痔になりやすい生活習慣とは?

身内が最近、催眠商法らしきものにはまっています。
無料で食品を貰い、話を聴くということですが、
最終的には何か大きな買い物を強要されそうな感じがします。

配布している食品は北海道の物が多く、
イカや海老やほっけ、とうもろこしなど様々です。

会社名は「ほっこう」というらしいのですが、
漢字でどう書くのか、それとも平仮名なのかよくわかりません。

どなたかご存知の方がいらっしゃったら、
どういう会社なのが教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

仮店舗などにイスを並べて高齢者に健康についてのお話をしたりするものですか?それでしたら社名にかかわらず、最後に何か売りつけられるのはまちがいないでしょう。


催眠商法と少し違うのは、店が数週間以上あり、お年寄りが自分から喜んで毎日のように通ってしまうところです。催眠商法のようにその場で舞い上がってしまったり、帰らせてもらえなくなって高額商品を買って後悔する、というのと違い、健康講座を繰り返し聞くうちに本人がすっかりその気になって喜んで高額商品を買ってしまうようです。お話は面白く楽しいらしく、店員さんとも顔なじみになり孫や子どものように思えて、あの子のために買ってあげよう、などと考えたりもします。というわけと、高齢者が多いため、ネット上の悪質商法情報にあがることは少ないのです。
お身内の方にこのことを話し、高額商品を勧誘されたら必ず自分たちに相談してくれるように言っておくとよいと思います。といっても、お年寄りが喜んでいる限り、おこづかいを何に使おうと止めることは難しいですね。(ためいき)
    • good
    • 2

 この手の会社は全国に無数にあり、短期間でカネをかせいで、社名をさっさと変えてまた同じ事をする、という場合がほとんどです。


 ご察しの通り、最初は商品をただ同然で配り、最後は高額の商品を売りつける手口、と考えてまず間違いありません。売りつけられない自信があるのでしたら、無料の商品をもらったり、安い商品だけ買って、後はサヨナラというやり方もできますが、かなりの人が高額の商品を購入して損をしています。
 社名が何であれ、そのたぐいの企業の商法は絶対に信用してはいけません。身内の方にきつく忠告したほうがいいと思います!
    • good
    • 0

こんにちわ、jixyoji-ですσ(^^)。



gao_saさんのお住まいがどちらでその催眠商法を行っている業者の正確な名前などを教えていただかないとわからない点が多いですね。とりあえず下記参考HPを紹介しておくのでそれらしきものが無いかどうかチェックしましょう。

「悪徳商法?マニアックス」
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/

「悪質商法にご注意」
http://www.npa.go.jp/safetylife/kankyo3/akusyou. …

「だまされる前に あなたを狙うあの手この手」
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/anote/ …

「あなたがハマる悪質商法はこれ 年齢別騙されタイプ早見表」
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw03122801.htm

それではよりよいネット環境をm(._.)m。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

教え方 ひらがな」に関するQ&A: 新盆の提灯代

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(株)ピュアって怪しい?

こんにちは。株式会社ピュアに興味を持ちました。この会社は健康食品を扱っている会社なのですが、販売の仕方が客を店舗に集め座らせて、商品の話を聞かせるというものですが・・・これって怪しくありませんか?何かの商法みたいで。実際に店舗に行ったことがある人、または実際に店舗で働いている方の意見が聞ければ最高です。

Aベストアンサー

就職活動していた時代に受けたことがあります。店舗見学を含めて最終面接まで。結局、自分には合わない、一生続けていける仕事ではない、離職率が高そうといった理由から全然違う会社に就職しましたが。

店舗で毎日数回決まった時間にのみ店を開けて30人くらい?お客が集まったら、それから一時間くらい健康に関する話をして(大学の講義みたいな感じ)、そして話を最後まで聞いてくれたお客さん(?)に関連する商品を無料、もしくは大変安価な金額で配る。そのあと少し高めの商品を提示して、これの商品は通常これだけの値段しますが、ここまでお安くしておきます、買いたい人いませんか?特に無理やり買わせるということはなく自ら購入の意思を見せた人にのみ売る。あとは解散。
だから1時間話を聞くだけで特に商品を買わなくても、何かおみやげはもらえるというシステム?でした。お金を持ってこないお客もいたはず。

なんか独特な商売法ですが、個人的には特に悪い印象を受けませんでしたよ。悪い話の大半は実体験ではなく「噂話」です。
当時いろいろ調べたことがありますが、実際の体験談で悪い話を聞いたことがなかったです。知り合いの知り合いとかに聞いたとか、お年寄りが集まってたからなんか怪しいという印象論ばかりだったので。
うちのおばあちゃんが騙されたみたい・・・とか言う人に限って、実は当のおばあちゃんは満足してたりするんですよね。
それを悪徳商法で洗脳されたからなんて言ってしまってはね・・・、本人が満足してるのに、周囲が騙されたことにしてしまうのではなにかおかしな話です。

まず、健康食品を扱ってる会社に悪い噂がない会社はないと思います。
普通の食品より高いくせに、「健康」なんで形のないものでプラスアルファの代金とってるわけですから。
この会社は、さらにやり方がどこぞの悪徳会社に似てるから余計に悪い噂が広まりやすいだけでしょう。
私は特に問題のある会社だとは思いません。催眠商法というのはもっと密室で選択の余地を少しずつ奪っていって買うしかないと思わせるような陰湿なものでは。。ここはかなりオープンで、そう思われないような雰囲気作りに気を使ってたようでした。
ただ、悪い会社ではないという保証ができないのも事実です。私がこの会社で働いてるわけではないため、単なる噂話の類ですよ~と断じることはできません。
それに、世間というものはこういう会社を良いイメージで見ることは少ないです。こことまったく関連のない別会社が催眠商法という悪質なやり方で人を騙したという前例が世にあります。
そして、似たようなことをしてる会社がたとえ正しいことをしているのだとしても、世間はそれを良い目ではなかなか見ようとしないものだし、よく知ろうともしません。無難にかかわらないようにするでしょう。だから世間の価値観を変えてやるくらいのやる気があるか、周囲の見方を気にしない人ならいいんじゃないでしょうか。あと、お客さんに高齢の方が多いので、そういう人たちを相手にするのが苦痛じゃない人。そして何より大前提が話し好きな人ですね。一時間近くお客さん(特に飽きやすいお年寄りが多い)なかで、スピーチしなきゃいけないわけですから。

就職活動していた時代に受けたことがあります。店舗見学を含めて最終面接まで。結局、自分には合わない、一生続けていける仕事ではない、離職率が高そうといった理由から全然違う会社に就職しましたが。

店舗で毎日数回決まった時間にのみ店を開けて30人くらい?お客が集まったら、それから一時間くらい健康に関する話をして(大学の講義みたいな感じ)、そして話を最後まで聞いてくれたお客さん(?)に関連する商品を無料、もしくは大変安価な金額で配る。そのあと少し高めの商品を提示して、これの商品は通常...続きを読む

Q自然食品?を売る怪しげ?な店

こんばんは
近所の薬屋がつぶれて,そのあとに自然食品を売る店ができました。
何が怪しげかといいますと,
(1) あまり改装しないで,倉庫のような状態で開業している。まあ,初期投資を少なくするという意味では,いいかもしれませんが,あまりにも,手を加えていない。
(2) 椅子がたくさんおいてあって,今日夕方通ったら,沢山の人が椅子に座って話をきいていた。
(3) 商品もあまり置いていそうもなく,その日の販売品みたいなものがダンボールに入ったまま直置きしてあるだけ?

皆さまのご近所にこんな店あります?
怪しげな商法の店なんでしょうか。

Aベストアンサー

時々見かけました。
コンビニの跡地とかに印刷した画用紙を貼り付けただけのチンケな店が。
しばらく観察しているとと店自体が自然消滅していきます。
いわゆる催眠商法と言われるものの一種はないかと思います。
Googleで"催眠商法 コンビニ"と検索するとでてきます。

2ちゃんねるですが、かなり情報が集まっているようです。
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1082730048/

参考URL:http://www.heavy-moon.jpn.org/actok/sf.html

Q近所のSF商法と思われる団体をつぶしたい

私の町の駅周辺に催眠商法とよばれる、悪連中が定期的にきます。町から町へ移動しているのでしょうが
見るたびに腹が立ちます。
主に、おばあちゃんなどをだまして、部屋に軟禁して布団とか買わせるわけですが。
どうどうと派出所の前で商品をプレゼントしています。
警察には電話しているのですが、どの辺が彼らは違法なのでしょうか?
SF商法自体が違法ならいいのですが、
買うのはお客さんの自由なのでしょうか?
もし、彼らが、なんの問題もなければ
この世は闇です。
町でプレゼントとか配るのは厳密には違法とか
なにか、法を犯していないか教えてください。

なんとか彼らをぎゃふんといわせて町から追い出し
できれば廃業させたいのですが、

Aベストアンサー

それがSF商法と言われるもので、消費生活センターにも沢山の苦情が寄せられている、という情報を、皆が知ることですね。

○○社がやっているのは悪徳商法だ、というと訴えられる恐れがありますが、
「・・・・こういう手口で、つい高価な商品を買わせるSF商法というのがあります、消費生活センターには毎月○件の苦情がよせられています。○○さんは・・・でした、みなさん注意しましょうね」と言う文章では、「ただの手口紹介」「苦情実態お知らせ」ですので、訴えられても「へー、あなたはSF商法やっているんですかー、知らなかったなあー」ですみます。(やくざとか、無法者が出てきた場合は別の対応が必要ですが)こういうPRをすることだと思います。消費生活センターに、手口や苦情についての情報はあると思います。

(薬事法で効能をPRするのが禁止されている健康食品の広告をみると、○○さんの経験「私はずっと××でしたが、○○を飲むようになって、どうなったこうなった」というようになっています。)

いなかでは、公民館や集会所で「布団の展示」などをやっていることがあるので、区長さんに、被害が出ているから貸さないように、という申し入れする必要があると思います。

それがSF商法と言われるもので、消費生活センターにも沢山の苦情が寄せられている、という情報を、皆が知ることですね。

○○社がやっているのは悪徳商法だ、というと訴えられる恐れがありますが、
「・・・・こういう手口で、つい高価な商品を買わせるSF商法というのがあります、消費生活センターには毎月○件の苦情がよせられています。○○さんは・・・でした、みなさん注意しましょうね」と言う文章では、「ただの手口紹介」「苦情実態お知らせ」ですので、訴えられても「へー、あなたはSF商法やっている...続きを読む

Qコスモドクター

最近、うちの近所の貸しビルに『コスモドクター』なる変な会社が移転してきました。
しかも数ヶ月しか滞在しないと言う怪しさ抜群なお店です。

コスモドクターが来る2~3週間前にも『エコ関西』という健康食品を破格で配る会社が数ヶ月来ていました。
そのエコ関西でうちのばあちゃんは健康に良いとかで浄水器をすごい値段で買ってきていました。

調べてみればどちらも悪徳商法(SF商法)みたいなんです。

それで騙されやすいうちのばあちゃんは『あんたも行ってきない。健康になるで』と完璧洗脳されています。

うちの妹もばあちゃんに進められ妹の友達と通ってるそうですが…、その本人曰く

『座ってるだけで、血液が綺麗になる』

との事で、なんかすごい怪しいんです。

実際、椅子に座って話を聞くだけで、血液が綺麗になるのでしょうか?
また何か買わされる等あれば教えてください。

この質問欄を丸々印刷して見せるつもりなので、
『コスモドクターの危険性』
『座ってるだけで血液が綺麗になるのか?』
などを納得できるような形で回答していただきたいのですが・・・
どうぞよろしくおねがいします。

最近、うちの近所の貸しビルに『コスモドクター』なる変な会社が移転してきました。
しかも数ヶ月しか滞在しないと言う怪しさ抜群なお店です。

コスモドクターが来る2~3週間前にも『エコ関西』という健康食品を破格で配る会社が数ヶ月来ていました。
そのエコ関西でうちのばあちゃんは健康に良いとかで浄水器をすごい値段で買ってきていました。

調べてみればどちらも悪徳商法(SF商法)みたいなんです。

それで騙されやすいうちのばあちゃんは『あんたも行ってきない。健康になるで』と完璧洗脳さ...続きを読む

Aベストアンサー

私もこの会社を見たことがあります。
色んなところで数ヶ月営業するスタイルでした。
なぜかノーマネーで体験、通う事が出来る不思議な会社です。
体に良いかどうかは通っている本人にしかわからないので、他人がおかしいかどうかの判別はしかねると思います。
通う本人たちが良いと言うなら別にどうこう言うつもりは有りませんが・・・。
最近知ったのですが、会社の同僚の祖父が通っていたらしく期間が終わる直前に高額な機械を購入したそうです。
これが良いか悪いかは購入者でなければわからないですよね。

Q催眠商法は合法ですか?

催眠商法というものがあります。
家庭用品など安い景品を無料で配り、それを受け取って興奮状態になった人に高額な羽根布団などを売りつけるというあの手口です。

ズバリ、この手法は合法でしょうか?
以前に、あきらかにこれをやっている業者が家の近所にきて景品を配っていた時、警察に相談したのですが、何かの法律に触れない限り警告も摘発もできないと言われました。

言われてみれば、法外に高い商品を売ったとしても購入側が納得していれば合法のような気がします。

Aベストアンサー

本当に典型的な催眠商法と呼ばれるものでしたら違法です。

違法となるための要件はおおざっぱに書くと

1.販売目的であることと告げないこと
2.公衆の出入りしない場所で契約の勧誘を行うこと
(特定商取引法71条1号、6条4項)

の2つです。

質問者さんが「購入者が納得していれば合法のような気が」するとおっしゃる気持ちもわかりますが、典型的な催眠商法の場合、えてして「納得」するのは一時のことであり、消費者が冷静になった時点では販売者がドロンしてる可能性もありますので、必ずしも合法とばかりは言っていられない気もします。

QGmailアドレス変更方法

Gmailのアドレスを変更したいと考えているのですが、どのようにして変更すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

Gmailアドレスの変更はできません。

今使っているものと違うGmailアドレスを使いたいのならば、新規にGmailアドレスを取得してください。

そして従来のアドレスが必要ないならばそのまま放置しておけばOK。確か半年アクセスしなければそのアカウントは削除されるはずです。

なお、もし古いアドレスに配信されるメールもチェックする必要があるならば、新しいアドレスに転送設定しておきましょう。

Q65歳まで働いても年金は月20万?

ネットで見たのですが、
来年65歳で定年退職する方が、年金額が月20万弱とのこと。
妻は専業主婦でまだ60歳前、年金受給年齢になっていないのでご主人の方に加算が付いている可能性ありですが…。

ちなみに、その男性は現在、毎月給与として口座に振り込まれる額が85万とのこと。
手取り月給が85万ってことですよね?
月給だけでも(社会保険と税金以外の控除無しと考えて)手取りは1400万はある状態ですよね?
(ボーナスあればもっと多い…)

60歳過ぎてこの位高給を頂ける方は現役時代もある程度年収が有ったと思います。

それでも65歳からの年金額は月20万弱(実際は19万ちょっととのこと)しか貰えないのでしょうか?
この年金額は、老齢基礎年金は含んでいないのでしょうか?

厚生年金が標準月額62万(実質60万ちょっと)で頭打ちになるのは知っています。

仮に、大卒で60歳(38年)、65歳(43年)、標準月額がずっと最高額だった場合、厚生年金の支給額は幾らになるのでしょうか?

また、現在、大卒の方が頂いている厚生年金の平均受給額は幾らでしょうか?

(今の全体平均が夫婦で22万チョットと聞くので、妻の基礎年金引くと夫側だけで16万弱なのかな位の知識はあります)

うちも夫が49歳でそろそろ老後の設計を具体的にする必要があり、記載の男性の例が本当なら、うちの年金額も期待できないな…と心配になりました。
今まで何度も立て直してきた計画では受給額2割減まで想定してましたが…。
(実際は夫は厚生年金基金と企業年金も別にあるらしし来年50歳にならないと目処も立ち難いのですが)

詳しい方よろしくお願いします。

ネットで見たのですが、
来年65歳で定年退職する方が、年金額が月20万弱とのこと。
妻は専業主婦でまだ60歳前、年金受給年齢になっていないのでご主人の方に加算が付いている可能性ありですが…。

ちなみに、その男性は現在、毎月給与として口座に振り込まれる額が85万とのこと。
手取り月給が85万ってことですよね?
月給だけでも(社会保険と税金以外の控除無しと考えて)手取りは1400万はある状態ですよね?
(ボーナスあればもっと多い…)

60歳過ぎてこの位高給を頂ける方は現役時代もある程度年収が有ったと...続きを読む

Aベストアンサー

> ネットで見たのですが、
> 来年65歳で定年退職する方が、年金額が月20万弱とのこと。
その方のデータが不明なので推測となりますが、次のようなことが考えられます。
 1 比較的賃金格差が大きな会社にずっと勤めていた。
 2 厚生年金の加入期間が短い
    ⇒国民年金第1号被保険者であった期間が長い
 3 厚生年金基金に加入していた場合、厚生年金基金に加入していた期間は老齢厚生年金の金額計算対象外。
    ⇒別途、厚生年金基金(または企業年金連合会)から、厚生年金基金加入期間に対する年金給付があります。
 4 現在受給している在職老齢年金が支給調整となっており、その調整後の金額を書いている
 5 60歳以降65歳までの加入期間に対する老齢厚生年金の増加額を書いている。

> うちも夫が49歳でそろそろ老後の設計を具体的にする必要があり、記載の男性の例が本当なら、
> うちの年金額も期待できないな…と心配になりました。
毎年誕生月に届いている「ねんきん定期便」は見ていますか?
そこに記載されている年金予想額は、現時点での保険料納付記録に基づく予想額[※]
  ※変な説明をすると、基準日以降は保険料を滞納した場合の金額です。
その予想額を厚生年金の加入月数で割り、60歳までの加入月数を掛けることで、おおよその給付額は出ますよ。但し、基金や企業年金からの分は「ねんきん定期便」には金額記載されませんので、加入している団体に問い合わせるしかありません。
 [例]
  ○条件設定内容
  ・年金の加入期間 348月
    ⇒20歳から49歳までの29年
  ・老齢基礎年金の金額欄 月額47,500円
    ⇒因みに、満額は786,500円(年額)
  ・老齢厚生年金の金額欄 月額200,000円
  ○60歳定年で65歳から貰う老齢給付[老齢基礎年金+老齢厚生年金]の推測額
   (47,500+200,000)×480月÷348月
   =247,500×40年÷29年
   ≒341,400円

> ネットで見たのですが、
> 来年65歳で定年退職する方が、年金額が月20万弱とのこと。
その方のデータが不明なので推測となりますが、次のようなことが考えられます。
 1 比較的賃金格差が大きな会社にずっと勤めていた。
 2 厚生年金の加入期間が短い
    ⇒国民年金第1号被保険者であった期間が長い
 3 厚生年金基金に加入していた場合、厚生年金基金に加入していた期間は老齢厚生年金の金額計算対象外。
    ⇒別途、厚生年金基金(または企業年金連合会)から、厚生年金基金加入期間に対する...続きを読む

Q100円で高価なものを配っている商売

 40代主婦です。父は80代で、弟と二人で暮らしています。私は結婚して、車で1時間半くらいのところに住んでいます。

 私は月に一回実家に帰るようにしているのですが、今回実家に帰って驚きました。

 床の間に醤油や塩や、シャンプーなどが並んでいるんです。
 父に聞くと、特定のお店で2,3か月の期間であちこちの空き店舗を回っているらしいです。

 父は100円で、米を2キロとか買ってきたそうです。それ以外にも醤油などをただでもらうそうです。その成果が床の間に飾ってあったのです。

 これって、なんなんでしょうか。

 ただで商品を配って、利益が出るとは思えません。健康食品など高いものを買わせる商法なのではないかと心配しています。

 弟も一回行ったことがあるらしいのですが、販売員さんは話術が巧みで買い物をしているときにとても楽しかったそうです。
 お客さんは年寄りばかりだそうです。

 本当にこんなこと、旦那にも相談できません。

 父に反対したら、「そんなこと言うなら、帰ってくるな」と言います。

 この商売って、なんなんでしょうか。
 

Aベストアンサー

こんにちは

一種の催眠商法だと思います。

今は只でモノを上げたり、使うもの(お米とか醤油とか)を
安く提供したりして、購買意欲を煽っている段階です。

そのうち高価なものを買わされてしまいます。

多分、今の時点で洗脳されてますので、あなた様が助言しても無理だと
思われます。

お近くの警察、もしくは民生委員に相談されては如何でしょうか?

もし、買わされてしまった場合はクリーングオフもできます。

早めに手を売った方がよあっそうですよ。

弟さんには話しておいたほうがいいです。


http://matome.naver.jp/odai/2134355390206363501


http://atsites.jp/yoshitoharada/3652_unscrupulous.html


http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/no3/9110/9110.htm

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む


人気Q&Aランキング