1ヶ月近く前に「今からでも遅くない、カラダづくりをしよう!」と思いつき、突然目覚めました。

教えて!Gooで具体的なアドバイスを受け、その後、週に3日午前中ジムに通い、週1,2回
夜1時間のウォーキングをしはじめました。おかげで3週目には体脂肪は3%落ち、胸元と腰まわり
がすっきりしてきたのは自分でもわかります。またO脚だったのが、たんなる運動不足による、
おしりからももの筋肉にしまりがなかったための足元のゆるみ、だということにも初めて気がつきました。
たった3週間ですが、こんなに効果があらわれてとてもうれしいです。今後も無理のないように
最低でも週に3日はなんらかの運動をするように心がけたいと思っています。

ところで。
3%の体脂肪の減少で喜んで、その後体重計に乗ったら、なんと1キロ増えていました(笑)
これはどういうことでしょうか?3%の脂肪が減っても筋肉が増えれば、筋肉のほうが重いから
体重的には増えてしまったのでしょうか。今後順調に脂肪が減り、筋肉も少しついたところで体重も
減少しはじめますか??
それとも!!
この脂肪が希望値まで落ちたとしても、全部筋肉になって、おすもうさんのようになって
しまうのでしょうか!?これが一番心配です・・・・・。どなたかお教え下さい・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは


順調にがんばっておられるようですね。
運動によって体型も良くなってきたようで…(* ̄(エ) ̄)/°・:*【祝】*:・°\( ̄(エ) ̄*)
姿勢を良くするだけで、3キロ痩せるといった話もあるくらいですしね。

運動習慣のない人が、運動をはじめてすぐ、1次的に体重が増えるというのは良くある事です。
体重が増えた原因は、ご自分でもおっしゃっているとおり、体に筋肉がついてきたと言う事なのですが…どのくらいの筋トレをなさっているのかわかりませんが、普通の人が普通に筋トレをしている限り、筋肉劉流になったり、お相撲さんになったりする事はまずありません。ご安心を・・・
もともと女性の筋肉はホルモンの影響などで丸みを帯びており、筋肉がついたとしても、ガッチリボディービルダーのようになる事はまずありません。むしろ引き締まって同じ太さの人よりも筋肉がある人の方が細く見えます。
筋肉がついてくると、基礎代謝も上がるので自然に体重も落ちやすくなってくるでしょう。
運動する事によって落ちるのは脂肪だけではなく、代謝が良くなるために今まで溜まっていた体内の老廃物や水分なども含まれます。むしろ脂肪よりこちらの方が多いです。

あまり結果を急がずに長い目でトレーニングを続けるようにしてくださいね。
また体が慣れてきたら、軽いジョグなどを取り入れていってみてくださいね。
注意点は焦らずに・継続する事てすよ。
p(#^∇°)q ファイトッ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前回に続きご回答ありがとうございます。
そうなんです、おかげで成果がが出てきて、今後も続ける意欲が出ています(笑)

>運動習慣のない人が、運動をはじめてすぐ、1次的に体重が増えるというのは良くある事です。

そうなんですか?安心しました。
ジョグは、ジムで少しやっていますが、これが一番効果があるように思われます。
うちの近所は坂道が多いので、ジムでもう少しなれたら、外にジョギングも取り入れたいです。

お礼日時:2001/05/18 14:09

 体脂肪と体重の計測値についてですが,どのタイプのものを使用しているにしましても,若干の変動範囲があることにはお気づきの事と思います。


 体重に関しては私の経験で朝と夜で2~3kも差があった事がありました。
 体脂肪の数値などは短期的には激しい上下変動を繰り返していました。
 たぶん使用説明書をお読みになってご存知の事と思いますが,食事の後などは正しい数値が出にくいようです。
 一日一回毎回同じ時間に,同じ服装(または裸)で記録をとり,それを折れ線グラフとして記入なさっている事と思います。それが全体として緩やかな右下がりになっていればそれでよいと思います。個々の数値に固執なさらなくて良いと思います。昨日に比べて,今日1k増えていたからといって,おトイレに一回行けば元に戻ってしまう・・といったところですから。
 ものすごく上手くやれば体脂肪だけ減少して,体重は変わらず・・なんてことも可能ですが,それには緻密に計算された栄養摂取や運動が必要なようです。
 それと一ヶ月に4k以上の体重減は,脂肪以外の体組織が失われているという記事を読んだ経験があります。それ以上のペースで体重が落ちないように,十分食事を取るようにしてください。
 
 あとは飽きずに続ける事ですが,それには少し工夫が必要です。今まで着られなかったおしゃれな洋服を着て街にお買い物に出てみる,など。同性や異性の視線を楽しんでみてはいかがでしょうか?。それによりさらにやる気と楽しみが生まれてくると思います。
 
 お相撲さんは脂肪の塊です。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
体脂肪計はジムにあるものを使っています。いつも計ると神経質になりそうなので、
週に1回と決めています。3%落ちたと喜んでますが、誤差ってこともあるんですね(汗

>今まで着られなかったおしゃれな洋服を着て街にお買い物に出てみる,など。同性や異性の視線を
>楽しんでみてはいかがでしょうか?。それによりさらにやる気と楽しみが生まれてくると思います。

やっぱりこれですよね(笑)可愛い洋服に関しては少し小さめサイズを買ってあり、すっきりと
着れる日を楽しみに毎日眺めています。あと最終的には、水着になってもみられるようになることです。

お礼日時:2001/05/18 14:13

こんにちは。


私も会社勤めしていて、しかも内勤っぽい時間が多いので、運動不足には頭を痛めており、金曜日のバスケ・土日のジョグで汗をかき、毎日の腹筋と柔軟体操で体型維持につとめています。
そのせいか、体重は増えることは無いのですが、いくらか体型が変わったと実感しています。
少しでもサボったり、時間が取れなくなると、下半身特に臀部から太ももあたりに違和感を覚えます。やはり歩く時間が少なくなる影響だと思います。
mikoさんの場合、体脂肪は運動による燃焼で減り、その代わり筋肉増加による体重増加が気になるということですが、体型自体はどうなんでしょうか?
気になる部分などは?運動量や内容により効果的な部位が分かれてくるので、効果があった所に筋肉が付き、体重増加となったと思われます。
私はよい傾向だと思いますが、優先順位はどうなんですか?脂肪を落としたい、体重を落としたい、目的によって運動内容を変える必要があるでしょうし、部位に直接効果のある運動を取り入れた方がいいです。
また、注意したいのは、筋肉がついて「効果があったから」と途中で辞めてしまうとリバウンドの要因になるので注意してください。日頃の運動を続けることが大事ですし、食事はきっちりと栄養素を考慮すれば効果があると思います。
それにジムにも通っていらっしゃると言うことですので、そちらに栄養士・トレーナーの方にも相談して、できるだき長く続けられるように頑張ってください。
長くなってスイマセン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> 優先順位はどうなんですか?脂肪を落としたい、体重を落としたい、目的によって
> 運動内容を変える必要があるでしょうし、部位に直接効果のある運動を取り入れた方がいいです。

現時点で体脂肪率が27%もありますので、まず脂肪を落す。その後、できれば
見た目に分かる程度に筋肉もつけていきたいです。
マシントレーニングは週2日行っていますが、まだ筋肉が動いているかどうかが
自分でわかってんの?という状態ですので、先は長いかと思われます(笑)
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/18 14:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイク・カーボンフレーム材質

質問

(1)いろいろなカーボンフレームのロードバイクのサイトなどを見ていて思ったのですが、材質の詳細がイマイチ不明といった感じに見受けられるのですが、皆様はあまり気にしないのでしょうか?

(2)バイクメーカーの上位機種と下位機種で素材の差別化は各メーカーであるのでしょうか?
  このフレームは素材が違うよみたいなうたい文句とか。
 
当方は釣り好きで、カーボンロッドを使用しますが、選ぶ際には高密度カーボンなのかとか気にして選びます。
例えば、ダイワのロッド詳細にもSVFやHVSといった、使用している材質が記載されてます。↓
http://all.daiwa21.com/fishing/function/z_svf/index.html

変な質問ですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

・大抵は書いて有るとおもいますが詳細は不明な部分が多いですね

30HM 12K

だとか

50HM 1K

頭の数字は大きいほど引張弾性率が高い
HMはハイモジュラスカーボンの略
1Kは1000本を一束をする繊維 12Kは12000本が一束の繊維
細い繊維束で作ろうとすれば材料が沢山いるので高価になる

密度が低いと柔らかいし、密度が上がれば堅い
ただし、部位によって使い分けるので
50HM1Kと書いてあってもフレーム全体がその素材ではない
強くすべき所、張力を優先する所など使い分けされます



・上位機種と下位機種で素材の差別化はもちろんあります

Q体重は増えたのに体脂肪率が減り筋肉量が増えた

体重は増えたのに、体脂肪率が減り、筋肉量が増えました。
正直、体脂肪が減り、筋肉量が増えたのはうれしいんですが、なぜ体重が増えたのでしょうか?

筋肉は脂肪の1、2倍重いといわれていますが、私が目指すのは適度に筋肉があり、メリハリのあるボディなんです。だとすると、このまま体脂肪減筋肉量増じゃ、体重は減らないんでしょうか?

体重にこだわらないようにしてはいましたが、やはり軽くなりたいです・・

どうしたらいいんでしょうか?アドバイス、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

筋肉を付けると脂肪を燃やすから脂肪は減って体脂肪率は良くなりますよね。
だから運動をやると良いというのですが運動をやって脂肪を取ろうとすると筋肉は増えますから体重は増えるでしょう。

食事によって痩せる方法にしたらどうでしょう。運動をするとお腹が空くし空くと食べるでは筋肉質になるでしょね。

何にでも加減は大事です。極端な事をしてはいけません。体重を減らすならば三度食べる量を少なくして間食しない事ですね。そして野菜中心の食事ですね。プロテインを取るとどうしても筋肉が付きます。

適度な運動をする食事は少なめにする健康にも良いですよ。腹八分に病なしです。

Qプラスティックの材質特性について

プラスティックは主に硬質と軟質に分けられると思うのですが、その境界ってどこですか?具体的な数値で分けられてるのであれば、教えてください。また、塩化ビニル(軟質)、ポリエチレン、ポリエチレンテレフタレート、テフロン、ポリエステル、等の密度、弾性力などの材質特性を教えてください。

Aベストアンサー

硬質・軟質という定義はちょっと曖昧です.
もしかしたら,熱硬化性プラスチックと熱可塑性プラスチックの違いでは
ないでしょうか?以下,そういう前提で話をします.
熱硬化性プラは,分子の構造が立体的な網目状(ジャングルジムみたい)に
なっています.加熱したり溶剤に入れたりしても分子がほどけることが
ありませんので,熱で溶けたり溶剤に溶けたりすることはありません.
代表例はエポキシ樹脂,尿素樹脂,フェノール樹脂,メラミン樹脂,
不飽和ポリエステル樹脂などです.
熱可塑性プラは,分子がの構造が線状で,分子同士は弱く結合しています.
毛玉状と考えればだいたいあってると思います.加熱によって弱い結合は
切れるので,分子は自由に流れてしまいます.また,溶剤が存在する
場合も同様に,結合が切れて溶剤の中に溶け出す場合があります.
代表例はポリエチレン,ポリプロピレン,ポリスチレン,ポリ塩化ビニル
などです.
この「熱硬化」と「熱可塑」については,分子構造の点から厳密な
相違がありますが,「硬質・軟質」というのは客観的な区別はないと思います.
慣例によってこれらの用語が用いられていると思います.
以前,ASTM D883で,標準状態において弾性率が700MPa(70kg/mm2)
以上のプラスチックを「硬質プラスチック」と定義したことがあります
ので,この値は参考になるかも知れません.このとき,軟質プラスチックは
70MPa以下と定義されました.
あと,硬質ゴムはJIS Aで硬度90以上のエラストマーと指定されている
ようです.硬質プラスチックフォームはISOによると50%圧縮してから
放圧し,厚さの減少が初期の10%以下のものと定義されていたことが
あるそうです.
具体的な特性値ですが,例えば「軟質プラスチック」であっても,
可塑剤などの配合量によって物性値は幅広く変わりますので,
一概に「これ」というのは難しいのですが,参考URLにある程度
数値が出ているみたいですのでご参照下さい.
なお,私はプラスチックの研究をしている者で,現場の知識がありません.
もしかしたら見当違いなことを答えているかも知れません.

参考URL:http://www.sanplatec.co.jp/material.html,http://sapporo.cool.ne.jp/plastic/enpura3.htm

硬質・軟質という定義はちょっと曖昧です.
もしかしたら,熱硬化性プラスチックと熱可塑性プラスチックの違いでは
ないでしょうか?以下,そういう前提で話をします.
熱硬化性プラは,分子の構造が立体的な網目状(ジャングルジムみたい)に
なっています.加熱したり溶剤に入れたりしても分子がほどけることが
ありませんので,熱で溶けたり溶剤に溶けたりすることはありません.
代表例はエポキシ樹脂,尿素樹脂,フェノール樹脂,メラミン樹脂,
不飽和ポリエステル樹脂などです.
熱可塑性プラは,...続きを読む

Q体重は減ってるのに体脂肪が増えた!

体重は減ってるのに体脂肪が増え、代謝が落ちてしまいました。
28才の男性、身長163体重現在60.6キロです。ダイエットのために約一ヶ月前から縄跳びを始め回数を増やしていき今は約2000回程度を20分ちょいで跳びます。
そして一週間前から縄跳びの前に筋トレを併用。ブルワーカーと腕立て伏せ、腹筋などを少しずつやっています。
食事制限としては夜に食べる量を腹八分目にし、間食をできるだけとらず、脂っこいものを食べないようにしています。

毎日体重をはかり、出て来る数値をつけてるんですが、ずっと16パーセントくらいだった体脂肪率が昨日から24パーセントになり、1450くらいあった代謝が1325まで減ってしまいました。
体重は一昨日と比べ約1キロくらい減りました。原因はなんでしょうか?昨日はかなり眠かったんですが無理に頑張ってしまった事が関係あるんでしょうか?

こんな時はどうしたらいいでしょうか?対策を教えてください!

Aベストアンサー

体重1kgくらいは1日のうちでも変動する値だと思います。
できるだけ変動がなさそうなタイミングで体重を量るのがいいのではないでしょうか?
例えば、朝起きてトイレに行って出すもの出した後とか。

体脂肪率の測定タイミングもいつも同じでしょうか?
汗をかいた後に計ると高い数値になります。
無理に頑張ったあとに測定したとかないですか?

ないとは思いますが、機械を変更したなんてことはないですよね?

Q密度と質量密度の単位について

密度と質量密度の違いを教えて下さい。
私は質量密度に重力をかけたのが密度を解釈しているのですが、なんとなく違うのではと思っております。

単位についても知りたいのですが
密度の単位は、kgf/mm^2
質量密度は、 kg/mm^2
であっているのでしょうか。
例えば鉄の場合、密度は 7.6E-10 kgf/mm^2
質量密度は、 7.6E-6 kg/mm^2
になるのでしょうか?

こんな簡単な事をとお思いになるかもしれませんが、聞かぬは一生の恥ということでお願いします。

Aベストアンサー

皆さんの回答がありますので、参考の考え方程度まで
#2の9766さんのご指摘のように単位表示が違っていますね。

[私は質量密度に重力をかけたのが密度を解釈しているのですが、なんとなく違うのではと思っております。]
ということですが、一般的には、質量に重力を掛けたものが重さですね。
重さというのは地球に引かれている程度の強さをあらわすものですね。
重さ=質量×重力の加速度=M*G
質量の算出に質量密度というものを入れますね。
例えば、1立方センチ(1*cm^3)の水と1立方センチ(1*cm^3)の鉄では重さがが違いますので、
ここに密度という考えがでますね。ここに出てくる密度には単位はありません。
例えば1cm^3の水の重さを基準1にして1cm^3の鉄の重さの比ですね。約7.8前後でしょうか。
1cm^3の鉄の重さは、地球上では、例えば、密度7.8を使って、
鉄の重さ=1[cm^3]*7.8*[980cm/s^2] , 程度でしょうかね。
ところで、密度1の質量で、
重さ=1[m^3]*1*[9.8m/s^2]=1kg , 1[cm^3]*1*[980cm/s^2]=1g
というように重さの単位(グラム)を定義していますので、
1cm^3の鉄の重さは、7.8g としていますね。
よく使う単位で比重というのがありますね。鉄の比重は7.8g/cm^3 などとして使いますね。計算的にはこの比重を体積密度としますね。
これは1cm^3あたりの鉄の重さですね。
という基本的な考えを参考にして、
鉄の比重を1立方ミリ[mm^3]の単位で表せば、ということでしょうかね?。
鉄の比重=7.8g/cm^3=7.8g/[10mm]^3=7.8*10^-3/mm^3
密度は7.8に変更はないですね。

参考程度に

皆さんの回答がありますので、参考の考え方程度まで
#2の9766さんのご指摘のように単位表示が違っていますね。

[私は質量密度に重力をかけたのが密度を解釈しているのですが、なんとなく違うのではと思っております。]
ということですが、一般的には、質量に重力を掛けたものが重さですね。
重さというのは地球に引かれている程度の強さをあらわすものですね。
重さ=質量×重力の加速度=M*G
質量の算出に質量密度というものを入れますね。
例えば、1立方センチ(1*cm^3)の水と1立方センチ(1*cm^3)...続きを読む

Qダイエットについてです 今現在、年齢20歳女、身長157㎝、体重58㎏、体脂肪率33%です 体脂肪率

ダイエットについてです
今現在、年齢20歳女、身長157㎝、体重58㎏、体脂肪率33%です
体脂肪率はエステの体験の時に測ってもらったものです。おそらく、私はテニスとバレーボールをやっていたので下半身に筋肉がついて、あまり運動しなくなった今、その筋肉が脂肪に変わっていってるとエステのお姉さんに言われました。
とりあえず、標準体重の54㎏まで痩せたいです!
今は夜ご飯を抜くダイエットをしてます。ラジオ体操を3回と柔軟体操と足あげ腹筋もしてます。足にはややセルライトがついているそうなので、かっさも始めました。しかし、ネットでは夜ご飯を抜くダイエットは賛否両論で、情報に踊らされ過ぎて自分が今やっていることが正しいのか良くわからなくなってきました。どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

体脂肪は全体的に増減する性質がありますが、
関節の動きが少ない部位に付きやすい傾向があります。

体型は体脂肪と筋肉によって作られます。
多くの女性は下半身に対しての上半身の筋肉が半分以下となり、体型にアンバランスを感じやすくなります。
こちらのエクササイズ等をご参考にしてください。
http://kenichisakuma.com/bodymake/bodymake_md/dietbig3/

Qどっちの磁石同士のギャップ間の磁束密度が大きいですか?

磁石同士のギャップ間の磁束密度の比較です。

A:直径3cm x 厚さ2cmで磁束密度 0.4(T)同士で  ギャップ間1cm の磁束密度  

B:直径3cm x 厚さ1mmで磁束密度 0.4(T)同士で  ギャップ間1cm の磁束密度  

(1)ABどちらがギャップ間の磁束密度が大きいのでしょうか?
やはり同じなのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.1 です。

そうですね。

最初はそういう微妙なことを問題にしているのかどうかわからなかったので、ANo.1のようなお答えになりました。

そのような微妙なことが問題なのでしたら、Bのケースのほうが小さくなるという答えで良いでしょう。

厚さが20cmと1mmなら、その違いはなおさらはっきりするでしょうね。

Q脂肪の上に筋肉?筋肉の上に脂肪?

皆様こんばんわ。
ただ今、ダイエットをしようと頑張っております♪
(食事を晩御飯だけダイエットフードにする、フィットネスマシーンをつかって運動させる。←アブトロ・・・です。)
そこで、友人から両極端な意見を聞きました。
一人は、脂肪が燃えてから筋肉がつくから、その方法でいいと思う。でした。
ただ、もう一人は脂肪の上に筋肉がつくから
今以上に、見た目が太くなるから、止めたほうがいい!というのです・・・。
実際どちらが正しいのでしょうか・・・?
マシーンの他には、とくにたいした運動はしておりません。
階段つかうとか、早足で歩くとかは、なるべく心がけておりますが・・・。
お暇な時で結構です、どうぞよろしく教えて下さいませ m(_ _)m。

Aベストアンサー

こんばんわ。
ん~と、脂肪が燃えながら筋肉が付いていくが◎だと思います。
筋肉は脂肪をエネルギーにしていますから運動、トレーニングをする事は
脂肪燃焼を促進する訳です。
文面からみてハードなダイエットやトレーニングはあまり望まれていないような
気がしました。
ですが、もう少しだけ…。
晩御飯だけダイエットフードなんですが、できれば1日の食事の中から
炭水化物の量を半分位にしてみませんか ご飯、麺類、パン など等

次に、炭水化物を減らした分、野菜を食べる(ドレッシング、塩、無で)

1日トータルで30分以上のウォーキング

1日のラストは、半身浴で汗をかく(湯船から出る時や立ち上がる時
膝から下に冷水をかけると、立ちくらみの予防になります)

どうですか?これなら簡単で比較的楽だと思います。
その分効果が見えるのは遅いかもしれませんが、継続が大切ですから。

では、がんばって! 

Q気体の密度について

ヘリウムの標準状態での密度が与えられていて、温度と圧力がことなるときの密度を求めたいのですが、密度は何に使うのでしょうか?状態方程式をつかって、

pV=nRTでn=w/Mだから、密度はw/Vで与えられて

w/V=pM/RTで右辺の値は全てわかっているから、密度は必要ないと思うのですが・・・それとも、分子量を4とせずに、密度を用いて分子量を求めるのでしょうか?

Aベストアンサー

密度が与えられているということは、それを使って計算しなさいという意味です。
つまり、温度(K)が2倍になれば、密度は2分の1になるし、圧力が2倍になれば密度も2倍になるといった関係を利用して計算しなさいという意味です。

>pV=nRTでn=w/Mだから、密度はw/Vで与えられて・・・
確かにその通りかもしれませんが、その計算をする必要はありませんよという意味です。また、その計算結果とは違う値が、密度として与えられているかもしれません。そうなると、指示通りに計算しないと結果が異なってきますし、場合によっては誤答とされる場合もあるでしょう。

Q体重維持、脂肪→筋肉

こんにちは。

ダイエットには成功し、理想体重には達しました。
しかしながらまだお腹周りの脂肪を落としたい感じです。
でも体重はこれ以上減らしたくありません。

そこで、体重はこのまま、脂肪を筋肉に変える(筋肉で体重が増えるのは一向に構いません)にはどのような方法が効果的でしょうか。
摂取すべきカロリーはどの位で、運動はどのようなものをどの位等々。

家庭用の体組織計ですが、風呂上がりであれ運動後であれ寝起きであれ下記の辺りをウロウロとしています。

37才男性
身長172cm
体重65.6kg

BMI22.2
体脂肪18.4
筋肉量50.7
骨量2.8
内臓脂肪レベル8.0
基礎代謝1482
体水分54.2

Aベストアンサー

こんにちは。ボディビルやってます。
無酸素運動主体の回答が出ていますので問題は無いかと思いましたが少しだけ。

体重はこのままで脂肪を筋肉に変えるという発想は無理なのでとりあえず捨ててみてください。
代わりに筋肉と脂肪を同時に付けてみましょう。
ですがもちろん脂肪優位ではないです。
あなたくらいの体重と経験であれば圧倒的筋肉優位につけることができるはずです。
除脂肪体重が増えると当然体脂肪率は下がります。
かっこいい体になりたいと思うのならそれを狙ってみましょう。
極端な話筋肉8:脂肪2くらいで増量できるんじゃないでしょうか。
具体的な質問があれば補足ください。
では頑張ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報