【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

逃避ではなく、本気で出家を考えています。
しかし、仏教系にしろ、修道院にしろ、結構なお金が必要だと聞いた
覚えがあります。これは本当でしょうか?例外はないのでしょうか?
そこら辺について知っている方がおられましたら、教えて下さい。

A 回答 (3件)

あなたの言う「出家」とは何なのでしょうか。


いわゆる「出家」とは、
俗世間との関わりを絶って生活することを指して言いますが、
それは本来宗教とは関係ないものです。
宗教がそれを取り入れているので、宗教団体の専属のように思われていますが
昔から出家を考えた人々は、
人里離れた田舎や、山奥や砂漠などにいって自給自足の隠遁生活をしました。
それぞれの宗教の抱える修道院は、
自らの宗教の持つ教えを極めるためにあります。
あなたに特定の宗教がないのであれば、それらの修道院に入ることはできません。
修道院に入るのにそんなにお金はかからないし、
自分の身の回りの必需品を揃える程度だと思います。
しかしまずあなたに必要なことは、
今の生活において、いわゆる出家のような生活を始めることだと思います。
テレビをなくし、質素で素朴な生活をし、人や動物やすべての生き物を尊敬し、
感謝して生きることです。
それができれば、
あなたの生活は俗社会にありながら、「出家」の生活をしているのです。
ガンジーの言った言葉に、
「人々が、カマドの焚きぐちにしゃがみ、修道院にいるかのように
祈りの心で、火吹き竹を吹くことができれば、
糸車を回しながら、その指先に、その心に感謝の心を持つことができれば
そのとき、この世界は聖なる世界へと変わるだろう。」
この丸い地球に特別な聖域などというものはありません。
自分の住む場所を「聖域」にするのは自分自身なのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。
宗派うんぬんと言う部分は、「きっと、違いはあれど、極めて行けば同じ所にたどり着く
ものなのではないだろうか?」と言う思いで書いたものです。
そして、私の今の生活ですが、テレビはありません。ネットも、必要がないかぎり、
ネットサーフィンなどもいたしません。食生活も、人付き合い上で口にしなくてはいけない
とき以外は、ほぼ精進料理を頂いています。出家と言ったのは、自分を鍛える、又は、無駄な
部分をそぎ落としていく体系的な修行を求めての事なのです。昔からの考えでもありましたが、
どうしても、金銭的な事等本当はどうでもいいことなのですが、現実問題として必要な
ようなので、どうしたものかと・・・考えていた次第です。それから、自分の居場所を聖域に
したいとは考えてはおりません。汚いところに居ても、人々に暖かい心を送りだせる
人間でいたいと思っています。

お礼日時:2012/09/16 16:29

こんにちは。



「本気」で「出家」をしたいとおっしゃる割りに、どの宗教・どの宗派というのがないのですね。
その様ないい加減なお気持ちで本気とおっしゃられても、No.1様のおっしゃる様に、宗教に対する冒涜と思われますし、その程度のお気持ちで出家をなさっても、三日で還俗をなさるのではないでしょうか。

「お金のかからない出家方法」を考えるより、御自身の心と今一度向かい合う事をお勧めいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

率直なお叱り、ありがたく頂戴いたします。
自分なりに、日々自分と向き合って参りましたが、どうやら、「自分、自分」と言う
部分を脱ぎ捨てていく必要性を感じています。私の説明不足により、かなりご不快な
思いをされたようで、本当に申し訳なく感じています。

お礼日時:2012/09/16 16:37

 ご質問に対する回答ではございません。

ただ、ご質問に対して、一言だけ言わせると「例外」はありませんし、ほとんど「世襲」でしょう。

 「逃避ではなく、本気で出家を考えています」とのことですが、そのためには、「お金」のことよりも、まず一番大切なのは、人々に「尊敬されるに値する」人間であるかということが重要です。それと「宗教とは何か」ということをもう少し理解しておく必要があるのではないでしょうか?ご質問の文章では、あまりにもひどいというか、「宗教」を冒涜しています。

 あなたには、その素質が欠けているような気がします。ご質問の文章から感じられる理由は次の2つです。

(1)「仏教系にしろ、修道院にしろ、」……このような表現は、そもそも「宗教」のことを全く理解していないものです。
(2)「例外はないのでしょうか」……お気持ちはよく分かります。やはりあなたも「俗人」だということです。

 どのようなことがあったのか知りませんが、あなたはやはり、「俗人」の世界で生きていかれる方が良いのではないでしょうか?

 最後に一言。それでも「出家」したいということであれば、外国に行かれて、2~3週間、食事を取らないで、お寺や教会の前で倒れられたらいかがでしょうか?「旅費」はかかりますが、それ以外は一切かかりませんし、日本でチャレンジするよりは可能性は高いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をするまでもない質問に、ここまで丁寧なご意見ありがとう御座います。
そうですか・・・「尊敬されるに値する人格」ですか・・・。となると、
全く資格が無いように思われます。なるほど、そのような人間が出家を考えるのは
冒涜ですね。最後の部分ですが、海外では、俗人にも修行を授ける風習があるという
事なのでしょうか・・・。食事をとらない事は通常の生活をしていても、ままある事
なので、可能性としては、これが一番のようですね。貴重な情報をありがとう御座いました。

お礼日時:2012/09/16 16:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出家して尼になるための、心の準備

こんにちは。

29歳未婚女性です。
もうすぐ30歳、人生を半分、自分の思うまま、自由に過ごしてまいりました。仕事はしておりますが、自分が好きなことをやるんだと意気込み、農業を始めましたがそれだけでは生活できず、レジのアルバイトをしております。それだけではお金がたまらないので、あと二つ、アルバイトをしています。(笑)

目下のところ生活に不満はありませんが、やはりこのまま老いて、なんの役にもたたずに人生を終えることにむなしさを感じる日々です。

結婚し子供を産み育て、親を喜ばせることすらできておりません。

私は生まれてきたことを大変うれしく思いますし、私を育ててくれ、雇ってくれ、頼りにしてくれる社会に感謝しています。少し間違うと気持ち悪い偽善的考えですが、本当にそう思います。

ですが、私は周りに、何の恩も返せていないわけです。このまま老いるだけでは社会のお荷物、そんな思想にずっととりつかれております。

いつかご恩返しがしたい、でもそのやり方がわからないと思っていた矢先、図書館で仏教の本をよみました。外国人にわかりやすく日本の文化を紹介するための超軽い本でしたが、心の中にずしっと残るものがありました。それは二年前のことです。25歳あたりからこういうことを考えていました。べつに病んでるわけではありません。毎日元気です(^^;

まだ足を突っ込もうかどうしようか考えている途中ですが、もし、皆様方の中に、出家するにあたり読んでおいたほうがいい文献をご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?サイトや、HPでも結構です。できれば浄土真宗がいいです。実家はそこの檀家(っていうのでしょうか、浄土真宗では)ですので。

これから数年かけて、自分に何ができるのか考えていきたいと思っております。なかなか今の快適な(自由すぎる)生活を変えられないかもしれませんが、長くて遠い目で人生を見ていきたいのです。

軽薄な意志で出家を望む、小娘への叱咤でもかまいません。


よろしくお願いいたします。

こんにちは。

29歳未婚女性です。
もうすぐ30歳、人生を半分、自分の思うまま、自由に過ごしてまいりました。仕事はしておりますが、自分が好きなことをやるんだと意気込み、農業を始めましたがそれだけでは生活できず、レジのアルバイトをしております。それだけではお金がたまらないので、あと二つ、アルバイトをしています。(笑)

目下のところ生活に不満はありませんが、やはりこのまま老いて、なんの役にもたたずに人生を終えることにむなしさを感じる日々です。

結婚し子供を産み育て、親を喜ばせる...続きを読む

Aベストアンサー

今どき、出家と言っても「世を捨てる」というほどのことはありません。そこらの坊さんを見ていれば分かることです。
それに、浄土真宗は、「非僧非俗」と言って、最初から「世を捨てた坊主ではない」と宣言していますから、得度して僧侶の資格を取ってしまえば、あとは心の持ちようだけで、普通のサラリーマンと変わらない生活ができます。

しかし、得度して、坊主としての資格を得るために一定の修行をするについては、これは昔ながらの厳格な修行をします。
浄土真宗とて同じ。
浄土真宗の坊さんの多くは髪の毛を生やしていますが、出家時にはみなきちんと坊主頭になります。
ま、女性はそこまでしていませんが、形だけでも髪を剃る儀式をきちんとします。

そしてその後は、厳格な僧侶の生活が待っています。
それを数ヶ月から数年重ねて、ようやく坊主と名乗ることができるようになります。

お寺の出身者ではない質問者さんが、その先どうなるかはNo.1さんのおっしゃるように、未知数です。

で、坊さんになって、何がしたいのですか。
得度して坊さんになったからといって、社会にどんな貢献ができますか。
もう少し具体的なビジョンがあれば別ですが、質問を読む限りは坊主になって何がしたいか全く見えてきません。

出家さえすれば、私心がなくなって、慈悲の精神に溢れた人間に生まれ変われるわけではありません。
また、坊主だからといって、皆に喜んでもらえる社会奉仕がし放題にできるわけではありませんよ。

このことは、世の中の坊さんを見渡してみれば分かることです。
どれだけの坊さんが奉仕の精神、無償の愛(と仏教に使う用語ではないですが便宜上使います)を持って人々に接しているか。
少なくとも日本の坊さんを見れば、坊主になったからといって社会の役に立つ人間になれるとは、私は思いません。

社会の役に立ちたいというお気持ちは尊いものです。
ですが、そんなことは何も坊主にならないとできないことではありません。
坊主になったらできるようになると思ったら大間違いですよ。

ご自身のその役に立ちたいという気持ちを、そのまま素直に、今、表現すればいいのです。
困っている方は日本中、どこにでもいます。
特に今は、震災のために不自由な生活をしている人、悲しい気持ちで居る人など、助けを求めている人はたくさんいます。
そういう人のためにボランティアをすれば、それで解決するのではないですか。

今、そういう社会に役立つ活動ができないのなら、出家してもできないでしょう。
誤解を恐れずに言えば、出家のための修行は、ボランティア精神を養うための学校でもないし、社会の役に立つ人材を育てるための学校でもありません。

ちなみに体験修行のようなものは、あんまり参考にならないと思います。
金儲けのための客寄せですから。
永平寺あたりの禅寺で、数日泊まり込んでみっちり体験できるものは別ですが、一泊二日程度のものは本当におままごとみたいなものです。

浄土真宗の門徒さんだそうですが、別に永平寺で体験修行をしてはいけないということはありませんから、一度、永平寺へ行ってみては如何ですか。
あそこなら、修行とはどんなものか分かると思いますよ(それでも客寄せ用ではありますけれど)。

今どき、出家と言っても「世を捨てる」というほどのことはありません。そこらの坊さんを見ていれば分かることです。
それに、浄土真宗は、「非僧非俗」と言って、最初から「世を捨てた坊主ではない」と宣言していますから、得度して僧侶の資格を取ってしまえば、あとは心の持ちようだけで、普通のサラリーマンと変わらない生活ができます。

しかし、得度して、坊主としての資格を得るために一定の修行をするについては、これは昔ながらの厳格な修行をします。
浄土真宗とて同じ。
浄土真宗の坊さんの多くは髪の毛...続きを読む

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Qキリスト教の女子修道院での生活模様(長文です)

キリスト教の女子修道院での生活模様はどういうものか、教えてください。

(質問の背景)
67歳の妻と二人で年金暮らしをしている73歳の栃木県在住の男性です。
家には、37歳で現在無職の独身の娘が同居しています。この娘がキリスト教の女子修道院に入る事を検討しています。

この娘は、3人兄妹の末っ子で、甘やかして育てましたが、中学2年の時に不登校になって以来、家出をしたり、妊娠して中絶したり、アルバイト先の男と同棲したり、と、私達を悩まし続けました。
その後、自力で東京にある単位制高校を卒業し、アメリカに留学しましたが、同時多発テロの時にニューヨークにいて、ショックを受けたとの事で、鬱状態になって帰国。 4年ほど、鬱の治療をして、良くなってから、アルバイトで生計を立てていましたが、2年ほど前に、知り合ったアメリカ人と結婚したが、わずか3ヶ月で離婚を申し渡されて、パニックになり、街で暴れているところを警察に捕まり、強制的に精神病院に入院。3ヶ月で退院。半年ほど我等のところで静養し、ようやく離婚届にも署名して正式に離婚し、その後、派遣での仕事に就き、1年半経った今年の7月に派遣先を首になって、また、パニックを起こし、一時期、精神病院のお世話になりました。
(今は失業手当で生計を立てていますが、なかなか思う様な仕事がないと言って、なかなか、仕事に就きません。少し、考え方が甘いと思うのですが、言っても聞きませんし、下手をすると、また、パニックを起こすのではないかと思い、また、精神科の医師も「アドヴァイスするのではなく、ただひたすら本人の気持ちになって聞いてあげるのが良い」と言いますので、言いたいことも言わないでいる状況です。)

その後、キリスト教に出会って洗礼を受けました。最初は近所の教会に行っていたけれど、そこの牧師さんの話がしっくり来ないとか言って別の教会に行ったのですが、そこでもまた牧師さんのお話がしっくり来ないと言って、また別の教会に行き、その内に、県外の別の教会や、東京の教会など、広範囲にわたって教会を遍歴しています。 仕事をしていないので時間はたっぷりあるためもあって、この前は、神学校の合宿に4日間も出かけて行きました。そして、今度は、女子修道院に入ることを検討している様子なのです。

でもこの前は、ある修道院に電話で問い合わせて、「まずは、カトリックに改宗しなさい」と言われて、抵抗を感じたそうです。聞くと、そういう風に線を引くのがイヤなのだとか言っていましたが、こういう風に、何でも自分の意に沿う形でなければイヤだというのでは、何所に行ってもうまく行かない事になるのじゃないかと心配ですが、本人はその事に気付きません。
それと、修道院に入りたいと言う「動機」も、生きて行く上では、イヤな仕事でもして食い扶持を稼がなくてはいけないという、厳しい現実から逃げたいという「現実逃避」の一心ではないかと思い、それも心配の種です。

本人の精神状態は、教会に行っている時や、友達と遊んでいる時は気持ちが安定していますが、それ以外の状況下では、時に涙ぐみ、うつ状態になるなど、今でも、精神的に不安定な状態に見えます。
友人宅を外泊したり、家にいる時も夜は遅くまで起きていて、朝はいつまでも寝ています。
性格は、いたって甘えたの寂しがりやで、とても身勝手で自己中心的です。
口では父母を愛していると言いますが、実際の行動には出ません。
帰宅が遅いと心配で血圧も上がるからやめてくれ、と言ってもやめてくれません。
手伝いをさせてくれ、と言いながら、食事の後などでは、父母の食器はおろか、自分が使った食器さえ、洗わないで平気でいる時も多々あります。たまに気分が良い時には3人分の食器を洗う事もあります。
先日、母が実家の祖母の介護に出かけていて留守をした時、「晩御飯は自分が帰ってきてから作る」と言っておきながら、なかなか帰ってきません。仕方ないので、私は自分の晩御飯を作って食べ終わったところに帰ってきたので、「晩御飯を作ってくれると言ったから待っていたが、なかなか帰ってこないので自分で作って食べたよ」と言ったら、「あれは自分のご飯を自分が作ると言ったのであって、お父さんの分を作ると言った訳ではない」と申します。何という考え方なのかと、驚きました。
その他にも、身勝手で自己中心的な例は沢山あります。

こんな娘では、女子修道院など、入ってみても、うまく行く訳がないと思うのですが、我々の言う事は聞かないので、どうしたものかと、思い悩んでいます。
そこで、少なくとも、「キリスト教の女子修道院での生活模様はどういうものか」を知って、少しでも、娘の役に立てたらと思い、質問させて戴きました。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

(質問)
1.キリスト教の女子修道院での生活模様はどういうものでしょうか?
おそらく生活は時間的にキチンと決められていて、自分の自由になる時間は殆どないと思いますし、いろんな規則があり、自分がおかしいと感じても絶対服従なのだろうと思います。
また、院長の決定は、たとえおかしいと思っても絶対服従なのだろうと思います。その他、俗世間に住んでいる我々の生活と比較して、違っている所など、出来るだけ沢山、いろいろお教え戴けるとありがたいと思います。
2.修道院に入った後、挫折する人たちもいるのではないかと思いますが、どうでしょうか?
もし、いるとしたら、そういう人たちのその後の生活・人生はどうなるのでしょうか?
また、もし、修道院内で精神病に罹った時などはどうなるのでしょうか?追い出されるのでしょうか、それとも最後まで修道院で面倒を見てくれるのでしょうか? パニックに陥りやすい様で、以前にも精神病院にかかった事があるので、心配です。
また、どういう人が挫折し易いのでしょうか? 性格的特徴とか、動機面での特徴、その他、・・・。
3.修道院に入ってくる動機には、どんなものがあるのでしょうか?
それらの内で、こういう動機だけは絶対に駄目というものがありますでしょうか?
4.修道院に入る前に、修道院側で、本人の適正などを見極めるためのチェックなどは行われるのでしょうか? 行われるとしたら、どの様なチェックですか? 試用期間みたいなものはありますか?
5.修道院に入るためのお金とか、入った後の生活していくためのお金とかは、どうするのでしょうか?親元に請求が来るのでしょうか? 年金生活では、とても払えませんので、心配です。
6.その他、何でも、参考になる事柄があればお教え戴けるとありがたいです。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

キリスト教の女子修道院での生活模様はどういうものか、教えてください。

(質問の背景)
67歳の妻と二人で年金暮らしをしている73歳の栃木県在住の男性です。
家には、37歳で現在無職の独身の娘が同居しています。この娘がキリスト教の女子修道院に入る事を検討しています。

この娘は、3人兄妹の末っ子で、甘やかして育てましたが、中学2年の時に不登校になって以来、家出をしたり、妊娠して中絶したり、アルバイト先の男と同棲したり、と、私達を悩まし続けました。
その後、自力で東京にある単位制高校を卒業...続きを読む

Aベストアンサー

国内にプロテスタント系の修道院があるかどうかは知りませんが、
他の国にはあります。
とてもご心配のようですが、それほど心配される必要はないと思います。
入会にあたっては、当然面接やチェックがありますし、
仮入会後にも試験期間のような相互の確認期間があります。
女子修道会ではさまざまに幼稚園や学校、老人ホームなどを経営しており、
それで生活をしています。
基本は共同生活なので、入りたいからと誰でも入会させるわけではありません。
しかし昨今は入会者が激減しており、それが悩みの種のようです。
入会後は修道会の一員として、何らかの仕事に加わることになるので、
生活費の心配はしなくても大丈夫です。

何にせよ、娘さんには娘さんの人生があり、歩みがあるので、
彼女がやりたいようにさせてあげるのが大切です。
ご両親はできないことはできないと彼女にはっきり伝えて、
そのうえで、干渉せず、批判せず、心配せず、
「自分の人生を行きなさい」と言ってあげられることです。

Q死ぬしか道はない気がします

今の仕事に就職して4年・・初めの1年はそれなりに良かったのですが今の部署に来てから、『社内失業』状態です。いてもいなくても全く変わりません。私は必要とされていません。そんな状態で鬱病になり病院に通っています。今になり症状は重くなり私には死ぬしか道がないように思えてきています。
仕事場に行くと希死観念にかられ、死ぬ方法を考えてます。笑い声を聞くと憎しみの感情がわきます。病院の先生は仕事を辞めなさいと言っておりますが、親は許しません。私のことを怠け者・根性がない・おまえができない人間だからどこにいってもできないだろうと散々言われました。私もできない人間なりにパソコン教室に通ったり、現在、独学で英語を勉強していますがやはりこんな精神状態じゃ頭に入らず、できない人間を再確認しております。
私の同期は4年もたちそれなりに責任ある仕事についています。なのに私は『給料泥棒』『社内失業』です。仕事場でも必要とされてない、親からも必要とされていない、友達だって私の歳の年代となれば恋人が優先です。もう、どこもかしこも私は必要とされていないのです。
この感情は鬱病からきてるものだと思っていましたが薬を飲んでも変わらないので元々の性格だと思います。
こんな性格では、きっとこれから先も苦しむだけだと思います。未遂でさらに生き地獄を味わいたくないのでやるんだったら成功するものと考えており、幸い1人暮らしのため成功しそうです。(誰もいないため)しかし100%死ねる状態なのですが、ふんぎりがつきません。
しかし、もう行くべき道は死しかないことも自覚しております。自殺防止のためペットを飼っていましたが、実家に預けるつもりです。死に向けての環境はそろいました。
あとは私の最後の勇気だけなんです。

私の考えはおかしいですか?
友達は理解できないといいます。

今の仕事に就職して4年・・初めの1年はそれなりに良かったのですが今の部署に来てから、『社内失業』状態です。いてもいなくても全く変わりません。私は必要とされていません。そんな状態で鬱病になり病院に通っています。今になり症状は重くなり私には死ぬしか道がないように思えてきています。
仕事場に行くと希死観念にかられ、死ぬ方法を考えてます。笑い声を聞くと憎しみの感情がわきます。病院の先生は仕事を辞めなさいと言っておりますが、親は許しません。私のことを怠け者・根性がない・おまえができ...続きを読む

Aベストアンサー

死のうとする勇気なんて本当の勇気でしょうか?

書き込み読んでいて出口が見えない所にはまってしまったのも分かります。
そしてあなたがふっと気持ちを出せば自分を殺すことはできるかも
知れません。

でも、あなたの気持ちが生きようとしているではないですか。
どうぞご自分を大切にしてください。
生きる方向に向くことが本当の勇気だと思いますよ。
ぜったい道はある!


人気Q&Aランキング