こんにちは。
下手の横好きで、撮影の腕はないのに、機材だけ高価な品を揃えている者です。
以下、長文になりますが、ご了承下さい。

私は今までキヤノン機(5D2、5D3)を使っておりましたが、最近、ニコン機(D4、D800、V1)へ
移行しました。V1は一眼レフではありませんが、D4やD800と同じ傾向なので、載せておきます。
キヤノンの時もそうだったのですが、RAWで撮影し、ボディに付属の現像ソフト(キヤノンなら
DPP、ニコンならVNX2)で現像しています。
以上を踏まえた上で、質問させて頂きます。

<質問1>
ニコン機の撮影画像は、ボディのピクチャーコントロールが初期状態(スタンダード設定)の場合、
キヤノンと比べると、解像感に乏しい、甘ったるい画になります。これは現像の際、調整が容易
になるように(レタッチの耐久性を上げるため、ディテールが残るように)、あえてそうされているの
でしょうか。
私の主な使用レンズは、純正の14-24/2.8、24-70/2.8、70-200/2.8、そして600/4です。
ボディもレンズも、購入後にピント調整、解像点検に出しており、ベストな状態にしています。

<質問2>
キヤノン機(特に5D3)は、初期状態で、輪郭強調がニコンよりも強めにかけてあるのでしょうか。
と言いますのも、DPPでRAW現像する際、画像設定をいじらなくても、結構シャープネスの強い画
に仕上がります。このため、ニコン機に移行したばかりの頃、アレ?と違和感を感じた次第です。

<質問3>
ニコンのソフト「View NX2」と「Capture NX2」で、同じRAWデータを現像した場合、「Capture NX2」
のほうが綺麗に仕上がります。具体的には、ノイズが目立ちにくく、解像感も高いです。もちろん、
両ソフトの画質調整等は全くいじっていない状態での比較です。これは、ボディに付属する品と、
別途購入の専用品とのソフト的な性能の差によるものなのでしょうか。

<質問4>
「Capture NX2」は体験版を試している最中です(購入する方向です)。マニュアルを読みながら、
自分好みの画造りに挑戦しています。私は撮影の対象が、鳥や飛行機、そして風景をメインと
しておりますので、カリっとした解像感の溢れる画が好みです。鳥の場合、羽毛の一本一本まで
解像しているベテランの方の写真を見ますと、ウットリしてしまいます。
ニコン機で主に鳥撮りをされており、かつ「Capture NX2」でRAW現像やレタッチをされている方、
ボディ側のピクチャーコントロールやその他の設定、RAW現像やレタッチされる際の設定や操作
を、その順を追ってご説明・ご紹介頂ければと思います。参考とさせて下さい。

<余談>
被写体や機材のブレ、ピント等につきましては、問題なしという前提でお願い致します。ここでは
RAWの撮影設定と現像設定、そしてレタッチに特化したアドバイス、皆様の設定や操作手順を
例としてご紹介頂ければと思います。

質問は以上です。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問1・2に関しては、シャープネスはキヤノンはデフォルトで強めに、ニコンは弱めにかかっているためです。


同じキヤノンでも、5D Mark2よりMark3のほうが、デフォルトで更に強くシャープネスがかかっています。
これはメーカーの考え方の違いでしょう。撮って出しに強いキヤノンと、レタッチ重視のニコンという違いです。


質問3は、たしかにその傾向があります。特にノイズ処理は、Capture NX2で「高画質」設定で処理すると、見違えるように良くなります。
これからニコンを使用するのであれば、Capture NX2は必須アイテムですし、お金を払う価値は十二分にあると言えます。View NX2のRAW現像は、あくまで簡易的なものです。


質問4は、私は飛行機メインで鳥は撮りません。
飛行機ですと、撮影地の湿度の状態で、コントラストが出ない状況が多いため、ピクチャーコントロールはビビッド、アクティブDライティングはON(標準)です。AWBを使っています。

レタッチ時、まだコントラストが足りなければコントラストを手動で上げる、被写体にカラーポイントコントロールで明るさやコントラスト、色を変えたりもします。
アクティブDライティングも、状況によって切ったり強めたり弱めたり…
と、状況に応じて変更するため、ルーチンワークでどうこう、という手順ではやっていません。
作業内容的にルーチンワーク化したいのであれば、バッチファイルを作成すれば、後は自動でやってくれます。
WBは、D800やD4世代で相当良くなりましたので、それ以前の世代の機種ほどは大胆に変更はしなくなりました。
飛行機の場合は、鳥と違ってそれほどシャープネスは必要ないため、むしろビビッドのデフォルトから1つ弱めたりしもします。色の濃さも1つ弱めています。この辺りは好みもあると思いますが。

参考になれば…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、申し訳ございませんでした。
私の長い質問に対して一つずつご回答下さり、ありがとうございます。

やはり、ニコンはレタッチ重視なのですね。過去にD7000も使っておりましたが、
これまた撮って出しでは「眠い画」なので、デジ一初心者だった私は自分のカメラを
疑ってしまいました。

>View NX2のRAW現像は、あくまで簡易的なものです。

CNX2を使うまではそれを知らず、ニコン機の性能はこんなものなの?(表現が悪くてゴメンなさい)
と思っていた私です。ニコンの高価なボディとレンズ群を所持している私としては、
CNX2は必須アイテムのようですね。体験版を使えば使うほど、それを実感しています。
まずはCNX2を使いこなせるようになった上で、下の方がアドバイス下さったように、LR4などの
ソフトも検討していきたいと思います。
・・・CNX2の簡易版的なものを付属ソフトにしてくれれば良いのにと思うのは、私だけでしょうか。

>飛行機ですと、撮影地の湿度の状態で、コントラストが出ない状況が多いため、ピクチャー
>コントロールはビビッド、アクティブDライティングはON(標準)です。AWBを使っています。

湿度の状態も加味されているとは驚きです。私は機材に頼ってばかりで、「撮影のための工夫」が
少な過ぎるようです。撮影しながら、自分なりの工夫を見つけられるよう努めていきます。

>参考になれば…

非常に参考になりました。
具体的なご説明、とても分かりやすく、役に立つ情報が幾つもありました。
参考にさせて頂きながら、自分なりの方法を見つけていきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/09/17 07:01

ニコンとキャノンの比較はいろいろ意見も好みもあるので参考程度にしてください


キャノンの方がシャ-プがかかりすぎな傾向があります
ピントの善し悪しではなく画像エンジンの違いです
派手な処理の方が一般受けが良いですからね
好みの問題ですからニコンはキャノンと違うということです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、申し訳ございません。
ニコンとキヤノンの画像エンジンの違いの件、
ご説明ありがとうございます。

>キャノンの方がシャ-プがかかりすぎな傾向があります
5D3を使っていた頃、ニコンユーザーの友人の画と比較し、
その様に感じたこともあります。メーカー思想の違いなんですね。

被写体がなんであれ、ナチュラル・ソフトな画よりも、
カリカリに解像した画が好きな私は、写真の本当の楽しみ方を
習得していないのでしょうね。撮り続けていくうちに、
身に付けばよいのでしょうが・・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/09/17 06:33

回答ではなく提案なんですが・・・・



RAW現像ソフトをカメラメーカー純正ではなく、AdobeのPhotoshop Lightroomにしてみては如何でしょうか?
http://www.adobe.com/jp/products/photoshop-light …
4になって価格が半額近くになりました。


私はキヤノンを使用していましたが、最近オリンパスを買い増し。
キヤノンとオリンパスのRAW現像ソフトを使い分けなきゃならないのが面倒くさくなったことと、友だちからLightroom4が安くなったと聞いたのでLightroom4を買いました。
量販店での購入でしたがポイントが貯まっていたので通常版を1万円で購入。
※メーカー直販価格で言えばLightroomの方が多少は安いですね。

シャープネスやノイズ低減処理はさすが画像処理専業?メーカーだけあって抜群です。
使用し始めてからまだ1ヶ月たっていませんが、純正RAW現像ソフトは使わなくなっています。



そもそも、RAWデータで輪郭強調がかかっている事自体あり得ない。
RAWとは生データのこと。イメージセンサーから出力された情報をそのまま保存されるはずです。
キヤノンのDPPはカメラ側の現像パラメーターを加味してモニターに表示されます。CaptureNXはそういうことをしていないのかもしれません。

Lightroomではカメラボディとレンズのプロファイルがあるので、ボディやレンズの特性に合わせて最適な処理が可能のようです。
純正以外のレンズを使用した際の歪曲収差補正も可能になっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ございません。
LightRoomのご紹介、ありがとうございました。
本ソフトの購入も検討しているのですが、まずは純正の
CNXが良いのかな?と思っているところです。

>RAWとは生データのこと。イメージセンサーから出力された
>情報をそのまま保存されるはずです。

承知しております。
RAWをボディ側、もしくはPC側で現像した時の画像のことを
述べたつもりだったのですが・・・誤解を招く表現でしたら、
お詫び致します。

取り急ぎ、LR4も購入の候補として試してみますね。
アドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2012/09/17 06:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国人は、なぜニコンのカメラに憧れるのか?

私は韓国人を観察しましたら
例外なく韓国人は、ニコンのカメラを首からぶらさけとります。

田舎者な感じがします。

なぜ韓国人は、ニコンのカメラが大好きなのでしょうか?

韓国には、ニコンの一眼レフのような高性能のカメラを作る能力が
ないのでしょうか?

誠実な回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 韓国には、ニコンの一眼レフのような高性能のカメラを作る能力がないのでしょうか?

韓国のカメラメーカーだと、サムソンのデジカメ世界シェアが10%ちょっとだったはず。


因みに、日本のメーカーでデジカメ世界シェアtop10入りしているキャノン、ソニー、ニコン、パナソニック、オリンパス、富士、カシオを合わせると大体75%程度となる。世界的に言えば、4台に3台が日本のメーカーが作っている計算になる。

デジタル一眼レフなら更に酷く、日本メーカーが6台に5台程度作っている。

QRAW現像時のモニターの設定について

最近、写真はRAWで撮ることが殆どです。撮った写真はモニターでの鑑賞およびメディアプレーヤーを使ってプラズマテレビで見ています。そのため、少しでも正確に現像する事が出来る様に、モニターはadobeRGB対応モニターを、現像ソフトはLightroomと頑張って切り替えました。写真を見る際は、Lightroomを起動して、補正したRAWデーターをAdobeRGBモードのモニターで見ます。プラズマテレビ視聴用と友人への配布用にはsRGBのJPEGに変換して書き出し、保管しています。 RAWとJPEGの二種類のデータを保存する使い方をして来ました。
さて、これまでRAWデーターはAdobeRGBもSRGBもないのだから影響ないだろうと、カメラのカラースペースの設定はsRGBのままにしていました。また、RAW現像を行うときだけ、モニターはAdobeRGBに切り替えていました。質問は二つです。(1)RAWで撮影するとしても、モニターをAdobeRGBモードで現像に使う時は、カメラのカラースペースも揃えないといけないのでしょうか。(2)RAWデーターは単なるデーターであって、カラースペースという概念はないと思っていました。しかし、モニターのカラースペースを切り替えると明らかに彩度・色合いが変わります。これは、RAWデーターも何らかのカラースペースを持ってるからなのでしょうか。カメラはシグマのDP1,ソニーのα700とミラーレスのNEX-3を使用しています。モニターは既設定のピクチャーモードのAdobeRGBとsRGBを切り替えています。余裕ができたらハードキャリブレーションをやりたいと思うのですが、当面機材の追加はできそうにありません。宜しく、お願いします。

最近、写真はRAWで撮ることが殆どです。撮った写真はモニターでの鑑賞およびメディアプレーヤーを使ってプラズマテレビで見ています。そのため、少しでも正確に現像する事が出来る様に、モニターはadobeRGB対応モニターを、現像ソフトはLightroomと頑張って切り替えました。写真を見る際は、Lightroomを起動して、補正したRAWデーターをAdobeRGBモードのモニターで見ます。プラズマテレビ視聴用と友人への配布用にはsRGBのJPEGに変換して書き出し、保管していま...続きを読む

Aベストアンサー

どうしても、揃えなければイケない必要性はありません。
そもそも、RAWは画像生成以前の生データ。色空間の概念は有りません。

ただ、色空間を始めパラメータ・ホワイトバランス等の情報は、RAWファイルに付加されます。
RAWファイルを開く時、現像ソフトでは、この情報を元に画像を展開しますが、現像の段階において色空間・パラメータ・ホワイトバランスの変更は可能ですから、敢えて揃えなくても問題は生じません。

Qキャノンとニコンのレンズについて

キャノンやニコンのレンズについて詳しく知らなかったのでカタログを見てみたのですが、いくつか疑問があり、メーカーに問い合わせてもしっかりした答えがなかったものもありましたので、ここで質問させて下さい。

・キャノンのLレンズ(ニコンではGレンズ)とそうでない純正レンズの質の差はどれほどか
・キャノンではIS、ニコンではVRと名前に付いていないと手振れ補正機能はないのか
・ニコンのDCレンズやPCレンズ(キャノンではTS-Eレンズ)はポートレート撮影に有効か(背景のボケ等)

皆様の知識を拝借致したく、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

個々の製品により差はありますが同社内で同じ焦点距離のズームなら
ズームと単焦点なら単焦点とを比べれば、画質と呼ばれる中の大部分
はLレンズなりEDの高級レンズと呼ばれている物が優れていると思います。

DCレンズ←ピント面に対して前後のボケ量をコントロール出来ますから
、その機能が必要なら便利です。
ポートレートを主目的に開発された機能だと思います。

PCレンズTS-Eレンズ←発売されている数種の焦点距離のレンズの中で
中望遠に当る焦点距離の物は良くポートレート撮影に使われています。
立ちポーズのモデルを顔だけにピントを来させて身体はぼかすと言う
具合に。

QRAW形式での撮影

JPEGとRAWの違いについて、撮影後の修正はJPEGでもできるが範囲が限られており、RAWであれば自由にできるなど、大体はその長所短所などが理解できました。

質問はRAW形式に設定して撮影する場合についてです。

さまざまな要素の設定は後でできるわけですから、撮影時のカメラでの設定は何でもいいということですか?ぼけているのは修正できないでしょうから、ピントだけには注意が必要でしょうが、ピント以外は露出もWBも気にせず、設定は何であってもいいということなのでしょうか?

それともRAWの現像においても微調整ぐらいが適当であって、撮影時にも可能な限り設定に注意を払っておくべきということなのでしょうか?

今までRAWでの撮影をしたことのないものの初歩的な質問ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

RAWは神様ではありません。
何でも直るわけではないですよ。
ピンボケ、白飛び、黒つぶれ、カメラブレなどはどうしようもないです。
真っ白になっているところはどうやっても赤や黒にはなりません。

絞り値が1~2違っていたりする程度は修正できます。
暗い部分を残して明るすぎる部分を少し抑えたりの修正ができます。
ピントと露出は適性にして撮影しなければなりません。その上で、部分的な修正や、空の色を変えたりは可能です。
そのためだけにJpeg形式の何倍もメモリーを消費する方式を選ぶ必要があるかどうかですね。
しかも、RAW形式はそのままでは印刷することもできないし、他の人が見ることもできないですからね。

QニコンD40xでタムロンマクロを

いつもお世話になっています。
この度疑問があり似た様な質問を探したのですが見当たらなかったので質問させてください。

私は現在ニコンD40xのボディを持っています。
ニコンレンズを買えばよかったのですが、値段的に手が出ないのでタムロンのSP AF180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO1:1 と言う単焦点マクロを持っています。
充分寄るのですが、更にマクロ撮影したくなるもので、テレコン、接写リングを検討しています。
そこでかめらのキタムラに行ってみたのですが、店員が少しわかっていなかったのか、適合性が分からない。と言われました。

より寄った写真を撮るにはどの様なものを付ければいいのでしょうか?
お分かりの方おってでしたら教えてください。

Aベストアンサー

「撮影倍率」はフルサイズでもAPS-Cでも変わりませんので勘違いしないように…

今回の場合は「中間リング」が適切かと思います。
中間レンズとは、レンズとボディのあいだに入れて使うテレコンのようなモノですが、テレコンのように光学レンズは使用していません。無限遠でピントが合わなくなるかよりに最短撮影距離を短くし撮影倍率をあげることができます。
http://ec1.kenko-web.jp/category/182.html

無限遠でピントが合わなくなるのはクローズアップレンズと同じですが、画質の低下が殆どないはずです。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/item/2005/12/15/2889.html

Q走ったりする人を動画で撮影するのに適した機材

ユーチューブなどで、走っている人を、前から・後ろから・横から撮った動画を投稿しようと思っています。ステディカムみたいな機材が欲しいのです。
結構真剣に考えているので、10万円弱ぐらいまでは出費の覚悟はあるのですが、どんな機材がいいのでしょうか?
カメラはキャノンの7Dです。
レンズはワイドではなく50mmとか80mmでやれればと思っているのですが...
どなたか、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

ふと思い出しました。

半年くらい前、タモリ倶楽部で自作ステディカムをやってたんですよね。
なんと最安3,000円で作るという荒業。
こちらの方がそこで実演していた方です。
http://steadiecam.nekonikoban.org/

番組内では彼が作った歴代のステディカムを紹介していたのですが、
3万円で作った、というモデルの性能は確かに驚くほどでした。


これ以外だと今風にやるならDroneですかねー。
http://gigazine.net/news/20140815-best-drone/
操作に慣れは必要ですが「走ってる人の周りを一周する」なんて大技も不可能性はありません。危ないけどね(笑)。

Qデジイチのライブビューについて。

デジイチのライブビューについて。
初心な質問ですが、ライブビューがないデジイチでは、覗き込んで自分の肉眼だけでで見て撮るということですか?
いまいちライブビューがあるデジイチと、ないデジイチの差が分かりません。
初心者にもわかる言葉で教えて下さい。

Aベストアンサー

> 覗き込んで自分の肉眼だけでで見て撮るということですか?
・そうですよ~。。。
自分の眼で鏡とガラスだけで見る分けですから、タイムラグは無し(秒速30万キロ)。
シャッターボタンを押してから、メカニカル動作は0.05秒以下で撮影できます。

ライブビューは、撮像素子から読み込んで、一端、画像処理メモリに画像データをためてから、画像処理を行って、背面液晶に出力するため、0.2秒以上のタイムラグが生じます。
たった0.2秒でもスポーツ写真や野鳥などの撮影には大きな障害になります。

ライブビューよりも、光学ファインダーの方が「瞬間」の撮影には優れています。
だから、オリンピックなどの撮影には、光学ファインダー搭載機種だけが使用されるわけです。

逆に、花の写真や風景写真など、瞬間的な動きの必要にない写真は、ライブビューでも十分に実用になる分けです。

Q商品撮影機材のおすすめは

ネットでゴルフクラブなど売ろうとして、
商品写真をプロの方に撮影していただいておりましたが、
品質も良い分、お値段もなかなかのものでして、
いっそのこと当面は自分で撮影しようと考えております。
しかし、照明器具といったものをこれまで
購入したことが無いため、どのようなものを揃えたらよいか全くわかりません。
カメラ、照明器具、背景など、一般的には何をどれだけ
揃えたらよいか、アドバイスいただけましたら助かります。

Aベストアンサー

専用の機材を使うのではなく汎用の機材を工夫して使えばなんとかなります。

必要なものは

1、写真用ライトスタンド・・・5~6本
2、バーのアングルが変えられるライトスタンド用アーム・・・2本
3、90センチ幅のロール状トレーシングペーパー・・・1本
4、70×90センチ程度の蛍光灯用ソフトボックス・・・2個
5、180センチくらいの白い発泡ボード(断熱材で可)・・・1個
6、6畳くらいの全暗黒にできる部屋
7、被写体を余裕も持って置けるくらいの置き台(アルミのバーベキュースタンドみたいなもの)・・・1組
8、撮影機材一式

撮影機材と部屋を除けば10万円くらいで揃います。

---

1、置き台の上に板とバック紙敷いて被写体を置いて、その左右に幅にゆとりを持ってライトスタンドを立てます。

2、ライトスタンドにアームを付けて手前(カメラ側)が高く、
  奥が低くなるように傾けて(つまり、ひさしのようにして)トレーシングペーパーをつけます。

3、その上にソフトボックスを、やや横方向に光軸が交差するように置きます。

4、カメラを置いて位置とアングルを決めて、カメラの下側から白い発泡ボードで被写体の影を薄めるように置きます。

5、部屋を全暗黒にしてシャフトなどに余計な写り込みがないようにします。

6、カメラの両側から黒い布を垂らしてカメラレンズだけを前に出して(つまり、撮影者は隠れて)撮影。

---

と、まあ、分かっている人には簡単な仕掛けですが
何を、どの目的で、どう置くか?が分かっていないと道具だけを揃えても無理です。
上記の説明でもひとつの作業ごとに角度や位置の調整が必要になってきます。そのあたりが「経験」です。

多少の出費は覚悟して、もういちどプロに依頼して、その撮影現場を見てみたらどうでしょう。
もちろん、ただの立会いではなくライティングを盗むつもりで。
なんならその現場の様子をメモしておけばより良いです。
そうすればある程度の事情は分かると思います。

それと、上記はゴルフクラブの全体を撮る以外には使えません。
まあ、日本刀の撮影になら応用できますが。
他の被写体には別のライティングと機材が必要になります。

専用の機材を使うのではなく汎用の機材を工夫して使えばなんとかなります。

必要なものは

1、写真用ライトスタンド・・・5~6本
2、バーのアングルが変えられるライトスタンド用アーム・・・2本
3、90センチ幅のロール状トレーシングペーパー・・・1本
4、70×90センチ程度の蛍光灯用ソフトボックス・・・2個
5、180センチくらいの白い発泡ボード(断熱材で可)・・・1個
6、6畳くらいの全暗黒にできる部屋
7、被写体を余裕も持って置けるくらいの置き台(アルミのバーベキュースタンドみたいなもの)...続きを読む

Qオススメの天体望遠鏡

NIKONのD5000WZを持っています。
目的は月の写真を撮りたかったからですが、クレーターまで撮ろうと思ったら
天体望遠鏡と接続しての撮影と聞きました。
 
そこでカメラと接続出来る天体望遠鏡のオススメのメーカー等教えて貰えないでしょうか?
予算は5万円くらいです(^^;

Aベストアンサー

 カメラでも、webカメラから大判なんかまで色んな物がありますよね。単に写るというレベルから、空気感まで描写できるものまで様々。高い物ほど良く写せるけど、値段はどんどん上がって行くし、操作技術も必要になってくる。望遠鏡もこれと同じです。しかも、カメラほど買う人はいないから、高性能になるほど飛躍的に価格は上昇します。また、カメラでも三脚はそれなりに重要なのですが、望遠鏡では三脚(架台)は本体と同じぐらい重要になってきます。対象が遠くにあるせいで、台のほんの少しの動きでも大きく対象が動くのと、地球の自転をキャンセルしないといけないせいです。

 予算5万円前後となると、カメラでいえばコンデジぐらいの位置づけの製品ぐらいと考えてください。それなりに見えるし手軽。でも、画質にこだわりだすと、不満がでてくるレベル。
 このクラスでお勧めなのは、ビクセンのポルタII AM80Sfでしょう。焦点距離がそこそこあるので、直焦でもそれなりの大きさには写りますが、迫力を出そうとすると、拡大撮影カメラアダプターが必要です。あわせると6万円ぐらいかな。

http://www.vixen.co.jp/at/porta2.htm

 撮影例が以下のサイトに掲載されています。

http://iko.cocolog-nifty.com/iko/2010/12/a80mfed80sf-46c.html

 予算が許すなら、そのサイトで紹介されているED80Sfにしておいた方がいいでしょう。これは例えるなら、PEN Liteクラス。用途を限定すれば十分な性能がでて、気軽に使えるクラスです。私が愛用しているのもこれ。10万ちょいで購入できるでしょう。上記のサイトにあるように、色収差もぐっと少なくなります。焦点距離が短いので拡大撮影アダプター必須ですが、そのコンパクトさは魅力です。付属のジュラルミンケースに収納できるので、普段押し入れに突っ込んでおいても邪魔にならないし、暗い夜空を求めて出かけるときも便利です。将来天体観測にはまった場合、赤道儀つきのより高性能な望遠鏡を買うことになるとおもいます。その場合でも、取り回しの良さからサブ機として長く活躍できるクラスだと思います。

 メーカーですが、ケンコーが玩具クラスから入門機ぐらいまで、ビクセンが入門機ぐらいから中級機ぐらいまで、タカハシが中級機以上を得意にしています。オプションの豊富さとコストパフォーマンスから、最初はビクセンあたりが無難でしょう。

 

 カメラでも、webカメラから大判なんかまで色んな物がありますよね。単に写るというレベルから、空気感まで描写できるものまで様々。高い物ほど良く写せるけど、値段はどんどん上がって行くし、操作技術も必要になってくる。望遠鏡もこれと同じです。しかも、カメラほど買う人はいないから、高性能になるほど飛躍的に価格は上昇します。また、カメラでも三脚はそれなりに重要なのですが、望遠鏡では三脚(架台)は本体と同じぐらい重要になってきます。対象が遠くにあるせいで、台のほんの少しの動きでも大きく対...続きを読む

Q食品撮影時のライティング機材を用意したい。

デジイチ初心者です。
食品の撮影をしなければなりません。
身近にあるものだけで撮っていますが、都度都度限界を感じます。

カメラやレンズにお金をかけるよりも、ライティングを工夫することのほうが、
近道ではないかと思っています。現在撮影ボックスは自作しました。
ライティング機材を揃えていきたいと思っているのですが、
どこから手をつけて言ったらいいでしょうか。

なにかおすすめの機材などあれば教えてください。
また自作の機材の作り方のページや書籍などあれば教えてください。

Aベストアンサー

デジカメはオートホワイトバランスで光源による差異を自動補正してくれますので、フィルム時代に必須だった専用の業務用機器は、素人写真とわきまえる限りでは必要ありません。

むかしのブツ撮りは大掛かりだったようですが現在はホームセンターで売っている2~3000円のクリップ式スポットライト2個を中古屋のジャンクとして500円1000円で売られている三脚に留めて、廃材の古段ボールに両面テープでアルミホイルをはりつけた自作レフ板で、自作撮影ブースの前であれこれと工夫するだけで、光の扱い方は身に付きます。

ここでちゃんと自分で創意工夫が出来れば素人写真の範囲で、お客様など見る人に納得してもらえる写真がちゃんと撮れます。

キャリアのあるプロから秘伝の技を聞こうとするとN1さんのご指摘のような無謀な出費となります。

経費が下りるようなら自作品よりも楽天やオークションで販売されているネットショップ等向けの撮影機材を5万円を目安にあれこれとそろえるのもいいでしょう。
その手の機材は所詮素人社内カメラマン向けの簡易機材ですが、経費がかけられる環境なら値段以上に便利だと感じられるほど扱いやすいです。

趣味で撮影するならカメラをモノクロに設定して光の見せ方を徹底追求してみるのも面白みがありますからご検討ください。

デジカメはオートホワイトバランスで光源による差異を自動補正してくれますので、フィルム時代に必須だった専用の業務用機器は、素人写真とわきまえる限りでは必要ありません。

むかしのブツ撮りは大掛かりだったようですが現在はホームセンターで売っている2~3000円のクリップ式スポットライト2個を中古屋のジャンクとして500円1000円で売られている三脚に留めて、廃材の古段ボールに両面テープでアルミホイルをはりつけた自作レフ板で、自作撮影ブースの前であれこれと工夫するだけで、光の扱い方は身...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報