人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

不動産契約などに詳しい方の回答希望です。

築50年近い二階建ての貸家を契約することを考えているのですが、耐震補強などが一切されて無い可能性があり、その場合賃貸契約は出来るのでしょうか?
築50年以上で耐震補強、免震?構造になってない家は賃貸出来ないと聞いたことがあり、現時点では賃貸契約出来るが、築50年を迎えた時はどうなるのか?
万が一地震で倒壊した場合、責任の所在は大家さんにあるのか?
契約書にそういった事項(地震で倒壊した場合の責任など)が記載されてない場合は、どうなるのでしょうか?
個人で地震保険に加入した方が良いのでしょうか?

賃貸候補にこんな物件選ぶのが間違っているかもしれませんが、立地、環境、利便性、間取り、内装など、、、古いことを除けばまさに希望通りの物件なので、なかなか諦めきれません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。



>築50年以上で耐震補強、免震?構造になってない家は賃貸出来ないと聞いたことがあり

初耳です。聞いたことがありません。
それを教えてくれた人に確認した方がいいと思います。
普通に考えて、全然問題ないと思います。

築50年だろうと20年だろうと、地震で倒壊したら大家さんの責任です。

地震保険に入るってどういう意味ですか?
自分が死んだらお金が出る保険に入るって意味ですか?それは生命保険ですよね。
それとも、家財道具に保険をかけるって意味ですか?それならわかります。かけた方がいいと思います。
建物にかける?それは大家さんがやることであなたには関係ないです。

家財保険について調べてみるといいと思います。
地震で出るかどうかですよね。

そんなに気に入っているなら申し込めばいいと思いますが、「とっても気に入っているんです」なんて態度でいくと高くなるかもしれないので、普通に申し込むことをおすすめします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どの方の回答も有難いものでしたが、一番に回答くださった方をベストアンサーに選ばせて頂きました。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/09/19 10:53

 大家しています。



> 耐震補強などが一切されて無い可能性があり、その場合賃貸契約は出来るのでしょうか?

 はい、可能です。『無い可能性があり』ではなく、“無い”でしょう。『耐震補強』なんてしたら今の家賃じゃ貸せません。その家賃への転嫁を許容なさいますか?

> 築50年を迎えた時はどうなるのか?

 法律でも出来ない限りそのままです。

> 万が一地震で倒壊した場合、責任の所在は大家さんにあるのか?

 大家が『耐震性が無い』と認識していなければ責任はありません。“大地震”なら『想定外』です。だから賃貸物件の『耐震性調査』なんてしないのです。

> 契約書にそういった事項(地震で倒壊した場合の責任など)が記載されてない場合は、どうなるのでしょうか?

 わざわざ自分に不利な記載をする馬鹿はいません。

> 個人で地震保険に加入した方が良いのでしょうか?

 『地震保険』より『生命保険』です。

> 賃貸候補にこんな物件選ぶのが間違っているかもしれません

 個人の選択の問題です。命よりお金をとっても一概に責められません。

 ただ、危険なのは大家が『耐震性調査』をして『危険』という“お墨付き”が取れれば立退き料無しで退去を求められることです。それでも“命がけ”で立退き料をゴネる借主さんもいますが、これも『選択の自由』です。
    • good
    • 2

何を心配されておられるのか?



賃貸継続・建物倒壊・何の責任=建物or生命・契約書記載事項 ?

最大の関心は 居住者の安全性だと思いますが 保証とかより

安全室改造や家具の固定の為の細工 等大家に認めて貰うとか
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q築45年の物件に引越し

築45年の物件に引越しするかもまんですが、
それなりに、水廻りの配管からの匂いはありますか?
また、パイプユニッシュ等すれば、匂い消えますか?

Aベストアンサー

>それなりに、水廻りの配管からの匂いはありますか?

メンテナンスがちゃんとされているかどうかにかかっています。メンテさえしっかりされていれば、水回りなど新品と変わらないこともあります。買うにしても借りるにしても、気になる点は家主や仲介の不動産業者に確認し、現場も確認しましょう。

Q築50年程の貸家の修繕について

築50年程の貸家を6年前から借りてます。
借りてから2年目くらいにシロアリが出たので
駆除をお願いしました。
その時に、シロアリ業者の方から床下の柱が腐れかけてるので
とりあえずの補修しときますと言われてしてもらいました。

風呂場の脱衣所の辺りの柱でしたので、その部分の床は歩くと凹みますが、
特に生活に支障ないのでそれはそれで気にしてませんでした。

その後、二階部分の天井の一部が下がってきたので、(子供部屋)すぐに
補修してもらいました。

なんせ築50年だから、他に探せばたくさん補修してもらいたい
部分はたくさんありますが、あるていどの部分は特に気にしてません。

が、今年になって、お風呂場のタイルに斜めにヒビがはいりその部分に
つけていた鏡が落ちてしまいました。
すぐ横にあるトイレにもヒビが入り、タイルがいくつか落ちてきました。

最初に補修した柱を思い出し、それがお風呂場の部分だったので、
とうとう床下の柱がダメになったのかとちょっと不安になりました。

あと、二階の天井に穴も空いてます(虫がでてくるので、板で
塞いでますが、、)

とりあえず大家さんに言った方がいいのか悩んでます。
かなり古い家なので、こうなると大規模な補修になるだろうし、
そこまで大規模な補修はしてもらえるのでしょうか、、、
もう取り壊すと急に言われる事はあるんでしょうか?

それともただ単にタイルを補修するだけで終わるのか。。。
となるといつ壊れるか怖いのでもう引っ越しをしようかとも
考えてます。

こういう場合、どうしたらいいのでしょうか、、、?

築50年程の貸家を6年前から借りてます。
借りてから2年目くらいにシロアリが出たので
駆除をお願いしました。
その時に、シロアリ業者の方から床下の柱が腐れかけてるので
とりあえずの補修しときますと言われてしてもらいました。

風呂場の脱衣所の辺りの柱でしたので、その部分の床は歩くと凹みますが、
特に生活に支障ないのでそれはそれで気にしてませんでした。

その後、二階部分の天井の一部が下がってきたので、(子供部屋)すぐに
補修してもらいました。

なんせ築50年だから、他に探せば...続きを読む

Aベストアンサー

>となるといつ壊れるか怖いのでもう引っ越しをしようかとも
考えてます。

回答が出ているよ(笑
いや、笑いごとではないか、失礼しました。


古い賃貸戸建の補修は、大家にとっても頭痛のタネ。
家賃は高く取れないのに修繕費は次から次へとかかってくる・・・。
本件では6年前に貸し出す際に大規模な修繕を行っていない様子なので、おそらくは修繕費用をかける考えは大家にはないと思う。
最低限の修繕で済ませるというのは賃貸経営上は一つの選択肢ではあるから。

一方、借りる側も、古い建物であることは承知しているのだから、築年数なりの痛みがあることは文句が言えない。
質問文でも「単にタイルを直すだけで」とあるけれど、その気持ちは分かるんだけど、根本的・構造的な大修繕を期待するのはそもそも的外れ。
とはいっても、タイルのひび割れや鏡の滑落は大家へ連絡した方がいい。
連絡しなかったために被害が大きくなった場合には借主の落ち度にもなってくる場合もあるから。

契約書等で貸主の修繕義務について免責など記載があるかもしれないから、念のためそれも確認しておくといいね。


今回かどうかはさておき、いずれは老朽化による立ち退き要求が大家から出てくる可能性は十分あるよね。
その場合には立ち退き料が出て引っ越しにかかる費用は賄えるけれど、大体は半年~1年以内に転居。
借主の生活状態(仕事の都合や子どもの入学とか)によっては、その期間内での引っ越しは結構負担になる可能性もある。
居座るのもアリだけど、精神衛生上、あまりよくない。
そういった心配がないなら、立ち退きを言われるまで住み続けるのもアリ。
もちろん、倒壊の危険や生活の不便さから今のうちに転居するのもアリ。
大家さんが大修繕・リノベーションしてくれたとしても、家賃が上がるので、借主としてはそれはネックになってくるかもね。

>となるといつ壊れるか怖いのでもう引っ越しをしようかとも
考えてます。

回答が出ているよ(笑
いや、笑いごとではないか、失礼しました。


古い賃貸戸建の補修は、大家にとっても頭痛のタネ。
家賃は高く取れないのに修繕費は次から次へとかかってくる・・・。
本件では6年前に貸し出す際に大規模な修繕を行っていない様子なので、おそらくは修繕費用をかける考えは大家にはないと思う。
最低限の修繕で済ませるというのは賃貸経営上は一つの選択肢ではあるから。

一方、借りる側も、古い建物であることは...続きを読む

Q築50年ですが

初めて質問しますので読みにくいと思いますが、、、
現在中古住宅を探していますが、1年ほどしてようやく希望に近い物件にめぐり会えました。
100坪程築50年ほどで1300万です。
築年数だけに建物の資産価値はゼロでしょうが、大規模リフォーム後入居となっています。(外基礎、外壁、配管、水廻り、床、瓦、などほとんど)
年収にも合っていますので購入を考えていますが、築50年でリフォームしても築15~20年などに比べてやっぱり家の傷みはかなり早いのでしょうか??
メンテナンスにお金が掛かるようなら考え直すつもりです。
お願いします。

Aベストアンサー

今住んでいる家が、ちょうど質問者さんと同じような感じですので、お役に立てればと思い投稿しました。建築士ではないので、素人的感覚のコメントになりますが、基本的には古い家をどんなにリフォームしても、全面立て直しでは無いので、仰るように築浅の物件に比べると、古い部分はそのまま痛みが進みます。
不動産物件を買う場合は「物件に惚れるな」と言われます。物件に惚れてしまうと欠点が見えなくなります。年収に合っている等の条件で、「それなり」ということでお買いになられるなら、「それなり」と思って買うことが今後のトラブル(が発生したとしても)にも冷静に対処出来ます。質問者さんが建築関係にお詳しくなく、ご不安ということでしたら、耐震性やリフォーム工事の管理監督を請け負ってくれる専門業者に委託してみるのも手でしょう。リフォームにどのくらいの費用をかけるのかよくわかりませんが、解体、産業廃棄物の処理、そして建築という手順をとりますので、ゼロから作るのと比べると、費用はそれ以上、かかります。ですので、どこかで手を抜き利益を確保するというのがこの業界の常識です。
自分の場合、最後は自分で一級建築士を探してきて、或いは不動産に詳しい弁護士も自分で探してきて、不動産会社との交渉をしました。自分ですべてをやる覚悟でやらないと、最後は自分が損をしますからね。
自分なら、見栄えや間取りは勿論重要ですが、折角、大規模リフォームをするのでしたら耐震性能証明がとれることを重要事項説明に書いてもらうことから交渉します。この証明がとれると新築と同じ耐震性能を有し安心であることは勿論ですが、住宅取得税や税金控除も新築物件と同じ条件で受けることができます。不動産会社は大規模リフォームということで良いことばかり言いますが、一般的には、基礎は全くいじらず、床下の点検口なんて全く考えていません。物件が相当古いのでたぶん、耐久性や耐震性は全く無いと思った方が良いでしょう。
質問者さんが交渉されている不動産会社さんが良心的な会社であれば良いのですが、相当な費用をかけて購入する訳ですので失敗は許されません。お知り合いに不動産に詳しい方(上記のような私のコメントが理解出来る方)がいらっしゃれば良いのですが、そうでないなら、あと数年は勉強もかねていろいろな物件を見て回る方が良いかもしれませんね。
ネットでいろいろ学ぶことが出来る時代になりましたので、経験を知識で補い、相手と交渉されることをお勧めします。このコメントがお役に立てれば幸いです。

今住んでいる家が、ちょうど質問者さんと同じような感じですので、お役に立てればと思い投稿しました。建築士ではないので、素人的感覚のコメントになりますが、基本的には古い家をどんなにリフォームしても、全面立て直しでは無いので、仰るように築浅の物件に比べると、古い部分はそのまま痛みが進みます。
不動産物件を買う場合は「物件に惚れるな」と言われます。物件に惚れてしまうと欠点が見えなくなります。年収に合っている等の条件で、「それなり」ということでお買いになられるなら、「それなり」と思...続きを読む

Q築40年 一戸建て 賃貸

マンションの騒音に疲れ、一戸建てを探しています。立地の良いところに築40年で一戸建て賃貸を見つけました。建った当時はさぞ豪邸だったろうという家屋で、キッチンやトイレは10年前にリフォームされており、ウォッシュレットや食洗器も付いており、見た目はそれほど悪くありません。ただ、色々な人から、古い家は色々なものが壊れたりしやすいので、避けるべきという意見も聞きます。子供の学校の事情もあり、ずっと同じ地域に住む予定はないので、古いお屋敷を数年楽しめばいいかなーーという気持ちと、こんな古い家を借りるのは常識がないかも(耐震、アスベストの事も含め)ーーという2つの気持ちの間で日々揺れています。古いお家に住んだ経験のある方、建築関係の方のご意見が是非お聞きしたいです。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

賃貸なら、そして数年楽しめればと思っていらっしゃるのなら
それはそれでと思います。
前に、45-50年ほどたった家に住んでいたのですが、
そこはお屋敷じゃなかったのもありますが、正直そこまで年数がいっていて
かつ、お屋敷ではなかった場合に起こったこと。
メンテナンスができている場合、また安いなど、ほかの利点もある場合は
違うかもしれません。

●水回り問題。排水管を取り換えてないので、水質がとても悪かった。
下水関係も水づまり等たびたび発生。
●ガス給湯器も古めだったので壊れた。
●テレビアンテナが、壁の中の部分で接続がおかしくなったらしく、衛星放送や
J-comなどの契約をしない限り映らなくなった。
●床が傾斜している部分が出た。
●窓できっちり閉まらないところが出た。(ウインドウロックを付けたりする)全般的に隙間風など
あるため、その対策が必要だった。
●古い木造だとネズミなどが出る場合がある。その他シロアリなどの問題も。

要するに基礎の部分がしっかりしているのか、上下水道、ガス管、配線などの
ケアがされているのか、でしょうか。

Q築40年 このマンションを買うのはあり?

 
初めて住宅購入を検討しています。
よろしくお願いします。

「築40年(1973年築)」ということで、これだけで却下されそうですが・・・。

物件の状況ですが、
・1973年築
・売出し価格900万円
・東京大手町駅まで電車(地下鉄)で30分
・駅から徒歩10分以内
・7階建て 全60戸 各戸専有面積約60m2
・2DK~3DK
・幹線道路から数本奥に入った通りで静か
・周りに視界を遮る高層建築物等がない
・徒歩2分くらいの近所に大きな公園があり住民の憩いの場となっている
・エレベーター2基
・駐車場は青空駐車で10台ほど
・管理費/修繕積立金が15,000円/5,000円
・修繕費積立残高 100万円未満
・1999年に大規模修繕(外壁)、それ以降、ほぼ毎年、共有部分の水道管やガス配管の交換などをまめに実施
・2~3年後に大規模修繕(主に外壁)の予定あり
・共有部分の通路や階段に個人の私物はまったく置かれてなく清掃もかなり行き届いている
・駐輪場やバイク置き場もかなり整然としている
・新築時からの入居者が割りと多いらしい
・入居されているかたに聞きましたが上下左右の隣室から音(話し声やテレビなど)はまず聞こえない。排水等の生活音はする
・管理組合はしっかりしているようです

このような状況なのですが、
デメリットとしてはやはり古いということが最大です。
気になるところとしましては
・修繕積立残高が少ない
・管理費と修繕積立金のバランスが悪い(修繕積立金が安すぎる?)

メリットはやはり立地です。
あと、この戸数にしてエレベーターが2基というのは有難いですが、逆に管理費や修繕費発生の原因でもありますね。

今ですと1,000万円を切る価格で出ていますが、
5年後だと売れるんでしょうか。
10年後だと価格は付かないですよね?
というか、
建て替えの話が出てきますよね。

10年以上は住みたいと思っていますが、「買い」はありでしょうか?

ご意見お聞かせください。
よろしくお願いします。

 

 
初めて住宅購入を検討しています。
よろしくお願いします。

「築40年(1973年築)」ということで、これだけで却下されそうですが・・・。

物件の状況ですが、
・1973年築
・売出し価格900万円
・東京大手町駅まで電車(地下鉄)で30分
・駅から徒歩10分以内
・7階建て 全60戸 各戸専有面積約60m2
・2DK~3DK
・幹線道路から数本奥に入った通りで静か
・周りに視界を遮る高層建築物等がない
・徒歩2分くらいの近所に大きな公園があり住民の憩いの場となっている
・エレベーター2基
・駐車場は青空駐車...続きを読む

Aベストアンサー

築50年近いマンションに住んでいます。

古いマンションは立地が抜群でそこが魅力ですよね。
ウチも地下鉄駅まで徒歩1分かかりません。
都心に通勤している身には、こんな楽な場所はないです。
この場所でこの広さ(4LDK)で新築だと億に近いですが、中古だと手に入るんですよね。

土地の持ち分はどのくらいでしょうか。
周辺の地価と比較して割高ということはありませんか?

建物は管理が良いと築50年近くてもまだまだ住める感じがします。
ウチのマンションはあと2~30年大丈夫な感じですし、そのように修繕計画も立てています。

古いと耐震性が心配ですが、ウチの場合は大丈夫と診断されています。
そちらのマンションの耐震性はいかがでしょうか?
あと地盤も気になりますね。
自治体からハザードマップや液状化マップが公開されていますから、確認された方が良いでしょう。

電気の容量が昔のままだったので、現代の家電を何も考えずに使うとブレーカーが落ちます。
今容量を大きくする工事をしているところです。
電気関係は大丈夫ですか?
(各戸の問題ではなく、マンション全体の配電の問題です)

ウチは来年度外壁と窓の修繕をしますが、予算は約3億5千万円です。
規模が違うので同じにはならないと思いますが、2,3年後の修繕は明らかに資金不足だと思います。
追加徴収(50万円くらい?)される可能性は織り込んでおいた方がよいです。

耐震性と液状化の危険性(地盤)に問題なければ、管理と立地のよいマンションは買いだと思います。
高い買い物ですので、後悔のないように良くお調べ下さい。

築50年近いマンションに住んでいます。

古いマンションは立地が抜群でそこが魅力ですよね。
ウチも地下鉄駅まで徒歩1分かかりません。
都心に通勤している身には、こんな楽な場所はないです。
この場所でこの広さ(4LDK)で新築だと億に近いですが、中古だと手に入るんですよね。

土地の持ち分はどのくらいでしょうか。
周辺の地価と比較して割高ということはありませんか?

建物は管理が良いと築50年近くてもまだまだ住める感じがします。
ウチのマンションはあと2~30年大丈夫な感じですし、その...続きを読む

Q公営住宅に住んでいる方、家賃おいくらですか?

お世話になります。
市営住宅、県営住宅などにお住まいの方達に質問です。

(1)家賃
(2)月収or年収
(3)お住まいの地域

上記、参考までに教えてください。
また、月収14万ほどの場合市営・県営に住むと築年数や地域にもよると思うのですが家賃はだいたいどのくらいになるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
2年前、妊娠中に当選しました☆

(1)家賃は3万5000円です。
(2)年収は250万円程。
(3)東海地方に住んでいます。

↑築年数は5年なので新しく、3LDKもの広さがあるのでとても満足しています。上限は7万円くらいでした。古い建物だと高くて5万円くらいです。
月収14万程でしたら、1万円~2万円でしょうか。(あくまで推測です!)

Q駅徒歩15分はやはり辛い?

駅徒歩15分の賃貸物件に迷っています。好きな街で、始発駅で座れて、築浅の優良物件を見つけました。しかし、駅から15分と遠いです。

今まで駅チカ物件しか住んだ事がないので慣れるか心配です。

実際、駅から離れたところに住んでいる方でアドバイス頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

駅から徒歩15分位のところに長年住んでます。

結論から言えば、あなたが極端な虚弱体質でない限り問題ないはずです(笑。
逆に一日30分(15分往復)くらいの歩行は健康維持に調度良いと思います。

Qゴキブリの出現率と築年数の関係は?

最近引越しを考えて、色々と物件を見ていますが、きれいな部屋を探して、築年数が新しいのを探しているのですが、この間、ある不動産屋から「きれい汚いに築年数は関係ない。今はリフォームしてるから」と言われました。

なるべくゴキブリが出ない部屋を探しているので、築年数が古い=ゴキブリが入りやすいと考えてしまうのですがどうでしょう?

築何年ぐらいからゴキブリは多くなりますか?
不動産屋の言うとおり、リフォームしたら問題ないですか?
畳の部屋はフローリングに比べ、ゴキブリが多く出ますか?

ゴキブリ出たときの物件の体験談や、防止策などのアドバイスもいただけると助かります。

Aベストアンサー

経験上、不動産屋さんの意見に賛成です!
私は中古の家を購入しましたが、築45年ほど。もうこうなると中古というレベルを超えているでしょうが。入居する前に、思いっきりバル×ンして、ゴキ×リキャップを部屋中にばらまいて入居しました。5年になりますがゴキブリは見かけません。もともとゴキブリのタマゴなどがあれば別でしょうが、リフォームが完全なら考えにくいと思います。
それに対して職場の方は新しいビルですが、ゴキブリの温床。職場なのでほとんど食料品がないのですが、隣のビルに食品加工店がありそこからどうもつたって入ってきているようです。
なのでゴキブリの出る出ないは一番は環境でしょう。もしまわりに飲食店などがあるようなら、リフォームしてもゴキブリは外から入ってくるでしょう。また、家の中が汚いといくら最初はいなくても無理でしょうから。。。
ご参考まで!!

Q賃貸で複数の物件に仮申込みをするのはダメですか?

賃貸で複数の物件に仮申込みをするのはダメですか?
現在引越し先を探していて、気になる物件を2つ見つけました。不動産会社は別です。

両方とも退去予定の物件で、すぐに内覧は無理だったのですが、
「退去後に一番手で内覧をするためには仮申込みをして物件をおさえておいた方が良いですよ。内覧後にキャンセルできるので大丈夫です」
とそれぞれの不動産会社に言われたので、とりあえず申込書を送りました。

しかし2つの物件の管理会社が同じところだったみたいで、後日両方の不動産会社から
「別のところにも申込みしてますね。こういうことをされると困ります」
と、どちらかに決めるように電話がかかってきました。

賃貸で複数の物件に仮申込みをするのはルール違反なのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

 大家しています。

 『申し込み』ったってどこの大家も管理会社もそれで募集を停止するほど信じてはいません。ルールなんて有って無きが如しの市場ですし、自分の利益のためなら罰則のないルールなんて平気で破る時代です。

 借主が契約前なら、いかなる名目でいくらのお金を預けてあろうが、ノーペナルティーでキャンセル可能なで、“より良い部屋”を探すように、大家や管理会社のほうでも、契約前なら“より良い借り手”が現れればノーペナルティーでキャンセル可能です。
 この際、借主が大家や管理会社の時間的、経済的?損害なんて一顧だにしなくてよいように、大家や管理会社も借主の『退去届けを出した』とか、『引越しの準備をしてしまった』なんて泣き言には一顧だにする必要はありません。

 このような状態になってしまうのは、鶏が先か卵が先かわかりませんが、大家の立場から見れば質問者様のように気軽に?申し込んで後でキャンセルという方が余りに多いので大家や管理会社が『自己防衛』する結果でしょう。

 質問者様の場合、今回は『2つの物件の管理会社が同じところだった』という不運だけです。多分その管理会社は質問者様が一つに絞っても『他所も申し込んでいるだろう』と当然考えるでしょう。審査に通るのはかなり厳しいかもしれません。もっと確実な借主と契約を進めるのは当然の行動でしょう。

 確かに『複数の物件に仮申込みをするのはルール違反』ですが、そんなルールなんて“糞食らえ!”って借主が多いです。何の罰則もありません。どうぞいくつでも申し込みされてください。

 ただし、契約直前に大家側から『契約はキャンセル』と言われても、『今の部屋は引越しの連絡もしてしまったし、住むところがない!』なんて泣き言を言わないように、退去届けは新しい部屋の契約が済んで鍵をもらってからの方が安全です。実際このサイトでもそういう大家が出てきているらしいですからお気を付け下さい。あとは大家や管理会社の倫理観?に頼るしかありません。

 大家しています。

 『申し込み』ったってどこの大家も管理会社もそれで募集を停止するほど信じてはいません。ルールなんて有って無きが如しの市場ですし、自分の利益のためなら罰則のないルールなんて平気で破る時代です。

 借主が契約前なら、いかなる名目でいくらのお金を預けてあろうが、ノーペナルティーでキャンセル可能なで、“より良い部屋”を探すように、大家や管理会社のほうでも、契約前なら“より良い借り手”が現れればノーペナルティーでキャンセル可能です。
 この際、借主が大家や管理会社の時...続きを読む

Q今住んでいるアパートが老朽化のため取り壊したいとのことで、立ち退き依頼

今住んでいるアパートが老朽化のため取り壊したいとのことで、立ち退き依頼がありました。
立ち退き期限は6ヶ月後です。
不動産業者からは、今住んでいるアパートの隣の賃貸物件を代替で用意するとのことで、
今の契約はそのまま引き継いで、次回の更新の際に新しい物件に書き換えて契約を継続するとの事です。
ただ、今住んでいるアパートの家賃と同じ家賃では一階の物件しか貸せなく、
2階の部屋だと3000円割り増しになるとの事です。
現在は2階に住んでいるため、こちらとしては2階で契約したいと考えています。
その際、引越しにかかる費用は大家へお願いすることは出来るのでしょうか。
こちらとしては大家都合の立ち退きのため、出来るだけ出費をしたくないので、
負担をお願いしたいと考えています。
又、この場合についても立ち退き料などは頂けるのでしょうか。
エアコン等の移動・設置費用や、もろもろの手続きが必要になるため、
少しでも負担を減らせればと思っています。

わからないことだらけで申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一般的に取り壊しの場合は原状回復の必要がありませんので敷金などは全額戻ってきます。
通常はそれを次物件の契約にあてたりします。

退去についてですがですが....
まず賃借人(=貴方)を退去させるには正当事由が必要になりますが、今回の場合の事由は大家の言う「老朽化のため取り壊したい」。

老朽化の度合いについてですが、住むと賃借人に危険が及ぶほどの老朽化であれば正当事由となり立退料は生じません。
正当事由となりえる老朽化とは、耐震強度が圧倒的に不足している(耐震強度を示す客観的な調査が必要になります)、今にも壊れそう、または既に屋根や壁が構造材が破損している程のことを言います。つまり、余程の老朽化でない限り成立しません。

が、単に古いだけで居住に何ら差し支えない場合は賃借人を退去させる正当事由として不十分となります。それでも退去してもらう際に賃借人に対して正当事由を補うものが「立退料」です。この場合は引っ越しに生じる費用は全額負担が当然となります。
今回の事例はこちらの状況かと思われますがいかがでしょう?

立退料についてですが....
立退料には法で定められた決まった額はありません(様々な判例はあります)。話し合いで双方が納得した金額が最終的な立退料となります。引っ越しに生じる費用全額で貴方が満足するのならばそれで完結、引っ越し費用全額に家賃上昇分を2年分貰って決着という事例もあります(行政よる立ち退き(道路拡張等)の場合は家賃上昇分は当然、かなり手厚い立退料が出たりします)。

まずは貴方の希望を大家さんに伝えてみてください。
どうしても貴方が譲れないラインがあって、その金額を大家さんが支払ってくれないという場合は話し合いとなりますが、概ね揉めますので紳士的に注意深く交渉してください(笑)。口頭のみの交渉は後のトラブルの元ですので、決め事はかならず書面で貰うようにしてください。判断が難しいものは即答せずに後日返答で返すようにしてください。もしも揉めた場合や徹底的に争ってでも勝ち取りたいのであれば弁護士さんに相談しましょう。
あまり色々と請求するよりも「格安で新しい物件に引っ越せるチャンス」だと思ってある程度のセンで妥協するのがよいと思いますよ。

最後に、大家さんまたは大家さんが委託した弁護士意外の人が立退料の交渉(例えば無関係な不動産屋やヤクザによる立退料交渉の恫喝など)は違法行為なので、その場合は警察に。

一般的に取り壊しの場合は原状回復の必要がありませんので敷金などは全額戻ってきます。
通常はそれを次物件の契約にあてたりします。

退去についてですがですが....
まず賃借人(=貴方)を退去させるには正当事由が必要になりますが、今回の場合の事由は大家の言う「老朽化のため取り壊したい」。

老朽化の度合いについてですが、住むと賃借人に危険が及ぶほどの老朽化であれば正当事由となり立退料は生じません。
正当事由となりえる老朽化とは、耐震強度が圧倒的に不足している(耐震強度を示す客観的な調査...続きを読む


人気Q&Aランキング