痔になりやすい生活習慣とは?

皇室は南北朝時代に途絶えたと聞きますが、系図を見ると北も南も後嵯峨天皇の血筋ですよね?
途絶えたとは言うのは間違いですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

断絶の意味の理解次第だね



断絶という言葉の意味を精査しないと厳格な回答は出来ない


基本的には、”断絶していない”と断言するのは厳しい

してないという人は、南北朝の政治構造を理解できていない人であって、歴史的には支持されない


後円融天皇 と 後小松天皇 の間が断絶という見解がそれなりに有名。

後小松天皇は、後円融天皇の第1皇子等ではなく、足利義満の子


ちなみに、後小松天皇による断絶論は、南北朝統一によって指摘できる話なので、断絶という考えも

もっと先の話をすれば、この後に発足する「後南朝」が後小松天皇の系譜ではなかったりw

なお、「後南朝」の話はタブーらしいののだが・・・・



ちなみに、両統迭立の原初である「後嵯峨天皇の血筋」だが、
血筋だけで”断絶ではない”という考えもある
いわゆる男系継承という話ね

断絶とかはどうでも良い立場としては、虚像に虚像を塗り重ねるのは醜態としか思えないわけだが

まぁ、後南朝も神器もタブーらしいのでなんとも

この話は思想的でアフォらしいが、有識者会議として、何故か憲法学者が登場するのが意味不明だったり
※添付画像が削除されました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

天皇の皇子では無かったんですね。驚きました。

お礼日時:2012/09/10 22:40

「皇室は南北朝時代に途絶えたと聞きますが」は間違いですが、「皇室は南北朝時代に途絶えるという話・説」はありました。


それは、百王説と言って、天皇は百代にして終わるとする当時流布していた話です。この話は古くからあったのですが、野馬台詩に関連し、南北朝期に天皇の歴代が百になるので、終わるとの説です。当時天皇の歴代には弘文天皇・仲恭天皇・南朝の天皇は入れられず、神功皇后や北朝の天皇が入るなど、現在の皇統譜とは異同がありますが、ちょうど南北朝の頃に天皇が百代に達すること、南北朝期の動乱状況、称光天皇が病弱で後継ぎがなかった(又従兄弟の伏見宮彦仁王が後花園天皇として即位)ことと相まって、強く意識されたのではないでしょうか。一種の終末論ですから、社会不安が強い時期には流布しやすい性質があります。
また、歴史学者の今谷明氏は、『室町の王権―足利義満の王権簒奪計画』には、百王説・野馬台詩を利用して王権を簒奪しようとしたとし、百王説・野馬台詩にも当然記述していますので、興味を惹かれたらお読みになるとよいと思います。
また、後醍醐天皇の行動も百王説の影響だとの考え方もあります。

百王説(終末論の中に記述)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E7%8E%8B% …
野馬台詩
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E9%A6%AC% …

以上、参考まで。
    • good
    • 2

途絶えたという話は聞いたことがありません。

間違いでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q南北朝の「南朝」が皇室の正統なのは何故?

かつて南北朝時代には「南朝」「北朝」の2つの朝廷がありましたが、
現在の天皇家は北朝の子孫です。
なのに、なぜ天皇家は「南朝」を正統と認めているのでしょうか?
現在の天皇家が正統であると主張したいならば、「北朝が正統」と
言ってしまった方が都合がいいと思います。

「皇位継承の証である三種の神器は南朝が持っていた」とされていますが、
その程度の歴史なんて、都合が悪ければ多少改竄でもしていい気がします。

南朝正統論の背景とは、後醍醐天皇に対する敬意でしょうか?
もしくは後醍醐天皇の怨念に対する鎮魂が意図されているのでしょうか?

Aベストアンサー

徳川光圀が編纂した「大日本史」が南朝を正統としているのは、
新田一族(徳川家の先祖)が味方したのが南朝側だから。

で、明治維新時の尊皇攘夷派の理論的根拠が水戸学にあったから。
水戸学のベースの一つに「大日本史」がある。
結果、水戸学では南朝が正統という理屈になるため、その影響を受けた。

結局、当時の権力側が味方したのが南朝側だから。ということでは。


人気Q&Aランキング