外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

カーポートを設置しましたが周りが東西南北、田んぼで日の出から日の入りまで太陽があたり、あまりにもカーポートの意味がありません。
そこでカーポートの柱に何か少しくもりの入った素材を貼り付けて光が直に当たるのを和らげようかと思います。

透明で貼り付けやすい素材はどんな種類があるでしょうか?

また、カーポートの柱に取り付ける際にはドリルで穴を開けそこにビス止めでいいのでしょうか?


カーポートの柱は西側にあるので西側は柱を使って処理したいです。

東側は土留めブロックを三段積んであるので柱を立てて光を和らげる素材を貼りたいです。

東側は長期的に考えるならステンレスの板を貼った方が良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

NO2の方が回答してありますが、



【カーポートのメーカーによってはオプションのサイドパネルが買える物もあります。
こちらは各メーカーまたは販売店(工事店)にご相談下さい。】が良いと思います。


DIYで工事するした場合、
1.カーポートのメーカーや工事店から保証を受けられなくなるかもしれません。
2.【桟などを柱に取り付けてビニールシートやアクリル板等で加工できると思います。】
 上記の工事をしてしまうと、耐風圧性能が低下してかえって危ないかも??
    • good
    • 0

カーポートのメーカーによってはオプションのサイドパネルが買える物もあります。


こちらは各メーカーまたは販売店(工事店)にご相談下さい。

DIYで工事する場合
桟などを柱に取り付けてビニールシートやアクリル板等で加工できると思います。

側面全体を塞ぐと風の抵抗をもろに受けてしまいますので注意が必要です。
    • good
    • 0

農業用の遮光シートがお勧めです。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q折半屋根カーポートの遮熱遮光方法

折半屋根カーポートを設置したのですが、採光用の透明ポリカーボネート屋根を一部入れたので、下が暑くて、遮光遮熱したいです。
ホームセンターで波板の遮光ポリカーボネート板を上から設置しようと思ったのですが、カーポートの屋根から突き出ているボルトが邪魔そうで、台風など強風の時に飛んでいきそうで怖いです。
そこで車のウィンドウのようにフィルムを貼ったらと思ったのですが、うまくいくのでしょうか?どなたかこれに拘らず、良い考えある方いらっしゃいましたらお教えください。

Aベストアンサー

必要な時期だけ
見た目もよい日よけ用の シェード・オーニング を内側につける。


日本全国 ちなみに どこも暑いです。

Qカーポートにサイドパネルを安くつけたいのですが

トステムのカーブポートシグマIIのロング柱(2300mm)を縦連棟で使っています。やはりというか、風が吹いたりすると雨や雪が吹き込んでくるので、サイドパネルをつけたいと思っていますが、純正のオプションを付けるとかなり高いのでDIYで考えています。
まずはポリカの波板を買って付ける案がありますが、正直言ってあまり格好のいいものではないですよね。それと風が強いときに飛んでしまったりというのも心配です。とは言ってもキチンと施工すれば強度もあるし、この方法がベストかなと思いますが、他に何かいい方法ないでしょうか?

Aベストアンサー

収まりも含めて見た目重視なら純正にかなうものはありません。
ポリカの場合、とめるための穴が支柱に開いていて、かつ、適正な位置にポリカに穴をあけて固定できれば台風がきても飛ばされるようなことはないですよ。(ただの波板の場合、穴開けした部分が経年劣化で数年で破損したりしますが)
雪国に住んでいますが、周りは結構ポリカで風除けを作成しています。

Qカーポートはサイドパネル、防風ネットのどちらがよい

今度一台用のカーポートの設置を考えています。

いわゆる雪国のため大雪仕様を考えているのですが、サイドパネルをどうしようか悩んでいます。
雪国のため横風による積雪もかなりになるため両サイドとバックサイドにサイドパネルの設置を考えているのですが、ネットのよると、どうやらサイドパネルは(そうとうな)強風時には外れて飛ぶらしい???

そうなると近所迷惑もあるので、やめた方がいいような・・・・

ただ、地元を犬の散歩で結構歩き回るのですが、蚊帳みたいなビニールチックなものを紐のようなもので固定しているものを結構見かけます。(しかも紐をつける部分はハトメ?で補強されていました)

これっていわゆる防風ネットのようなものを流用しているのでしょうか?
またあれはどのくらい防風効果があるのでしょうか?

それから蚊帳のように細かい穴が空いているということは防雪、防風、防雨の効果はほとんど期待できないのでしょうか?

やはり飛ばされることを覚悟で純正のサイドパネルを設置したほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

カーポートは、屋根だけでも 強風で吹き飛ばされることも有るので 慎重に考えて設置しなければ危険です。
サイド・後ろまで囲うと 袋状にしてしまいます。 地吹雪対策で 田んぼ道に設置されてる ルーバーの様に 風が通るものか ネット程度で どうでしょう
ネットも 強風の時は、巻き取るか 外す必要が有ります。

地域 設置方向で 屋根の角度や 基礎の深さや 形状も考える必要が有ります。
 ポイントは、風をどう逃がすかが設置の肝です。

Q隣の家のカーポートの屋根が、我が家の方に傾斜をつけて設置されました。

隣の家のカーポートの屋根が、我が家の方に傾斜をつけて設置されました。
事前に何の説明も無く昨日、仕事から帰るとカーポートがありました。
隣の人間にナゼ自分の家側に傾斜をつけなかったのか?当家に雨水が全て
流れてくるので屋根の傾斜を反対にしてくれ!と言った所、自分の敷地に
どのような建て方しても勝手だろ!と言い話になりません。
良い方法はありますか?カーポートとはいえ建築物なので建築確認が必要なので(隣家は確認はとってないと思います)役所に言え解決できるのでしょうか?
民法218条に違反してるので、そのことでやめさせる方法はありますか?

Aベストアンサー

ちょっと気になりましたので。

カーポートは立派な建築物です。
建築の法律上でも建築物として扱われますので、基本的には確認申請が必要になります。

ですので、建ぺい率や北側斜線も関連します。
また、防火地域などでは防火措置も問われます。
基本的には本体の建築物と同等として扱われますのでご注意ください。

この現実を知らないのか、もしくは知っていながらなのか
確かに、法規を無視しながらカーポートを建てている業者はたくさんあります。

新築物件でおこなう常套手段は、
確認申請の役所の完了検査が終わったあとにカーポートを建てる方法です。

これは、ビルダー側もカーポートが建築物だと知っているからこその手段です。

ちなみに、カーポートに屋根と梁がなければ建築物とは扱われません。
(屋根がないとカーポートの役目を果たさないと思いますが)

これは、よくリフォームで扱われる手段で
屋根と梁を一時的に外してしまって
完了検査後に復旧する方法です。

役所も、カーポートの柱だけ立っているので常識的にカーポートだとわかりますが、
屋根と梁がないので建築物とはみなせず、黙認して合格を告げます。


ご質問者さんのへの回答ですが、
お隣で建てられたカーポートが何らかの法律に触れている根拠があるのであれば
それを役所に伝えることによって役所が動いくれるとは思いますが、
ただ現状を伝えるだけでは役所は何もしてくれないでしょう。

役所とはそういうものです。

雨水が(ほんとうに)ご質問者さんの敷地内に排水されているのであれば
これは、法律で告訴を起こすことが可能ですが、
普通、よほどの恨みがある場合でもなければそのような措置は出来ないと思います。

ご質問者さんに心当たりはお有りですか?

ましては、カーポートを施工したのは業者だと思いますので、
特別な依頼をしなければ施工者としてそのような措置は避けるべきして当然です。

依頼主(施主)から「排水はとなりの敷地内に流してくれ」という
施工依頼がない限り、施工者側は「排水は隣に流してはいけない」
ということを当然のように知っていますのでそのような施工をするはずがありません。

ですので、この点は、おそらく質問者さんの早合点ではないかと思われます。

カーポートに隣地へ雨水がいかないような処理がされているはずです。

「自分の土地に何を建てても勝手だろ」というのもかなり問題がありますが、

深く調べもせずに「勾配を逆にしてくれ」というのは逆なでするものがあります。

おそらく、客観的に見てご質問者さんとお隣さんとでは「似たもの同士」ではないかと思われます。

性格的にではなく総合的にです。

このような場合は、お互いに認め合いたくないのですが、
当人の本人も嫌だと思う自分の性格が似ているのだと思います。

このような自体は、行動を起こせば起こすほど泥沼状態になっていきますので
おたがいに譲りあう精神が必要かと感じます。

ちょっと気になりましたので。

カーポートは立派な建築物です。
建築の法律上でも建築物として扱われますので、基本的には確認申請が必要になります。

ですので、建ぺい率や北側斜線も関連します。
また、防火地域などでは防火措置も問われます。
基本的には本体の建築物と同等として扱われますのでご注意ください。

この現実を知らないのか、もしくは知っていながらなのか
確かに、法規を無視しながらカーポートを建てている業者はたくさんあります。

新築物件でおこなう常套手段は、
確認申請の役所の完了検...続きを読む

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む

Qアルミ素材にカーテンレールを取り付けたい!DIYです。

お世話になります。
簡易サンルーム(テラス囲い)のカーテンレールの取り付けについて、
ご教示ください。

サンルーム工事の見積もりの際、オプション扱いのカーテンレール取り付けが
異常に高かったため、完成引渡し後にDIYで市販のカーテンレールの取り付けを
行う予定の者です。

↓簡易サンルームご参考URL↓
(カーテンレールの施工例の画像もページ中頃にあります)
http://www.sun-ex.co.jp/sunroom1.html

早速、カーテンレールを購入してきたのですが、作業に入る前にふと不安が
よぎりました。
アルミ素材のベースに取り付けるのですが、カーテンレール付属の木ネジを
使用してよいものなのかどうか?
ひょっとしたらなめてしまうのではないかと素人なりにサイトを検索したところ、
木ネジではなくタッピングビスを使用したほうが良いことだけは解りました。
ただ、どんなサイズ・材質・形状のタッピングビスを購入してきたら
よいものかどうか悩んでしまい、ご質問させていただいた次第です。

○サイズ:4×10mmぐらいで宜しいのでしょうか?
      特に長さについて、ベターなサイズがわかりません。
○材質:ステンレス製がいいのかな?それとも安価な鉄でも良いのかな?
○形状:なべ頭?皿頭?

アルミ素材ゆえにネジ穴をガバガバにしてしまったり、失敗して穴だらけにして
しまったり、取付後にガタついてしまうことも避けたいと思っております^^;

実作業のビス留めの際は、手動ドライバーで慎重に回したほうが宜しいでしょうか?
使用ビスをはじめ、施工時の注意点等々、何なりとご教示いただけたら助かります。

また、木ネジとタッピングビスの違いもよく分かりません。
併せて教えていただけたら幸いです。m(__;)m

【その他参考事項】
○カーテンレールはシングルタイプで、レースカーテンを吊るす予定です。
 今後、ちょっとしたハンガーを吊るしたり、子供がカーテンを引っ張ったり
 することはあるかも知れません。
○カーテンレールに付属していたネジは、通常の壁取付用の木ねじのようです。
○自宅の窓にカーテンレールを取り付ける等のスキルはあります。
○電動ドライバーもあり。

以上、一発で施工が完了できるよう、何とぞ宜しくお願いいたします。

お世話になります。
簡易サンルーム(テラス囲い)のカーテンレールの取り付けについて、
ご教示ください。

サンルーム工事の見積もりの際、オプション扱いのカーテンレール取り付けが
異常に高かったため、完成引渡し後にDIYで市販のカーテンレールの取り付けを
行う予定の者です。

↓簡易サンルームご参考URL↓
(カーテンレールの施工例の画像もページ中頃にあります)
http://www.sun-ex.co.jp/sunroom1.html

早速、カーテンレールを購入してきたのですが、作業に入る前にふと不安が
よぎりまし...続きを読む

Aベストアンサー

取り付ける製品はらんどりあIIでしょうか?
この製品は三協立山でも立山系なので 製品図も施工要領書も手元にありませんので はっきりしたことは言えませんが
アルミの専門業者なら周知なのですが
通常(オプション品も含め)金具等はVミゾと呼ばれる
横に細い溝が走っているところに 取り付けるはずです
(そのVミゾ部分はビスを止める為に型材の時点で補強されており厚みを増している部分なので)
又、そのvミゾがなくても オプションがつくことが想定されている部材なので 補強されて厚くなっているはずです

ですので、オプション品と同等のものを同じような位置に取り付けるのであれば 通常の使用には耐えるよう設計してあると判断してよいかとおもいます
が、どうしても強度が心配な場合はやはりN01さんが言われるとおり ターンナットなどを使用した方が良いかもしれません
(実際に、写真右に写っている竿掛けは ターンナットで止めるタイプのものです)
ターンナット http://www.ifwakai.com/turn.htm

ビスに関しては アルミに金具などをとめるのは 頭の形では 鍋、皿、トラスの内のトラスを使用します ただ鍋を使用しても支障はないはずです
ネジ山の形で分けた場合、木ネジやタッピングではなく 通常の先端から頭の下まで同じ太さのネジを使用します(タッピングでもC0、C1タイプのものなら問題ありませんが、その他のものですと、緩みやすかったり 締結力に難が生ずる場合があります)
一般には【こねじトラス】と呼ばれているものがよいかとおもいます
http://neji.web.infoseek.co.jp/koneji-torasu.htm

○サイズ:4×10mmぐらいで宜しいのでしょうか?
そのまま止めるなら4×15mm程度、ターンナット使用なら
4~5mm×35mmがよいかと
○材質:ステンレス製がいいのかな?それとも安価な鉄でも良いのか?
雨の掛からない屋根下なので クロムタイプの鉄でも問題ないです

4mmなら下穴を3.3mm程度開けて電動ドライバーでゆっくり慎重にやればもんだいないはずです、又 下穴にタップを先に開ければらくかもしれません

アドバイスとすれば、 未だ施工前なら 施工時お茶を出すときを見計らって 世間話の延長で「将来、カーテンレールをつけたいときはどこにどうやってつけるんですかねぇ?」
などと聞けば 案外丁寧に教えてくれる可能性大です
ご健闘を!

取り付ける製品はらんどりあIIでしょうか?
この製品は三協立山でも立山系なので 製品図も施工要領書も手元にありませんので はっきりしたことは言えませんが
アルミの専門業者なら周知なのですが
通常(オプション品も含め)金具等はVミゾと呼ばれる
横に細い溝が走っているところに 取り付けるはずです
(そのVミゾ部分はビスを止める為に型材の時点で補強されており厚みを増している部分なので)
又、そのvミゾがなくても オプションがつくことが想定されている部材なので 補強されて厚くなってい...続きを読む

Qカーポートの側面に雪除けの透明板を取り付けたい

お世話になります。
カーポート(6本足)の側面の上方半分に雪除けの透明な板を取り付けたいです。
(下方の半分はコンクリートの壁が立ち上げっています。)
昨年はビニル製の透明シートを買ってきて、ハトメを施してカーポートの足や上部の横桟に紐で取り付けましたが、何日か強風にあおられて、破れてしまいました。
そこで今年は何か透明の板に穴を開けて、昨年と同様、紐で取り付けようと考えています。

ここまで読まれてわかるように見栄えはあまり気にしませんし、隙間があっても全然かまいません。
横殴りの風による大量の雪が車に積もらなければそれでいいのです。

当方、これといった特別な道具は持っておらずハンドドリルくらいです。

上にも書いたように拙宅には毎年、かなり強い風が吹きます。
それで、どのような材質の板を買えばよろしいでしょうか?
手作業で簡単に穴を開けることができて、かつその穴が割れないような材質がよいわけです。
他のアイデアがあれば、それのご紹介でも構いません。
レベルの低い質問で申し訳ありませんが、ご教示よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ポリカ波板でよろしいのでは?
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%AB%E6%B3%A2%E6%9D%BF&hl=ja&rlz=1T4GGNI_jaJP551JP551&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=oVOXUpimBYKwiAfM3ICQCA&ved=0CC4QsAQ&biw=1448&bih=742

ホームセンターなどでも売られています。

傘釘で桟木などに打ち付けます。
傘釘がうまく通るように傘釘よりやや大きめの穴をあけて、
そこから打ち付けます。
http://www.kahma.co.jp/article/diy/2004/05.htm

もちろん、当初の予定通り穴だけあけて、
ひもで吊るしてもいいわけですが。

Qボディカバーは車の為に良いのでしょうか?

私はほとんど土、日、休日にしか車に乗らないので平日はボディカバー
をしています。駐車場は屋根が有りません。

カバーを掛けないと週末になると車はほこりだらけになり、雨が降ると
ドロドロになってしまい掃除が大変です。ところがカバーをしておくと
汚れが少なく掃除も雑巾で拭くだけで簡単に終わります。
しかも冬場は朝早くて霜がついていても、カバーを取ればすぐ出発できます。(窓ガラスに霜が付かない)

そういう理由でボディカバーを使用していますが、これって車の為には
良いのでしょうか?。(塗装面とか)
ボディカバーは使用しないほうが良いと言う人もいますが・・・。

カバーをする前には毛ばたきで埃を払ってから掛けています。

Aベストアンサー

トータルで判断すると「カバーをした方が良い」ではないでしょうか。
確かにカバーをしているとカバーの内部が換気不足になり結露していることがあります。
しかし、窓があいているならば別ですが車の内部には影響は無いはずです。
雨にずぶぬれになることと比べると結露の水滴など無視できるのではないでしょうか。
夏の日差しの影響を考えると、塗装を保護するという観点のメリットがすべてに勝ると思います。
ゴム部品も日射の影響で劣化速度が速まります。
タイヤも同様です。
カバーと塗装面の間の埃によって傷つくという点についても
>カバーをする前には毛ばたきで埃を払ってから掛けています
これだけの配慮をされているなら問題にならないと思います。
さらに冬期の霜予防には効果が絶大ですから、
メリット>>デメリット
という式が成り立つと思います。

Qカーポートは必要か?

カーポートは必要か?
新築中です。駐車車に屋根つけるか悩んでます。
まわりの家もついているし、あったほうがよいかと思うものの
結構お金がかかる。
車の上に、チョコッと屋根だけついても雨降れば横から入るし、
風も吹くし、埃もたまるし、あまり効果あるように見えない。
経済的に考えるとカーポートで30万かけるなら30万高い車
買ったほうが良いのでは。もともと車は雨風に強くできている
ものだと思う。
車の手入れに詳しい方!カーポートの有効性教えてください。

Aベストアンサー

私も車代を削ってでもカーポートを付けるべきと考えます。

青空駐車は塗装に過酷です。

カーポートあるなしでは天国と地獄といえます。

是非お付け下さい。

Q青空駐車⇔カーポート 車への影響比較

みなさま。こんにちは。

毎日の車の保管で、
青空駐車で保管した場合と、
カーポート等屋根付下で保管した場合には、
雨・風・夜露・霜・日差・黄砂・埃・化学物質・鳥の糞・他等の環境差がありますから、 
車が受けるダメージ進行度も差が表れそうに思います。
比較した場合、実際双方間どの程度の具体差が出てくるものなのでしょうか?
わかるかた、お答えください。

Aベストアンサー

常識的には当然屋根付きの方が塗装には優しいですが、単なる屋根だけなら、乗らない時の降雨や積雪程度の違いにすぎません。やはりシャッター付きのガレージタイプだと相当差が出ると思います。しかし同時に全く同じ車を違う条件で保管したことがないので、正確に比較はできないと思いますが、10年程度のスパンではあまり差は出ないと思います。また国産車でも高額な車種と軽ではまったく違ってくると思いますし、ドイツ車特にアウディは塗装が厚く、以前乗っていたA4アバントは10年落ちで青空駐車でしたが、月2回程度の洗車機での撥水洗車をしただけでも、少し離れれば新車同様の輝きを誇っていてお陰で高く売れました。ベンツならSクラスだと塗装の厚みが違います。


人気Q&Aランキング