人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

東日本大震災にて、今回位牌を新しく作り直しましたが、戒名の文字が一字だけ、正式には、亜が入る一字があるのですが、間違って旧字体の亞が入ってしまいました。同じ文字ということなのですが、大丈夫でしょうか?
あと、一つだけ位牌を自宅跡地から発見しましたが、位牌の損傷が激しかったので戒名が書いてある札だけ抜き取り新しく購入した位牌に札だけ入れ替えました
この場合、お寺での魂入れは、必要でしょうか?
よろしくお願いいたしたます

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

気持ちの問題ではあるのですが、私なら嫌ですね。

出来上がったときにクレームを入れて無償で直してもらいます。自分がきちんと書いたうえで、原稿の文字を読み間違えられてそのようになったのなら直すのが当たり前。旧字体だからと納得できるものではございません。人の名前が正しく書かれていないのと同じことなんです。

札だけ抜き取ったと言うことは繰り出し位牌でしょうか。札を新しく作らない限りお寺での魂入れは必要ないと思います。それで祀ってほしいとの意思ではないかと考えるからです。

以上です。
    • good
    • 1

戒名の文字が一時だけ亜の字が亞に変わっているという事ですが、全体の字を見ないと本当のところはわかりません。


どういう事かと言うと、全体の字が旧字体で書かれているのに亜の字が使われていたらおかしいのです。
間違って亞にしたのか、わざと亞にして正したのかが他の字を見ないとわからないのです。
全体の他の文字が旧字体で書かれた戒名なら亞の方が正しく、元の位牌の字が間違っているのです。
全体の他の文字が旧字体でなければ亜の方が正解なので、間違って作られたという事になります。
文字を間違えて入れられたのなら、書き直しになりますね。
文字を揃えるためにわざと旧字体の亞にしたのなら、間違いを直したということでしょう。

繰り出し位牌ということなら浄土真宗でしょうか?
戒名と言われておられるので他の宗旨なんでしょうか?

浄土真宗であれば魂入れは必要ありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仏壇の価格の相場を教えてください

先日姑が亡くなりました。
分家なので仏壇を買わなくてはなりません。
葬儀の費用が思いのほかかかってしまい、このあとお墓も買わなくてはいけないので最初は仏壇仏具含めて10万円の予算でした。
ところが葬儀をたのんだ葬儀屋さんがカタログを持ってきて、安くても40~50万というのです。そんなにするんですか?
カタログからは何割引くらいが相場なんですか?
他にどういうところで買ったら安いですか?
置き場所は床の間で、信用できる所で買えれば、私は形さえあればいいと思っていて、床の間に合ったローチェストでも買ってその上に置くのはどうかと言ったのですが主人はかえって専用台のほうが安く付くんじゃない?といいます。そうなんですか?
整理すると
・床の間に置く(あきスペースあっても可)
・日本製にはこだわらない
・位牌はこの後、舅、私たち夫婦の分置ければいいです。(ちなみに子供は二人)
・宗派は曹洞宗
あと「こういうところでは買うな」というところや、アフターケアの内容も知りたいです。教えてください。

Aベストアンサー

葬祭ディレクターで仏壇の営業もしていました。
仏壇の金額はホントにサイズ、素材から色々あってピンキリです。

床の間に置くと言うことですが、
小さい物(箱仏壇)で良いのならばそれこそ数万からあります。
小さくても良い素材だったり細工が細かいと数十万としますけどね。
素材・細工次第ですね。

曹洞宗ですと、金仏壇ではなくて、紫檀、黒檀の唐木仏壇が主流です。
と、言っても実際、全てが紫檀・黒檀の仏壇は今時売っていません。
全て黒檀・紫檀の普通サイズの仏壇なら家の床が抜けますよ。
でもって最低600万はしますね。
そもそも手に余り入らないですよ。

現実は黒檀調・紫檀調と言われている物が売られています。
ベニアなどの板にプリントされているものです。
ベニアと言っても別に壊れやすいことはないので
数十年ならもちますよ。
中には少しだけ本物の黒檀・紫檀が使われているものもあります。
大抵この本物の黒檀・紫檀の量で価格は変わってきます。

一面張か二面張りか三面張りか…
まぁ、はっきり言ってこんなの素人には分かりません。
形だけなら、全てプリントされた~調って物でいいと思います。
道具全て入れて5万も見れば買えます。

道具は本尊と脇軸二枚ですね。
これはプリントなら1枚2000円程度で変えます。
後木魚とおリン。これも二つで2万もいいらないですよ。
位牌はこったものでないのなら字彫り含めて大体1~1.5万。
仏壇本体で3~5万。

仏壇を置く台座は、仏壇屋の物だと本格的で5万とかします。
だからタンスの上などに置く…などならいいのですが
そうでなく、床の間に置くのなら、ホームセンターで
仏壇と似た色合いの台を用意すればいいです。

だから金額的には10万程度でいけますよ。
ただ、床の間ならば、見てみないと分からないのですが
上置き型と言う仏壇でもいいかもです。
こちらでしたら、ピンキリですけど20~40万程度は
覚悟された方がいいかなぁ?って思います。

ちなみにカタログを持って見えたと言うことは
メーカー物と言うことでしょうか?
でしたら大抵2割引が多いですね。いっても2.5割引でしょう。
メーカーならほぼ海外製ですね。
そもそも問屋に行っても、日本製は相当高いです。

メーカー物よりは、信用できる仏壇屋を
近所なり知り合いに聞いてちゃんとした造り問屋の仏壇店に行った方が
同価格でも遙かに良い物が変えます。
(箱仏壇ではどこも似たような物ですが)

ちなみにお寺の紹介などだと、
お寺にマージンが入るので、信用できる仏壇の代わりに
2割は高くなると考えられると良いでしょう。

仏壇ってホント買うの難しいと思います。
黒檀・紫檀の量や欄間の細工の細かさ。
後はツヤ消しタイプ・鏡面タイプ。
色々です。

信用できる人の口コミがベストです。
ご自分で行かれるのであれば、取りあえず
扉の金具が二点止めの物よりは三点止めものを
選択すれば良いと思います。
開け閉めを良くするので丈夫にされている方がいいからです。
それが一番わかりやすいですよ。
(この金具に細工があるかどうかでまた値段も変わりますが…)

形だけと言うならば箱仏壇10万コースがいいと思います。
もう少し頑張って20万でもいいとは思いますが
大きくなるので面倒だと思う人は面倒でしょうね。

私も色々仏壇をご案内して来ましたが
1~3000万の色々な仏壇を紹介してきましたよ。
最終的には予算とお心次第です。

葬祭ディレクターで仏壇の営業もしていました。
仏壇の金額はホントにサイズ、素材から色々あってピンキリです。

床の間に置くと言うことですが、
小さい物(箱仏壇)で良いのならばそれこそ数万からあります。
小さくても良い素材だったり細工が細かいと数十万としますけどね。
素材・細工次第ですね。

曹洞宗ですと、金仏壇ではなくて、紫檀、黒檀の唐木仏壇が主流です。
と、言っても実際、全てが紫檀・黒檀の仏壇は今時売っていません。
全て黒檀・紫檀の普通サイズの仏壇なら家の床が抜けますよ。
...続きを読む

Q四十九日法要 お布施

今週、母の四十九日法要と本位牌の魂入れ?があります。
御花料・御膳料・御供物料は別で【お布施】はいくらが相場ですか?
封筒はお布施と書いた封筒でいいでしょうか?
お寺は曹洞宗です。

Aベストアンサー

地域、お寺、故人・家、施主などによっても様々です。
アンケート情報がありました↓ 最頻値は3万~5万のようです。
http://www.mosimo.net/report/ofuse2004/result.shtml

表書きは「御布施」。全て不祝儀袋に入れて差し上げましょう。
(謝金や支払金ではなく、お布施ですから、封筒はちょっとどうか
 と思います。)

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q一周忌と新盆、両方とも必要ですか?

昨年の9月に父が亡くなり今年は新盆です。
1・お寺から「新盆の供養代3万円」の振り込み用紙が送られてきた。
2・経済的理由から、「人を呼んでの一周忌の法要」までは出来かねるのですが、、、、絶対にしなきゃいけないことなのでしょうか、できれば私だけでお寺に行って手を合わせてくることではいけないのでしょうか。

Aベストアンサー

宗旨(宗派)及び地域に依り同じ宗派でも行い(扱い)が違うので一概には、語れないのですが…

寺側から、定まった金額を請求するのは、護持会費や特別な支出(次のお坊様の世襲行事=披露)等で大本山から大勢の、お坊様を呼んで(交通費や飲食に掛かる費用等)の場合は、各、檀家の位(戒名の位)に依って額が割り当てられますが、その他の行事で、金額を個人に示す事は普通は考えられ無い事だと思います。
-------
普通の寺(ご住職)なら、大抵の場合「おぼし召し」で、と言う言い方をします。
出せる人は何十万でも包めばいいし、どうしても、世間相場並に出せない事情が有れば(単なるケチ、では無く、それなりの事情が有れば)世間の常識を下回った額でもやってくれると思います。
-----------
お盆と言うのは、大抵は、各家庭を坊様が回って(巡回)盆供養のお経を上げて行きます、初盆だからと言って、その家のみを対象訪問して特別行事をするのでは無く、お坊様が来てくれる時刻に親戚等が集まっていっしょに供養をします。
ですから、初盆のお宅と言えども、お坊様にして見れば、お盆行事の一環で、巡回コースの中に、初盆のお宅が有ったと言う程度だと思いますこ、お経料は大抵は2~5千円程度包めば(近在ならば、お車代もいりません)←順番に家々を回って行くのですから。
--------
一周忌の方は、一般常識からすれば、やらないのはおかしいと思いますので、本来は、親戚とか、特に故人が近しかった方も呼べれば供養に成ると思いますが、どうしても無理なら、せめて、家族だけででも行った方が良いと思います。この時(卒塔婆)←別料金なので(お寺さんで聞く)一周忌の費用もおぼし召しの筈ですから、家族だけの極内輪だけなら\2~でも、それなりに、簡略してやってくれると思います。参加者が多ければ皆さんもそれなりに包んで来るでしょうから、余りけちるのはどうか思いますが…
--------
新盆の供養代3万円を要求されてのは、何かお寺との特別な付帯条件が付いて居るのでは無いですか? ←一周忌も控えて居るのに、初盆だから、3万円だせと言うのは、何か負に落ちない気がしますが。

宗旨(宗派)及び地域に依り同じ宗派でも行い(扱い)が違うので一概には、語れないのですが…

寺側から、定まった金額を請求するのは、護持会費や特別な支出(次のお坊様の世襲行事=披露)等で大本山から大勢の、お坊様を呼んで(交通費や飲食に掛かる費用等)の場合は、各、檀家の位(戒名の位)に依って額が割り当てられますが、その他の行事で、金額を個人に示す事は普通は考えられ無い事だと思います。
-------
普通の寺(ご住職)なら、大抵の場合「おぼし召し」で、と言う言い方をします。
出せる人は何十万でも包...続きを読む

Qパートは会社員ですか?

公の書類に記載する職業名をどう書けば良いのか悩んでいます。

5日前までは正社員だったため、職業欄に「会社員」と書いて提出してしまいました。
しかし、現在は正社員ではありません。
パート・アルバイト用の雇用契約書にサインし、会社では「派遣の○○さん」と呼ばれています。(具体的には、労働時間や勤務形態は正社員と同じで、契約期間だけが2ヶ月間です。)

パートタイマーも会社員なのでしょうか?それとも、「会社員」を訂正した方が良いのでしょうか?また、訂正する場合の書き方はどういうものなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

パートは会社員ではありません。
職業=パート となります。
公の書類の訂正方法は、間違えた部分を横に二重線で取り消し、
その上から印鑑を押します。
訂正部分の横に(あるいは空いている部分)パートと記入してください。

Q戒名の変更はできますか?

叔母が亡くなって もう4年経ってしまったのですが。
戒名に本人の名前とは違う漢字が付いているのです。
(読みは同じですが違う漢字です)

当時、家族はお坊さんから受け取った戒名を確認しないまま仏具屋へ。
(封筒か何かに入っていて、中を確認しなかったようです。)

出来上がった位牌を見て初めて名前が違うことに気が付きました。
(もう石にも彫ってあります)
仏具屋は受け取った通りに彫ったと言っていますので、
お坊さんが間違えたのだと思います。
直ぐにお寺に相談するべきだったのですが、家族はそれをしませんでした。
直せないものだと 諦めてしまったのです。
しかし仏壇に手を合わせる度、
本当にこの戒名で本人は納得しているのかな?と思うのです。
戒名って その文字の持つ意味からイメージして作られますよね?
漢字が違うだけで随分イメージが変わってるし。

時間が経ち過ぎだし、石にも彫ってあるし、当時お坊さんには電話で名前を告げただけなので、証拠がありません。

名前は変えてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

坊さんです。
はたして、間違いなのか?疑問です。間違いと勝手に決め付けている可能性もあります。
そもそも、戒名に故人の生前の俗名を入れるとは限りません。私の宗派でも関東などではその傾向が強いですが、九州では俗名の字はまず一字も入らないです。
また、俗名の文字が仏弟子としての名(戒名・法名・法号等)として使用出来ない、また使用することが好ましくない字の場合(禁字・遠慮文字)にも俗名の文字は入らないことになります。
この場合、俗名を入れることが多い習慣の地域やそのように考える家の場合には、音の同じ文字や意味から故人を偲ぶ事が出来る文字を使用するとか、経典その他聖教の法語等から選択することもあります。
所属寺の過去帳等で下付記録を調べてもらい、本当に間違いから生じたことなのか確認すればよいですが、戒名そのものは原則は俗名が入るものではなく例外的に死後戒名の場合に俗名を入れてほしい遺族の希望があり、入れることが可能なときに住職が入れた形で下付することがあるというものです。
なお、変更については、その寺院の承認があれば可能ではあります。

Q仏像に魂入れは必ず必要か?

仏間に位牌と三具足を置いて毎日手を合わせています。今度、ご本尊の仏像を購入しました。仏壇店では、仏像に魂入れをやってくださいとの事です。その場合、ご本尊の仏像に魂入れは必ず必要でしょうか。仏壇の購入予定はないです。

Aベストアンサー

こんばんは。

魂入れはお位牌、新規に立てたお墓などでよく行われることなのですが、新しい仏像をお迎えになったということは、やはりこれも魂入れが必要になるものと思います。

魂入れとは開眼法要または開眼供養と申します。(ただし浄土真宗では呼び方が異なります。御移徙といいます。)
もともとは造られた仏像には眼を入れなかったんです。お祀りする際に法要を行って新たに目を書き入れるところから開眼と名づけられております。眼を入れるということは、仏法上から見ると「智慧の眼」を開いて仏法の真理を悟ることとされます。

お求めになられた仏像に眼がないわけではなく、お寺様において書くわけでもございませんが、魂入れである開眼供養をすることは、その造られた仏さまに「智慧の眼」を授けることで仏の世界に生き、ご本尊になるということになります。そしてお位牌などの祖霊は本尊となった仏さまの世界の中にお祀りされていくわけです。

詳しくは菩提寺様があるのであれば、そちらにもお尋ねになってみてください。
絶対今すぐにでも魂入れをしてほしいということは言いません。それぞれの事情もあり、すぐにはできないことも考えられるからです。ただご自身が納得されるようでしたら、魂入れである開眼供養をされるとよろしいかと思います。

以上です。

こんばんは。

魂入れはお位牌、新規に立てたお墓などでよく行われることなのですが、新しい仏像をお迎えになったということは、やはりこれも魂入れが必要になるものと思います。

魂入れとは開眼法要または開眼供養と申します。(ただし浄土真宗では呼び方が異なります。御移徙といいます。)
もともとは造られた仏像には眼を入れなかったんです。お祀りする際に法要を行って新たに目を書き入れるところから開眼と名づけられております。眼を入れるということは、仏法上から見ると「智慧の眼」を開いて仏法の真理...続きを読む


人気Q&Aランキング