アメリカ軍のF-22ラプターとロシア軍のSu-37ターミネーターが空戦をしたら勝者はどちらになると思いますか?
個人的にはSu-37が好みですが、やはりステルス性能でF-22が一枚上手でしょうかね…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

f35戦闘機」に関するQ&A: 次期主力戦闘機F35

A 回答 (3件)

これは勝負になりませんね。

Su-37は一世代前の機体です。ステルス性、運動性、兵装の性能のどれでも、F-22には歯が立ちません。レーダー自体の性能はSu-37搭載のものの方が上回っている可能性がありますが、F-22のステルス性能の前には焼け石に水と言ったところでしょうか。

同じ数の両機が実戦で対峙したら、おそらくSu-37の倍以上の距離で、まずF-22が敵を探知するでしょう。Su-37は原型であるSu-27より大型化し、主翼前部胴体にカナード(補助動翼)がついたために、Su-27よりもはるかにステルス性能は劣ります。カナードは大きなレーダー反射を生むのです。さらに大きな反射を生むミサイルなど兵装類はすべて機外搭載ですから、もしレーダー電波が目に見えたら、ネオンサインを輝かせながら飛んでいるような状態です。

その時点で中距離レーダー誘導ミサイル、いわゆるAMRAAMを発射されたら、最初の攻撃で半数以上が撃墜されるでしょう。なにしろ、Su側は何も探知していない状態で、いきなりレーダーロックされるのです。どこからミサイルが飛んでくるのかもわかりませんし、ロケットブラスト(噴射)が終わったミサイルはほとんど目視できませんから、とりあえず回避機動をしながら運を天に任せるしかありません。これは、仮にSu側にAWACSなどの支援があっても、基本的には変わらないでしょう。

軍事的には、その時点で勝負がつきます。最初の攻撃で半数以上を失えば、戦闘を継続することはできません。でも残った機がさらに突撃したと仮定します。

その間もF-22は敵の動きをずっとレーダーで追いながら有利な位置へ展開し、攻撃を継続できます。事実上は、この時点で全滅か、それに近い損耗になるでしょう。Su-37のレーダーがF-22をロックできるのは、赤外線誘導ミサイルの射程が間近となった頃ではないかと思われます。

仮に赤外線誘導ミサイルの撃ちあいになっても、運動性と低赤外線視認性に優れたF-22の独壇場でしょう。両機、特にF-22の本当の機体性能は明らかにされていませんが、Su-37とは世代が違います。共通点といえばベクタードスラスト(推力偏向)を採用していることくらいですが、Su-37のそれはカナードも含めて統合制御されているもので、F-22のそれとは次元が違います。米軍の最新型サイドワインダー、AIM-9Xというのも、詳細はわからないものの、かなり高性能化しているようですし。

感覚的には、アイルトン・セナ時代のF-1マシンが現代のレースに出るような状態か、もしかしたらそれ以上の差があるかもしれません。F-22側に大きなトラブルや致命的な判断ミスが無ければ、キルレートは0対100ということになるでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
とても分かりやすいご説明、読んでいて面白かったです。
言われてみればF-22はウエポンベイがあるのに対しSu-37は剥き出しでしたね(汗)こんな事でも大きな差があるんですね~(>_< )

F-22は空の王者ですね!

お礼日時:2012/09/22 13:56

F-22がAMRAAM打ってF-22の勝ち (^_^)v

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
F-22は最強ですからね(汗) ステルス性能もあるし…

お礼日時:2012/09/22 13:52

こんにちは。


私もSuが好みなのですが、どうでしょうね、やはりF-22ではないでしょうかね。
いまはSu-35sのほうが性能向上版のようですしPAK-FA(T-50)も試験飛行を開始していますので、
PAK-FAがものになった時点で比較してみたいところですね。

*面白いHPがありましたのでご参考になれば幸いです。
ただし英語ですが、オーストラリア・中国・ロシアの各種空軍機・兵装・防空ミサイルの性能などが画像入りで結構詳しく載っております。(もうお知りでしたらゴメンナサイ)
ここではF35及びスーパーホーネットとフランカーの比較はあるようですね。

参考URL:http://www.ausairpower.net/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
やっぱりフランカーはかっこいいですよね( ´∀`) でもF-22にはかないませんかねェ…
ご回答頂くまでT-50の存在をすっかり忘れていました(笑)

HPもよく見てみたいです。

お礼日時:2012/09/22 13:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお酢の効能について。

お酢の効能について質問があります。
毎日お猪口で一杯くらいずつお酢を飲んでいる方の話を聞いたことがあります。
どのような効果が得られるのでしょうか??
また、化粧水のように顔につけたり、リンスのように髪の毛につけたり・・・。
拭き掃除の時にも使うとか・・・。
何故か変ですが、最近異常にお酢に興味があるのです。
ご存じの方がいらっしゃいましたら宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

酢の効能としては、
1.目の疲れや肩凝りの解消。
2.強力な殺菌力で、防腐・抗菌作用がある。
3.やせる効果を高め、肌の老化を防ぐ。
4.血液の浄化作用。
その他にも、たくさん有ります。

参考URLをご覧ください。

下記のページも参考にしてください。
用途・効用別 酢の使い方教えます
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arusu/su4.htm


お酢の話
http://www12.freeweb.ne.jp/gourmet/syukuich/vinegar.html

参考URL:http://www2.biglobe.ne.jp/~nakabepu/helthinf/sunokoyo.htm#kouyou

Qもしソ連軍が第二次大戦の初期に、LaGG-3やYak-1を投入出来ていれば、航空戦において、戦局は変

もしソ連軍が第二次大戦の初期に、LaGG-3やYak-1を投入出来ていれば、航空戦において、戦局は変わっていたと思いますか?

Aベストアンサー

タラレバを考えるのが好きな人もいるだろうが、個人的には面白くない
ピンポイントでそこだけ違って他が同じってのも

まぁ兵器の問題もあったかも知れんが

運用や人材がそもそも駄目だったことの方が致命的なので、航空機がちょっと違って何か大きな違いが生じたか?

誤差程度だろうなぁ

Q黒酢の効能と1日の理想摂取量

 悪玉コレステロール値が高く、高血脂症気味で、お酢が身体に良い(血を綺麗にする)から……と黒酢の摂取を勧められました。
 飲みやすいものを、と思い、4~5倍に希釈するタイプのりんご黒酢を飲んでいますが、1日にどの程度飲めば良いのか見当も付きません。あまり飲み過ぎても良くないのだろうな、と思うのですが、どの程度が理想的な良なのでしょう? また、効果的な飲むタイミング(食事中、食後、空腹時など)などがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

一般的に博士のような人が出てきてテレビで言っている量は一日15mlですね。そのまま飲むともちろん胃を荒らしてしまいますので、希釈して飲みます。
 15mlはそれほど多い量ではありません。

 酢は糖の燃焼代謝を高めてくれますので、酢を飲んで運動すると効果的だと思います。酢を飲んで痩せるという話はよくありますが、脂質の代謝もよくする効果もあるようです。

 商品はどの程度酢が入っているかわかりませんので、メーカーに聞いてみて15mlの酢を摂るには希釈してどれくらい飲んだらいいか聞かれたらいいでしょう。
 

Q戦闘機のF-15イーグルとF-35ライトニングIIについて

自分でもくだらない質問だと思います。ですが、気になって仕方がないのです。
戦闘機のF-15イーグルとF-35ライトニングIIが闘えば、どちらが勝ちますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

F-15は、1970年代に開発された、制空戦闘機です。当時はF-14やF-16と共に最新鋭であり、最新のアビオニクス、最新の技術で製造されました。開発開始が確か1972年だったはずです。それから既に36年を経過しています。

F-35は実験機から発展し、高額なステルス戦闘機F-22のサポートをする機種として開発されました。F-15が開発された時代にはなかった技術、レーダーに映りにくくするステルス技術が駆使されています。

日本も今、三菱を主体に研究しており、機体長15mの実証実験機「心神」は、レーダーにはトンボほどの大きさにしか映らないと言います。

当然F-35も、同じような状況となるでしょう。F-15のレーダーで捕捉できるかどうか。補足したとしてどの程度の大きさに映るか、疑問な部分も多いですね。

そして電子機器。最近のパソコンの発展を考えてきてください。私が使い始めた頃、1985年当時は複数のCPUを1つのパッケージにしたものなどありませんでした。一般の家庭で使用する機種は8ビットで駆動周波数4MHz程度、ビジネス機が16ビットで駆動周波数は8MHzでした。

いまはペン4であってもHT対応で駆動周波数が3MHz以上合ったり、コアが2つ、4つなんて言うのは当たり前。ビット数も64ビット。この間の期間が23年です。

まして最先端を行く軍事技術です。F-15からF-35のアビオニクスの進展は、パソコンの比ではないでしょう。

F-15のパイロットに相手がF-35であることを隠して空戦をさせたと仮定した場合、普通に考えたら遠距離でF-35がF-15を補足、しかし、近距離まで近づいてもF-15はF-35を補足しないか、補足してもr-だーに映った機影が小さすぎて、パイロットが敵対する航空機と認識しない可能性があります。

仮に敵機と気づいても、レーダーで捕捉しているサイズが小さいことから、ミサイルや機銃を撃つためのロックオンが可能かどうかも疑問です。ロックオン(敵機と見なしてレーダーにその目標を自動追尾させる機能)できなくて、目視で機銃攻撃しかできない可能性があります。

これに対し、先に補足したF-35は、AIM-120Cアムラーム中距離アクティブレーダーホーミングミサイルによる中射程攻撃がまずできます。アムラームは電子妨害にも強いので、そうそう妨害して回避するというのは、難しいでしょう。これを機動でかわされても、近距離まで近づけばAIM-9サイドワインダー赤外線誘導ミサイルの攻撃、そしてレーダー制御でのM61A1バルカン機関砲攻撃と続きます。

最初のミサイルを回避するために高機動を開始しているF-15では、安定して相手の補足ができるかどうか。沈着冷静なパイロットでも、音速の最高で2倍で飛ぶ飛行機同士がミサイルでの空中戦となると、音速の4倍(マッハ4)近い速度で接近する状況です。レ-ダーに上手くとらえられないF-15は、はっきり言ってかなり不利でしょうね。

単純に考えると、F-15が撃墜され、F-35が無傷というシナリオが出てきます。

ちなみに私は、過去に航空業界にいて、軍事産業に勤務していたことのある元航空エンジニアです。

F-15は、1970年代に開発された、制空戦闘機です。当時はF-14やF-16と共に最新鋭であり、最新のアビオニクス、最新の技術で製造されました。開発開始が確か1972年だったはずです。それから既に36年を経過しています。

F-35は実験機から発展し、高額なステルス戦闘機F-22のサポートをする機種として開発されました。F-15が開発された時代にはなかった技術、レーダーに映りにくくするステルス技術が駆使されています。

日本も今、三菱を主体に研究しており、機体長15mの...続きを読む

Q黒酢の効能について

最近話題の黒酢を飲用されてる方に質問したくレスしました。ダイエットで飲用されてる方が多いようですが効果の程を知りたいのと説明書きにダイエットの他
疲労解消・更年期障害・アレルギー抑制・肝機能・他にも効果があるとのことなのですが実際効果の程はどうなのでしょうか?教えて下さい宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

(詳しくはありませんが・・・)経験者です。子供の頃より母に飲まされて育ちました。弟はお酢嫌いでしたが、学校から帰るとジュースの変わりに飲んでいるうちに嫌いではなくなったようです。母は指輪によるかぶれが合ったのですが、黒酢を飲み始めて数ヶ月したらかぶれない体質になったと言っていました。実際、肝機能の低下には効果があるようです。我が家では黒酢に蜂蜜を加えて冷蔵庫に保存してあります(酸っぱいのが嫌いであれば、蜂蜜を多めにいれれば)。いつでも喉が渇いたときに適量の水で薄めて、ジュース代わりに飲んだりしています。主人は寝る前に飲むと朝二日酔いにならない気がする・・・と、飲みすぎた日はよく飲んでいます。薬ではないので、飲み続けないと効果は現れない気がします。ご自分の飲みやすい方法で飲み続けることが大切な気がします。体質改善になりますよ。ただの経験談であまり参考にならなくてスミマセン。

Qロシア軍次期正式銃

ロシア軍次期正式銃がAK74MからAK105になるって本当ですか?

ここにかいてあったんですが、↓
http://www.gb-tech.jp/VFC_AK105/index.html

Aベストアンサー

そちらのページはトイガンメーカーの広告サイトなので、信頼性は怪しいものです。
AK-105がAK-74Mのカービンモデルである事はご存知かと思います。
露軍が既存のフルサイズライフルを全てカービンライフルに置き換える事は非常に考えにくいことです。
もともと、AK-105という名前はAK-74やAKMと違って、軍隊の制式名ではなくメーカーの製品名であり、「AK-100系」は輸出製品として開発されたもので、露軍内で採用したという話は聞いた事がありません。
全面的ではなく、一部の部隊や、各省庁の特殊部隊で使用している可能性は十分あります。

次期小銃として期待されていた割には、生産ペースの遅いAN-94は恐らく一部の部隊配備のみに終わるでしょうし、先進的なAEK-971は採用の話がポシャったと聞きます。
次期小銃として可能性があると個人的に思うのは、AEK-971の技術を使ったAK-107とその系統ぐらいですかね。

次期小銃のトライアルはしていると思いますが、露軍の制式小銃がAK-74Mから更新される事は、もうしばらくは無いかと思われます。

そちらのページはトイガンメーカーの広告サイトなので、信頼性は怪しいものです。
AK-105がAK-74Mのカービンモデルである事はご存知かと思います。
露軍が既存のフルサイズライフルを全てカービンライフルに置き換える事は非常に考えにくいことです。
もともと、AK-105という名前はAK-74やAKMと違って、軍隊の制式名ではなくメーカーの製品名であり、「AK-100系」は輸出製品として開発されたもので、露軍内で採用したという話は聞いた事がありません。
全面的ではなく、一部の部隊や、各省庁の特殊部隊で使用...続きを読む

Q香酢と黒酢

酢が美容と健康に良いといわれてますが、
黒酢と香酢の効能(違いが)今ひとつ わかりません。ご存知の方いらしたら 教えてください。

Aベストアンサー

基本的には、香酢も黒酢の一種で、本来、生産地で分類されている様です。
香酢は、アミノ酸が多い点が違うようです。

参考URL:http://www.kenko.com/product/item/itm_8421027072.html

QF-14 は、爆撃能力に優れていたのに、なぜ、F なのですか?

F-14 (トムキャット)は、爆撃能力を非常に進化させた飛行機だったのに、次なる進化のための 途中段階に 位置する 飛行機だったそうですが、なぜ、F(ファイター)なのですか? B(ボンバー)じゃないのですか?

また、次の後継飛行機?のF-22(でしたっけ?)は、F-14 以上に優れたレーダー性能や 同時に6個の目標物を捉えながら、320km以上離れた場所からミサイルや爆弾を敵のレーダーに索敵されないように発射して、操作して目標に命中することが可能なのですか?

それと、F-22(後継機?)は、可変翼なのですか?F-14 よりも飛行性能は優れてるのですか?

Aベストアンサー

>A-10 って、よく顔と牙を描いた、フェアチャイルドとも言う機種だよね?
はい、フェアチャイルドリパブリック社製でニックネームがサンダーボルト*(*はギリシャ数字の2)別名ウォートホッグです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:A10Thunderbolt2_990422-F-7910D-517.jpg
個人的には好きですけどね、後AC-130Eスペクター(ブルドッグ)とか。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/ac130.htm
あんなんで空飛んでいいの?っていうくらい不格好なところがたまらない、です。

質問者様にお褒めいただいて恐縮しております。
私のようなコアな趣味でもお相手頂けるだけで充分です。
なお、このスレの主題である
「トムキャットはなぜBナンバーではないのか?」
については
#6で私の意見を述べさせていただきましたし、
「ラプターは可変翼か?」
はこれを見てもらうことで回答とさせていただきます。
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/message00/raptor.f22.htm

最後の質問、
「トムキャットよりラプターは優れているか?」ですが
本当の後継機ではないので能力的に一部トムキャットが優れている部分もあるかと思いますが、やはり現用機の能力を上回ることが次期モデルの命題ですので、
「はい」と回答させていただきます。
特筆すべき点とは、
「ステルス性とスーパークルーズ(アフターバーナーを使せず超音速飛行が出来る)」の2点でしょうか。
特に実戦配備された初めてのスーパークルーズ戦闘機という所が凄いと思っております。

それではこれで質問者様の納得が頂ければ、終わりにしたいと思います。
置きみやげとして古い物ですが、推力偏向システムを搭載したフランカーの高機動能力の証であるスーパーコブラ(フックとも言います、旋回中のコブラ動作です)とクルビット(サマーソルトとも言われますね)をご覧下さい。

ttp://www.ne.jp/asahi/eiji/home/main/russia_1.htm
個人様のサイトなのでURL先頭のhは削除してあります。

>A-10 って、よく顔と牙を描いた、フェアチャイルドとも言う機種だよね?
はい、フェアチャイルドリパブリック社製でニックネームがサンダーボルト*(*はギリシャ数字の2)別名ウォートホッグです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:A10Thunderbolt2_990422-F-7910D-517.jpg
個人的には好きですけどね、後AC-130Eスペクター(ブルドッグ)とか。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/ac130.htm
あんなんで空飛んでいいの?っていうくらい不格好なところがたまらない、です。

質...続きを読む

Q昆布酢を作ろうと思うのですが、どうせ時間かけて作るのだからついでに玉葱

昆布酢を作ろうと思うのですが、どうせ時間かけて作るのだからついでに玉葱とトマトも入れて、昆布 玉葱 トマトの合わせ酢でも作ろうか?と思ってます。こんな欲張りな事は実際は良い酢が出来るのでしょうか?それともやはり単品ずつで作らないと効能も発揮出来ないものなのでしょうか?いっぺんに3種類の効能が合わさった物が出来るなら一番ありがたいのですが・・・・・・・・

Aベストアンサー

こんばんは。
単品で作り後でブレンドされた方が良いのでは?
作り方もそれぞれ違うでしょうし。
試しに少量でチャレンジしても良いかな、新たな発見が有るかも。

QPolikarpov I-16(И-16 イー・シヂスャート)って、旧軍の隼のような機体ですか?

Polikarpov I-16(И-16 イー・シヂスャート)って、旧軍の隼のような機体ですか?

Aベストアンサー

開発年次が違うので、単純比較できません。

設計思想も違うし。
まあ、隼じゃないでしょ。


人気Q&Aランキング