マンガでよめる痔のこと・薬のこと

農学部出身は、
農林水産省か農協では、
どちらの就職がオススメですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 あなたの現在の在学中の大学の名前がこの中にあれば、農林水産省を目指してみるのもいいでしょう。

しかし合格しても必ず採用されるとは限らないのが公務員試験です。しかも国家総合職という最難関試験です

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3866.html
http://www.jitsumu.co.jp/gokaku_navi/news/data/p …

 農林水産省かそれとも農協か・・質問のレベルを見ると「とてもじゃないけど・・」という言葉が浮かびました
    • good
    • 0

コネがあるのなら、農協でしょう。


まっとうに入りたいのなら、農林水産省です。
    • good
    • 0

仕事内容ややりがい、本人の意向などをまったく無視すれば、農林水産省。


ただし、本省採用の1種キャリア、もとい総合職に限る。

本人の能力もまるっきり無視してるので、受かる可能性があるかどうかはよく考えてくださいね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員試験の客観的な難易度などは。

(カテゴリ間違いをしてしまい、2度目の質問となります。すいません。)

現在、大学生2年の経済学部の者です。
選択肢の1つとして公務員も考えて、色々な書籍を見ているところですが、
客観的な難易度がわからないので、目指せるものなのか、目指して勉強をしだしても良いものか等と疑問に思っています。
(国2~市役所までを考えてます)

◆それぞれの公務員試験の難易度を知りたいのですが、
◆だいたい教えて頂けませんでしょうか?
◆もしくは、どこかにそういったサイトや書籍はないでしょうか?


LECのサイトに難易度と称した表があったのですが、公務員試験の中での難易度の「順番」を並べてあるだけですので、あまり参考になりませんでした。

Aベストアンサー

こんにちは、

 LECの公務員難易度サイト見ました。難易度判定には十分だと思います。(地方公務員が大きな自治体と小さな自治体で結構差があることが明記していなかった点が、多少不満ですが...)

 が、それでも不十分というなら、もしかして、高校入試や大学入試のように「内申点」と「模擬テスト」の結果で、「ここなら99%合格」、「ここなら五分五分」とかいう、学校の進学担当の先生のアドバイスのようなものを求めているのでしょうか?

 だとしたら、誰にもアドバイスは不可能だと思います。(公務員にせよ一般企業にせよ)就職の採用専攻は受験とは異なり、「学力」という単一の「ものさし」で、貴方を測るのではありません。

 何十、何百という「ものさし」で、貴方を測定した結果、採用/不採用が決まるのです。

 もし、貴方と酒でも酌み交わしながら、3日間も語れば、かなり正確な合否予測は可能ですが、そうでもしない限り、全く判りません。就職試験というものは、そういうものなのです。

 御参考になれば幸いです。

 
 

Q官僚らしくない人が多い省庁はどこ?

来年度にて、公務員試験を受験することを計画している者です。
希望としては地方なのですが、国家一般職も考えております。

そこでお聞きしたいのが、「官僚らしくない人が多い省庁はどこか」ということです。

現在ある民間企業で働いているのですが、仕事内容と同等に人間関係も重要であると感じております。現に、今の仕事を続けていられているのも人間関係が良い感じだったからです。

そして、私の場合おそらく下記のような官僚らしい人(と私が感じる)が多いところは苦手だと思っております。

1.論理の正しさをひたすら追求する。無感情。
2.横文字を多用する。
3.笑わない。笑ってもすべて作り笑い。
4.出世のことが常に意識しており、蹴落とすことも厭わない。
5.能力で劣る人を嘲笑する。

想像では、以下の省庁はまだそういう人が少ないのかな、と考えております。

1.環境庁
2.農林水産省
3.文部科学省

回答のほど、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1~5は結構な偏見だと思います。まあ、どこの省庁にもそういう嫌な人はいますが。

で、人間関係とか職員のタイプという点で、私も偏見たっぷりにコメントします。

内閣府:所詮は寄せ集め所帯で雑多。優秀な人が多いが、多忙でお疲れ気味の人も多い。
警察庁:権力志向が強く、中はドロドロ。しかし仮にも警察なので、組織に反抗的な人は少ない。
総務省:権力志向が多い反面、誠実な人や朴訥な人も多い印象。案外理系が多く、わりと雑多。
法務省:司法試験組が幅を利かせており、官僚は隅に追いやられている。
外務省:外交も実務は他省庁が取り仕切るので、プライドが高いがお飾り的な人が多いイメージ。
財務省:もっともステレオタイプな官僚。職員は優秀だが、金の力で他の官庁を黙らせるため傲慢。
文科省:良くも悪くも霞が関によくいるタイプ。法律と予算を睨みつつ走り回っているイメージ。
厚労省:文科省に近いが、もう少し混沌としているイメージ。普段は風通しは悪くはないが…。
農水省:実は霞が関で最も悪名高い。人間関係がギスギスしており、病む人も多いとされる。
経産省:財閥商社マンに近い。大風呂敷を広げて行け行けドンドンで突き進むタイプが多い。
国交省:土建屋。現場に即した泥臭い仕事が多いが、経産省の次に騒がしい人間が多い。
環境省:攻撃的でちょっとピントがずれている人が多い。霞が関で一番の左派といえばよいか。
防衛省:その名に反して軍隊的な要素はなく人間関係は悪くはないが、仕事はストレスフル。

上の文章を鵜呑みにされても困りますが、少なくとも財務省はお勧めしません。

ほかに官僚らしい人が多くない官庁と言えば、
気象庁:ほぼ全員が理系。権力闘争よりも明日の天気が気になる人たちの集団。
特許庁:これまたほぼ全員が理系。一人黙々と審査する個人プレーな人たち。
保安庁:海の男達が取り仕切る組織。警察よりも制服組がイキイキしている。
あたりですね。

1~5は結構な偏見だと思います。まあ、どこの省庁にもそういう嫌な人はいますが。

で、人間関係とか職員のタイプという点で、私も偏見たっぷりにコメントします。

内閣府:所詮は寄せ集め所帯で雑多。優秀な人が多いが、多忙でお疲れ気味の人も多い。
警察庁:権力志向が強く、中はドロドロ。しかし仮にも警察なので、組織に反抗的な人は少ない。
総務省:権力志向が多い反面、誠実な人や朴訥な人も多い印象。案外理系が多く、わりと雑多。
法務省:司法試験組が幅を利かせており、官僚は隅に追いやられている...続きを読む

Q農学部の主な就職先は、、

こんにちは。私は今、大学へ編入しようと考えている短大生の者です。興味のある学科は二つあるのですがそのうちのひとつが農学部です。でも大学のHPで卒業後の進路を見ると、ほとんどが大学院でした。農学部から企業に就職することは難しいですか?農学部出身の方、在学中の方、お願いします。

Aベストアンサー

農学部に限らず、ある程度以上のレベルの理系学部では大学院に進学するのは普通のことであり、多くの人は修士課程(博士前期課程)を修了後、企業の主として研究職や開発職につきます。
どういう会社に就職しているかについては、HPやパンフレットを調べればわかります。
「農学部から企業に就職することは難しいですか?」という質問の意味がわかりませんが、大学院に行かずに学部卒での就職ということでしょうか?学部卒での就職者の割合は、理学部や工学部よりも高めのような気がします。別に、農学部だから企業に就職するのが難しいということはないでしょう。だからといって、引っ張りだこということもないでしょうし。
学部卒で、専門的な職に就くのは少々難しいでしょうね。いわゆる文系就職のようになることも多いと思います。

Q国家公務員と地方公務員の違い(転勤の有無と給料の違い)

国家公務員と地方公務員ってどう違うのかわかりません。
国家公務員は省庁の本部が東京にあるから東京に転勤になる事が多いのですか?

地方公務員はその地方に配属されてるから転勤にはならないのでしょうか?

それから、給料はどちらが多いのですか?

ちなみに30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか?

Aベストアンサー

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備範囲は全国区となるので、各地方へ転勤する事も少なくありません。特に昇格(係長次席から係長、係長から課長補佐など)する前に、一旦約2年間地方の出先機関へ転勤し、戻ってくると1つ上の役職に昇格するというパターンが多くなっているようです。

 給料については、一般的には地方公務員の方が国家公務員に対してやや多い傾向にあると思いますが、省庁や配属先にもよるでしょう。

>30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか

 私は、約10年前(30代半ば)で家の事情により国家公務員を辞めましたが、その時の年収は税込みで約750万円でした。
 キャリア組や技術のある技官ならば、900万円ある人も多くはないでしょうが、いると思いますよ。

 余計なお世話かもしれませんが、お見合いということなら、地方公務員の方をおすすめします。
 理由は、国家公務員は、結構帰りが遅くなることが多いからです。これも人に(というより配属先)によりますが、国会開催中などは、待機が命ぜられることや、予算審議の時期になると、毎日終電で帰ることも珍しくありません。
 家庭を大事にし、子供とのふれあい等を重視するなら、国家公務員より地方公務員の方がいいと思います。

 ただし、重複しますが公務員といえども、地方も国家も定時に出勤・退勤できるところは少ないですし、世間で思われてるほど楽な仕事では無いということは事実です。

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備...続きを読む

Q農学系公務員の将来

私は今、大学で農学を学んでいます。就職をする際に、自分の勉強してきた事を生かせる農学系の公務員(国II・地方)を目指そうと考えています。

しかし、昨今の国・地方財政状況を考えると公務員の待遇は悪化していき人員削減なども行われると思います。

その際に真っ先に農学職が狙われるのではないかと考えています。自分にとって魅力的な職業ではありますが、将来を考えると避けた方が良いのでしょうか。

Aベストアンサー

環境省に勤務しています。大学時代は農学部でした。地方のことは詳しくないので、国に限ってお話します。

待遇のうち給料に関しては、時代の流れで、国家公務員全体で微減するかもしれません。その際には農学職でも事務職でも関係ありません。

待遇のうち、宿舎などに関しては省庁によって異なります。お金のある省庁は霞ヶ関に近い場所(渋谷とか)に宿舎を持っていますし、お金のない省庁(環境省)は霞ヶ関から一時間半も掛かる場所に宿舎があります。
今後は霞ヶ関に近い宿舎は廃止になる方向ですので、お金のある省庁は宿舎条件が悪化します。もともとお金のない省庁は、特に変わりません。

人員削減に関しては、林野庁の国有林野事業が膨大な赤字を抱えてますので、このまま存続することは難しそうです。独立行政法人化する可能性があります。
その際に、一種採用の職員は全員林野庁に残って民有林野事業を続け、二種三種採用の一部職員の身分が変わるそうです。林野庁一種職員から聞いた話ですので、本当でしょう。

その他にも、林野庁(もしくは農林水産省)と環境省の合併という構想があります。これはあくまで構想なので、実現するかは全く分かりませんが。

全省庁的に人員削減は行われますが、基本的には新規採用を抑えることで削減する予定です。その他にも他省庁への配置転換も話題になっていますが、省庁側の抵抗があるので、実現するかどうか不明です。

結論として、林野庁だけは採用後の身分が不安定な側面があります。
その他の省庁では職種問わず給料が微減するかもしれないが、そんなに身分が不安定ということはないです。

環境省に勤務しています。大学時代は農学部でした。地方のことは詳しくないので、国に限ってお話します。

待遇のうち給料に関しては、時代の流れで、国家公務員全体で微減するかもしれません。その際には農学職でも事務職でも関係ありません。

待遇のうち、宿舎などに関しては省庁によって異なります。お金のある省庁は霞ヶ関に近い場所(渋谷とか)に宿舎を持っていますし、お金のない省庁(環境省)は霞ヶ関から一時間半も掛かる場所に宿舎があります。
今後は霞ヶ関に近い宿舎は廃止になる方向ですので...続きを読む

Q公務員の技術職の志望倍率が比較的低い理由について

公務員の技術職の志望倍率が比較的低い理由について

公務員の技術職の志望倍率は、行政職に比べて低めな気がするのですが、
これには例えば、仕事が忙しいなど、何か理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

安いからじゃないですか?

例えば薬剤師なんかは民間のほうがずっと給料が良いです。
仕事内容が同じならば、給料が高いほうに行くのは当然でしょう。

技術職というのは民間のほうが大抵給与が良いですからね。
それに技術職を目指す人にはチャレンジ精神旺盛な人が多いですから、民間で自分の力を試したいなんて人もいます。
そして技術力の高い人であればあるほど給料も高くなります。
公務員はどんなにがんばっても同じペースで昇給します。
そこで差が出るのでしょう。

あとは行政がただ単に応募者が多いとか。
一昔前と比べると、応募者はかなり多くなりましたしね。

Q国家II種ー技術系ー農学

国家II種試験の一次合格者(技術系ー農学 志望)はどのようなところに訪問→合格→内定・就職しているのでしょうか。農学系の就職先としては近年どういうところがあり、採用が多いのでしょうか。そのような情報が載っているホームページなどありますか? また、技術系-農学を志望しているのですが、その専門んぼ勉強はどんな教材を使えば有効にできるでしょうか。お勧めの本などあったら教えてください。

Aベストアンサー

国家公務員農学系での就職先の質問ですよね。
採用者数の多い所は農林水産省の本省及び出先機関でしょう。
具体的にあげていくと本省、農政局、植物防疫所でしょうか。
今年度の試験では他に
農水省関連 
肥飼料検査所、消費技術センター、種苗管理センター、家畜改良センター
他省庁関連
税関、検疫所、国土地理院、地方整備局、環境省において
募集がありました。

一覧表はurlを見てください。

参考URL:http://www.daiichihoki.co.jp/dhweb/diet/bill_index.asp

Q国家公務員の技官には出世が難しい?

国家公務員の建築系(技官)を選択した場合

出世が難しいと聞いたのですが

本当でしょうか?

Aベストアンサー

国家公務員、技官、出世(または昇進)といったキーワードでgoogleなどから検索すれば大量にそういう話は入手できると思います。

が、ここで簡単にいえば;基本的には技官は事務官(文系)より出世は難しいです。国家I種で入れば本省課長ポストまでは何とか辿り着けるといわれてますが、それ以上(官房審議官・本省部局長・技監・…)には就けないと思っていた方が良いでしょう。ただ本省の課長というのは、民間企業の課長とは比べ物にならない程、社会的には偉い立場ですので、課長になるということは、それで十分名誉な事だと思います。また、国交省などでは例外的に技官でも上までいけ易く、事務次官に就く方もいることにはいます。

一方、今後は入省年次で決める年功序列を辞めて、実力評価で昇進をきめようという流れもあり、人事評価制度が革新されれな、技官でも出世しやすくなるかもしれません(実際、昔に比べれば確実に技官と事務官の差は小さくなってきています)。

結局、技官は出世や給料ではなく、ただ純粋に「やりがい」を求めて、そういう選択をしているのが現状です。

Q技術系公務員の仕事内容とキャリアプランについて教えてください。

技術系公務員の仕事内容とキャリアプランについて教えてください。

今、地方公務員の技術職も視野に入れて勉強している大学院生です。

なかなかインターン等に参加する機会が得られなかったため、技術系公務員の方々が日々どんな仕事をされているか興味があります。また、公務員制度改革なのか地方財源の健全化なのかわかりませんが、今後地方の研究所の事業が収縮してゆくとも聞いたことがあります。

自分は農学部で生化学を中心とした研究をしていて、公務員試験を受けるなら、農学か衛生工学で受けようと思っているのですが、今後研究所などの事業仕分けがあることを考えると、どちらで受けるのがよいでしょうか?

また、技術職で入っても、行政職に回れますか?行政職でも、できれば行政立法や省庁への出向ができればいいなと考えております。そういったキャリアプランは実際問題積めますか?または、そういった異動の希望が優先されるようになるためには、入る前と入った後にどのようなことをすればよいでしょうか?優秀な人が都道府県庁勤務や本省出向ができると聞いたことはあるのですが、どういった評価にもとづいて異動が決まるのですか?

技術系公務員の仕事内容とキャリアプランについて教えてください。

今、地方公務員の技術職も視野に入れて勉強している大学院生です。

なかなかインターン等に参加する機会が得られなかったため、技術系公務員の方々が日々どんな仕事をされているか興味があります。また、公務員制度改革なのか地方財源の健全化なのかわかりませんが、今後地方の研究所の事業が収縮してゆくとも聞いたことがあります。

自分は農学部で生化学を中心とした研究をしていて、公務員試験を受けるなら、農学か衛生工学で受けようと思...続きを読む

Aベストアンサー

今年、地方上級(県庁)行政職に最終合格したものです。元社会人。会社が倒産して試験受けました。
なかなか回答がつかないのでアドバイスを。

>研究所などの事業仕分けがあることを考えると、どちらで受けるのがよいでしょうか?

それは政治家しか解りませんが、私の友人(国II土木)の出向先は民主党が政権を取って、廃止になる方向に向かってます。彼も嘆いていますが、コレばっかりはどうしようもない。
でも、民間企業と違ってしっかりと、代替先は紹介されるはずだから、人生お先真っ暗ってわけでもないですよ。

>技術職で入っても、行政職に回れますか?

私も実際に仕事してる訳じゃないですが、技術と行政は別モノです。勿論、仕事内容によっては一般職と一緒にやるでしょうが、そもそも存在目的が違うからなぁ。

一般職・・ゼネラリスト(何でも屋)、浅く・広く
技術職・・スペシャリスト(ひとつだけ)、深く・狭く

私は大学院時代の研究生活から、スペシャリストになり”見識が狭くなる”ことがイヤで、ゼネラリストを選びました。行政職は2年ごとに異動があるので、全ての分野を学べるとのこと。コレばっかりは好みですよ。

>行政職でも、できれば行政立法や省庁への出向ができればいいなと考えております。

うーん、そういう希望が通るのかどうか。所謂バラ色のキャリアプランを望むなら、それこそ国Iにでも合格しないと・・キャリア組の地方上級だからと言って、「自治体の働きアリ」には違いないと思いますよ。この就職難の時代、そういう希望が通るのだろうか疑問です。

>入る前と入った後にどのようなことをすればよいでしょうか?
>優秀な人が都道府県庁勤務や本省出向ができると聞いたことはあるのですが

私は、経営企画本部と言う部署で、企業の企画運営に携わり、幾ばくかの部下も持ってきました。その経験から申すに、出世ができる人間とは「上司の機嫌を取った人間」なのです。
公明正大で、正義感もあり、部下の信頼も熱い、社会人の鏡のような人間が出世できるかと言えば、現実社会はそうではありません。特に、公務員は大学派閥とコネクションのるつぼですからね・・。だから、みんな「東大」⇒「国I経済・法律」を狙うのですから。


>どういった評価にもとづいて異動が決まるのですか?

父は国税専門官でしたが、「人事評定」なんか名ばかりで、サボっててもマジメにやっても均一評価だと嘆いていました。恐らく、地方公務員も大差ないでしょう。ただ、最近は民間からの登用など民間に近づける動きもありますから、「仕事で手柄を上げれば出世が早くなる」傾向にあります。
異動は、恐らく単純に年功序列・順番のハズです。あとは、総務にコビを売った人間はよくされます。(マジです)父はよく歯向かってたので、僻地に飛ばされてましたっけ。

少し社会人経験者として、厳しいことを申しますと、国にせよ地方の機関にせよ、若者にキャリアを積ませるために血税をつきこんでるワケではないのです。特に地方は、華々しいキャリアが無くても、歯を食いしばって、地元の為に働く人材を求めていますよ。

省庁への出向と言うことが、ラッキーで起こればイイですが、少なくとも5年間はやりたくもない・つまらない、雑用仕事をやる生活になると思いますよ。(面接時に覚悟しなさいと言われました)

厳しいことを言いましたが、地方の為に働きたいと言うお気持ちがあれば、同じ仲間として、是非がんばって欲しいと思います^^キツイこと言ってゴメンなさい。

今年、地方上級(県庁)行政職に最終合格したものです。元社会人。会社が倒産して試験受けました。
なかなか回答がつかないのでアドバイスを。

>研究所などの事業仕分けがあることを考えると、どちらで受けるのがよいでしょうか?

それは政治家しか解りませんが、私の友人(国II土木)の出向先は民主党が政権を取って、廃止になる方向に向かってます。彼も嘆いていますが、コレばっかりはどうしようもない。
でも、民間企業と違ってしっかりと、代替先は紹介されるはずだから、人生お先真っ暗ってわけでもないですよ...続きを読む

Q迷ってます、明治大と東京農大

明日までに決めなければなりません。明治の農学部か、東京農大か。やりたいことは、応用生物化学ですが、まだまだはっきり決まっているわけではありません。どなたか、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

大学名だけで選ぶなら断然明治でしょう!
知名度が違いすぎます。
(その分野の人たちでしたらそうでもないでしょうが。。)

それと、農業というよりは、「応用生物化学」ということですので、広大な敷地よりは、実験設備などの充実している方がいいと思います。
私は、どちらも設備に置いては大差ない感じがいたします。

ただし、大学院などを視野に入れた場合、#1さんがおっしゃられるように農大のほうが単科大学だからいいのかなぁ。
でも、結局は勉強は本人のがんばり次第なので、これもあまり差がない気がしますね。

そうなると、世間一般で見た場合、明らかに明治のほうが有名であるし、認められている感がします。
私事で恥ずかしいのですが、自分は第一志望の明治に現役、浪人時代と2回落ちまして、滑り止めの東京農大に合格しました(農大の方、大変失礼な言い方ですみません)。

そういうこともあって、どうしても私は明治大学のほうをお勧めしたいんです!
(個人的感情がかなり入ってます^^;)。

どちらにしましても、後悔しない選択をしてください。


人気Q&Aランキング