VICS、FM多重、D-GSPといったものがカタログによく出てきますが、今ひとつ理解できません。どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

FM多重は広域情報のため、進行方向の詳しい情報がわかる


電波、光ビーコンに比べ一部表示されない区間などはありますが
VICSレベルには関係なくFM多重だけでVICSレベル1,2,3すべて対応できます。

また、渋滞回避コース選択などは、レベル2,3に対応させると使えるのではなく、
電波、光ビーコンによって可能となります。

VICSの提供地域は首都圏以外にも広がっており現在は、
四国全域と山梨、九州と東北および日本海に面した大部分の県、
北海道の半分ぐらい、以外ではサービスを行っています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。カーナビを付けていますが、訳が分かっていなかったので勉強になりました。

お礼日時:2001/05/21 22:06

VICSはレベルが3つあり。

そのうちのレベル1がFM多重ですね。FMの文字放送での情報です。
レベル2が高速道路上などにある簡易地図方の情報が表示されるもの。
レベル3がカーナビの地図上に渋滞情報が重なって表示されるものです。
レベル3に対応させると、渋滞回避コース選択などが可能になってきます。
ただし、レベル2、3に関しては電波、光ビーコンからの情報を受信する必要があり、それらの提供は首都圏がメインですね。

参考URL:http://www.vics.or.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カーナビを付けていますが、訳が分かっていなかったので勉強になりました。ブックマークに追加いたしました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/21 22:08

まずVICSについてですが、これはVICSセンターという所でまとめられた


道路交通情報を、リアルタイム(実際には多少の遅延があります)に
配信し、カーナビなどの車載端末に文字や図形として表示するシステム
の事です。ちなみに「Vehicle Information and Communication System」
の略です。

FM多重というのは、VICSの配信(伝送)形式の1つで、ラジオのFM放送
(確かNHK系列だったと思います)の電波に、文字通り多重して送信する
もののことを言います。従って、NHKの放送エリア外では受信することが
できませんし、電波の届かない所(トンネル内など)でも受信することが
できません。VICSの配信形式には他に、光ビーコン方式と電波ビーコン
方式があります。ビーコン方式では道路に沿って送信機が設置されている
ために、そういった送信機がない所では受信ができませんし、当然受信機
を接続していなければ利用できません。しかし伝送速度が速いため、より
リアルタイムに近い情報を仕入れることができます。

D-GPSというのはGPSの位置情報の誤差を補正するための仕組みです。
予め測量などで位置情報(緯度経度)がわかっている地上の基地局で
まずGPSを使った位置情報を取り出し、そして正確な位置情報と比較
することでGPSの「誤差」を算出し、それを配信する仕組みのことです。
近年はGPSも誤差が非常に小さくなっているため、D-GPSの意義は
薄れています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。カーナビを付けていますが、訳が分かっていなかったので勉強になりました。

お礼日時:2001/05/21 22:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報