はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

共働きの夫(会社員)が定年退職します。妻は公務員です。
■子供の扶養は妻側に変更すべきでしょうか?
■子供の健康保険は妻側に変更すべきでしょうか?
■夫の健康保険は任意継続が良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

夫が働かない、もしくは、働いたとしても少ない(年収180万円未満)とした場合



>■子供の扶養は妻側に変更すべきでしょうか?
そのとおりです。

>■子供の健康保険は妻側に変更すべきでしょうか?
そのとおりです。

>■夫の健康保険は任意継続が良いのでしょうか?
いいえ。
妻の健康保険(共済組合)の扶養になることです。
共済組合は、付加給付(医療費が多くかかった場合に給付金がある)もあるし恵まれています。
もちろん、妻の保険料は変わりませんし。

なお、税金上は、夫の給与年収が103万円以下なら妻が夫を扶養にでき「配偶者控除」を受けられ、103万円を超え141万円未満なら、「配偶者特別控除」を受けられます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ma-fujiさん、ご回答有難うございます。
夫の健康保険については、厚生年金額が配偶者控除の適用外となりますので無理なようです。
夫の退職が近づくにつれ、慌てて調べるようになりましたが、まだまだ理解できないことも多いです。
これまで節税を考えずに暮らしてきましたが、これを機会に真面目に考えて行こうと思っています。
分かり易いご回答、有難うございました。

お礼日時:2012/09/14 00:49

>■子供の扶養は妻側に変更すべきでしょうか…



何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

まあ、次の項に健康保険うかぬんとありますので、1.税法に話かとは思いますが、それで子供は何歳ですか。
今年の大晦日現在で 16歳未満なら、扶養などという言葉は関係ありません。

16歳以上だとしても、配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
会社員等なら今年の年末調整で、自営業等なら来年の確定申告で、それぞれ今年分の判断をするということです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

で、夫これから定年退職ということは、確定申告が必要になるので、そのときに考えれば良いということです。
夫でも妻でもどちらでもお好きなようにどうぞ。

>■子供の健康保険は妻側に変更すべきでしょうか…

社保は税金と違って全国共通した基準があるわけではありません。
お書きのような細かい部分は、それぞれの会社、健保組合によって違いますが、妻のほうにつけられるのならそうすれば良いのは、今さら聞くまでもありません。

>■夫の健康保険は任意継続が良いのでしょうか…

だから、十把一絡げに結論が出るものではありません。
1. 任意継続
2. 妻の扶養家族
3. 国民健康保険
それぞれ具体的に数字を試算してみないといけません。
特に国保は自治体によって大幅に異なるので、匿名匿住所では何とも話が進みません。
2. が可能なら 2. がいちばん良いのはいうまでもないことです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、感謝しております。
今回の質問の趣旨は、ご推察の通り「税」に係ることです。
mukaiyamaさんのご回答を受けて、以下のように考えています。

■子供(18歳)の健康保険は妻側にします。
■夫の健康保険は任意継続とし、その後の状況で判断します。

今回の質問は、先延ばししてきた懸案でした。少し気が楽になったような気持ちです。
有難うございました。

お礼日時:2012/09/13 17:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q共働きです。夫の退職後の子供の健康保険は?

共働きです。(両方正社員です。)
1歳半の子供がおります。
現在は夫婦それぞれで健康保険に加入してます。
子供は夫の扶養になってます。
近々夫が退職するのですが、まだ次の仕事が決まっていません。
子供がまだ小さいので、1日でも無保険の状態にはしたくないのですが、

夫の退職後は、子供は私の扶養にして、保険に加入しなおしたほうがよいですか?

それともまだつぎの仕事がいつ決まるかわからないので、夫とともに、国民健康保険に加入したほうがよいですか?
任意で継続保険だと、保険料が上がるというので、できたら最小限の出費にしたいのですが・・・
 
保険に関して、全く無知なので、初歩的な質問かとは思いますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>夫の退職後は、子供は私の扶養にして、保険に加入しなおしたほうがよいですか?
それができるのならそれがいいでしょう。
また、ご主人は失業給付金(日額3612円以上)もらうでしょうから、扶養にはできないでしょう。
通常、それ以下の額ならご主人も扶養にできますが…。
ご主人も扶養にできればそれが一番でしょう。
貴方の保険料が増えることもなく、保険料の負担0円でいいですから。

>夫とともに、国民健康保険に加入したほうがよいですか?
>任意で継続保険だと、保険料が上がるというので、できたら最小限の出費にしたいのですが・・・
国保には扶養と言う概念がないので、お子さんの分も保険料がかかります。
国保の保険料は市町村によって計算方法が違い、額も大きく違います。
任意継続は会社負担分がなくなるので、保険料は高くなります。
でも、お子さんを扶養にすることはできます。

任意継続は会社で、国保の保険料は役所で計算してもらい比べればいいと思います。

健康保険によって、扶養の条件は微妙に異なります。
いずれにしろ、まず貴方の加入する健康保険の事務局に扶養の確認をされることをおすすめします。

>夫の退職後は、子供は私の扶養にして、保険に加入しなおしたほうがよいですか?
それができるのならそれがいいでしょう。
また、ご主人は失業給付金(日額3612円以上)もらうでしょうから、扶養にはできないでしょう。
通常、それ以下の額ならご主人も扶養にできますが…。
ご主人も扶養にできればそれが一番でしょう。
貴方の保険料が増えることもなく、保険料の負担0円でいいですから。

>夫とともに、国民健康保険に加入したほうがよいですか?
>任意で継続保険だと、保険料が上がるというので...続きを読む

Q失業する夫の健康保険に子供が扶養に入っている場合

今月中旬で夫が会社を退社することになりました。今はまだ次の就職先も決まっておらず失業となります。
現在子供が夫の健康保険組合の被扶養者となって加入しています。
私は、夫とは別に健康保険に加入しています。

この場合、夫も子供も国民健康保険に切り替えて加入するのがよいのでしょうか?
または、夫の健康保険を任意継続していったほうがよいのでしょうか?
その場合こどもの扶養もそのままけいぞくされるのでしょうか?
現在子供は夫の扶養に入って、乳児医療証も受けているので、保険を切り替えるとその点でも色々と手続きが必要になってくるのかな・国民健康保険に入った場合子供(4か月)はどんな形(保険料など)になるのかなどわからないことだらけで困っています。

よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

夫を質問者の方の健康保険の扶養にする場合。

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。

まず質問者の方の健保が協会(旧・政管)健保か組合健保かと言うことが問題です。
そして組合健保の場合は扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠しているかどうかが問題です。

A.質問者の方の健保が協会(旧・政管)健保かあるいは扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠している組合健保の場合

「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
ですから退職して無職・無収入になれば、退職した翌日から扶養になれます。

B.質問者の方の健保が扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

この場合は例えば

イ.その年の退職日までの収入が130万を超えるか
ロ.前年の収入が130万を超えるか
ハ.被保険者(質問者の方)の前年の年収を(被保険者(質問者の方)+被扶養者)で割った金額を超えるか

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません、ですからこのような健保の場合には質問者の方の健保に一々聞いて確かめるしかありません。
場合によっては扶養になるのは来年あるいは、再来年と言うこともありえます。

次に失業給付に関する扶養です。

A.質問者の方の健保が協会(旧・政管)健保かあるいは扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠している組合健保の場合

「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」であるかどうかが問題になります。
雇用保険の失業給付の場合130万÷(12ヶ月×30日)=3611円と計算して日額がこの金額以内であれば扶養となり、これを超えると扶養になれません。
また3611円を超えてしまって扶養になれない場合はその期間ですが、所定給付日数が始まった日から終わった日までです。
例えば自己都合なら手続きをしてその日を含む7日間が待期期間で、それから3ヶ月が給付制限期間、それから所定給付日数が始まります。
この給付制限期間が終わる日までは扶養になれます、そして所定給付日数が始まった日から終わる日まで扶養になれません、そして所定給付日数が終わった翌日から扶養になれます。
会社都合なら手続きをしてその日を含む7日間が待期期間で、それから所定給付日数が始まります。
この待期期間が終わる日までは扶養になれます、そして所定給付日数が始まった日から終わる日まで扶養になれません、そして所定給付日数が終わった翌日から扶養になれます。

B.質問者の方の健保が扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

1.日額に関係なく扶養になれる
2.1円でももらえば扶養にはなれない

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません。
また扶養になれない期間も

ニ.所定給付日数の間のみ
ホ.7日間の待期期間や3ヶ月の給付制限期間も含む

と言う場合もあります。
ですからこのような健保の場合には質問者の方の健保に一々聞いて確かめるしかありません。

ということでまず質問者の方の健保が協会(旧・政管)健保が組合健保かを確かめる必要があります。
健康保険証を見てください。
保険者が

○○社会保険事務所ならば協会(旧・政管)健保です、この場合は上記のAになります。

○○健康保険組合ならば組合健保です、この場合はその組合健保に電話をして聞いてください。
「健康保険で質問者の方の被扶養者になる条件は協会(旧・政管)健保と同じでしょうか」。

もし同じだ言われたら上記のAになります。
もし違うと言われたら上記のBになります。

一方国民年金の第3号被保険者の条件は全国一律で、「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
つまり国民年金の第3号被保険者の条件は、前述のAの健保の場合と同じです。
そして失業給付の場合もやはり同じです。

要するに質問者の方の健保がAであれば、健康保険の扶養と第3号被保険者の条件は一致するので、質問者の方の健康保険の扶養になれれば第3号被保険者になれます。
しかし質問者の方の健保がBであれば、健康保険の扶養と第3号被保険者の条件は必ずしも一致しないので、質問者の方の健康保険の扶養から外れても第3号被保険者になれる場合、質問者の方の健康保険の扶養になれるが第3号被保険者から外れる場合などがあると言うことです。

>この場合、夫も子供も国民健康保険に切り替えて加入するのがよいのでしょうか?

いいえ子供は質問者の方の扶養にしたほうが良いでしょう、一般に子供の健康保険の扶養は夫と質問者の方の収入の多いほうになりますが、夫が失業中と言うことなら健保も扶養を認めてくれるでしょう。
また夫については出来るだけ質問者の方の扶養にするほうが良いでしょう。
ただし前述のように質問者の方の健保がAかBかによって異なります。
質問者の方の健保がAであれば夫の「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
質問者の方の健保がBであれば質問者の方の健保に聞かなければ判りません。

そして夫が失業給付を受ける場合も違ってきます。
質問者の方の健保がAであるかBであるかによって異なります。
質問者の方の健保がAであれば前述のように扶養を外れるのは所定給付日数の間だけです。
質問者の方の健保がBであれば健保に聞かなければ判りません。

なるべく夫を質問者の方の扶養にすれば健康保険料が要りませんし、国民年金も第3号被保険者にすれば要りません。

ちょっと複雑かも知れませんが、夫が失業と言うことでこれから家計も大変だと思いますので、あまり労を惜しまずなるべく払わなくて済むものは払わずに済ませて節約をしないと今後大変になると思います。

>または、夫の健康保険を任意継続していったほうがよいのでしょうか?

基本的に質問者の方の扶養にして、失業給付を受けるときだけ外れると言うことになれば国民健康保険のほうが良いと思います。

>その場合こどもの扶養もそのままけいぞくされるのでしょうか?

任意継続のときの扶養の認定は扶養の規定が異なるように健保によって異なります、ただ殆どの場合は一応審査のようなものがあります。
ただ審査と言っても厳しいところから緩やかなところまで千差万別です。
厳しいところでは失業状態で収入が無ければ扶養は出来ないとして却下するところもありますし、緩やかなところでは「今までの貯金があるから扶養できます」と言えば認めるところもあります。
ノーチェックで認めるところは、絶対にないとは言えませんが少ないでしょう。

>現在子供は夫の扶養に入って、乳児医療証も受けているので、保険を切り替えるとその点でも色々と手続きが必要になってくるのかな・国民健康保険に入った場合子供(4か月)はどんな形(保険料など)になるのかなどわからないことだらけで困っています。

乳幼児医療制度ですと親の健康保険が変わればその変更届を市区町村の役所に出さなければなりません。
郵送でも受け付けてくれる自治体もありますし、もっとサービスの良い自治体では電話確認だけで変更してくれるところもあるようです。
あまり心配する必要な無いと思いますが。

夫を質問者の方の健康保険の扶養にする場合。

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。

まず質問者の方の健...続きを読む

Q夫が失業中、妻の扶養に入れたほうかよい?

下記の状況で非常に困っています。
少しでも良い方法があれば教えてください。

・今年の7月夫の勤めていた会社が倒産。
・9月より非常勤職員として妻が169000円の給与(手取りは14万円くらい)で仕事。
・夫の失業保険が10月もらったらもうお終い。
・子ども1人を私が働くため保育園に。月65000円支払っている。
・夫の仕事はまだ決まりそうもない。

このような状況では、とりあえず夫と子どもは妻の扶養に入れたほうがいいでしょうか?
夫に仕事があればその扶養に子どもを入れるつもりで、なんの手続きもとっていませんでしたが、このまま無収入→バイトという形で年内終わるとしたら、今からでも扶養家族にしたほうがいいのかどうか?解らなくて質問しました。

私は厚生年金、社会保険、雇用保険に入っており、夫と子どもは今は国民年金、国民健康保険です。

本当に生活に困っています。
何か少しでも(保険の支払いだけでも)助かる方法があったら教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あなた(妻)が厚生年金&会社の健保組合に加入しているなら、すぐにお子さんは扶養に、ご主人も失業給付をもらい終わったら扶養に入れた方が、保険料は節約できると思いますよ。

年金については、厚生年金に加入している人の配偶者(向こう1年間の収入見込みが130万円以内)なら、第3号の種別になりますので、保険料の負担はありません。
また、健康保険についても、扶養家族が増えても、保険料の増額はありません。

お子さんの税法上の扶養を、あなたの方にすると、税金の負担も減ります。

ご主人の新しいお仕事が決まってから、お子さんの扶養状況を変更すれば良いだけです。
ご主人のお仕事が決まれば、すごくラッキーだし、まだ決まりそうになくても、出費がおさえられれば良いですよね。

Q定年後、妻を子供の扶養と社会保険に入れるには

先日、60歳定年で退職しました。
パートで働く妻(年収100万)と
25歳の会社勤めの子供(年収300万)がいます。

私は雇用保険があるので、子供の扶養には入れないと思い
任意継続の社会保険に加入するつもりです。

ただ、子供の税金と家族の保険料が安くなると考えて、
妻を子供の扶養にして社保の家族にしたいのですが、
子供の会社から、私の雇用保険額を教えるようにと言われました。

妻だけでなく、私の年収も影響するのでしょうか?
また、手続き期間等で他に気を付ける点があるのでしょうか?
よろしく願します。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>妻だけでなく、私の年収も影響するのでしょうか?

はい、影響します。

「被扶養者」は、法律上、「年収の制限」などの定めはなく、「主としてその被保険者により生計を維持する者」かどうか?を保険者(保険の運営者)が判断して認定することになっています。

よって、「主として」の部分を厳しく確認する保険者もあれば、あまり気にしない保険者もあります。

ちなみに、保険者によって認定のばらつきが大きいため、過去「厚生省(現厚労省)」が、収入に関する通達を出していますので、その枠を逸脱して認定する保険者はありません。

『[PDF]収入がある者についての被扶養者の認定について』
http://www.itcrengo.com/kitei/1-5nintei_kijun.pdf

『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/?rt=nocnt
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964
『けんぽれん>よくある質問』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml

(味の素健康保険組合の場合)『被扶養者の認定について』
http://www.kenpo.gr.jp/ajinomoto-kenpo/contents/nintei/index.html

>手続き期間等で他に気を付ける点があるのでしょうか?

「被扶養者」の認定日は保険者によって違います。
届け出が遅れた場合は、「遡及認定しない」保険者も多いです。

なお、「職域保険」の健康保険の資格を失うと【法律上は】「市町村の運営する国民健康保険(市町村国保)」の被保険者の資格を取得することになりますので、14日以内に市町村へ届出が必要になります。

14日以内に届出が行われなかった場合は、「療養費」を支給しない市町村が多いので注意が必要です。(保険料は加入月から発生します。)

※加入・脱退の期間が非常に短い場合の対応については、【お住まいの】市町村にご確認下さい。

『職域保険(被用者保険)』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA
『療養費とは』
http://kokuho.k-solution.info/2006/05/_1_36.html
(河内長野市の場合)『国民健康保険への加入など、届け出について』
http://www.city.kawachinagano.lg.jp/kakuka/kenkouzoushin/hokennenkin/gyoumu/hokumin_hoken/shikumi_kanyu/todokede/todokede.html

(参考)

「市町村国保の保険料」

「市町村国保」は、各市町村が保険者なので、保険料の算定や保険料率などが市町村によって違います。
ただし、以下のような点は共通しています。

・保険料を納めるのは「世帯主」
・年度途中の加入の保険料は、年額に対する月割り
・年度途中の脱退の保険料(の過不足)は脱退時に精算(職域保険と重複加入になっていればきちんと還付されます。時効にかかったものを除く。)
・「健康保険上の世帯主」の変更が可能

『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の軽減制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_29.html
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の減免制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_1_1.html
※法定軽減も全国一律ではありません。

(北見市の場合)『国保上の世帯主変更について』
http://www.city.kitami.lg.jp/docs/2011020200019/

(備考)

「生計を一(いつ)にする」は【税法上】の表現・判断で、他の制度での判断は別途確認が必要です。

『扶養控除>生計を一にする Q&A』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm

「世帯」といった場合も、「住民登録(住民票)の単位を指しているのか?そうではないのか?」は、個別に判断する必要があります。

『誰も教えてくれない住民票の話』
http://members.jcom.home.ne.jp/hitosen2/dareju.html

※間違いがないよう努めてはいますが最終判断は【必ず】各窓口に確認のうえお願いいたします

長いですがよろしければご覧ください。

>妻だけでなく、私の年収も影響するのでしょうか?

はい、影響します。

「被扶養者」は、法律上、「年収の制限」などの定めはなく、「主としてその被保険者により生計を維持する者」かどうか?を保険者(保険の運営者)が判断して認定することになっています。

よって、「主として」の部分を厳しく確認する保険者もあれば、あまり気にしない保険者もあります。

ちなみに、保険者によって認定のばらつきが大きいため、過去「厚生省(現厚労省)」が、収入に関する通達...続きを読む

Q妻の社会保険に子供達を加入させる?

夫が転職し、今まで社会保険に加入していましたが、現在の会社は国民保険です。17歳と11歳の子供がいます。
国民保険になると子供達の保険も保険料が取られるということがわかりました。
現在、妻は社会保険に加入していますがこの社会保険に子供を扶養にすることは出来るのでしょうか?妻の年収は180万円くらいだと思います。
この場合会社に聞いてみればよいのでしょうか?
それとも社会保険事務所に聞けばよいのでしょうか?
給料も下がってしまい切実な問題になっています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>現在、妻は社会保険に加入していますがこの社会保険に子供を扶養にすることは出来るのでしょうか?

質問者の方は妻の立場と言うことでよいのでしょうか?
そうだと仮定して、国民健康保険には扶養と言う考えがありません、ですから例え子供でもある額の保険料は発生します。
一方会社で入っている健康保険には扶養があります、扶養というのは保険料は発生しないということです。
ですから金額面を考えれば当然質問者の方の健康保険に子供を扶養としていれた方がいいということになります。
ただ一般に健保では子供は夫婦の収入の多いほうの扶養にするという決まりがあることが多いので、質問者の方より夫のほうが収入が多ければ、夫の国民健康保険に入るようにということで拒否される可能性もあります。
ですから子供を扶養にする場合は、男性社員あるいは女性社員でもシングルマザーですとノーチェックですが、配偶者のいる女性社員ですと夫と妻の給与がわかるような書類を提出させる場合もあります。
ですからまず質問者の方の健保に事情を話して扶養に出来るかどうか聞いてみてください。
出来るというなら会社を通じて「健康保険被扶養者(異動)届」を提出してください、それで認められれば一件落着です。
しかし健保に聞いてみたら出来ないといわれた、あるいは「健康保険被扶養者(異動)届」を提出したが健保に却下された、と言う場合には夫の国民健康保険に入れるしかありません。
それから認められた場合は、子供の国民健康保険の脱退届けを出すことを忘れずに。

>この場合会社に聞いてみればよいのでしょうか?
それとも社会保険事務所に聞けばよいのでしょうか?

質問者の方の加入しているのが協会(旧・政管)健保なら社会保険事務所、組合健保なら健保組合、共済健保なら共済組合です。

>現在、妻は社会保険に加入していますがこの社会保険に子供を扶養にすることは出来るのでしょうか?

質問者の方は妻の立場と言うことでよいのでしょうか?
そうだと仮定して、国民健康保険には扶養と言う考えがありません、ですから例え子供でもある額の保険料は発生します。
一方会社で入っている健康保険には扶養があります、扶養というのは保険料は発生しないということです。
ですから金額面を考えれば当然質問者の方の健康保険に子供を扶養としていれた方がいいということになります。
ただ一般に健...続きを読む

Q子供を妻の社会保険の扶養にできますか?

現在私は個人商店に勤務しています。
給料は手取り25万円で専業主婦の妻と1歳の子がいます。
雇用、労災のみで健康、厚生がありませんので
国民健康保険に家族3人分と国民年金に私と妻の2人が入っています。
毎月6万円くらい保険料がかかってます。

いずれ子供を保育園に預けて妻が仕事に出る予定です(フルタイムのパート)
もしも勤務先で妻が健康、厚生に入れるとしたら
子供を妻の扶養にすることは可能でしょうか?

また、そうした方が支出が抑えられるのかも合わせてお答え頂けると幸いです。

Aベストアンサー

>子供を妻の扶養にすることは可能でしょうか?

奥さんの加入する健康保険の規定次第です。
「協会けんぽ」という(いわば国営の)健康保険の場合は以下のような基準になっています。

『健康保険(協会けんぽ)の扶養にするときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278

ポイントは以下の部分です。

≫○被扶養者の認定
≫被扶養者に該当する条件は、被保険者により主として生計を維持されていること、…

「主として生計を維持されている」については具体的な条件が示されていませんので「申請ごとに審査する」と考えて差し支えありません。もっと具体的な要件については「年金事務所」にご確認ください。

『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』
http://www.nenkin.go.jp/office/index.html

「協会けんぽ」【以外の】健康保険の場合はそれぞれ個別に確認が必要です。(「年金事務所」に確認してもわかりません。)

『被扶養者の認定基準』(三菱電機健保組合の場合)
http://www.mitsubishielectric.co.jp/kenpo/shiori/fuyousha_hani/nintei.html

>そうした方が支出が抑えられるのか…

はい、【厚生年金に加入する事になったなら】お子さんを「被扶養者」にしたほうが家計の支出は減ります。

理由としては、まず健康保険の「被扶養者」になると月々の保険料の負担なく保険(証)が使えることになります。

一方、「国保」には「被扶養者」の制度がないので一人ひとりが「被保険者」となって保険料が発生します。お子さんは所得はありませんが、加入者の人数に応じてかかる「均等割」という保険料がかかっていますがそれが必要なくなります。

『健康保険 家族の被扶養者』
http://tt110.net/23taisyoku1/S-hifuyousya.htm
『国民健康保険の計算・算出方法』
http://sky-tree.net/ins/calc.htm

なお、奥さんが厚生年金に加入(国保を脱退)すると当然ながら「国保」の保険料は奥さんを除外して算定されます。「協会けんぽ」の場合は以下のツールで保険料の試算ができます。

『社会保険料(等)計算ツール』
http://www.soumunomori.com/tool/

また、「厚生年金」に加入すると「国民年金」の保険料は「納付済み」とみなされますので奥さんの分の国民年金保険料の負担はなくなります。

『~被保険者の種別、1号、2号、3号被保険者とは?~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso02.html
※3号は妻だけではなく夫も該当します。
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html

---------
※保険とは直接関係ありませんが、(節税のために)「国民年金」「国保」の保険料は「社会保険料控除」として申告されていますよね?

(参考)

『国民年金と厚生年金の比較(違い)』
http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/kouseinenkin-hikaku.html
『厚生年金|適用事業所と被保険者』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1962
『厚生年金:悪質加入逃れは告発、企業名公表も 厚労省方針』
http://mainichi.jp/select/news/20120504k0000e010143000c.html
『障害年金の制度をご存じですか?がんや糖尿病、心疾患など内部疾患の方も対象です』
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201201/2.html

『所得税・住民税簡易計算機【給与所得用】』
http://tsundere-server.net/tax.php
『税についての相談窓口 』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/sodanshitsu/9200.htm
※住民税は【お住まいの】市区町村役場(役所)です。

>子供を妻の扶養にすることは可能でしょうか?

奥さんの加入する健康保険の規定次第です。
「協会けんぽ」という(いわば国営の)健康保険の場合は以下のような基準になっています。

『健康保険(協会けんぽ)の扶養にするときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278

ポイントは以下の部分です。

≫○被扶養者の認定
≫被扶養者に該当する条件は、被保険者により主として生計を維持されていること、…

「主として生計を維持されている」については具体的な条件が示されていません...続きを読む

Q夫が国保、妻が社保の場合

20代後半の夫婦で、1歳半の子供がひとりおります。
夫は小さい会社に勤務しておりますので、国保・国民年金です。
この度、私(妻)が就職し、在宅勤務で業務委託に近い契約なのですが、社保に入ることも可能と言われました。
会社の方からは「旦那さんが国保で奥さんだけ社保なのも何か変だね」と言われ、そうなのかな?と疑問に思っています。
収入はおそらく夫の方が多いと思います。
私だけ社保に入るのはおかしいでしょうか。
また、社保に入った場合、息子の扶養はどちらにするべきでしょうか。
確か社保では保険料がかからなかったと思うので。

社保に入るか、国保のままいるか、どちらの方がメリットが大きいでしょうか。
無知で恥ずかしいですが、お知恵を貸していただければと思います。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>会社の方からは「旦那さんが国保で奥さんだけ社保なのも何か変だね」と言われ、そうなのかな?と疑問に思っています。

その会社の方の言うことも一利あって、日本ではまだまだ「夫が稼いで妻が専業主婦」という前提で制度が出来上がっているため、「妻は夫の被扶養配偶者となる」というほうが分かりやすい仕組みになっています。ですから一般的な感覚とはズレが生じることがよくあります。

ただし、そのことと実際の夫婦がどのような「社会保険(年金・健康保険)」の種別になるかはまったくの【別問題】です。

>収入はおそらく夫の方が多いと思います。私だけ社保に入るのはおかしいでしょうか。

全くおかしくありませんのでご安心下さい。
おかしいどころか、事業主(雇用主)は一定の条件を満たした場合はアルバイトやパートでも、もちろん主婦でも加入させる【義務】があります。

しかし、「労使折半」で保険料の半分は会社負担になるので、なんだかんだと理由をつけて加入させない事業者が多いのも事実です。

『パートタイマー等と社会保険の適用』
http://www012.upp.so-net.ne.jp/osaka/pa-toshakaihoken.htm

>また、社保に入った場合、息子の扶養はどちらにするべきでしょうか。確か社保では保険料がかからなかったと思うので。

もちろんlime315さんです。
「被扶養者」となれば「月々の保険料負担なく」健康保険が使えます。ただし、「加入する健康保険が認めてくれれば」です。

「健康保険」は運営元によって独自の基準があり、「裁量」も入りますので申請してみないとわかりません。

原則的には「扶養している(生活の面倒を見ている)」という実態に即して判断されますので「主にご主人の収入によって生計が維持されています。よって、息子さんは被扶養者になれません。」という画一的な決定がなされるかもしれませんが、ダメ元で申請してみて下さい。

>社保に入るか、国保のままいるか、どちらの方がメリットが大きいでしょうか。

一般的には会社の「社会保険」です。

とりあえずは支払う保険料が気になるでしょうが、厚生年金ならば老齢年金や障害年金など年金受給額が増えますし、健康保険も国保より手厚いので単純比較は出来ません。

また、会社の「社会保険」はなんといっても「労使折半」で会社が半分持ってくれるのが魅力です。

『国民年金と厚生年金の比較(違い)』
http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/kouseinenkin-hikaku.html
『国民年金と厚生年金の比較表』
http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/kouseinenkin-hikakuhyou.html
『健保と国保、どちらがお得?|吉田社会保険労務士事務所』
http://www.h2.dion.ne.jp/~chimaki/ws/pan/ken_a.htm

なお、「【国民】健康保険」は市区町村が運営元で、自治体ごとに保険料(税)の算定方法が違っているので、直接お住まいの市区町村でlime315さん(とお子さん)が抜けた場合の保険料を試算してもらって下さい。

ちなみに、「国保」は前年(1月~12月)の所得を元に翌年4月~3月の保険料が決まります。ただし、実際には6~7月くらいにならないと保険料は確定しないので、当初数ヶ月は(前々年の所得を元に)概算で徴収して後で過不足調整という面倒なことしている自治体が多いです。

ですから、そのことを事前に確認しておかないと役所の人の試算の意味がよく分からなくなるのでご注意下さい。

『国民健康保険の計算・算出方法』
http://sky-tree.net/ins/calc.htm
※会社で健康保険に加入するとlime315さんの「所得割」や「均等割」がなくなります。
『国民健康保険には「扶養」という制度はありません』
http://5kuho.com/html/fuyou.html

---------------
一方、「厚生年金」や会社の「健康保険」は「標準報酬月額」という給与支給額に応じて変わる仕組みになっています。

『標準報酬月額とは?』
http://www.office-onoduka.com/nenkinblog/2008/01/post_124.html

あくまで概算ですがこのようなツールもあります。

『総務の森>社会保険料計算ツール』
http://www.soumunomori.com/tool/

----------------
「税金」についてはlime315さんが会社の社会保険に入っているかどうかということと、ご主人が(あるいはlime315さんが)受けられる「配偶者控除」「配偶者【特別】控除」には何も影響がありません。

あくまで「配偶者の所得」が問題になります。

『収入と所得は何が違うの?』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14775/
『No.1191 配偶者控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
『No.1195 配偶者特別控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

こちらも概算ですが試算ができます。

『所得税・住民税簡易計算機』
http://tsundere-server.net/tax.php
※「給与収入(所得)」用に作られています。
※0円は「0」と入力されていないとエラーになります。

※不明な点がありましたら「補足」にてご質問ください。

長いですがよろしければご覧ください。

>会社の方からは「旦那さんが国保で奥さんだけ社保なのも何か変だね」と言われ、そうなのかな?と疑問に思っています。

その会社の方の言うことも一利あって、日本ではまだまだ「夫が稼いで妻が専業主婦」という前提で制度が出来上がっているため、「妻は夫の被扶養配偶者となる」というほうが分かりやすい仕組みになっています。ですから一般的な感覚とはズレが生じることがよくあります。

ただし、そのことと実際の夫婦がどのような「社会保険(年金・健康保険)」の...続きを読む

Q共働きで妻の健康保険の扶養に子供をいれたい

現在夫婦共働きで子供が7歳と5歳の二人いて
その子供の健康保険の扶養を夫の方から妻の方に異動させたいと考えています。

なぜかというと勤め先の給与の扶養手当が妻の方にだけあり、夫の方にはなく
その条件を、妻の勤め先に確認したところ、世帯主で健康保険の扶養に入っていれば支給されることがわかった為です。

そこで以下の条件で
○妻と夫の年収としては、妻460万、夫580万で夫の方が収入は多い。
○妻の健康保険は協会けんぽ、夫は健康保険組合。


協会けんぽの扶養家族にこどもをいれることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

いわゆる「共働き」の場合における被扶養者(健康保険上の扶養)の取り扱いについては、「夫婦共同扶養の場合における被扶養者の認定について」というタイトルの国の通達が出ているので、それに準拠した取り扱いがなされるとは思います。
ある種のガイドライン的な性格を持つ通達ですが、この通達は、協会けんぽ(旧:政府管掌健保)にも各健康保険組合にも、どちらにも適用されます。
以下のとおりです。

◯ 被扶養者となる人の人数にかかわらず、年間収入の多い方の被扶養者とすることになる。
◯ 夫婦それぞれの年間収入が同程度である場合には、届出により、主として生計を維持する方の被扶養者とすることになる。
◯ 夫婦の双方またはいずれか一方が共済組合員(国家公務員共済、地方公務員共済、私学共済)である場合には、扶養手当が支給されている人の被扶養者として差し支えない。

ただ、社会通念(モラル)を考えた上での取扱内容なので、この通達だけに縛られるわけではありません。
現在では、この通達に縛られない柔軟な取り扱いも容認されています。

したがって、収入の多い・少ないにかかわらず、現に「生計を維持している」(会社の扶養手当の支給の対象となる側[早い話が世帯主]、といった解釈で可)という立場である者の被扶養者とする、ということは可能です。
要は、家計の実態を総合的に判断するわけですね。
ご質問の場合には、世帯主の変更ということも伴うこととなり、複雑になるだろうといった面は否定できないのですが、回答 No.1 へのお礼文を拝見する限りでは、妻が「生計を維持している(主たる生計維持者=世帯主)」という考え方はでき得ると思います。
つまり、妻の協会けんぽ側の判断次第ではありますが、お2人の子を妻側の被扶養者にできる可能性は、十分にあり得るとは思います(「絶対にできます」とは言い切れません。)。

いわゆる「共働き」の場合における被扶養者(健康保険上の扶養)の取り扱いについては、「夫婦共同扶養の場合における被扶養者の認定について」というタイトルの国の通達が出ているので、それに準拠した取り扱いがなされるとは思います。
ある種のガイドライン的な性格を持つ通達ですが、この通達は、協会けんぽ(旧:政府管掌健保)にも各健康保険組合にも、どちらにも適用されます。
以下のとおりです。

◯ 被扶養者となる人の人数にかかわらず、年間収入の多い方の被扶養者とすることになる。
◯ 夫婦それぞれ...続きを読む

Q会社を退職しても保育園に預けていられますか?

初めまして。どなたか教えてください。
子供は保育園児の年長さんです。私は今退職をしようとしている所です。時期はこれから確定します。保育園は原則として働いている、又は介護を要する場合に預かってくれると記憶しています。再就職は考えてますが、急ぐわけでもなく、失業保険を頂きながら考えようと思ってます。
例えば7月末で退職すると、卒園まで保育園に通うことは可能なのでしょうか?有給もあるので、卒園までOKの時期にずらしてお友達と一緒に卒園を迎えさせてあげたいと思っています。詳しい方いましたら教えてください。
保育園の先生に聞こうかとも思ったのですが、ダメですなんて言われたら困るのでよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

おはようございます、5歳になる娘がいます。
他の方のご回答はともかく、うちの娘の保育所での内情? です。

待機児童も沢山いますので、基本的には退園になります。
が、実際のところ働いていないおかあさんはうようよいます。
自分の実家が商売しているのをいいことに、手伝ってる→手伝いなのでお金もお小遣い程度しかもらってない→保育料がちょっと安い・・・なんてお母さんはまだいいほうです。
母子家庭のお母さんで、お医者さんの診断書(嘘も方便で)鬱とか精神的な病気の診断書を書いてもらったり、働いていなくても自営のお友達や知り合いに働いてもらってると証明を書いてもらって本人は遊んでても通わせてるなんてケースも見られます。

有給もあるので・・・とありますので、有給を使用して卒園までOKの時期にずらせれるのならそれに越したことはありませんが、ご自身がどうしても・・・と言うのであれば、保育所へ直接ご相談された方がよろしいです。
卒園まで今のお友達と一緒に過ごさせてあげたいという意志を先生方へ伝え、どうしてもダメと言うのでしたら有給を使用して・・・か、退職後また就職するかですね。
下の方でのお礼を読ませていただきましたが、鬱だと言うことなので、お医者さんからの診断書を貰えば卒園までの半年くらいそのまま通える場合もあります。

退職しました→即退園ってことはまずないと思います。
次の仕事を探していますが、面接へ行っても採用されませんと言う状況でしたら大丈夫な場合もあります。
面接等行った際に面接に来たと言う証明も書いてもらえますよ。

退職すると保育所に言うのではなく、退職しようかと考えているが実際退職したら退園になるのか? 退園になるのなら退職後どのくらい後なのか? と上手に聞いてみてくださいね。

大変でしょうががんばってください。

おはようございます、5歳になる娘がいます。
他の方のご回答はともかく、うちの娘の保育所での内情? です。

待機児童も沢山いますので、基本的には退園になります。
が、実際のところ働いていないおかあさんはうようよいます。
自分の実家が商売しているのをいいことに、手伝ってる→手伝いなのでお金もお小遣い程度しかもらってない→保育料がちょっと安い・・・なんてお母さんはまだいいほうです。
母子家庭のお母さんで、お医者さんの診断書(嘘も方便で)鬱とか精神的な病気の診断書を書いてもらった...続きを読む

Q主人の扶養に入っても失業保険の受給資格はありますか

今年の3月末で会社(正社員)を退職します。退職後はすぐに主人の社会保険の扶養に入り、国民年金第3号になる予定です。 でも失業保険を受給する為には扶養には入れないと聞きましたが本当なんでしょうか?
私の失業保険の給付日数は3カ月。給付総額は約50万円になります。
退職後の収入見込みはありません。
ご教示頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

厳密に言うと、「失業給付を受給すること」が、即、「社会保険上の扶養になれない」というわけではありません。

他の方も書かれていますが、社会保険上の扶養になるのは、全国一律の、強制的な基準があるわけではありません。
ただ、「いちおうの基準」というは、あります。
「向こう1年間の収入見込みが、130万円以下」という基準があります。
これは言いかえると、「日額でこの金額を、30日*12カ月分もらったら」「この月額を12回もらったら」どうなるか、という意味です。
たとえば今回のご質問にあるような「失業給付を3カ月もらう」など、もらう期間が決まっていて、その金額を1年ももらうわけじゃなくても、もらう予定の金額(たとえば今回の場合、日額*30日*3カ月)ではないのです。
基準を超える日額の場合、それをもらっている期間だけ、社会保険上の扶養から抜けることになります……3カ月とか、50万円とか、もらう予定でなくてもです。失業給付をもらってる間だけ、社会保険上の扶養から抜けることになります。(3カ月で50万円なら、それが12カ月だと、明らかに130万円を超えますよね)

失業給付の金額がとても少なければ(要するに上の基準以下なら)、失業給付をもらい、なおかつsh会保険上の扶養に入れます。
ただ、たいていの場合、失業給付の金額が社保上の扶養に入れるほど少なくないこと、会社の方で「社保上の扶養に入る場合、失業給付の受給に必要な書類を、扶養に入れる状況になった確認書類として提出させる(没収する)ことが多い」こと、などで、扶養に入れないことが多いでうs。

……ただ最初にも書いたように、これは「全国一律の、強制的な基準」(所得税のように、全国一律、1円の違いでも融通が効かない)ではありません。
会社の方で、失業給付を受給していても扶養に入れてくれる場合が、なきにしもあらず、ご主人の会社に確認するのが、一番正確な情報を入手できます。

ただ、ひとつ気になったのですが、「退職後の収入見込みはありません」というのは、退職後すぐに別の会社で働くことが決まっているわけじゃないとか、失業給付をもらい終わるまで就職しないとか、失業給付をもらい終わっても収入を得る見込みは無いとか……どれでしょう?
失業給付の受給、けっこう厳しくなっていて、「雇用保険を払っていたから、もったいないから失業給付は欲しい!」というだけでは駄目で、「仕事をする意思があり、仕事ができる状態であるのに、仕事の方が無い!」という人のための物になっています。
つまり、ただ単に「退職直後にすぐ別の会社に就職するわけじゃなく、一から仕事を探すから」収入見込みが無いというのなら良いのですが、「失業給付の受給が終わっても、収入見込みが無い状態」を今から公言している場合、仕事をする意思が無いとみなされる場合があります。
失業給付を受給するには、就職活動をしなければいけないとか条件もあります。
そのへん、ちょっと気になりました・

厳密に言うと、「失業給付を受給すること」が、即、「社会保険上の扶養になれない」というわけではありません。

他の方も書かれていますが、社会保険上の扶養になるのは、全国一律の、強制的な基準があるわけではありません。
ただ、「いちおうの基準」というは、あります。
「向こう1年間の収入見込みが、130万円以下」という基準があります。
これは言いかえると、「日額でこの金額を、30日*12カ月分もらったら」「この月額を12回もらったら」どうなるか、という意味です。
たとえば今回のご質問に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング