『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

以前、似たようなことを質問させていただいたのですが、アニメは人間の人格や考え方に影響を及ぼすと思いますか?
例えば、暴力的なアニメを見た子供が不良になるみたいなことは、実際にあると思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

アニメを含みテレビや映像は人間の人格や考え方に大きな影響を及ぼすと思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり影響はありますか。

お礼日時:2012/09/27 18:26

多かれ少なかれ影響は与えるでしょう。



ただ、倫理観にかける行動は理性やモラルの問題なので、アニメだけが原因とは言えません。
結局は生活環境や親の教育の問題だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
なんでもアニメのせいにしてはいけませんね。
最近、友人から「まどかマギカ」が子供向けではないと批判があったと聞きましたが、深夜物ですから子供向けのわけがない。
結局は、教育ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/15 10:13

勿論、ありとあらゆることが人間の考え方などに影響を与えます。

映像作品に限らず、ありとあらゆる行動が、です。
アニメが無関係ということはありえません。
ただし、それがどのような形に出るのか、というのはわかりません。これもまた、他の影響と関連しあうからです。


例えば、暴力性とメディアの関係。
心理学研究によると、最も暴力性を高めるようなタイプの映像というのは、残虐シーンがあるような作品ではなく、あんぱんまんとか、水戸黄門とか、戦隊ヒーロー作品のような「勧善懲悪モノ」だといいます。
なぜ、そうなるのか、というと勧善懲悪モノというのは、「理由があれば、暴力を振るってもよい」という暴力の肯定をしているからです。そのため、影響力が大きいのです。

また、直接、メディアの影響とはいえませんが、副次的なものとして、残虐シーンなどがあるようなものですと、大人の側が注目して子供に注意をすることが多くなりますが、あんぱんまんや水戸黄門のような作品にはあまり注意が払われません。なので、余計に、となりやすいわけです。



ただし、実は、この文章にはひとつ、勘違いしやすい罠を含んでいます。
それは、「暴力性」という言葉です。日常生活の中で「暴力性」というと、いかにも悪い言葉のように聞こえます。しかし、学術用語としての「暴力性」には、そういう価値判断は含まれません。ですので、「暴力性が高まる」といっても、それを「悪影響」と呼ぶことはできないのです。
というのは、暴力性が高まることが良いことに繋がることもあるからです。
例えば、街中で迷惑行為をしている人に対して、「そんなことをしてはダメだ!」と注意をする。これは、相手の行為を妨害し、自分の意見の通りに人を従わせよう、という暴力性を伴った行為と言えます。暴力性が無ければできません。さて、これは悪いことでしょうか? 普通は、そういう風には言わないことでしょう。

しかし、それが行き過ぎて独善的に「自分の正義感がすべてだ」となったら、それはそれで周囲に迷惑をかけるだけになります。



ちょっと長くなりましたが、ありとあらゆるものが、人間の人格形成に影響を与えることは間違いなく(テレビなどを一切見ない、というのも当然、人格形成に影響を与えます)、その意味ではアニメなども間違いなく影響を与えます。
ただ、それがどのような形で現れるのか、は、他の影響との兼ね合いになりますし、また、ある部分が高まったとして、そのときの状況によって「好影響」「悪影響」の判断は変わってしまいます。
ですので、影響を与える、としても、それが良いか悪いか、ということはできないでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、申し訳ございません。
いい影響も悪い影響もありますね。
確かに水戸黄門は、正義ゆえの暴力を肯定してますね。

最近、友人から「まどかマギカ」が子供向けではないと批判があったと聞きましたが、深夜物ですから子供向けのわけがない。
ありがとうございました

お礼日時:2012/10/15 10:11

米国である実験が行われました。



いわゆる、戦争系や格闘系のゲームを子供にバンバンやらせて影響がでるか?というものでした。

 結果は、少々動きが活発になるが武術アクション映画を見せた場合と大差がなかった、場合によってはストレス発散になりおとなしくなったと。
研修者は、論文の最後に、大半のメディアが望まないこの研究結果は黙殺される出あろうと結んでいます。

結局は、当人の生活環境しだいで、アニメやゲームごときで、簡単に変えられる物ではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答が遅くなりもうしわけございません。
面白い実験ですね。
なんでもアニメのせいにしてはいけませんね。
最近、友人から「まどかマギカ」が子供向けではないと批判があったと聞きましたが、深夜物ですから子供向けのわけがない。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/15 10:09

スポーツ系のアニメ見てプロになった人は結構いるね

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
いい影響もありますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/15 10:08

アニメ「だけ」ならば有り得るかもしれません。


それは、結局バランスの問題です。昨今、TVばかり視聴している者に
リテラシーの高い者が一人もいない事と同じですから。

また、アニメに影響されるような躾であれば、それは親の怠慢でしかない。
今の教育界は何でもモノのせいにして、俺は悪くないと自己主張しています。
だから成長しない。ヒステリックな児ポ規制は、子供に性教育ができない
ゆとり親の詭弁に過ぎません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答が遅くなりもうしわけございません。
なんでもアニメのせいにしてはいけませんね。
最近、友人から「まどかマギカ」が子供向けではないと批判があったと聞きましたが、深夜物ですから子供向けのわけがない。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/15 10:07

>アニメは人格に影響をあたえると思いますか?


はい。

人間はあらゆる体験から影響を受けますから、アニメだけを例外とするわけにはいかないでしょう。

>暴力的なアニメを見た子供が不良になるみたいなことは、実際にあると思いますか?
あるでしょうね。
ただし、不良になったのは暴力的なアニメを見たからかどうかはわかりません。
学校で友人の暴力を見ていたからかもしれないし、父母がいつも喧嘩していたからかもしれないし、笑っていいともをいつも見ていたからかもしれないし、毎日、米を食べていたからかもしれません。

なんでもかんでも悪い影響はアニメのせいにしておけば楽ですが、そういう楽をしていては世の中良くはならないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
アニメ以外でも暴力的なシーンを目撃することはありますね。
米が嫌いでグレるかもしれません。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/09/27 18:39

はじめまして。



アニメに関わらず、『作品』というものは人格や考え方に影響を及ぼすと思います。

ただ、それが行動として表に出るかどうかは家庭環境や親の教育にも左右されると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
親の教育もありますね。
ガンダム見てる子が好戦的とは限りませんね。

お礼日時:2012/09/27 18:28

親がきちんと教育をせず、四六時中暴力アニメを見せていたら、不良になるということはあると思います。


人格・考え方について影響はあると思います。アニメに限らず、本、映画、その他テレビでも影響はありますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
親の教育の影響もありますね。

お礼日時:2012/09/27 18:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本のマンガ、アニメが与える海外への影響とその実例

こんばんは。

昨今、日本のアニメやマンガが海外で大きく取り上げられて
いるようですが、実際に海外では、良い、悪い影響を含めて
具体的にどのような影響を与えているか教えて頂けませんで
しょうか。

また、以下の事柄は本当に正しいのか、判断できる方がいら
っしゃいましたら、その詳細を教えて頂けませんでしょうか。
・「ヒカルの碁」がドイツが放送され(?)、子供たちが碁を打ち始めた(?)
・「キャプテン翼」の影響で、セリエAの選手になった人がいる(?)
・日本の学園物のマンガ、アニメが海外の学校に制服文化を与えた(?)

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先に。
日本のアニメを、「日本のもの」と認識して見ている海外の子供たちはごく少数ですよ。基本的には、自国の声優さんたちが頑張って、自分たちの文化として吸収しているため、海外の作品とは思っていないでみているケースがほとんどです。
それと、オリンピックに出るソフトボール選手で、タッチが共通に認識されていたように、別にここ最近の影響でもないようですよ。

・「ヒカルの碁」がドイツが放送され(?)、子供たちが碁を打ち始めた(?)

囲碁は、昔より講師の派遣や講習会を頻繁に実施し、北米、ヨーロッパでの普及に注力していました。
ヨーロッパでは、もともとボードゲーム文化があったドイツで広まっていて、小さな町でも碁会所があったり、ネットでの普及があったりで、割と定着しています。
なので、「打ち始めた」というほどではなく、打ち始めた子供が「増えた」ということでは? 日本でも同じでしたし。

・「キャプテン翼」の影響で、セリエAの選手になった人がいる(?)

これは当然でしょう。アルゼンチンで知らない子がいないというアニメですし。

・日本の学園物のマンガ、アニメが海外の学校に制服文化を与えた(?)

海外に制服文化がない、という話にはちょっと嘘がありますが、アメリカに制服文化がなかったというのはホントです。
ただ、アニメの話ではなく、「ゆとり教育」前に、日本の子供たちが国際学力調査で理数系で圧倒的なNo.1であるという結果を何度も記録したことに脅威を覚え、何度も国内の学校に調査団を送って、真似をし始めたのは事実です。その一環ですね。今の日本には関係のない話かも。
韓国、中国を筆頭にシンガポールなどの東南アジア圏はもとより、アメリカの一部の私立、オーストラリアなど、上昇志向の強い地域の学校で、日本式教育というのが生徒を引き付けるウリになりました。
海外が日本の真似をしている間に、日本は「ゆとり教育」でウサギとカメの話を地で行っていたわけですね。
単にアニメがどう、という話とは違う話と思った方がいいです。

先に。
日本のアニメを、「日本のもの」と認識して見ている海外の子供たちはごく少数ですよ。基本的には、自国の声優さんたちが頑張って、自分たちの文化として吸収しているため、海外の作品とは思っていないでみているケースがほとんどです。
それと、オリンピックに出るソフトボール選手で、タッチが共通に認識されていたように、別にここ最近の影響でもないようですよ。

・「ヒカルの碁」がドイツが放送され(?)、子供たちが碁を打ち始めた(?)

囲碁は、昔より講師の派遣や講習会を頻繁に実施し、北米、...続きを読む


人気Q&Aランキング