外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

9月初めに胃がんの手術をしました。ステージは1Bです。現在、自宅療養中です。温泉に療養に行こうと思いますが、「温泉はがんを増幅させる」「悪性腫瘍に温泉はよくない」と聞きます。本当のところはどうなんでしょうか?アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

温泉には禁忌症というものがございまして、悪性腫瘍は一般的禁忌症に入っております。

これは泉質によるものではなく一般的によくないと分類される症状ですので、つまりただのお湯でも(家庭のお風呂でも)当てはまるということになります。

おそらく、温浴効果での血行良貨による、腫瘍の活性化などを見据えてのことと思われます。しかし相当大雑把なくくりでありますし、玉川温泉のように禁忌症に入っていながら、効くといわれているようなものもありますので、判断は難しいです。

一方、温泉の効能は科学的医学的見地から証明できるものばかりではなく、例えばリラックス効果による免疫力増進などの因果関係の証明は難しいでしょう。もちろん、QOLの観点からの温泉の有用性もあるでしょう。


ご心配なら、主治医の先生にお伺いをたてられて、行かれるのが最も良いと思われます。
おそらく、質問者様の体の状況と希望を鑑みて、最適なご指導をされるものと思います。

どうぞ、お大事にされてください。
    • good
    • 7

体を単に衛生的に保つ目的のシャワーは体を冷やす結果となるので、がん患者さんには向きません。

家庭のお風呂は湯ざめを起こしがちなので注意が必要です。汗が顔から噴き出すまで39~41度Cの湯船に(およそ15~20分)浸かることをお勧めします。

湯船の大きな温泉場は、湯ざめが起きにくいこともありお勧めです。
医者が見捨てた末期のがん患者さんや難病にかかった人々が押し掛けている秋田の「玉川温泉」は、温熱効果と微量の放射線を浴びることで効果を期待するものです。

がん治療で最も大事なことは、「諦めない意識」です。諦めないで生き抜こうとする気持ちは治癒につながる自然治癒能(自己免疫力)を高く保つ上で大事な心がけです。湯治場では、同病の方々との情報交換や励ましもあるでしょう。転地療法の良さと自分の生きざまをゆっくり振り返る機会も得られるでしょう。私は湯治効果を否定しません。玉川温泉で湯治したことがきっかけで治癒した人々の体験談を読みますと、ますます効果を否定できません。ただし、短期間の湯治では効果のほどは期待するほどはないかもしれません。
科学は貧弱です。混迷した現代医療の穴を玉川温泉が少しは埋めているのではないかと思えてきます。

温泉旅館や湯治場でよく見かける「禁忌症及び注意事項」を示す掲示証は、医学的にというよりも、むしろ温泉提供者が責任を回避する意思表明が目的のように感じています。これは、医者が責任を負わないのと同じで、治療を受ける人も湯治に来られる人もすべて自己責任なのです。(どの医者にかかるかも自己責任なので、しっかり調べて選びましょう。救急隊がこの病院は避けた方がいいというところも実際にあります。あそこは入院すると生きて帰れないと噂の病院も数多くあります。患者がいないと経営上困る病院では、患者を放さないのでしょう。)

蛇足ですが、放射線をドカンと浴びるCTなどの検診は、できるだけ避けましょう。懸念される転移を避けられるものではなく、被曝によるがん発症リスクがむしろ高まります。がんが転移するかどうか、がん化エネルギーの存在を調べられる医者は、日本には数人しかいませんので、ご注意を。
    • good
    • 9

温泉には禁忌症及び浴用又は飲用上の注意事項掲示証があります。


悪性腫瘍も禁止の一つとあれば入浴しないほうがいいです。
これは温泉法に決められています。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/machispa/html_kiso/ri …
    • good
    • 2

がんとの関係ではなく、手術から1ケ月では、体力が戻っていないのでは?と心配です。


食事内容も、まだ普通食ではなく、油ものは避けたりという注意がある時期ではありませんか?
お刺身のような「生もの」も、止めておくように、と、言われていませんか?

入浴も、はじめのうちはシャワーのみの許可だったと思います。
今は湯船に入ることは許可が出ているのですね? 
でも、長時間の入浴は許可されていますか?
泊りがけでの湯治ということでしたら、主治医に許可を得てからにした方が良いように思います。
温泉というのは、入浴の仕方によっては、案外と体力を消耗させるはずですから。
    • good
    • 0

悪性腫瘍に対して、ある程度の医学的な根拠をもって「温熱療法」というものもありますので、温泉にしても、無効と言い切れるものでもありません。


ただ、そういう意味でやるなら相当長湯になるでしょう。となると、体力も使いますしどうだかとも思います。

ま、ふつうにやってるぶんにはどっちにしても誤差範囲、というやつでは。どちらのエビデンスもないと思います。
    • good
    • 5

効く、悪化させる……


どちらも、ウソですね。
そのようなデータはありません。

ただし、間違いのないことが一つあります。
それは、ある意味、「気休め」が重要である、ということです。

例えば、温泉につかって、気分をリラックスさせられる
というのならば、それは、治療において、重要なことなのです。
副作用が軽減される(痛みはリラックスすると軽減されるのは常識)、
治療に新たな意欲がわいてくる
などなど。

実際に、癌に効くかと言えば、効かない。
でも、無駄かと言えば、上記のように、副次的なメリットはあるのです。
でも、温泉が嫌いだけど、効果があるなら……
という気持ちならば、いかない方が良い。逆効果です。
温泉が好きで、ゆったりした気分になりたり、
癌になった苦しみを他の人にも聞いてもらって、
苦しみを和らげたい……
という意味ならば、効果があるでしょう。
    • good
    • 4

ガンに効くといううわさやふれ込みで人が集まるのは玉川温泉ですね。


ですがそのほとんどは気休めであり、“ここにいれば治るかも知れない、治るに違いない”という気持ちなのかも知れません。
実地的には効果があるかどうかは未知ですが、「病は気から」のごとく、治るという気持ちがあれば、時として治るということです。
温泉は成分の効能ではなく、精神的にそうさせる意味での効能と見た方がいいでしょう。
    • good
    • 1

内臓疾患が温泉で治る・悪くなるということすら聞いたことはありません。



所詮湯に使って目に見えて効果があるのが湯の成分が直接触れる外皮の傷や疾患
筋肉の緊張くらいです。
後すべてブブラシーボ効果で、脳みその効果によるキラー細胞の放出によるものです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q癌患者は温泉入れない?

去る3月24日に7cmの直腸がんと周囲のリンパ節を開腹手術で切除しました。
4月10日に退院しましたが、現在は再発や転移を予防するための補助化学療法として、内服での抗がん剤治療を続けています。
両親が兄弟会で温泉1泊することになり、そのパンフレットを幹事役の方が送ってくれたのですが、「肺結核や心臓病、高血圧や悪性腫瘍などの病気の方は入浴ご遠慮下さい」と書いてあります。
結核は伝染するし、心臓病や高血圧も危険があるのは分かるんですが、癌だとどうして温泉入れないんですか?

ちなみに自分は自宅では毎日普通に入浴出来てますし、趣味で公園などに写真を撮りに出かけますが、1日1万歩以上歩いても何ともないです。
抗がん剤の副作用も目立ったものはありません。
それでも癌患者だと温泉入れないのでしょうか?
どのような科学的根拠があるのか知りたいです。

というのも、秋ごろに家族で出雲大社にお参りに行く計画があり、その時温泉宿に宿泊しようと考えていますので。
温泉に入れないとなると、計画そのものの意味がなくなります。

癌患者であることを隠して入浴しようとした場合、手術痕などで断られてしまいますか?

どうも納得出来ないので、ご回答よろしくお願いします。

去る3月24日に7cmの直腸がんと周囲のリンパ節を開腹手術で切除しました。
4月10日に退院しましたが、現在は再発や転移を予防するための補助化学療法として、内服での抗がん剤治療を続けています。
両親が兄弟会で温泉1泊することになり、そのパンフレットを幹事役の方が送ってくれたのですが、「肺結核や心臓病、高血圧や悪性腫瘍などの病気の方は入浴ご遠慮下さい」と書いてあります。
結核は伝染するし、心臓病や高血圧も危険があるのは分かるんですが、癌だとどうして温泉入れないんですか?

ちなみに自分は自...続きを読む

Aベストアンサー

同じ疑問を持った「温泉宿」の人が、関係先に問い合わせた内容をブログに記載されていました。
http://ameblo.jp/sumiyo1962/entry-10912398676.html

結論からいうと、ご自分の判断の上という前提で、問題無く入れるようです。


「気分よく入ってこそ」の温泉だと思いますので、手術痕などを気にされるようでしたら家族風呂や温泉付きのお部屋にされてはどうでしょうか。
医学的または法律的に根拠が無いのに理不尽な指摘を受けたり拒否されてしまうと、結局は楽しめませんので、そのような無用なトラブルは回避されたほうがいいかもしれません。

癌に関わらず多くの方が術後の療養に温泉を利用されています。良いご旅行となりますように。

Q「ガン患者、これだけはしてはいけない!」■ガンに詳しい人希望■

「ガン患者、これだけはしてはいけない!」

事はなんでしょうか。
タバコは絶対に駄目なのは承知していますが、
他の事になると色々あってわからなくなってきます。

温泉は行っても構わないのですか?

あと、食事に関しては
牛乳を飲んだり、少量のアルコール、市販のソーセージ、パン、チーズ、豚の角煮、煮魚
を食べても大丈夫なんでしょうか。

Aベストアンサー

主人が大腸がんで亡くなりました。
サプリを飲んでおられるようですが、治療中は、また、治療後も体調が完全に回復するまでやめたほうが良いです。
基本的にサプリメントのように特定の物質を異常に濃縮したものは肝臓に負担がかかります。
抗がん剤を使っているときは猛烈に肝臓に負担がかかりますから、さらに足を引くような真似は大変危険です。
基本的にサプリメントとは飲むならば健康なときに飲むもので体調の完全でないときに飲むものではありません。
表ざたにはなかなかなりませんが、サプリメントによる事故は相当あります。詳しく書けませんが関係する仕事をしています。
飲んでいることを医者には隠しがちですが、これ、ものすごく危険なことなので、必ず医者と相談してください。
いまさらながらの発癌物質の摂取をご心配のようですが、癌というものは10年単位で進行するものなので、今そんなこと気にしていても始まりませんし、添加物などの発癌力はそれほど強くありませんので、今考えなくて良いと思います。
基本的に、きちんと食事をすること。
あと、癌になるとあちこちから「これはいい」というものを薦められると思いますが、安易に飛びつかないで。
わらにもすがりつきたい気分のときは、期待もあるので、飲むと一時はいいような気がするものです(プラセボ効果というやつね)でも、データを見てると飲んでもやめても変わらないし、何よりも一時は良かったと思うと止められなくなるんです。
大体薦めてくる人は最初の一瓶しか持ってこないでしょ。後を買うのは自分ですからね。
健康食品は異常に高いです。
また、高いほど効くような気がするものらしいです。ただでも医療費のかかるときに、健康保険も利かず、効果もよく分からないようなものに多額のお金を費やすのはどうかと思います。
主人のときも雨あられとその類のものや話が来まして、片っ端から断っていたのですが、やっぱり私や医者に隠して内緒で飲んでいまして…
わがままな人でしたから、「これ飲んでるから飯は食べなかった」なんて、サプリには糖分やカフェインみたいに一寸さっぱりするものが結構入っているので三種類も飲むと食欲なくなってしまうんです。本末転倒ですよね。
主人の時には飲みすぎて心筋梗塞に似た状態まで副作用が出まして(危険情報の論文が出ていました)、大喧嘩の末止めさせたのですが、見舞いに来た客に「うちは貧乏だから健康食品も飲ませてもらえない」と愚痴ったそうで… とても悲しかったです。
健康食品は他人に薦めてはいけないと思います。
独立行政法人国立健康・栄養研究所のホームページに健康食品の情報サイトがあります。参考にしてください。
癌に効くといわれているもので、明確な根拠の証明されているものは今のところないはずです。

主人が大腸がんで亡くなりました。
サプリを飲んでおられるようですが、治療中は、また、治療後も体調が完全に回復するまでやめたほうが良いです。
基本的にサプリメントのように特定の物質を異常に濃縮したものは肝臓に負担がかかります。
抗がん剤を使っているときは猛烈に肝臓に負担がかかりますから、さらに足を引くような真似は大変危険です。
基本的にサプリメントとは飲むならば健康なときに飲むもので体調の完全でないときに飲むものではありません。
表ざたにはなかなかなりませんが、サプリメント...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Qガン告知後に入れる保険を教えてください。

義父が胃ガンと告知されました。手術を控えています。生命保険にはなにも入っていなかったらしく今になって、焦っています。
小さな保険でもいいので入れる保険を教えてくださいませんか??お願いいたします。

Aベストアンサー

アリコジャパンの『はいれます』と言う保険があります。
どなたでも加入できるのですが、ただ一つだけ条件があり
加入年齢が50歳から80歳までです。
ただし、この保険は死亡保障のみで入院保障はありません。
ただ、ガンの告知を受けられているとなると入院の加入は
できないですけど。

参考URL:http://www.alicojapan.com/servlet/Plan?BannerCode=00000001&ReqPage=CNT6

Q後期高齢者(83歳)で末期癌なのに、症状が無い!!

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父はまだ頭もはっきりしているので、長生きしてほしいと思っていました。

 最近、「足の付け根が痛い!」と言い出しているそうです。
 父は癌からきているんじゃないか、骨にまで転移してるのではないかと思うそうです。
 これは初期症状のはずですか?
 
 紹介状を書いてもらって、9月6日に市民病院へ持って行くそうです。そして、検査をするか決めるそうです。
 検査も相当苦しいそうで、父はどうせ長く生きられないのなら、残りの時間を自宅で、今まで通りの普通の生活をさせてやりたいと思っているそうです。

 余命を告げられ、とてもショックでした(涙)今も頭がボーっとしています。毎日でも会いに行きたい気分です。

 末期癌で全身に転移しているのに、『症状が無い』ことってあるのでしょうか?20年以上前に胃癌の手術で、胃を半分取ったので、38キロ前後と細いですが、食欲も変わりないようです(主に栄養ドリンク)。足の痛みが出たのは最近ですが、外出もしたいようで元気です。

 これから苦しむことになるのでしょうか?

 祖父母は今、2人暮らしなので、心配です。祖母には、まだ癌のことは伝えていません。

 末期癌で余命4ヶ月でも、祖父のように、たまたまレントゲンを撮ったら”末期”そして”無症状”という方はおられるのでしょうか?
 あり得ないと思いますが、私は誤診であって欲しいです。

 長文ですみませんが・・・宜しくお願いします。

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父は...続きを読む

Aベストアンサー

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが確実に痛みは来ますし食事も食べれなくなります。体力が落ちれば体の機能も低下します。きつい言葉で書き記しましたが私も医師から告知を受けちょうど3カ月で他界しました。奇跡を信じてあれもこれもと手を尽くし高額の健康食品も健康飲料も結局は効きませんでした。飲みにくいのと飲むことのストレスで今想えば反省だらけです。癌に効く薬は抗がん剤だけのようです。母は持病のリウマチですでに強い薬を服用していることも有り免疫を上げる治療も難しく抗がん剤治療は出来ませんでした。御祖父様が自宅で闘病生活をされたいとのお考えなら要介護認定を受けているのでしたら早速、ケアーマネージャーを通して往診の医師と看護ケアの手続きをして下さい。少しでも普通の生活に近い生活をさせてあげる場合は家族の協力が無いと無理です。最終的に点滴の交換やら排泄など家族が手を掛けます。緩和ケア病棟をエントリーするのも大切だと思います。私の場合は緩和病棟(ホスピス)は県内14棟の内、受付不能病棟多数。1~2ヵ月先の外来予約待ち、その後空きがあれば入院可能と言われたのが13棟です。残り1棟は数日中には入所可能だがとても古く、病院まで距離も遠く、私の場合は母の最期は県立病院の個室で最後の一月を過ごしました。告知を受けて一月後に家族で1週間の沖縄旅行に行きました。この時まで体力もあり痛みもなく本当に奇跡を信じていました。帰宅後数日で体力は落ちて行きました。
今後の御家族の方向性に少しでも役立てて頂けると幸いです。

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが...続きを読む

Qがんと運動とサウナ

夫が肺がんになって1年と半年になります。
原発ガンは手術+抗がん剤で治療したものの、今年7月に縦隔のリンパ節に転移が見つかり、約1カ月、放射線治療を受けました。
この10月に転移癌が消えたかどうかの詳しい検査をします。
(放射線が終了して二週間後の検査では、「減少傾向にはある」との診断で、完全には消えていませんでした。ただ、放射線の効果(?)は1カ月続くのでこの時点の正確な診断はできないとのことでした。)

そんな中、術後落ちた体力をつけ直したいという思い+自宅で個人レベルではどうしても続かない(ウォーキングや自宅で筋トレをしていた時期もあった)という理由で、スポーツクラブに入会しました。
その後、"癌患者に適度な運動が効果をあげている"とのレポートをネット上で見つけてからは、特にはりきって通っています。
問題は、そのスポーツクラブで毎回サウナに入っている事です。
本人は「温熱治療もあるくらいだから、入って悪い事はない」と言って、
元々のサウナ好きもあり、10分×3セット入っています。
私も、「本人も好きなら、気持ち良いしストレス解消にもなるかな」と思っていましたが、
ふと調べてみると、サウナは活性酸素を発生させるので返って良くないとの記事があり、血の気が引きました。
もう2か月以上、週3~4回は通っています。
実際どうなのか、夫に「サウナにはあまり入らないで」とお願いしたほうが良いのか、すごく気になっています。

また、運動もしすぎなのではないかと思っています。
有酸素運動+筋トレをしているのですが、活性酸素が怖いので「しすぎちゃだめよ」と伝えるものの(本人も「分かってる」と言うけど)、毎日どこかしら筋肉痛です。
個人ではどうしても続かないから入ったスポーツクラブでしたが、もしかしてはいらない方がよかったのか?(まわりにつられて無理をしてしまう?)と・・・。

となたか、癌患者とサウナの関係や運動量などご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

夫が肺がんになって1年と半年になります。
原発ガンは手術+抗がん剤で治療したものの、今年7月に縦隔のリンパ節に転移が見つかり、約1カ月、放射線治療を受けました。
この10月に転移癌が消えたかどうかの詳しい検査をします。
(放射線が終了して二週間後の検査では、「減少傾向にはある」との診断で、完全には消えていませんでした。ただ、放射線の効果(?)は1カ月続くのでこの時点の正確な診断はできないとのことでした。)

そんな中、術後落ちた体力をつけ直したいという思い+自宅で個人レベルではどうしても...続きを読む

Aベストアンサー

がんと運動とサウナ

65歳♂
私も肺がん患者です、ご主人お元気で結構ではありませんか。
運動、サウナについては詳しくは分かりませんが、私の主治医の
話を元に参考までと思います。

3年前の10月に健康診断で肺がんを 発見しました。
「非小細胞 右肺腺がん 胸の中央と左鎖骨辺 リンパ節に転移」
遠隔転移のため手術は不可、転移が広範囲のため放射線不可、
ステージ4の診断でした。
ところが抗がん剤が効き、原発巣 転移部分が縮小し放射線治療が
可能になり 結果、殆んどが消滅しました。
3年目が過ぎ、再発、転移も今のところなく、私もピンピンしています。
昨年末に無事定年を向かえられました。(夢のようです)

スポーツクラブには行っていませんが、暇ですので毎日10,000歩を
目標にウオーキングを、呼吸器の病気ですから背筋や胸の筋肉を
鍛えようと、腕立て伏せ 腹筋、エキスパンダー、トレーニングチューブを
やっています、運動内容を先生に相談をしたのですが、先生の話では
「ガンに悪い運動はありません、大いに結構」でした。
難しいことは分かりませんが、ご本人が元気でやる気になっている事で、
病気も退散しますよ、恰好のストレス解消法では、一石二鳥ですね。
サウナについてはよく分かりません。

ちなみに放射線終了後の効果確認では、私も跡が残っていましたが効果は
3ヵ月後、半年後、一年後に現れる場合もあり、放射線治療のやけど痕
のような物が残るので、跡が見えるから効果が無かったとは一概に
言えないとドクターの説明でした。

ご主人は治療の効果もあったようですし、何よりもお元気なのですから
運動やらサウナにも余り気になさらず、ご本人の体調がよければ良いの
ではないでしょうか。

参考になりましたかどうか?。
今月の検査で好結果が出ることをお祈りしています。

がんと運動とサウナ

65歳♂
私も肺がん患者です、ご主人お元気で結構ではありませんか。
運動、サウナについては詳しくは分かりませんが、私の主治医の
話を元に参考までと思います。

3年前の10月に健康診断で肺がんを 発見しました。
「非小細胞 右肺腺がん 胸の中央と左鎖骨辺 リンパ節に転移」
遠隔転移のため手術は不可、転移が広範囲のため放射線不可、
ステージ4の診断でした。
ところが抗がん剤が効き、原発巣 転移部分が縮小し放射線治療が
可能になり 結果、殆んどが消滅しました。
3年目が過ぎ...続きを読む

Q抗がん剤を断ることは悪いことですか?

母が抗がん剤治療を受けたくないことを、病院側に伝えられません。
いつも付き添ってくれる友人も、抗がん剤治療は絶対するべきだ、といい、
2回目は友人に連れていかれるようです。

私と父は母の気持ちをよく聞いて、もうしなくていいのではないか?と思っています。

しかし、抗がん剤をしないことに賛成した私にいわれることは、
しなかった結果がよくなかったときに、あなたに負担がかかる、といわれます。
病気の治療というより、周りの心理戦のような気がして、本人の意思は関係なくなってしまってます。

今は、抗がん剤を受けたくないという母に賛成してる私と父が悪者になっています。

実際、知り合いの父親が、元気に4クール目にいどんだ結果、
あっというまに亡くなりました。
家族は絶句だったようです。

病院に断りの電話をすることを母に頼まれていますが、
怒られるか、冷たくあしらわれるか、また考え直すように説得されるか、
話すのも億劫になっています。
断ることは、非常識というか、悪いことなんでしょうか?

Aベストアンサー

No.10です

私の主人は 特に挑戦するタイプではありません
命がかかった病気だから前向きになるしかなかったのです

ガンという病気を普段からよく勉強してて ゆっくり考える間はあったのです
何もしなければ 死ぬ・・・わかっているからこそ 前向きに頑張ったのです

手術をした主治医は 抗がん剤の効果をあまり期待してはいません
なので どこか抗がん剤を引き受けてくれるところ探さないと・・・と病院を紹介してくれました
最初の病院は断られました
主人は かなり落ち込んで・・・・
次に紹介してもらった病院は 抗がん剤の専門チームです
主人は喜びました

命がつながった。。と思ったのでしょう

結局 抗がん剤の効き目を見るまもなく 機能が落ちていって・・
しかし主人は 亡くなるほんの少し前まで
治る!と言う希望を持つことが出来ました

お母さんの場合ですが
元気だから治ったと思ってというか 元気だから抗がん剤が必要ないと思われているのならちょっと話は違うかな。。。と思いますが 必ずしも抗がん剤をすることが延命になるとは限らないと・・・

その副作用はかなりのものだと・・・。

>断ることは、非常識というか、悪いことなんでしょうか?
 そんな事はないと思います
 断る勇気も必要です

No.10です

私の主人は 特に挑戦するタイプではありません
命がかかった病気だから前向きになるしかなかったのです

ガンという病気を普段からよく勉強してて ゆっくり考える間はあったのです
何もしなければ 死ぬ・・・わかっているからこそ 前向きに頑張ったのです

手術をした主治医は 抗がん剤の効果をあまり期待してはいません
なので どこか抗がん剤を引き受けてくれるところ探さないと・・・と病院を紹介してくれました
最初の病院は断られました
主人は かなり落ち込んで・・・・
次に紹介してもら...続きを読む

Q膵臓癌で末期・・・なのに症状なし

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエコー、MRI、血液検査を実施し、
膵臓、肝臓に腫瘍が見つかりましたが、血液検査で異常が見られた
胃と大腸を胃カメラ、内視鏡にて急いで検査するべきだ、と言われました。
どちらも結局異常も無く、問題点はないとの結果の後に言われたのが末期の膵臓癌です。

けれども時間が経つにつれ、どうも納得行かない点がいくつかあるのです。

(1)黄疸がまったくない。
(2)食欲不振・体重の減少が見られない
(3)消化不良による下痢もない
(4)膵臓と大きな関わりのある、糖尿病の疑いもない。
(5)本人は背中しか痛くない。

これは一例ですが、私が調べた結果、膵臓癌の主な症状のどれもが全く当てはまってはいないのです。

膵臓癌でも、これらの症状が全く出なくて末期と言うこともあるのでしょうか?
膵臓癌の知識のある方、どうか教えて下さい。

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので、参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/pancreas.html

また、このHPに「家族ががんになったとき」というページがありますので、もし、よろしければ参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/qa_links/brochure/family.html

ただ、現状の病名告知に対して、納得がいかない、不安がある場合は、やはり、不安や不満をそのままにする事は良くないと思います。
主治医に、もう一度病状の説明を希望し、納得行くまで話を聞く事をお勧めします。

また、セカンドオピニオンを他の医師や医療機関に求められても良いと思います。
この場合も、「セカンドオピニオンを希望したい」と、主治医に伝えられれば、必要な検査データーや書類などを用意してくれると思います。

大切なお母様のことです。
どうか、納得の行く、より良い方向を見つけてくださいね。

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので...続きを読む

Q大腸がんからリンパへ転移した場合について

今日、父が病院の外来へ行って
大腸がんからリンパへ転移していたという話を聞きました。

色々考えてしまって、寝られそうにないので質問させていただきます。
話にまとまりがないかもしれませんが、宜しくお願いします。

まずは父の病気の経緯からお話します。

3月の半ばに、お腹がパンパンにはれて
病院へ行くと、今日中に手術しないと危険という状態で
緊急手術をしました。

大腸がんの腸閉塞で、腸が破裂寸前だったそうです。

手術は無事成功し、その時にお医者さんに
「転移もなく、全部取れました」
と言われ安心していました。

10日間ほど入院し、3月末に退院しました。

そして、今日の外来でリンパに転移していた…と。

これって、手術の時には
リンパに転移していることがわからなかったということですよね?

リンパというのがいまいちわからず、色々調べても私には理解できません。
どうして手術の時にはわからなかったのでしょうか?

ゼローダという抗がん剤を処方されたようなのですが
やはり抗がん剤というのは副作用がきついものですか?

リンパへの転移というのは手術できないものなのでしょうか?
抗がん剤で「完治」というのはありえますか?

質問が多くて申し訳ありませんが、何か一つでもわかることがあれば教えて下さい。
お医者さんにもっと詳しく聞けばいい話なのでしょうが
父から聞いた話だけだと不安で、眠れなくて困っています。
私は来月に出産予定があり、ここのところ色々あって不安でたまらないのです。

お勧めの本などあれば、それも教えて下さい。
知識に乏しい人にもわかりやすく書いてあるものをお願いします。

あと、次の外来の時に、お医者さんに聞いておいた方がよいことなどあれば
それもアドバイスいただけると助かります。

今日、父が病院の外来へ行って
大腸がんからリンパへ転移していたという話を聞きました。

色々考えてしまって、寝られそうにないので質問させていただきます。
話にまとまりがないかもしれませんが、宜しくお願いします。

まずは父の病気の経緯からお話します。

3月の半ばに、お腹がパンパンにはれて
病院へ行くと、今日中に手術しないと危険という状態で
緊急手術をしました。

大腸がんの腸閉塞で、腸が破裂寸前だったそうです。

手術は無事成功し、その時にお医者さんに
「転移もなく、全部取れました」
...続きを読む

Aベストアンサー

私もリンパ節に転移があった大腸癌患者です。

他の回答者の方もおっしゃっていますが、リンパ節は手術時に多めに切り取り、それを検査に出し2週間くらいして転移しているかどうかが初めて分かります。

そしてリンパ節転移があった場合は補助的に抗がん剤治療をします。

肝臓や肺などの遠い臓器に5年間転移しなければ、ほぼ完治したと言えます。リンパ節までなら大丈夫です。

オススメの本とかはありませんが、私はネットで大腸癌のサイトをよく読むようにしています。

Q子宮摘出術後の症状について(長文失礼します)

1月24日に筋腫と内膜症のために子宮全摘出手術をして、
2月2日に退院しました。

普通の人より太っているために高難度手術とカルテには書いてありました。
そして術後にお腹に管を左右に刺して血と脂を溜めていました。
管を抜いてから数日してから下着が汚れてきたために先生に尋ねると
「術後、尿管をさしてしたため尿もれかもしれません」と言われました。
しかし、ナプキンを敷いていると血のような、赤茶色の状態です。

病院に電話して聞きましたら
「個人差で出血は少しあります」と言われ、次の診察は今月末です。

手術してからもう3週間過ぎますが未だに出ています。
そしてとても嫌な臭いがします。
毎日シャワーしていますが、私の後に家族がWCに入ると臭いと言われます。

術後24時間経たないうちには、腸閉塞を防ぐために歩きました。
入院中も、ベッドに寝ていると歩くように言われていました。

退院後は逆にお腹が張っているような苦しさと痛みが酷く、
家事は家族にお願いしています。
でも決して安静状態ではありません。
先日は車を運転して買い物などに行きましたが、運転時の体勢が途中からとても苦しくなりました。

休んでいられないと体を動かせば、赤茶色の臭いおりものみたいな物の量が多く出ますし
お腹も苦しくなります。
しかし、ここの質問されている皆さんはほぼ2~3週間で職場復帰されたりしていますので
段々不安になってきます。
痛いのは自分しか解らないため、周りの人は見た目は何でも無いのにと思う人もいるし
私も自分が甘いのか解らなくなってきました。

生理の痛みに比べれば今はとても軽いですが、やはり術後で体の中にも傷があると思うと
大事にしなければいけないし・・・とも思います。

長々と書いてしまいましたが、
(1)赤茶色のおりもののようなもの
(2)術後のお腹がはる痛みというか苦しさ

これが一番の心配です。
病院に聞いても個人差と言われると私は酷い方?としか思えないだけなので・・・・

よろしくお願いします。

1月24日に筋腫と内膜症のために子宮全摘出手術をして、
2月2日に退院しました。

普通の人より太っているために高難度手術とカルテには書いてありました。
そして術後にお腹に管を左右に刺して血と脂を溜めていました。
管を抜いてから数日してから下着が汚れてきたために先生に尋ねると
「術後、尿管をさしてしたため尿もれかもしれません」と言われました。
しかし、ナプキンを敷いていると血のような、赤茶色の状態です。

病院に電話して聞きましたら
「個人差で出血は少しあります」と言われ、次の診察は今月...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして
 私も子宮筋腫による宮全摘出手術を今から14年前にしましたがその直後にあなた様のように出血等はなかったのですが下腹が張る感じはしばらく続いたと思います。私も寒い時期に手術をしたので寒さを大変強く感じましたそこで腹帯を(妊婦のように)春までしていたと記憶しております。それから踵があるのに無い様に感じます。踵が寒いとでもいいましょうか。そして今でも生理の前になるとこんな感じのものが降りていたなと思えるものが下着についたりしています。でもすぐに治まってしまします。
 子宮を失うことにより膀胱が下がってこないように、周辺の内臓に手術用の糸で縫いつけてあるはずです。ですから過度に下腹に力を入れたり力んだりせずに、できるだけ安静にして今度の検診を受けてみてはいかがでしょうか。あまりお役に立てなくて申し訳ありません。その症状の差は個人的な差であってなんでもないと良いですね。


人気Q&Aランキング