アメリカの食品交換表は、日本のものとは異なり、糖質の量を単位であらわす糖質管理食という考え方で、食事療法が行われていると知りました。日本のエネルギーを中心にした食事療法は改めるべきなのでしょうか。又、グリセミックインデックスが重要であると聞きましたが、グリセミックインデックスの測定法など、教えていただけませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日本人なら日本人の体質に合わせて食事療法を合わせていくべきでしょうね。

日本人はやはり穀物を主に食してきたので、野菜中心、減塩を基本とした食事メニューにすべきでしょうね。
    • good
    • 0

外国人用に食事療法は合わせていくべきでしょうね。



糖尿病の食事療法の基本としては、

食事の量を抑え、糖質(炭水化物)・タンパク質・脂肪・ミネラル・ビタミンなどをバランスよく摂取する、動物性たんぱく質の摂取を抑える、合わせて運動療法をするのが効果的ですね。
    • good
    • 0

私が指導を受けた食事管理は単位性のものでした。


一単位が80kcalだったかな?
簡単に炭水化物や蛋白質など6項目に別れており
それぞれ1単位あたりの量が示されています。
書店や、病院などで問い合わせると1冊1000円ぐらい
で交換表があると思います。
日本で行っている単位制で行っているのも結局はエネルギー
の事だと思います。その表し方が違うだけなのかアメリカで言う
単位制はわかりません。また、後述の事についてはわかりません。

とりあえず
http://metab.kuhp.kyoto-u.ac.jp/

参考URL:http://metab.kuhp.kyoto-u.ac.jp/EDU/a010.html#12
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q非医師による心理療法(精神療法)について

 以前、このテーマについて質疑応答がありましたが、少し角度を変えて質問させてください。
 医師でない者が「○○メンタルオフィス」などと看板を出して、訪れた人の症状を聞き、パニック障害であるとか解離性障害であるとか判断して、心理療法(精神療法)を施していることを知った者が医師法違反であると告発した場合、どうなるのでしょうか?すでにそういう事例はあるのでしょうか?
 特に、催眠療法なんて、侵襲性のある技法じゃないでしょうか。
 また、当該非医師は、診断名を相手に告げず、悩み事相談を有料で受けるという体裁をとれば、医師法違反には問われないのでしょうか?
 人生相談に資格は要りませんよね。
 けど、歯科医に救急医療の研修やらせて起訴された医師もいる世の中でもあります。

Aベストアンサー

催眠療法については、日本で最も一般的な催眠関連の学会である「日本催眠学会」の当時理事長だった、加藤隆吉氏が、1994年に医師法違反に問われ、理事長を退いた(追い出された)ケースが有名です。

ご指摘のとおり、「病名の診断」行った時点で医師法違反となります。

ただ、精神疾患については、「病名」を判断することはそれほど重視されていない、という現状があります。DSMなどのマニュアルはあっても、日本の臨床でどれほど使われているかは疑問があります。

これは、精神疾患の発生メカニズムについて、それぞれの疾患について有力な仮説はいくつかでているものの、確定的とはなっていないこと、したがって精神疾患に対する対処が、基本的に「対処療法」を中心になされていること、などが原因かと思われます。したがって、「強迫性障害」と診断をしなくとも、クライアントの悩みであるこだわり行動を抑制する処置をとることは可能です。あるいはクライアントの幻聴への対処は、「統合失調症」と診断してもしなくても、心理療法においてはかわらない、とも言えます。

ヨーロッパでは、催眠は医学者コミュニティでの承認を通じて、社会的に認知されていきましたが、
日本では、医学の国家制度が整えられるなかで、医学に取り込まれ承認されるか、それとも国家制度から自由であることを選択し非医学の烙印を押されるかの岐路で、心理学者と医学者の綱引き、そして東大で「異常心理学」(心理学的精神病理学の意味)を担当していた福来氏が、『千里眼』事件のために退官し、その後の臨床心理学の発達および制度化に大きな遅れをとったという事件などが、明治末期から大正にかけてありました。

この辺りの話は,リンクした本に詳しいです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787231480/readingmonkey-22/

催眠療法については、日本で最も一般的な催眠関連の学会である「日本催眠学会」の当時理事長だった、加藤隆吉氏が、1994年に医師法違反に問われ、理事長を退いた(追い出された)ケースが有名です。

ご指摘のとおり、「病名の診断」行った時点で医師法違反となります。

ただ、精神疾患については、「病名」を判断することはそれほど重視されていない、という現状があります。DSMなどのマニュアルはあっても、日本の臨床でどれほど使われているかは疑問があります。

これは、精神疾患の発生メカニズム...続きを読む

Qヨウ素剤を製造又は取扱っている会社は

甲状腺がんを予防する薬 ヨウ素剤の製造メーカー又は取り扱っている会社を教えてください。

Aベストアンサー

イソジンは、ヨード製剤ですが、
うがい薬で甲状腺がんを予防する薬ではありません。

Q中心静脈カテーテル留置期間?

中心静脈静脈カテーテル留置について、感染の点から定期的な留置部位の交換が必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

現場の苦悩が伝わってきますね。

>>中心静脈栄養か経管栄養に切り替えるかどちらを選択しても 

栄養を目的とする場合、これらが対等な選択肢に成り得るでしょうか?
経管栄養が胃切除後などで困難な場合、胃瘻やチューブでも誤嚥等により
栄養管理が困難な場合を除き経管栄養が適切であると考えます。
より医療に依存した、輸液で生きてゆく状況と比べて見てください。
所詮、不完全な液体です。長期生きて行く手段では有りません。
人間「物を食って生きる」のが自然ですし、今の所これに勝る栄養管理は有りません。
治療の甲斐あって、医療行為から自由になるのも、望まれる自然な状況ですし、
医療から介護へと、結果的に受け入れ可能な施設も増えます。

また、超高齢になるとそこまで望まない家族も居られます。
その場合も、経管栄養を望まず、長期人工的な中心静脈栄養を望むのは「そこまで望まない」
に矛盾します。「そこまで望まない」は自然な手段を否定しておきながら、より医療に依存した
状態を望むと解釈するべきなのでしょうか?
通常「そこまで望まない」は「そこまでやって生かされるのも気が傷む」だから「より自然な状況」
を意味すると考えます。IVHはこの場合正反対の位置に有ります。

よって繰り返しになりますが、中心静脈栄養は問題が無い限り長期的な栄養管理を確立するまで
の一時的な栄養管理方法と考えます。その間交換する事は一般的に有りません。

多くの患者さんにとっても大切な事ですので、一度勉強会をもたれては如何でしょうか?

現場の苦悩が伝わってきますね。

>>中心静脈栄養か経管栄養に切り替えるかどちらを選択しても 

栄養を目的とする場合、これらが対等な選択肢に成り得るでしょうか?
経管栄養が胃切除後などで困難な場合、胃瘻やチューブでも誤嚥等により
栄養管理が困難な場合を除き経管栄養が適切であると考えます。
より医療に依存した、輸液で生きてゆく状況と比べて見てください。
所詮、不完全な液体です。長期生きて行く手段では有りません。
人間「物を食って生きる」のが自然ですし、今の所これに勝る栄養管...続きを読む

Q薬のネット通販規制は、なぜ行われるのでしょうか?

2009年6月の改正薬事法施行で、薬のネット通販規制という、改悪が行われようとしています。薬のネット通販の利便性は非常に高く、薬のネット通販に賛成する人は、多種の新聞・ネットアンケートでも大半を占めています。このような結果が出ているにも関わらず、今年6月に規制法改正を行うことが理解できません。某書き込みサイトでの意見は、「薬剤師が自分たちの利権を守るために厚労省・政治家に働きかけた」という意見が多く寄せられていました。これが真実かどうか分かりませんが、高給取りの薬剤師が自身の利権を守るために行ったとすれば、大変遺憾なことだと思います。皆さんは、どうお考えになるでしょうか?

Aベストアンサー

たしか規制になった原因は、通販で薬購入の人、購入した薬で自殺したり、肝炎とかの薬で死亡したからなので規制は改悪ではないと思います。
そういえば、今日も楽天さんから署名のメール来てましたね。
内容はネット通販で薬買った人には事故とか何も出てないとか書かれてましたが、たしかに楽天さんが「こんな薬変えなくなったら困る薬」ってリストの中には危険な薬はありませんでしたが、他に取り扱ってる薬は使用方法間違えば死に至る薬もあるのに、風邪薬感覚で売ってた、ネット会社が一番の規制法案作らせた原因なのに、そこを省みず反省すらしてないのが問題だとは思います
あと現に楽天さんで薬を買った人が死亡してます、メールにはなぜ書かれないんでしょうかね?

Q救急車などの衛生管理ってどのように行われていますか?

搬送される急患の状況次第では、救急車も救急隊員の体も運び込まれた病院も雑菌などで汚染されるケースがいくらでも考えられますが、これらの衛生管理はどのように行われているでしょうか?
その都度消毒液をブシューって吹きかけたり念入りに掃除するのでしょうか?

極端な話、肥溜めに落っこちて大怪我した人を救助、なんてことになったら…。



救急車で運ばれるホームレスの主人を必死で追いかける犬、やっと気が付いてもらい救急車でともに病院へ(ブラジル)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52181186.html
 ブラジル、タグアチンカで、ホームレス男性が突然てんかんで倒れた。通報を受けた救急隊員が男性を救急車に乗せ病院へと搬送していたところ、後ろから1匹の犬が必死に追いかけてくる。

 この犬は男性が倒れた時もずっとそばにいた犬だ。犬は救急車を全力で追いかけ、速度を落としたときは、自分の姿がわかるように前に来たり、横に来たりと、とにかく救急車のそばを離れない。
 運転手はバックミラーに写る犬の姿に気が付いた
 速度を落とすと車両の横に回って車に乗りたそうにしている
 この犬は男性が倒れたときにそばにいたあの犬だ。
 追いかけてきていることに気付いた救急隊員らは犬を中に入れてあげることに
 ストレッチャーに乗せられた男性を心配そうに見守る犬
 犬は病院でも意識を失っている男性のそばを離れなかったという
 これは今年3月に撮影されたものだそうだが、飼い主を気遣う犬の姿が感動を呼びフェイスブックなどでシェアされた。また、救急車がこの犬を受け入れたことに関しても英断であるとして一部称賛を浴びたそうだ。


この記事で犬を載せたことでの衛生面についてのコメントがあったので気になった次第です。

搬送される急患の状況次第では、救急車も救急隊員の体も運び込まれた病院も雑菌などで汚染されるケースがいくらでも考えられますが、これらの衛生管理はどのように行われているでしょうか?
その都度消毒液をブシューって吹きかけたり念入りに掃除するのでしょうか?

極端な話、肥溜めに落っこちて大怪我した人を救助、なんてことになったら…。



救急車で運ばれるホームレスの主人を必死で追いかける犬、やっと気が付いてもらい救急車でともに病院へ(ブラジル)
http://karapaia.livedoor.biz/archive...続きを読む

Aベストアンサー

海外は知りません

日本の救急車は、戻ってきたら毎回消毒、清掃して、備品を補充して次の出動に備えています


人気Q&Aランキング

おすすめ情報