現在パワーマック9500をOS8.1で使用しています。
連休前あたりから急にワープロソフトがおかしくなりました。印刷やレイアウト表示をさせようとすると、ノートンのクラッシュガードが働いてアプリケーションがクラッシュしてしまいます。(マップ済みでないメモりの例外)ワープロ全てのファイルがダメというわけでなく、通常通り印刷されるものもあります。クラッシュするファイルとしないファイルの差は何かと考えてみましたが、どうもフォントを数種類混在させたファイルがダメなようです。特に数種類のフォント・さらに作表などを組み合わせたものは印刷時等のクラッシュだけでなく、画面のスクロール自体も非常にスローになっており、ファイルサイズ17K程度のものでも時折メモり不足の表示が出ます。(メモりの推奨は4Mで当初5M与えていましたが、足りないということなんで現在10Mにしてありますが結果は同じ。総メモりは現在64M、システムは15~20M程度。ワープロしか起ちあげてなくてもダメ)どうもソフトが不必要にメモりをくってるんではないかと思っています。仮想メモりは入れても入れてなくてもやはり差はありません。
ノートンでの検査・ディスクの最適化なども効果なし。初期設定を削除したり、ソフトを再インストールしたりしてみましたが全く変化はありません。
どういう対応をしたらいいのでしょうか。
ソフトはダイナウエアの「マックワード4.0」現在開発はもうされていません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

特定のフォントを使った場合に症状が現れるなら、そのフォントが壊れれているのでCDよりフォントのみインストールし直してみてください。


さらにフォントフォルダーに入っている数の確認です。不確かですが128個までと決められており(同じフォントでもサイズ、種類が違えば別に数える)限界値までいかなくても多いと不安定になります。不要なフォントを外してみてください。
種類が違って(TruType、ATMなど)同じフォント名の物を入れているとやはり不安定になります。それも確認してください。
もしATMフォントをお使いならATMのバージョンとOSがマッチされているかアドビのHPで確認してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ファイルの中にも印刷できるファイルとできないものがあり、確かにその両者を分けているのは使用されているフォントのようです。処理できないファイルは、例外なくある特定のフォントを使用していました。
現在フォントの変更すら受け付けないファイルもありますが、どうにかフォントを他のタイプのものに変更できたファイルは、クラッシュすることなく印刷等の処理を行なえました。あいにく手許に元データがないため再インストールは試していませんが、まず間違いないものと思われます。有効なご意見どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/17 16:52

もう一つ、もう実行されているとは思いますがマックワードのバージョンは4.0.4でしょうか?


もし違っていたらアップデータを試してみましょう。

ただ、今回のケースに直接関係がある可能性は薄いですが。

参考URL:http://www.dynaware.co.jp/get/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現在バージョンは4.02で、4.0を「バージョンアップキット」によりアップデートしました。
しかしながら現在のような症状が出てきたのはつい最近のことで、それまでは特に問題なく作動していましたので、アップデートがそちらの言われるように今回のケースと関係あるかどうかはよくわかりません。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/17 17:00

時刻表示は正常ですか?


「マップ済みでないメモりの例外」と出るときは結構内蔵電池が切れかかっているときに起きるケースがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現在ワープロ文書のクラッシュ以外は特に問題がなく、時刻表示などは正常に機能しているようです。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/17 17:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング