昔からスポンサーの場面?(で良いのかな)で「この番組は・・・の提供でお送りします。」という決め台詞が有ったと思うんですが、最近番組によっては「めちゃイケは・・・」という風に番組名をコールしているのをチョコチョコ聞くんですが、この流れはどういう意図でこうなってきてるんでしょうか?しょーもない事なんですけど教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

提供クレジットは、広告代理店から


番組名---スポンサーが指定したスポンサー名
の形で指定されます.

ですから、この番組は....でも、めちゃイケは....でも
問題はありません。
この番組は....の方がかしこまった感じになりますが
ここらへんは番組の制作意図に合わせてという感じになります。
TVの場合、台本段階でチェックも入りますし、
不都合があればラッシュでどうせ訂正が掛かりますから
やってみてNGがでなければOKぐらいの感じになります。

ちなみに、スポンサーが指定したスポンサー名
(たとえば、信用一番●×建設)については一切変更は許されません.

なお、スポンサーコールというのは始めて聞いた言葉です。
普通は、提供クレジット、提クレ、クレジット、CRの
いずれかの呼び方をします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答確認しましたが、なんかNG、OKの辺りはTV業界もてきとうなんだなぁという印象を受けました。(文章じゃないですよ!)
あと「おはようからおやすみまで暮らしを・・・」とかありますよね、あぁいうのは、教えていただいたとおり、変えちゃいけないんだろうなと思ってました。
なんかお詳しいですね。ひょっとして、しなくても業界人の方なのかなぁ?
なんか、かっこいいですね!
為になりました!有難う御座いました!

お礼日時:2001/05/17 23:34

その番組を印象付けるための工夫だと思います。



番組が切り替わるときに「このあとは○○です」
といったかんじでコールされますね。
アレも、昔は日本テレビの「24時間テレビ」の中でしか
見られなかったものですが、チャンネルを変えさせない
ための工夫として定着したようです。

番組を3分とか5分早くはじめるのも、いいところで
CMに行くのも、チャンネルを変えさせないための
工夫です。

その一環として、提供読みの時にも各番組は工夫を
凝らしているようです。
番組名を織り込んでみたり、番組出演者にコール
させてみたり、番組途中にコールしてみたり。

工夫がうまくいっている場合もありますが、
全部ひとつの番組でやられると鬱陶しく感じることも
ありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お詳しいですね。自信なしなんて謙遜しないで下さい。
しかし、あの3分前からとかいうのもわかるんですが個人的には好きくないですね。
まぁ自分もテレビっ子なんで、温かく見守っていきたいです。
有難う御座いました!

お礼日時:2001/05/17 23:49

ども。


この提供コールなんかだと、
1社だけの場合や少ない企業だけの場合だと読み上げる、また、企業名をだすことで何らかのアピールをしているということがあります。
昔は「さざえさん」でも、東芝ということをさざえさんが「お送りしまーす」といっていましたし、フジの夏にある「夢列島」での提供コールは最後に新入社員がやってますよね。ほとんどはそうじゃないですかね、企業名を読み上げるのは(ニュースでも、9時前の短い物)。
あとめちゃイケなどの場合ですが、あのナレーターの方の雰囲気が番組タイトルを読み上げても嫌らしくない、というのも要因ではないでしょうか。
番組タイトルを入れていくのは、なんかおこがましいと言うか、そんな気がするので入れるところは少ないと思いますが、今後は増えていくと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

拝見しました。
あの夢列島の提供コールは、ハラハラしますよね?
あと9時前のニュースのコールって、アナウンサーは「がお送りします」としか言わないのありますよね?(意味分かってくれます?)
どーでも良いんですけど、あれ「んがお送りします」って聞こえてしようがないんです。
ってバカな事はさておき、有難う御座いました!

お礼日時:2001/05/17 23:42

下の回答、最後の3行、取り消します。



他局では読み上げる事そのものをスポンサーコールと
呼んでいるようです。
失礼しました。
    • good
    • 0

スポンサーコールと言うんですが、これはある程度融通が利きます。


スポンサーから事前に承諾されていればどんな形でもコールできます。
むしろ今までがバリエーションがなさ過ぎたのでしょう。

スポンサーにとっても印象に残るコールをして貰えばそれだけメリットがありますので自由度はある程度ありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。
>むしろ今までがバリエーションがなさ過ぎたのでしょう。
なるほど、そういう考えもありますよね。
ふむふむ参考になりました!

お礼日時:2001/05/17 23:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q番組でスポンサーを紹介する提供クレジットのところで、スポンサー名が真ん

番組でスポンサーを紹介する提供クレジットのところで、スポンサー名が真ん中に表示されすが、最近、スポンサー名と同時に縦の線(横の線もある)に番組の見所を情報を表示するものが増えてきました。なぜ、多くなってきたのでしょうか。

Aベストアンサー

 ようするにTV局としてはスポンサー名を視聴者に確実に見せたいわけで。
そうなると、よく本編中に画面下部にテロップを出してたりしていましたが、あれってやっぱ邪魔なわけで(笑)
 映画などでエンドクレジットの際に「NGシーン」や「後日談っぽい」のを流すのをよく見かけますが、あれならキャストスタッフ名なども目に入ります。もちろん席を立とうとする人もいません。
TV局もそれに習ったんだと思いますよ。

Q新番組と最終回と特別番組

3~4月、9~10月になるとなぜ新番組や最終回が多くなるのですか?

3~4月、9~10月、年末年始に特別番組が多いのはなぜですか?
また1コールや2コールという言葉を聞いたことが
あるのですがこの言葉の意味をご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

だいたいテレビの番組は四半期を一単位に番組を入れていきますので、
年間に4回、4月、7月、10月、1月
番組が変わる時期があります。

クール(cours)制とは、連続ドラマ、アニメなどの一区切りの単位で、3ヶ月、13週間(13回)を1クールといいます。
ただ、視聴率をとるために、新番組スタート1回目は2倍の時間放送したり、最終回も2倍の時間とったりする事もあります。
別に、新しく始まったり、終わったりする番組でなく(4クール、8クールとまだ続く番組)ても、(周り的に)ちょうどいい区切りの時期なので、人気のテコ入れのために特別構成にすることもあります。
(2倍の時間を使ったらあおりを食らって当然放送できない番組もでてくるわけで、そういう番組は来週2倍で放送します、その代わり今週放送したのは来週休みます、とか。)

特別番組は、こういった新しくスタートする番組のインパクトを強めるためのもの、終わる番組を、最後に盛り上げるためのものもありますし、あと、連続ものの切り替えの時期なので、その間に穴埋め的に特別番組を入れる、年末年始に関しては、お祭り的に特別番組を組む(単におめでたいから、という訳ではなく、この時期は長期休暇をとっている人が多く、普段の連続ものをみる人たちと視聴者層が若干異なるため、連続で見なくてもそれなりに楽しめる番組を放送する。)

だいたいテレビの番組は四半期を一単位に番組を入れていきますので、
年間に4回、4月、7月、10月、1月
番組が変わる時期があります。

クール(cours)制とは、連続ドラマ、アニメなどの一区切りの単位で、3ヶ月、13週間(13回)を1クールといいます。
ただ、視聴率をとるために、新番組スタート1回目は2倍の時間放送したり、最終回も2倍の時間とったりする事もあります。
別に、新しく始まったり、終わったりする番組でなく(4クール、8クールとまだ続く番組)ても、(周り的に)ちょうど...続きを読む

Qラジオ番組とテレビ番組

 ラジオのカテゴリーがなかったので、無理矢理テレビのカテゴリーで失礼します。

 少し前から車で長時間の通勤となり、最近はラジオを聞いています。少し前まではCDでいろいろお気に入りの音楽を聴いていたのですが、さすがに毎日のこととなると、一通り聞き飽きてしまいました。
 で、ラジオを聴くようになったのですが、ちょっと疑問に思います。どれもこれも「トーク+リクエスト曲」の構成となっているのです。出勤時間が不規則なので、いろんな時間帯のラジオ番組を聴いているはずなのですが、どれも「トーク+リクエスト曲」です。
 もともとCDを聞き飽きたことでラジオを聴き始めたことから、すぐに音楽が流れると、しかもどのチャンネルもどの時間も判を押したように似たような番組なので、ちょっとイラッとくるのです。
 テレビ番組のように、もっと色々な内容のラジオ番組があってもいいように思うのですが。何か法則とかルールがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

 まずお尋ねしたいのは、「どこの地方のラジオ局なのか」「AMかFMか」「時間帯は」などです。
 私は、AMラジオ放送が面白い、関西に住んでいますので、このご質問は、ちょっと理解に苦しみます。
 関西では、確かに「トーク+リクエスト曲」の形式の番組もありますが、それ以上に、パーソナリティの方が、本音でトークをぶつけ合い、聞いていて爽快な気分になれる番組が多く放送されています。
 今年3月に、関西地方で21年間続いたある深夜番組が、突然、不可解な形で打ち切られたことが話題になりましたが、私もこの番組を毎週聴いていました。
 この番組の場合、大半が男性3人(ときにゲストもあり)のパーソナリティの方々のトーク、リスナーからの曲のリクエストは原則受け付けず、曲も担当ディレクターやパーソナリティの方が選曲した1~2曲が、2時間の番組内でかかるだけです。
 考えられる理由としては、この打ち切られた番組が原因で、各放送局が、内容に慎重になり、「トーク+リクエスト」という、無難で差し障りのない内容になりがちになってしまった。ということではないでしょうか。
 一度、ラジオ局あてに、メールなどで、「こんなラジオ番組が聴きたい」といった要望を出される。また、車の中ではちょっと無理かも知れませんが、最近では、ネットで、地元以外のラジオ番組を聴くことができると言われてますが、それを利用なさるか、感度のよい受信機で、関西のラジオ局(1179KHZ毎日放送、1008KHZABCラジオなど)を聴いてみられてはいかがでしょうか。

 まずお尋ねしたいのは、「どこの地方のラジオ局なのか」「AMかFMか」「時間帯は」などです。
 私は、AMラジオ放送が面白い、関西に住んでいますので、このご質問は、ちょっと理解に苦しみます。
 関西では、確かに「トーク+リクエスト曲」の形式の番組もありますが、それ以上に、パーソナリティの方が、本音でトークをぶつけ合い、聞いていて爽快な気分になれる番組が多く放送されています。
 今年3月に、関西地方で21年間続いたある深夜番組が、突然、不可解な形で打ち切られたことが話題にな...続きを読む

QTV番組表(インターネット)‥‥過去の番組

 TV番組表がインターネット上にあり、重宝しています。

例えば:
http://tv.yahoo.co.jp/
の「テレビ・番組表」のようなものです。

 しかし、『過去』の番組表は、見る事ができません。
(昨日以降の番組表)


 もし、過去の番組表をインターネット上で見る事のできるサイトは、あるのでしょうか?
 もしくは、事前に削除される前に自動的にインターネット上よりダウンロードしてくれる
ような、ツール(ソフト)をご存知の方、ご教授をお願いします。
 
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

↓以前同様の質問に回答しましたのでそちらを参考にしてください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2563184.html

Q群馬テレビ 料理番組 外人 土曜日 古い番組

ローカルな話題です。かなり昔(20年前以上だとおもいます)、群馬テレビで男性の外人がピンで軽妙なトークを交え、料理をする番組がありました。トーク内容はちょっと毒があって、面白かった記憶があります。その番組に関する情報を集めています。なんでもいいのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

グラハム・カーの「世界の料理ショー」でしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報