うつで起こる日内変動は起床時に最も辛く、時間の経過とともに落ち着いてくるパターンが多いと聞きますが、そのように周期性(?)があるのが普通なのでしょうか?
脈絡なく数時間~1日で調子が変わる事はありますか?
ご経験された方からご回答頂けますと嬉しいです。
宜しくお願い致します。

A 回答 (1件)

うつ経験者、現在も通院中の者です。



普通かどうかはわかりませんが、特に珍しい事ではないと聞きました。
例えば朝なら「これから辛い一日が始まるのか…」という意識で辛くなり、
夜になれば「もう今日やる事(やれる事)はないな」と落ち着いたりする、
だったような…。
また、晴れの日は憂鬱になったり雨の日は落ち着いたり、
処方された薬の服用時間で変わったり、
私も色々とあります(ありました)。

ちなみに私は、朝になるのが怖くて、就寝時に不安定になることが多かったです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。いろいろな要素で調子は変わってくるのですね。
起床時に辛く…というパターンは一例ですね。
とても参考になりました。
ご回答頂き有難う御座いました!

お礼日時:2012/09/18 19:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病治療薬の最終達成目標ってどこですか?

うつ病治療薬の最終達成目標ってどこですか?

抗うつ薬の最終達成目標をどこに置いているのか教えてください。

扁桃体と海馬の伝達物質であるニューロンを抑えるということは、うつ病患者は扁桃体の恐怖心を海馬の記憶から呼び出さないだけで、恐怖心は残ったままですよね?

抗うつ薬が根本治療になるのは、扁桃体に記憶する能力がないと無理では?と思ってしまいました。

私の考えはおかしいですか?

扁桃体の萎縮を止めてもうつ病になった原因の記憶が海馬に残ったままでは恐怖の記憶は消えない。海馬の記憶が消えるならうつ病治療として分かるが、海馬の記憶が消えるというのは聞いたことがない。記憶喪失になるので治療として危険過ぎる。

今のうつ病治療薬はどこまでを治そうとしているのか不明です。言えることは今のうつ病治療薬は根本的な治療は絶対に出来ない。完治することは普通に考えてあり得ない。治ったとしたら、それは元々うつ病じゃなかったか薬のお陰ではなく自然治癒したと思われる。

質問内容

今のうつ病治療薬って最終達成目標をどこに置いているのでしょう?

Aベストアンサー

 医者ではありませんが、うつ病に関する研究者の講演を聞いたことがあります。色々な意見はあるでしょうが、総じて的を得ていないわけでもないと思います。

 まず、結局世の中で総称的に呼ばれている「うつ病」というものは一部のものを除き多くは患者の申告する「症状に」対する医者の主観的な診断によってカテゴライズしているのが現状であるということです。その上でどのような種類の薬を使うかというのを決定するそうですが、結果的に効果がでる(症状が緩和される)場合もあればもちろん出ない場合もあるそうで、そう言う意味ではそもそも「うつ病」という病気自体はいわゆる他の病気とは少し性質が異なっており、生理学的な原因→症状の関係とその病名が必ずしも一致していない曖昧な定義なのです。そう言う意味では治る治らないというもの結局はその症状が改善するかしないかでしかなくて、それは対症療法であって、その根底にある分子メカニズムが曖昧である以上根治を目指すということ自体が難しいのが現状です。

 じゃあ精神科医はうつ病が治らない病気としてあくまで対症療法に過ぎない薬を与えているのか?と考えると少し違うようです。少なくともその演者の意見としては「社会的ストレスなど様々な要因によって脳内の神経伝達物質等のバランスが乱れることで症状がでて、さらにその症状がでることで物事がうまくいかなくなってズルズルと影響がでる不安定な状態がうつ病だとする。本来人間はそう言ったバランスが崩れた状態であっても時間があれば元に戻せるが、薬によってそういうアンバランスを緩和してやることでその手助けをすることが治療だ。」とのことです。つまり、対症療法であってもそれによって一時的に立ちいかない状況から離脱する手助けをすることが完治につながるのです。もっとも、根底にあるのはその症状を引き起こしているバランスの何処を治療することが効果的なのかの判断ですが、うつ病の診断基準自体が症状による分類に過ぎないことから、それが合わないと薬があまり効きません。つまり、第一にその診断基準をより生理的に評価できることが望ましいですが、そうした有効なマーカーはないのが一つの課題でしょう。また根本的な原因となっているストレス(例えば社会的な強い要因)が残り続けるなら、結局はそれをクリアできないなら薬に依存する可能性もわるわけです。ですが、少なくとも急激なストレスに本来人が持っている適応能力を得るまでの時間稼ぎをするというのがなんだかんだいって、現代社会での多くのうつ病には効果的でもあるのです。

 いずれにせよ、最近は「新型うつ」とかいうのもあるみたいですし、マウスによるうつ病解析もあるようで曖昧な評価しかできないためなかなか研究が難しい分野なんでしょうね。

 医者ではありませんが、うつ病に関する研究者の講演を聞いたことがあります。色々な意見はあるでしょうが、総じて的を得ていないわけでもないと思います。

 まず、結局世の中で総称的に呼ばれている「うつ病」というものは一部のものを除き多くは患者の申告する「症状に」対する医者の主観的な診断によってカテゴライズしているのが現状であるということです。その上でどのような種類の薬を使うかというのを決定するそうですが、結果的に効果がでる(症状が緩和される)場合もあればもちろん出ない場合もある...続きを読む

Qうつ病について… うつ病についてです。 ご存知の方よろしくお願いします。 日内変動が認められる。

うつ病について…

うつ病についてです。
ご存知の方よろしくお願いします。

日内変動が認められる。
日によって気分がまちまちで日によっては正常の範囲で行動可能である。(活動しすぎると、翌日には起き上がる事が不可能になる)
こんな事があるのでしょうか。

約、10日に1日正常の範囲で活動でき、普段は日内変動で朝は何かを食べたりトイレに行くのすらフラつき等で苦労します。無気力感も強めです。倦怠感は強いです。

薬は
サインバルタカプセル 30㍉(朝)
ビオフェルミン・ジアゼパム配合散・スルピリド細流50%(粉薬1日3回)
エチゾラム1㎎(寝る前)
塩酸リルマザホン錠2㎎(寝る前)

睡眠の改善は見られません

次回、受診の際、先生に何を伝えたら良いのでしょうか…

Aベストアンサー

貴方の飲んでいる薬は、貴方の睡眠合ってないかもしれません、夜は、何度も目が覚める人に効きますが、効き目は長いので睡眠の時間が長い人にはいいでしょう、13時間位まで寝てられるかたにてきしてます。

Qうつ病はアメリカで増えているようですが、うつ病克服と治療方法は何?

うつ病の治療と克服方法について質問です。
アメリカでは、日本以上にうつ病が急増しているようですが、
やっぱり抗うつ剤治療がほとんどなのでしょうか?
医学薬学先進国なので、うつ病治療に日本より進んでいる点があるのでしょうか?
アメリカのうつ病事情を知っている人、教えて下さい。

Aベストアンサー

まだ回答がないようなので。

詳しくは知りませんが、
投薬治療はやはり、主流であろうと思います。
日本の精神科も米国の診断基準を参考にすることが多いようです。
(米国式だけ見ているわけではないと思いますが)
現在はDSM-IV-TR(第四版用修正版)まで出ているらしいです。
他にWHOの国際基準もあるそうです。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/DSM-IV

ひところプロザックがもてはやされたようですが、
これはなぜか日本未認可。
ルボックス、パキシルなどは日本でも認可されています。
薬はだいたい、米国先行なんじゃないでしょうか(抗うつ剤に限らず)
日本は認可が遅いのが結構あるようですよね。

ただし、薬だけ飲んでればいいというものでもなくて、
代表的な治療法は、
「服薬+休養、必要に応じてカウンセリングまたは各種心理療法」だろうと思います。

アメリカでも代替療法、民間療法などあるようです。
白人でも薬は必要最低限にしたほうが良いという医師がいるし、
ネイティブアメリカンは西洋医学的治療と併せて、伝統的な方法を取り入れたりもしているようです。
(医者は白人でしたけど。『ナバホへの旅 たましいの風景』河合隼雄、朝日文庫)

重篤でない場合は、セントジョンズワートというハーブのサプリメントを飲んだりもします。
日本でも売ってますが、薬を飲んでいる人は飲まないほうがいい。
薬の効果に影響が出るため(厚労省からもお達しが出ている)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%88
※日本で市販品を飲みましたが自分の場合は効きませんでした。
結局医者にいってパキシルを飲みました。今は飲んでませんけど(とりあえず終了)

>医学薬学先進国なので、うつ病治療に日本より進んでいる点があるのでしょうか?

だけどイラク駐留兵士に薬を飲ませながら任務に当たらせるっ
てのは適切じゃないと思いますね・・・・
以前、雑誌TIMEで取り上げられていました。

駐留米軍のラジオ(AFN)のスポットアナウンスメントでも時々
自殺防止の話をやっているので、軍でも問題なのかなあと思ってます。
関係者でないので全然知りませんが。


Googleでいろいろ見ていたら、アメリカの精神科に通った人の話がありましたよ。
http://www.2637.info/kaigai-depression/

旅行カテゴリよりも、
メンタルヘルスカテゴリのほうが詳しい人がいるかもしれませんよ。
少なくとも、DSMという名前を見たことがあるぐらいの人はたくさんいるでしょう。
http://oshiete.goo.ne.jp/search_goo/?status=select&MT=%A5%A2%A5%E1%A5%EA%A5%AB&nsMT=&ct_select=1&ct0=211&ct1=603&ct2=414

まだ回答がないようなので。

詳しくは知りませんが、
投薬治療はやはり、主流であろうと思います。
日本の精神科も米国の診断基準を参考にすることが多いようです。
(米国式だけ見ているわけではないと思いますが)
現在はDSM-IV-TR(第四版用修正版)まで出ているらしいです。
他にWHOの国際基準もあるそうです。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/DSM-IV

ひところプロザックがもてはやされたようですが、
これはなぜか日本未認可。
ルボックス、パキシルなどは日本でも認可されています。
薬はだ...続きを読む

Qうつ病の日内変動について

朝が一番辛いのは何故ですか?

起きているのに、会社を休んでしまうのはさぼりですか?

無理して家を出ることが出来た時は、普通に仕事もしてくるのですが、

今日は駄目で会社を休み、こんな日は一日中、夜まで後悔するのです。

Aベストアンサー

うつ病の症状で辛いものは辛いですし、薬の副作用でどうしようもない
ことはどうしようもないです。

ただ、下記のように、認知行動療法の考えを用いて、自ら動き出すことが
必要な場合もあります。

 ◆数分先のことだけを考える。
   ・身支度する。
   ・家を出る、歩き出す。
 ◆その日1日のことなど考えない。
   ・通勤中や出社してからのことなど考えない。
   ・通勤途中のことなど考えない。
   ・「具合が悪くて務まらないのではないだろうか」などと考えない。
 ◆1週間のことは考えない。
   ・「休まずに5日間出勤できるだろうか」などと考えない。

以上は、うつ病であった私が実践してきたことです。
上手くいかないこともあれば、上手くいくこともありました。
生きているだけでお辛いとは思いますが、治療をお続けください。

Qうつ病克服するのに最善の治療法

うつ病です。
抗うつ剤パキシルなどを服用してきました。
現在、精神科に通っております。
精神科医との関係はなかなか良いのですが、肝心のうつ病がちっとも良くなりません。
焦ってはいけない、ゆっくり療養するのが一番と思って、今までうつ病治療を続けてきましたが、焦りも感じ始めています。

うつ病を治すために療養と抗うつ剤治療が一番手だとして、他にどのようなうつ病治療アプローチ方法があるのでしょうか?

そろそろ病院や担当医を変えようかと考えております。
精神科や心療内科以外に、うつ病が治る方法はどんな方法があるのか教えてください。

今まで精神科、心療内科とカウンセリングを経験してきました。
効果的なうつ病治療方法がありましたら教えてください。
また実際にうつ病が治った方の体験談があれば参考にしたいです。
ゆっくり休むという選択肢以外でお願いします。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

はじめまして。
私は今ある心理療法の先生のところにお世話になっています。
質問者様と同じように精神科や心療内科、カウンセリングルームなど様々な医者やカウンセラーの先生と変えてきましたが、なかなかうつ病が改善しませんでした。
このままうつ病が治らないのでは? という不安に一時期押しつぶされてしまいました。
でも、いまは凄く快調です。それにうつ病がまた再発したらどうしようと思っていません。再発しても、それが何なの? それがどうしたという思いでいるから、うつ病が再発しないんでしょう。それに脳内の伝達物質も自律神経もバランスがとれてきたと思います。抗うつ剤もいまは飲んでいません。もう抗うつ剤依存から脱却できました。
うつ病が良くなってみると、うつ病の人生へのマイナス影響をひしひしと感じます。まったく精神状態が楽でしょうがないので、改めてうつ病の怖さを身に染みています。
うつ病になって良かったと言うことはほとんどないです。やっぱり良くなってはじめて、人の気持ちのもろさ、弱さを知ることができて、痛みもわかるようになったことは収穫でしたが。
薬に頼ってしまうのもわかりますし、あの地獄の苦しさはなった人にしか絶対わからないですよね。

>ゆっくり休むという選択肢以外で

と書かれていますが、ストレスはただ避けるだけではダメで、ストレスがあっても影響を受けない自分になるしかないです。
社会復帰をしなくてはいけないですし、避けてばっかりいても、うつ病は必ず再発してしまいますから。
その意味では抗うつ剤だけの治療では中長期的に見て、あんまり私にはよくなかったと思っています。
ストレスへのとらえ方は、認知行動療法的アプローチも必要になります。それは病院に限らず森田療法のアプローチでも、私が通っている心理療法のアプローチでもやるので、ご自分に合うものをやればいいと思いますよ。

また焦りを感じている自分に「焦ってはいけない」と思っていますが、焦りを感じたら、焦りのまま受け流すといいです。
焦ってはいけないことに罪悪感を感じるとますますうつ病が進行してしまいます。そういうとらえ方を変えていって、私はすごくうつ病が良くなりました。他にもいろいろな場面で認知の誤解というものがあると思うので、そういう意味で認知行動療法は非常に効果がありました。焦りや不安とは無駄に戦わない方がよかったです。

うつ病は抗うつ剤の治療が一般的ですし、それに異論を唱えるつもりはないですが、私は抗うつ剤治療は「いつでも」できることだと思っています。
だから、選択肢をいろいろ広げて行くことがいいと思います。
ご自分にこれだ!と思える治療法に出会えるといいですね

はじめまして。
私は今ある心理療法の先生のところにお世話になっています。
質問者様と同じように精神科や心療内科、カウンセリングルームなど様々な医者やカウンセラーの先生と変えてきましたが、なかなかうつ病が改善しませんでした。
このままうつ病が治らないのでは? という不安に一時期押しつぶされてしまいました。
でも、いまは凄く快調です。それにうつ病がまた再発したらどうしようと思っていません。再発しても、それが何なの? それがどうしたという思いでいるから、うつ病が再発しないんでし...続きを読む

Qうつの日内変動に悩んでいます。

30代の前半で仕事上の悩みから心療内科に通いだしてうつ病と言われてから10年以上なります。
一番の悩みは日内変動による出社が出来ない状態になることです。
朝がもの凄く絶望感を味わうような辛さがあり、昼から症状がましになり夜になるとほぼ元気になります。勿論、朝調子のよい日もあります。
しかし、朝の調子の悪さから会社を休むことが次第に多くなり、そのうち職場の人たちから白い目で見られて止むなく退職というのを何回も繰り返してしまっています。

日内変動を克服された方がいらっしゃったらアドバイスを頂けますでしょうか。
本当に困っております。宜しくお願いします。

メンタルクリニックの先生に相談しても薬を頂くだけです。
またネットでも調べましたが、これという解決方法も見当たりませんでした。

Aベストアンサー

私も1年半のうつ病患者です。
日内変動は今も変わらず有ります。
そんな時は無理をしない事かと思います。
私も朝が辛い状態で車通勤をしていたら半年の間に2回追突事故を起こしました。
もし、勤務先に休職制度があるならば、休職した方がいいと思います。
もし、無ければ先の御回答者様の仰る通り自助サークルみたいなものを探してみてはいかがでしょう?

Qうつ病の治療法についてですが

うつを患って7年以上になります。
今度の3月で学校を卒業するので、そうしたら入院してうつの治療に専念したいと考えています。そこで質問ですが、
(1)うつの入院治療とは、具体的にどのようなことをするのでしょうか。
(2)うつの治療法に「電気けいれん法」というのがあります。実は、以前これを受けようと検討したこともありましたが、記憶が飛ぶことがあるとかいろいろ怖い話を聞かされたこともあって、断念しました。
この「電気けいれん法」の効果は如何に?経験者のお話を聞ければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは^^

入院自体は医師に相談されれば可能かも知れませんね。
現在の生活環境では治療が上手くいかない等、
一時的に現状から退避しなければ悪化する恐れがある場合などは、
落ち着きを取り戻す為として入院先を紹介してくれるかも知れません。

長期的な入院でうつの完治を…と思っているのであれば、
残念ながらそこまでの回復は見込めないと思います。

また、現時点で医師に入院は必要が無いと言われるケースもあります。

私自身、入院経験がありますが、入院しても基本的な治療は
投薬になります。
必要であればカウンセリングを受けたりもしますが、
診察やカウンセリングも毎日行われるものではなく、
週に1度くらいでした。

起床や消灯などで生活が管理される点においては、
規則正しい生活が送れるようになるので、その点は良いと思います。
しかし退院してからその生活を維持出来るかは何とも言えない所ですね。

電気けいれん法については受けた事が無いので
何も言えないです^^; すみません
↓のウィキペディアを見た限りでは、重症かつ緊急を要する場合に
用いられるようですね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E3%81%91%E3%81%84%E3%82%8C%E3%82%93%E7%99%82%E6%B3%95

こんにちは^^

入院自体は医師に相談されれば可能かも知れませんね。
現在の生活環境では治療が上手くいかない等、
一時的に現状から退避しなければ悪化する恐れがある場合などは、
落ち着きを取り戻す為として入院先を紹介してくれるかも知れません。

長期的な入院でうつの完治を…と思っているのであれば、
残念ながらそこまでの回復は見込めないと思います。

また、現時点で医師に入院は必要が無いと言われるケースもあります。

私自身、入院経験がありますが、入院しても基本的な治療は
投薬...続きを読む

Q抗うつ剤とカフェインを同時に摂取するとうつ病が悪化するそうです。 コーヒーのカフェインは心を落ち着か

抗うつ剤とカフェインを同時に摂取するとうつ病が悪化するそうです。

コーヒーのカフェインは心を落ち着かせる作用があって相乗効果がありそうなのに、なぜカフェインでうつ病が悪化するのですか?

Aベストアンサー

ご質問から、コーヒーと鬱病の関係は複数の説が言われています。

まず、健康な人の場合、適度のコーヒーは頭脳を明晰にしたり心を和ませたりすることは知られています。
ただし、コーヒーを過剰に飲むと、脳は一時的に興奮するのですが、その後の反動で気分が沈んでしまうことがあります。過量のコーヒーにより「脳が疲れる」状態になりやすいということです。

次に、鬱病の方の場合、抗うつ薬は「セロトニン、ノルアドレナリン」の濃度を高める方向に働くのですが、コーヒーの興奮作用により脳が過敏となり「ストレス増加」を招きやすいことです。ストレスとセロトニンは密接に関係しており、「ストレスによりセロトニンを消耗」してしまうことになります。つまり、抗うつ薬の効果を打ち消してしまうことになります。

セロトニンの減少が、鬱病の主な原因であることは以前から知られており、このため、抗うつ薬とコーヒーが良くないと言われる所以になっています。

ご参考まで。

Q不妊治療をしたいのですがうつ病です。

うつ病の治療中に不妊治療はできるでしょうか。

できれば、どんな不妊治療を受けられるのか知りたいです。

うつの症状はだいぶ軽くなってきましたが、まだ薬が必要です。

Aベストアンサー

鬱病経験者です。
思うに。。。

鬱、悪化しないですかね?
不妊治療始め、妊娠できるとは限りません。
何度も検査薬陰性をあじわうかもしれません。

私は不妊治療経験はないですが
体験談を聞くだけで、自分だったらかなり落ち込むだろうと思います。
他人がそうなのだから、当人はもっとだと思います。

それに、精神の薬は妊婦禁忌がほとんどですので
軽い薬になってしまうか、断薬を勧められます。

また、鬱病の人と病気を患ってない人で
治療が違う事はないと思います。
不妊の人に対してできる事は、限られてますから。

Qあたしは辛い過去が原因でうつ病になってしまい通院しています・・・薬も飲んでます・・・ もう毎日毎日辛

あたしは辛い過去が原因でうつ病になってしまい通院しています・・・薬も飲んでます・・・ もう毎日毎日辛いです・・・リストカットしてしまいそうです・・・苦しいです・・・でもあたしは30代女性で大人だからってなんとかがまんしてます・・・

Aベストアンサー

アラフォー女性です。最近やっと毎日を楽しく生活しようと思い始めたところです。
趣味に没頭することもあります。リストカットも長年していましたが、5年前に止めて以来
傷跡を眺めたり、触ったりしてどうにか落ち着いています。
やりたいことも見つけたけど、今は体力が付いていかないのでどうしたらいいのか迷っています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報