ちょっと変わったマニアな作品が集結

53歳女性です。
33年会社勤めをしています。
ず~-と独身で、母と同居していましたが、
4年前 母は介護が必要になり、母は姉のところへ行きました。
(私が会社を辞めると生活出来ない為。)

私は、会社の事情で、来年あたり退職せねばならないと思います。

その後の、私の暮らしのことですが、
今まで家のこと、料理、掃除、家事全般あまり好きでなく、
そして、なにより近所付き合いもなく、私が口下手て話せる知った人もいません。
これからさきどのように暮らして行けばいいのでしょうか?

本当は 家でひきこもりたいのですが、、
サ-クルなども、あまり行きたくありません。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

年金はもらう権利はあるが53歳なら,来年からあと11年程アルバイトかパートでもして稼ぐしかありませんね。

よく今まで母を守ってくれました。有り難うと母は云っています。

さて,あなたの事ですが,写真機をもって,先ずゆったりと日本でも外国でも旅行をしてください。何故か?人間の考えが変わるのです。

家で写真を整理しながら思いだすのです。もし旅先で友達が出来ていたなら文通するのです。そのようなことをしているうちに2~3年が過ぎます。

サークルなど行かなくっていい,カラオケに行って一人で美味しい食べ物・美味しい飲み物・好きな歌を唄って街をぶらつき家で写真の整理をするのです。

何か相談があれば空を飛んでおいで,美味しい物を食べ,ワインを飲んで楽しい話をして,楽しい一夜を明かしましょ。今は50代60代の人が一人で自由を求めて楽しんでいます。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

早々のお回答有難うございます。

今更パ-ト勤めは 多分、雇ってくれるところもないでしょう。
55歳からもらえる個人年金に入っていますので、
細々なら生活出来ると思います。

>よく今まで母を守ってくれました。有り難うと母は云っています。
有り難いお言葉嬉しく思います。

>サークルなど行かなくっていい,
カラオケに行って一人で美味しい食べ物・美味しい飲み物・好きな歌を唄って
街をぶらつき家で写真の整理をするのです。

何かとても楽しそうですね。。

>何か相談があれば空を飛んでおいで,

とても気分が、軽くなり、
前向きになれる 明るい御回答感謝します。
有難うございました。

お礼日時:2012/10/01 17:06

>絶対に認知症にならない保障がほしいものです。



無理です。
老いていく過程で病気や怪我で入院の必要が有る場合がありますが、骨折で入院して緊急手術で術後2日で認知症の中症まで進んだのを見ています。
病室という見慣れない光景で何時間か過ごすとなると聞きます。かといって自分の部屋を病室のようにリフォームして生活する訳にも行きません。
逆に入院中は何でもなかったのが、退院して家に帰ってきて和室で寝て、起きたら発症したとか、環境の変化が悪いようです。
引きこもりが一番安定した環境を作り出せるんです。
認知症になっても自分では自覚がないですので、自分から見ればなっていないとも言えますが。(認知症の話は禅問答のようになっちゃいますね)

>頭も体もご健康でなによりですね。

周りからはボケと言われています。MRI画像は要介護1相当です。
体は完璧EDです。店に行く時はED治療薬を飲みのみ行っています。
そこまでして行く事自体がボケなんですが。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

再度 有難うございます。

お礼日時:2012/10/06 14:24

きつい言い方しますけど、お母様をお姉様に押しつけて優雅な時間を送る予定のように読めました。


ともかくお金が必要ですから会社で給料をもらえる間は稼いでみては如何でしょうか。

その後は姉上とご相談なさって下さい。介護は施設に放り込めば済むという様な安閑としたものではないです。
家事不堪能なあなたが今までやってこれたについてはお母様のバックアップが大きかったのではありませんか? 今度はあなたの番でしょう。姉上一人に押しつけるのでは無く、積極的にどれ位手伝えるか、人生設計なさる方がいいと思いますが。

それまでは、一人生活でいいですから、家事になるべく親しんで技量を身につけることをお勧めします。ついでに介護職の訓練など受けられませんか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今のこの質問だけを読めば、あなた様のように思うのかも知れませんが、
父が 借金を残して 私が、20歳の時亡くなり (姉は結婚して出てました)
その借金の返済と 母の生活費を 30年 私一人で見てきました。
その間 10年は母の介護と仕事と 一言では言えない苦労を
精神・肉体的にとても辛い時期を私一人が抱えて 過ごしてまいりました。

>今度はあなたの番でしょう
とは、言われたくないです。
充分にやってきたのですから。

お礼日時:2012/10/06 14:23

じじいです。

仕事が有ると言えば有るが、半月位何も無い時は何も無い、最長3ヶ月位何も無い時がある。
何もしなくても良い日が一週間位続くなら、引きこもる。食事は一日二食。
家族が居るのでまるっきり寝たきりという訳にはいかないが、出来るだけ寝ている。

夢のような未来ですね。

仕事がまるっきり無いなら、寝たきりでひきこもりたい。
金があるなら、老人マンションなんか最高。

質問主様の年齢での退職なら、退職金で年金受給までの間、ひきこもれるように思いますが。
サークルや趣味の会など、退職した時点で全て関係を絶つ事も出来ます。(わたしの場合、風俗だけは辞められないので、コソコソと昼営業のあるところに出かけますが)
ネットと通販、携帯を捨てれば結構自由に生きられますよ。

月に一度の病院通いもおっくうになってきているので、仕事が有る日に夕方、病院に行っていますが、夕方では一つの科しか回れないので、時間のロスを考えたら、仕事が無い時に半日かけた方が効率的だが、仕事が無い日は家を出る気にならない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答有難うございます。

Orgnic33様は、頭も体もご健康でなによりですね。

私は、Orgnic33様より まだまだ若いかもしれませんが、
ひきこもりたいけれど、認知症にならないかと不安があります。
認知症では、ひきこもりも出来ないでしょうね(笑)
母がお世話になっている姉には、私まで迷惑はかけられないので

絶対に認知症にならない保障がほしいものです。
やはり、何かをしていないといけませんよね。。
何かを、探してみます・・・

お礼日時:2012/10/03 09:42

定年後、自営をしている老人の部類です。



jidaiさんはまだお若いのですから今から人生をそんなに

消極的に考えなくてもいいのではないかと思います。

どなたかもおっしゃっておられるように、一人で過ごすということも

とても有意義なことと自分は思います。

それは、自分の趣味や、やりたいことに集中できるからです。

でも、そればっかりでは問題です。やはり人間は人と人とのつながりが

とても重要でひとの暖かさや情というものが人生には必要と思います。

そして大きな視野をもつことですね。

自分も基本的には一人でいる事が好きです。

それは、いろいろすることが多いのでなかなか時間が取れませんが

気分転換に他の人からの誘いはなるべく付き合うようにしております。

そうすることで気分がすっきりするかんじです。

jidaiさんは趣味とか、とくに興味を持っているようなことがあるので

あれば、そのことを思い切り深く凝ってみてはいかがでしょうか。

そうすると、そのことでいろいろ勉強することが必要になり、外へ出る

機会が増えてくると思います。そのことで人との交流も生まれてくるのでは

ないでしょうか。多分同じ趣味を持った人とは話しも合うと思います。

そうなってくれば毎日の生活が明るく楽しくなってくることと思います。

でもまだすこし時間はありますので、なにがjidaiさんの心を引き付け

わくわくするものがあるかいろいろと当たってみてください。

料理も最初から見直してみたらいかがでしょう。

案外好きになれるかも知れませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても親身な御回答有難うございます。

>やはり人間は人と人とのつながりが
 とても重要でひとの暖かさや情というものが人生には必要と思います。
 そして大きな視野をもつことですね。

それは必要なんですよね。生きてるか死んでるかわからない生活は
やはり、駄目ですよね。私も33年社会人として、生活してきたので、
良くわかっているつもりなのですが、無愛想というか、不器用なんです。
お世辞も言えなくて、言葉少なで、、

>心を引き付け、わくわくするものがあるかいろいろと当たってみてください。
 料理も最初から見直してみたらいかがでしょう。
 案外好きになれるかも知れませんよ。

とても優しく親切な御回答に癒されました。
なんとか楽しい老後を送れるように考えてみます。
有難うございました。

お礼日時:2012/10/02 13:25

じじいです。



退職し、家で引きこもるのが一番良くありません。

>今まで家のこと、料理、掃除、家事全般あまり好きでなく、そして、なにより近所付き合いもなく、私が口下手て話せる知った人もいません。

状況として、心身共に不健康に陥るパターンです。

私は、まだ仕事はしていますがここ30年ぐらいは一人で生活しています。

常に質素に、自炊に心がけ仕事に自分でこしらえた弁当を毎日持参し、庭に野菜を植え幾らかでも生活の足しにし、休日には山に登ったり、バイクツーリングを楽しんだりしています。

要は、一人でお籠りさんは病気になりますよ。 と言う警告です。

>今まで家のこと、料理、掃除、家事全般あまり好きでなく、・・サ-クルなども、あまり行きたくありません。。。

一人で出来ることから始めて、生きる事をトータルに楽しむことですよ。

一人には一人の味わい深いものがあります。

楽しむ事です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答有難うございます。
>まだ仕事はしていますがここ30年ぐらいは一人で生活しています。
実際におひとり様を楽しく過ごされている方からのお話とても参考になりました。

私は、今、働いているうちは、人と接触していますが、
退職してしまうと、誰とも接触しない日が続きそうで、
本当のお一人になりそうで不安なのです。

>一人で出来ることから始めて、生きる事をトータルに楽しむことですよ。
>一人には一人の味わい深いものがあります。

しないといけませんよね。
この先とても長いのですから・・・・

有難うございました。

お礼日時:2012/10/02 09:51

ちょっとばかり年下の者で、アドバイスと言うには僭越ですが。


貴女様と同じ境遇になるであろう独身の友人がたくさんいます。
私は家庭を持ってるのですが子供たちが独立した後はどうしようかと考えております。
とりあえず夫がいるので一人気ままとは行きませんが。

33年間もお勤めを続けてこられた。それだけで尊敬に値します。
続けたくても続けられない人もたくさんいる時代なので幸運であったとも思います。
まずは長年の疲れを癒すべくゆっくりされたら良いと思います。

退職をされた方を何人か知っているのですが、今まで出来なかったことをやろうと気負いこみ過ぎているように見受けられる方もいます。
私はと言えばだいぶ前に専業主婦になり幸いにも働く必要もなくすでに半分老後生活みたいなものです。
なので退職された方がパン作りだとか家庭菜園だとかに励んだり習い事やサークルやボランティアに励むのを見て、羨ましかったり尊敬したりという気持ちもあるのですが、そんなに何かしていたいものかなあと、ただ時が過ぎるのをゆっくり楽しむのも良いだろうに、と思ってしまいます。
いつかはそれにも飽きるでしょうから思いに任せて動き出せば良いかと。

一人暮らしの先輩である母がいます。
父と母は熟年離婚しましてちょうど定年を迎える頃に母は一人になりました。
孫の世話などに駆り出されていた時期もありましたがもうその子供たちも大きくなりお役御免になりました。

年金生活ですからお金のかかる事はできない母です。地元を離れたので近くに友人もいません。
毎日三度三度の食事を作り、掃除を欠かさぬきれい好きの母、運動は毎日歩いています。
ベランダ菜園でささやかな野菜作りをし、見るだけショッピングを楽しみ安売りの食材を見つけては料理を工夫し、節約を楽しみに変えています。
あとの楽しみはテレビですが、スポーツを見るのが好きな母は深夜の海外中継を見て夜更かししてみたりとつましくも気ままに生活を楽しんでいます。
とくに病気もせずに70代半ばを迎えています。
私はそんな母が誇りで目標です。きっと母のようには出来ませんが。

母の口癖は「感謝、感謝」です。
こうして毎日無事に暮らせることに感謝、ありがたい、ありがたい、と。
なんの贅沢もせず特別な趣味を持つでもなくそんなふうに暮らせる母は凄いと思います。
いつ行っても部屋の中はきれいに整頓されています。
変な話、母はいつ人生が終わる日が来ても何も困らない生き方をしています。

長いあいだ何のとりえも特技もない母と思ってきましたが、今は尊敬しています。
何事もない毎日を送る、それって素晴らしい事ではないでしょうか。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答有難うございます。
>今まで出来なかったことをやろうと気負いこみ過ぎているように見受けられる方もいます。
多分、私、これでしょうね。
今まで出来なかったこと、朝ゆっくりと起きて、時間に関係なくすごしたい。
これは結局、だらだらと過ごすことになるのでしょうねえ。
いろんな方のお話有難うございます。

曽野綾子『老いの品格』を読みました。
”自立と自律”まさにこれは実行しないといけないとは思っています。
お母様のように なりたいと思います。
有難うございました。

お礼日時:2012/10/02 09:45

今年、59歳で仕事を辞めました。

自営ですので、稼ぎから考えれば、実質的に辞めたのは、もうちょっと前です。夫婦二人なんですけど、家事を手伝わされています。近所づきあいは、住んで20年近くなるけど、挨拶程度です。生活出来れば、問題ないと思います。
お姉さんにお母さんの面倒を見てもらうのはいいけど、経済的に援助しなくていいんですか。それは、倫理の問題だから何ともだけど、今、住んでいる家は、お母さんのものなんですかね。お母さんが亡くなったら、あなたがすべて相続できるんですかね。あなたの歳になると、余命なんだけど、30年は生きるでしょう。もう、何十年か住んでるとしたら、日本の家屋の耐久から考えて、立て替えが必要にならないかな。実際はもつと思うけど、維持費は多くかかります。火災保険、地震保険も10万/年位はかかるしね。家電なんかの耐久消費財なんかも計算してますかね。
あなたのお母さんが介護が必要になったように、あなたも介護か看病が必要になる時期がくると考えた方がいいです。私は、妻の両親の面倒をみてきましたが、てまと金はかかります。私達には子供がいません。その、てまの部分は、多分、金が必要になると思います。今は、身寄りのない老人は、介護が必要になれば、養護老人ホームなんかに入れます。私達の世代なら、そんな老人が多すぎて無理だと思っています。
今はデフレでいいかもしれないけど、私的年金の恐いところは、物価上昇に対応してないのが多いです。逓増なら、まだいいですけど、ずーっと同じ額だったら怖いですよ。あなたの若い頃は、物価上昇が平均で3%越えてたでしょう。二十年後で73歳で半分の価値しかないってあるかもしれないね。もっとも、33年間の厚生年金と基礎年金があるから、自分のことができるなら、生きては行けるでしょう。でも、73歳なら、まだ元気と思うでしょうが、平均でプラス、マイナス5歳の差が出る歳です。まして、家に引きこもりたいなんてことなら、80歳代の体力しかなくなっているでしょうね。
これから、将来を見込んで節約をして生きるか、そうなった時は、それなりでいいって覚悟をきめれば、別にいいんじゃないですかね。でも、節約しても、100歳まで生きるかもしれないし、寝たきりになっても10年は生きるでしょう。何千万円残せばいいんでしょう。また、人に迷惑をかけるのは、人と付き合う事だから、矛盾しますね。私は、まだ、働き続けるしかないと思います。因みに、肉体労働なんかの人の嫌がる仕事なら、あなたの歳ならあります。
    • good
    • 2

 もうすぐ60歳独身です。


 これまで仕事をしてこられたのですから、仕事とはどんなものか分かっておられるはず。
 ならば、自分のためだけの仕事として「生活」を創っていけばいい。

 例えば料理。
 原料(=材料)を仕入れ加工し、盛りつけ(=プレゼン)、お客(自分自身)に提供。おまけに納期(=ご飯時)まで決まっている。つまり仕事と同じ。自分だけで自分のためにする作業だから、充分に引きこもっている。その他掃除も同じ。
 家事をこなす仕事をしていると思えば同じこと。

 よくある失敗は、退職していきなり動きを止めてしまうこと。じっとしていると逆にストレスもたまりやすい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御回答有難うございます。
>家事をこなす仕事をしていると思えば同じこと。
良いアイデアですね。
曽野綾子『老いの品格』を読みました。
”自立と自律”まさにこれは実行しないといけないとは思っています。
朝になったら起きて、掃除・洗濯・自分の家の回りは綺麗にしておく。
これは、私の仕事と思えば、出来ると思います。
有難うございました。

お礼日時:2012/10/02 09:42

働かなくても暮らしていけるのであれば、可能なら


再度お母様の面倒を見て差し上げたらいかがですか?

そうでもないなら、何をするかという心配より
どこで働くかという心配をしたほうが良いでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お回答 有難うございます。

お礼日時:2012/10/01 16:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q60歳の女性・日中の過ごし方は?

今年で60歳になります。
趣味が水泳で毎日泳ぎに行っていますが、それ以外にも楽しみがほしいです。

息子は結婚して、滅多に帰ってきません。ここ3年は顔を見ていません。

お金をかけずに、楽しく過ごすには、何かいい案ありますでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは・・

最初からお金をかけずとか限定してしまいますと、選択の幅が狭まります。

本当にやりたいことでなければ、結局は手は付けたけど3日坊主にもなりかねません。

20代あるいは10代でも良いですし、30代にも拘りませんが、何かやってみたかった事ってありませんでしたか?

私は61歳になりましたが、30代の頃受験した資格に再チャレンジしています。
様々な理由で挫折したのですが、やはり挫折したままで終わるのは悔しいと思い一念発起です・・・
発表まで後3週間ほどですが、自己採点では合格しています。
2年の予定が3年かかってしまいましたが・・・
その様な事も選択肢にありませんか?

まだ60歳は若いです・・・
出来る事は沢山あります・・・

ボランティアの様なものも沢山ありますよ・・・
人のお役に立てて、しかも元気をもらえたりします。

人のためは自分のため!!

Q人生60年・60歳を過ぎての生き方

昔、織田信長は人生50年と言っていましたが、今の時代、人生60年という方が多いです。

やしきたかじんさんも60歳で死にたいと言っていた(でも実際その歳になると、好きな女性ができもう少し生きたいと願っていたらしいが)。マツコデラックスさんも60歳を節目にした発言をしている。

60歳ってどういう年齢なのでしょうか?60歳までにやっておいた方が良いことを調べても、60歳以上の人の生きがいを見てもピンときません。自殺する人も60歳以上で急増します。

定年延長されても希望する職でなければ生きがいが無くなり、起業するにしても体力落ち根気があるかどうか、ボランティアと言っても自分の会社生活で培った技術を活かせるところは自分の会社でないと求めてくれそうにないし、旅行三昧したところで虚しさが募るだけに感じます。

自分の会社では管理職は55歳で役職者定年で、その後は自力で見つけるか関連会社で過ごすことになります。現在40代後半でまだ60歳までには時間がありますが、みなさんのご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

昨日の「おしトピ」で話題になっていましたが、
生活保護を受けて29万円/月 支給額でも足らないという家庭が有るそうです。
母親と 中学生 小学生の3人家族 当然、税の優遇を受けて引かれるものは1円もない。

私ら年金を満額貰っていても夫婦で25万円
お金を使わない趣味を探して何とやっていますが・・・

若い人が汗水流して働いてお給料の半分近く差し引かれる現状。
私の現役の頃でも10万円以上 ・・・引かれていた記憶が・・・ある。
そして消費税で 手に入ったお金から又1割のお金が消えて行く。

「安楽死」を選べることが出来るのなら、
若い世代に「負の遺産をこれ以上背負わせ無い政策」を日本のある県で実践すれば、そこに移住してそれを選ぶことが出来るのではないか?「死」への自由もあってよいと思います。

考えてみれば 「胃癌」も摘出した、「高血圧症」で有る 「前立腺肥大症」も手術した、親の遺伝でもあるかも判らないがパーキンソン病の症状すら見え始めた。

その昔で有れば此の世に居ないはずの人間である私が、未だ薬で生かされている現状。
それに甘えて生きて行くことに対して、子や孫に申し訳ない気さえ起ります。

「男の子で無くなった今」、「長い道のりを歩いて来たたものだ」 と、つくづく思う70歳男子です。

昨日の「おしトピ」で話題になっていましたが、
生活保護を受けて29万円/月 支給額でも足らないという家庭が有るそうです。
母親と 中学生 小学生の3人家族 当然、税の優遇を受けて引かれるものは1円もない。

私ら年金を満額貰っていても夫婦で25万円
お金を使わない趣味を探して何とやっていますが・・・

若い人が汗水流して働いてお給料の半分近く差し引かれる現状。
私の現役の頃でも10万円以上 ・・・引かれていた記憶が・・・ある。
そして消費税で 手に入ったお金から又1割のお金が消えて...続きを読む

Q定年後の生活について

あと1年半で60歳定年となります。
私は現在シングルの女です。
定年後も嘱託で残る予定です。(65歳年金受給までは無理かもしれないが働けるまで)
1日8時間・月15日位の出勤で得た収入で生活しよう・・・などと考えています。
こつこつ貯めた僅かな貯蓄には手を付けたくないと思っています。
皆さんはどのような生活形態でしょうか?
お聞かせ願います。

Aベストアンサー

>皆さんはどのような生活形態でしょうか?
pkeppon様がどのような回答を期待されているかわかりませんし、前の回答者様たちが老後の生き甲斐のような話をされてますので、
趣向を変えてシビアなお金のことに触れたいと思います。

私は昨年の暮れに還暦を迎えたシングル♂です。
3年前に定年前に早期退職を致しました。理由は体調を壊したからです。
退職時点で貯蓄は8000万円強でした。この場合の貯蓄とは銀行に定期などの形であるお金だけでなく、
公的年金は除いて、将来入ってくることが分かっている個人年金や退職年金などを加えたものです。
ちなみに住居はUR賃貸で家賃は9万円弱です(これが痛い)。
60才より前は、国民年金を毎月14600円払わなくてはなりませんし、健康保険も会社の任意継続としたため、
保険料が月3万円を超えて毎月の出費は22~23万円でした。
家賃を除くと13~14万円というところでしょうか。
pkeppon様は持ち家でしょうか。それなら、ここのところはかなり楽になると思います。

60才を過ぎると、国民年金の払い込みがなくなり、さらに間違って契約した入院保険(月5600円)を解約したため、
月の支出が約2万円減りました。(ただし、介護保険料が不明でやや不安)
また、健康保険を国民健康保険にしたおかげで、保険料が月2万5千円少なくなりました。
月々の家計簿をつけた結果はこんなところです。
60才以降は住居費を除くと月10~11万程度です。
内訳は食費3万円、医療費1万5千円、光熱費2万円、通信費5千円、インターネット5千円、税金類1万円、雑費1万~2万円
といったところでしょうか。雑費は床屋代、雑誌購入、クリーニング代、下着類の購入などです。
ただし、臨時の支出がありますから、1~2万円の余裕は見ておいた方が良いと思います。
特に女性ですと、着たきりスズメという訳にはいかないでしょうから、別の出費がかさむのではないかと思います。
私は体調が良くないため、医療費が年間20万円以上かかります。
さらに私は無趣味で、知人と年数回の食事会を除くとテレビ、読書とパソコンと散歩ぐらいで時間をつぶしますから、
多趣味のかたはその分を当然見込まなくてはいけません。

私は無職で当然無収入ですから、貯蓄を食いつぶして生活していくわけで、年金がない60才前の貯蓄の減り方は激しいです。
個人年金があったので、多少のクッションにはなりましたが、それでも年間150万円以上のペースで預金が減りました。

今後のことを考えるには、物価の上昇と消費税の税率アップを無視できないでしょう。
今はデフレで、実質的には貯蓄が増えているような状態ですが、長期的には物価は上がると見るべきでしょうね。
物価の上昇率を年2%、消費税が10~15%になると仮定して、シミュレーションをすると、
大病をせず無茶をしなければ楽観的には90才まで(あと30年)は貯蓄と公的年金で食べていけると計算しています。

>皆さんはどのような生活形態でしょうか?
pkeppon様がどのような回答を期待されているかわかりませんし、前の回答者様たちが老後の生き甲斐のような話をされてますので、
趣向を変えてシビアなお金のことに触れたいと思います。

私は昨年の暮れに還暦を迎えたシングル♂です。
3年前に定年前に早期退職を致しました。理由は体調を壊したからです。
退職時点で貯蓄は8000万円強でした。この場合の貯蓄とは銀行に定期などの形であるお金だけでなく、
公的年金は除いて、将来入ってくることが分かって...続きを読む

Q50代独身女性の生活

18歳から 35年間 会社勤めをしています。
朝 7時に家を出て 夜7時に帰宅。
食事も作れないくらい疲れています。

貯金 3000万 一戸建て持家ロ-ン済
個人年金 2年後から 年間100万 (終身)
今の計算では61歳から 厚生年金 月12万はもらえる予定です。

会社と家の往復で、趣味なく、
何の楽しみもないです。また、趣味を持とうにも、
仕事を終えてからでは、体もしんどくてできないのです。

35年も働いてきたのだから、自分へのご褒美に退職しようかと思います。
いろんな趣味(旅行・外食・ガ-デニング・家庭菜園など)に挑戦したいのです。
でも、私の今の持ち金では、思っているような生活も、続かないでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

退職しても、やりたい事が無ければそのまま今の生活を続けましょう。
貴方の色々な趣味?が列挙されていますがその全て退職しなくても出来ます。

高収入で無ければ「貯金 3000万 一戸建て持家ロ-ン済」はあり得ませんし、
大きな買い物は一戸建ての住宅のみで、後は日々の生活費。

お金が有ろうが、時間が有ろうがそんな事は問題では有りません。

勇気を持って有給休暇を取りましょう。(最低1週間)

今の生活から離れる事も、その生活を忘れる事も出来ませんが、先ずは自分だけの
時間を意図的に作りましょう。

それからまた考え悩んでみて下さい。

Q50代独身女です。生きて行く気力もないです。

30代後半で会社が倒産し

そのあと転々と派遣社員をし

ブラックなとこへ行って最後は鬱になって

その鬱を克服しながらパートをやって

何の進展もなく50代になりました。

失われた日々は戻りません

低い時給なのでお金もたまりません。

貯金も生活で切り崩し

結婚しろと行っても出会いもなく

仕事で暇もなく

今は他の病気になってさらに追い込まれてます

あとは年金が頼りですが、今のバイトもいつまでいけるか

そのあとは50代のバイトは厳しいようです。

これから先のことを考えると

毎日涙が止まりません、、取り返しのつかない日々

でもどうすることもできなかった日々、、

貧困のうちに孤独死するか自殺するしかないのかなあと思います。

年金と言ってもわずかなので生活の自信がないです。

Aベストアンサー

私は40代半ばで昨年末離婚して子供いない女です。
将来は孤独死まっしぐらです。

質問内容読んで心から
偉い人だなぁ、頑張った人だなぁと思いました。

私も心療内科に通院して長いですが
貴女はうつ病患いながらパート勤務して生活してらっしゃる。

確かに結婚相談所に登録するにもお金、
今の世の中何をするにもお金掛りますもんね。

私もついつい10年後、20年後を考えると怖くなります。
母がいなくなれば孤独な訳です。

NHKの土曜ドラマ「55歳からのハローワーク」を毎週見てました。
最初は55歳かぁ~と思いましたが
毎週見ていると、55歳からでもやる事がたくさん出来て
やはり人って気持ちの問題なのかなぁと思えてきました。

私は今母の介護と離婚相手の借金を抱えながら
精神的にも病んでいて仕事出来ません。
正直お金に余裕無くて、お気持ちなんとなくわかります。

でも質問者様は人にも行政にも頼らず今迄生きてきて偉いと思います。
もっと自信持って良いと思います。

そしてもうこれ以上頑張れない時は行政に頼り
病気を治すべきです。

身体と心が元気じゃないと何も始りません。

質問者様にこれから良いご縁が有る事を祈っています。
今迄頑張った分、ご褒美があると思いますよ(^o^)

私は40代半ばで昨年末離婚して子供いない女です。
将来は孤独死まっしぐらです。

質問内容読んで心から
偉い人だなぁ、頑張った人だなぁと思いました。

私も心療内科に通院して長いですが
貴女はうつ病患いながらパート勤務して生活してらっしゃる。

確かに結婚相談所に登録するにもお金、
今の世の中何をするにもお金掛りますもんね。

私もついつい10年後、20年後を考えると怖くなります。
母がいなくなれば孤独な訳です。

NHKの土曜ドラマ「55歳からのハローワーク」を毎週見てました。
最初は55歳かぁ~と...続きを読む

Q60歳で定年退職になった主人の就職先

よろしくお願いします。
4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。
業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。


主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで
私が探したり、あればエントリーシートを打ち込んでいます。
でも、なかなかよい仕事がありません。

60歳以上の仕事のサイトというのはありますでしょうか?


うちはローンが月々9万あり、しかも75歳までです。
健康保険が3万近く、税金も3万近く、生命保険も3万近くです。
貯金は約500万しかありません。

貯金を切り崩すにはあまりにも少ない金額でどうしていいのか困っています。

今の家は2度買い換えて最初2回はマンション、そして一戸建てに買い換えました。
その、一戸建てが52歳の時です。

私は52歳から新たにローンを組むのは反対をしたのですが、マンションは価値が
なくなるし、ローンが終わっても管理費、修繕積立金、駐車場代がかかると言い
、それを信じて買い換えることにしました。

そして、今は会社がこんなことになるとは思わなかったと言っています。
危機管理が甘かったのではと思います。

私は、月10万働いています。多い時で20万くらいです。
でも、あと2年ぐらいで私も定年になります。


主人の仕事は会社の法務関係で顧問弁護士さんと動いたり、コンプライアンス(社員教育)をしていました。

司法書士の資格は持ってはいませんが業務は出来ていました。

そんな主人を見て信じて一戸建てに買い替えたのに、こんなことになるなんてという思いです。


ハローワークでも探していますが、60歳以上はなかなかありません。

どこかパソコンで見つけられるサイトをご存じの方、何卒よろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。
4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。
業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。


主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで
私が探したり、あればエントリーシートを打ち込んでいます。
でも、なかなかよい仕事がありません。

60歳以上の仕事のサイトというのはありますでしょうか?


うちはローンが月々9万あり、しかも75歳までです。
健康保険が3万近く、税金も3万近く、生命保険も3万近くです。
貯金は約...続きを読む

Aベストアンサー

 諦めることはない
1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。
 キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。
2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。
3)起業する。別に法人化しなくても、家の前に「…できます」のようなカンバンを出しておく。あるいは、資格がないので堂々とできないが、知り合いのもめ事を法律の知識を使ってアドバイス。もちろん再勉強はしておく必要がある。資格が取れたら、ネットでサイトを作るのも手。
4)飛び込みのように、いろいろな法律関連の事務所へ履歴書を送りつける。法律関連そのものはこれからも需要は伸びていくので、事務でもできる人は重宝される。だから法律関連の事務所の傘の下で手伝うようなカタチ。ただ最近は金のない所も多いから…
5)ネットの古本販売や、古物のオークションを試す。資格とか権利とかではないので、危険が少ない。自分が売る方なら、あまり気を使わなくてもいい。お客さんに誠実に対応していれば大丈夫。コツが飲み込めてきたら拡大策へ移る。さらに趣味などの目利きを活用できれば可能性は低くない。大した金にはならないが、とにかく見てみること。

 とにかく世間の先入観にとらわれないこと、自分自身のあらゆるモノに値段がついていると思えば、現金に替わるもの(身体なら肉体労働、知識なら、アドバイザー・コンサルタント、趣味ならネットに店を出す。)はどこにでもある。仕事をもらうのではなく、自ら創ってみるつもりで。

 諦めることはない
1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。
 キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。
2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。
3)起業する。別に法人化...続きを読む

Q年金 月10万円 暮らしていけますか。

58歳男性です。
社会保険庁で試算してもらたら62歳から月10万円でした。
これでこの世代の人は死ぬまで生きていけるでしょうか。

Aベストアンサー

社会保険庁ではなく、「日本年金機構」ですね。



> 58歳男性です。

昭和31年生まれですか?
(年金の問合せには、年齢でなくて生年月日が必要です)



> 社会保険庁で試算してもらたら62歳から月10万円でした。

例えば、下記サイトでhbafe88 さんの場合の、「男性」と生年月日をクリックして下さい。
http://www.office-onoduka.com/nenkin/age_man.html

画面が変わったら、下記の表示を確認して下さい。
(1)62歳~65歳になるまで、
■62歳から65歳までの年金簡略図

国民年金からの支給は、国民年金は65歳になるまでは出ません。
厚生年金・共済年金からの支給は,62歳から65歳になるまでは2階部分だけの厚生年金が出ます。

つまり、hbafe88 さんは、62歳から厚生年金が出ますので、質問の金額は62~65歳の間の比例報酬部分の特別支給厚生年金の金額でしょう。
http://secondlife-column.net/12/10.html


そして、次のことも確認して下さい。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3224
hbafe88 さんが、厚生年金の期間が240ヶ月以上であり、配偶者が厚生年金なし(例1の図)、または、厚生年金の期間が240ヶ月以下(例2の図)ならば、hbafe88 さんの厚生年金に「加給年金」がプラスします。
質問の金額が、たぶん厚生年金ならば、加給年金が入っているか、入っていないかです。

もし、質問の厚生年金の配偶者の年金番号の届けが出ていないなら、加給年金は入っていないでしょう。
満60歳の誕生日直後に、日本年金機構に年金の手続きをしますが、この時に配偶者の年金番号も一緒に記入提出します。

【注】
・ 「加給年金」は、配偶者が65歳になると、配偶者に振り変わって「振替加算」となり配偶者自身の年金になります。(上記のサイトの例1例2の【矢印】で、黄色の枠が、(夫)妻)から妻(夫)へ行く過程を参照)
・ 配偶者に厚生年金の期間が240ヶ月以上有る場合は,「加給年金」も「振替加算」も支給資格がありません。
・ 配偶者が年上の様に逆転している場合は、「振替加算」から支給することもあります。



> これでこの世代の人は死ぬまで生きていけるでしょうか。

hbafe88 さんが65歳になれば、国民基礎年金が支給開始します。
つまり、hbafe88 さんが62~65歳の間は、質問の厚生年金でけですので、この間の生活費等が足りないなら、定年後も同じ会社で再雇用をお勧めします。定年退職するなら預貯金を取り崩すか、別の仕事をするしかないでしょう。

また、奥さんが厚生年金の受給開始年齢になれば、今は、年齢的には男性年齢よりも数年早く厚生年金がもらえます。
hbafe88 さんの奥さんの厚生年金の支給開始年齢を知りたければ、上記の「女性」と生年月日をクリックすると,奥さんの厚生年金の支給開始年齢が分ります。
そして、hbafe88 さんの奥さんが65歳になれば、奥さん自身の国民基礎年金も支給開始になります。

最終的な年金は・・・
hbafe88 さんが65歳になれば、国民基礎年金+厚生年金+(企業年金)+(生命保険年金などの個人年金)
hbafe88 さんの奥さんも65歳になれば、国民基礎年金+(厚生年金がある人)+(厚生年金240ヶ月以下の人に振替加算)

社会保険庁ではなく、「日本年金機構」ですね。



> 58歳男性です。

昭和31年生まれですか?
(年金の問合せには、年齢でなくて生年月日が必要です)



> 社会保険庁で試算してもらたら62歳から月10万円でした。

例えば、下記サイトでhbafe88 さんの場合の、「男性」と生年月日をクリックして下さい。
http://www.office-onoduka.com/nenkin/age_man.html

画面が変わったら、下記の表示を確認して下さい。
(1)62歳~65歳になるまで、
■62歳から65歳までの年金簡略図

国民年金からの支給は...続きを読む

Q65才で契約終了となり無職の生活をどうする?

先月3月31日に、契約終了となり、現在は無職の生活です。これからは、原則として年金のみの生活となります。少ない年金収入のみで、生活できるのでしょうか?節目節目では、孫に援助もしてあげたいと考えていますが・・・??これからはどのようなお金の使い方をするべきでしょうか?または、何か現金収入を得る道が探せばあるのでしょうか?何方か、人生の先輩方、ご指導お願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは。 七十代の男性です。 年金生活十数年、三月の確定申告なんて五分で書き込んで郵送して終り。 十数回もやると、税務署員よりくわしいかも(笑) 

●この『OK Wave』で回答者七年目の凄い老人(???)で、三千数百の回答実績を持っています。 

ジャンルは政治、英語、法律相談、スポーツ残飯、美容と何でもやります。 企業人時代には人事採用を担当していたことがあるので、転職・履歴書の書き方では『カリスマ的専門家』かも、、。  

●年金生活の極意:それは『入るを計り、出るを制す』だと思います。 

心配するより、先ずやってみる。 足りないといって投資でふやそうとしない。 若い時から財形投資をやっておられたら間違いないでしょう。 そうでないと『武家の商法』となること請け合い。 

Q定年退職後の趣味について

定年退職後の趣味について



はじめまして。



いよいよ、2年後の定年退職を迎えています。

これといった趣味もなく、定年後は時間を持て余しそうな予感です。


そこで、これまで同じ様な境遇を経たかたで、現在は充実した
定年ライフを送られている方の体験談を伺わせてください。


具体的には、定年前あるいは定年時まで無趣味だった方で
それから、あらたな生きがいになる趣味を持たれて充実しているという
方です。



ぜひ、どんな趣味を始めたのか?
実際の充実した生活ぶりについて?


ぜひ、教えてください。
人生の先輩のである皆さんの体験談を、参考にしたいと思います。

Aベストアンサー

私の周りには定年ライフを充実している方が沢山いるので
その人達が、楽しんでいる趣味で、最も多いのを3つご紹介します。



・アウトドア>山登り&キノコ狩り

王道といえば、王道ですが、やはり健康を考えて
それほどきつくない山登りを兼ねて、季節の山菜やキノコを
飼ってくる方が多いです。

自然豊かな所に、行くその気持ちの良さは素晴らしいみたいです。


こんなサイトなんかが参考になるかと思います。
http://kinokooyaji1957.web.fc2.com/


・インドア>盆栽


昔は、ちょっと敷居の高かった盆栽ですが、今は小さいサイズが
流行っているみたいで、始める人が多いです。


お洒落な盆栽の本も多数出ているので、ぜひ参考にしてください。


インテリア盆栽
http://www.excite.co.jp/book/product/ASIN_4528016230/


盆栽講座
http://bonsai-jyotatu.com/



・その他>コミュニティづくり


やはり、男性は会社ばかりの人づきあいで
友達がいないケースが多いですよね。そんな人達に役に立つのが
中高年向けのSNSです。共通の趣味などを通して、ぜひネットワークを
広げてください。


http://www.snsguide.jp/list/67.html



以上、参考になれば幸いです。

私の周りには定年ライフを充実している方が沢山いるので
その人達が、楽しんでいる趣味で、最も多いのを3つご紹介します。



・アウトドア>山登り&キノコ狩り

王道といえば、王道ですが、やはり健康を考えて
それほどきつくない山登りを兼ねて、季節の山菜やキノコを
飼ってくる方が多いです。

自然豊かな所に、行くその気持ちの良さは素晴らしいみたいです。


こんなサイトなんかが参考になるかと思います。
http://kinokooyaji1957.web.fc2.com/


・インドア>盆栽


昔は、ちょっと敷居の高かった盆栽...続きを読む

Q退職後の暮らし

父65才は今年の春に退職しました。定年までは警察官、その後5年間は民間で働いてました。退職してから毎日、朝8時に起床→朝食→テレビ→昼食→テレビ→夕食→テレビ→就寝の生活で、晴れの日は1時間散歩に出かけたり近所のTSUTAYAに行きますが、それ以外はずっと家にいてテレビばかり見てます。メタボでウエスト100cmあり立ち上がるのもやっとです。第三者から見てウチの父はあまりにも何もしなさすぎではないでしょうか?それとも老人の毎日はこんな感じなのでしょうか?

Aベストアンサー

 69歳、元公務員です。
 人の幸せ感は人のぬくもりではないでしょうか。
 それと、自分が必要とされていると感じられるかだと思います。
 ですからボランティアに足を踏み出してください。
 ボランティアを受ける立場よりできる立場がよっぽど幸せです。
 そうすることによって仲間のぬくもりを感じることができます。
 ただの遊び仲間と違って連帯感が生まれます。
 私は月5万円ほどのバイト。妻と地域の青色パトロール(警察許可)週一回と市政監視と提言の市民運動の事務局担当、ドライブ旅行、今回初めて海外旅行にも挑戦と、時間がいくらあっても足りないくらいで、書斎の整理もできないくらいです。
 ボランティアって、気ままにできることでいいのです。是非一歩足をだして、人のぬくもりを感じるようにアドバイスしてください。
 年寄りから仕事を奪ってはいけません。家の用事をどしどし頼んでください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング