1957年の南部の開拓者という映画をどうしても見たいと病床のおばあちゃんに言われて困っています。ビデオがあるといいのですが、何か情報があれば教えてください。主演はクラークゲーブルだそうです。

A 回答 (1件)

それは、題名を間違われていると思います。

1957年「南部の反逆者」の事でしょう。クラークげーブルの出演した映画の邦題に南部と付くもの又〇〇者なるものは、これしかないはずです。(有ったらごめんなさい)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトム・ハンクス主演の映画「天使と悪魔」で登場する車が何か知りたいのです

トム・ハンクス主演の映画「天使と悪魔」で登場する車が何か知りたいのですが..
黒いミニバンタイプの車です。
どなたかお分かりになる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://auto-media.info/2009/05/01/delta-the-difference-between-angels-and-demons-a-film-an-ad/

こちらの車なら(ミニバンではない?)、ランチア・デルタ(イタリア車)です。

Qブラピ主演の「トロイ」及び歴史映画について質問です”

ブラピ主演の映画「トロイ」はホメロスのトロイア戦争を題材にした作品だと思いますが、あの作品はどれほど原作に忠実なのでしょうか?

結末が異なるとはいわないまでも、多くの映画のようにけっこう脚色されているのでしょうか?

あと、ホメロス(ギリシャ最大の詩人)やイリアス(作品)、オデゥッセイア(作品)がモチーフの映画をご存知の方いますでしょうか?
もしご存知でしたら、古い映画でも全然構いませんので、教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします”

Aベストアンサー

「トロイ」はトロイア戦争について興味がある方の入門用の映画としては適していません。紀元前12.3世紀ごろを舞台にした人間ドラマ、アクションものとして見るほうがよいと思います。比較的入手しやすいタイトルとして、『トロイ・ザ・ウォーズ(2003年)』のほうが、入門用としてはいいと思います。ただし、アキレスはかなり単細胞に描かれていますが。

 トロイア戦争はギリシア神話の一番最後の一大叙事詩になります。きっかけは、天上の神々のいさかいから巻き起こったもので、トロイア戦争の最中、神々も両陣営に味方をして、協力したり妨害したり様々な形で登場します。最後はトロイの木馬の計略でギリシア側が勝利しトロイアは滅亡するのですが、その帰途でトロイア側に味方をした神々の怒りを買い、ギリシアの艦隊は難破させられます。この後のイタケの王オデュッセイアの10年にわたる漂流を描いたのがホメロスの「オデュッセイア」です。

 ホメロスの「イリアス」は長大で壮大な物語ですが、そのストーリーはトロイア戦争の一場面、戦争がはじまって10年が経った頃、アキレウスがアガメムノン王といさかいを起こす→アキレスがいったん戦場を離れる→ヘクトルに殺された友の仇のためにヘクトルに一騎打ちを挑み、これを討ち果たす→ヘクトルの父のブリアモス王が単身ヘクトルの遺体を取り戻すためにギリシアの陣営にもぐりこみ遺体を取り返す→ヘクトルの葬儀が行われる、という場面を描いています。トロイア戦争=イリアスというわけではありません。パリスがヘレナ妃を連れ去る場面やトロイの木馬の場面などは、また別の物語になります。

 イリアスは紀元前8世紀半ばごろに吟遊詩人のホメロスによって完成されたとされます。ほかにトロイア戦争の場面を描いた作品として「キュプリア」「アイティオピス」「イリオスの陥落」などが同時期に吟遊詩人によって作られました。おそらく、下敷きとなる物語があったものと思われますが、吟遊詩人によって細かくキャラクターや世界が作られ、壮大なトロイア戦争の物語が作られたものだと思われます。

「トロイ」はそれらの世界観や設定を活かして作られた、まったく別の作品というほうが近いと感じます。

「トロイ」はトロイア戦争について興味がある方の入門用の映画としては適していません。紀元前12.3世紀ごろを舞台にした人間ドラマ、アクションものとして見るほうがよいと思います。比較的入手しやすいタイトルとして、『トロイ・ザ・ウォーズ(2003年)』のほうが、入門用としてはいいと思います。ただし、アキレスはかなり単細胞に描かれていますが。

 トロイア戦争はギリシア神話の一番最後の一大叙事詩になります。きっかけは、天上の神々のいさかいから巻き起こったもので、トロイア戦争の最中、神々も...続きを読む

Q映画「武器よさらば」(1957)を観て、どんな感想をお持ちですか?

先日、DVDで観ました。さすがに小説に較べて映像は説得力があり、R.ハドソンとJ.ジョーンズの好演も素晴しかったし、久々に正常な人間の心にふれたような気がして、とても感動的でした。
たんなるメロドラマとか反戦映画とかでなく、人間としての条件みたいなものがストレートに描かれていますね。

私の世代からすれば、極く当然な展開として、そして非常に劇的に美しい物語です。
この世に二人だけ、それで運命に対峙する、その一方がいなくなれば世界は終わると。
凄いですね。誰しも、こんな激しく強い愛・生き方に憧れる気持ちはあるけれど、現実では そうも行かず・・

共感するお気持ちのある方、映画を観てのご感想・ご意見なり、それともご自分の何か関連する思い出などおありなら、ぜひお聞かせください。

Aベストアンサー

映画と小説はだいぶ違います。原作を読んだらがっかりします、その逆もありますが。映画の世界は、あくまでも脚色。素晴らしい人に見えますが、役柄でしかありません。よくみえるんですよね。興行目的ですから。

Qジェニファーロペス主演映画

2週間前にノースウエスト航空の機内で流れていました。内容はジェニファーロペスと婚約中の男性の母親とのバトルでラブコメディーっぽかったと思います。日本で公開されたらすぐに観たいのでタイトルを知りたいのですが・・・ご存知の方お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

今晩は
「モンスター・イン・ロウ」ではないでしょうか?

参考URL:http://www.monsterinlaw.com/

Qアルパチーノ、ジョントラボルタの主演した映画タイトル??

確か??アルパチーノとジョントラボルタが出ていた映画??ですが?


飛行機が目の前に墜落して、詐欺師?泥棒?役のアルパチ

ーノがイヤイヤながらに人助けをし、その栄光をジョント

ラボルタ演じる貧乏人が横取りしてしまいヒ

ーローになる。

しかしアルパチーノはその貧乏人にそのまま栄光を譲る。

こんな感じの話の映画ですがタイトルが思い出せないので

わかる方教えてください。

Aベストアンサー

atusiさん、こんにちは。

『ヒーロー 靴をなくした天使』 (1992/米)
泥棒のダスティン・ホフマンが人助けをして逃げ去る。謎のヒーロー捜しが行われている中、名乗りを挙げたのはホームレスのアンディ・ガルシア。

アル・パチーノとジョン・トラボルタは
『ソードフィッシュ』 (2001/米)
で、トラボルタが『狼たちの午後』におけるアル・パチーノのとった行動が間違いで、自分が監督だったら…。
で関係がありますが、共演はしてないように思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報