AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

あちらこちらで出ている話題ですけど。。。

X(X-JAPAN)の代表曲「紅」ですが、人によって
(1)(ドラムが)ドタ、ドタ、って叩いているので『2ビート』
(2)相当な速さでも1小節に8分音符8個で感じるので『8ビート』
(3)バスドラムや弦楽器が16分音符なので『16ビート』

(4)そもそもあれは数で表すビートではなく『スラッシュビート』

と様々な説があり、混乱しています。

4ビート説・・・4ビートはJAZZのスウィング感を表すものと考えているので
ちょっと違うような気がします。
(4)のスラッシュビートはよく雑誌等でスラッシュは2ビートなどと書かれていたり、
混乱を招くので除外したいです。

●自分としては「曲調」が速いだけで、音符の数は関係なく8ビートだと感じています。


ですが人によく聴かれるので、具体的に説明してくれる方、お願い致します。
(ロックだからそんなの意味無いと言わず、音楽理論的に回答頂けると有り難いです。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

8ビートだと思います。

ただし音符の数は関係なくはなく、♪が1小節に8個と考えます。


Spotlight KId
http://www.youtube.com/watch?v=Z3ZfrCPKEqM&featu …
Kill The King
http://www.youtube.com/watch?v=bgjs3PxMc3E
Speed

ハードロックでよくあるこういうリズムがさらに速くなったものと解釈できます。楽譜ではBPMを半分に、1小節に16分音符16個で書いてあるものもありますが、あくまで便宜的なものでいわゆる16ビートとはノリが違い、「各拍の裏に定期的にアクセントが来る」のは不自然です。2ビートも同名のリズムがジャズの2拍子にあるので誤解の元になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

trgovec様、詳しい説明ありがとうございます!
参考動画までつけていただいて・・・。
3曲ともカッコイイですね。
動画観て、確かにそうだ。。。と思いました。

やはりBPMが関係しているのですね。
そのあたりの相関関係が上手くまとめられず、苦慮しておりました。
あとアクセントってどこを意味しているか、とか。

非常に参考になりました。

お礼日時:2012/10/04 19:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QX-JAPANのドラムを文化祭でやることになりました。

始めまして、僕は軽音部なんですが来年の5月の文化祭に出ます。
それで、X-JAPANのサイレントジェラシーをやる事になったんですが
いざセットに向かってみてやってみると
やることは簡単なんですが筋肉的に1曲持ちません;

この位早い曲のツーバスをやったことがなかったので;;
足はすぐに疲れちゃうし、手もすぐ疲れちゃいます!
手はダウンアップを使えばいいと思ったんですが、やっぱりスネアと重ねてアクセントを入れたいんです。

こういう時どういう筋トレをすればいいですか??
ドラムを叩いて得る筋肉が一番良いとは言うものの
そんなに叩ける時間はありません;;

来年まで時間はあるので難しい課題ですがチャレンジしようと思います!
どなたかお願いします~

Aベストアンサー

私も、サイレントジェラシーが発売になった当時、文化祭でやりました。。。
下の方と同じくピアノも弾いて。
当時はやっぱり上手には行きませんでした。
テンポを半端に落とすと、曲に疾走感がなくなって、いかにも 弾けない って感じになってしまうので
あるときはバラードにアレンジしました。でもドラマーとしては叩きたい。叩き切りたい。と思うでしょう。

私は2バスは、1ヶ月にテンポ10ずつアップを目標として、ただただ踏むだけの練習を続けて、サボって、またやって、と殆どサボってましたが一応続けていると、知らないうちに(1年以内に)40アップしました。元が140くらいだったので、今180くらいいけてかなり楽しいですよ。

スタミナ切れは、私も相当激しい系統のメタルドラマーなので悩みました。1曲で酸欠でした。
でも、イスの高さや質の工夫(いろいろ試してとってもぴったりくるもの、高さをみつける)で改善しました。

あと、全身の筋肉、筋、骨、指をうまく使えば疲れないと知人に教わって、どうするのがいいのかわからないながらも、全身に気を使いながら叩くだけで本当に疲れなくなりました。
YOSHIKIがガリガリでもやっていたように、あんまし体型は関係ないみたいです。
筋トレはそんなに必要ないです。おそらく、ドラム用の体力より、叩く時の腕などの見た目の飾りのような気がします。
その時間を練習に充てましょう。

と言いつつ私も筋トレばっかりしてます。女なので
肉が柔らかいのが気になるので、、、。

でも1年近くあれば絶対叩けるようになりますよ。
もしかしたらもっと速いのをやりたくなるかも!

私も、サイレントジェラシーが発売になった当時、文化祭でやりました。。。
下の方と同じくピアノも弾いて。
当時はやっぱり上手には行きませんでした。
テンポを半端に落とすと、曲に疾走感がなくなって、いかにも 弾けない って感じになってしまうので
あるときはバラードにアレンジしました。でもドラマーとしては叩きたい。叩き切りたい。と思うでしょう。

私は2バスは、1ヶ月にテンポ10ずつアップを目標として、ただただ踏むだけの練習を続けて、サボって、またやって、と殆どサボってましたが一...続きを読む

Q【JAZZ】ツービートとフォービート

ジャズのツービートとフォービートですが、
それぞれがどういったリズムなのか違いが分かりません。
ツービートの代表曲はコレ、
フォービートの代表曲はコレ、
みたいな分かりやすい具体例ってありますでしょうか??

Aベストアンサー

ジャズのナンバーでは
 A Night in Tunisia(チュニジアの夜)
が好例だと思います。

2ビート(アフロ・ビート)と
4ビートが交互に現れます。

以下、
リズムの考え方について
多くのミュージシャンと語り合った内容を
私なりにまとめてみましたので
楽曲を聴く時にご参考にして下さい。

先ず
 ビートとは1小節の中で感じるモノ
と考えましょう。
また
 メトロノームのようなジャストは点
ですが
 ビートは点ではなく
 紙にインクを滲ませたような面積のあるモノ
と考えて下さい。

例えば
4ビートでは
 ベース・ランニングは
  1、3拍目はジャストに近く
  3、4泊目はジャストより突っ込んだカンジ
 ギター・バッキングは
  1、3拍目はジャストに近く
  3、4泊目はジャストよりためたカンジ
と感じる場合が多いです。

次に
 ノリとはビートとビートの間で感じるモノ
と考えましょう。

例えば
4ビートでは
  1拍(1ビート)毎に
  3連で譜面表記することが多い
 ですが
  テンポの違いや
  メロディーとリズムなどパートの違いなどで
  実際はハネ方が微妙に変わる場合が多い
と考えられます。
また
2ビートでは
  ツー・スリーやスリー・ツーを
  2拍3連を使って譜面表記することが多い
 ですが
  実際は2拍3連で割り切れない場合が多い
と考えられます。

このように
 ビートやビート間のリズムは
 譜面で正確に表現できない世界
なので
 多くの場合
 グルーブ感を形成する大きな要因になっている
と考えられます。

なお
感情移入とかソウルという言葉の裏側には
このようなリズム的な要素(音程以外の要素)
が多く含まれていると考えられます。
楽曲を聴く場合に感じてみて下さい。

では♪

ジャズのナンバーでは
 A Night in Tunisia(チュニジアの夜)
が好例だと思います。

2ビート(アフロ・ビート)と
4ビートが交互に現れます。

以下、
リズムの考え方について
多くのミュージシャンと語り合った内容を
私なりにまとめてみましたので
楽曲を聴く時にご参考にして下さい。

先ず
 ビートとは1小節の中で感じるモノ
と考えましょう。
また
 メトロノームのようなジャストは点
ですが
 ビートは点ではなく
 紙にインクを滲ませたような面積のあるモノ
と考えて下さい...続きを読む

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Qラルクで初心者がやれそうな曲。

数日前、エレキギターを購入しました。
私はアコギは弾けますがエレキは全くの初心者です。
教則本を読むより好きな曲のコピーをしたら良いとよく聞くので、大好きなラルクの曲をしようと思い、AWAKEとラルクアンシエル シングルコレクションのバンドスコアを購入しました。
TAB譜は一応読めるつもりです。
何回も曲を聴きながら楽譜を辿り、自分で弾こうとするのですが、弾き方や、それで合っているのか等解らなくて中々上達しません。
いきなりラルクの曲に挑戦するのは難易度が高すぎたのでしょうか?
初心者にお勧めなラルクのギターが比較的簡単な曲とかありますか?
どうあっても、自分の努力が足りないという事はわかっており、頑張ろうと思うのですが、どうすればいいのかわからなくなってしまって・・・。
宜しければ、アドバイスなどお願いします。

Aベストアンサー

自分も今、ラルクの曲を練習していますよ!別にラルクから始めても大丈夫ですよ。自分もラルクの曲から始めたんで!
たしかラルクの曲の中で簡単な曲といえば「READY STEADY GO」(SMILE収録)と「STAY AWAY」(REAL収録)だと思います。
「STAY AWAY」なんか簡単な曲で売れないと思い、一回ボツにした曲らしいですし!「READY STEADY GO」は自分が最初に弾いた曲で、初めて弾けた曲なんで簡単だと思いますよ!
最初から完璧に弾こうなんて思っちゃいけませんよ!
そんなあせったら弾けるものも弾けませんから。始めはゆっくり、ゆっくり弾いていったほうがよいですから!
あとTAB譜が原曲と必ずあってるとは限らないので、よくその曲を聴いて判断する必要がありますよ。それと、もし周りにいる詳しい人がいるのならば、その人に聞いたほうがよいという手段もありますし。
というか一人で練習するよりも、他の人と練習するほうが楽しくできて、長続きし、上達が一人で練習するよいも早いと思いますよ!
それでは、よい方向に行くように祈っています。

自分も今、ラルクの曲を練習していますよ!別にラルクから始めても大丈夫ですよ。自分もラルクの曲から始めたんで!
たしかラルクの曲の中で簡単な曲といえば「READY STEADY GO」(SMILE収録)と「STAY AWAY」(REAL収録)だと思います。
「STAY AWAY」なんか簡単な曲で売れないと思い、一回ボツにした曲らしいですし!「READY STEADY GO」は自分が最初に弾いた曲で、初めて弾けた曲なんで簡単だと思いますよ!
最初から完璧に弾こうなんて思っちゃいけませんよ!
そんなあせったら弾けるものも弾けませんから...続きを読む

Q曲のキーの判断の仕方とそのキーで使われるコードについて

主旋律の最初の出だしの音=キーと考えてしまっていいのでしょうか
またそのキーでよく使われるコードが一覧で見られるようなサイトやそのコードを知る方法もありましたら教えてください
お願いします

Aベストアンサー

こんにちは!


>主旋律の最初の出だしの音=キーと考えてしまっていいのでしょうか


必ずしもそうではありません。
キーがCの曲がいつも「ド」から始まるわけではないですよね。

「ミ」だったり「ソ」だったり、「レ」だったり
「ファ」だったり「ラ♭」だったり・・・といくらでも可能性があります。
ですので、最初の音というのは「たまたま合っていることがある」というくらいで
キーの判別には全く当てになりません。


それとは別に「もし最初のコードがCだったら、キーもC?」
という疑問が出てくるかも知れませんが
こちらもキーの判別には、当てになりません。

キーがCの曲でもFやG、Dm等(その他色々…)から始まることも少なくありません。


キーでよく使われるコードについて詳しくお知りになりたい場合は
「ダイアトニックコード」というものについて調べてみてください。


これは簡単に言えば、一つのキーでよく使われる基本となるコードをまとめたものの事です。
その基本のコードを変形させたりして、色々なコードが生まれます。

理論的に理解したい場合は
ダイアトニックコードについて調べてみてください。

ちなみに、キーがCの場合は
ピアノやキーボードの鍵盤で言うドミソ、レファラ、ミソシ、ファラド・・・シレファまで(コードで言うとC、Dm、Em、F・・・Bm-5まで)
というような3和音を元にしたコードのことです。



ちなみに、音楽教室などで初心者向けに教えられている簡単なキーの判別の仕方として
曲の最後のコードを見るという方法があります。

例えば「曲の最後のコードがGで終わっていたら、その曲のキーはG」
「D♭で終わっていたら、キーはD♭」という感じの見方です。


ある意味、理論に一応沿っているわかりやすい判別方法ですが
主に、クラシック、童謡などに有効な判別方法で
最近のポップスは、サビはもちろん、Bメロ、エンディング等でも転調していたり
ダイアトニックコード外のコードで締めくくっていたりする場合も多いですので
この判別方法は必ずしも通用しません。


作曲をする際に曲のキー着目するのは大切なことですが
曲によっては「一時転調」といって、一つフレーズ中で別のキーに転調することもよくあります。

その部分は、実は個人の解釈次第という部分も大きくあって
それも考えると曲のキーにあまりこだわりすぎるのも
作曲や楽曲分析の障害になってしまう可能性があります。


まずは、本やサイトなどで
ダイアトニックコードの仕組みを理解されると良いと思います。

「ダイアトニックコード」等で検索されると
解説されているサイトがたくさん出てくると思います。

ギター向けのものが多いように思いますので
キーワードに「ピアノ」「キーボード」などを加えて検索されると
希望のサイトにたどり着きやすいと思います。


焦らずに少しずつ色々な既存の曲に当たりながら
理論の方もかじりつつ、色々なパターンがあることになれていってみて下さい。

こんにちは!


>主旋律の最初の出だしの音=キーと考えてしまっていいのでしょうか


必ずしもそうではありません。
キーがCの曲がいつも「ド」から始まるわけではないですよね。

「ミ」だったり「ソ」だったり、「レ」だったり
「ファ」だったり「ラ♭」だったり・・・といくらでも可能性があります。
ですので、最初の音というのは「たまたま合っていることがある」というくらいで
キーの判別には全く当てになりません。


それとは別に「もし最初のコードがCだったら、キーもC?」
という疑...続きを読む

Qその曲のkeyが掴めない&どういう理論かわからない

その曲のkeyが掴めない&どういう理論かわからない

こんにちは。

いろいろな曲でアドリブをしたいと思っても、その曲のkeyはなんなのか、そこでどのスケールを使っていいのかわかりません。
「ここはこういうコードの進行だからこのkeyでこのスケールで・・・」と、いうふうになりたいのです・・・。
よければ教えてください。

http://www.youtube.com/watch?v=yWs_LWOm8Go
↑アニメ「けいおん!」より「don't say lazy] この曲ですと・・・、出始めから、 
C/D/Bm/Em D/
C/D/Em/Em/
というコード進行で、歌のメロディーはEmペンタトニックのスケールで流れてるってことなんでしょうか?
そうするとkeyはEm??? でも出始めはなぜCから始まるのですか???

こういう場合理論上はどういう解釈なのでしょうか???
すみませんがよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>そうするとkeyはEm??? 
この曲のキーはEmです。

>でも出始めはなぜCから始まるのですか???
キーはEmですが、出だしのコードがたまたまCであるだけです。
「出だしのコード」=「その曲のキー」である場合がほとんどですが、例外も多々あります。
古典曲では、「出だしのコード」=「その曲のキー」は一つの定義ですが、ポップスではこの限りではありません。
曲の最後のコードも本来は、「その曲のキー」なのですが、途中に転調している場合もあるので一概には言えず、注意を払う必要があります。

>こういう場合理論上はどういう解釈なのでしょうか???

Keyの見定めには、「ダイアトニック」であるかどうかという概念が重要です。
メロディに使われている主要音が、どのキーのダイアトニックスケールと合致しているか、また、使用されているコードがどのキーのダイアトニックコードと合致しているかを検証すれば、「その曲のキー」が判ります。
KeyがCメジャーとすると、Cメジャーのダイアトニックコードは、C,Dm,E,F,G,Am,Bm-5です。
一方、KeyがEマイナーのときのダイアトニックコードは、Em,F#m-5,G,Am,Bm,C,Dです。
この曲に使用されているコードは、Em,Bm,C,Dでああり、終わりのコードがEmですからキーはEマイナーと断言できます。
特に、BmとDはF#を含むコードですが、キーがCならFはナチュラルとなり、F#を含むこれらのコードは不自然です。
Fが#になるキーは、メジャーキーならG,D,A,E~、マイナーキーなら、Em,Bm,F#m,C#m~ですが、「C」コードが使われているということは、「Cがナチュラルである」ということですから、Cが#になるキーではないということです。
24種類あるキーの中で「Fが#であり、かつ、Cが#でないキー」は、「Gメジャー」か「Eマイナー」しかありません。
この曲の場合は、「G」というコードが出てきません。
キーGの場合、トニックコードは「G」になりますが、トニックコードが出てこないキーというのはありえませんので、この曲のキーはGではないということになり、残るは「Eマイナー」ということになります。
曲の終わりのコードもEmなので、総合的に判断すると「Eマイナー」であると断言できるのです。

歌のメロディーは、確かにEmペンタです。Emスケールの中からCとF#を除外しています。
この曲でアドリブを弾く場合は、当然Emペンタを使います。

>その曲のkeyはなんなのか、そこでどのスケールを使っていいのかわかりません。
曲のKeyは上記の説明のとおり、「ダイアトニックであるか?」を検証すれば判ります。
アドリブを弾くときの使用スケールについては、「その曲のムード」というのが重要です。
KeyがCの場合
普通の伸びやかなポップス、クセの無いアドリブ→Cメジャースケール
カントリー調、のどかな感じ→Cメジャーペンタ
ロック調→Cマイナーペンタ
ブルース調→Cマイナーペンタ+ブルーノート
という具合に使い分けます。
アドリブは、元々のメロディが作られたときに使用されたスケールを使うのが王道です。
「スケール」は、「音楽におけるDNA」とも言えます。
「元々のメロディ」と「アドリブ」のDNAを一致させることで、違和感の無いアドリブを弾くことができます。
元々のメロディとアドリブフレーズのDNAが違うと不自然になるということです。

もちろん、スケールは伴奏和音との「溶け込み具合」「ぶつかり具合」で雰囲気が出るのですから、伴奏無しで弾いても何の意味も無く、練習にもなりません。必ず伴奏トラックを作ってこれに合わせて練習してください。

>そうするとkeyはEm??? 
この曲のキーはEmです。

>でも出始めはなぜCから始まるのですか???
キーはEmですが、出だしのコードがたまたまCであるだけです。
「出だしのコード」=「その曲のキー」である場合がほとんどですが、例外も多々あります。
古典曲では、「出だしのコード」=「その曲のキー」は一つの定義ですが、ポップスではこの限りではありません。
曲の最後のコードも本来は、「その曲のキー」なのですが、途中に転調している場合もあるので一概には言えず、注意を払う必要があります。

>こう...続きを読む

Q定格8Ωのアンプに4Ωのスピーカーを繋いでも問題ないですか?

最近になって初めてAVアンプを購入しました、しかしながらまだわからないことが多いのでお願いします。
JBLのCONTROL1Xの購入を考えています、しかしながら商品情報をえているうちに「4Ωなので注意してください」といった注意書きを見かけるので、今使っているアンプでは鳴らすことができないのかなと思ったりしてます、若干の音の劣化などはまったく気にしないんですが・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

使えないわけでは無いのですが....

1)倍の電流が流れます。
  フルパワーにするとアンプの保護回路が動作することや
  トランジスタが壊れる事があります。
  常にボリュームを小さくして使うなら、普通は問題ありません

2)ダンピングファクターが悪化します。
  8Ωでdf=100なら、4Ωではdf=50になります。
  これは、制動係数と呼ばれているもので、
  振動板を振動させて、次に、それを(次の音に合わせて)
  振動を止める時の止める能力を示すものです。

  トランジスタ(FET)アンプで100ぐらい、
  真空管アンプでも10ぐらいの数値があり、
  これが10を割ると、しまりの無い音になってしまいます。

3)スピーカーの直列、抵抗の挿入はお勧めしません。
  やはり、ダンピングファクターを悪化させるからです。
  4オーム抵抗を入れると、df=2まで悪化します。
  スピーカーだと共振もあるので、1までいく
  周波数も出てしまい、音に色がついたようになります。
  (LR一組のスピーカーを片側に直列に2つともつないで見ると
   すぐに体感できます)

4)control-1は本当に4Ωか?
  スピーカーのインピーダンスには周波数特性があり、これは
  本当に4Ωまで落ちる周波数があります。
  でも、他社のスピーカー(ここのはフルパワー出すと
  アンプが壊れるので有名)で、8Ω表示でも
  4Ω近くまで落ちるものもありますから
  そんなに心配は要らないかもしれません。

5)問題は、なぜAVアンプが8Ωで表示しているかです。
  というのは、普通のアンプはスピーカーインピーダンスが低い方が
  出力が出るのです。
  もちろん高出力のほうが売りやすくなります。

  このため、8Ωで素直に表示しているものは少なく、
  8Ω30w、4Ω50w みたいな表示をしているものも
  みかけます。
  で、8Ωでしか定格が記載されていないとすると、
  やはり、余力が無いと考えるのが妥当でしょう。
  ボリュームを大きくした時に、保護がちゃんと動作してくれれば
  良いのですが、
  電源が飛んだり、パワートランジスタ(FET)が飛んだりすると
  厄介です。

というわけで、あまりお勧めはしませんが、小さな音(といっても
家庭用では充分)なら問題なく使えます。

なお、このスピーカー、出荷時にはエージングが充分になされていません。
購入後、10時間ぐらい音を出すと
そこから音質が向上するはずです。

使えないわけでは無いのですが....

1)倍の電流が流れます。
  フルパワーにするとアンプの保護回路が動作することや
  トランジスタが壊れる事があります。
  常にボリュームを小さくして使うなら、普通は問題ありません

2)ダンピングファクターが悪化します。
  8Ωでdf=100なら、4Ωではdf=50になります。
  これは、制動係数と呼ばれているもので、
  振動板を振動させて、次に、それを(次の音に合わせて)
  振動を止める時の止める能力を示すものです。

  ...続きを読む

Q義理兄妹(姉弟)は結婚んできるんですか?

兄妹(姉弟)は結婚できないことは知っていますが、
一つめはタイトルの通りで義理兄妹(姉弟)つまり、戸籍上では兄妹(姉弟)だけど、実際は血はつながっていない人は結婚んできるんでしょうか。

2つ目は血のつながっている兄妹(姉弟)だけど、何らかの理由で、戸籍上では兄妹(姉弟)ではない人。例えば、小さい頃に親に捨てられたなど…。また、このばあいで、当人たちが実は兄妹(姉弟)だったと、知っている場合と知らない場合では何か結果が違うのでしょうか?

分かりにくい説明ですみません。

Aベストアンサー

前者は、戸籍上で血縁がなければ結婚できます。
何の手続きもいりません。普通に婚姻届でOKです。
実子と養子の兄妹、2人とも養子の兄妹、親が再婚した連れ子同士で血のつながりがない場合です。
また、兄の未亡人と弟が再婚や、姉が死んだら妹が代わりに後妻になるという事は、戦前では当然でした。
これらも、現在でも本人が希望するなら結婚はOKです。

戸籍上で血縁がある場合、たとえば父親が同じとなっている場合などでは、実際には血のつながりが無くても婚姻はできません。
その場合には戸籍を訂正して血のつながりが無い状態にすれば結婚は可能です。

後者は、法律上では結婚可能です。
婚姻届は受理されますが、モラル的には許されない事だと思います。
本人が知らないのでは、しかたがありませんが…

Qビートってなんでしょうか?

こんにちわ。
よく音楽で8ビート、16ビートってありますよね。
この○○ビートはどういう風に判断するのでしょうか?

2ビート(漫才師ではありません)、4ビートの曲ってどんな感じの曲なのでしょうか?

恐れ入ります。
音楽は超のうえに『ど』のつく初心者ですので、おしえてください。

Aベストアンサー

こんにちは♪

まずは理屈抜きに聴いてみて!

Media Playerをインストールされていれば、
以下のサイトで実際に8ビート、16ビートの代表例を聞くことができます。
4ビートとはようするにスローな曲です。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/suyakin/style.html

Q8ビートと16ビートの違い

8ビートと16ビートの違いを言葉で表すとどんなんですか?曲を聞いただけで「これは8ビートだな」とかわかるようになりたいです。

Aベストアンサー

趣味でドラムをやっているものです。

聴き手にとってはフィーリングの世界の話です。
一般的に16ビートは、ハイハットを8回に対し、スネアが一回という
ちょっと昔に流行った音楽では多々ありました。
ドツツツタツツツドツツツタツツツ(一小節)
が16の基本です。
(ほら、音が一小節に対して16個あったでしょ。)
それに対し8ビートは
ドツタツドドタツ(一小節)
(こちらは一小節で8個)
が基本の型です。
注:ハット→ツ
  スネア→タ
  バスドラ→ド

で、リズムの話で細かく言えば曲のメインリズムパターンを構成している最小単位。
ということで日本の曲はほとんどのものが16ビートになってきます。
日本人が大好きなパターンで良くありがちなのは
(ドツタツドドタツ(一小節))
の、二回目のツと次のドの中間にスネアのタという音を入れる。
もう一つは同じく
(ドツタツドドタツ(一小節))
の始めのツと次のタの間にバスドラのドを入れて若干ハネさせるリズムです。
いずれも16ビートの部類に入ってしまいます。
↓わからなければ飛ばして結構です。

ビートとは体で感じるものなので、いくら曲がそうなっていようが、8ビートで感じれば8であるし、
16で感じれば16になるし、12に感じるのであれば12になってきます。
(12ビートって言葉はあまり使われませんね。)
ほんとに使われるこういったフィーリングなので、
気にしなくていいと思います。
今、ヒットチャートにあがるほとんどの曲がフィーリングで言えば8ビートで片付けられます。

言葉で音楽を表現したいのであればともかく、
8ビート、16ビートを聞分けられるより良い音楽を聞分けられた方がステキ度は高いです。
特に日本人は言葉で音楽をあらわしたい気持ちが強いらしく、
細かなジャンル分けや、つまらない感覚に囚われがちです。


↓それでもちゃんと聞き分けたい。
というのであれば、リズムの部分を良く聴いてください。
ドラムとベースの部分です。
基本リズムのベース音の中に16分音符で弾いている箇所があれば
16ビートの可能性大です。

趣味でドラムをやっているものです。

聴き手にとってはフィーリングの世界の話です。
一般的に16ビートは、ハイハットを8回に対し、スネアが一回という
ちょっと昔に流行った音楽では多々ありました。
ドツツツタツツツドツツツタツツツ(一小節)
が16の基本です。
(ほら、音が一小節に対して16個あったでしょ。)
それに対し8ビートは
ドツタツドドタツ(一小節)
(こちらは一小節で8個)
が基本の型です。
注:ハット→ツ
  スネア→タ
  バスドラ→ド

で、リズムの話で細かく言えば曲の...続きを読む


人気Q&Aランキング