恐い話のサイトなどは結構あるんですが、面白い話を集めたサイトがあれば教えて下さい、好みとしては、筒井康隆、清水義典、別役 実、など皮肉の利いた短いものが良いです。文学カテはちょっとオーバーでしたか・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 筒井康隆レベルってわけにはいきませんが、俺そういう小説書いてるのでよろしければ(笑)



 http://www.pp.iij4u.or.jp/~deagle/freeze.htm
 ここにあるやつがブラックジョーク系です。

参考URL:http://www.edit.ne.jp/~deagle/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても、面白そうです、結構好きかも、こういうの
これからゆっくり読ませていただきます、ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/17 19:59

以前「ゐんば」と名乗っておられた佐野祭さんの小説サイトはいかがでしょうか?


個人的にはかなり好きなのですが…。

あと、Dame'dさんの「それだけは聞かんとってくれ」
http://www.sorekika.com/
とか…。

参考URL:http://www2d.biglobe.ne.jp/~inva/novels/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変充実したサイトなようですね。ありがとうございました。
これからゆっくりと読ませていただきます、楽しみです。

お礼日時:2001/05/17 19:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q筒井康隆「愛のひだりがわ」はどこがマジックリアリズムなのですか

筒井康隆「愛のひだりがわ」のおびにはマジックリアリズムの手法で描いた、
とあります。

マジックリアリズムとはある人の定義によれば、
『日常的な現実性と非日常的な幻想性の混和もしくは共存』だそうですが、
私には普通の近未来SFとしてしか読めませんでした。

ちなみに「愛のひだりがわ」自身はよい作品だと思いますが、
どこがマジックリアリズムの手法なのかお教えいただけますとありがたく存じます。

Aベストアンサー

SF:非現実的な舞台設定・登場人物・事物・出来事(例 スターウォーズ)
マジックリアリズム:舞台設定は、現実。なぜか合間にお化けが出たり、霊が現れたり(例 ブルーインザフェイス)

例が映画になってしまい、申し訳ありません。
マルケスは好きなのでよく読んでいますが、マジックリアリズムをはっきり意識したことは無かったです。質問を拝見して、映画のタイトルばかり次々思い浮かんできました。
ネタばれで恐縮ですが、「マグノリア」のラストシーンで、蛙が空から降って来るところとか。

Q筒井康隆の手口

筒井康隆が、乱調文学大辞典の付録「あなたも流行作家になれる」の中で、原稿の枚数を稼ぎたければ、軍隊を描く小説を書いて、居並ぶ兵士に号令をかけさせると、たちまち何十行も消化できるみたいなことを書いていますが、これを「実践」した作家はいますか。もちろん筒井本人でも(してないでしょうけど)構いません。

Aベストアンサー

たぶん、元ネタは尾崎紅葉の『金色夜叉』だと思います。
1897年(明治30年)1月1日~ 1902年5月11日まで、読売新聞に連載された新聞小説です。

その第1章(冒頭近く)に、こういう場面があります。

=================
(ある紳士のダイヤモンドを見て、口々に)
「金剛石(ダイアモンド)!」
「うむ、金剛石だ」
「金剛石??」
「成程金剛石!」
「まあ、金剛石よ」
「あれが金剛石?」
「見給へ、金剛石」
「あら、まあ金剛石??」
「可感(すばらし)い金剛石」
「可恐(おそろし)い光るのね、金剛石」
「三百円の金剛石」
 瞬(またた)く間(ひま)に三十余人は相呼び相応じて紳士の富を謳(うた)へり。
=================


誰かがやってしまうと、しばらくはやりにくいでしょうね。

Q日本の純文学作品内でしばしば言及される海外文学

日本の純文学作品内に高い頻度で登場する海外文学を教えてください。
たとえば太宰なら聖書やドストエフスキーの小説を引き合いに出すことが多かった気がするのですが、
他に頻繁に引き合いに出される作品には何があるのでしょうか。

Aベストアンサー

同じく、太宰はギリシア神話からも引いていますね。
例:走れメロス

順位から云えば、
1.中国文学(近現代では「中島敦」とか、江戸期以前の文学では当たり前)
2.佛教経典(芥川・・蜘蛛の糸なんか・・)
3.聖書(現代では、「森山周一郎」・・クリスチャンだった)
4.ギリシア神話(太宰、白樺派辺りでも引用が多い)
5.ドストエフスキー(近代で引用が多い)
6.シェークスピア(大正期文学では多い)

特に自然主義文学と呼ばれる作品群(大正期から昭和初期にかけて)は、西洋文学の引用が増えているような気がします。そして、新古典主義と呼ばれた、芥川らによって、佛教経典や日本古典から引用があり、その後の現代に続くようです。

では。

Q芥川賞や群像新人文学賞などの文学賞を取られた方

芥川賞や群像新人文学賞などの文学賞を取られた小説家の方にお聞きします。

男女の出会いや、挫折のパターンや、小説のクロージングの方法など、自分で事前に恋愛のパターンをいろいろ調べたり、ありうるパターンをいろいろ考えてデータベース化しておけば、恋愛小説は効率的に作成できると思うのですが、(もちろん、人に読ませる文章力があるのが大前提ですが)間違っているでしょうか。

それとも、作家の方は既にそのようなデータベースを作っておられるのでしょうか。

Aベストアンサー

受賞者ではありませんが、ハーレクイン・ロマンス・シリーズは似たような考えで量産されているとかなり以前読んだことがあります。指摘のパターンのほかに、主役の男女の職業のバリエーションも加味しているそうです。

Qドイツ文学科、フランス文学科編入について。良く分からないです。

大学4年生です。

大変情けない、というかこんな悩みをもっているのは僕だけだと思います。

僕は、大学を卒業後、4年制大学に学士入試を受ける予定です。

しかしその際、フランス文学科かドイツ文学科を受けるかで悩んでいます。

大学編入を志したのは3年の終わりでした。

ドイツやフランスの文学に魅力的ななにかを感じ、語学の勉強を始めました。

卒業まで時間がないので、どっちか一つの語学に絞ろう。

対して両者のことも分からないのに、ドイツ語に絞りました。

しかし、まだ迷いがあります。

フランス文学もいいんじゃないか? そっちのが合ってるんじゃないか?

より向いている方を選択したいのですが、今から両者を比較するのは厳しいです。

そんな思いも半年前から持っており、ドイツに絞りました。

結局のところ、どうしたらいいのか全くわからない状況です。

脳の機構が他人と違うのか、正当な選び方がわからないのです。

一般的な人であれば、
何となく手に取る→読む→おもしろい→研究したい   の流れだと思うのですが、
ドイツ文学科やフランス文学科に入学する学生たちは、高校生の段階で、大体を把握済みなんでしょうか?

どういった経緯でそういた方はその専攻を選んだのでしょうか?

時間がない。。

そんな思いで、ドイツ文学に絞り、ドイツ語を学んでいますが、疲れてきました。

というのも、自分はまだドイツ文学に興味がある程度の人間で、ドイツ文学を読み進め、フランス文学より好きだ!という確証はないからです。

何となく興味がある→時間がない、一つの語学だ→変な義務感を持って勉強する毎日

といった流れです。

その大学には前から行きたいと思っており、好きな専攻を学びたいと思います。

どうしたら、どちらかの魅力に気付き、好きになるのでしょうか?

よくわかんないです。

変な悩みですね。

大学4年生です。

大変情けない、というかこんな悩みをもっているのは僕だけだと思います。

僕は、大学を卒業後、4年制大学に学士入試を受ける予定です。

しかしその際、フランス文学科かドイツ文学科を受けるかで悩んでいます。

大学編入を志したのは3年の終わりでした。

ドイツやフランスの文学に魅力的ななにかを感じ、語学の勉強を始めました。

卒業まで時間がないので、どっちか一つの語学に絞ろう。

対して両者のことも分からないのに、ドイツ語に絞りました。

しかし、まだ迷い...続きを読む

Aベストアンサー

普通の人は、大学を卒業した時点で良い会社に就職してそれから将来安定して働き、家族を持ち、おだやかに幸せになりたいとか考えてるでしょ。今、ドイツ語をやる余裕があり、今からさらに大学に行きなおして、その後にまだ余裕があればフランス語の為にもさらに大学に行けば良いと思いますよ。まだまだ頑張って


人気Q&Aランキング

おすすめ情報