二、三日前から3ミリ足らずの小さな虫が部屋の中にいっぱい飛んでいるんです。
昨日と今日で30匹近く捕まえましたが、まだどこからか出てきます。
多分、何日か前に1センチ5ミリくらいの大きさの羽のついたアリのような虫が一匹、部屋の中に飛んできていたのでそれが親ではないかと思うのですが、とにかくとってもとっても出てくるので辟易しています。
一応絵に書いてみましたが、どなたかご存知の方はいらっしゃいませんか?
背中の白い丸はそういう模様になっているみたいです。

http://zoo.millto.net/~elephant/musi.jpg

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは



下の方のお礼欄に ゾウムシ特有の鼻が無いので、多分ゾウムシではないと思います と有りましたが、一般によく目にする穀ゾウムシは特有の鼻をしていますが、ゾウムシ科の甲虫は日本だけでも600余種いますし、独得の鼻のないものもたくさんいますので、ゾウムシではないとは、言い切れないと思います。

nicoraさんの絵と、体長3ミリを参考にして、調べた結果、
アズキマメゾウムシが一番近い様です。体長2-3ミリで白い模様もあります。貯蔵中のアズキに被害を与えるとあります。次ぎに近いのは、ソラマメゾウムシ、エンドウゾウムシで体長4-5ミリ。体型からは、ハムシやゴミムシダマシの一種、マルカメムシも考えられますが、もう少し大きいし、白い模様も無いので、多分違うでしょう。もう少し、詳しい情報があれば、断定できると思うのですが……。

蛇足ですが、羽のついた蟻のようなものは、カワゲラの成虫じゃあないでしょうか?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
アズキマメゾウムシしか画像が発見できなかったのですが、ほぼ間違いなさそうです。
書き込みの後に発見した、くし状の触角が検索した画像に出ていました。
今、小豆が家に無いので一体どこで発生しているのか想像もつかなくて、とても怖いです。(^^;)

>独得の鼻のないものもたくさんいますので、ゾウムシではないとは、言い切れないと思います。

無知とはいえ、大変失礼いたしました。
羽のついた蟻みたいな虫は、検索して画像を見てみましたが、カワゲラではないみたいです。
ただの大きい蟻なのかもしれません・・(^^;)

とにかく大量発生しているので、退治をはじめようと思います。
調べてくださって、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/17 22:07

米や小麦粉に良くつく「穀ゾウムシ」ではないでしょうか?


また、防虫香として有名なラベンダーの花の香りも、
穀ゾウ虫だけは、これを好みますよ。
参考URLでこれに関する質疑応答が見れます。
対策としては、まずそれらの食材を、
密封容器に移し替えてみましょう。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/osiete/seito51.htm

この回答への補足

copeさんがおっしゃった通り、ゾウムシにもいろいろ種類があると知らず、大変失礼いたしました。
もう一度、食材の保管状態をチェックしてみようと思います。
どうもありがとうございました。

補足日時:2001/05/17 22:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
お米などにつく虫は私も時々見かけますが、もっと小さいんです。
今回のは少し大きめで、てんとう虫かコガネムシの形に似ています。
あと、なぜかほとんどが網戸にくっつこうとしています。
(ゾウムシ特有の鼻が無いので、多分ゾウムシではないと思います)

※一応米びつものぞいてみましたが、何もいませんでした。
小麦粉は冷凍庫に入っていますので、こちらにもいませんでした。

お礼日時:2001/05/17 16:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの写真の虫(体長2ミリ・直径1ミリ)は何ですか?

最近ダニのような物に噛まれて痒く困っています。
この虫ではない可能性もかなり高いのですが、
とりあえず、こちらの虫を服の上に見つけましたので、
レンズとデジカメで無理矢理撮影してみました。
ぼやけた写真で申し訳ないのですが正体が分かれば教えて下さい。
宜しくお願い致します。

なお、こちらの画像アップサイズにはサイズ限界がありましたのでDropBoxでも公開しています。なお、最下段の画像が多分最も見やすいと思います。
https://www.dropbox.com/sh/pmit0599dcm1rm0/AABPAhxBY703n3w4ts23dkCOa

Aベストアンサー

平べったいし、後脚の付け根が太いし、それは日本中の、誰がどこからどう見ても 【ネコノミ】 以外には見えないはずです。
てゆうか、ダニとかトコジラミとか、シラミに見える人はいないと思います。

ノミの場合はひざ下を多く刺咬します。刺咬されやすい部位は一番下のURLを参照してください。

ネコノミ
http://blager.exblog.jp/11417129/
http://naslabo.jp/public/_upload/business_info/image/image1_13470916673.jpg

刺咬されやすい部位(ダニ・トコジラミ・ネコノミ)
http://bite.dismech.com/miwakekata/
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/report/t202/201306/530991_2.html

Q何の虫か教えて下さい。梨に付いていた虫。1ミリ程

どなたかお詳しい方、何の虫か教えて下さい。

冷蔵庫のビニール袋の中に1ヶ月程置いていた梨に、今まで見たことがない虫が付いていました。
1ミリくらいで平たく、褐色。ごく細い触覚があり、羽はなさそうです。
平行に5センチくらいぴょんと跳ねました。

思わず潰してしまいましたが、今思うと何の虫なのか気になり・・・・
(低温で一ヶ月生き永らえていたのか、孵化したのか??)

因みに梨は新潟県三条市産『秋月』だったと記憶しています。

ご存知の方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

おはようございます。
内容を最初読んだ時、キジラミ(幼虫)の類いかなと思いました。
しかし褐色で5センチぐらい“跳ねた”という表現、そして絵と体長1mmから想像するに
【トビムシ】の一種かもしれません。
http://www.bekkoame.ne.jp/~w.naoko/naoko_055.htm
http://www.ikari.jp/gaicyu/52010d.html
体色は乳白色・紫・褐色など様々で、体高も低く平たく見えるものが多いです。

基本的に土壌や腐朽物に付いて、菌糸や腐朽物や藻などを摂食しています。
梨に付くというのは少し疑問ですが、収穫時に混入した可能性は充分ありますね。
収穫地が新潟県と比較的寒い地域ということで、そこを生息域としている限り耐寒性もあると思います。
最近、偶然にも無代謝に関連する質問が多くて何度か触れてるのですが、クリプトビオシスと呼ばれる状態があります。
それは乾燥や高・低温時など、過酷な状況下において無代謝状態になることにより、休眠し続ける事ができるというものです。
クマムシやユスリカ等が有名で、数十年・数百年前の乾燥物を加水したところ、それに付着していた虫が再活動を始めたという話もあります。

ウチでは昆虫飼育のエサとして広葉樹オガに菌糸を植菌したものを使用していて、普段は専用冷蔵庫で低温保管しています。
長い時で数ヶ月は入れたままですが、20~25℃付近で管理しているとトビムシが発生してきますよ。
庫内では発生してないので庫内温度だと活動はしてないと思いますが、温度上昇によって再活動を始めます。
冬眠と言った方が分り易いかもしれません。
だから梨と一緒に混入して庫内で休眠、出した時に再活動を始めた可能性もありますね。
世界で6000種、日本でも360種ほど確認されている様ですから、中には極端に耐寒性のある種もいるかもしれません。
新潟よりもと寒い地域にも普通に生息していますから、何ら不思議はないですね。

ただ、トビムシの触覚まで確認できたという点は少し疑問です。
中~大型種なら可能かもしれませんが…

特定には至りませんでしたがご参考程度にお考え下さい。

おはようございます。
内容を最初読んだ時、キジラミ(幼虫)の類いかなと思いました。
しかし褐色で5センチぐらい“跳ねた”という表現、そして絵と体長1mmから想像するに
【トビムシ】の一種かもしれません。
http://www.bekkoame.ne.jp/~w.naoko/naoko_055.htm
http://www.ikari.jp/gaicyu/52010d.html
体色は乳白色・紫・褐色など様々で、体高も低く平たく見えるものが多いです。

基本的に土壌や腐朽物に付いて、菌糸や腐朽物や藻などを摂食しています。
梨に付くというのは少し疑問ですが、収穫時に混入し...続きを読む

Q川沿いの道を夕方歩くと小さな虫がたくさん飛んでいますが何という虫ですか?

夕方、ジョギングすると、川沿いの道に虫のカーテンと言ってもいいくらい飛んでいる虫はなんと言う虫ですか?また、寿命は?とにかくものすごい数です。

Aベストアンサー

こんにちは

メマトイでしょうか
http://www9.plala.or.jp/fly-high-fisher/bangai/b-mematoi.html

Q人の顔あたりで飛ぶ「忌々しい小さな塊の虫」は何と言う虫?ブヨ?蚊?アブ?

人の顔あたりで飛ぶ「忌々しい小さな塊の虫」は何と言う虫?
ブヨ?蚊?アブ?

Aベストアンサー

ははは、そのままメマトイ(目纏い)と呼ばれる虫・・

釣りの大敵メマトイ撃退方法( http://www9.plala.or.jp/fly-high-fisher/bangai/b-mematoi.html )
メマトイ - Google 検索( https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%A1%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%A4&safe=off&hl=ja&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwjU5bCLqbzLAhUF5qYKHQK4D7IQsAQIKA&biw=1091&bih=512 )
メマトイ(眼纏)(メマトイ)とは - コトバンク( https://kotobank.jp/word/%E3%83%A1%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%A4(%E7%9C%BC%E7%BA%8F)-1211050 )

Q部屋の中に虫が大発生しました。なんという虫でしょうか?

最近よく部屋の中で座ってテレビを見ていると、目の前に変な虫が飛んでいるな。とあまり気にせずに数日過ごしていたのですが、
部屋中の壁などをよく見てみたら15匹ほどの同じ虫ががいました。
気味が悪いので新聞紙で片っ端から仕留めている状態なのですが、見たことない虫で、もし人体に悪影響のある虫だったら嫌なので、この虫の詳細を知りたいです。
なんとかこの虫の特徴を細かく書いてみますので、わかるかたは是非教えてください。
バナナの皮を捨てずに1週間ほどテーブルの上に放置してから発生しました。
羽が付いていて直径は2~3ミリで幅は1ミリ程。蚊より小さいです。
飛び方はジグザグではなく安定した飛び方で空中で静止しそうな飛び方です。
体の模様はハチみたいで、黄色いシマ模様に似ています。
頭が赤く、潰すと血が出るので、自分の血が吸われてるんではないかと怖くなってきます。
説明が下手で申し訳ありません。
上記が主な虫の特徴です。
どなたかご存知の方は教えてください。
どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ショウジョウバエ、それも外見の描写と家の中で見つかったという生態とから、キイロショウジョウバエで間違いないでしょう。

ショウジョウバエは眼が赤いのが特徴です。複眼は頭部のの大部分を占めますので、頭が赤いというふうに見えておかしくないです。ちなみに、「猩々 しょうじょう」というのは酒好きの空想上の妖怪で髪の毛が真っ赤、酒に酔って顔も赤く、酒樽の回りを舞い踊るというものです(能の題材にもなっています)。それから連想して、頭が赤くて酒に寄ってくるこのハエが、ショウジョウバエと名付けられたのです。

つぶしたときに出る赤い液は血ではありません。眼を赤くしている色素です。

今の暑い時期だと、卵から幼虫、蛹を経て親バエになるまで10日弱です。バナナの皮を一週間くらい放置していたとなると、そこで一世代繁殖した可能性が高いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報