人気雑誌が読み放題♪

A 回答 (2件)

 こんばんは!


指原莉乃ちゃんと言えば、古巣のAKB、新天地のHKTはもちろんのこと、間に挟まるSKE、NMBにも顔が利く人でして、まさに48グループの「潤滑油」的存在です。

インターネット百科事典の「ウィキペディア」での情報と、僕独自の分析により、莉乃ちゃんの仲良しさんをご紹介しましょう。

まず先輩の方から。

・チームA現キャプテン、たかみな。高橋みなみ。

 莉乃ちゃんは、移籍するまでの2年間、たかみなのキャプテンシーを間近でずっと見てきました。たかみなの優しさ、つよさ、懐の広さ、そういったものをいつも隣で見ていました。
あの、6月の週刊文春の記事の時。発売前日、一番本人が不安だった夜に遅くまでカラオケに付き合って励ましてくれていたのが、このたかみなと、もう一人の”みなみ”の峯岸みなみさんでした。
莉乃ちゃんは、本当にたかみなのことを尊敬しています。たかみなも週刊誌の記事のこととは無関係に、もっと前からことあるごとに気に掛けてくれていて、本当にここはいい関係です。
あのたかみなキャプテンのことを「みなみちゃん」と呼べる年下の後輩は、莉乃ちゃんだけです。


・1期生最年少、莉乃ちゃんと同じ歳のみぃちゃん。峯岸みなみ。

 みぃちゃんは、元祖「AKBのバラエティ担当」です。莉乃ちゃんの急成長によって、ちょっと影が薄くなってしまった感があるけれども、個性がまったく異なるのでみぃちゃんはみぃちゃんの道を歩んでいけばいいのだと思います。
この二人、すごく仲がいいんです。みぃちゃんの方は、後から出てきた莉乃ちゃんの活躍に嫉妬することなく、すごく親しく接してくれるし、莉乃ちゃんも、他のメンバーにはいえないような深刻な話を、みぃちゃんにだけは話すんです。
みぃちゃんは、莉乃ちゃんとタメだけど、1期生でずっと親元から通勤している人だからなのか精神的な安定感が高い人です。なんでも相談できそうな安心感があります。
そんな彼女のことを、莉乃ちゃんもすごく頼りにしているみたい。
僕の部屋に飾ってある写真の中にも、この二人が楽屋でくっ付いているものがあるんですが、ホントに、ホンワカしていい雰囲気です。
たかみな、みぃちゃん、この後に登場するきたりえ、そして莉乃ちゃんの4人で「下北メンバー」という仲良し組みになります。


・先ごろ卒業された、元絶対的エースのあっちゃん。前田敦子。

 意外に思われるかもしれませんが、仲がいいんです。
元々あっちゃんというのは、そんなに後輩と近しくなる人ではないんです。やっぱ、常に距離がある人みたいなんです。
そんな中で、莉乃ちゃんは服をいただいたり、他のどのメンバーも呼ばない「あっさん」という呼び方をさせてもらっていたりと、この二人だけの独自の関係性を構築しました。
同じチームAだったこともあって、あっちゃんが一番かわいがっていた年下の後輩というのは、きっと莉乃ちゃんだったと思います。所属事務所も同じ太田プロです。


・AKBでもっとも歌手ソロデビューが早かった、ともちん。板野友美。

 これまた意外に思われるかもしれませが、ちょっとあっちゃんに似ているかもしれません。
あまり他のメンバーと仕事以外で行動を共にしない、やや孤高な存在のともちん。特に、特定の後輩と親しいという話は、聞いたことがありません。
そんな中で、莉乃ちゃんは独自の関係性を構築しています。
これまで、所属チームが一緒になったことがなく、派生ユニットも所属事務所も一緒ではなく、もちろん歳も出身地も違う二人。
しかし、洋服をもらったり、博多移籍後に「今後の指原莉乃について」一緒に考えてもらったり、他のどのメンバーも呼ばない「ちんさん」という呼び方をさせてもらったりと、いつの間にか仲がいいんです。(^^ブログなんかでも、莉乃ちゃんはともちんのことを「好き」とはっきり言ってますからね。
被災地訪問活動の映像を観ていたら、トラックの荷台のステージから降りるところでいい場面がありました。
ともちんが、間違えて他のメンバーとは正反対の側から降りようとしたところ、莉乃ちゃんがさっと近づいて肘の辺りに触って引き戻すということがありました。
すごくさりげなくて、良かったですよ。


・同期で地方組の仲の、きたりえ。北原里英。

 ここは研究生時代に他のメンバーも交えて一時期アパートで共同生活をしていた仲です。
今でも「りのりえはガチ」という言葉があるくらい、自他共に認める親友同士。
ただ残念なことに、本当にここ一番深刻な話を打ち明けるという時には、莉乃ちゃん的には同じ歳で1期生のみぃちゃんの方へいきがちなようです。
あの、週刊文春の記事の時にも、りえちゃんはあまり詳しいことは聞かされていなかったようです。
移籍発表後、莉乃ファンがりえちゃんのブログへ大挙して「莉乃ちゃん(さっしー)を支えてあげて」と書き込みした時にも、「実は自分にもよく分からないことがある」と当惑していました。


・同じ歳で後輩、多くのお姉さんメンバーが「一番の努力家」と評価する、ゆいちゃん。横山由依。

ここは、みぃちゃんと逆パターン。自分と同じ歳の後輩。で、同じ地方出身者で、派生ユニット「Not Yet」で一緒。事務所も一緒。
ゆいちゃんの、あのもの静かな、だけども芯がしっかりしていて先輩からの評価が高い人柄が、莉乃ちゃんもお気に入りのようです。
またゆいちゃんも、研究生出身者ながら選抜4位まで到達した莉乃ちゃんのことを、いい感じで(堅苦しくない程度に)尊敬してくれていて、すごくいい関係性です。
ついこないだも、ぐぐたすで、莉乃ちゃんからゆいちゃんに「自分が紹介した○○というラーメン屋さんに、行ってー」って呼びかけていました。


・オーディションを受けたのは自分の方が後なのに、正規メンバーに昇格した順序が逆転してしまった、しーちゃん。大家志津香。

しーちゃんは、4期生ですが研究生期間が歴代最長という記録の持ち主。正規メンバーへ昇格したのは5期の莉乃ちゃんよりも後でした。
しーちゃんは年齢的にちょっと上の人だったので、一緒に研究生時代をすごしたメンバー達にとっては本当にいいお姉さんだったらしいです。礼儀作法なども、よく教えてくれたらしいです。
そんなしーちゃんのことを、やっぱり、莉乃ちゃんも頼りにしています。
あの、週刊誌の記事が出ると判明した時に、それを隠しながらコンサートリハを頑張っていた莉乃ちゃんですが、どうしても調子が出なくていよいよ隠し切れなくなってしまったんです。
最初に莉乃ちゃんの異変に気付いて、真相をこっそり二人きりの時に白状させたのがこのしーちゃんだったのです。
今でも、忙しいスケジュールの合間(なにしろ、莉乃ちゃんは博多と東京を頻繁に往復していますから!)に二人きりで食事をする仲です。


・今では一緒に行動する機会はほとんど無くなってしまったようだけど、元々仲良しだった萌乃ちゃん。仁藤萌乃。


・溺愛する後輩に抱きつき、離さない行為を「サシハラスメント」と言いますが、元々はこの人にしていたという、らぶたん。多田愛佳。

正確には、莉乃ちゃんから見ると愛ちゃんのほうが年下ですが、相手の方が先輩です。
ですが莉乃ちゃん、このあいちゃんが大好きで、ことあるごとに抱きついてキスをしようとしていました。
この行為と「セクハラ」とを掛け合わせていつしか「サシハラスメント」と呼ばれるようになりました。つまり、元祖「サシハラスメントの被害者」それが、この愛ちゃんなのです。(^^
そんな愛ちゃん。おそらく高校卒業を待ってHKTへ移籍します。
「さっしーがいるから、移籍を決断した」そう言ってくれたときは、本当に嬉しかった。(;。;

 ☆これまで僕が書いたことは、莉乃ちゃんの熱心なファン、つまり彼女のブログやぐぐたすを毎日見ている人なら皆知っている話です。


○48グループ内の潤滑油的存在No.1!の莉乃ちゃんには、彼女を慕う後輩もたくさんいます。

・チーム4一番人気、次々世代のエース候補、ぱるる。島崎遥香。(あるメンバーがぱるるのことを好きだと言ったら、莉乃ちゃんすかさず「ぱるるだけは絶対に渡さん!」だそうです^^)
・ひらりー こと、平田梨奈さん。
・あーみん こと、前田亜美さん。(元チームメイト)
・じょーちゃん こと、城恵理子さん。(9月28日をもって、NMB48チームMを卒業予定)
・HKTメンバー、今年の選抜総選挙で唯一当選した、さくらたん。宮脇咲良。
・HKTのエース。莉乃ちゃんのことを「しゃっしーしゃん」と呼ぶ、はるっぴ。兒玉遥。
・莉乃ちゃんに構ってもらいたくて、いつも東京から博多へ戻ってくるのを心待ちにしている、あーにゃ。村重杏奈。


特に仲がいいメンバーとなると、ざっとこんな感じだと思いますが、これから更に増えていくでしょう!
これからの莉乃ちゃんの活躍にも、どうぞ御期待ください。
文字数制限いっぱいになりました。では、ごきげんよう。

[選抜4位、僕らの誇り。 でも、ここが最高到達点じゃない。HKTと共に、もっともっと味方を増やそう!]

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E5%8E%9F% …
    • good
    • 0

AKBでならきたりえと大の仲良し


地方組みで同期で富士山に一緒に登ってますし(神テレビの企画で)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高2の男子生徒です。 指原莉乃の「スキャンダル中毒」の画像です。 莉乃が股を触っていて、 オナニーを

高2の男子生徒です。
指原莉乃の「スキャンダル中毒」の画像です。
莉乃が股を触っていて、
オナニーをしてる・しようとしてる
シーンに見えます。
いつもそれを妄想しながら、
僕はオナニーをしてます。
さっきもしてきたんですが、
実際はどんなシーンをイメージして
撮影したのでしょうか?

Aベストアンサー

ゴムの締め付け部が 痒くなったシーンですかね

Q指原莉乃さんはそれで処女なのでしょうか。

暴露ネタが今出ていますが、指原莉乃さんはそれで結局処女なのでしょうか。

指原莉乃さんのユーチューブの謝罪ラジオを聞きましたが、

言い訳ばかりで何がなんだか分かりませんでした。

大分から飛び出してくるだけの度胸のある彼女なのですから野心家であるのはもっともだと思いますが

もっと恋愛面は純情だと思い込んでいました。

それで結局彼女はエッチしてしまったのでしょうか。

だとしたら本当に早熟で、しかも

女性の(聖と欲)の二面性を巧妙に使いわけてメディアに出ていた女の中の女だとある意味感心しています。

またそう思うと逆にトップでい続けていた敦子さんの純血さに(いろんなアプローチがあったと思うのに)潔癖だった所はとても感心してしまいます。

Aベストアンサー

AKBのファンではないのですが、最近話題なので少し興味を持ち、私なりに調べ考えてみました。
普通、芸能界のこの種のスキャンダルは、否定しないということはつまり、「黒」だということでしょう。
写真に関しても、本人も秋元氏も何も語っていないので、あえて無視しようという考えですね。つまり、「黒」です。 
当たり前ですが、本当に違うなら違うと主張するはずです。
口ごもったような言い方で、あやふやな言い方をしたのは、アイドルとして全てを認めるわけにはいかない、しかし、また元カレや文春側が新たな証拠を出してくる可能性もあるから、ここで完全否定してしまうと嘘の上塗りになってしまい取り返しがつかなくなるから、今はごまかしておこうという手法ですね。

それにしても、そのときのラジオや18日の「いいとも」で、その件を笑いながら語ったというのはすごいですね。度胸というか、常識知らずというか、恥知らずというか。もっとも、そのくらいの女だからこそ、可愛くもないのに芸人並みにでしゃばって現在の地位を築けたのでしょう。

質問とは関係ないのですが、指原さんは謹慎もなしなんですね。AKBグループでは、過去に同じような、いやもっと軽いスキャンダルでも卒業という名の解雇になった人は数人はいるのに。
卒業や謹慎などの処分をしなかったのは、指原さんの所属事務所との契約上や情誼的な問題も関係するのかもしれませんが、やはり、金になる者は守って残す、そうでない者は容赦なく切り捨てる。これも芸能界の縮図でしょうか。

私も前田敦子さんは尊敬しています。

AKBのファンではないのですが、最近話題なので少し興味を持ち、私なりに調べ考えてみました。
普通、芸能界のこの種のスキャンダルは、否定しないということはつまり、「黒」だということでしょう。
写真に関しても、本人も秋元氏も何も語っていないので、あえて無視しようという考えですね。つまり、「黒」です。 
当たり前ですが、本当に違うなら違うと主張するはずです。
口ごもったような言い方で、あやふやな言い方をしたのは、アイドルとして全てを認めるわけにはいかない、しかし、また元カレや文春側...続きを読む

Q私はアイドルに全く興味がないのですが1つ疑問に思うことがあります。指原莉乃は何故総選挙1位を取れるの

私はアイドルに全く興味がないのですが1つ疑問に思うことがあります。指原莉乃は何故総選挙1位を取れるのですか?

私は指原莉乃が嫌いです。何故アイドルになれたのかも分かりません。歌音痴じゃないですか?特に、フォーチュンクッキーの「うらなってよ」の所。歌番組等で歌っているのを聞いて、音が外れてると言うんでしょうか、なんていうのか、聞いてて見苦しい。。というか。。それに、正直言ってぶすじゃないですか?可愛くはないですよね。前に放送されていて(番組名はわからない)、たまたま見つけたので少し見ていたらAkBで誰か可愛いと思うか的なので外人さんがまゆゆと言っていました。総選挙1位を取った指原莉乃はどう思うか聞いたら、「指原莉乃は、、可愛くない」と言っていました。それに、TV番組で出ていて話し方も声も嫌いです。総選挙ってまとめると、誰にお金をいくら出したかの量で決まるじゃないですか。つまり、お金持ちに気に入ってもらえてお金持ちにお金を払って貰えれば払ってもらえるほど1位取る確率が高くなってくるじゃないですか。(と母が言っていました)指原莉乃は何故そんなにお金を出してもらえるほど気にいられてるのか本当にわかりません。

私はアイドルに全く興味がないのですが1つ疑問に思うことがあります。指原莉乃は何故総選挙1位を取れるのですか?

私は指原莉乃が嫌いです。何故アイドルになれたのかも分かりません。歌音痴じゃないですか?特に、フォーチュンクッキーの「うらなってよ」の所。歌番組等で歌っているのを聞いて、音が外れてると言うんでしょうか、なんていうのか、聞いてて見苦しい。。というか。。それに、正直言ってぶすじゃないですか?可愛くはないですよね。前に放送されていて(番組名はわからない)、たまたま見つけたの...続きを読む

Aベストアンサー

手を伸ばせば届きそうな存在だからじゃないですか。
あのランキングは歌やダンスが上手いなどの評価ではないですよね。

指原莉乃は顔はそこそこ、芸事は大した才能もなく、馬鹿でも才女でもないが喋りは上手い。
男のプライドは傷つけられず、一緒にいたら楽しめそう。
そんな見立てが結果彼女を一位に押し上げたんじゃないかなと思っています。

Qほんとにあった怖い話 指原莉乃 ロケ地

指原莉乃さんが出ていた「ほんとにあった怖い話」で、
人形が売られていた店は自由ヶ丘のどのあたりにあるか、
ご存知でしたら教えて下さい(__)

マンションの場所もわかりましたらお願いします。

Aベストアンサー

お店はここみたいですよ
http://arkestra1720.blogspot.jp/2013/08/blog-post_17.html

代々木上原だそうです
http://www.arkestra.co.jp/about/

QAKB48 指原莉乃について

最近AKB48の指原莉乃が主演ドラマ、サマンサのミューズに、他いろんな雑誌の表紙になったりしていますが、彼女の魅力は何ですか?

Aベストアンサー

takuya7165さん、こんにちは。
いつ頃から彼女に注目されるようになりました?

僕は、去年の一月、AKBメンバー初の個人名入り番組「さしこのくせに」のスタート時から非常に好意的に観ている者です。
キホンたかみな班なんですが、莉乃ちゃんは好きですね。
第一回選抜総選挙は27位、第二回で19位、そして第三回でメディア選抜入りの9位。
研究生出身者歴代最高位まで登ってきた彼女ですが、5期生の中では正規メンバーへの昇格順は3番目でした。



僕が思う、指原キーワードは以下の3つ。
ハロプロオタク   ブログ   ヘタレキャラ

今、フォトエッセイの「さしこ」という本が発売中ですけど、その本の帯に秋元総合Pが言葉を寄せています。
師いわく「AKB48とは指原莉乃の奇蹟のことである」(キセキの漢字を間違えていたらごめんなさい)
地元でちょっと顔の知られたアイドルおたくの少女が、自分自身アイドルとなって、NHK紅白はおろか国の内外をまたいで活動するまでになった。
これって、一つの「サクセスストーリー」なんですね。
そして、彼女自身、自分の登ってきた"道"を冷静に見つめる目を持っているので、要所要所ですごく謙虚なんです。
ファンに支えられてここまで来たということ。
たかみなリーダーと同じステージに、麻里子様のすぐ隣に立てること、そういったことにきちんと感謝するハートを持っています。それが見ていてすごく気持ちいい。東日本大震災1周年の彼女のブログなんて、読んでて泣けてきますよ。
一方で、謙虚さばかりではなくて、魅せるところはキチンと自分を出していくというメリハリが効いているのもさしこの魅力の一つ。

AKB恒例のインフルエンザ集団予防接種。
注射を嫌がって逃げたり弱音を吐いたりしているメンバーが多数いましたが、相手が年上であっても「アイドルだからって、そういうの(弱さを隠そうそうとしない立ち居振る舞い)は要らないです  (キリっ)」と言ってのけるストレートさ。
あるいは、カメラの前で、お客さんの前で、相手が年上であっても同期メンバーや昇格が自分より後だったメンバーを苗字呼び捨てにするクールさ。
(みゃおの 狂犬キャラ、毒舌キャラとは違うんです)

そう。ただの「ヘタレ」じゃないんです。
言うべきことは言う、頑張るところは一所懸命がんばる。
だけど、カエルが苦手、高いところがダメ、腰が抜けてどうにもならなくなってしまう。
このメリハリというか、落差が人間臭くていいんです。



前出の「さしこのくせに」スタート時点では彼女の選抜順位は19位でした。
その彼女に、メンバー初の冠番組を持たせたのは秋元先生の独断だったのか、他のスタッフからの進言があったのか私にはわかりません。
でも、ブログが他のメンバーにはない独特な感性、表現力で面白かったことで着目されたのだろうと、僕はそう思っています。
だいぶんお仕事が増えてきて、更新頻度は大人しくなってしまいましたが、「指原クオリティ」は維持されています。
秋元Pに「放送作家にむいている」と言われる彼女らしく、素直でシンプルで面白いブログです。



以上、僕なりに指原 莉乃の魅力の一端をお話ししました。
しかし、いくら内面的に見所があっても容姿がアイドルむきでなかったらここまで人気は得られなかったのでないでしょうか。
彼女は、顔と体型がきれいなんです。
「きゃしゃ」だと言われずに済むギリギリのラインで踏みとどまったあのスリムな体型。
真っすぐできれいな瞳。
ちょっとした雑誌のモデルのお仕事も彼女ならできるでしょう。
実際、いくつもの雑誌の表紙をソロで飾ってますしね。

最後に、指原 莉乃いう人の魅力(特徴)を掴むためには、他のメンバーと比べて見るのが手っ取り早いように思います。
よく「バラエティ担当」と評されるみぃちゃん(峯岸みなみ)と並べてみますと、この指原 莉乃という子もまた違ったカタチでバラエティむきであることが分かります。
現在日曜深夜に放送中の「ヨンパラ」もオススメです。
"しゃべらなくてもおもしろい"指原 莉乃の魅力を感じて頂けると思います。

スマホより長文失礼いたしました。
では私もお仕事へ。(^_^)

takuya7165さん、こんにちは。
いつ頃から彼女に注目されるようになりました?

僕は、去年の一月、AKBメンバー初の個人名入り番組「さしこのくせに」のスタート時から非常に好意的に観ている者です。
キホンたかみな班なんですが、莉乃ちゃんは好きですね。
第一回選抜総選挙は27位、第二回で19位、そして第三回でメディア選抜入りの9位。
研究生出身者歴代最高位まで登ってきた彼女ですが、5期生の中では正規メンバーへの昇格順は3番目でした。



僕が思う、指原キーワードは以下の3つ。
ハロプロオタク   ブロ...続きを読む

Q指原莉乃は・・・・・

HKT48の面汚しの
ですか

Aベストアンサー

 
かもしれませんね。
 
あなたの質問とは少しズレますが、
世の中には知らない方が幸せな事もたくさんあります。
 
今でこそ"おニャン子"や"MAX"の方が
「あの頃実は彼氏いました!」なんて暴露しても
笑い話になるのですが、
今回の彼女の件、現役、しかもこれからだという時に
暴露された、という事に関しては理解に苦しみます。
 
一度失った信頼を取り戻すのは困難です。私も経験があります。
彼女は、もうダメかもしれませんね。

Q指原莉乃の今後について

福岡のHKT48に移籍した指原莉乃さんですが、今後どうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

非常に明るい展望をもっております。

ただ、申し上げておきたいことは、何にもないところからただ妄想だけを膨らませて夢を描いているのではないと言うことです。
私たち指原莉乃ファンは、ファンであるがゆえに彼女の活動をつぶさに観察しています。
どこでどんな番組に出て、どんな発言をしたか。
その際、共演者の対応振りはどんなものだったのか。
共演者が自身のブログで指原莉乃を取りあげた際にはどんなことを語ってくれたのか。

HKT48劇場初日に届けられたお花の数の多さ。
HKTのメンバーに急速に受け入れられそして慕われ始めていること。

博多で自身の部屋が決まらないうちに、レギュラー番組が二つも決まり、その他ゲスト出演の番組含め多方面から歓迎されていること。

これからも変わらずに支えていくと決めたたくさんのファンと、九州エリアを中心に新たにファンになってくれる人たちの存在。(特に、ファンの年齢層が急速に上方拡大中)

などなど。
こういった、たくさんの要素を噛みしめた上に、あたくし(私たち)の”希望的観測”は展開されます。


そう申しますと、こうおっしゃる方がいるかもしれません。
「今たまたま好スタートを切ったように見えるかもしれないけど、この先も指腹が順調だという保障はないだろう」と。

たしかに、それはそうかもしれません。
でも、そういう風に斜に構えて観始めたら、この世界キリがないです。
例えば、レコード大賞に輝きメイクが流れる程泣いたメンバー達をリアルタイムで観ていて、半年後にあっちゃんが卒業を表明することになるだなんて、誰が想像できたでしょう。
例えば、念願だった東京ドーム公演を、ゆったんが他に大切なお仕事が出来てそちらを優先させるということで丸々欠席することになるだなんて、だれが想像しえたでしょう?
一事が万事、48グループはそんな調子ですから、今現在の莉乃ちゃんの頑張っている姿、輝いている姿を評価できないとなると、他のメンバーだって「明るい展望は描けない」という理屈になってしまうわけです。
ゆきりんが、半年後も"握手会の女王"であるという保障がありますか?
みなみが、半年後も48グループの統括リーダーとして輝いているという保障がありますか?
要は、不確定要素を内包していることにおいては、どのメンバーも条件は同じでしょうということです。

そんなわけで繰り返しになりますが、この一ヶ月間の莉乃ちゃんの姿を見ていて、僕は十分に明るい未来を描いているんです。
一つ不安要素があるとすれば、週刊文春がこのまま余計なことをせずに黙っていてくれるかどうかということでしょうか。



企業の場合、正式オープンする前の「開店準備中」の営業所へ本社から出向することを”左遷"とも”栄転"とも言いません。
同様に今回のケースもまた、メジャーデビューへの動きを加速させ急速に成長させるための移籍ですから”左遷"でもなく”栄転"でもないんです。
だいたい、HKTはまだスタートラインに立ってないわけですから。

秋葉原本店から地方の支店へ中堅メンバーを派遣するという、言わば48グループ初の実験ですよね。
前例がないのでどうなるかな!という思いはありますが、元々のメンバーだけでメジャーデビューさせるのと、経験値の高い中堅メンバーを送り込むのとでは、後者のほうが間違いなく軌道に乗るのは早いです。
自然成長に任せていては、ちょっと時間がかかりすぎるように思います。なにしろ、莉乃ちゃん加入前の16名の平均年齢はわずか13、14歳ですから。

一種の荒療治、、、
いや、病気ではないから「療治」と言いませんね。
起爆剤を東京から撃ち込めば、一時的にメンバー間に動揺が走って、迎える側・加入する側双方の間で”摩擦"が生ずることも致し方ないかな?とは思いました。
しかし、そんな心配は杞憂だったようです。
初日当日に始めて全体的な振り合わせをして、それで公演がうまくいったんですよね。
(もちろん、莉乃ちゃん一人でDVDを見ながら相当練習したらしいです)
初日がうまくいったら、メンバー達と莉乃姉さんが打ち解けあうのには時間はかからなかったです。
もちろん、16名全員が”歓迎”というわけではないのでしょうが、歳の若い子から順にもうかなり打ち解けていますね。
メンバー達のぐぐたすを観ていると、莉乃ちゃんがお姉さんとして慕われ始めている様子がよく分かります。(それは、もう、あーみんやらぶたんが嫉妬する程で)



あの「第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会」を成功させ、ハロプロおたくとして知られ、常々秋元先生からは「お前さんは、アイドルよりも放送作家に向いていそうだな」と言われ、選抜総選挙でついに4位にまで上ってきた莉乃ちゃん。
そんな彼女が、48グループで最も若くメジャーデビュー前のグループ「HKT48」へ移籍したことで、指原個人のファンとしてもまたHKTを応援されてきた福岡の皆さんにとっても、双方にとって楽しいワクワクする展開になってきたと思います。
そう、莉乃ちゃんがある程度任されてあのグループを”プロデュース”してみればいいんです。


個人としてのお仕事も増加の一途ですし、所属事務所はあっちゃん・優ちゃん・きたりえ・ゆいちゃんと同じ大手の大田プロですし、ファンも増えていますから、希望的観測を持つには十分な下地が出来ましたよ。




※僕は、今年春辺りから「誰かHKTへ派遣されるかもな」とは思っていました。
さすがに、それが莉乃ちゃんになるということまでは読みきれませんでしたが(^^;。
HKT48のメジャーデビューへの動きを加速させるには、本店から誰かを送り込むのが手っ取り早いというのが一つ。
それから、秋葉原から見ると、博多は遠すぎるんです。
ここは一つ、誰か適任な者を送り込んだほうが実用的だし、おもしろいです。
何かとサプライズの多いあのグループ、あの秋元先生のことですからこのくらいの人事異動は十分可能性として考えられたのです。

非常に明るい展望をもっております。

ただ、申し上げておきたいことは、何にもないところからただ妄想だけを膨らませて夢を描いているのではないと言うことです。
私たち指原莉乃ファンは、ファンであるがゆえに彼女の活動をつぶさに観察しています。
どこでどんな番組に出て、どんな発言をしたか。
その際、共演者の対応振りはどんなものだったのか。
共演者が自身のブログで指原莉乃を取りあげた際にはどんなことを語ってくれたのか。

HKT48劇場初日に届けられたお花の数の多さ。
HKTのメンバーに急速...続きを読む

QAKB指原のHKT移籍ってどこかで…

そういえば過去にもありましたね~
右大臣の菅原道真が 太宰帥になって大宰府に流されたっていう…

AKB(右大臣)の指原(菅原道真)がHKT(太宰帥)に失脚させられ九州(大宰府)に左遷て…

まさか秋元康は狙ってたのか?

歴史は繰り返すと言いますがみなさんはどう思いますか?

Aベストアンサー

指原嬢と道真公がコラボ、という線は考えてませんでしたw

まあ、今のHKTにかけているのはスター性であり、「都落ち」とはいえ、さしこ推しが大挙して活動の場を変えるわけですから、その部分だけをとるなら「HKTの活性化」にはつながると思います。
ただ、「AKBにいる指原」を推していたのだとすると、状況は変わります。所詮は派生ユニットであり、「本線」ではありません。しかも本人の希望ではなく、半ばいやいやの異動。こういったプロデューサーのやり方(今までの感じからすると、低位メンバーや研究生なら確実に首レベルの話)がいつまで通用するのか、また、こういう処遇が果たして正着といえるのかどうか・・・。

AKB内4位メンバーだっただけにいろいろとこれから問題も起こりそうですし、それだけでワイドショーはいろいろと報道するんでしょうねw以上、外野から。

QAKB総選挙で指原莉乃が4位になった理由

AKBの指原莉乃(さっしー)さんが総選挙で4位になりました。
急浮上の理由について教えて下さい。

Aベストアンサー

私も、指原莉乃の躍進はヘタレとミラクルなツキの持ち主とツキのなさだからと思います

自身の単独デビューシングルは
乃木坂とオリコンシングルチャートを争っているのに
スタッフがわざわざ余計にボーナストラックをつけた劇場版1万2千枚がカウント外に

じゃんけん大会では、一昨年が総選挙一位の大島優子に勝って次にまけ
去年が同期かつ第一回じゃんけん女王の内田眞由美に勝って次に負け

notyetは、本当は3人のはずが、横山由衣においしいところを持っていかれ

秋元康にはアイドルよりも放送作家が向いてるといわれるなど

おいしいんだけど、もっていない

こういう薄幸の人って、日本人の好きな部類だから
これが、急上昇の要因だと思います

QAKB48・指原  HTK48へ移籍・・・?

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120616-OHT1T00011.htm

指原、HKT48へ移籍するのか?
秋元康が武者修行を命じるなら、JKT48へ移籍でも良いと思う。
http://www.jkt48.com/memberlist-jp.html

Aベストアンサー

 私は「大人の事情」、つまり契約問題が終わるまで世論の動向を見る、卒業猶予の気分だと思います。

 もし卒業までの間に世論が変わればまた事情は変えられるし、HKTが有名になればラッキー、ということでの決断ではないかと。

 武者修行ではないと思いますねぇ。

 渡り廊下走り隊7の一人が卒業して、急きょ一人、「妹分」にしてはロートルが加入したのも、「7」にこだわったラジオ番組でのスポンサーとの契約問題のせいだそうですので、契約が第一ではないかと。


 直前にやすす先生が与える「歌」に、秋元先生の気持ちがあるように感じます。

 渡り廊下走り隊7も、「人生山あり谷あり、信じていれば希望は見える」と歌って一人卒業。

 指原さんの場合は、「それでも好きですか」と歌ってファンに問いかけているのは、世論が変われば許す、という秋元先生の気持ちの表れではないか、と、考えるのですが、真実はどこにあるのでしょうね。


人気Q&Aランキング