「ガンダムを初めて見る」とタイトルには書きましたが、実際のところ私は初代を途中まで見たことがあります。
ただ、絵柄・雰囲気などの昔っぽさから、見るのを途中で投げ出してしまいました。
しかし、あれだけの人気を誇るガンダムなのですから、いずれまた見たいと思っています。
それでも、やはり再びいきなり初代からというのは度胸がいるので、まずは最近のガンダムから見ようかと考えています。
なので、最近のガンダムで評判が良いもの、ガンダム初心者にやさしいもの、などを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今、「ガンダムSEED HDリマスター」がやっているので見てみてはいかがでしょうか。

(もうだいぶ話は進んでいますが)ブルーレイBOXが発売します。

あと宇宙世紀系統(機動戦士ガンダム、機動戦士ガンダム第08MS小隊、機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争、機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY、機動戦士Ζガンダム、機動戦士ガンダムΖΖ、機動戦士ガンダム 逆襲のシャア、機動戦士ガンダムUC、機動戦士ガンダムF91、機動戦士Vガンダム等)は初代から見た方がいいと思います。

全部見るのが大変ならば、初代の劇場版三部作「機動戦士ガンダム」「機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙(そら)編」を見てから宇宙世紀系統を見た方がいいと思います。

最近のガンダムで見やすいと思うのは、「機動戦士ガンダムSEED」ではないかと思います。

個人的に好きな作品は「∀ガンダム」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宇宙世紀系統とは、ストーリーがつながっているということでしょうか。いずれ初代から見てみたいと思います。
最近のでは、SEEDですね。チェックしてみます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/09/16 21:00

絵柄や雰囲気が気に入らないって言われたら好きなのを観ろとしか言えないな。



比較的新しいSEEDやOOで良いんじゃないの?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん。OOは、友人がイマイチと言っていた記憶があるので、どうなんだろうと思って、この度の質問をさせていただきました。
また、雰囲気については、昔っぽさが受け入れづらかっただけなので、新しければ何でも良いというわけでもありません。監督や脚本なども違うでしょうし。
ともかく、SEEDかOOが良いのですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/09/16 21:03

こんばんは。



『機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争』
劇場版を除いて1番短い(6話)ので観やすいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全六話とは見やすいですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/09/16 20:58

初代が駄目ならガンダムW

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ガンダムWですね。チェックしてみます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/09/16 20:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初代ガンダム、無料で見る事はできますか?

初代ガンダムの全話や映画、どこかに無料で見れるところがあればと思っています。ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただければと存じます。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> 4000円くらいの情熱はあるので、どうにかアクセスできればな。。。と。
「海外 バンダイチャンネル」で教えてgooの質問と回答を検索すると、海外からアクセスしている人たちの回答がある。
具体的にはバンダイチャンネルと提携しているプロバイダ等に加入して、インターネットから会員としてログイン。
ログイン後にバンダイチャンネルに入ると言う方法で行けるようです。
だから、会員料が別にかかることになりそうですが、見る事が出来るのではないかと思います。

QガンダムSEEDの後に見るガンダムシリーズ

初めてガンダムシリーズ(SEED)を見て感動し、違うガンダムも見たいと思ってます。ファーストガンダムはやはり見るべきなのでしょうがうちはDVDしか見れないものでこれ以外にこれは面白い!ファーストガンダム見てなくてもストーリーについていける!といったガンダムシリーズはないでしょうか?
後、ファーストガンダムの劇場版(3巻まであるやつ)は見といたほうがいいですか?

Aベストアンサー

一応全シリーズ見ています。
たいした助言は出来ないですが・・・

SEEDの後なら、新機動戦記ガンダムWでしょうね。
他のシリーズとの介入が全くないので、敷居がそれ程高くないです。
富野ガンダムは良くも悪くもアクが強いので、SEEDで感動した人にはキツイかと思います(古い作品が多いし…)
ガンダムWのTVシリーズ見て面白かったら「エンドレスワルツ」っていうOVAと映画もあるしね。
ガンダム初級者には、この辺りからの方が賢明かと思います。


あとオススメなのは、機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争。
ガンダム初のOVAであり、富野氏以外が作った初のガンダム。
ファーストガンダムに付随するサイドストーリーのガンダムだけど物語が異常に良い。
心臓をキュッと締め付けられる感動できるガンダム。
若干ガンダムの基礎知識が必要とされるけど、知らなければ見れないものじゃないので見て欲しい。
DVDなら2枚です。

Q初代ガンダムのTV版の映像

初代ガンダムのTV版のVTRもしくはDVDってあるのでしょうか?
当時、小学生でしたので全てを見ていないんですよねぇ

Aベストアンサー

DVDボックスセット(前半と後半の全2巻)が発売されています。

http://www.7andy.jp/dvd/detail?accd=D0119892
http://www.7andy.jp/dvd/detail?accd=D0119891

また、4話ずつ位収録した単品DVDも6月頃から順次発売されているようですね。

DVDやVTRはレンタル版も出ていますので、レンタル店に行けばあると思いますよ。

Q初代ガンダムのオープニングについて

初代「機動戦士ガンダム」のオープニングで、2題目の歌詞の「よみがえる~♪」の部分で、フラウボウ・カイ・ミライの3人が振り向くシーンがありますが、1979年の本放送時には、ミライのみ振り向くタイミングが少し遅く、それが当時とてもリアルに感じて記憶に残っています。

しかし、その後何度も再放送を見たり、DVDを見たりしていますが、それらではすべて3人は同じタイミングで振り向いています。

私の記憶間違いか、それとも後に映像に変更が加えられたのでしょうか?。情報をお知りの方、ご教授をお願いします。

Aベストアンサー

ミライの顔の角度が他の2人と違うんですね。だからタイミングが遅く感じたんだと思います。

Q初代ガンダム 連邦軍 ジオン軍

初代ガンダムについてです。

質問1
連邦軍とジオン軍はなぜ戦っているのですか。

質問2
「連邦」と「ジオン」とはなんの組織でしょうか。
国ですか。誰かに雇われてるのですか。

質問3
連邦軍ジオン軍以外の第三国となる軍や中立国などは出てきますか。

質問4
戦いの結末はどうなったのでしょうか。

わかるものだけでかまいません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問1

ジオン公国の独立戦争です
その当時の地球の国家は、地球連邦と言う一つの主権の下に結合して形成する連邦国家で
宇宙のコロニー郡(サイド6を除くサイド1~サイド7)もそれに含まれています
ですが、地球連邦軍の官僚や裕福層が地球に留まり地球を私物化し
宇宙に住む者達(スペースノイド)を支配している形で
その状態から脱却を図るべく、スペースノイドの自治権を得る為に
サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦軍に対し、独立戦争を仕掛けた訳です

質問2

連邦とは先の通り、当時の地球(ならびに宇宙)に存在していた複数の国家が
地球連邦の主権の下に結合した連邦国家で、ジオン公国のサイド3もそれに含まれていた訳ですが
そこから脱すべく独立戦争を仕掛けています
判り易く言えば、ソビエト連邦から独立しようとしたバルト三国の様なものです

質問3

サイド6と月面都市のフォン・ブラウン市は中立です
あと、国ではないですが、木星からヘリウムを運ぶ、ヘリウム船団も中立的な立場です

質問4

地球連邦軍が、ジオン公国の最後の要のア・バオア・クーを落とし
戦う力を失ったジオン公国が地球連邦政府と講和条約を結び終戦しました
(自治権を得られなかった為、事実上はジオン公国の敗北)
尚、その際、皇族であるザビ家の人間の大半が亡くなっている為
ジオン公国はジオン共和国と改名しています

質問1

ジオン公国の独立戦争です
その当時の地球の国家は、地球連邦と言う一つの主権の下に結合して形成する連邦国家で
宇宙のコロニー郡(サイド6を除くサイド1~サイド7)もそれに含まれています
ですが、地球連邦軍の官僚や裕福層が地球に留まり地球を私物化し
宇宙に住む者達(スペースノイド)を支配している形で
その状態から脱却を図るべく、スペースノイドの自治権を得る為に
サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦軍に対し、独立戦争を仕掛けた訳です

質問2

連邦とは先の通り、当時の地球(な...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報