痔になりやすい生活習慣とは?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7696880.html

上記のとおり、質問させていただいたものです。
再度になりますが、お分かりになる方、教えてください。

子宮頸がんのワクチン接種は複数回(3回と聞いています)あるとのことですが
接種完了には半年程かかるんですよね。

その間、性交渉を行ってしまえば意味がないですよね(;_;)

彼が今おりますので、それだけ長い間せず…というのはかなり無理があるかと思います。

宜しくお願い致します。m(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

いま、あなたと彼がハイリスクのHPVにかかっていなくて、ワクチン終了までパートナー以外との性交渉がなく、その後、パートナーが変わる可能性があるなら、受けることにはそれなりの意味があると思います。



今、あなたも彼もハイリスクのHPVに感染しておらず、一生彼以外のパートナーと交渉を持つことがなくて、彼もあなた以外との交渉を持つことがないなら受ける必要はありません。

今あなたが既にハイリスクのHPVにかかっているなら、受けることに意味はないと思います。

今彼がハイリスクのHPVに罹患していて、あなたがかかっていないなら、、、難しいところですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

男性がHPVに罹患している、していない、というのは分かるものなのでしょうか?
検査等、あるのでしょうか?

でもあったとしてもそんなこと聞けないし…。。。。

私はつい先日、子宮頸がんの検査をしました。
恐らく大丈夫でしょう、と言われていますが。。

彼とは付き合いだしてもうすぐ二か月といったところです。
勿論考えたくはありませんが、彼と別れてしまって他の男性と…ということはないとは言えません。
婚約等したわけではないので。

彼は過去に一度、仕事の付き合いで風俗に行ったことがあるようですが
「自分はああいうのはあまり好かん」と言い切っていたので
他の人とというのは可能性としては少ないかな…と思います。
ただ、お預けくらうと行きたくなるかもと言われています。

お礼日時:2012/09/14 12:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子宮頸がんって性交渉で感染するらしいですが、私はこれまで性交渉がありま

子宮頸がんって性交渉で感染するらしいですが、私はこれまで性交渉がありません。
今後性交渉をする予定も当分ありません。
性交渉がなければ、子宮頸がん検診って必要ないものなんでしょうか?
性交渉がない人間にとって、子宮頸がん検診ってちょっと苦痛なので・・・
教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、先日子宮頸がん検診を受けたばかりです。

婦人科検診は、初めはやっぱり抵抗がありますよね・・・。
子宮頸がん検診は、細胞診といって子宮頸部の細胞を採取して検査するのですが、器具を使って擦り取るので、多少痛みがあります。

私は、以前検診を受けた時も、検査の前の問診で性交渉経験の有無を聞かれました。
その時に、「性交渉の経験がなければ受ける必要はないですよ」と言われましたよ。
ただ、やはり何事も100%大丈夫というものはありませんので、ご心配でしたら受けても良いと思いますが、必要はないと思います。

皆さんが仰る通り、子宮頸がんの原因のひとつに、ヒトパピローマウイルスが関係していて、このウイルスは、一度でも性交渉をした事があれば誰でも感染する可能性が高いと言われてます。
http://www.orangeclover.org/cause/index.html

ヒトパピローマウイルスにはいろいろな型がありますが、そのうち子宮頸がんの原因の最も多い型は『16型』と『18型』と言われています。
日本でも、子宮頸がんワクチンの接種が認可されましたが、ワクチンはこの『16型』と『18型』の感染を予防する効果が期待できます。
先日病院で聞いたら、今年中にはあと2型に対するワクチンも認可されるような動きがあるそうです。

もしご不安でしたら、HPV検査(子宮頸がんの原因となるウイルスに感染していないかどうかを調べる検査)もありますよ。
ただ、これも細胞を採取するそうですので、器具を入れられると思いますが・・・。
その結果陰性(感染していない)であれば、処女のうちにワクチンを打っておいた方が安心だと思います。
私がお世話になっている個人病院では、完全自費ですので1回15,000円×3回で、最低でも45,000円かかると言われました。

私は、4月以降にHPV検査を受けてみて、『16型』と『18型』に感染していなければワクチン接種を受けようと思っています。

こんにちは。
私は、先日子宮頸がん検診を受けたばかりです。

婦人科検診は、初めはやっぱり抵抗がありますよね・・・。
子宮頸がん検診は、細胞診といって子宮頸部の細胞を採取して検査するのですが、器具を使って擦り取るので、多少痛みがあります。

私は、以前検診を受けた時も、検査の前の問診で性交渉経験の有無を聞かれました。
その時に、「性交渉の経験がなければ受ける必要はないですよ」と言われましたよ。
ただ、やはり何事も100%大丈夫というものはありませんので、ご心配でしたら受けても...続きを読む

Q子宮頚癌ワクチンは、35歳~の既婚女性が打っても無意味?

子宮頚癌ワクチンは、35歳~の既婚女性が打っても無意味?

サーバリックスというワクチンを打つと、子宮頸がんの60~70%が予防できるという記事を読みました。

●子宮頸がんについて http://www7a.biglobe.ne.jp/~SuzunokiCC/cervarix.html
●子宮頸がんは「予防できる」がん http://allwomen.jp/prevention/index.html

しかし、
●http://www.byoukinavi.net/archives/jyosei/post_81/
を読むと、「性交渉の経験がある人は ワクチンを接種しても 意味がありません。」
と書いてあります。

旦那以外と性交渉がないと仮定すると、サーバリックスを35歳~の既婚女性が打つのは無意味でしょうか?

Aベストアンサー

A No.3の補足です。
お礼の文章に書いていただいた通り、ハイリスクHPVとワクチンについては、

・過去に感染した人でも自然抗体はできない。
・今、感染していない人でも今後の性交で感染する可能性がある
だから、
●既婚・未婚を問わず、今後、性交をする予定があるならワクチンを打つ意味がある。

ということで、よろしいかと思います。

HPVは一度感染しても半分ぐらいの人にしか抗体ができず、
できたとしても、とても少ない量なので、子宮頚部で感染を防ぐことはできないと考えられています。
ですから、感染して自然に治った人でも、何度でも感染する可能性があります。
ちなみに、長く感染が続いて悪い細胞が出てくるような人の方が、
抗体ができやすいようである、というデータをみたことがあるので、
検査で抗体があったとしても、あってよかった、ということではないようです。

ワクチンを接種すると、自然感染時の10倍以上の抗体が得られるので、
HPVの感染を防ぐことができるようになります。
(HPVは子宮頚部の細胞の外に出ることがほとんどないから抗体がなかなかできないのですが、
 ワクチンは腕の筋肉に直接注射するので、抗体が沢山できます。
 なお、ワクチンはHPVの殻の部分だけが含まれていて遺伝子はないので、
 体に直接注射をしても、感染することはありません。)

私は、ほとんどの子宮頚がんは検査で事前に見つけられるので、
子宮頚がん検診を定期的に受けることが何よりも大切だと思います。
でも、ごくまれに、検査で事前に見つけるのが比較的難しい子宮頚がん(腺癌)にかかることがあり、
そのようながんからはHPV 18型が検出されやすいといわれています。
また、前にも書きこんだように、
子宮頸がん検診でがんになる前に簡単な手術で治るといっても、手術には違いありません。
一方で、感染した人の100~1000人に1~2人がかかるかどうか、という病気ではあります。
(感染する確率は低くはありませんが。)
それをどのように考えるか、ということになりますね。

A No.3の補足です。
お礼の文章に書いていただいた通り、ハイリスクHPVとワクチンについては、

・過去に感染した人でも自然抗体はできない。
・今、感染していない人でも今後の性交で感染する可能性がある
だから、
●既婚・未婚を問わず、今後、性交をする予定があるならワクチンを打つ意味がある。

ということで、よろしいかと思います。

HPVは一度感染しても半分ぐらいの人にしか抗体ができず、
できたとしても、とても少ない量なので、子宮頚部で感染を防ぐことはできないと考えられています。
ですから、感...続きを読む

QHPV感染後のセックス

30歳女性です。初めての子宮ガン検診でHPV感染が判明し、3aレベルと診断されました。いろいろネットで調べてみたのですがわからない点を教えてください。

1.最後にした性行為が昨年6月頃に1回でその前は一昨年の7月に1回とここ数年は非常に少ないのですが、感染源はその相手でしょうか? 彼は風俗に通ったり浮気したりするタイプではなかったと思うのですが・・・。その相手以外では20代前半に何人かの人と性行為を持ったことがあります。もう7年以上前になるので、その頃感染したウイルスが今になって現れたというのはHPVにしてはあまりにも潜伏期間が長いのではと不思議です。

2.1年以内に自然治癒する可能性も高いと言われているものの、今後恋人ができた場合に、性行為をもつことは、結果が陰性になるまでできないのでしょうか? 何かよい解決方法があれば教えていただきたいです。コンドームを使っていてもそれ以外の部分の性器の接触で移りやすいと調べて初めて知りました。

3.3aレベルから2になることはありうるようですが、全く陰性の1になることもあるんでしょうか? 自然治癒もありといわれているのであると信じたいのですが。

ここ半年ほどいろいろな精神的ストレスがあったので、アトピー性皮膚炎のような症状も初めて出てきたり、免疫力が落ちている気はします。
HIVではなくHPVだということと、ふしだらうんぬんのお叱りは求めていないということ、ご了承ください。純粋に、これから結婚して子供を持ちたいと願う30歳女性を助けていただけると幸いです。

よろしくお願いします。

30歳女性です。初めての子宮ガン検診でHPV感染が判明し、3aレベルと診断されました。いろいろネットで調べてみたのですがわからない点を教えてください。

1.最後にした性行為が昨年6月頃に1回でその前は一昨年の7月に1回とここ数年は非常に少ないのですが、感染源はその相手でしょうか? 彼は風俗に通ったり浮気したりするタイプではなかったと思うのですが・・・。その相手以外では20代前半に何人かの人と性行為を持ったことがあります。もう7年以上前になるので、その頃感染したウイルスが今になって現れ...続きを読む

Aベストアンサー

1)今回、検診で感染が発見されたいうことは、いぼができたりする自覚症状はなかったということですよね?ということは、今感染がわかったということではなく、以前からHPVを持っていて、今回の検診で「明らかにされた」ということです。症状発現までの期間を考えると(質問者様がおっしゃっているような時期)にしては、長すぎるということになりますが、中には「持っていても症状が出ていない人」もいますので、不思議に思うことはありません。
残念ですが、粘膜からの接触感染ですから、性交渉を持った相手のどなたかがウイルスを持っていて、知らない間に感染していたのかもしれません。
一説によると80%の女性がすでにこのウイルスを持っていますがタイプがあるのでがんにつながらないものだといいですね。

2)粘膜や傷口から感染するわけですから、そこが直接触れ合わなければ大丈夫。だからコンドームを必ず使用してください。STD(性交渉による感染症)予防はコンドームの使用で大丈夫です。

3)80%の人が持っていると先に述べましたが、自分の免疫力というか抵抗力で治せちゃうのですが、治せない人もいます。治療で9割は一旦陰性化します。しかし残念ながら消えない人もいます。ちゃんと治療しましょう。

出産時に母から子に感染するといわれていますから、このあたりもきちんと医師と相談したいところですね。

1)今回、検診で感染が発見されたいうことは、いぼができたりする自覚症状はなかったということですよね?ということは、今感染がわかったということではなく、以前からHPVを持っていて、今回の検診で「明らかにされた」ということです。症状発現までの期間を考えると(質問者様がおっしゃっているような時期)にしては、長すぎるということになりますが、中には「持っていても症状が出ていない人」もいますので、不思議に思うことはありません。
残念ですが、粘膜からの接触感染ですから、性交渉を持った相手の...続きを読む

QHPVハイリスク型について教えて下さい。

(長文で申し訳ございません。)

私は2年前に市の子宮頸がん検診をした際、細胞診で『HSIL IIIa 中等度異形成』と診断され、その後コルポスコピー検 査、組織診をして、軽度異形成だったので、半年ごとの経過観察をしていました。

今年の夏から妊活を始めて、違う病院で、市のがん検診をしたところ、細胞診ではまた、『HSIL IIIa 中等度異形成』と診断されました。HPV検査もしたはずですが、陽性か陰性かは教えてもらってません。おそらく陽性だったからか、HPVの型を調べた方がいいといわれ、ジェノタイプ判定を受けました。結果の紙には『中~高リスク型 HPVDNA』判定
陰性と書いてありました。
インデックス値も陰性(0.45)と、書いてあります。
なのに、違う場所には検出型52とあります。その時は陰性については触れず、私も意味が分かっていなかったのですが、52型についての説明はありました。
先生には52型はそんなに心配することない。中等型だから、定期的に検査していけば大丈夫!といわれました!私はそこですごく安心したんですけど、心配になって、ネットで調べると52型は日本ではハイリスク型で癌に進行しやすいと書いてあります。これは先生が勘違いしてるんでしょうか?私も先生がもってるHPVの型の表みたいのをみせてもらいましたが、52型は確かに16型と同じグループではあるので気をつけなければいけないけど、中等レベルって書いてありました!私は何がなんだかわからなくなりました。しかも、中~高リスク型 陰性っていうのはなんでなんでしょうか?この病院がいい加減なのでしょうか?ここは不妊治療専門の病院なので、あんまり詳しくないのでしょうか?来週に、以前コルポスコピーをやってもらった病院でこの結果を説明して、再度、コルポスコピーと組織診断をやる予定ですが、すでに進行してしまっているのではないかと心配です。

(1)中~高リスク型 陰性、インデックス値 陰性、なのに、52型検出なんてありえますか?

(2)52型はハイリスク型で、この先、免疫力でクラス、IやIIになる事は少なからずあるのでしょうか?

(3)52型のみ感染の場合、16型、18型予防ワクチンは受けた方がいいのでしょうか?

(4)組織診で高等度だった場合、円錐切除をした方がいいんでしょうか。子供を来年までにはとは考えているので、レーザーの方がいいのでしょうか?



よろしくお願いします。

(長文で申し訳ございません。)

私は2年前に市の子宮頸がん検診をした際、細胞診で『HSIL IIIa 中等度異形成』と診断され、その後コルポスコピー検 査、組織診をして、軽度異形成だったので、半年ごとの経過観察をしていました。

今年の夏から妊活を始めて、違う病院で、市のがん検診をしたところ、細胞診ではまた、『HSIL IIIa 中等度異形成』と診断されました。HPV検査もしたはずですが、陽性か陰性かは教えてもらってません。おそらく陽性だったからか、HPVの型を調べた方がいいといわれ、ジェノタイプ判定...続きを読む

Aベストアンサー

HPVがどのようなメカニズムでがんを発生させるのか、
まだわかっていません。
では、ハイリスクとは何を言うのか?

それは、子宮頸がん患者から、どの程度の割合で
HPVが検出されるのか?
ということで、判断しています。
ちなみに、
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000014wdd-att/2r98520000016rqg.pdf
HPV型別の頻度は、上位からHPV16(44.8%)、HPV18(14.0%)、HPV52(7.0%)、HPV58(6.7%)、HPV33(6.3%)、HPV31(5.1%)、HPV35(2.3%)、HPV51(1.0%)、HPV56(0.9%)

ということになっています。
がん患者でHPV16と18の検出率が高いことから、この2つの
危険度が高いと言われています。
しかし、それは、がん患者での検出率が高いと言うことであって、
がん患者でない人の検出率がわかっていません。
つまり、例えば、HPV16を持っている人の何%が癌になり、
何%が癌にならないのか、という根本的なところが
分かっていません。

つまり、HPV16の検出率が高いと言っても、
HPV16の感染者のうちの10%ががん患者で、
HPV18の感染者のうちの50%ががん患者となれば、
患者の割合は、HPV18の方が低いが、危険度は
HPV18の方が高い……ということになります。
ですが、これが「わかっていない」のです。

つまり、がん患者から検出されるのでハイリスクに分類されて
いるのですが、どの程度ハイリスクなのか、という評価は
されていないと言うことです。

従って、現状では、がん患者の7%を占めるだけなので、
慌てることなく、経過観察をしましょう、ということです。

ワクチンは、無駄です。
円錐切除をするのは、高度異形成以上になったときでしょう。
円錐切除をすると妊娠しにくくなりますよ。

HPVがどのようなメカニズムでがんを発生させるのか、
まだわかっていません。
では、ハイリスクとは何を言うのか?

それは、子宮頸がん患者から、どの程度の割合で
HPVが検出されるのか?
ということで、判断しています。
ちなみに、
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000014wdd-att/2r98520000016rqg.pdf
HPV型別の頻度は、上位からHPV16(44.8%)、HPV18(14.0%)、HPV52(7.0%)、HPV58(6.7%)、HPV33(6.3%)、HPV31(5.1%)、HPV35(2.3%)、HPV51(1.0%)、HPV56(0.9%)

ということになっ...続きを読む

Q子宮頸がん 組織診後のセックス

会社の健康診断で子宮頸がんの結果がIIIaと出たので、婦人科へ精密検査へ行きました。

10月22日に組織診をしてパンチと呼ばれるもので組織を切除し、当日はガーゼをいれたままでお風呂は禁止と言われました。
翌日23日にガーゼを取り、出血が止まっていなければ他の処置とするとのことだったのですが、当日は全く出血もなく、翌日朝に見てもらった時も大丈夫とのことでお風呂もOK、3時間つけておくタンポンとナプキンを頂きましたが昼間の間は全く出血していませんでした。
その日の夜にセックスをしてしまったのですが、少し出血してしました。シーツにはつかないぐらい、ふき取った際に血が滲んでいた程度で、その日の夜もそれ以降出続けるといったことはなかったのですが、治りが悪くなる?とか他の感染症など少し不安になってきました。

先生に結果が出るまでの間も子作りしても良いかと聞いたところ、「全く問題ないですが、検査の当日とかは控えて下さいね」とだけ言われておりました。

検査結果は三週間後ですが、それまでセックスは控えた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

子作り=セックス、が「全く問題ないですが、当日は控えてください」と言われたのですよね?
私の勘違いならごめんなさい。
先生がおっしゃったとおりで構わないと思います。


人気Q&Aランキング