プロが教えるわが家の防犯対策術!

よく夜の8時過ぎとか10時過ぎに食べると太ると聞きます。

それはどうしてでしょうか?

反対に朝はしっかり食べてもいいと言われています。

朝はあまり食べられないのに…ダイエットをしていても朝食をしっかり食べた方がいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 時折出る質問ですね。

体重について言えば、1日トータルのカロリーだけが問題なのであって、いつ、何回、三大栄養素の配分がどうであっても全く関係ありません。

 それは明らかと言っていいんですが、どうしても「夜食べると太りやすい」と主張したい人が未だにたくさんいます。驚くべきことに、某大手新聞までがそうです。堂々とねつ造記事を掲載したことさえあります。米国の大学の、マウスを使ったある実験の結果を、あべこべにして報道しました。指摘されたのか、ネットから記事は削除されました。

 BMAL1という体内物質が夜に増えることから、それが肥満の原因だと言う研究がありました。かなり大きく報道されました。その後、全くと言っていいほど聞かなくなりました。

 これに、朝食信仰が加わります。元々の情報は、小学生の食生活と肥満に関する疫学研究です。朝食を摂らない小学生は、そうでない小学生に比べて肥満傾向が明らかに出ました。
 しかし、それは相関関係であって因果関係ではありません。因果関係は「だらしない生活態度」でした。

 夜遅くまでスナック菓子を食べながらゲームなどで遊び、そのため朝は起きられず、起きても朝食時間が無いし、そもそも食欲もわかない。午前中も活動が鈍い。結果として摂取カロリーが多く、消費カロリーが少ない。夜更かしそのものだけでは太りません。夕食後もずっと起きていると、やはり空腹を感じます。寝ていれば気が付きませんが、起きているから空腹を感じ、つい食べてしまいます。小学生だけでなく、ほとんどの人がそうです。夜遅くまで頑張るときは、よく夜食を摂ります(それ自体は悪いことではありません)。

 そういうことだったんですね。しかし、そのことは伏せられて「朝食は『いくら食べても』太らない」、さらには「朝食を食べれば痩せる」とまで情報がゆがめられました。当然ですが、間違いです。朝食を食べない原因が太る原因だったわけですから。それを正さずに無理に朝食を食べても痩せません。むしろ太ります。

 しかし、仮に1日3食だとして、太る原因になる食事を選ぶなら夕食です。なぜかと言うと、人間は夜はたくさん食べられるようにできているのです。人間は、ある程度の夜行性がありますが(月明かりでもかなり見える等が証拠とされる)、基本的には夜に寝ます。

 食事を摂ると、しばらくは動きにくいものです。眠気がすることもあります。食べたものを消化するために、内臓が活発に働くからですね。実際、食後は体温上昇があります。食事誘発性熱産生などと呼ばれます。副交感神経が優位にもなります。

 要は、食後は休まなければならないということです。これから活発に動かなければならない朝、まだ夜まで働かなければならない昼だと、仮に満腹するまで食べたとしても、夜よりは食べられないのが普通です。それは自然な働きなんですね。

 現代生活ではなく、人間の基本的特性ができた有史以前の時代ですと、日中は食糧を得る活動を行わなければならないし、いつ外敵に襲われるか分からりません。活動が鈍る食後は危険な時間だったわけです。しかし、夜は安全な住み家に帰ってきます。そこでなら、たくさん食べて動きにくくなっても安全だったわけです。

 その後、文明が発達して、朝食や昼食を、かなり食べても大丈夫なようになり、実際にそうなってきました。時代に依る差はもちろん、現在でも地域差がありますが、1日3食は多いです。申し合わせたわけでもないのに、そうなっています。

 それでも、夕食が一番ボリュームがあるのは、やはりどこでも同じです。夜にたくさん食べられるという人間の特性は、まだ変化していません。食後に活動が鈍ることも変わっていません。同じようなメニューでも、ランチバイキングよりディナーバイキングのほうが値段は高いです。1日1食主義というのがありますが、夕食でまとめて摂ります。

 やはり、カロリーが高くなるのは夕食です。そうなると、夕食の摂り方で低カロリーを工夫するのが、一番容易いわけです。食べる量が相対的に少ない朝食や昼食で調整できるカロリーは、夕食に比べると多くはありません。大きいところから改善するのは、ダイエットに限らず、問題解決の鉄則なわけです。しかし、大きいところの改善は効果が大きい代わり、やり過ぎるなどの間違いの弊害も大きくなります。注意が必要となります。

 そういうことを踏まえると、「夕食は早め・軽め、できれば抜く、朝・昼食はガッツリなら健康的に痩せる」は、害のある嘘です。1日トータルの活動を妨げます。
 食後の活動が鈍るだけではないです。食事を摂ったら、即座に活動のエネルギーに変わるわけではありません。確かに食後すぐに血糖値は上がります。しかし、それで人間が活動しているわけではないです。インスリンが出て、肝臓や筋肉に糖が蓄えられます。適度な血糖値は、主に肝臓が糖を放出するからですし、筋肉(主に速筋)が動けるのは、筋肉内に蓄えられた糖のお蔭です。食後に上がる血糖値ではありません。

 夕食を抜いて、翌日の朝食をたっぷり食べても間に合わないわけです。朝食を食べると、確かに心身の覚醒は早くなります。それは、栄養が補給されたからではなく、内臓が活動して代謝が上がることによります。
 ですから、朝に軽く運動してもよいわけです。朝食が、それでも良いのは、腸のぜん動運動が盛んになることです。昼。夕食よりも大きく腸が動きます。便秘予防の効果があるわけですね。それなら、水でもいいんです。実際、朝に適度に冷えたコップの水1杯で効果があったりします。

 ただ、以上は全体的には、平均的には、ということは注意点でしょうか。個人差は大きいものです。たとえば、たっぷり食っても活動が鈍らない人はいます。逆に、食後は極端にだるくなる人もいます。生活リズムも、たとえば交代制業務の人は、それに応じて考えねばなりません。個々人を個別に見ると、非常に多彩な様相があり、なかなか大枠が掴めません。

 1日の総摂取カロリーと生活強度で体重が決まって来ることは、人間が生物である以上、誰でも同じです。絶対的な原則と言えます

 それ以上の原則は、だんだん当てはまる人が分かれて行きます。一番大きいのは、体質の差ですね。さらに同じ人でも、状況に応じて変える必要も出てきます。でも、それらは体調管理です。

 一番大事な食べ過ぎを放置しておいて、「こういう時刻に食べるといい」「小分けに食べれば代謝アップ」「脂肪を一切摂らないのがベスト」「炭水化物を抜くといい」等々、そういった話なわけです(かえって有害なものが多いです)。いわば、コンロにかけた鍋の中の熱湯が煮えたぎっているのを、一生懸命息を吹きかけて冷まそうとしているようなものです。コンロの火を止めるのが先決ですのにね。冷水をいれればいいでしょうか? それは「太れば基礎代謝が上がる」に対応することだったりします(ちなみに、筋肉で重くても、体脂肪で重くても同じ)。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

長い回答をしていただきありがとうございます。
読み惚れてしまいました。

とても納得しました。

いろいろと言われていることにはマチガイが多い感じですね。

ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2012/09/18 10:43

 朝はあまり食べられないのに…は、朝は食欲がなくて食べられないのか、時間がなくて食べられないのか、どちらでしょうか。



 健常な人は、朝起きるとすぐに交感神経が働いて体(内臓も含む)の活動が活発になり、代謝の良い1日を過ごせるようになります。朝起きて食欲があるというのは、交感神経が健全に働いている傍証になるんです。

 朝起きても寝覚めが悪く食欲もないのは、交感神経が働いていない(副交感神経がまだ優位にある)可能性があり、それでは代謝も不十分になってカロリー消費の悪い1日を過ごすことになります。

 また食事をすると、食事誘導性熱生産(食事誘導性代謝とも言う)がすぐに始まって、食事をすることそのものがエネルギーを消費するんです。食事誘導性熱生産は1日の消費カロリーの1割以上を占めます。ですから、代謝のよいときに食事をするのが太りにくくする方法なんです。

 夜になると今度は副交感神経が働いて体の活動を鎮めるようになります。こういうときに食事をすると食事誘導性熱生産も落ち、体の代謝も落ちて、ダイエットにはよろしくありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>朝はあまり食べられないのに…は、朝は食欲がなくて食べられないのか、時間がなくて食べられないのか、どちらでしょうか。

私の場合は時間はあります。朝の食欲と言っても、朝から夕食のような餃子や焼き肉やカレーライスなんかを食べたいとは思えないです。やっぱり軽くコンチネンタルとかがいい感じです。

「食事誘導性熱生産」というものは1日の消費カロリーの1割以上を占めるんですか?ビックリです。

参考になる回答をありがとうございました。

お礼日時:2012/09/18 10:39

夜太ると食べるというのは相当昔から言われてきたことで、


当然科学的な検証という観念以前の常識でした。
従ってそこには元になる経験則があったと考えるべきですね。

電灯というものが都市部以外の農村や山間部にも普及したのはまだ50年ほど前でしかありません。
今の我々の2つ上の世代の多くの人にとっては、
夜8時というのは寝る以外にすることがない時間帯だったわけですね。
それにも関わらず食べたがるというのは度を越した食いしん坊なわけです。
おそらくこのことが、電灯が使用できるようになってから経験則として
広まっていったのではないかと個人的には思います。
現在だって深夜まで起きて夜食を食べるなんてずぼらの代名詞ですよね。

夜食べるとそのカロリーがどうなるという栄養学的生理学的アプローチでは、
当然体重が増加するという結論は出てこないはずです。
実際科学的な実験が行なわれた結果、
いつ食べようが体重の増減に影響はないとされています。

もう一つだけ太るかどうかについての要因があります。
それは体脂肪率の上下です。
夜遅くの食事は大抵不規則な食生活を意味するので、
グリコーゲンの維持機能に失調をきたし体脂肪率が上がっていくだろうと予想されます。
少し説明すると、
人体は必死とも形容できるほど脂肪を増やすことに熱心で、
ご飯をどれだけ食べても使い切れないエネルギーは即座に脂肪に変わります。
その反面、糖質エネルギーが不足すると脂肪を使わずに筋肉を分解し始めるんですね。
だから2~3時間に1回の割合で炭水化物を摂らないと、体脂肪率が上がっていくわけです。
お腹がすいたら少し食べるというのがダイエットには一番よくて、
一食抜いてあとでドカ食いとかは一番やばい食べ方ですね。

従って、夜食べると太るかどうかについて結論を述べると、
不規則な生活やだらしない生活をしていると太るという
経験則は現代でも有効であると言えそうです。
夜食べるような自己管理ができない人は太って当然という意味ですね。
ただし例外があって、朝昼おやつ夕食と適度に炭水化物を食べ、
寝る前にも少し摂るというやり方なら理想的な食生活と言えるでしょう。

以上から明らかでしょうが一応最後の質問にお答えすると、
ダイエット中こそ細目な食事が必要です。
つまり朝を抜くなんて無茶は筋肉を減らし脂肪を増やすだけなので、
少しでいいから食べないとだめです。
炭水化物の必要摂取量はなかなか意識されていませんが、
必要量を毎食ごとに均等に分割して常にエネルギーを補給しましょう。
炭水化物とたんぱく質は、量の問題ではなくタイミングが大事です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とてもご説明が分かりやすく理解できた感じです。ありがとうございました。

>実際科学的な実験が行なわれた結果、
>いつ食べようが体重の増減に影響はないとされています。

  ↑やっぱりこういうことなんですね。

自己管理ができないずぼらな生活だと太って当然ということから来ている感じなんですね。

それと炭水化物のことは興味深く参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2012/09/17 14:36

こんにちはっ!



すごいですねぇ。
夜食べると太る♪(爆笑)

じゃ、飢餓で苦しんでる国の人は夜を中心に食べてれば
救えるね♪(大爆笑wwwwwwww)

>つまり、私の考えだと食べる時間って関係ない気がしますが、

そうです。
あなたの考えが正しいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>じゃ、飢餓で苦しんでる国の人は夜を中心に食べてれば
>救えるね♪(大爆笑wwwwwwww)

 ↑これはとても説得力があると思いました。

 そうですよね。とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2012/09/17 14:42

今の医学はなってしまった病気を治すことに全力が注がれており、そちらの分野ではかなり研究が進んでいますし、医学の発達は目覚ましいものがあります。



しかし一方で栄養がどう人体に作用するかについてはまるで進んでいません。
かなりお粗末なものです。
だから医者や看護師でもでっぷり太って生活習慣病にかかっていたりするんですよね。

みんな聞きかじりの情報をもっともらしく言っているのが現状。
それを素人は先進医療と混同して、医者が言うのだから間違いないのだと思い込んでいます。

夜遅く食べると太るというのはおそらく3食食べた上で夜食を食べることを前提としているのでしょう。
それにだいたい夜の方が豪華に作りますよね。品数も多いですし。
だから夜多く食べる=高カロリーとなって太りやすい。

朝のメニューは夜ほど豪華ではありませんから、夜のメニューを多めに食べるよりは朝メニューの方がカロリーが低くて済む場合が多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても理解しやすい説明をありがとうございます。

それにしても、栄養学とかは医学に比べて進んでいないのですか?

結局、夜は摂取カロリーが上乗せになるから太ると言う単純なものなんですね?

だいぶスッキリしました。ありがとうございました。

お礼日時:2012/09/17 14:30

太るのは摂取カロリー>消費カロリーだからです。


摂取カロリー<消費カロリーなのに、夜遅く食事を摂ったというだけで太るということは起こりえません。よってこの観点では「遅い時間に食べたからといって太ることはあり得ない」という結論になります。

よく言われるのは遅い時間に食べると、食事後はもう寝るだけなので、食べ物から得たエネルギーの行き場がないため脂肪になってしまう、という説明。でもこれは全く根拠のないデタラメです。

夕飯を多少早く食べても遅く食べても、そこから得た栄養は結局、行き場がないんですよ。
だって夕飯を食べたら通常は安静にしていますよね。テレビを見て過ごすとか家族団らんですごすとか。そしてだんだん眠くなって床につく。これが正常な生活です。
このような普通の生活をしているのなら、夕食後にそれほど多くのカロリーを消費するようなことはありません。

むしろ夕飯後に運動のような大暴れをすると体のリズムが狂って代謝が下がってしまいます。ウェイトコントロールという立場からすると代謝が下がってしまうのはマイナスでしかありません。夕食後はなるべく安静にして過ごすということが健康な毎日を送る上でも重要なのです。

だから遅く食べたときだけ、食べたものが脂肪になって特別に太るなんてことはあり得ません。以上でこの議論はおしまいです。

ただ別の観点で検討すると面白い議論がいくつか出てきます。

朝や昼は、時間の制約がありますし食事の選択肢にも限りがあるから、たくさん食べようと思っても難しいことが多い。
それに対して夕飯では、時間の制約も緩く食事の準備にも時間をかけられる場合があってメニューの選択肢が多いので、一日の食事のうちで一番多くのカロリーを摂取する食事でもあります。
そんななかで遅く食べると、昼食からの時間が空いているために、お腹が空き過ぎてストレスになり、普段より多くの量を食べ過ぎてしまう可能性はあります。
外食派の人だと、食べる時間が遅くなればなるほど、お酒を飲みながら揚げ物を食べるとかコンビニ弁当、丼物やラーメンのような炭水化物と油たっぷりのメニューに選択肢が限られてくるかもしれませんけどね。

いずれにしても夜遅い食事ではカロリーセーブが難しい場合も多いということです。その結果、摂取カロリーが増えてしまって摂取カロリー<消費カロリーの状態を維持しづらくなるということです。それによって太るんだという話はあるかもしれませんね。

もう一つの可能性は夕飯の時間が遅い人は代謝が低下する生活を送っているということがありそうです。
夕飯の時間が遅い人は就寝時間も遅い傾向にありますね。また長時間の仕事でストレスを抱えている場合もある。夜更かしで寝つけない。そして朝もすぱっと起きられない。

こういう生活を送っていると代謝が下がります。つまり消費カロリーがダウンするということです。
その結果、摂取カロリーを抑えても摂取カロリー<消費カロリーの状態が維持しづらくなるのです。
これは食事が遅いから太るというよりも食事を遅く摂らざるを得ないような生活パターンが太る原因、ということになります。

もう一度おさらいしますが、摂取カロリー<消費カロリーならば食事の時間は関係ありません。
その場合は、遅く食べても太るということは起こりえません。
ただし遅く食べる生活を送っている人は、「摂取カロリー<消費カロリー」の関係を維持しづらい傾向にあるということですね。

なお質問者様の場合は、朝食べられないのに無理に食べる必要はありませんよ。カロリーセーブできるなら夜遅く食べても問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

摂取カロリー<消費カロリー
結局はこれが全てなんですよね。ちょっとスッキリしました。ありがとうございました。

夜食べると太るのは、ついつい食べ過ぎてしまって「摂取カロリーが増える」ことに直結するという単純な原因だいうことなんですね。
それと、夜遅く食べるような生活スタイルだと消費カロリーがダウンするんですね。
でも、あくまでも、「摂取カロリー<消費カロリー」なら大丈夫ということなんですね。

それにしても、「夜食べると太る」ということを多くの人が言っていますので、とても心配になってしまいます。
少し安心しました。ありがとうございました。

お礼日時:2012/09/17 14:23

一般的な人はその時間は寝るだけなので新陳代謝が弱るので太ります朝は逆なので太らない



ですが、夜勤とかで夜から働く人なら新陳代謝の問題で20:00に食べても大丈夫ですが、仕事が終わり帰ってきて寝る時間の朝に食べると太ります

あなたの生活サイクルがいっさい書いていないので神様じゃない限りは太るとか大丈夫は断言できません

あと一日一食とか小食にすると、少しの食べ物でも太る事が出来る体になります(リバウンドしやすい体)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の生活サイクルは昼間働く生活です。遊びとかで夜更かしをする時もあります。

回答者さんの説は「就寝する前に食べると太る」ということだと思いますが、そうだとするとNo.5の回答者さんが言われるように「じゃ、飢餓で苦しんでる国の人は夜を中心に食べてれば救えるね」ということになると思います。私もNo.5さんに賛成ですが一般的には違うようなので戸惑っています。

摂取カロリー<消費カロリー
↑こういう生活であれば就寝する前に食べても太らないと私は思っていますがスッキリしません。

「就寝する前に食べると太る」ということは、食物のカロリーがマジックのように増えるようなイメージをもちます。

お礼日時:2012/09/17 14:11

え!?


夜って後は寝るだけですよ?どうやって新陳代謝の低い就寝中に食べたカロリーを消費するんですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

摂取カロリー = 消費カロリー

もしも、↑こういうカロリーの食事を1日1回だけ食べたとすると、夜10時だけ食べている人は太っていき、朝7時に食べている人は痩せていき、お昼に1回だけ食べている人は痩せも太りもしない…そういう理屈だと思いますが、なんか変だと思います。

つまり、私の考えだと食べる時間って関係ない気がしますが、言われていることとは違うので、そこんとこが分かりません。

お礼日時:2012/09/17 10:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夜食べると本当に太るのでしょうか?

お世話になります。

私は昨年ダイエットに成功しましたが最近リバウンド気味ですので再度気を引き締めて食事制限と運動をして頑張っています。

さて、「夜食べると太る」と言われていいますが、これって本当でしょうか?

私が昨年ダイエットに成功したのは消費カロリーと摂取カロリーを細かく計算した成果でした。それだと1日に食べたカロリーと運動でしか影響されない気がします。

夜食べると太ると確かに多くの人が言っていますが、私には本当のところがよく分かりません。

自動車のガソリンを朝入れても夜入れても、朝昼夜少量ずつ入れても同じようなもんじゃないのでしょうか?

以上、今さらですが教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一日の摂取カロリーと消費カロリーの差が完全に同じなら、食べる時間は全く関係ありません。これは、あなたの経験した通りです。結論は以上です。

夜食べると太るように感じる理由はいくつかあります。主なところは以下のようなものです。

(1)夜遅く食べるというのは、夕食に加えて夜食を食べるか、昼食から時間を開けて食べるパターンのいずれかですね。前者(夜食)はその分だけカロリーが増えますから太ります。後者は昼食からの時間が空き過ぎて空腹のストレスが大きくなり、ストレスで食事量がコントロールできなくなって食べ過ぎることが多い。

(2)朝と昼は時間に制約があるので、たくさん食べるにしてもその量は知れています。一方、夜はその制約がないことが多い。何でも好きなモノを好きなだけ食べられます。その結果、夕食は一日のうちでもっとも豪華な食事になりやすく、摂取カロリーの面からみても最も大きな割合を占めます。だから夜たくさん食べると太ると考える人が多くなった。

(3)人の体重は一日の間に変動しています。食事をすればその分体重は増えるし、トイレに行ったり汗をかいたりすればその分体重は減る。夕食を食べても体重は増えますが、夕食の時間が遅く、朝までの時間が短いとトイレや発汗で減る水分の量や排泄量も少なくなりますから体重があまり減りません。時間が短いから十分水分が抜けないということです。もちろん一日トータルでは関係ありません。
でもこれって、毎朝体重を測る人にとっては一大事です。水分の抜ける量が減るから体重計の値が増えます。0.2~0.5kgくらい違いが生じる場合があります。たったこれだけの増量でも気にする人は気にします。「太った~」と大騒ぎする人もいるでしょう。

(4)夜遅く食べると身体のリズムが乱れて、基礎代謝に影響するという説を唱える研究者もいますが、体重に影響が表れるほど基礎代謝が変動することはまずありませんし、基礎代謝が下がっても生活代謝(これが消費カロリーです)を運動や日常活動で高めることはできますから、直接的な影響は少ないです。説明としては説得力に乏しいです。

(5)夜遅く食べると、食べた物が脂肪として吸収される、というのは完全にガセ情報。脂肪として吸収されたって、次の日の日中にカロリー欠損(摂取カロリーが消費カロリーより少ない状態)が生じていれば前の夜に吸収された脂肪は燃焼されますからトータルでは関係がありません。いつまでもこの説にしがみつく人は非常に多いんですけど、タダの聞きかじりだと思われます。BMAL-1も同じで、脂肪として一旦吸収されたとしても後で消費すればいいだけで、「夜遅く食べると太る」ということの説明をきちんとできていません。

結論的に言えば、夜遅く食べると太る、ということは全くなくて、単に夜遅く食べると摂取カロリーが増えやすいというだけです。カロリーコントロールをしっかりしている人にとっては食べる時間は関係のないです。

一日の摂取カロリーと消費カロリーの差が完全に同じなら、食べる時間は全く関係ありません。これは、あなたの経験した通りです。結論は以上です。

夜食べると太るように感じる理由はいくつかあります。主なところは以下のようなものです。

(1)夜遅く食べるというのは、夕食に加えて夜食を食べるか、昼食から時間を開けて食べるパターンのいずれかですね。前者(夜食)はその分だけカロリーが増えますから太ります。後者は昼食からの時間が空き過ぎて空腹のストレスが大きくなり、ストレスで食事量がコントロールで...続きを読む

Qダイエット中、一日何カロリーくらい摂ってますか?

ダイエット中、一日何カロリーくらい摂ってますか?


ダイエット中でも最低自分の基礎代謝量くらいはカロリーをとらないといけませんよね。
年齢性別生活強度により様々だと思いますが、皆さんはダイエット中どれくらい食べてますか。
私は18歳女性ですが、だいたい1200~1800くらいです。
ネットで調べると一日2000くらいは必要と書いてますが、やはりそれくらい摂るべきでしょうか?

Aベストアンサー

私は体脂肪計で毎朝基礎代謝をはかり、基礎代謝以上で基礎代謝の1.3倍を超えない範囲で食べています。
ウェブサイトの基礎代謝は正確でありませんが、家庭用体脂肪計の基礎代謝はかなり正確です。

基礎代謝を摂取カロリーの目安にすると、最低限度の栄養が摂れるので健康的に痩せられます。
また、基礎代謝は体重に比例して低下しますが、基礎代謝を目標カロリーにしていると、停滞が起こらず確実に痩せられます。

> ネットで調べると一日2000くらいは必要と書いてますが、やはりそれくらい摂るべきでしょうか?

ネットで表示されているカロリーは厚生労働省のエネルギー推奨量です。
厚生労働省の定義で推奨量とは国民の97~98%の人の栄養を満たす必要摂取量ですから、この量を食べると、国民の97~98%の人が実は肥満してしまいます。2000Kcalも食べると、よほど運動しないかぎり肥満すると思います。

女性の基礎代謝は1100~1200Kcalですから、ダイエットのためには、1200Kcalを目標に食べ、どんなときでも1800Kcalを超えない範囲で食べなければ痩せられません。

私は体脂肪計で毎朝基礎代謝をはかり、基礎代謝以上で基礎代謝の1.3倍を超えない範囲で食べています。
ウェブサイトの基礎代謝は正確でありませんが、家庭用体脂肪計の基礎代謝はかなり正確です。

基礎代謝を摂取カロリーの目安にすると、最低限度の栄養が摂れるので健康的に痩せられます。
また、基礎代謝は体重に比例して低下しますが、基礎代謝を目標カロリーにしていると、停滞が起こらず確実に痩せられます。

> ネットで調べると一日2000くらいは必要と書いてますが、やはりそれくらい摂るべきでしょう...続きを読む

Q2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないの

2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ?

おはようございます。
体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。よろしくお願いします。

私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。
これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。

しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。
ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。
揚げもの、ご飯(炭水化物)、菓子パンなどです。後悔しています。

この2日間の食べ過ぎで月曜日の体重は、3.4kg増。便を出せば元に戻るだろうと思って、その後はまたいつものカロリー減の食事に戻し生活をしていますが
5日経過しても1kgしか減りません。あと2.4kgがとてつもなく遠いです。

毎日便も出ていますし量もこれまで通りです。
運動もしていますし、お腹も2.4kg太ったという感じではありません(むしろ一番やせていたときと同じ感じ?)

もしかした1度のドカ食いですべて脂肪になってしまったのでしょうか?だからなかなか落ちないのでしょうか。

2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ?

おはようございます。
体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。よろしくお願いします。

私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。
これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。

しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。
ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。
揚げもの、ご飯(炭水化物...続きを読む

Aベストアンサー

全然大丈夫ですよ。
炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。
じゃぁどれくらい増えているかといいますと。
まぁ代謝拮抗が2500kcal/dayだとして二日でトータル3000kcalのオーバーですよね。
これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。
筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。
つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日で設ければすぐに元に戻ります。楽勝ですね。
筋トレしてなくても実際400gも蓄えられてないです。
普通食べすぎた日は摂取カロリーから目をそむけたくなるものですが、しっかり計算されているところから、今のやり方を継続して問題ないと思います。

元の身長・体重わかりませんが、半年かけて15kg落としたってたいしたもんです。
その努力が数日の爆食で無駄にはなりませんよ。
逆に言えば、半年爆食してる人間が二日間食事管理をしたところで体型は変わらないでしょう?
それと一緒です。

ちなみにカロリーオーバーした際
炭水化物・・・グリコーゲン補充や代謝に使われる。脂肪への変換も効率が悪い。
タンパク質・・・主に代謝に使われる
脂肪・・・主に体脂肪として蓄えられる

です。
私も今減量中です。頑張りましょう。

全然大丈夫ですよ。
炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。
じゃぁどれくらい増えているかといいますと。
まぁ代謝拮抗が2500kcal/dayだとして二日でトータル3000kcalのオーバーですよね。
これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。
筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。
つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日...続きを読む

Q2日連続で食べ過ぎたあとの処置について

2日連続で飲み会が続き、両方ともお腹がいたくなるくらいまで食べてしまいました。
1日食べ過ぎたあとの処置はどのサイトにも書いてあるんですが、2日連続で食べ過ぎたあとの処置は書かれていませんでした。ぜひ知っているかた教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1日も2日も変わらないですよ。そのトータルの超過カロリーを、以降の食事で減らすだけです。1日でやると無理が来ますから、超過分が無理のない減色で済むような配分にするのがいいですね。
 もちろん、運動を補助として追加してもいいです。運動メインで超過カロリーを帳消しにするには、かなり頑張らないといけません。

 しかし、1日かけるような歩き主体のハイキングで楽しいと思えるなら、それは結構カロリー消費が大きいです。
 起伏がある山歩きが趣味の人などですと、結構食べても太ってこないこともあります(とは、登山家で有名な三浦雄一郎さんの現役のころの経験)。

 そういう、ストレス解消を兼ねた楽しいレジャーで、ついでにカロリー消費をするのなら、それもまたいいんじゃないかとは思います。

Q何も食べたくない時は食べなくてよい?

167cm56kgの女性です。
体脂肪率が30%ほどあり、特にお腹のぶよぶよがすごいので、現在ダイエット中です。

運動はウォーキング1時間(通勤時、数駅分を歩く)と、ビリーズブートキャンプの腹筋プログラム(30分)で、食事は、大好きな炭水化物を極力控え、腹八分を心がける程度の制限です。

最初は常にお腹がグーグー鳴っていて空腹との戦いだったのですが、ダイエットを始めて2週間ぐらい経った今、胃が小さくなったのか、制限した量のご飯も入らなくなり、それどころか、お腹がまったく空かないことも増えてきました。

お腹が空かないので1日、固形物をほぼ何も食べないこともあります。

リバウンドが怖いので出来れば「食べないダイエット」はしたくないのですが、とにかく今は何も食べる気がしなくて・・・

そういう時は、何も食べなくてもよいのでしょうか?それとも、無理やりにでも何か口にしたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。

なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、実は太っている人だけなんじゃないか、と感じ始めます。

逆に一日二食で過ごすと身体の調子がよくなることもあります。最近では「朝食を抜きなさい」のような健康法とか「一日一食健康法」のようなものがあり、関連書籍まで出ていますが、何も特別なことはない。要は一日三食というのは肉体労働者や職業アスリートではない普通の大人にとって食べ過ぎなんです。

ということで、お腹が空かなきゃ食べなくて全く問題ないですし、お腹が空かないのに無理に食べるのはむしろ健康によくないことです。

ちなみにですが、炭水化物を控えるとお腹は空きづらくなります。お腹が空く=空腹信号が発せられる、ということですが、これは血糖値の変動に密接に関係しているからです。食物を通じて炭水化物(糖質)を摂ると、直後に血糖値が急上昇します。血糖値が高い状態が続くと血管がぼろぼろになるので、それを避けるためにあなたの身体は血糖値をすぐに下げようとしてインスリンというホルモンを大量に分泌します。その結果、今度は血糖値が急下降するのです。

血糖値の急下降を代謝中枢が検出すると、エネルギー不足に陥ったと勘違いして空腹信号が発生られ、「お腹が空いた~」という感じます。炭水化物を食べないと、この血糖値の急上昇・急下降が抑えられますから、空腹をあまり感じなくなるということです。こういうところも、炭水化物を食べないダイエット法は理にかなった(楽に痩せられる)ダイエット法である一つの理由です。

一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。

なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、...続きを読む

Qこんなに食べたのになぜ一晩で1.2kgも減ったのか

一応常にダイエットを気にしている者です。
157cm47kgでしたが今朝46kgになってました。
こんなこと初めてなので質問させてください。

昨晩自己嫌悪になるくらい
超お腹いっぱい夕飯を食べてしまいました。
以下食べたものです。

・夕食前の間食にアーモンド40g
・五穀ブレンド米茶碗1杯
・さば1切
・茶色のいんげん豆の甘煮(袋に100gくらい入ってる甘~いもの)
サラダ1
・玉葱小さめを1/2スライス
・人参彩り程度にスライス
・ほうれん草1束
・鰹節小袋半分
・めんつゆ
・塩こしょう
・キムチ30gくらい
サラダ2(満足感が足りなくて追加)
・レタス大きめ4枚
・塩こしょう
・パルメザンチーズいっぱい
・オリーブオイルいっぱい
デザート(満足感が足りなくて追加)
・クリームパン40g位(我慢して半分は冷凍)
・パルム(アイス)171kcal

あーあ、と思ってましたが、寝る前は胃とか
そんなに嫌な気持ち悪さもなく、寝ました。

朝体重を測ったら1.2kgも減ってて、体重計が壊れたのかと思いました。
しかし何度測っても同じ。

便も出ましたが1kgも出たとは思えないし、そこまで出た!!って感じでもなく普通。
色は野菜が多めのヘルシーな便ではなく、肉とか食べた時のような、黒っぽくて臭いもある便。小便は夜と明け方2回行きました。

日々ダイエットを気にして炭水化物(ご飯)や肉類も二口とか、少なめにしてるのですが
昨日は久々にご飯1膳も食べて、魚も1切。

ちなみに、ご飯を食べない生活(1日茶碗半分くらい)1年続けたら
コレステロールが基準値をオーバーしてしまいました。
(ご飯食べなきゃ!って思う気持ちと、太る…っていう気持ちがあり、
食べたり食べなかったりしてます。)
けどご飯食べると便通が良い気がする…

話戻りますが、こんなに一気に減った事は人生で1度もありませんでした。

そこで質問です。
これは水分だけが減ったのでしょうか?
なので水分を取ればまた戻ってしまうのでしょうか?
運動してもこんなに減らないのに食べて寝ただけなのにどうしてこんなに?!
って思ってしまいます。

どなたか栄養の面などで分かりやすく説明していただけたらありがたいです。
よろしくお願い致します。

一応常にダイエットを気にしている者です。
157cm47kgでしたが今朝46kgになってました。
こんなこと初めてなので質問させてください。

昨晩自己嫌悪になるくらい
超お腹いっぱい夕飯を食べてしまいました。
以下食べたものです。

・夕食前の間食にアーモンド40g
・五穀ブレンド米茶碗1杯
・さば1切
・茶色のいんげん豆の甘煮(袋に100gくらい入ってる甘~いもの)
サラダ1
・玉葱小さめを1/2スライス
・人参彩り程度にスライス
・ほうれん草1束
・鰹節小袋半分
・めんつゆ
・塩こしょう
・キムチ30gくらい
サラ...続きを読む

Aベストアンサー

 おっと、失礼。回答(2)の訂正です。意外と体重が増えていない(むしろ減っている)と読み直してくださいませ。とくに利尿作用のあるものを飲み食いすると、体水分量が一時的にガクンと減ります。

Q体重が減っても、少し食べたら2キロ増!

私は25歳 156センチ54キロです。
6月末までに48キロを目指しています。

私が今やっているダイエットは、
朝はフルーツ 昼は炭水化物ぬき(たまにあり)
夜は8時までに食べて、炭水化物あり(量は少ない)

ダンベルでウエスト 二の腕 スクワットを一日おきにしています。約15分かけています。

ステッパーを1日30分
腹筋20回 背筋20回
水を2リットル飲んでいます。

この方法は自分に合っていて、ストレスも感じず、
続いています。
その結果2キロやせて今54キロになりました。
(約2週間で)

外食しないようにしていますが、
友達と遊ぶ時はOKにしています。

しかし、一回外食すると体重が2キロ増えるのです。
そして、その後一週間は、外食せずに、上の方法のダイエットをすると元に戻ります。

一回の外食で、そんなに増えるものですか?
量はダイエットしている時よりは食べていますが、
サラダや低カロリーなものにしてお酒は飲みません。

せっかく痩せたのに、少し食べると2キロも増えると、ダイエットしている意味がないような気がするんですが・・・

無知な私に、教えてください。

私は25歳 156センチ54キロです。
6月末までに48キロを目指しています。

私が今やっているダイエットは、
朝はフルーツ 昼は炭水化物ぬき(たまにあり)
夜は8時までに食べて、炭水化物あり(量は少ない)

ダンベルでウエスト 二の腕 スクワットを一日おきにしています。約15分かけています。

ステッパーを1日30分
腹筋20回 背筋20回
水を2リットル飲んでいます。

この方法は自分に合っていて、ストレスも感じず、
続いています。
その結果2キロやせて今54キロに...続きを読む

Aベストアンサー

人にもよるんでしょうが、体重の変動は、1日で+-2kgぐらい誰でもあります。
だから、ダイエットを始めてしょっちゅう体重計に乗ると、その変化に驚くことがありますね。

痩身を始めて2週間ということですから、痩せたのは正味800gぐらいだと思われます。
だから、体重の変動に埋もれて判らない。

一定の時間に体重を測って、グラフ化すれば体重の増減傾向がわかります。
データの扱い方ひとつで有用なものにも不要なものにもなります。
では、適当にがんばってください。

Qダイエット中なのにお昼に食べ過ぎてしまいました。 ダイエット中なのですが、お昼のそのあとの間食で食

ダイエット中なのにお昼に食べ過ぎてしまいました。

ダイエット中なのですが、お昼のそのあとの間食で食べ過ぎてしまいました。

朝:野菜一日これ一本(69kcal)

昼:脂肪0ヨーグルト+バナナ(96kcal)
カレーパン半分(163kcal)

間食:巨峰6個(28kcal)
プチ キャラメリッチ8個(約90kcal?)
デニッシュ食パン1/5(174kcal)

今のところこんな感じです。
今日の夕食はメンチカツにするらしいのですが、食べないほうがいいですよね…?
カロリーの高いデニッシュやカレーパンを食べてしまったことをすごく後悔しています。
今日の夕食はどうすれば良いのかアドバイスお願いします。

だいぶ胃が落ち着いたので今から縄跳びしてきます……

Aベストアンサー

カロリー制限はお腹ばっかり空いてなかなか成果が出ないので大変ですね。
それに野菜みたいに大して栄養のないものばかり食べることになるので、どんどん体力が落ち、代謝も下がって痩せにくくなります。

炭水化物を減らす方法のダイエットは<糖質制限>というもので、そちらをしっかりやるのなら肉や魚、チーズ、卵をたっぷり食べられます。カロリーは気にしないこと。むしろカロリーが少なすぎると長続きしないからダメです。一日800kcalじゃ全然足りません。

間食も例えばソイジョイアーモンドチョコレート味やピーナッツ味なら糖質が少ないのでOKです。どうしてもお腹が空いてしまったら我慢せずに、そういうものを食べましょう。

ちなみにメンチカツは糖質制限では食べ過ぎなければ食べてもOKな食品ですから問題ないです。揚げ物やフライはコロッケや野菜天ぷらでなければ食べてもいいです。ソースやケチャップは砂糖たっぷりなので避けます。代わりにマヨネーズやタルタルソースを使うといいですよ。

他の人が薦めている春雨はデンプンで出来ていて、糖質制限ではNG食品ですから、気を付けてください。

カロリー制限はお腹ばっかり空いてなかなか成果が出ないので大変ですね。
それに野菜みたいに大して栄養のないものばかり食べることになるので、どんどん体力が落ち、代謝も下がって痩せにくくなります。

炭水化物を減らす方法のダイエットは<糖質制限>というもので、そちらをしっかりやるのなら肉や魚、チーズ、卵をたっぷり食べられます。カロリーは気にしないこと。むしろカロリーが少なすぎると長続きしないからダメです。一日800kcalじゃ全然足りません。

間食も例えばソイジョイアーモンドチョコレー...続きを読む

Q3日連続食べ過ぎました…調整しても間に合いませんか?

タイトルとおり3日連続食べ過ぎました。いつもは1500カロリー以内なんですがストレスからか3000から3500カロリー摂取してしまいました。
一応ジョギングとか一時間したりいつもより有酸素運動増やしましたが、これからはどう調整すればよいですか?
もう間に合いませんよね?
アドバイスお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

ANo3です。

>ストレスはダイエットのカロリー制限ですね泣
>ストレスからか3000から3500カロリー摂取してしまいました。

これって自己矛盾の循環ですよ。


カロリー制限のアプローチを変えたほうが良いような気がします。
・長い期間で徐々に少なくする
・満腹感を得るため葉もの野菜を多くする。
 ・油を使った炒め物は人が言うほど悪くもない
 ・味付けのバリエーションは豊富にする
 ・具沢山味噌汁なんかはかなりの満腹感はでます
・視覚効果を利用する
 ・今より小さい茶碗にすると見た目が大盛りになり何となく満足する
・ドカ喰いはリクレーションと考え月に1度の「ドカ喰いの日」を作る(来月の日程は決めて指折り楽しみにする)

ストレスが出ないようにしないと嫌なカロリー制限としたくも無い運動でストレスだらけです。



カロリー数とか体重変動など「数字」の呪縛が一番良くない。
数字なんかは「専門家」「自信有り」「経験者」の回答者さんが山のように答えてくれますがストレスの解消は誰も答えくれません。

Qカロリーって本当に太るんでしょうか?

 カロリーを多く取りすぎても太らないんじゃないかと疑問に思って質問させてもらいます。

 そう思った理由がケーキやお菓子をたくさん食べ、カロリーを多く取りすぎた日でも体重は0.2~0.3キロくらいしか増えなかったに対し、野菜やスープなど低カロリーの食事でも体重は2~3キロくらい増えます。高カロリーの食事をしたその2~3日後も体重は増えないし....それで本当に太る理由ってカロリーの取りすぎなのかな?と思い、低カロリーの食事を続けても痩せるどころか太っていくのではと思いました。

 分かり辛くてすいません(>_<)ヽどなたか教えてください!

Aベストアンサー

低カロリーの重い食事と、高カロリーの軽い食事で
どうして体重の増え方に違いがあるのか、という質問ですね?

これは余剰カロリーは何時の時点で体脂肪に変わるのかという問題と関係があります。
というのもある日に食べ過ぎて消費し切れなかった糖や脂肪は
そのままの形で体内にプールされ、
数日間はそのままの形で留め置かれるからです。
つまり体脂肪という重みのあるものに変わらずに
微粒子のまま体内に溜め込まれているということです。
このことが示しているのは、体重に即時に反映されるのは食事の「重量」であって、
その食事によって摂れる摂取カロリーではないということですね。

簡単な例で説明すると、500kclのケーキとお茶を少し飲んだ場合
ケーキの重量とお茶の重量、合わせて500g程度しか体重は重くなりません。
一方カロリーが全く含まれない水を1L飲んだ場合1kg体重は重くなります。
ケーキの摂取カロリーは体脂肪に変換されずに留まりますから、
数日後にようやく両者の体重の違いとなって表れてきます。
例えばこの日から3日間同じ食事同じ生活を続けた場合、
3日後には0.3kg程度の体重の差が生じるでしょう。
もちろんケーキの方が重くなっています。
また、野菜やスープのような水分の固まりなら体重はかなり増えるはずです。
ですが低カロリーであれば数日後には消化され切って、体重は元に戻りますね。

上記のことから考えると毎日体重計に乗るよりも、
毎日の摂取カロリーをしっかり記録することのほうが有効でしょう。
体重計は週に1回乗ればいい、毎日の増減は食べたものの重量によるものだ、
と考えておいた方が体重の増減に一喜一憂せずに済みます。
食事の後、トイレから出た後でも体重は変化するものだからです。

もし高カロリーの菓子パンなどをたくさん食べても体重があまり増えていないとか喜んでいたら数日後に泣きを見る羽目になったりしますから、摂取カロリーの把握は大事ですね。

低カロリーの重い食事と、高カロリーの軽い食事で
どうして体重の増え方に違いがあるのか、という質問ですね?

これは余剰カロリーは何時の時点で体脂肪に変わるのかという問題と関係があります。
というのもある日に食べ過ぎて消費し切れなかった糖や脂肪は
そのままの形で体内にプールされ、
数日間はそのままの形で留め置かれるからです。
つまり体脂肪という重みのあるものに変わらずに
微粒子のまま体内に溜め込まれているということです。
このことが示しているのは、体重に即時に反映されるのは食事の「重...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング