その1
200キロ以上出して走っているルーレット族がいたとします。首都高速の高速隊の取り締まり方法を教えてください。時間は夜中から未明にかけて。高速はがら空き(何台かはいたとして)。一般者からの通報があり、パトカーが追走していたとしたら(前もって計画された特別な取り締まりはなし。)、その後、パトカーはどうやってその車を止めるのですか?追っかけられたらやっぱりあきらめて自然と止めてしまうものなのでしょうか。ちなみにその車はNシステムによる身元の割り出しはできないものとします。{まず高速隊が追走し・・・}というシュミレーションの形でお答えください。出来れば考えられるものいくつでも。
その2
例えば首都高速環状線で、280キロ以上くらいは出して本気で止まることも考えないでパトカーを振り切ろうと暴走し続けるとし、運転者はカーレーサー並みの反射神経で一般車をよける腕を持っているとします。高速隊も300キロ以上は出せるパトカーを持っているとして、高速隊はカーチェイスをしてでも追走するでしょうか?どっちも危険だと思うけど・・・。条件は上に同じ、夜中の高速、がら空き、Nヒットなし。もし追走できなければその車は逃げ切れてしまうのでしょうか?この設定のここが無理、んなことありえねー、そんな早い車なら自分ならこう逃げる、高速隊ならこう止める、こうすれば絶対捕まる等、あらゆる可能性をなぜならという形でお答えください。                             
  よろしくお願い致します。変な質問ばっかですいません・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

『その1』『その2』についてお答え致します。


暴走行為を発見し、『注意喚起』をしたにもかかわらず、静止を振り切ろうとする車に対しては、他の分駐所からその車の前方に入りこみます。
赤色回転等を回し、速度を30キロ~50キロ程度で走行し、一般車両を含めて『交通渋滞』を作り出します。
この渋滞に引っかかったところで、『御用!』となります。
これは実際にやっている取締り方法です。

ちなみに…今のレーダーの出来はどうか知りませんが、私が関越自動車道で280~290キロ程度で走行していて、レーダーに引っかかったときには、静止はされましたが、レーダーで速度読み取りが出来ずに無罪放免となりました。
警察の取り締まりは現認出来なければ、このようになりますので、無理な追尾は行わないものの、首都高のようなところでは確実に現認出来る方法を取ります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高速道路交通警察隊に関して

高速隊の制服、バイク、パトカー、無線、活動内容に関するなるべく詳しい資料、写真、HP(できれば書籍)を教えてください。マニアックな情報でも結構です。(そのほうが嬉しいけど)。他、隊本部新富分駐所か八王子分駐所に関する映像、テレビで放送されていたとか、知っている方教えてください。情報を元に悪用するということは決してありませんのでお願いいたします。

Aベストアンサー

「警察」や「高速の交通取締り」ときたら、三才ブックスの月刊誌「ラジオライフ」が有名ですよね。(既にご存じでしたらすみません) どこの書店でも大体置いてあります。

雑誌ですから発売中の巻号にお目当ての記事があるとは限りませんが、必要でしたらラジオライフ公式サイト
http://www.radiolife.com/RL-Online/index.html
でバックナンバーの記事を調べてみるとよいです。
また例えば、
「新・警察の本」
http://www.radiolife.com/RL-Online/articles/mook-book/new-police.html
のようなムックも出版しています。

参考URLのページには高速道路交通機動隊のパトカーの写真があります。

参考URL:http://www19.freeweb.ne.jp/art/a-les/pato-1.htm

Qレスキュー隊・山岳レスキュー隊等は公務員ですか?

お聞きしたいのですが
日本のレスキュー隊・山岳レスキュー隊等は、公務員で
国から派遣されているのでしょうか?

Aベストアンサー

人命救助を主眼とする救助隊は、主に消防・警察ですので地方自治体の公務員です。ちなみに私も救助隊経験の消防士(地方公務員)です。国から派遣って事はありません。また山岳の救助隊ですが、#2の方が説明してくれているとおり民間の救助隊も存在します。

話が逸れますが、大震災に対応すべく、救助犬を使った民間災害救助隊も最近では組織が大きくなっています。

Q日本は戦後9年に自衛隊を発足させましたが、戦後9年目に自衛隊が結成された理由って何だったのでしょうか

日本は戦後9年に自衛隊を発足させましたが、戦後9年目に自衛隊が結成された理由って何だったのでしょうか?

どういう事件があったので、その事件を口実に自衛隊という名の日本軍の再結成をアメリカに認めさせることに成功したのか教えてください。

Aベストアンサー

朝鮮戦争が勃発したために日本に駐留していたアメリカ軍兵士が、朝鮮半島まで出兵しました。
このために日本を防衛する組織が必要になったからです。
どちらかというと警察予備隊はアメリカが日本に作らせたという風に理解した方が良いでしょう。
ちなみに現在の感覚で言えば朝鮮戦争は北朝鮮対韓国となりますが、北朝鮮軍は義勇軍を名乗る人民解放軍(中国共産党の持つ軍)が主力だったと言われています。
現在、北朝鮮と韓国は休戦協定を結んでいないので、戦争中です。
昨年、韓国大統領は China の軍事パレードを見学したようですが、交戦中の敵国の軍事パレードを喜んだ非常に変わった人ということになります。

Q自動車警ら隊と交通機動隊の違い

交通機動隊がスピード違反を取り締まる(白バイ等)、自動車警ら隊がパトカーで不審人物を取り締まる・・・といったところでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも、所轄の警察署ではなく、県警警察本部や方面本部などに属する組織だと思います。

交通機動隊は交通部、自動車警ら隊は生活安全部の組織
岐阜県警察本部の例
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/POLICE/prf/sikumi.htm
どこの警察本部もだいたい似たようなもんです。

主な職務は質問者様がおっしゃるものだと思います。
交通機動隊は、交通違反の指導取締り(白バイだけでなく)やひき逃げなどの初動捜査など。
自動車警ら隊は、その名の通り、パトカーによる警ら(パトロール)や事件・事故の初動捜査などだと思います。

Q取り締まりは「警察?」「公安?」

以前、違法駐車で困っていることで、皆さんのご意見を頂きました。
その時、道交法と保管法についてお教え頂きました。
で、ご意見が別れるのものがあり、どちらか、お教え頂きたいのですが。

1.道交法における駐車違反の取り締まりは「警察」で良いのですよね?

2.保管法における取り締まりは「警察」? それとも、「公安」?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 両方とも警察の交通課ですね。

 公安調査庁は、もっと広域の仕事をしています。

http://www.moj.go.jp/KOUAN/GYOMU/index.html

参考URL:http://www.moj.go.jp/KOUAN/GYOMU/index.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報