないので 複数の職を抱えている人もいたりしますね。
期が熟す、というのか、時期が来るとチャンスが来ている、という気配?
空気が不思議とよめるようになるものと思います。


こういう不況の情勢にあり、希望する方向の職に ある時だけでも就けたとしても、一生ものの保証はないので、覚悟はいると思います。
しかしながら、やはり 自分の適性とか夢とかというものは、好きなことであるのが条件にあるので、他の職業よりも強い思いがあるかと。
才能ないからとか、親や大切に自分を思ってくれるそうした職に実際ついた人から、あきらめた方がいいとか、厳しい現実をつきつけられたりすることもあります。
でも、ある程度努力を重ねた人、そこに時間や労力を費やして来てしまった人は、たぶん引き返せなくなってしまうし、必ず誰にも訪れる、人生のいくつかのポイントで、選択に迫られる、ということが何度もも起こってくるので、人の言葉に耳を傾けて素直になることは大切ではありますが、そう言う声に素直に従ったからといって、これは避けられないし、幸せになるとは限らない。なので自分の人生を後悔ない方向に自己責任で進む事、が最終的には一番良いことであると、気づけると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえ、構わないですよ(^^)。とても参考になります。


幼い頃から好きで、この道を志されたんですね。


予想はしていましたが、やはり職業にするとなると並大抵のことではないようですね。その代わり、他の職業よりも強い思いを持つことができ、自分の判断を大事にすることが学べる、ということですね。


僕は美術や芸術とは無縁の男ですが、絵などは子供の頃から大好きでした。今も趣味で絵を書いています(画力は、プロフィール画像の通りです・・)。なので、その道に進む人に対して漠然とした憧れがあったんですよね。


そのような人たちがどういう思いなのかを聞きたく、ふと思い立ち、質問した次第です。


回答者さんはとても苦労をされているようですが、でも、自分の選択に後悔はしていない、充実している、というような気がしました。文章から、どのような思いで取り組んでこられたのかがよく分かりました。


この不況の中、僕は只今ハローワークで奮闘中です。お互い何かと大変でしょうが、頑張りましょう。


ご回答ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2012/09/09 04:33

シンプルだけに難しい質問なのでなかなか回答が集まらないようですね。


私は職業にしているでもしようとしているでもなく、しようとしていた、という曖昧な立場なので回答を躊躇しましたが、…。

1:および2:の回答は、大学進学を考えたときに、やはり美術の道だったと気付いた。

とある大学附属高校に通っていました。あまり真剣に自分の将来を考えたことなく漠然と上の大学に進むつもりでした。語学系に行こうとしてました。
でも高3という後がない時期になって、いつも通学していた駅であるポスターを見つけてしまったんです。
美大進学のための予備校のポスターでした。
ちょっと衝撃を受けました。そんな予備校があったのか。世の中に真剣に美大芸大を目指す道が認められていたのか?!というような。
ずっと通っていた駅なのに今までなぜ気付かなかったんだろう?とも。
そのポスターは静物のデッサン画でした。今でもおぼろながら覚えています。

小中高通して美術の成績だけが人に自慢できるレベルでした。
小中では各種絵画展覧会やコンクールでは出品すれば毎回と言って良いほど賞をもらってました。
中学の美術の先生はその道を進めてくれました。
でも私は「絵なんかでどうやって食べていくの」という現実的な子供でした。
職業にするものではないと思っていたのです。

でもいよいよ大学進学というシビアな段階に至ってはじめて、自分が本当にやりたい仕事は?と思い至ったスロースターターにも程があるというのんびり人間でした。
それと同時に高校やその上の大学に失望して目標を見失っていたのもありました。
そんな時に目にした一枚のポスターが私を導いた(あるいは道を狂わせたのか?)のです。
迷いつつもその予備校の門戸を叩きました。
私の知らない世界がそこにありました。そしてそこが私の求めていた場所のような気がしました。
突然の進路変更に母は戸惑ったと思います。でも予想はしていたのかな。
「こんな事なら中学の先生の言う通りにしておけば良かったのに」と言ってました。

しかし如何せん遅かった。受験まであと半年という時期に基礎からのスタート。
それでも一つ補欠合格をもらえたんだから良くやったと思います。
当然、浪人を考えました。でも家の経済事情がそれを許さない現実にも気付きました。
下に兄弟もいるし私だけ贅沢や我が儘できないと思いました。
それに私が目指したのは美術は美術でも商業美術、デザインの分野です。
それなら、と専門学校の道を選びました。

さらにその後、グラフィックデザイン志望からインテリアへと変更しました。
そして就職後はデザイナーというより図面屋の仕事をしていました。
はっきり認めますが、私にはデザインの才能はなかったです。
美大へ行けてたらさぞ楽しい学生生活だったろうと思いますし、もっと良い会社へ就職できたかも知れない。
でもきっとそれだけでした。クリエイティブのお飾りを掲げたただのOLに終わってただろうな、と。
それからさらに何年も経って、本当はテキスタイル工芸の道に進みたかった、と思いました。
でも結婚もして子供もできて、そこからプロを目指して修行するには無理がある生活でした。
なので今は趣味の範疇で染織をやっています。

まあ要するに私は世間知らずでした。
もっと早くにいろんな仕事が世の中にある事を知っていたら、という感じです。
紆余曲折激しかったけど、結局行きついたところが自分の実力の程だったと思います。
才能ある人はきっと早くから自分の道を信じることが出来るんだろうと思います。
あるいは継続してやり続けてきたテーマを持っているものなんだろうと思います。
そう思うのは、実際に才能ある人を目の当たりに見てしまってわかった事です。

そして今、自分の娘が美大に通っています。
我が子に同じ道を歩ませようと思ったわけではないですが、カエルの子はカエルというのか。
その気なら経験者として有効なアドバイスはできる自分がいました。
娘が美術の道を志したのは中学のときです。高校三年間は当然のごとく美大を目標に過ごしました。
準備不足に終わった自分と同じ経験だけはさせまいと思いました。
今はまだどうなる事やら先の見えぬ娘ですが、大学生活は充実している様子です。
それでいい、たとえ仕事に結びつかなくても、学びたいことを思いきり学んで欲しい、そう思ってます。
思いきりやりたい事をやり切るという経験ができずに不完全燃焼で学生生活を終えてしまった自分の苦い経験も、娘に生かされてると思えば幸せです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。


なるほどです。幼い頃から美術の素質はあったけど、明確にその道を志したのは高校3年というギリギリの時期だったんですね。きっかけも突然といった感じで、なんだかドラマチックですね!


ご結婚された後もご自分のやりたいことがあるなんて、回答者さんは本当に美術が好きなんだなあと思いました。

「才能ある人はきっと早くから自分の道を信じることが出来る。」重みのある言葉だと思います。一生懸命努力されたからこそ言える言葉なのではないかと思います。


娘さんも同じ道を選んだんですね。今の就職難の時代、質問者さんのような考え方をする人は少ないかもしれませんが、こんな閉塞感漂う世の中だからこそ、やりたいことを思い切りやるというのも大事だと思います。そこから得られるものは必ず、人生の財産になると思います。とにかく思いっきり頑張って欲しいと思います。

なんだか理屈っぽくなりすみませんね(汗)

ご回答ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2012/09/13 11:02

 


 美大八策 ~ わたしが進路を決めたわけ ~
 
1.一に音楽、二に美術、三に文学を愛している(発芽の逆順)。
2.それぞれ16歳(楽器)、12歳(図画)、8歳ごろ(作文)。
3.自分では納得しているが、わが子や他人には決してすすめない。
 
 両親は、どうせ家業を継がせるつもりで、学歴は飾りだと考えていた。
 恩師は、美術教師になる手段だと思い、芸術家の実態を知らなかった。
 友人は、志望校に合格できるかどうかが、人生の岐路だと思っていた。
 
「左翼は勉強しなくちゃなれないが、右翼は勉強ができなくてもなれる」
 ↑鈴木 邦男・説 ↓世間の誤解(いまもむかしも美大が一番人気)
「音楽は勉強しなくちゃ弾けないが、美術は勉強ができなくても描ける」
 
 国立芸大は、学科試験だけで、門前払いされた(浪人の野望は挫折)。
 私立美大は、学長面接で「寄付をよろしく」と頼まれた(ガックリ)。
 合格美大は、教授面接で、実技作品を評価してくれた(一年で中退)。
 
…… 苦節十年 ~ 売れない芸術家になるには ~
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6880218.html (No.1)
 もしドラ ~ ドラッカーの『マネジメント』を読まずとも ~
 
…… どの業界も、それなりの仕組みを知らないと謎が解けないのです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7136652.html (No.5)
 眠れる森の天才 ~ いまはむかしのものがたり ~
 
 ピカソ嫌いの質問者には、これら一連の回答は参考にならなかった。
http://q.hatena.ne.jp/1283143779#a1034841
 自問自答 ~ 元美術学生の過去回答より ~
 
…… 現実の世界から解放されて、抽象の世界に生きることはできない
だろうか。── モンドリアン(Let'出典不祥)
http://q.hatena.ne.jp/1267193012#a997660
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、音楽・美術・文学と多彩に嗜んでこられたのですね。「愛している」とあるように、とても好きで、この道を志されたんですね。


リンク先を見ましたが、まとめますと・・・

・美術や芸術、文学などについて、それ自体を純粋に職業にすることは並大抵ではないこと。

・美術系の分野の進学にはコネがいる。

さらに最後の二つのリンクは興味深い内容でした。

音楽・美術・文学の現代における存在意義のようなものに関して、bildaさんは深いお考えをお持ちのようですが、質問者さんたちにはなかなか伝わっていないのですね。問題意識が共有できていないというか、そんな印象を受けました。

これらが、他人にはこの道を勧めない理由なのでしょうか。

確かに、情報社会によって音楽や文学の商売は破綻しつつあり、絵画においても写真やCG技術が発達した現在においてはその存在意義が見えにくくなっていますね。

そんな社会において、「芸術の道に進む」ということの意味について考えるのは、難そうです。

高校の頃、優しくて純粋な性格だった同級生が美大に通って今は卒業している年齢です。連絡は取れませんが今頃は何をしているのやら・・・。


ご回答ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2012/09/12 00:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q美術の道に進む人にお聞きしたい

子供がどうも美術方面に進みたいと言い出しています。
小学生ですが、暇なときはいつも絵を描いています。
才能があるかは私にはわからないのですが、
美大、美術方面の職業につく人物は、
「子供の頃どんな風だったのか」
「親はどうやってその才能を伸ばそうとしてくれたのか」
お聞きしたいです。
私自身は凡人な為、ちょっと想像がつきません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

クリエイティブに共通するのは一人の時間を持つことです。

習い事が多かったり人間関係の出入りが多いと集中する暇もなくしていることが中断されます。

お手伝いを頼むのも風呂に入れと急かすのも、ある程度時間を決めてまとまった時間を部屋で過ごしても邪魔しない、くらいかな。中学生くらいからは部屋から出てこなくなるでしょうが、それも放っておく。

展覧会や映画や芝居や、あらゆる物を見て経験して感動を深めていく。大自然、動物や海の生物、檻の中でない命の営みを見せる。

海外も若い世代には大きな感動を呼びます。

マンガを描く人に多いのは机の上とテレビとネットだけの世界に住み着いていて本当の世界を知らないことです。技術面ばかり追っていては工場仕事と同じです。創造性は心の中にストックを持ってこそ生かされるのです。

外に連れ出してください。子供時代の経験は大きく思い出として残ります。

Q東京芸術大学ってそんなに凄いんですか?

中学校の美術の教師が東京芸術大学芸術学部美術学科卒業でした。授業中「俺は東大よりも難しい大学を出てる」とよく自慢していました。中学生の時はその意味が分かりませんでしたが、大学受験の時、その意味は分かりました。ただその先生のことは本当に嫌いでした。そんな凄い大学出てても所詮は中学校教師。何が凄いのか分かりません。東京芸術大学でた人はどんなところで働くんでしょう?官僚になるわけでもなく、大手企業に行くわけでもなく・・・。いったい何をしてるんでしょうか?

Aベストアンサー

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり、極めて優秀な芸術家を輩出する大学なわけですが、そもそも芸術家は芸術を生み出す人なわけで、お金を生み出す人ではないので、お金儲けにはつながらないのです。

「難しい大学を出る=安定した生活を送る」という理論に基づいて考えれば、芸大は「難しい大学」ということには確かにならないかもしれません。でも大学は本来、学問をするところです。そして東京芸大が、人の心や感覚をゆさぶるような優れた芸術を生み出すための優秀な教育を施してくれるのは事実です。東京大学法学部を出ても優秀な芸術家にはなれませんが、東京芸大を出れば優秀な芸術家になれる可能性が極めて高いのです。そして、あくまでも芸術家として優秀なだけであって、優秀な教師を育てる大学ではありませんので、中学教師として劣っていたとしても、まったく不思議ではありません。

ちなみに、私の中学時代の美術の先生は、当時、現役の東京芸大院生でしたが、実践的なことと芸術的なことの両方を楽しく学べる工夫をしてくださった、人としてもすばらしい愉快な先生で私は大好きでした。今は東京芸大以外の芸術系の大学などで教えながら、たまに展覧会を開いておられるようで、作風は変わりましたが、当時と同じジャンルの芸術を生み続けておられるようです。

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり...続きを読む

Q芸大に合格するには

今年の3月に17歳になるフリーター男です。
高校は行きませんでした。
ずっと怠惰な生活を送ってきました。

でも変わりたいと思い、
去年の11月に高卒認定試験(旧・大検。大学を受ける資格をもらえる試験)
を受け、合格しました。

グラフィック関係で食っていきたいと思い、
東京芸術大学を受けようと考えています。

絵は好きですが、デッサンが出来る程度です。
鉛筆でしか絵を描いたことがなく、しかも、
絵はたまに描く程度です。

こんな俺ですが、来年に
東京芸術大学に受かることなんて出来るんでしょうか。
それと、いまからどんなことを頑張ればいいのでしょうか。
どんな勉強をしたらいいのかまったく分かりません。
分かる方どうか教えてください。


ちなみに、絵に対する情熱は誰にも負けないです。
どんなことでも頑張ります。

Aベストアンサー

こんにちわ。私は芸大卒の者です。何かアドバイスできればと思って回答したいと思います。

まず始めに情熱やがんばりだけでは通用しないという世界だという事です。つまり絵が好きな人など山ほどいるわけですし(だから倍率も高い)、それは芸大に限らずどこの一流大学でも「医学部に行きたい」とか「東大に行きたい」と思っている人が多く存在するのと全く一緒です。さらに言えば芸大生=絵が好きという式は必ずしも当てはまるというわけではありません。

私は正にその典型なんですが、幼少期からデザイナーであった父にスパルタな美術教育を受けさせられ育ってきました。ですので絵は描けるのは当たり前でしたが「美術が好きか?」と言われれば首を傾げます。「じゃあなんで芸大行ったの?」なんて友人には聞かれますが、それは凄く単純で勉強ができなかったからです。もし一般大学を受験しても三流しか行けなかっただろうし、それなら美術系に進学しようと思ったことが理由です。そのようなモチベーションの学生は意外と多くいます。しかし僕を含め彼らは現役や一浪で合格してしまってるわけですから情熱がいかに儚い物か分かると思います。

私は投稿者さんのポートフォリオを見たことが無いので具体的なことはアドバイスできませんが「デッサンが出来る程度です」という心境では受験は厳しいと感じます。合格した学生はほぼ口を揃えて「(芸大って)難しかったか?」と言いまし「落ちるはず無いだろ」と強気です。私もそうでした。これは自慢的な表現ではなく多くの受験生の中で合格通知を貰う学生は「受験=合格」という構図が無理屈で勝手に成立してしまっているのが現状です。確かに冷静に考えてみれば高倍率ですし選考も不透明ですが私は「苦労したな」という感覚は全くありません、「(受かって)当然でしょう?」という方が遥かに強いです。

私が通っていた油彩科に関して言えば長年英才教育で絵画をやってきた人しかいないし受賞歴、活動歴、師事歴などを考慮してもアマプロがごった返している大学であることを忘れないでください。芸大生の9割は多摩美、武蔵美に同時合格しています。自分が美術素人だと思うのであれば100%落ちます。芸大は自分の作品が一番と思う人間の為の大学で不安定な自信で合格した人間を僕は見たことがありません。

こんにちわ。私は芸大卒の者です。何かアドバイスできればと思って回答したいと思います。

まず始めに情熱やがんばりだけでは通用しないという世界だという事です。つまり絵が好きな人など山ほどいるわけですし(だから倍率も高い)、それは芸大に限らずどこの一流大学でも「医学部に行きたい」とか「東大に行きたい」と思っている人が多く存在するのと全く一緒です。さらに言えば芸大生=絵が好きという式は必ずしも当てはまるというわけではありません。

私は正にその典型なんですが、幼少期からデザイナ...続きを読む

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q高校受験に失敗した場合の道は?

高校受験(併願)で、もし公立・私立どちらにも不合格になった場合は、
どのような進路の選択肢があるのでしょうか?

また、その各選択肢のデメリットはなんでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

第二志望優遇制度はつかわないって事でしょうか?
ここは東京ですが、併願優遇といって、公立を第一志望にして不合格の場合に、必ずその私立に入学するのを条件に合格を確約する制度があります。よほど上位の学校を狙う場合を除いて、たいていこの制度を利用します。

それはともかく、受験した学校全て不合格なら、公立にしろ私立にしろ、定員割れの二次募集(または後期募集)に応募する事になりますね。
その場合は、学力が相当下の学校になる事を覚悟しないといけなくなります。


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較